新刊のご紹介:英語読み聞かせシリーズ『赤毛のアン〜Anne of Green Gables〜』!

  • 2017.01.28 Saturday
  • 17:00

 

Jリサーチ出版”より出版されている“読み聞かせ英語絵本”から、

世界の名作”シリーズとして三部作が出版されます!拍手拍手拍手

 

第一作目は葉祥明がこよなく愛するサン=テグジュペリの不朽の名作『星の王子さま』!

そして、第二弾は“ルーシー・M・モンゴメリ”原作の『赤毛のアン』 です!グッド

 

原作はとても分量が多いので、本書ではストーリーを追っている絵本、

というよりも名場面集や画集のような感覚でご覧頂くといいかもしれませんね。ウィンク

 

舞台となっているカナダの“プリンスエドワード島”は島全体がメルヘンのような場所として

知られています。

葉祥明自身も「プリンスエドワード島を描いているのですか?」と聞かれることが多く、

実際に島を訪れた時はそんな風に感じたようですよ。あっかんべー

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい

 

青い旗絵本『赤毛のアン〜Anne of Green Gables〜』のお買い求めはこちらから!back

 

down大判down

Anne_1.jpg

【書籍名】読み聞かせ英語絵本
     『赤毛のアン〜Anne of Green Gables〜』(大判
【付 録】無料音声ダウンロード付
     (英語バージョン・日本語バージョン・バイリンガル。
      それぞれ BGM入り!)
【原 作】モンゴメリ
【 絵 】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,800円(税別)
【頁 数】48ページ
【判 型】24.8×24.0×1.0cm
【出 版】Jリサーチ出版(2016年12月10日)
【特 長】だれもが知っている名作だから、安心して英語が読める・
     聞ける。
     美しい絵と言葉。小さなお子様のアート感覚も育つ。
     英語と日本語があるから、お子様一人でも学習できる。
     音声は3バージョン。英語・日本語・英語と日本語バイリ
     ンガル。(無料音声ダウンロード付)
     聞きたいバージョンを読者が選べる。
     プレゼントや卒園・入学祝いにも人気です!

downミニ版down

【書籍名】読み聞かせ英語絵本
     『赤毛のアン〜Anne of Green Gables〜』(ミニ
【付 録】無料音声ダウンロード付
     (英語バージョン・日本語バージョン・バイリンガル。
      それぞれ BGM入り!)
【原 作】モンゴメリ
【 絵 】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,400円(税別)
【頁 数】48ページ
【判 型】15.3×15.3×1.0cm
【出 版】Jリサーチ出版(2016年12月10日)

down<02-03ページ>(一部抜粋してご紹介します)

Anne_2.jpg

「あの、緑のきりつま屋根のマシュウ・クスバートさんですか?

 お目にかかれて、とてもうれしいわ」と、

アンはきわだって澄んだ、美しい声でたずねました。

 

"I suppose you are Mr.Matthew Cuthbert of Green Gables?

I'm very glad to see you."

Anne said in a peculiarly clear, sweet voice.

 

down<06-07ページ>

Anne_3.jpg

「あれはバーリーの池だよ」

「あら、その名前も好きじゃないわ。私なら、そうね、輝く湖水と呼ぶわ。

 バーリーさんのとこに私くらいの小さな女の子っている?」

「彼にはひとり11くらいの子がいるよ。ダイアナといってね」

「まあ」とふかく息を吸い込んで、「すてきな名前ね!」

 

"That's Baryy's pond."

"Oh, I don't like that name, either.

I shall call it -let me see- the Lake of shining Waters.

has Mr. Barry and Little girls? Well, not so very lettle either - about my size"

"He's got one about eleven. Her name is Diana."

"Oh!" with a long in - drawing of breath. "what a perfectly lovely name!"

 

down<08-09ページ>

Anne_4.jpg

「マシュウ、それだれなの?」とマリラは叫びました。

「男の子はどこにいるんです?」

「男の子なんぞいなかったよ。いたのはこの子だけだ」

 

"Matthew Cuthbert, who's that!" Marilla ejaculated.

"Where is the boy?"

"There wasn't any boy. There was only HER."

down<14-15ページ>

Anne_5.jpg

ギルバートは通路越しに手を伸ばし、アンの長い髪の毛のはしをつかみ、

腕をのばしたまま、低い声で、でも聞こえるようにささやきました。

「にんじん、にんじん!」

するとアンは彼のほうをはげしい目つきで見ました。

「ひきょうな、いやな奴! よくもそんなまねをしたわね!」

そして、バシン!と自分の石盤を

ギルバートの頭にうちおろし、砕いてしまいました。

 

Gilbert reached across the aisle, picked up the end of Anne's long red braid,

held it out at arm's length and said in a piercing whiper."

"Carrots! Carrots!"

Then Anne looked at him with a vengeance!

"You mean, hateful boy! How dare you!"

And then - thwack!

Anne had brought her slate down on Gilbert's head and cracked it

-slate not head - clear across.

 

down<20-21ページ>

Anne_6.jpg

バーリー氏の腕にはアンが抱かれ、

彼の肩にアンは頭をぐったりと横たえていました。

マリラは突然、心臓をぐさりと突き刺されたような、恐怖におそわれました。

そして彼女は気づくのでした。

自分にとってアンがいかに大事な存在であったかを。

 

In his arms Mr.Barry carried Anne,

whose head lay limply against hit shoulder.

At that moment Marilla had a revelation.

In the sudden stab of hear that pierced her very heart

she realized what Anne had come to mean to her.

 

down<34-35ページ>

Anne_7.jpg

アンはとびあがりました。

その新聞になにが書いてあるか、すぐに悟ったからです。

「アン、あなたは合格したよ。第1位で通ったの。

 あなたもギルバートも、二人とも。同点でね。

 でもあなたの名前のほうが先だよ。ああ、うれしいわ!」

 

Anne sprang to her feet, knowing at once what that paper contained.

"Anne, you've passed," Diana cried, "passed the VERY FIRST - you and

Gilbert both - you're ties - but your name is first. Oh, I'm so proud!"

 

down<40-41ページ>

Anne_8.jpg

「そうです。

 でも、ギルバートはあんたが申し込んだと聞いて、

 すぐに理事会に出かけていったの。

 ゆうべ、会議が開かれたんだよ。アヴォンリーの学校からしりぞくから、

 あんたを採用するようにって言ったんだよ、ギルバートは。

 それで自分はホワイト・サンドの学校で教える手続きをとりたいって」

 

"So they did.

But as soon as Gilbert heard that you had applied

for in he went to them - They had

a business meeting at the school last night, you know - and told them

that he withdrew his application, and suggested that they accept yours.

He said he was going to teach at White Sands."

 

コメント
カナダ、やはり憧れの地です。
  • toshi
  • 2017/01/28 7:38 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2017年<JR京都伊勢丹>にて!_ 告知!
    toshi (04/25)
  • 新商品のご紹介:ミニトートバッグ<絵本『赤毛のアン』>より!
    toshi (04/24)
  • 新商品のご紹介:ポストカード<絵本『赤毛のアン』>より!
    toshi (04/23)
  • 映画『赤毛のアン』の全国ロードショーが5月6日からスタート!_主演来日インタビュー!
    toshi (04/21)
  • 紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その3
    toshi (04/19)
  • 紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その2
    ゆきの (04/18)
  • 紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その1
    toshi (04/17)
  • フェアのお知らせ:2017年<うすい郡山>にて!_ 原画販売!
    toshi (04/15)
  • 平成28年熊本地震:あれから1年経ちました。
    toshi (04/14)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2018年版>_表紙お披露目!
    toshi (04/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM