葉祥明講演会のお知らせ:一万本の黄色いバラ

  • 2008.03.13 Thursday
  • 20:30
北鎌倉葉祥明美術館では、3月22日(土)より
絵本「アンネのバラ」の原画展示を行います。



そして、その原画展に先駆けて東京八重洲ブックセンターにて
下記の要領で葉祥明の講演会を開催します。
【日 時】3月21日(金)19:00〜20:00
【テーマ】一万本の黄色いバラ

【会 場】八重洲ブックセンター本店8階ギャラリー
【住 所】東京都中央区八重洲2-5-1

【交 通】JR東京駅より徒歩5分(八重洲南口)
     東京メトロ銀座線京橋駅(7番出口)

【会 費】無料
【予 約】要(先着100名様)
   
【申し込】1階レファレンスコーナー
     TEL :03-3281-7797(直通)
     FAX :03-3281-7081
     E-mail:hushimar@shuppanubnka.com

     ※諸般の理由で電話が大変つながりにくくなっています。
     FAXか、メールにてお申し込みください。
     参加講座名、お名前、ご連絡先をご明記ください。

絵本「アンネのバラ」は2002年に
アンネのバラの30周年* を記念して出版されました。

一時は絶版状態になってしまい販売が中断していましたが、
平和の芽を摘んではいけない、という関係者の強い思いもあり
昨年末に再版され、今回の原画展&特別講演会の開催となりました。

都内では久しぶりの講演会になります。

平日の夜ということで、
ご都合を合わせるのが難しいかもしれませんが、
原画の一部も美術館より持ち込み、展示いたします。

ぜひ、皆さまのお越しをお待ちしております!

アンネのバラ
「スベニア・デ・アンネフランク」(アンネの思い出・形見)という名前のバラ。
ベルギーの園芸家が作った新種のバラで、アンネ・フランクの父、
オットー・フランクに贈られました。
1972年12月と1976年3月に、オットー・フランクより10本ずつ、
計20本が日本に贈られ、日本全国で「アンネのバラ」として育てられています
コメント
おっと、この事は知りませんでした。今度本を購入して
みようと思います。
我が家のアンネのバラは到着を待っているところです。
  • toshi
  • 2008/03/13 10:46 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)
  • 北鎌倉を楽しむ:ビストロ<ラ・ペクニコヴァ>_テイクアウト版!
    toshi (05/16)
  • 新刊のご紹介:アートグラフの新柄ご紹介!
    toshi (05/14)
  • 新刊のご紹介:絵本『花のすきな おおかみ』_記念写真!
    toshi (05/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM