いちご新聞'18年12月号・『心にAroma(アロマ)』no.38のご紹介です!_2/2

  • 2018.12.29 Saturday
  • 17:00

 

いちご新聞』の12月号に掲載された葉祥明コーナー『心にAroma』を“12月28日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

181229.jpg

Q:今月のテーマ「ミラクルモーメント」について教えて下さい!

 

A:ミラクルモーメントとは、奇跡のようなことが起きた瞬間のこと。

子どもの頃、サンタクロースのことを初めて知った。「クリスマスにプレゼントをみんなに配って回るなんてサンタさんすごい!」と感動した。この絵はそんなことを考えながら、世界中の子ども達のために白い雪原を急ぐトナカイとサンタさんを描いたんだ。

 

サンタさんもそうだし、美しい景色や情景を目の前にした時のことを僕はミラクルモーメントと呼んでいる。そんな時は、もう何も考えない、心が「無」になっている。僕はこの奇跡の瞬間をとても大切にしているんだ。

 

Q:「ミラクルモーメント」はなかなか滅多に起きないことと思いますが、普段どのような心構えでいればいいでしょうか?

 

A:心の余裕がなくなると、目の前にある「美」という奇跡を見過ごしてしまうことがある。この日々を忙しく、ただあくせくと過ごしてばかりいると、感動のない人生になってしまうような気がする。でもね、滅多にないことだけが、奇跡ではないんだよ。

 

誰かと待ち合わせして会っていることだって、奇跡なんだ。

朝元気に起き上がれたこと、好きな人と共に時間を過ごすこと。

体調が悪かったり、病気になってしまったり、事故に遭ってしまって待ち合わせに来られない可能性だってあることを考えると、当たり前のように見えて、実は奇跡的なことはたくさんある。

そんなことにたくさん気づける毎日にしたいね。

コメント
元気でいられることに感謝ですね。
  • toshi
  • 2018/12/30 8:05 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その3
    toshi (01/20)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その2
    toshi (01/19)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』
    toshi (01/18)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年1月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/16)
  • ミュージアムトークのご報告:『Mountains 〜山からの風〜』原画展
    toshi (01/14)
  • イベントのご報告:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_階段&クロウドの部屋の様子
    toshi (01/11)
  • 掲載されました:『毎日新聞』_<「Life is ......」書評>_2019年1月6日
    toshi (01/10)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年12月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:『リトルブッダ』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM