いちご新聞'16年12月号・『心にAroma(アロマ)』no.14のご紹介です!_2/2

  • 2016.11.17 Thursday
  • 23:30

 

いちご新聞サンリオ』の最新号を“2016年11月16日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

Q:今月はどんなことをイメージして描かれたんですか?

A:夢や希望を叶える魔法を想像しながら描きました。魔法は、みんな持って生まれてきていると思うんだよ。夢や希望を叶えようとして、心や頭で何かモヤッとしたイメージや、考えがあったから、そのモヤっとを大切にしてほしい。なぜなら、そのモヤモヤしたものこそ、物事を創り出す呪文のようなもので、そこからはっきりしたイメージになっていくから。モヤーッとした、はっきりしない考えだからってダメだって思ってはいけないよ。

僕も、モヤーっとしたイメージの中でテーマを想像して、そのモヤモヤは紙に描いた瞬間に初めて絵として形になって、「ああそうか!」ってことになるんだよ。決して最終的にできあがった絵が、最初からはっきりと頭の中にあったわけではないんだ。それこそ、魔法みたいなものだね。

A:魔法を叶えるために心がけることがあれば、お願いします。

Q:空を見る、人と話す、動物と触れ合う、・・・心に刺激を与えるものを毎日じっと観察することが重要だね。それらは魔法のタネとなり、創造エネルギーとなるものだから。この世に起こるあらゆることが魔法の呪文になるんだ。

人生は、マジカルミステリーツアーなんだよ。入場料も要らないし、行列することも不要。全ては自分自身の中にある。そう、人生は全てが不思議な魔法のようなものだということを、忘れないでほしいな。

コメント
人生はミステリーツアー…。確かにそうですね。
  • toshi
  • 2016/11/18 5:39 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その3
    toshi (01/20)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その2
    toshi (01/19)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』
    toshi (01/18)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年1月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/16)
  • ミュージアムトークのご報告:『Mountains 〜山からの風〜』原画展
    toshi (01/14)
  • イベントのご報告:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_階段&クロウドの部屋の様子
    toshi (01/11)
  • 掲載されました:『毎日新聞』_<「Life is ......」書評>_2019年1月6日
    toshi (01/10)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年12月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:『リトルブッダ』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM