雑誌掲載されました!:『うさぎの時間』にて!

  • 2009.05.09 Saturday
  • 23:00
コンパニオンアニマルとして、
ウサギさんを飼っていらっしゃる方も多いと思います。ニコニコ

今日は、ウサギ専門雑誌である「うさぎの時間」(誠文堂新光社)に、
葉祥明が描いたサニーちゃんの絵本「地雷ではなく花をください」が
編集部スタッフさんのお気に入り絵本として掲載されましたので、ご紹介ます!拍手拍手拍手


うさぎの時間』表紙 <定価:1500円+税>
ウサギさんの可愛さ爆発 ! の雑誌です。ラブラブ

この絵本を読んでなにより驚いたことは地雷地帯には「お菓子やチョコレートに似せた地雷がたくさんばらまかれている」ということ。ぬいぐるみに仕掛けられた爆弾も数多くあり、たくさんの子どもたちが被害に遭っていることなど日本では考えられない現実でした。

ところがそんな悲しい真実を、絵本の中でサニーちゃんが優しく伝え、ポッとあたたかい気持ちを与えてくれます。手足を亡くして病院のベッドで嘆いている人に、サニーちゃんがつまさき立ちで一本の花を差し出している姿には、本当に心が洗われました。まるで、自分のうさぎがそうしてくれているかのように。

地雷の爆発する威力が想像以上に大きくて長いたれ耳が立ってしまう瞬間も「怖い!」という素直な気持ちが伝わりました。また、地雷で3本足になってしまった牛さんを励ますサニーちゃん。鳥さんや犬さんもたくさん登場し、みんなが花を持って「NOT MINES! BUT FLOWERS!」(地雷ではなく花をください)と叫びます。

サニーちゃんをはじめ、この絵本に携わった方々はすべてボランティア。本の収益も地雷廃絶運動に寄付されています。1996年に第一巻が発行されてから今年で約13年が経ちますが、世界中で60万人以上の方がこの絵本を読んでいるそうです。

つまりそれだけの方がボランティアとして協力してくれたということになりますね。平和のように見えているこの世の中にはまだまだ未解決で深刻な問題が山積みです。

そんな活動にかわいいたれ耳うさぎさんが先頭をきってがんばっている姿は、うさぎ好きには大変誇らしいことです。「うさぎは平和の象徴!」これからも世界各地でたくさんのウサギが人間を助けてくれることと信じています。(銀)

ウサギ好きの皆さんにも、
こうしてサニーちゃんの活躍を紹介していただき、
ありがとうございました!楽しい

世界中の地雷が廃絶されるまで、
サニーの活動はまだまだ続きます!ジョギング
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 介護専門雑誌『おはよう21』2020年8月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (09/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『宇宙からの声』展_展示の様子!
    あい (09/24)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『宇宙からの声』展_展示の様子!
    toshi (09/23)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-言葉カレンダー
    toshi' (09/19)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-メルヘン
    toshi (09/17)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-スケジュール
    toshi (09/14)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-卓上
    toshi (09/13)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_結果発表!
    toshi (09/12)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_速報!
    toshi (09/11)
  • 新商品のご紹介:ダイアリー手帳<2021年版>!
    toshi (09/10)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM