季刊「読書のいずみ」に葉祥明美術館が掲載されました!

  • 2007.12.24 Monday
  • 23:00
今日はクリスマスイブですね。
イエス・キリストの誕生を祝う前夜であることは言うまでもありませんが、
私たちの生活の一部にもなっている「明るい」イベントです。
皆様にとって、朗らかに、楽しく過ごす一夜になれば、と思います ニコニコ

今日のブログは、全国大学生活協同組合連合会が発行している、
季刊「読書のいずみ」に、葉祥明美術館が掲載されたのでご紹介します 見る



各大学生協の書籍部で無料で配布されています。
15cm×21cmの小さな冊子ですが、中身はかなり濃い〜です。
特集「絵本の扉を開いてみれば」のやなせたかしさんのお話が興味深かったですね。

そして、下が掲載された記事です!


絵本作家・葉祥明の個人美術館。まるでお友達の家に遊びに来たような感覚で、ソファでくつろぎながらリラックスして作品を鑑賞することができる。絵画のほかに詩の展示もあり。「人生」や「人間」をテーマにした、心に染み入るような詩が多い。癒し系、カワイイ系、スピリチュアル系・・・きっとお気に入りの1冊が見つかるはず。(本文より引用)
「館長・堀内重見さんのおすすめ作品」には「しあわせことばのレシピ」を選びました グッド
女性はもっと「美しく」、「幸せになる」ことができる!という作家の想いを込めてつくられたスピリチュアルな言葉集です。日々の生活に活かせば、きっと幸せが訪れます。
そして、編集後記にはこんな内容の話が書いてありました。

葉祥明美術館へは3人で取材にいらしたのですが、
その中のお1人が、半年間悩んだ末に一眼レフのデジタルカメラを買われたそうです。

その決意の後押しをしたのが、
葉祥明美術館で展示されていた「LIFE」の中の
2枚の写真だったとのこと。

「この写真は葉さんの絵のように優しくて、温かくて、
 少々お疲れ気味の私に静かに安らぎを与えてくれるものでした。
 さぁ、これから葉さんと同じような写真を撮るぞ!」
と思ったとか。

1つの作品が与える影響に感動した記事でした びっくり

「読者のいずみ」のスタッフの方々、お越しくださりありがとうございました 楽しい
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新刊のご紹介:『Open Your Mind〜ヒーリングキャット2〜(仮題)』_編集作業進行中!
    しろねこ (10/22)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!
    toshi (10/22)
  • イベントのご報告!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2019年秋の特別イベント!_美活ウォーク!
    toshi (10/21)
  • 北鎌倉を楽しむ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜_19年秋版!
    toshi (10/17)
  • 新商品のご紹介:スケジュールダイアリー<2020年版>!
    toshi (10/15)
  • 【台風19号における開館について】_10月13日<通常開館>
    toshi (10/14)
  • 【台風19号における開館について】_更新_10月11日午後6時_<臨時休館>
    toshi (10/12)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-言葉
    toshi (10/11)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-メルヘン
    toshi (10/08)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-スケジュール
    toshi (10/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM