葉祥明美術館の企画展:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.12.28 Thursday
  • 16:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

物語がメインの書籍ですので、葉祥明が描き下ろした作品は全部で9点と少ないのですが、印象に残る12のストーリーと合わせてお楽しみ頂きたいと思います。見る

 

いずれも「ホロリ」とするエピソードなのですが、最後の2行に著者の気持ちが込められています。特に私が好きなのが2話目の「アンナの一生」に綴られた言葉です。鉛筆2

 

 “ いつの日かあなたが命を終えた時、どのような人として人々に記憶されたいですか?
   
あなたは今、しあわせですか?

 

アンナは長くは生きられないという水頭症で生まれ、恐らく産後数日で乳児院の門前に捨てられてしまった子です。無事に成長しましたが車椅子の生活を余儀なくされ、弱視…、そして23歳の若さでこの世を旅立ちました。でも、「みんなの記憶の中のアンナは、いつも笑っているとびきり幸福な女の子だったのです」と。ポッ

 

是非、多くの方にご覧頂きたい原画展です。ウィンク

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年2月11日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                 2018年3月11日(日)14:00〜15:00

              <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

               葉祥明も一部参加します!

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

コメント
幸せの基準、ほんと考えてしまいます。
  • toshi
  • 2017/12/29 5:33 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2018年<名古屋三越栄店>にて!_告知!
    toshi (01/18)
  • 葉祥明美術館の常設展:2017年<冬の展示>
    toshi (01/16)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の冬期お休みについて
    toshi (01/15)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_2/2
    toshi (01/14)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_1/2
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_産経新聞<2017年12月24日>!
    toshi (01/12)
  • 講演会のお知らせ:『葉祥明の絵本文学の世界』@おだわら市民交流センター
    toshi (01/10)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展
    toshi (01/08)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展
    toshi (01/04)
  • 謹賀新年<2018年>:北鎌倉葉祥明美術館よりご挨拶!
    MIHO (01/02)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM