いちご新聞'18年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.28のご紹介です!_2/2

  • 2018.02.16 Friday
  • 10:40

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2018年2月14日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

Q:新年らしい、真っ白な雪の大地がきれいですね!2018年は、どんな想いでスタートを切っていますか?

 

A:今年もますます「本物」を求めていきたいね。「本物」とは、「のようなもの」じゃなくて、純粋で本質的なもののこと。そのために、物事を深く考え、本を読み、いろいろなものをじっくり見つめる。そうすることで自分に最もふさわしい生き方も見えてくる。たとえば春夏秋冬の変わりゆく自然には、まがいものなんかない。今月の広大な北の大地の絵も、そう思って描いたんだ。

 

Q:本当の自分の生き方に近づきたくても「わからない」と思ったり、やりたいことがあっても「できないかもしれない」と思う人もいると思います。最初の一歩を踏み出すために、アドバイスをお願いできますか?

 

A:どんなことでもいいから、まずは自分が本当になりたいと思う姿をイメージし、それに少しでも近づこうという意思を持つこと。「自分って何が好きなんだろう」と、考えることが、その第一歩にもなる。興味あるものを追求することが、自分が何を求めているかを知るためにはとても良い方法だ。

 

何もしないで「わからない」「できない」と言っていたら、悔いの残る人生になってしまう。自分のやりたいことに出会うまで、諦めないないでずっと追求し続けることだ。

 

人生がどうなるか、誰だって本当にはわからないんだよ。でも、その中で自分の責任で選択していくんだ。自分の世界を見つけ、本当の自分の生き方を生きる。それが「本物」に向かうということなんだよ。

コメント
ほんと人生わからんもんです。
  • toshi
  • 2018/02/17 6:00 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2019年<デパートリウボウ>にて!_告知!
    toshi (03/22)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その1
    toshi (03/20)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    ゆずりは (03/19)
  • ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (03/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (03/16)
  • 葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。
    toshi (03/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年3月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/13)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    toshi (03/10)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (03/07)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/04)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM