いちご新聞'17年6月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_2/2

  • 2017.06.09 Friday
  • 23:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年6月8日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170609.jpg

Q:5月・6月は、4月からの環境に少しずつ慣れはじめてくる頃。

  そんなシーズンに、みんなに伝えたいことってありますか?

A:自分を大切にしてほしい、ということがまず一番だね。みんなそれぞれ、唯一無二の存

     在だから。

  この紫陽花の絵のように、みんなも寄り集まって美しく咲いているんだよ。

  花は、感情的に自分を表現したり、積極的に行動しているわけではなく、ただ自然に咲

  いている。そのありのままの姿こそが、美しいんだ。自然に身を任せているから、きれ

  いなんだよ。

 

Q:人間も、ありのままであるべきということですか?

A:もちろん理性と感情をコントロールすることは必要だよ。

  でも、自分を過剰に苦しめたり、無理をしてはいけない。

  たとえば、みんなと食事に行くとき、一緒に食事したいと思ったら、参加してみんなと

  食べる。先に失礼したい時は、さり気なくそうする。それでいいんだよ。そこで、もう

  一つ大事なことがあって、それは他の人が先に帰ることも認めるということだ。自分を

  大切にするということは、他人や周りのことも認めるということだからね。

 

  様々な国、様々な人。自分と共に、みんなのことも大切にしなければ、自分を保つこと

  はできない。なぜなら、一人一人がかけがえのない花なんだから。色とりどりの花が咲

  く世界は素晴らしいじゃないか!

  「自分も大切にして生きている人は、美しい」と、僕は思う。

  映画の主人公のように、自分の人生の主人公は自分だということを忘れないで、この季

  節、そしてどの季節になっても、毎日を自分らしく、生き生きと過ごして欲しいな。

コメント
ありのまま…か。一番難しいことですね。
  • toshi
  • 2017/06/11 5:48 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その1
    toshi (03/20)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    ゆずりは (03/19)
  • ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (03/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (03/16)
  • 葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。
    toshi (03/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年3月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/13)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    toshi (03/10)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (03/07)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/04)
  • 新商品のご紹介:<鎌倉彫×葉祥明>ジェイクペン皿!_発送スタート!
    toshi (03/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM