いちご新聞'18年3月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_2/2

  • 2018.03.10 Saturday
  • 11:30

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2018年2月14日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

Q:今月のテーマは「正直であること」ですが、絵にはどんな意味が込められていますか?

 

A:自然はウソをつかないということ。三月は、暦の上では春だけど、まだまだ寒い季節。でもどんなに寒くても三月になったらちゃんと梅の花、菜の花、タンポポなどの花が咲く。三月の花たちを見ると、僕は「正直だなぁ」って感動する。

 

Q:人間もこんなお花のように、正直でありたいですね

 

A:そう、正直であることは、とっても大切なこと。絶対にウソをつかずに何かをするということは、とても難しいことだけれどね。みんなが心を込めて誠実に行動すれば、本当はどんなトラブルだって解決できると僕は信じている。

 

国も、政治家も、個人も、社会もね。けれども現実は、お金が欲しいとか、自分の身を守りたい、損をしたくない、という人たちがいて、自分の都合でウソをつく。大人が平気でウソをつけば、子供をそれを見てウソをつくようになってしまう。実際、今の世の中を見ると「ウソ」がまかり通っているような気がする。

 

Q:そんな社会の中で、私たちはどのように生きていけばいいのでしょう?

 

A:できる限り正直に生きることだね。正直に生きる癖をつけること。人を傷つけるためのウソは論外!ウソをつかざるを得ない状況にまで相手を追い込むことや、ウソを強制することも、やってはいけない。

 

同時に、自分はまわりに対して誠実か?と、常に自分のことを省みることが大切。そして誰に対しても常に優しさや、思いやりを持って接すること。三月に咲く梅の花のように、寒さの中でも温かい心を持つことを忘れないようにしたいね。

コメント
簡単なようで実は難しい。
  • toshi
  • 2018/03/11 6:16 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミュージアムイベントのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜
    toshi (03/24)
  • フェアのお知らせ:2019年<デパートリウボウ>にて!_告知!
    toshi (03/22)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その1
    toshi (03/20)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    ゆずりは (03/19)
  • ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (03/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (03/16)
  • 葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。
    toshi (03/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年3月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/13)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    toshi (03/10)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (03/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM