いちご新聞'17年12月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_2/2

  • 2017.12.15 Friday
  • 18:30

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年10月18日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

Q:今月は感謝の気持ちがテーマになっていますが、どんな想いが込められていますか?

 

A:クリスマス、お正月、お誕生日のときにプレゼントを贈ってもらったり、ごちそうを食べたり、家族や友だちと集まったりした時に、幸せと思うことが多いけれど、特別な時に限らず、普段の日も、日々の中に幸せを感じてほしいなと思いました。日々の喜びや感謝って、忘れてしまいがちだけど、本当は自分を支えてくれている、一番大切なものなんだよね。

 

Q:タイトルの「静かな夜」は、感謝の気持ちとどのように結びついていますか?

 

A:冬の静かな夜に、静けさの中で自分を見つめる、見つめ直すことで、自分のことだけでなく、身近な人のことを考えることができる。そして日頃の喜びや感謝に改めて気付かされる。そんな静かな時間を、この絵で表現したかったんだ。

 

Q:自分を見つめ直すとは、振り返るということですか?

 

A:顧みるというより、自分の心と身体を意識すること。そして、身体の声に耳を傾け、自分の本当の気持ちに気付くこと。そのためには一人、静かな時間を過ごすことがとても大切なんだ。日々の中に喜びや安らぎを感じられる考え方や心の状態にすると、星がきれいとか、夕陽がきれいとか、自分の身の回りのいろいろなものに気付き、感謝する気持ちが生まれてくる。皆さんも来年、静かな時間を見つけて、自分の心を見つめて下さい。

コメント
なるほど〜〜
  • toshi
  • 2017/12/16 5:46 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 祥明美術館のお庭便り:2018年<冬の装い>-その1
    toshi (01/23)
  • 葉祥明美術館の企画展:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展_展示の様子!
    toshi (01/22)
  • 葉祥明美術館よもやま話
    toshi (01/21)
  • 公式ホームページ:中国語版を制作中!〜繁体字版〜
    toshi (01/20)
  • フェアのお知らせ:2018年<名古屋三越栄店>にて!_告知!
    toshi (01/18)
  • 葉祥明美術館の常設展:2017年<冬の展示>
    toshi (01/16)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の冬期お休みについて
    toshi (01/15)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_2/2
    toshi (01/14)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_1/2
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_産経新聞<2017年12月24日>!
    toshi (01/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM