葉祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その2

  • 2017.10.01 Sunday
  • 12:00

 

今日から10月です!

爽やかな“秋晴れ”に空を見上げてしまいました。晴れ

 

前回の<秋の装い>では9月初旬でしたから、まだ夏の気配が残っていましたが、今日は抜けるような青と柔らかい太陽の光が秋を感じさせてくれます。ウィンク

 

そして、当館の飾り付けも今日から“ハロウィン仕様”です!イヒヒ

 

URLこれまでの“お庭便り”はこちらから!back

 

171001-1.jpg

 

171001-2.jpg

 

171001-3.jpg

 

171001-4.jpg

 

171001-5.jpg

 

171001-6.jpg

 

171001-7.jpg

掲載記事のご紹介:通販カタログ『佳人手帳』秋号!

  • 2017.09.29 Friday
  • 18:00

 

通販カタログ『佳人手帳』の“春号”が好評だったことを受け、“秋号”にも葉祥明作品が掲載されました!拍手拍手拍手

 

今回は全部で9点!

お陰様ですでに7点が販売終了となり、残り2点となりました。

次号“冬号”にも登場するかも!?です。てれちゃう

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

170928-1.jpg

柔らかなタッチの美しい情景が心に響く

待望の“葉祥明”書き下ろし原画9点

今春に本誌でご紹介し、人気を呼んだ画家、葉祥明さんの原画。その反響を受けてこの度、本誌先行で新たな9点の原画(すべて1点もの)をお届けしたい。

 

見る人を優しく包み込む葉さんの作品は、繊細かつ柔らやかなタッチで、どこまでも続く地平線や水平線が印象的に描かれている。まるで、地球の生命を感じ取れるような叙情的な風景画は、見る人の深部に静かに響いてくる。

 

今回は名作『赤毛のアン』の世界観、エーゲ海や湖畔、夜のとばりなどを描いた9作品。「優しさと微笑みを感じさせる世界を描くことで、皆に幸せを届けたい!」という葉さんの思いが込められている。

 

downこちらが『赤毛のアン』を描いた作品!おはな

 

downこちらは残り2点の作品。皆さま、いかがでしょうか?ウィンク

【タイトル】夢の花園〜White House〜

【価  格】216,000円(税込)

【サイズ 】318×405mm(額寸)

      274×382mm(本紙)

【タイトル】実りのトスカーナ

【価  格】648,000円(税込)

【サイズ 】448×588mm(額サイズ)

      270×380mm(本紙)

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_番外編!

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 23:00

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで《萬鉄五郎記念美術館》にて開催した『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』の様子をお伝えしてきましたが、今日は“番外編”として宿泊したホテル・食事処などをご紹介します!鉛筆2鉛筆2

 

それでは、早速どうぞ!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170927-1.jpg

宿泊した《ホテルフォルクローロ花巻東和

 

170927-2.jpg

ちょっとしたリゾートホテル的な雰囲気で寛げました!

都会ではなかなか聞けないカエルの鳴き声や鈴虫の音が、まるでヒーリングミュージックのようで癒されました…。テレビを付けるのがもったいないくらいです。ウィンク

 

170924-3.jpg

朝食は地元の食材を使ったバイキングスタイルで、天気が良ければ外でも食べられます!最高です!右斜め上

 

170927-3.jpg

で、何故かヤギの兄妹が飼われていました…。草をあげるとムシャムシャムシャ!パクッ

 

そして、ホテルに隣接している“セラピーガーデン”《ビオガーデン》。

本当にきれいでした。自宅の近くにあれば毎日でも行きたいですね!おはな

170927-4.jpg

 

170927-6.jpg

 

170927-8.jpg

 

170927-9.jpg

 

170927-7.jpg

 

ホテル目の前に広がる田んぼ!秋にはこの緑が実りの黄金色に!よつばのクローバー

170927-10.jpg

 

170920-8.jpg

 

170920-9.jpg

 

170920-10.jpg

 

最後に“お食事処”。

170924-2.jpg

美術館から下った突き当たりにある「いけ田」。

エビフライおにぎりも美味しかったのですが、看板メニューの手打ち蕎麦が絶品。また食べたし…。わーい

 

170924-1.jpg

岩手と言えば“盛岡冷麺”!

こちらの「きゃびん」では、わさびがまるでソフトクリームのように盛り盛り!溶かしながらいただきます!イヒヒ

 

170924-5.jpg

こちらは「みやかわジンギスカン」。

テーブルに新聞紙が自宅風…。そして、食事メニューはラム肉と白菜の2種のみ!だから白米が欲しい人は持参!本当です!びっくり

お肉はクセがなく、白菜との組み合わせもグッド!とっても美味しかったです。食事

 

以上、“番外編”でした!楽しい

フェアのお知らせ:2017年<新宿高島屋>にて!_原画販売!

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 18:30

 

9月20日(水)から10月3日(火)”まで、
新宿高島屋”にて葉祥明フェアが開催中です!拍手拍手拍手

 

こちらのショップではジェイクの絵を丸いマットで額装する、というのが昨年からのコンセプトになっています。今回も“ジェイクの四季”で皆さまのお越しをお待ちしております!グッド

 

それでは、ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

downジェイクの四季”はこちらのように丸いマットで囲われた仕様になります。

170926-6.jpg

 

170926-1.jpg

【タイトル】ジェイクと春うらら
【予定価格】¥200,000(税別)
【絵サイズ】22.9cm×29.9cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

170926-2.jpg

【タイトル】ジェイクと夏の砂浜 
【予定価格】¥200,000(税別)
【絵サイズ】22.1cm×22.4cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

170926-3.jpg

【タイトル】ジェイクと秋の一日 
【予定価格】¥200,000(税別)
【絵サイズ】27.2cm×26.9cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

170926-4.jpg

【タイトル】ジェイクと冬の友達  
【予定価格】¥200,000(税別)
【絵サイズ】23.0cm×23.2cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

170926-5.jpg

【タイトル】Fresh afternoon hill 
【予定価格】¥800,000(税別)
【絵サイズ】27.0cm×38.2cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

新宿高島屋
【期  間】2017年9月20日(水)〜10月3日(火)
【サイン会】2017年9月30日(土)14:00〜16:00
【開催場所】10階 インテリアアートギャラリー
【電  話】03-5361-1452(直通)
【開催内容】“ジェイクの四季”を丸いマットで額装したのがポイント!

いちご新聞'17年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.23のご紹介です!_2/2

  • 2017.09.23 Saturday
  • 23:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年9月22日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170922-1.jpg

Q:今月は海にどんな想いを込めたのですか?

A:海は、心を広くしてくれる力があると思うんだ。海を見て、海を感じていると、自然と心が開いてくれる。心を開いていけば、視野が広がる。そして視野を広げれば、感動がある。そこには夢や、夢のきっかけが待っている。そんな意味で、僕にとって海は人生そのもの。海の水平線、つまり人生の水平線の向こうに何があるか、そんなことをみんなに考えてもらえたらと思って、この海とこの水平線を描いたんだよ。

 

Q:心を開けばいろんなことが待っている、ということですね?

A:そうだね、まさにこの絵の水平線がその入口を意味しているんだよ。未来へ、夢へと開くドアとしてね。

 

Q:入口に立っていても、それが入口って気づけないこともあると思うのですが、どうでしょう?

A:何もかもを今、全部分からなくてもいいんだよ。いずれわかる。知らない方がわくわくしたり、ドキドキすることもあるでしょう、その方がいい場合もあるしね。いろんなことが人生のきっかけになるから、そのまだ見ぬわくわく感も楽しんでほしい。視野を広げるとは、そういうことなんだよ。もちろん相手のことや犯罪などには、よく注意してね。世界は広くて、約74億の人間がいる。水平線の向こうには何があるか、どんな君のドラマや夢のきっかけが待っているか、行ってみないとわからなんだ

 

Q:現実が全てと思わず、いろんなことに挑戦したり、見ることが大事ということですね?

A:現実を見ること、また現実的になることは大事なこと。でも自分が今観ている「現実」の他に、もっといろんな現実が広がっていることを常に気付いてほしい。若い頃は、ものを見る時や考える時に「現実」の「網目」が詰まってなくて、そこにはなんというか、風通しのいい隙間みたいなものがあってね、その瞬間に現実の向こう側に存在する夢が見えやすいんだけど、大人になるにつれて、「現実に目が覚める」とか、「何夢みているんだ」と考えるようになってしまったり、夢が見えにくくなる。そんな時にこそ、海を見てほしい。水平線の向こうを見よう。そうすれば、きっかけが必ず見つかるから。

いちご新聞'17年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.23のご紹介です!_1/2

  • 2017.09.22 Friday
  • 13:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!見る

心にAroma(アロマ)』!
皆さんの心の中に良い香りが漂ってきますように!ウィンク

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170922-2.jpg

未来の扉』   絵・文:葉祥明

 

海の向こうには

何がある?

まだ見ぬ世界が

きっとある

私が来るのを

待っている

 

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_完了!

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 18:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで《萬鉄五郎記念美術館》にて開催した『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が盛会のうちに幕を下ろし、本日20日に全ての原画と商品が無事に北鎌倉に戻って来ました。GO!

 

事務処理がもう少し残ってはいますが、本展に関わる基本的なイベントはこれで完了となります。パクッ

 

昨年の《佐久市立近代美術館》に続き、今年も他県で原画展が開催できたのはとても嬉しく、招いて下さった《萬鉄五郎記念美術館》さんにはこの場を借りて、心より感謝申し上げます。おはな

 

また、前回のブログのコメント欄に訪問6回以上と書いて下さった方のように、「何度も来館しました」という声を沢山頂戴しました。“葉祥明の世界”に共感して頂けたんだなぁ、と開催できた喜びを改めて感じます!右斜め上

 

ご来館下さった皆さま、《萬鉄五郎記念美術館》の皆さま、本当にありがとうございます。ロリポップ!

 

次回の原画展はまだ決まっていませんが、どこかでお披露目ができると思います!ウィンク

 

それでは、撤収作業の様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170920-1.jpg

 

170920-6.jpg

 

 

170920-2.jpg

 

170920-3.jpg

 

170920-4.jpg

 

170920-5.jpg

 

170920-7.jpg

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

 

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_本日閉幕!

  • 2017.09.18 Monday
  • 13:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで《萬鉄五郎記念美術館》にて開催していた『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が、本日、閉幕を迎えます!拍手拍手拍手

 

最後の三連休で台風の針路が心配されましたが、ほとんど影響なく、見納めをしようと多くのお客様がお越しくださっているそうです。入館者数もここ数年ない賑わいとか!グッド

 

是非、最後に葉祥明の作品をご覧下さいませ!見る

 

そして、私と長井学芸員は夕方に美術館入りし、閉幕後から撤収作業を始めます。鉛筆2

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170918-1.jpg

 

170918-3.jpg

 

170918-4.jpg

 

170918-2.jpg

フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_告知

  • 2017.09.16 Saturday
  • 18:00

 

2017年10月18日(水)から10月31日(火)”まで、
愛媛の“いよてつ高島屋”にて葉祥明フェアが開催されます!拍手拍手拍手

 

ここ数年、毎年恒例のフェアになってきていますね!

葉祥明のフェア&サイン会を楽しみにお待ち下さっているファンの方の声が寄せられているようですよ!グッド

 

本フェアのための新作原画も描き下ろす予定になっています。

こちらもどうぞお楽しみに!楽しい

 

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

170916-1.jpg

いよてつ高島屋
【期  間】2017年10月18日(水)〜10月31日(火)
【サイン会】10月29日(日)14:00~16:00(ミニトークも予定しています!)
【場  所】6階 インテリアアートギャラリー
【住  所】〒790-0012 愛媛県松山市湊町5-1-1
【電  話】089-948-2496

葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示します。拍手拍手拍手

 

本展のテーマはまさに“幸せ”!ロリポップ!

 

幸せ”を感じる瞬間や時間は、人それぞれではありますが、本書の中で示されているのは“幸せのタネ”は意外に身近なところにあって、追い求めなくても大丈夫ですよ…という分かりやすいものです。ウィンク

 

本展で是非、あなたにあった“幸せのタネ”を見つけて下さい!

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:音楽家4名によるアンサンブル!
    toshi (10/17)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_原画販売案内!
    toshi (10/16)
  • オススメお食事&カフェ:<鎌倉餃子UMINECO Wine&Cafe>
    toshi (10/15)
  • お知らせ:鎌倉アート&カルチャーMAP
    toshi (10/14)
  • イベントのお知らせ:宝塚歌劇団花組・公演『ハンナのお花屋さん』_行って来ました!
    toshi (10/13)
  • 講演会のお知らせ:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田
    toshi (10/11)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (10/09)
  • イベントのお知らせ:鎌倉とアートを楽しもう!_お知らせ!
    toshi (10/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!
    toshi (10/06)
  • 新刊のご紹介:読み聞かせ英語絵本『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』
    toshi (10/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM