藤園中学校での葉祥明講演会が学校紙に掲載されました!

  • 2008.01.06 Sunday
  • 23:00
昨年の11月18日(日)に、熊本市の藤園中学校にて行われた
葉祥明の講演が、同校の学校新聞「藤蔓(ふじつる)」に
掲載されましたのでご紹介します。 見る



創立60周年記念講演「人生の原点 〜思春期の大切さ〜」
藤園中十四回卒 葉 祥明 氏


藤園中を卒業してだいぶ経ちますが、
今の僕の根底にあるのは、藤園の校訓“紳士・淑女”です。

紳士(gentleman)とは、弱気を助け、強気を挫く、
女性に親切にし、自由で立派な人間のことです。

淑女(lady)とは貴族のような上品な女性、
やるべきことをやり、紳士を支え、子どもを見守り、導くことです。

人間の在り方、自分の意識、それが“紳士・淑女”です。


さて、今の教育システムでは大学卒業までしか面倒を見てくれません。
それから先は自分で面倒を見なければなりません。

本が好き、絵が好き、空や小鳥を見るのが好き、何でもいいです。
好きなものがあればあるほど、後に人生振り返った時に楽しかった、
うれしかったと幸せを感じることができます。

好きなことをする時間、幸せだと思うことをたくさん持って、
この13・14・15歳の時に、あと50年、60年生きるよろこび、
生命力をしっかり自分の中に持ってほしいと思います。

ひとりひとりが自分の好きな事をやっていれば、
他の人をいじめる時間もないはずです。

人間はひとりひとり違います。個性・才能がない人はいません。
笑顔がいい人も才能です。みんなから好かれます。

見守ってる両親、先生方が「ここが素敵、ここが良いね」とほめてあげてください。
その一言が人生の心の励み・宝物になることがあります。

中学の三年間は短いけれど、人生を決める時期だと思います。

皆さんも“紳士・淑女”という品位・尊厳を身に付けて、
誰かの役に立つ、人の助けになる人間になってください。

今日、お話ししたことが、今後の人生に役立てば幸いです。(講演より抜粋)

明日は、この講演を聴いた生徒のみなさんの感想を
抜粋してご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに。ニコニコ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<笠岡市小野竹喬美術館>:葉祥明原画展開催のお知らせ!
    toshi (10/27)
  • いちご新聞'20年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.59のご紹介です!_2/2
    toshi (10/25)
  • いちご新聞'20年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.59のご紹介です!_1/2
    toshi (10/21)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_新作原画!
    toshi (10/18)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_展示の様子!
    toshi (10/17)
  • 講演会のお知らせ:「LIFEいのち」特別野外上映会&スペシャルトーク&ヒーリングコンサート
    toshi (10/14)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_オープニング!
    toshi (10/13)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_葉祥明内覧!
    toshi (10/10)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_設営が始まりました!
    toshi (10/08)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_招待券プレゼント!
    toshi (10/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM