いちご新聞'18年10月号・『心にAroma(アロマ)』no.36のご紹介です!_2/2

  • 2018.11.09 Friday
  • 19:00

いちご新聞』の10月号に掲載された葉祥明コーナー『心にAroma』を“昨日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

181109-1.jpg

Q:今月はどんなことをテーマに、絵を描かれたのですか?

A:暑い夏が終わり、やっとホッとする季節になったから、優しい秋の月夜を描きました。

テーマは、世界をしっかり「見る」こと。綿帽子のような花に座るはちぞうが、月を清らかな眼差しで見ている、そんな穏やかな情景です。はちぞうは僕の絵本の主人公で、小鳥のような羽を持った小さなゾウなんだけど、いつも一所懸命に大きく目を開いて「世界」を見ているんだよ。瞳はその人の心を表すんだよ。

 

Q:「世界をしっかり見る」とは、具体的にどういうことですか?

A:じっくり見て、「自分がそれに対してどう感じているか、自分はどうするべきか、どうしたいか」って考えること。

相手や物事の表面から一歩踏み込んで深く考えると、いろんなものがわかってくる。

 

Q:「見る」対象は、好きなもの、興味のないもの、どちらもですか?

A:そうだね。好きなものはもちろん、美しいものもしっかり見るけれど目を背けたくなるものだって、しっかり見る。じっと見て、それを「見通す」ことができれば、その奥に何か良いものや、美しいものもある、ということに気づくはずだ。日々をそんなふうに見ることができたら、この世界がどんなに興味深く豊かであるかが、わかると思う。

コメント
なかなか難しいことですね。でもやってみたら、意外な発見があるかも…。
  • toshi
  • 2018/11/10 5:54 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<秋の装い>-その4
    葉祥明美術館館長 堀内 重見 (11/16)
  • 講演会のお知らせ:『絵本を通して心の平和を』@山梨県中央市立玉穂生涯学習館(図書館)
    toshi (11/16)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<秋の装い>-その4
    toshi (11/15)
  • 講演会のご報告:『自分の人生をどう生きるか』@山梨県笛吹市
    toshi (11/12)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<山野希美>2nd
    toshi (11/11)
  • いちご新聞'18年10月号・『心にAroma(アロマ)』no.36のご紹介です!_2/2
    toshi (11/10)
  • いちご新聞'18年10月号・『心にAroma(アロマ)』no.36のご紹介です!_1/2
    toshi (11/09)
  • フェアのお知らせ:2018年<新宿高島屋>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (11/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことばの本『こだわらない』原画展_チラシのご紹介
    toshi (11/06)
  • フェアのお知らせ:2018年<新宿高島屋>にて!_会場の様子!
    toshi (11/05)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM