新刊「賢者たちのメッセージ」のご案内

  • 2006.11.09 Thursday
  • 00:03
すでにご存知の方も多いかもしれませんが、
話題の新刊をご紹介します。
(一般書店でも店頭平積みをしてあるところもあります。)


「賢者たちのメッセージ」

表紙の表記で、おわかりになるかとは思いますが、
各界の著名人の名が連なる、豪華な顔ぶれの本ですね。
こちらは、絵本でも詩集でもなく、
もちろん葉祥明のイラストもない読み物的本です。

日本エドガー・ケイシー協会の光田氏が、
(エドガー・ケイシーについてはぜひ、上記クリックしてお読みください)
彼にゆかりのある著名人にインタビューをした際の、
インタビュー記事になっています。

ただし、ただのインタビューではありません。
通常、一切インタビューを受けない方や、
エドガー・ケイシーにどのような影響を受けたか、
などの貴重な貴重なインタビュー記録になっています。

内容は、ほぼスピリチュアルな世界。
前向きな生き方を推奨してくれるすばらしい本です。

「スピリチュアル」と聞くだけで、
飛びつきたくなる方、またかえって敬遠してしまう方とあるかも
しれませんが、どちらの方にも公平な視点で、
スムーズに文章を理解することができる読みやすい本です。



現在では、個人鑑定は一切なくなってしまったそうですが、
今ではとても有名になりました江原氏の生い立ちもとても興味深く、



葉祥明自身も、
講演会では、なかなか話さないような話をさらりとしています。



また、巻末の美輪氏のインタビュー記事は、
ドキュメント的なかなり中身の濃いものになっています。

すべての章を通して、本当にワクワク感が絶えません。

お一人お一人の含蓄のあるお言葉が、心に響きます。


現在、過去、未来の自分の生き方を、
" 反省 " や " 気づき " や " 希望 " など、なんらかの熱い想いで、
いっぱいになること間違いなしの一冊です。

とにかく必読です!

コメント
世の中は全てつながっていると葉先生も、よく仰りますが、それはこういうことを言うのですね。
さきほど私は横浜ランドマークタワーのクリスマスツリーの点灯式に来た平原綾香さんが、新曲を歌うのを聴いてきました。
知っている人は知っていますが、彼女の「ジュピター」は先生も賞賛した曲です。
その歌詞を書いたのは吉元由美さん。
そして彼女は、この本でインタビューを受けている一人です。
ちなみに今日、人前で初めて披露された平原さんの新曲も詞は吉元さんです。
それを聴いて、ここを見れば、この本が紹介されている!
世の中は全てつながっている〜まさに実感してしまいました。
ちなみに、この本は、私も先日、北鎌倉の美術館での先生のトークの時に買って読みましたが、最後に紹介されているケイシーの語録も、ぐっときます。
  • 月ほたる
  • 2006/11/10 1:23 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その1
    toshi (03/20)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    ゆずりは (03/19)
  • ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (03/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (03/16)
  • 葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。
    toshi (03/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年3月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/13)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    toshi (03/10)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (03/07)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/04)
  • 新商品のご紹介:<鎌倉彫×葉祥明>ジェイクペン皿!_発送スタート!
    toshi (03/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM