朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ:第九話「迷いの森の住人」

  • 2009.06.09 Tuesday
  • 20:00
2009年4月1日(水)から始まった
朝日小学生新聞』大型絵本シリーズのご紹介です!

4月から9月までの予定で毎週水曜日に、
葉祥明作「ぼくははちぞう」が描き下ろしで連載中です。

           downdowndowndown
赤い旗これまでのストーリーはこちらをクリック!

それでは、早速ご覧下さい!見る

はちぞうは 深い森に
迷い込んでいました

「あれ?
ここはさっき通ったぞ…
どっちへ行っても
もどってきちゃう
ん!? だれかいるの?」

とつぜん
はちぞうめがけて
どんぐりの美が
無数に飛んできました

「いたいっ! 何するの!」

はちぞうは急上昇すると
葉かげに向かって突進しました

つぎの瞬間
何かがいっしょに落ちてきました

「うわ〜ん いたいよ〜」

大きななき声の正体は
アイアイの子どもでした

「ごめんね
でもどうしてぼくを
こうげきしたの?」

「そのわけは わしから話そう」

やぶからあらわれた
年老いたオランウータンが
話しはじめました

「ここは迷いの森といってな
一度入るとぬけ出せない
迷路になってるんじゃよ」

森の長老の話では
ここに集まってきたなかまは
すんでいた森をこわされ
行き場を失ったというのです

「わしらはこの森を守るため
一度入ったら
二度と出られない恐怖をつくり
この森にはだれも
近づけないようにしたんじゃ」

「ぼくにもできることはありませんか?」

「この森のことをわすれんで
この森の意味をみんなに伝えておくれ」

「ぼくわすれません!
安心してくらせるためには
どうしたらいいか考えます」

「そうじゃな
考えることは大事なことじゃ」

森の長老は
やさしくほほえみました

サルたちに見送られ
真っ赤な夕焼けの空に
はちぞうの姿が消えていきました

down編集室に寄せられたお手紙紹介!down
葉さんの「ぼくははちぞう」が大好きです。
葉さんの絵はかわいくて、少し不思議で、大好きです。
「ジェイクのクリスマス」という本を持っています。
がんばってください。(三重県・かようれん・4年)
如何でしたでしょうか?
次週をお楽しみに!楽しい
コメント
今度はアイアイですね。
確か、絶滅危惧種だったと記憶してますが。
  • toshi
  • 2009/06/10 8:24 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2020年<岡山タカシマヤ>にて!_販売原画のご紹介
    toshi (01/18)
  • フェアのお知らせ:2020年<岡山タカシマヤ>にて!
    toshi (01/17)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/14)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/10)
  • 葉祥明美術館の企画展:倉木麻衣20周年記念『倉木麻衣×葉祥明』展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/05)
  • ミュージアムキャット!:クリスマス仕様になったよ!
    sasa (01/04)
  • 謹賀新年<2020年>:北鎌倉葉祥明美術館よりご挨拶!
    toshi (01/02)
  • ご挨拶:大晦日<2019年>!
    toshi (01/01)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本原画展『マザーグースのうた2』_チラシのご紹介
    toshi (12/31)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM