お客様からのお便りシリーズ:詩集「母親というものは」感想文

  • 2007.11.15 Thursday
  • 23:00


本当にたくさんの方からのご支持をいただいている
葉祥明の詩集「母親というものは」 嬉しい

本日は、お客様よりいただいた「母親というものは」の
素晴らしい感想文をご紹介したいと思います ペン

夏休みの感想文として、お二人のお子さんによって書かれた文章を
特別にご許可をいただき、掲載させていただきます。

感じた気持ちがギュッと詰まった素直な文章は、
私たちの心を柔らかく、優しい気持ちにしてくれるのではないでしょうか ニコニコ


「母親と言うものは」を読んで…

この本は、最初は明るいけど、最後はすごく悲しかったです。
お母さんには、毎日やることがたくさんあります。
土曜日も日曜日のお休みの日でも、ごはん、お洗濯、色々な仕事があります。
それをいつも出来るお母さんは、すごくりっぱだと思います。

でも、いつまでもお母さんと一緒にいられないのです。
だから今のうちに
色々なことを教えてもらわないと、いなくなってからでは
お菓子もお料理も一緒に作れないと思うと悲しくなりました。

お母さんの、お菓子やお料理が食べられることは
本当にありがたいことだと思います。
私は、世界で一番お母さんのお料理やお菓子が大好きだからです。

お母さんは、手作りお菓子がとても上手です。
これから色々教えてもらって
学んで、私がお母さんになったら
子供に作ってあげたいと思います。

病気になった時、一生懸命かんびょうしてくれて、うれしかったので
お母さんが病気になったら、優しくかんびょうしてあげたいです。

お父さんも、いつも遊びに連れて行ってくれて
お仕事も頑張ってくれて
本当に嬉しいです。
私はこの本を読んで、家族が世界で一番大切だと思いました。

お父さんや、お母さんにしかられた時
「うるさいなー」と、思ったときもあったけど
この本に、それは子供のためだと書いてありました。
私のためにしかってくれる、お父さんとお母さんに感謝しました。

大人になってどんなにえらい人になっても、
どんなにお金持ちになっても
健康が一番だと書いてあったので、
この本を書いた人はとてもすばらしい人だと思いました。

お母さんが、病気で入院した時、とても悲しかったです。
病院に行かないと会えなくて
家がとてもさみしいような気持ちになったけど、
帰ってきたときはすごく嬉しかったです。
この本を読んで、そのときの気持ちを思い出しました。

この本は、色々な気持ちが学べて、色々なことを教えてもらえて、
とても感動的でした。
この詩を書いた人はすごい人だと思います。

「母親というものは」

この話は、最初は心があたたかくなりました。
でも最後はすごく悲しい話でした。
お母さんは、子供が思ってた以上に、
大事に思っていると言うことを学びました。
この本は色々なことを学べる本だと、僕はそう思います。

お母さんって子供が思っている以上に子供を思っていて、
子供が元気なことを一番に願っているとこの本に書いてありました。
お母さんが僕を思ってくれている分、
僕もお母さんのお手伝いをしたり
かたもみをしてお母さんのことを大切にしようと思いました。
僕はお母さんを泣かさないようにしようと思いました。
僕は世界の中で家族が一番すきです。

僕のお母さんは、すごく優しいお母さんです。
おやつを作るのが得意で
お母さんがおやつを作っている姿を見ると、
とても楽しい気持ちになります。
お母さんの笑顔がとても大好きです。

お母さんは、自分がどんなにおなかをすかせていても、
先にごはんを食べさせてくれ色々優しくしてくれる。
みんなのお母さんは、どんなお母さんなんだろう?
でもやっぱり僕のお母さんが一番だと思います。
僕にとってはそうなのです。

お父さんもそうです。
いつも遊びに連れて行ってくれます。
時には欲しいものも買ってくれます。
だけど、おこったらすごくこわいです。
でも、それは僕のためにしかっていたんだということを
この本から学びました。

お父さんは毎日働いているから
すごいと思います。
僕はお父さんのことをそんけいしています。
だから僕もお父さんのようになりたいです。
お父さんとお母さんのようになりたいです。
がんばります。

お父さんとお母さんがいつかいなくなる。
だから今のうちに優しくしようと思います。
僕は、この本はすごいと思いました。
たくさんのことを学びました。
お父さんとお母さんは、家族のヒーローみたいなものだと思いました。

今まで読んだ本で、この本が一番好きです。
この本を書いた人はすごい人だと思います。
僕も子供をいっしょうけんめい育てたいと思いました。
お金よりも家族が元気なことが一番だと思いました。

今回ご紹介した感想文を書いてくださった
お二人のお子さんのお母様は、「のんびりのびのび」というブログで
たくさんのスウィーツレシピを公開されています。

また近々、スウィーツの本を出版されるそうです。
その出版社の担当の方が、詩集「母親というものは」
プレゼントしていただいたのが、今回のきっかけだったという事でした。ひらめき

最後に、そのお母様の感想を一部掲載して、
本日のブログを終わりたいと思います。
「母親というものは」を読んでから、子供たちの中で 
何かが大きく変わりお手伝いをとてもよくしてくれるようになり
色々な場面で、あの本に感謝することが多々あります。
本って本当にすごいですね。
本も、この感想文も私の大切な宝物です。(ブログより引用)

ご家族の皆様、ありがとうございました 拍手 拍手 拍手
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新商品のご紹介:ポストカード_詩画集『Life is......』&紫陽花!
    toshi (06/18)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿高島屋>にて!_会場の様子!
    toshi (06/16)
  • 新商品のご紹介:【ジェイククッキー・紫陽花2019!】
    toshi (06/15)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<紫陽花便り>-その2
    toshi (06/13)
  • ミュージアムワークショップのご報告!:紫陽花アーティフィシャルフラワーチャームを作ろう!
    toshi (06/11)
  • ミュージアムワークショップのお知らせ!:紫陽花アーティフィシャルフラワーチャームを作ろう!
    なつみ (06/08)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:Life is......葉祥明&ウォン・ウィンツァン〜朗読とピアノのコンサート〜
    toshi (06/07)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:<フラワーイベント>2019年・紫陽花!
    toshi (06/05)
  • フェアのお知らせ:2019年<いよてつ高島屋>にて!_告知
    toshi (06/04)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿高島屋>にて!_告知!
    toshi (06/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM