日本海新聞・コラム「海潮音」に葉祥明美術館が取り上げられました!

  • 2008.07.06 Sunday
  • 23:00
今週末の12日(土)より、
いよいよ米子市美術館にて「葉祥明展〜もっと好きになるために〜」が開催されます!

開幕に向けて準備もいよいよ大詰めを迎え、
葉祥明も、米子市のみなさんに
お会いするのを楽しみにしています。嬉しい

先月27日(金)に、
日本海新聞一面に掲載されているコラム「海潮音」に、
今回の原画展が取り上げられましたので、ご紹介します。読書

それでは、早速どうぞ!

北鎌倉を訪れた。
普段は静かな古都が人であふれている。
アジサイ寺で知られる明月院に向かう観光客に付いて細い通りに入ると、
レンガ造りの洋館が見えた。葉祥明美術館◆

絵本作家の葉祥明の絵は、
やさしさと色遣いで多くの人の心をとらえている。
絵本「地雷ではなく花をください」(一九九六年)は世界中で反響を呼んだ◆

美術館は、四人家族が住む家に遊びに来たとの設定、
ソファに座り、壁の作品を眺める、
草原やお花畑、地平線が広がり、その中に家や動物、人が小さく描かれている。シンプルだ。

「必要最小限のものを描くのが、葉の世界。
創造力が膨らみ、自分との対面や心の会話を引き出してくれる」と堀内重見館長◆

通常は絵からエネルギーが向かってくるが、
こちらから絵の中に入っている。

地平線の先には何があるのか。
広い風景の中で小さな人間が存在感を示し、
自然への謙虚さを教えてくれる。

余計なものをはぶき、必要なものを残す、
だからこそ色が大切になる。
館長は「葉は一色だけで世界観を表現する画家」と言った◆

その葉祥明の世界に米子展(七月十二日開幕)で出会うことができる。
「地雷〜」や人気キャラクター、犬のジェイクの原画など約百六十点を展示、
山陰では始めてのことだ。

多くの人の心に残る
展覧会になればと思う。


ちなみに、この文章は、
西部本社報道デスク・宇田川靖さんから
インタビューを受けた時のものがベースになっています。YES!

ご自身の感想を交えながら、
葉祥明の作品を分かりやすく伝えてくださっていますね!ニコニコ

ありがとうございます!楽しい
コメント
阿蘇にもチラシがありました。う〜ん、ちょっと
遠いな〜。
  • toshi
  • 2008/07/07 1:38 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<笠岡市小野竹喬美術館>:葉祥明原画展開催のお知らせ!
    toshi (10/27)
  • いちご新聞'20年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.59のご紹介です!_2/2
    toshi (10/25)
  • いちご新聞'20年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.59のご紹介です!_1/2
    toshi (10/21)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_新作原画!
    toshi (10/18)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_展示の様子!
    toshi (10/17)
  • 講演会のお知らせ:「LIFEいのち」特別野外上映会&スペシャルトーク&ヒーリングコンサート
    toshi (10/14)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_オープニング!
    toshi (10/13)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_葉祥明内覧!
    toshi (10/10)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_設営が始まりました!
    toshi (10/08)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_招待券プレゼント!
    toshi (10/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM