ミュージアムトークのお知らせ:絵本『赤毛のアン』原画展

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 19:30

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展に合わせて、葉祥明の“ミュージアムトーク”を催します。

2017年5月13日(土)午後2時より約1時間”の予定で、約50分がお話、約10分が自作の詩の朗読という構成です。ロリポップ!

 

約15年前に本人も物語の舞台となったカナダの“プリンスエドワード島”を訪問していますので、その時に出会った風景や草花の香りがどんな風に作品に反映されているのか、などのお話をします。ウィンク

 

美術館のお庭のバラもきれいに咲いている時期。

是非、お出かけ下さい!ジョギング

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

    downdowndown前回のトークの様子。60席満席でした!downdowndown

170510-1.jpg

 

170510-2.jpg

 

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:展示への打ち合わせ中!

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 18:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

開催に向けて、展示テーマ、作品選出、展示構成、チラシ・ポスター作成など、

いろいろな作業が進んでいます。グッド

 

そして、本展では“絵本文学”がテーマ。

そのテーマに沿った形で葉祥明作品を切り取ってみようと思います。チャペル

 

先週は、原画展準備の進行具合と展示内容について長井学芸員が説明し、

葉に「挨拶文」などのリクエストをしました。ロリポップ!

 

開催まで残り1ヶ月半。

少しでも多くの方に楽しんで頂けるよう準備して参ります!楽しい

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back
 

170503-1.jpg

 

       down図面!1階と2階での展示となります。down

170503-2.jpg

 

        down今回は157点を出品予定です!down

170503-3.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)
【作家来場】6月24日(土)予定 ギャラリートーク&サイン会
      7月23日(日)予定 講演会&サイン会

      9月10日(日)予定 ギャラリートーク&サイン会
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】未定

フェアのお知らせ:2017年<JR京都伊勢丹>にて!_ サイン会のご報告!

  • 2017.05.08 Monday
  • 18:30

 

2017年4月26日(水)から5月9日(火)”まで、
JR京都伊勢丹”にて葉祥明フェアが開催中ですが、

明日が最終日になりますので、是非、お出かけ下さい!ジョギング

 

そして、先日6日には葉祥明のサイン会が行われました!

 

その時の様子を絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』を発刊してくださった、

登龍館”の社員の方がお知らせ下さいましたので、画像をお借りして、皆さまへご報告です!鉛筆2

 

海外のお客さまもいらしたそうです。

さすが、世界の観光地、京都〜!地球

 

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

170508-2.jpg

 

170508-3.jpg

 

170508-4.jpg

 

ちなみに、今日の当館の朝。

アンネのバラ”に“オニヤンマ”が羽を休めていました。びっくり

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_サインパンフ展示しました!

  • 2017.05.07 Sunday
  • 13:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中ですが、ご案内してきた映画『赤毛のアン』が昨日6日に公開!「すごく良かったです」「素敵な映画でした」という高評価な感想が聞かれます。拍手拍手拍手

 

そして、当館では主演のエラさんに葉祥明がお会いした時にサインをしてもらったパンフレット展示しました。こちらも合わせてご覧下さい!見る

 

ちなみに、本来、“アン”の綴りは“Ann”なのですが、そこに“e”を付けて(Anne)!というのがアンの口ぐせ。「高貴(上品)な感じがするから」ということのようですが、実は『アンネの日記』で有名な“アンネ・フランク”の綴りが同じ“Anne”だとご存知でしたか?

直接的な繋がりはないと思われますが、何か二人に共通点があるように感じるのは私だけでしょうか?ニコニコ

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170507-2.jpg

こちらが展示してる様子です!

 

170507-3.jpg

アンネのバラ』と『赤毛のアン』。二人の“Anne”です。

 

170507-1.jpg

そして、“アンネのバラ”がどんどん咲き始めています!

葉祥明美術館のお庭便り:2017年<春の装い>-その4

  • 2017.05.05 Friday
  • 12:00

 

今日の北鎌倉はお天気もよく、とても穏やかで、

GWの中でも特に人出がある一日になっています。

 

お庭の“アンネのバラ”や“アメリカ楓”、“紫陽花”の緑が輝いていて、

あと数日もすると“アイスバーグ”も咲き始めてお庭全体が華やいでくると思います。

 

来週13日には“ミュージアムトーク”もありますので、期待したいですね!

 

URLこれまでの“お庭便り”はこちらから!back

 

170505-1.jpg

 

170505-2.jpg

 

170505-3.jpg

 

170505-4.jpg

 

170505-5.jpg

 

170505-6.jpg

 

170505-7.jpg

 

170505-8.jpg

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その6

  • 2017.05.04 Thursday
  • 13:00

 

2017年4月16日と17日の1泊2日の旅、

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ〜の続報です。鉛筆2

 

二日目は予報通りの雨で、しかも相当に強い!

でも、そこはツアーならでは?の奇跡が起こりました!

移動中は雨、目的地に着くと雨が止む…。びっくり

 

それでは、お昼までの様子をご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!backback

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらからbackbackback

 

170504-1.jpg

今回も“九州産交”さんにお世話になりました!わーい

 

170504-2.jpg

まずは“阿蘇神社”!お清めです。

雨が降っていなかったら桜も楽しめたかもしれませんね〜。猫2

 

170504-5.jpg

倒壊した楼門は復旧工事のため、シートで囲われていました。

拝殿も倒壊し、大きな被害を受けました。

パワースポットとしての復活が待たれます。YES!

 

170504-10.jpg

そして、地震で崩落した道路の復旧工事が進む中、片側通行区間を通り抜け、“草千里”に到着。

残念ながらご覧の通りの雨!泣き顔

 

170504-11.jpg

でも、しばらくすると雨が止み、光が差し込んできました!ウィンク

 

170504-12.jpg

お馬さんたちも食事のため、思い思いの場所へ。ラッキー

 

170504-3.jpg

“道の駅”にも立ち寄りました!

 

170504-4.jpg

お待ちかねの昼食は“バイエルン”さん!

ドイツをイメージしたメルヘンな店内にとってもくつろげました。ロリポップ!

 

170504-6.jpg

食事前には営業部長の“阿南公和”さんから地震当時の様子をお話し頂きました。

阿蘇観光の復興に尽力なさっています。ニコニコ

 

170504-7.jpg170504-8.jpg

ハムステーキとハンバーグ!

数々の賞を“受賞”した絶品の味でした!グッド

 

170504-9.jpg

最後に店内で販売している自家製のハムやソーセージをお買い物!

発送も受け付けて下さいますので、阿蘇にお越しの際はお食事と合わせてどうぞ!楽しい

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その5

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 11:30

 

2017年4月16日と17日の1泊2日の旅、

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の続報です。鉛筆2

 

二日目となる翌日は何度予報を見ても、降水確率100%…。悲しい

雄大な阿蘇の景色を見渡すことは相当に難しいな、という判断で、

急きょ、予定を変更して“大観峰”に向かうことにしました。バス

 

迂回路となる“ミルクロード”の渋滞も心配されましたが、

特に問題なく予定よりも早く到着。

ちょっと風が強かったものの、皆さんに“阿蘇五岳”を見てもらえました!グッド

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!backback

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらからbackbackback

 

170501-1.jpg

いよいよ広々とした大地が見えてきます。ロリポップ!

 

170501-3.jpg

外輪山に広がる牧草地帯。

見た限りでは地震の被害は見受けられませんが、道路を挟んだ右側の斜面は到るところに亀裂や崩落が散見され、“ラピュタの道”と呼ばれる絶景ポイントは立入禁止のままでした…。ポロリ

 

170501-2.jpg

放牧されている牛さんたち。癒されます。猫2

 

170501-4.jpg

夕陽の時刻で、少し霞がありましたが無事にご覧頂けました。ニコニコ

 

170501-5.jpg

テンション右斜め上

 

170501-6.jpg

そして、ホテルでの夕食です。食事

 

170501-7.jpg

大宴会!という雰囲気になりました。

食器の数がすごい多い…。実際、品数が多くて食べきれませんでした…。パクッ

 

170501-8.jpg

おなかいっぱいになったあとは温泉です!

1日目を無事に終えられて、ホッとひと息でした。ポッ

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その4

  • 2017.04.30 Sunday
  • 18:00

 

前回の掲載から10日経ってしまいましたが、

思い出したように2017年4月16日と17日の1泊2日の旅、

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の続報です。鉛筆2

 

今日は初日午後の“熊本城訪問”の様子をご覧頂きます!

とっても天気が良くて顔が焼けました…。猫2

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!backback

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらからbackbackback

 

170430-1.jpg

紅蘭亭”で食事を済ませたあと、自由時間を利用して、

ご希望の方には“熊本城”の城壁をご覧頂こうと思い、徒歩でご案内。ジョギング

 

170430-2.jpg

崩落した石垣はすでに別の場所に移動してありましたが、

残った城壁はこれ以上の損傷を食い止めるため、モルタルで保護してありました。工具

 

170430-4.jpg

そして、バスに戻ろうとしたときに、奇跡の出会いが!

私もビックリしましたが、ご一緒した皆さんは更にビックリ。びっくり

 

なんと葉祥明のお兄さん、祥泰(しょうたい)さんにバッタリ…。

12歳離れた一番上のお兄さんならではの葉祥明とのエピソードをご披露してくれました!ウィンク

 

170430-3.jpg

そして、二の丸公園より、熊本城を案内スタート!

あらかじめ、ボランティアガイドさんに依頼しておきました。モグモグ

 

170430-5.jpg

遠目からはあまり崩れている様子は分かりませんが、

修復作業のためのクレーンが鉄筋を天守閣に組み入れている様子が見られました。ニコニコ

 

170430-6.jpg

GWが終わったら、ブルーシートに覆われるそうです。

当分見られなくなるので、タイミングとしてはちょうどよい訪問でした。地球

 

170430-11.jpg

 

170430-7.jpg

 

170430-8.jpg

 

170430-14.jpg

 

170430-10.jpg

 

170430-12.jpg

石垣が整然と並べられている姿に改めてショック…。がく〜

 

170430-13.jpg

しかしながら、文化財として丁寧に管理されていることに人々の愛情を感じました。ポロリ

 

170430-16.jpg

 

170430-15.jpg

約1時間の散策が終了!ロリポップ!

 

翌日の天気予報が100%降雨ということで、早めに時間を切り上げて、

このあと阿蘇で夕陽を見ることに急きょ予定変更!

急げ、急げ!電車

 

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_顔出しパネル!

  • 2017.04.29 Saturday
  • 13:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今日はGWスタートの日!

北鎌倉はとっても天気がよく、散策日和です!

4月の週末は雨が続いたので、テンションが上がりますね!右斜め上

 

そして、<撮影ボード>を今回も準備したのですが、

特に“赤毛のアンの顔出しパネル”(顔はめ看板)が好評!

皆さん、喜んで撮影されていますよ!記念にどうぞ!楽しい

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

      down円覚寺前。緑がとっても輝いていました。down

170429-2.jpg

 

   downdown赤毛のアン”の顔出しパネル!downdown

170429-1.jpg

スタッフが写させてくれました!こんな感じです。あっかんべー

フェアのお知らせ:2017年<JR京都伊勢丹>にて!_ 会場の様子!

  • 2017.04.28 Friday
  • 14:00

 

2017年4月26日(水)から5月9日(火)”まで、
JR京都伊勢丹”にて葉祥明フェアが開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は会場より展示の様子を送って下さったのでご紹介します。

当館ショップより充実した品揃えが魅力です!びっくり

 

ご来場をお待ちしております!楽しい

 

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

170428-3.jpg

 

170428-1.jpg

 

170428-2.jpg

 

170424-3.jpg

JR京都伊勢丹
【期  間】2017年4月26日(水)〜5月9日(火)
【サイン会】5月6日(土)14:00〜16:00 作家来場サイン会
      ※午後3時から約15分間、休憩をいただきます
【場  所】JR京都伊勢丹 10階 中央エスカレーター脇 特設会場
      〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町902
【電  話】075-344-7765

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!と<顔出しパネル>!
    toshi (05/23)
  • 掲載記事のご紹介:『朝日新聞』_2017年5月20日(日)
    葉祥明美術館館長・堀内重見 (05/23)
  • 掲載記事のご紹介:『朝日新聞』_2017年5月20日(日)
    ゆきの (05/21)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!
    toshi (05/20)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2017年<春の装い>-その5
    toshi (05/20)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展
    toshi (05/19)
  • いちご新聞'17年5月号・『心にAroma(アロマ)』no.19のご紹介です!_2/2
    toshi (05/17)
  • いちご新聞'17年5月号・『心にAroma(アロマ)』no.19のご紹介です!_1/2
    toshi (05/16)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『赤毛のアン』原画展
    toshi (05/15)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_チラシのご紹介
    葉祥明美術館館長 堀内重見 (05/13)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM