いちご新聞'18年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.34のご紹介です!_2/2

  • 2018.08.24 Friday
  • 11:18

 

いちご新聞』の8月号に掲載された葉祥明コーナー『心にAroma』を2018年8月23日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

Q:平和のために私たちができることがあるとすれば、どんなことだと思いますか?

 

A:平和の反対が「争い」だとすれば、そのきっかけになるのは「相手と自分が違うこと」。そして、その相手に対する不信感だと思うんだ。何かに対して相手のやり方が違うと、良く思わないことがある。口にははっきり出さなくても、本当は自分のやり方が一番いいと思ってしまう…けれども、それはもしかしたら自分にとっていいだけで、相手にとっていいかどうかを考えていないんだよね。それは国家間でも、人と人の間でもね。

 

むしろ相手のやり方が違った時、相手のやり方に感心するということがあってもいいよね?相手のやり方のほうがいい時もあるんだから。そして、相手のことを批判的に見るのではなく、もっと信じて、受け入れる。お互い信じる関係になることができれば、大いなる信頼のもとに、いろんなことが成り立つことができるんだ。

 

実際、社会の中では車が道路を走っていることや、何かを予約するということなど、実は様々な当たり前のことが、信頼をもとに成り立っているんだよ。そういう社会に、僕は感謝するということを忘れないでいたい。当たり前のようで、世界では必ずしもこのことは当たり前ではないから。

 

そして、もう一つ争いを避けるためにできることは、一人一人が幸せになること。自分が不幸せだと不満や怒りが爆発して他人に「暴力」をふるってしまう。しっかり怒りをコントロールすることがとても大事なことだと思うよ。

心の平和は、常に意識して持っていたいね。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミュージアムイベントのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜
    toshi (03/24)
  • フェアのお知らせ:2019年<デパートリウボウ>にて!_告知!
    toshi (03/22)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その1
    toshi (03/20)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    ゆずりは (03/19)
  • ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (03/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (03/16)
  • 葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。
    toshi (03/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年3月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/13)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    toshi (03/10)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (03/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM