葉祥明美術館看板猫:ドッポの三回忌でした・・・。

  • 2009.03.08 Sunday
  • 23:00
2007年の3月8日に葉祥明美術館の看板猫だった「ドッポ」が旅立ってから、
今日で、丸二年が経ちました。

そして、今年もそんなドッポを偲び、
お客様がいらして下さいました。ジョギング


KTさん、ONさん、供花をありがとうございました。
とてもあでやかになりましたよ!桜


美術館の入り口脇にあるボックスの上でくつろぐドッポ。猫
ONさんのご提供です。

これからも3月8日は、
葉祥明美術館にとって大切な日です・・・。ニコニコ
コメント
早いもんですね〜。
相変わらず可愛かったのを思い出します。
  • toshi
  • 2009/03/09 8:30 AM
はじめてお送りします。

先生はじめ美術館の皆さんのご活躍、とても喜ばしく思っております。

日光市内の幼稚園に12年勤めたのち、五年前に県内の益子町へ嫁ぎ二人の子供にも恵まれ充実した日々を送っております。

園に在職中、さまざまことを経験する中でいつの頃からか私の愛読書に先生のご本『風にきいてごらん』が愛読書になり、大事なことを決断するときはきまって一度目を通してから心の整理をしてきました!

鎌倉は父の会社の保養所が逗子にあり何か節目の時には足を運んだ思い出の場所です。

美術館の方にも友人や先輩とお邪魔したことがあり疲れた心が癒されたことを思い出します。

ドッポさんのことを拝見してコメントをお書きしようと思いました。

先輩と北鎌倉の美術館へお邪魔した時、お天気が良い日で門の前でドッポさんが気持ち良さそうに寝そべって日向ぼっこしていました。あまりの可愛さにわたしもしばらく体を撫でさせていただいたのを覚えています!

その半年後、その先輩が突然脳内出血で倒れ数日後他界。46才でした。その三ヶ月後の私の結婚式を身内のように楽しみにしてくれていた矢先のことでした。

当時はあまりにも突然すぎて亡くなったという実感がいまいちなかったのですが、私が子育てするようになり大好きな絵本の相談ができなかったり講演会に行くときに私一人だったりすると、きゅうにお会いしたくなるときがあります。天国につながる電話があったらいいのにな…と。

その先輩の命日も三月。

改めてしっかり生きないと…と思います。

何の因果か熊本の大学に通っていた夫と結婚。阿蘇にはよくドライブに行っていたそうです!

いつになるかわかりませんが家族で雄大な阿蘇に行くのが夢です!

長くなりましたがドッポさんのご供養に…。

最後に先生のご活躍を心よりお祈りいたします。

では。
  • あさか
  • 2009/03/09 12:06 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年6月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (06/22)
  • ミュージアム解説:団体様への解説を受け付けています。
    toshi (06/21)
  • ネット放映:<ラジオ de ハピネス>出演:元サンマーク出版編集長・高橋朋宏さん
    toshi (06/19)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<紫陽花便り>-その5
    toshi (06/18)
  • フェアのお知らせ:2018年<東武宇都宮>にて!_会場の様子!
    toshi (06/16)
  • いちご新聞'18年6月号・『心にAroma(アロマ)』no.32のご紹介です!_2/2
    toshi (06/15)
  • いちご新聞'18年6月号・『心にAroma(アロマ)』no.32のご紹介です!_1/2
    toshi (06/14)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<紫陽花便り>-その4
    toshi (06/12)
  • ミュージアムワークショップ:ハーバリウムを作ろう!_ご報告!
    toshi (06/11)
  • 新商品のご紹介:アイシングクッキー_9日より発売スタート!
    toshi (06/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM