日本海新聞掲載記事のご紹介:米子市美術館にてギャラリートーク!

  • 2008.08.24 Sunday
  • 23:00
今日で閉幕した米子市美術館「葉祥明展〜もっと好きになるために〜」
最終日の今日も、たくさんのお客様にご来館いただいたとのこと。

誠にありがとうございます。ニコニコ

さて、今日は一週間前に行われた、
<ギャラリートーク>の新聞記事をご紹介いたします。見る


にじみ出るやさしさ〜ギャラリートーク・最多の1200人来場〜
十七日、葉祥明氏のギャラリートークがあり、
会期中最高の約千二百人の来場でにぎわった。

参加者は葉氏の言葉にじっと耳を傾け、
やさしさあふれる“葉祥明の世界”に浸った。

「ぼくの絵はじーっと見ていると楽になります。」
夕暮れの草原、深い海の中、はるかな宇宙ー。

葉氏の作品の世界は広く、
その情景の中に木やイルカ、鳥が小さくたたずむ。

葉氏は「ポツンと描かれてるものを何だろうと見たとき、
意識が体から離れます。痛みや人生の苦しみを抱えた体から
意識が離れるとふっと一息つけて、心がすーっと、開けます」と語り掛けた。

葉氏は作品一点、一点に制作のエピソードや思い出を添えて丁寧に解説。
それぞれの作品に込めたメッセージを伝えた。

葉氏の言葉に聞き入っていた境港市馬場崎町の医師、市場和志さん(三六)は
「葉さんの人柄や謙虚さが作品や言葉からにじみ出ている。感激しました」と話していた。
そして、枠内の記事は、
弓ヶ浜小四年・石田陽菜子さん(九つ)。
葉祥明さんの絵本は絵もお話しを好きです。
周りが大きくて中に小さく描かれています。
柔らかい感じで読んでいて落ち着きます。

実にたくさんのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございます!

閉幕の様子が記事になりましたら、
またご紹介しますので、どうぞお楽しみに!楽しい
コメント
この日はとってもたくさん人が来られていました。


すごかったです!


後半になってからは、特に混雑していたように思います。


ほんとに落ち着く場所。

閉幕しちゃいましたね。

固定で原画を展示できる場所が山陰にあるといいですね♪
  • たあぼう
  • 2008/08/25 6:15 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'20年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.59のご紹介です!_1/2
    toshi (10/21)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_新作原画!
    toshi (10/18)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_展示の様子!
    toshi (10/17)
  • 講演会のお知らせ:「LIFEいのち」特別野外上映会&スペシャルトーク&ヒーリングコンサート
    toshi (10/14)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_オープニング!
    toshi (10/13)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_葉祥明内覧!
    toshi (10/10)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_設営が始まりました!
    toshi (10/08)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_招待券プレゼント!
    toshi (10/06)
  • お知らせ:GoToトラベル地域共通クーポン券、ご利用頂けます!
    toshi (10/05)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『宇宙からの声』&リモート・録画配信!
    toshi (09/30)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM