平成28年熊本地震:掲載されました!_熊本日日新聞<2016年8月8日>

  • 2016.08.09 Tuesday
  • 14:30

 

昨日は“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”が116日ぶりに再開したことをお伝えしましたが、

地元紙の“熊本日日新聞”でも再開のニュースを取り上げて下さいました!鉛筆2

 

今週末はお盆の帰省の時期と重なりますから、

熊本地震のことを忘れるような賑わいになれば嬉しいですね!楽しい

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

絵本と自然「南阿蘇の希望に」葉祥明美術館きょう再開

 

熊本地震で甚大な被害を受けた南阿蘇村河陽の沢津野地区の葉祥明阿蘇高原絵本美術館が8日、地震から116日ぶりに再開する。周辺は道路の寸断や断水が続くが、「地元に希望を届けたい」と絵本の原画展や庭園の開放を始める。

同地区は4月16日の地震で家屋の倒壊や道路の崩落が続発。同美術館の敷地は地割れが走った。だが、幸いにも本館の建屋や展示していた絵本の原画は無事だった。

葉山祥鼎[しょうてい]館長(67)=熊本市=は地震後、南阿蘇村に毎日通い、東京の知人らと連携して地元に支援物資を配送。その間を縫って、「地区の方々を勇気づけるためにも再開したい」と、美術館内で倒れた家具を片付け、庭園で草刈りなどを続けた。

長引いていた断水はプレオープンの6日に仮復旧し、庭園には美術館のマスコットで「ブルー・ビー」と親しまれるルリモンハナバチが例年通りに飛び交い始めた。

8日は、物語に登場するブルー・ビーと仲間たちを葉山館長が描いた絵本の原画展で開幕。広大な草原にある庭園の丘からは、阿蘇の山々や熊本市の金峰山、有明海が望める。葉山館長は「美術館を南阿蘇の復興の基点にするため、多くの人に来ていただきたい」と期待する。(堀江利雅)

コメント
ほんと、館長の行動には頭の下がる思いです。
  • toshi
  • 2016/08/10 11:16 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/11)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/09)
  • フェアのお知らせ:<クラフトアート いちびっと>にて!
    toshi (11/05)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_2/2
    toshi (11/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_1/2
    toshi (11/01)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_お知らせ!&会場の様子!
    toshi (10/31)
  • ミュージアムキャット!:はじめまして!絵夢(えむ)です!
    toshi (10/29)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その4
    toshi (10/27)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その3
    toshi (10/26)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その2
    toshi (10/24)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM