掲載されました:JAみやぎ登米「ゆりおとめ通信・冬の特大号」より

  • 2016.03.11 Friday
  • 23:00

東日本大震災から5年が経ちました。
当時のブログを読み返してみると、その時の緊迫感に包まれていることを感じます。
改めて、犠牲になられた方のご冥福と一日も早い復興をお祈りします。

2011年の秋には葉祥明も少しだけ復興のためのお手伝いをしました。
被災地である宮城県大崎市からの依頼を受け、地域資源の活性化のための「蕪栗沼(かぶくりぬま)・ふゆみずたんぼプロジェクト」に参画し、絵本『渡り鳥からのメッセージ』を上梓。大崎市の取り組みの一助になったのではないかと思います。ポッ

そして、その絵本のことを“JAみやぎ登米”の『ゆりおとめ通信・冬の特大号〜白鳥の旅・伊豆沼訪問機〜』で取り上げて頂きました!拍手拍手拍手
(宮城県登米市観光PRキャラクター“はっとン”ブログとFBにも!)

小学生向けに書かれたページで、
キャラクターの“ゆりおとめ”ちゃんと一緒に学ぶ内容になっていて、とても勉強になります。

同記事の趣旨は、子どもたちに自然観察を通して自然とのつながり、
友達の大切さに気づいてもらうことで、文末には
ジェイクも登場しますよ!楽しい

是非、“こちら”をクリックしてご一読下さい!見る
いいね!ボタンも〜)

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

(HPより引用)
日本有数のオオハクチョウの飛来地で有名な宮城県伊豆沼周辺の自然環境の魅力について、地元登米市のキャラクターの“はっとン”と“ゆりおとめ”が、小田原(二宮尊徳の生誕地)から遊びに来た、学習仲間の金次郎くんに、クイズを通じて楽しみながら紹介していく内容です。前編と後編に分かれています。


この記事は環境共生学を専攻する東京農業大学総合研究所(両角研究室)の先生が書いてくださいました。都市部と農村部との新しい交流のあり方を研究なさっています。その研究の一環として、宮城県(登米市)と東京都(豊島区)の小学校間で共同の環境学習プログラムを企画し、交流学習を進められているとのこと!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_葉祥明来館!
    toshi (07/20)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_展示作業!
    toshi (07/19)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_搬出!
    toshi (07/17)
  • ミュージアムイベントのご報告:Life is......葉祥明&ウォン・ウィンツァン〜朗読とピアノのコンサート〜
    toshi (07/16)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_招待券プレゼント!
    toshi (07/13)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年6月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (07/12)
  • ミュージアムトークのお知らせ:詩画集『Life is ......』原画展!
    toshi (07/11)
  • 今日は七夕&葉祥明の誕生日です!
    toshi (07/08)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<紫陽花便り>-その4
    toshi (07/07)
  • 葉祥明作詞『小さな祈り〜My Little Prayer〜』のご紹介!
    toshi (07/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM