全国美術館会議:第40回“小規模館研究部会”に参加してきました!

  • 2015.12.18 Friday
  • 23:00

昨日のブログを書いていましたら、
昨年参加した“小規模館研究部会”の記事を掲載していなかったことに気づきました…。汗

ということで、今日は“2014年10月28日と29日”の2日間に渡って行われた、
研修会と会合の様子をご紹介します。ジョギング

昨年の主幹事は島根県にある“浜田市立石正美術館”さん。
空路で石見空港に降り、用意されていたバスで約30分という旅程になりました。プシュー

この日は晴天に恵まれ、富士山もキレイにみることができましたよ!嬉しい

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back

151218-1.jpg

151218-2.jpg
会場となった“浜田石正美術館”です。
日本画家の“石本正”先生の作品を主に収蔵展示しています。わーい
(石本先生は今年9月26日に95歳で逝去されました。)

151218-3.jpg
毎日、スタッフの方が持ち回りでイラストを描いているそうです!ラッキー

151218-4.jpg
今回の研修会のテーマは
地域と美術館の関わり〜地域美術・作家の掘り起こしを中心に〜』。

「美術館の地域における役割とは何か?」はどこの美術館にとっても重要なテーマ。
市立や県立の公立美術館だけでなく、財団や企業にとってもそれは同じです。

全国の学校や公民館に古くから飾られていたり、保管されている作品は
いつ、誰が描き、どういった経緯で寄贈されたのか分からなくなっている事例が多いとのこと。
そこで、石正美術館が浜田市内にあるそれらの作品の悉皆(しっかい)調査を実施し、
その成果のお披露目として美術館で展示をした、という実例が紹介されました。鉛筆2

当館は葉祥明という個人作家の美術館ですから、公な立場とは違いますが、
全国にいらっしゃるファンの皆さんにとっての当館の“在り方”を見つめ直す機会になりました。ウィンク

全国美術館会議:第42回“小規模館研究部会”に参加してきました!

  • 2015.12.17 Thursday
  • 23:00

“2015年12月15日と16日”は、
北鎌倉葉祥明美術館が加盟している“全国美術館会議”の
小規模館研究部会”の研修会と会合がありました。ジョギング

今回の主幹事は愛知県にある“清須市はるひ美術館”さん。
東海道新幹線で名古屋まで行き、東海道本線に乗り換えて枇杷島駅下車。
そこから用意されていたバスで約10分という旅程となりました。プシュー

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back

151217-1.jpg
今回の研修会のテーマは
美術作品に害を及ぼす虫の発生しにくい環境づくり(IPM)について』。

美術品にとって時間の経過が潜在的な“劣化”の要因になりますが、
それ以外に温度や湿気、さらに虫食いなどが直接的な“”を及ぼします。冷や汗

今回は特に“害虫”をいかに発生させない環境づくりをしていくか、
という“総合的病害虫管理/IPM(アイピーエム)”についての研修会でした。鉛筆2

当館としても葉祥明の作品を長く皆さまに見て頂けるように、
管理・保存をこれからもしっかりとしていかなければなりません。
最新の研究なども含めて、とても勉強になる時間となりました。楽しい

美術館紀行:郡山市立美術館

  • 2015.05.30 Saturday
  • 18:00
今回ご案内するのは“郡山市立美術館”です。おはな

福島県郡山駅から田んぼや畑を抜けて、車で約10分弱の丘陵地に立地し、
森に囲まれている静かな美術館ではありますが、自然の力強い生命力に溢れています。
展示作品と空間性を楽しむことで心豊かな時間が過ごせますよ。
カフェ”も充実しています!地球

開館は1992年11月で、“ターナー”、“バーン・ジョーンズ”の他、
佐藤潤四郎”などの郡山市ゆかりの美術を多く収集しています。
建物は“公共建築百選”にも選ばれています。ひらめき

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの『美術館紀行』の記事はこちらから!back

MUSEUM INFO
【館  名】郡山市立美術館
【住  所】〒963-0666 福島県郡山市安原町字大谷地130-2
【電  話】024-956-2200
【交  通】こちらをご覧下さい。
【開館時間】9時30分〜17時00分(展示室への入場は16時30分まで)
【休館日 】毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合はその翌日)
      年末・年始(2015年12月28日〜2016年1月15日)
【入館料 】一般:200円 高大学生:100円 中学生以下無料







全国美術館会議:第64回総会に出席してきました!

  • 2015.05.29 Friday
  • 13:00
北鎌倉葉祥明美術館が加盟している“全国美術館会議”の
第64回総会が福島県郡山市にある“郡山ビューホテル アネックス”にて行われました。ひらめき

日本の美術館におけるトレンドや制度面などの動きを勉強したり、
地理的になかなか交流の持てない他館との貴重な情報交換の場となっています。地球

それではご覧下さい。見る

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back


郡山駅前。


こちらが会場の様子です。今回も満席でした。ひらめき


二日目の午前中は“郡山市立美術館”の一室をお借りして、
小規模館研究部会”の会合が開かれました。

取材紀行:絵本(KAB熊本朝日放送)制作スタート!_県内探訪_その22

  • 2015.01.10 Saturday
  • 00:00
地元熊本の放送局のひとつ、“KAB熊本朝日放送”の開局25周年を記念して、
葉祥明による絵本制作のための取材と密着ロケを重ねていましたが、
昨年の10月19日(日)から20日(月)の2日間で一連のロケが終了しました。モグモグ

2014年10月20日の生放送の中で絵を描くという難題?にトライした葉祥明。
今日はどんな絵を描いたのかご覧下さい!見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back
















作品を描いているところに偶然立ち会われたお客様!
めったにないシチュエーションに本人だとにわかには信じがたいご様子でした…。たらーっ

取材紀行:絵本(KAB熊本朝日放送)制作スタート!_県内探訪_その21

  • 2015.01.09 Friday
  • 00:00
地元熊本の放送局のひとつ、“KAB熊本朝日放送”の開局25周年を記念して、
葉祥明による絵本制作のための取材と密着ロケを重ねていましたが、
昨年の10月19日(日)から20日(月)の2日間で一連のロケが終了しました。モグモグ

2014年10月19日で取材ロケそのものは終了したのですが、
翌20日(月)は九州圏内で放映されている朝の情報番組に生出演し、
番組の宣伝を行うことになりました。ひらめき

葉がリアルタイムで絵を描く、という初の試みもあり、
朝8時に葉祥明阿蘇高原絵本美術館入りし、打ち合わせを綿密に行いました。ジョギング

が、実際の放送では福岡スタジオと葉の会話が盛り上がり、
時間がどんどんなくなった結果、伝えたいことの半分ほどしか映像化できず…。
生放送ならではのハプニングでしたが、放送自体はとても好評だったそうです!モゴモゴ

それではご覧下さい!見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back













取材紀行:絵本(KAB熊本朝日放送)制作スタート!_県内探訪_その20

  • 2015.01.08 Thursday
  • 00:00
地元熊本の放送局のひとつ、“KAB熊本朝日放送”の開局25周年を記念して、
葉祥明による絵本制作のための取材と密着ロケを重ねていましたが、
昨年の10月19日(日)から20日(月)の2日間で一連のロケが終了しました。モグモグ

昨日のブログでその締めくくりの様子をご紹介しましたが、
風景そのものも素晴らしかったので、
今日はその画像をご覧下さい。見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back























取材紀行:絵本(KAB熊本朝日放送)制作スタート!_県内探訪_その19

  • 2015.01.07 Wednesday
  • 00:00
地元熊本の放送局のひとつ、“KAB熊本朝日放送”の開局25周年を記念して、
葉祥明による絵本制作のための取材と密着ロケを重ねていましたが、
昨年の10月19日(日)から20日(月)の2日間で一連のロケが終了しました。モグモグ

昨日は2014年10月19日(日)の午前中の撮影の様子をご覧頂きました。
今日は午後3時から日没の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back


やはり阿蘇は外せません!阿蘇に始まり、阿蘇に終わる。
西日に照らされて、全体がきれいに見渡せました。地球


さっそくスケッチです!ペン








阿蘇五岳の力強さが伝わってきますね!グッド


場所を変えて夕日をとらえます!おてんき




これで半年以上に渡るロケが終了しました。
熊本再発見の旅”ではありましたが、日本という国の奥深さを体感した旅でもありました。
どんな番組、どんな絵本になるか楽しみですね!楽しい

取材紀行:絵本(KAB熊本朝日放送)制作スタート!_県内探訪_その18

  • 2015.01.06 Tuesday
  • 00:00
地元熊本の放送局のひとつ、“KAB熊本朝日放送”の開局25周年を記念して、
葉祥明による絵本制作のための取材と密着ロケを重ねていましたが、
昨年の10月19日(日)から20日(月)の2日間で一連のロケが終了しました。モグモグ

1月19日には都内で“森高千里”さんによるナレーション収録が行われる予定で、
番組放映の編集作業が一段落となります。グッド

それでは年が明けてしまいましたが、
2014年10月19日(日)の午前中の撮影の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back


熊本名水100選の“穴川名水”を汲みに来ました!車


同じ水で育ったお米を“”(かまど)で炊くためです!イヒヒ


協力して下さったのは『郷乃恵』(さとのめぐみ)さん。
2012年1月にずっと使っていなかった納屋を改装して、
自然食レストランを家族で始められました。おはな


県外からもわざわざ足を運ぶ方がいらっしゃる人気レストラン!
すべて脇の畑や近隣で採れた食材ばかり。素晴らしい日本の田舎料理が食べられますよ!ディナー


そしてこちらが“”!up


女将さんが薪をくべて下さり…着火!パクッ


火力がものすごいことになっています!びっくり


沸騰もあっという間です。プシュー


ただ、煤がお店全体に充満…。モゴモゴ


そしてツヤツヤのお米が炊きあがりました!
こちらで出されるご飯はすべてこの竈で炊かれたものだそうです。ひらめき


だご汁”と一緒に!ラーメン


いただきます!食事

取材紀行:絵本(KAB熊本朝日放送)制作スタート!_県内探訪_その17

  • 2014.09.19 Friday
  • 00:00
地元熊本の放送局のひとつ、“KAB熊本朝日放送”の開局25周年を記念して、
葉祥明による絵本制作のための取材と密着ロケを重ねています。グッド

2014年8月6日から8日におこなったロケ報告の最終回です。鉛筆

この日の午前中は“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて
幼稚園児と葉祥明の出会いを撮影し、帰京となりました。子供

紙芝居やブルービーを一緒に見たり、その様子をラジコンヘリで空から撮影するなど、
番組の中でも一つのアクセントになる予定です。パクッ

やはり、阿蘇の草原には子供たちが元気に走り回っている姿が似合いますね!ラッキー

それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back















calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<秋の装い>-その4
    葉祥明美術館館長 堀内 重見 (11/16)
  • 講演会のお知らせ:『絵本を通して心の平和を』@山梨県中央市立玉穂生涯学習館(図書館)
    toshi (11/16)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<秋の装い>-その4
    toshi (11/15)
  • 講演会のご報告:『自分の人生をどう生きるか』@山梨県笛吹市
    toshi (11/12)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<山野希美>2nd
    toshi (11/11)
  • いちご新聞'18年10月号・『心にAroma(アロマ)』no.36のご紹介です!_2/2
    toshi (11/10)
  • いちご新聞'18年10月号・『心にAroma(アロマ)』no.36のご紹介です!_1/2
    toshi (11/09)
  • フェアのお知らせ:2018年<新宿高島屋>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (11/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことばの本『こだわらない』原画展_チラシのご紹介
    toshi (11/06)
  • フェアのお知らせ:2018年<新宿高島屋>にて!_会場の様子!
    toshi (11/05)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM