新刊のご紹介:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』

  • 2017.01.27 Friday
  • 17:00

 

地雷撤去キャンペーンとして、絵本『地雷ではなく花をください』が出版されて20年。

しかし、世界の平和は未だに実現されることなく、多くの犠牲者と難民が生まれているのが現状です。悲しい

 

本作の舞台になったのは内戦が激化し、多くの難民が生まれてしまった“シリア”。

AAR JAPAN[難民を助ける会]理事長”の“長有紀枝”さんが、実際にシリアで出会った子どもたちから聞いた話を基に書き上げました。鉛筆2

 

葉祥明にとっては、“サニーちゃんシリーズ”を描くことは使命。とは言え、空爆でめちゃくちゃになってしまった街の様子をどう描くか苦労したようです。モゴモゴ

 

遠く離れたシリアに、私たちが直接出向いてお手伝いをすることは難しいですが、

この絵本を1冊買うことで難民や避難民の支援につなげることができます。

皆さまのご協力を宜しくお願いします。ニコニコ

 

そして、2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』の原画展を開催しています。

2月4日(土)には葉祥明のミュージアムトーク

2月18日(土)には長さんの報告会と合わせて葉祥明とのお話会>もございます。

こちらも合わせてご観覧下さいませ!ジョギング

 

それでは、抜粋になりますが、どうぞ。見る

 

青い旗絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』のお買い求めはこちらから!back

 

Sunny_Syria_blog0.jpg

【書籍名】絵本『サニーちゃん、シリアへ行く
【 文 】長有紀枝(AAR JAPAN[難民を助ける会]理事長)
【 絵 】葉 祥明
【監 修】黒木英充(東京外国語大学教授)
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,400円(税別)
【頁 数】32ページ
【判 型】25.7×18.2×2.0cm
【出 版】自由国民社(2016年8月5日)
【内 容】サニーちゃんは世界各地で苦しんでいる仲間に会うために、再び旅に出ました。行き先は、紛争のただ中にあるシリア。そこで出会ったのは、懸命に生きる3人の子どもたちです。(BOOKデータベースより)

 

down<01-02ページ>(一部抜粋してご紹介します)

Sunny_Syria_1.jpg

青い空。白い雲。きもちのいい朝です。

それなのに、サニーちゃんの心は晴れません。

それどころか不安がいっぱい。

心配ごとは、なにもないはずなのに、どうして?

 

それはきっと、昨日見たニュースのせいです。

 

down<04-05ページ>

Sunny_Syria_2.jpg

そこは激しい紛争が続く、中東の国。

 

女の子がひとり、がれきの中に、ぽつんと立っていました。

とてもとても暗い目。

 

心配でたまらなくなったサニーちゃんは、

タンポポの綿毛でできた気球に乗って、

行ってみることにしました。

 

女の子を探しに、女の子がいるシリアへ。

 

down<10-11ページ>

Sunny_Syria_3.jpg

「サニーちゃん、来てくれてありがとう」

 

「飛行機が来て、私の村に何度も爆弾を落としたの。

 隣の家は家ごと壊されて、みんな死んでしまったの」

 

「シリアの中を、爆弾や銃をもった人たちを避けて

 何回も、何回も引っ越したの。今は電気も水もない」

 

down<14-15ページ>

Sunny_Syria_4.jpg

サニーちゃんは気球に乗って、高く高く飛びました。

そして、シリアの人びとの生活を知りました。

 

シリアでは、ヌーラちゃん一家のように

たくさんの人が、空爆におびえながら暮らしていること。

 

隣のトルコやヨルダン、レバノンにも

たくさんの人が難民として出ていること。

船に乗ってヨーロッパへも多くの人が逃げていること。

 

down<18-19ページ>

Sunny_Syria_5.jpg

難民となったアリーくんのお父さんは仕事が見つかりません。

じゃがいもばかり食べています。

 

「このままでは、アリーの治療もうまくできない。

 どうしたらいいのかわからない」

 

アリーくんがいいます。

「トルコはぼくの国と言葉が違うけれれど、

 みんな優しくしてくれる。

 でもやっぱりシリアに帰りたい。平和になったシリアに帰りたい」

 

down<20-21ページ>

Sunny_Syria_6.jpg

サニーちゃんは、重い心を抱えて、ルカイヤちゃんを探しにいきます。

ルカイヤちゃんは、シリアから3,000キロも離れたドイツにいました。

 

down<28-29ページ>

Sunny_Syria_7.jpg

サニーちゃんは考えます。

「アリーくんは足をなくしたけれど

 ヌーラちゃんは今、学校に行けないけれど

 未来まではなくしていない」

 

きっと、私たちにできることがあるはずです。

 

シリアのこと、子どもたちのことを忘れずに、

まわりの人に伝え続けること。

シリアが平和になる、その日まで。

 

down<30-31ページ>

<シリアの内戦と人々>

○シリアってどんな国?

○なぜシリア内戦は起きたのか

○シリアは今どうなっているのか

○終わらない戦争、見えない未来

<難民と地雷問題>

 

コメント
シリアの問題を題材に、葉先生の優しいタッチで描かれている絵本、素晴らしいですね。世の中では色んなことが起きている現実は、知らなくてはいけないことだと思います。
  • shou
  • 2017/01/27 5:52 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の常設展:2017年<春の展示>
    toshi (03/23)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_原画販売!
    toshi (03/22)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_展示の様子!
    toshi (03/21)
  • 葉祥明美術館「ミュージアムミュージック」のご報告:出演<リラ・コスモス >!
    平川(リラ・コスモス) (03/20)
  • 葉祥明美術館「ミュージアムミュージック」のご報告:出演<リラ・コスモス >!
    toshi (03/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_告知!
    葉祥明美術館館長・堀内重見 (03/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/17)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<リラ・コスモス >_リハの様子!
    toshi (03/15)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_チラシご紹介!
    toshi (03/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM