新商品のご紹介:ポストカード<絵本『星の王子さま』>より!

  • 2017.06.11 Sunday
  • 13:30

 

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中ですが、

それに合わせて“ポストカード”を制作しました!拍手拍手拍手

 

絵柄は2柄で、ひとつは絵本の表紙絵、もうひとつは本文から“星の王子さま”が愛して止まない“赤いバラ”に水をあげるシーンです。サンテグジュペリの世界観そのままに、かわいらしい作品になりました!ウィンク

 

同じ絵柄を使った関連商品もありますので、順次アップして参ります。右斜め上

 

それでは、早速ご覧下さい。見る

 

青い旗ポストカード『星の王子さま』シリーズのお買い求めはこちらから!backback

赤い旗絵本『星の王子さま』のお買い求めはこちらから!backback

 

PC129_星の王子さま_net1.jpg(全体)

PC129_星の王子さま_net2.jpg(アップ)

PC129_星の王子さま_net3.jpg(アップ)

【商品名】ポストカード No.129<星の王子さま〜The Little Prince〜
【 絵 】葉 祥明
【サイズ】148×100mm
【発売元】北鎌倉葉祥明美術館(2017/06/01)

 

PC130_星の王子さまと赤いバラ_net1.jpg(全体)

PC130_星の王子さまと赤いバラ_net2.jpg(アップ)

PC130_星の王子さまと赤いバラ_net3.jpg(アップ)

【商品名】ポストカード No.130<星の王子さまと赤いバラ
【 絵 】葉祥明
【サイズ】148×100mm
【発売元】北鎌倉葉祥明美術館(2017/06/01)

いちご新聞'17年6月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_2/2

  • 2017.06.09 Friday
  • 23:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年6月8日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170609.jpg

Q:5月・6月は、4月からの環境に少しずつ慣れはじめてくる頃。

  そんなシーズンに、みんなに伝えたいことってありますか?

A:自分を大切にしてほしい、ということがまず一番だね。みんなそれぞれ、唯一無二の存

     在だから。

  この紫陽花の絵のように、みんなも寄り集まって美しく咲いているんだよ。

  花は、感情的に自分を表現したり、積極的に行動しているわけではなく、ただ自然に咲

  いている。そのありのままの姿こそが、美しいんだ。自然に身を任せているから、きれ

  いなんだよ。

 

Q:人間も、ありのままであるべきということですか?

A:もちろん理性と感情をコントロールすることは必要だよ。

  でも、自分を過剰に苦しめたり、無理をしてはいけない。

  たとえば、みんなと食事に行くとき、一緒に食事したいと思ったら、参加してみんなと

  食べる。先に失礼したい時は、さり気なくそうする。それでいいんだよ。そこで、もう

  一つ大事なことがあって、それは他の人が先に帰ることも認めるということだ。自分を

  大切にするということは、他人や周りのことも認めるということだからね。

 

  様々な国、様々な人。自分と共に、みんなのことも大切にしなければ、自分を保つこと

  はできない。なぜなら、一人一人がかけがえのない花なんだから。色とりどりの花が咲

  く世界は素晴らしいじゃないか!

  「自分も大切にして生きている人は、美しい」と、僕は思う。

  映画の主人公のように、自分の人生の主人公は自分だということを忘れないで、この季

  節、そしてどの季節になっても、毎日を自分らしく、生き生きと過ごして欲しいな。

いちご新聞'17年6月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_1/2

  • 2017.06.08 Thursday
  • 13:30

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!見る

心にAroma(アロマ)』!
皆さんの心の中に良い香りが漂ってきますように!ウィンク

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170608.jpg

美しい花』   絵・文:葉祥明

 

この世界は

彩り豊かな

無数の花で

いっぱいだ

 

勿論あなたも

この世に咲いた

美しい花のひとつ

それを忘れないで!

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 17:30

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、“お知らせしていました”通り、2階の展示室“クロウドの部屋”では、

写真家“景山正夫”氏(享年67)の写真展を8月末まで同時開催しております!グッド

 

景山さんは、2002年に“サン=テグジュペリ”が飛行場長として滞在していたモロッコへ向かい、

郵便飛行士として飛んだ空の下を旅しました。

当館ではその数ある作品の中から7点を選び展示しています。工具

 

そして、その写真の1枚からインスパイアされ、本展のために葉祥明が描き下ろした原画の他、

葉祥明コレクションの人形や置物、今は使用されていない“サン=テグジュペリ”が描かれた貴重な“フラン紙幣”も必見ですよ!びっくり

(この紙幣は2002年にフランからユーロに切り替わる時期に、当時フランスに住んでいた葉祥明の実姉が弟のために送ったものです)

 

是非、じっくりとご覧下さいませ!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170606-1.jpg

 

170606-2.jpg

 

170606-3.jpg

 

170606-4.jpg

 

サン=テグジュペリ”が勤務していた飛行場跡の写真にインスパイアされて描いた新作。

絵には“サン=テグジュペリ”と“星の王子さま”とおぼしき人物が描かれています。鉛筆2

170606-5.jpg

 

      downdowndownこちがら“葉祥明コレクション”群downdowndown

170606-7.jpg

 

170606-8.jpg

 

170606-6.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)(終了しました)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館「ミュージアムミュージック」のご報告:出演<山野希美 >さん!

  • 2017.06.05 Monday
  • 13:00

 

6月に入って、北鎌倉は“紫陽花シーズン”がはじまり、

土日は多くの観光客の方で駅のホームも人で溢れていました。

 

当館ではご来館下さったお客さまに心地良いひとときを過ごして頂こうと、

ミュージアムミュージック”を開催しました!拍手拍手拍手

 

今回、お招きしたのはピアニストの“山野希美”さん。

開催中の絵本原画展『星の王子さま』をテーマに、軽やかで優しい曲を奏でて下さいました!モグモグ

 

「星に願いを」や映画「海街ダイアリー」、桑田佳祐さんの「TSUNAMI」など全16曲!

特に最近人気の高い高木正勝さんの「Girls」は素晴らしかったです。ロリポップ!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムミュージック”のご報告はこちらから!back

 

170604-1.jpg

 

170604-2.jpg

 

170604-4.jpg

 

170604-3.jpg

 

downオマケ…猫2down

170605-5.jpg

葉祥明美術館のお庭便り:2017年<紫陽花便り>-その1

  • 2017.06.02 Friday
  • 18:00

 

いよいよ6月に入り、最初の週末を迎えます。

お天気がよさそうなので、紫陽花観光には最適かもしれませんね!グッド

 

ということで、今日は当館と明月院の紫陽花の咲き具合をご報告致します!鉛筆2

 

昨年が特に早かったということはありますが、今年はその逆でだいぶ遅いです。

“例年”という言い方をしても、“遅い”と言えるかもしれません。

そして、小ぶりで花の数が少ない傾向になりそうな雰囲気…。猫2

 

いずれにしましても、鎌倉、北鎌倉は紫陽花の季節を迎えました。

皆さまのお越しをお待ちしております。わーい

 

そして、明日と明後日は“ミュージアムミュージック”。

出演はピアニストの“山野希美”さん。

軽やかで素敵な演奏で『星の王子さま』の展示に華を添えて下さいます。おはな

 

それでは、ご覧下さい!見る

 

家ちなみに“2016年<紫陽花便り>”はこちらから!back

 (見比べてみると昨年がいかに早かったかがわかります。)

 

170602-1.jpg

 

170602-2.jpg

 

170602-3.jpg

 

170602-4.jpg

 

170602-5.jpg

 

170602-6.jpg

新刊のご紹介:絵本『ピーターパンとウェンディ』_制作進行中!

  • 2017.06.01 Thursday
  • 14:00

 

当館では5月20日から7月14日まで、“絵本『星の王子さま』”(Jリサーチ出版)の原画展を開催中ですが、同じ“世界の名作絵本シリーズ”の第三弾として絵本『ピーターパンとウェンディ』の制作が進行中です!拍手拍手拍手

 

ピーターパンはご存知のようにネバーランドに住む“永遠の少年”。

当時のイギリスの子どもたちが置かれた悲しい背景があって生まれた作品ですが、

あくまでもファンタジーとして世界中の人々に愛され続けています。ハート大小

 

今回、『星の王子さま』『赤毛のアン』につづいて、

どんな絵本として生まれ変わるのか、とても楽しみです!てれちゃう

 

今日はその絵本の打ち合わせの様子と合わせて、

絵本制作の過程を皆さんと一緒に体感できればと思い、

本来は“企業秘密”とも言うべき制作途中の様子を出版社さんから承諾を得た上で、公開致します!わーいモグモグ

 

どうぞ、その絵本がお手元に届くまで、ワクワクしながらお待ち頂ければ嬉しいです!グッド

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

IMG_5126.jpg

出版社担当者さんとの打ち合わせの様子!

いつもの場所で!鉛筆2

 

IMG_5127.jpg

絵本表紙の候補です。個人的には左の方が好きですけど…。

どうなりますでしょうか?ギザギザ

 

IMG_5128.jpg

4色イラストの他に、カット絵も多様されます。

どの絵がどんな風に、どんなシーンで使用されるかはこれから詰めていきます。

結果的には使用されない絵もたくさん生まれてしまいます…。猫2

 

IMG_5129.jpg

どちらかというと情景や物語の背景を描くことが多い葉祥明ですが、

今回は海賊船を画面いっぱいに描きました!力作!YES!

 

IMG_5130.jpg

フック船長とピーターパンとの闘いのシーン。

筆を入れる前に、原画の上にフィルムをかぶせ、構図などのイメージを膨らませます。ワッ!

 

さて、さて、どんな作品に仕上がるか!

また機会があれば制作過程をご紹介したいと思います!楽しい

介護専門雑誌『おはよう21』2017年5月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 19:30

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の
最新号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

『Life is…』 No.143   絵・詩:葉 祥明

 

知らなかった世界を

知るのは

わくわくすることだ

 

知ったことを身につけ

それを生きるのは

楽しいことだ

フェアのお知らせ:2017年<トキハわさだタウン>にて!_ 告知!

  • 2017.05.28 Sunday
  • 17:30

 

2017年6月10日(土)から6月19日(月)”まで、
大分の“トキハわさだタウン”にて葉祥明フェアが開催されます!拍手拍手拍手

 

同店でのフェアは2008年以来、9年ぶり!

葉祥明出身である熊本の隣県ですから同じ九州圏として意外に?汗葉祥明ファンが多く、知名度が高いそうです!

たしかに“2008年”の時はお客さまが多く、バタバタしたという記録が…。ひやひや

 

そして今回も“新作原画”を描き下ろしました!

難しい依頼となった“由布岳”も、葉祥明らしい作品になりましたよ!

作品は後日掲載しますので、楽しみにお待ち下さい!ウィンク

 

皆さまのご来場をお待ちしております!ジョギング

 

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

170528-1.jpg

170528-2.jpg

トキハわさだタウン
【期  間】2017年6月10日(土)〜6月19日(月)
【サイン会】6月18日(日)14:00〜16:00 作家来場サイン会
【場  所】2街区 3階 中央通り5丁目 特設会場
      〒870-1198 大分県大分市大字玉沢字楠本755-1
【電  話】097-542-7813(直通)

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:チラシとポスターができました!

  • 2017.05.27 Saturday
  • 11:00

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

いよいよ来月スタートということで、告知チラシとポスターが出来上がってきました!

作家来場イベントも決定!

展示準備やグッズの準備、業者さんの手配など着々と進んでおります!グッド

 

地域の皆さまに少しでも多くお越し頂けると嬉しいですね!楽しい

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

      downdowndownチラシ裏downdowndown

170527-2.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

 

     downdowndownポスターです!downdowndown

170527-3.jpg

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2017年<紫陽花便り>-その3
    toshi (06/27)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!
    toshi (06/26)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_内覧会レセプション!
    toshi (06/24)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の準備その2
    toshi (06/23)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の準備その1
    toshi (06/22)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:搬出!
    toshi (06/20)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2017年<紫陽花便り>-その2
    toshi (06/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<トキハわさだタウン>にて!_ 原画販売!
    ゆきの (06/16)
  • フェアのお知らせ:2017年<トキハわさだタウン>にて!_ 会場の様子!
    toshi (06/14)
  • 新商品のご紹介:ミニトートバッグ<絵本『星の王子さま』>より!
    toshi (06/13)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM