『詩とファンタジー』創刊号発刊のお知らせ!

  • 2007.10.19 Friday
  • 23:00
葉祥明の作品も多数発表された「詩とメルヘン」が休刊して、数年経ちました。
皆様ご存じの「やなせたかし」さんのご尽力もあり、
このたび、「詩とファンタジー」として再び発刊されることになりました!



発行元:かまくら春秋社
価 格:840円(税込み・創刊号特別価格)

この「詩とファンタジー」は投稿されて選ばれた、約30編の詩に
それぞれ作家が絵を書き下ろして掲載されます。
そして葉祥明の絵は、いつものように爽やかな空気感に包まれています。


『あまい壁』

立ちはだかる壁は 高くて
とても越えられない

壁を
押した手も 叩いた手も
傷ついて

見上げた壁沿いに 空は青く
足もとに わだかまる闇が
にじんだ

ふいの衝動にかられて
むしろ愛しく
壁を噛むと

壁は 甘かった

パイ生地のように儚く剥がれる壁は
薄く伸ばした砂糖菓子(マカロン)の味がした

乗り越えようと
立ち向かおうと
戦おうとした壁は今
噛み砕かれて
糧の そぶりをする

壁なんて
たおれれば床で
うかべれば天井
そう思ったら笑いがこみあげてきた

甘いなんて ずるい
苦くて ざりざりなら 踏みしだいて行けたのに
 〈詩:澤村薫〉

皆さんも、ぜひ投稿されてみてください。
葉祥明の絵が添えられることになるかもしれませんよ!

募集要項は次の通りですが、お問い合わせをしてよく確認してくださいね。
【作品規定】詩は1編40行以内(自作未発表の作品に限る)
【応募点数】募集期間中に1人1回の応募とします。応募は1人3作品まで
【応募方法】郵送のみ・雑誌添付はがきの「投稿券」を必ず同封してください。
【締め切り】2007年11月15日(木)必着
【送 付 先 】248-0006 鎌倉市小町2-14-7
      かまくら春秋社内「詩とファンタジー」作品募集係
【電話番号】0467-23-9188
【原 稿 料 】掲載作品には些少ですが1編5000円(税込)の原稿料をお支払い致します。


さて、明日は上田市立上田図書館主催の講演会です!
速報をお楽しみに!
コメント
初めてメールいたします!自分の書いた詩やエッセィなどを掲載できるのを探していたのですが…こちらでは今でも募集をしているのでしょうか?是非!投稿をさせて頂きたいのでお返事をお待ちしております。
  • 藤倉結巳子
  • 2009/08/11 12:08 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2020年<岡山タカシマヤ>にて!
    toshi (01/17)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/14)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/10)
  • 葉祥明美術館の企画展:倉木麻衣20周年記念『倉木麻衣×葉祥明』展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/05)
  • ミュージアムキャット!:クリスマス仕様になったよ!
    sasa (01/04)
  • 謹賀新年<2020年>:北鎌倉葉祥明美術館よりご挨拶!
    toshi (01/02)
  • ご挨拶:大晦日<2019年>!
    toshi (01/01)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本原画展『マザーグースのうた2』_チラシのご紹介
    toshi (12/31)
  • ミュージアムキャット・絵夢!:出勤再開しました!
    toshi (12/28)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM