お客様からのお便りシリーズ:葉祥明の2つの美術館を訪れ…

  • 2007.11.10 Saturday
  • 23:00
本日は、お客様からのお便りをご紹介します。メールブルー

今回お便りをくださったK.Mさんは、
今年の8月、北鎌倉の葉祥明美術館
葉祥明と過ごす恒例のイベント
ミュージアムトーク」の参加のために
静岡からお越しくださいました。

最初のお便りは、その帰りの電車での出来事だそうです ニコニコ
ミュージアムトークは、とても心にしみる
葉さんのお話にいつも感激しています。
静岡からその日を目指していった甲斐があり、
帰りは貴重な時間を共有できた事を幸せに感じていました。

帰りの電車で《ジェイクと海のなかまたち》の絵本を見ていると、
向かいに座っていた、お母さんと一緒にいた2歳の男の子がじっと見ていました。

お母さんが「海が大好きなんです」と話してくれたので、
「どうぞ見てください」と絵本をお見せしました。

大変喜んでくださって、電車を降りていかれたのですが
葉さんが「これは子供さんに是非読んでいただきたい」と
お話されていた事を思い出し、少しお手伝いできたような気がして
主人と二人で、爽やかな気持ちで帰路につきました。

そしてその後日、葉祥明阿蘇高原絵本美術館にも
訪問してくださったとのこと 拍手 拍手 拍手
葉祥明さんが育った阿蘇の大草原を見たいな、
肌にふれたいなと、思っていました。

高原美術館について、阿蘇の空気をいっぱい吸って
全てに感動して、主人は鳥肌、私は涙目でした。

すてきな庭園をゆっくりゆっくり散策して
阿蘇の山々も見ることができて、素敵な時を過ごせました。
沢山の癒しをいただきました。

この世が、少しでも心穏やかな人でいっぱいになると
世界も平和になりますね。
そんな日が一日でも早く訪れてくれるといいですね。
とても幸せな一日をすごせました。

ありがとうございました。

K.Mさん、こちらこそありがとうございました!
2通とも素敵なお話でした ラッキー


葉祥明オフィシャルブログでは、皆様からのお便りをお待ちしております!
素敵なエピソード、こんなところに葉祥明!など、どしどしお寄せください モゴモゴ
ご投稿はjake@yohshomei.comまで、どうぞ!
コメント
なにげなく、月1程度阿蘇の美術館に行ってますが
結構すごいことなのかも知れませんね。
地元の長崎書店(葉さんのご実家の近く)のランキングで
葉山館長の「天空遊馬」が8位でした!地元とはいえ、
凄い事です。
  • toshi
  • 2007/11/11 6:24 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新刊のご紹介:『Open Your Mind〜ヒーリングキャット2〜(仮題)』_編集作業進行中!
    しろねこ (10/22)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!
    toshi (10/22)
  • イベントのご報告!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2019年秋の特別イベント!_美活ウォーク!
    toshi (10/21)
  • 北鎌倉を楽しむ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜_19年秋版!
    toshi (10/17)
  • 新商品のご紹介:スケジュールダイアリー<2020年版>!
    toshi (10/15)
  • 【台風19号における開館について】_10月13日<通常開館>
    toshi (10/14)
  • 【台風19号における開館について】_更新_10月11日午後6時_<臨時休館>
    toshi (10/12)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-言葉
    toshi (10/11)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-メルヘン
    toshi (10/08)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-スケジュール
    toshi (10/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM