新刊のご紹介:文庫本「永遠という名の一瞬」

  • 2008.01.28 Monday
  • 23:00
今日ご紹介する新刊は、文庫本「永遠という名の一瞬です。

すでにハードカバーとしては
ネットショップをはじめ、葉祥明美術館でも取り扱っていましたが
このたび文庫本として、新しく装丁や挿絵を加え
徳間書店5次元文庫シリーズ」から発刊されました。

今回の出版にあたり、葉祥明の新たな描き下ろし「宇宙風景画」が加わり、
本の世界観をより深遠なものとしてます。


【タイトル】永遠という名の一瞬
【著  者】十和音響(とわねひびき)
【イラスト】葉祥明
【出版社名】徳間書店
【出版年日】2007年12月31日
【価  格】660円(税込)
【判  型】文庫版(10.7×15×0.8cm)
【頁  数】187頁


きみがきみ自身であるために、
きみがめぐりあうすべてのヒトたちのために、
そしてすべてのいのちが輝くために、
この広大な宇宙は静かに存在してくれている。


宇宙は無限で、時間も空間も
超越している世界だ。
宇宙はすでに調和している。
創造という無限の変化があるだけだ。


〈出版社のコメント〉
この物語は、あなたとあなたの光のペアの魂の物語であり、
すべての魂のたどる物語です。

たったひとつの大きな「意識」、すべての根源である光から生まれた無数の魂が、
光のペアを見つけて、「ゼロ」であり「無限大」でもある
たったひとつのはじまりの光に、ともにもどっていく魂の旅の物語です。

スピリチュアルな人々をさらなる感動に導く珠玉の名編とイラスト。
魂の真実を描いてこれ以上の作品はめったにない!!!

新しく生まれ変わった「永遠という名の一瞬」を
どうぞお楽しみください!読書
コメント
この本を知人から一月一日にプレゼントされました。

とてもとてもオススメな一冊です!!葉さんの絵もとても素晴らしいです!!

絵本の「宇宙からの声」と同時に読まれる事をオススメいたします。

魂の起源を思い出させてくれる素敵な本でした。ありがとうございました!!


  • ゆか
  • 2008/01/29 8:19 PM
私もこの本買わせていただきました
今この世に生きる事に感動し!!
生命体として、動く身体を借り
きっと行動する役目があるのだと信じ
やれる事から 頑張ろうと思いました。
  • 智子
  • 2008/01/29 10:15 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新商品のご紹介:スマホリング!_先行予約受付中!
    toshi (08/05)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_告知!
    toshi (08/04)
  • いちご新聞'20年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.58のご紹介です!_2/2
    toshi (08/03)
  • いちご新聞'20年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.58のご紹介です!_1/2
    toshi (08/02)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_速報!_1
    toshi (08/01)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_スタートします!
    toshi (07/29)
  • 雑誌「SAKIGAKE(魁)」'19年夏43号:「葉祥明の世界」のご紹介です!
    toshi (07/27)
  • ミュージアムキャット・絵夢!:<鉢の木>さん_テイクアウト「ひつまぶし」
    toshi (07/26)
  • 新商品のご紹介:CD『ライアーで聴く美しの里』_楽譜!!
    toshi (07/25)
  • テレビ放映:マイクロツーリズム_かまくらさんぽツアーがニュースになりました!
    toshi (07/24)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM