葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その2

  • 2019.01.18 Friday
  • 19:30

 

昨日に引き続き、“リラちゃんのお部屋”の展示作品のご紹介です。

 

画集『世界の恋愛詩を読みかえす』より、葉祥明の作品が掲載されているページの原画を展示しています。ロリポップ!

(※昨日は「世界の名詩を読みかえす」としてご紹介しましたが、上記の間違いでした。お詫びして訂正致します)

 

今日も“ヘルマン・ヘッセ”の詩より。

私生活では何度も失恋し、結婚生活も何度も破綻したとか…。

だからこそ、生まれた名詩なのかもしれませんね。

1946年にはノーベル文学賞を受賞しています。鉛筆

 

そして、葉祥明の濃紺の夜の絵がちょっと寂しくも、どこかに柔らかな眼差しを感じます。ニコニコ

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_0064.jpg

 

IMG_0065.jpg

 

恋愛詩_2.jpg

なんと毎日が…』 詩」ヘルマン・ヘッセ 絵:葉祥明

 

なんと毎日がやりきれないのだろう!

どんな暖炉にあたっても

からだがあたたまらない

太陽ももう

わたしにほほえんではくれない

なにもかもうつろで

なにもかも冷ややかで 心つれない

やさしい明るい星たちも

どう慰めたらいいのかわからないまま

わたしを見つめている

恋も死ぬことを

身にしみて知ったあの日から

 

downdowndownご購入はこちらからどうぞ!downdowndown

恋愛詩_1a.jpg

【訳・解説】飯吉 光夫
【表 紙】葉祥明
【頁 数】127ページ
【出版社】いそっぷ社(2013/10/15)
【サイズ】17×13.6×1.6cm

恋愛詩_1.jpg

<表紙カバー>

コメント
濃紺の絵、いいですね。個人的には大好きです。
  • toshi
  • 2019/01/19 6:23 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • イベントのお知らせ:トークイベント@八重洲ブックセンター『一杯のラーメンが日本を救う』
    toshi (11/14)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/11)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/09)
  • フェアのお知らせ:<クラフトアート いちびっと>にて!
    toshi (11/05)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_2/2
    toshi (11/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_1/2
    toshi (11/01)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_お知らせ!&会場の様子!
    toshi (10/31)
  • ミュージアムキャット!:はじめまして!絵夢(えむ)です!
    toshi (10/29)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その4
    toshi (10/27)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その3
    toshi (10/26)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM