平成28年熊本地震:熊本地震復興支援「チャリティーコンサート」@日本橋_お知らせ!

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 23:00

 

2016年9月25日(日)”に、日本橋の“パソナグループ本部 アーバンファーム”にて、

熊本地震で被災した“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”のためのチャリティコンサートが開催されます!

 

出演は瞑想のピアニストとしても知られ、葉祥明とは旧知の仲である“ウォン・ウィンツァン”さんに、葉祥明と何度も共演したことのあるシンガーソングライターの“橋本昌彦”さん!

もちろん、葉山館長と葉祥明も出演します!

 

葉祥明とウォンさんのコラボレーションは“2010年の雲仙観光ホテル”以来!

橋本さんとは2014年のクリスマスコンサートでもご一緒しています。

 

8月8日の開館記念日に再オープンしたとはいえ、復旧工事をしなければならない場所はまだありますし、観光客の方がどれだけ南阿蘇に戻ってきて下さるかも心配です…。

どうぞ、皆様のご支援を宜しくお願いします。

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

160823-1.jpg

 

熊本地震葉祥明阿蘇高原絵本美術館チャリティトーク&コンサート

          〜希望へと続く道〜
【期 日】2016年9月25日(日)14:00より
【場 所】パソナグループ本部 アーバンファーム

    〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4
【出 演】ウォン・ウィン・ツァン+橋本昌彦+葉祥明+葉山祥鼎

【お申込】こちらから
【問合せ】info@masahikohashimoto.com (橋本昌彦音楽事務所)

     TEL:050-3636-5770
【料 金】前売3,500円/当日券4,000円(全席自由席)

     収益は、交通費・準備費を省いた全額を美術館のために寄付します。

160823-2.jpg

平成28年熊本地震_チャリティーコンサートのご報告!:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会

  • 2016.08.14 Sunday
  • 23:00

 

2016年7月30日(土)に“葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会”と題して、
チャリティコンサートを当館にて開催致しました!拍手拍手拍手

 

八木倫明”さん率いる“いちよ・きよ・やぎりんバンド”による演奏で、

葉山館長と葉祥明にも参加してもらいました。グッド

 

八木倫明”さんには3月にコンサートをして頂いたばかりで、

まさかこうした形で2回目をすることになるとは思いもしませんでしたが、

お客様お一人、お一人の善意に満ちた温かいまなざしと

心のこもった演奏に本当に頭の下がる思いでいっぱいになりました。悲しい

 

この場を借りて、ご来館下さった皆様、

いちよさん、きよさん、やぎりんさんに御礼申し上げます!

ありがとうございました!ニコニコ

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

160814-1.jpg

 

160814-2.jpg

 

160814-3.jpg

 

160814-4.jpg

 

160814-5.jpg

平成28年熊本地震:音楽劇『リトル・ツリー』_ クラウドファンディング!

  • 2016.08.13 Saturday
  • 23:00

 

昨日は“音楽劇『リトル・ツリー』東京プレ公演”のお知らせをしましたが、

今日はその本来の目的である“熊本公演巡回”の資金集めについての

クラウドファンディング”をご紹介します。鉛筆2

 

クラウドファンディング”とは、

インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うこと”です。

本プロジェクトでは目標“680,000円”を目指し、現在は“371,000円”が集まっています!有料

 

とは言え、まだまだ道半ば…。

皆様の熱いご支援をどうぞ宜しくお願いします!楽しい

 

おうちクラウドファンディング”へのご協力はこちらから!back

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back
URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!back

 

 

<東京プレ公演・チラシ表>

160812-1.jpg

 

<チラシ裏>

160812-2.jpg

今年の秋、東京でプレ公演を行い、
そこで得た収益を来年春の熊本公演の資金にしようと考えています。

音楽劇『リトル・ツリー』東京プレ公演

 

【日時】10月1日(土) 18:00開演
    10月2日(日) 11:30[親子限定]/15:00/18:00 開演

    (開場は開演の30分前)

【料金】大人4,500円 小学生以下 3,500円 各公演 80席

【2日11:30の回は親子のための限定公演です。】
 親子券 5,000円(保護者 1人分+小学生以下のお子様 1 人分)この回のみ60席

 追加の大人1人あたり4,000円、追加のお子様(小学生以下)1人あたり1,000 円

例1)ご夫婦+小学生以下のお子様3人= 計5人の場合:親子券5,000 円×2+追加券小人1,000円×1=11,000 円

例2)ご夫婦+中学生以上のお子様1人+小学生以下のお子様1人= 計4人の場合:親子券5,000円×1+追加券大人4,000円×2=13,000円
床に直座りとなりますのでクッションなどをご持参ください。

【場所】泉の森会館(〒201-0013 東京都狛江市元和泉 1-8-12 )

    ※小田急線狛江駅北口徒歩1分

○ チケットの予約はCoRichチケット予約サイトから 。
クラウドファンディングでも公演に必要な資金を募っています。
○Facebook:Little Treeくまもと

○お問合せは:littletree.kumamoto@gmail.com
○ご支援等はこちらまで。
 <ゆうちょ銀行>名義:LittleTreeくまもと製作委員会 店番:018 記号:10170

         番号:91416671
○協力:北鎌倉葉祥明美術館
○企画・運営:Little Treeくまもと製作委員会 

 

平成28年熊本地震:音楽劇『リトル・ツリー』東京プレ公演のお知らせ!@狛江市

  • 2016.08.12 Friday
  • 23:00

 

子供たちの笑顔まで、地震に奪われてはいけない。

 

このブログでは“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”の被災を中心に記事を書いてきましたが、

熊本全体を見回すと、様々な状況下で被災された方が数多くいらっしゃいます。ポロリ

 

今回ご紹介するのは“子供たち”に目を向けたチャリティー公演です。

これまで上演してきた葉祥明原作の音楽劇『リトル・ツリー』を熊本の子供たちに届けます。ムード

 

主催は熊本出身の大人たち。

ミュージカル俳優として活躍中の“土器屋利行”さんを中心に、

来年春の熊本公演を目指します。ワッ!

 

そこで、熊本公演を実現させるために、クラウドファンディングや企業からの協賛金などの他、

東京でプレ公演を行い、その資金を得ることになりました。ロリポップ!

 

このプロジェクトを少しでも多くの方に知っていただき、

賛同頂くことが大切です。

皆様のご協力をどうぞ宜しくお願いします。わーい

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back
URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!back

 

<チラシ表>

160812-1.jpg

子供たちの笑顔まで、 地震に奪われてはいけない。

熊本で暮らす子供たちのなかには、 言葉遣いや行動が乱暴になった子がいます。 赤ちゃん返りした子がいます。 原因は地震とそのあとの避難生活から来るストレスです。 心の扱い方に不慣れな子供のことを心配するのは、大人の役目。

 

私たちは、歌と踊りで子供たちを支えることができないかと考え、 ミュージカル俳優として活躍中の土器屋利行を中心に、 音楽劇プロジェクトを立ち上げることにしました。

 

2017 年の春、被災地にある体育館などを巡回しながら、 子供たちに、ある音楽劇を観てもらうつもりです。 それは熊本出身の絵本作家である葉祥明さん原作の「Little Tree」。

 

山火事にあった幼い木がみんなと支え合いながら再生していく成長の物語です。 この音楽劇で子供たちに束の間でも震災を忘れてほしいと願う一方で、 あえてそこに自らの経験を重ねてもらいたいとも思っています。

 

立ち直る力と未来へ踏み出す勇気を感じ取ってほしいのです。 本当の笑顔は、乗り越えた先にあるのだと私たちは信じています。 そんな私たちの思いにどうか力を貸してください。 

<チラシ裏>

160812-2.jpg

今年の秋、東京でプレ公演を行い、
そこで得た収益を来年春の熊本公演の資金にしようと考えています。

音楽劇『リトル・ツリー』東京プレ公演

 

【日時】10月1日(土) 18:00開演
    10月2日(日) 11:30[親子限定]/15:00/18:00 開演

    (開場は開演の30分前)

【料金】大人4,500円 小学生以下 3,500円 各公演 80席

【2日11:30の回は親子のための限定公演です。】
 親子券 5,000円(保護者 1人分+小学生以下のお子様 1 人分)この回のみ60席

 追加の大人1人あたり4,000円、追加のお子様(小学生以下)1人あたり1,000 円

例1)ご夫婦+小学生以下のお子様3人= 計5人の場合:親子券5,000 円×2+追加券小人1,000円×1=11,000 円

例2)ご夫婦+中学生以上のお子様1人+小学生以下のお子様1人= 計4人の場合:親子券5,000円×1+追加券大人4,000円×2=13,000円
床に直座りとなりますのでクッションなどをご持参ください。

【場所】泉の森会館(〒201-0013 東京都狛江市元和泉 1-8-12 )

    ※小田急線狛江駅北口徒歩1分

    http://izumino-mori.net/

原作:葉祥明

演出:白峰優梨子

作詞:シーラ

脚本:中川千英子

作曲・ピアノ:吉田佐由子

パーカッション:飯塚直

バイオリン:千葉裕之

Cast:青木さおり・川井佐知子・眥遊値子・土器屋利行・溝渕俊介(50音順) 

○ チケットの予約はCoRichチケット予約サイトから 。
クラウドファンディングでも公演に必要な資金を募っています。
○Facebook:Little Treeくまもと

○お問合せは:littletree.kumamoto@gmail.com
○ご支援等はこちらまで。
 <ゆうちょ銀行>名義:LittleTreeくまもと製作委員会 店番:018 記号:10170

         番号:91416671
○協力:北鎌倉葉祥明美術館
○企画・運営:Little Treeくまもと製作委員会 

平成28年熊本地震:掲載されました!_熊本日日新聞<2016年8月9日>

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 23:00

 

116日にぶりに再開した“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”。

そのことを地元紙“熊本日日新聞”がニュースとして取り上げて下さいましたが、

なんと翌日の9日にも記事にして下さいました!拍手拍手拍手

 

熊本の明るい話題として注目してもらえているのですね!

南阿蘇の地域の方にとっても勇気づけられる記事になればと思います。ニコニコ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

HPより引用)

青いハチ、また会える 〜南阿蘇村・葉祥明絵本美術館が再開〜

 

熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県南阿蘇村河陽の葉祥明阿蘇高原絵本美術館が8日、116日ぶりに再開した。待ち望んでいたファンらでにぎわった。

 

地区では地震で家屋の倒壊や道路の崩落が相次いだ。美術館の敷地にも地割れが走ったが、建屋や展示していた絵本の原画などは無事だった。長引いていた断水も今月6日に仮復旧した。

 

館内には、「ブルー・ビー」と仲間たちを描いた絵本の原画展と、葉山祥鼎[しょうてい]館長(67)=熊本市=が撮影した阿蘇の風景写真が展示された。来館者は作品とともに、阿蘇の山々を望む広大な庭園の散策も楽しんだ。

 

「ブルー・ビーが大好きな娘は、やっと美術館に来られて喜んでいます」と、横浜市から来た主婦松澤真弓さん(39)。葉山館長は「これからも子どもたちに夢と希望を与えていきたい」と語った。(小野宏明)

平成28年熊本地震:掲載されました!_熊本日日新聞<2016年8月8日>

  • 2016.08.09 Tuesday
  • 14:30

 

昨日は“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”が116日ぶりに再開したことをお伝えしましたが、

地元紙の“熊本日日新聞”でも再開のニュースを取り上げて下さいました!鉛筆2

 

今週末はお盆の帰省の時期と重なりますから、

熊本地震のことを忘れるような賑わいになれば嬉しいですね!楽しい

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

絵本と自然「南阿蘇の希望に」葉祥明美術館きょう再開

 

熊本地震で甚大な被害を受けた南阿蘇村河陽の沢津野地区の葉祥明阿蘇高原絵本美術館が8日、地震から116日ぶりに再開する。周辺は道路の寸断や断水が続くが、「地元に希望を届けたい」と絵本の原画展や庭園の開放を始める。

同地区は4月16日の地震で家屋の倒壊や道路の崩落が続発。同美術館の敷地は地割れが走った。だが、幸いにも本館の建屋や展示していた絵本の原画は無事だった。

葉山祥鼎[しょうてい]館長(67)=熊本市=は地震後、南阿蘇村に毎日通い、東京の知人らと連携して地元に支援物資を配送。その間を縫って、「地区の方々を勇気づけるためにも再開したい」と、美術館内で倒れた家具を片付け、庭園で草刈りなどを続けた。

長引いていた断水はプレオープンの6日に仮復旧し、庭園には美術館のマスコットで「ブルー・ビー」と親しまれるルリモンハナバチが例年通りに飛び交い始めた。

8日は、物語に登場するブルー・ビーと仲間たちを葉山館長が描いた絵本の原画展で開幕。広大な草原にある庭園の丘からは、阿蘇の山々や熊本市の金峰山、有明海が望める。葉山館長は「美術館を南阿蘇の復興の基点にするため、多くの人に来ていただきたい」と期待する。(堀江利雅)

平成28年熊本地震:葉祥明阿蘇高原絵本美術館_再開致します!

  • 2016.08.08 Monday
  • 17:45

 

熊本地震による被災で、2016年4月16日より休館していた“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”が

開館記念日となる本日“8月8日”、“116日”ぶりの再開館を致します!拍手拍手拍手拍手

 

地震発生時には一体、どうなることかと、とても心配しましたが、沢山のご支援、

そしてご声援を力に変え、この日を迎えられることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。悲しい

 

とは言え、阿蘇大橋や俵山トンネルの崩落のほか、草千里までの道路の封鎖が続くなど、

アクセスは不十分なままですし、お庭には土砂崩れが残り、“ツリーハウス”が傾いた状態です。

浄化槽の修理や水道の本格的な復旧も必要です。工具

 

万全な状態ではありませんが、決して諦めず、地域の皆さんと共に、

一緒に頑張って乗り越えていきたいと思いますグッド

 

幸せを呼ぶ青いハチ“ブルービー”も現れてくれたそうです。

地震前と変わらない緑の草原と青い空で皆様のご来館をお待ちしております!

本当にありがとうございます。楽しい

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

(今日のショット)

家葉祥明阿蘇高原絵本美術館
〒869-1401 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
TEL/FAX:0967-67-2719
入館料:大人¥450/中・高¥250/小学生¥150
開館時間:10:00〜17:00(年中無休)

平成28年熊本地震:熊本地震復興支援「チャリティーコンサート」@六本木_ご報告!

  • 2016.07.25 Monday
  • 23:00

 

2016年7月10日(日)”に、六本木の“ハリウッドビューティプラザ”にて、

熊本地震復興支援のためのチャリティコンサートが開催されました!拍手拍手拍手

 

場所は東京のど真ん中、六本木ヒルズに隣接する“ハリウッドビューティプラザ”。

ご存知のように、“メイ・ウシヤマ”さんがプロデュースする“ハリウッド化粧品”のビルです。

今回のコンサートの主旨にご理解いただき、会場を提供して下さいました。失恋

 

出演者一同も同じようにボランティア。

特に司会の“風戸直子”さんは長年熊本に住み、ソプラノ歌手の“Misa”さんは熊本出身ということで、この企画の立ち上げから深く関わっておられました。かわいいかわいい

 

葉山館長も上京して、震災で感じたこと、これからの南阿蘇のことをお話ししました。

お客様も熊本の方が多かったですね!チューリップ

 

皆さんの“熊本のため、葉祥明阿蘇高原絵本美術館のために何かしたい

という温かい気持ちで会場が一体感に包まれたように思います。

ありがとうございます!ニコニコ

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

きのこオレンジ当館では7月30日(土)に“チャリティコンサート”を実施します!きのこブルー

 

160725-1.jpg

 

160725-2.jpg

 

160725-3.jpg

 

160725-5.jpg

 

160725-6.jpg

 

160725-7.jpg

 

160725-8.jpg

 

160725-9.jpg

 

160725-10.jpg

平成28年熊本地震:熊本地震復興支援「チャリティーコンサート」@六本木_お知らせ!

  • 2016.06.30 Thursday
  • 23:00

 

2016年7月10日(日)”に、六本木のハリウッドビューティプラザにて、

熊本地震復興支援のためのチャリティコンサートが開催されます!拍手拍手拍手

 

ピアノと歌とチェロとヴァイオリンの演奏です。

葉山館長も上京して被災地・熊本についてお話をする予定になっています。ジョギング

 

とてもエレガントなコンサートになりそうですね!

熊本への支援とともに、素敵なひとときをお過ごし下さい!ロリポップ!

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

160630-1.jpg

熊本復興支援チャリティコンサート -pray for kumamoto- vol.1
【期 日】2016年7月10日(日)14:00より
【場 所】ハリウッドビューティプラザ4階

     〒106-8541 東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ ハリウッドプラザ
【出 演】Yuko(ピアノ)、Misako、Misa(ソプラノ)、Ayumi(バイオリン)、

     Tamami(チェロ)+葉山祥鼎
【予 約】misaticket3310@gmail.com
【料 金】前売3,000円/当日券3,500円(全席自由席)

【販 売】Tシャツ、絵本など

平成28年熊本地震_掲載されました:『毎日新聞』_2016年6月15日(水)

  • 2016.06.24 Friday
  • 23:00

 

毎日新聞”の朝刊・九州版に南阿蘇村や葉祥明阿蘇高原絵本美術館を支援する

チャリティコンサートの様子が記事になりました!拍手拍手拍手

 

福岡県北九州市で開催され、会場には“くまモン”も登場!

葉山館長も登壇し、当時の様子や南阿蘇の現状をお話しました。ニコニコ

 

先日の大雨によって多発した土砂崩れや、給水パイプの喪失により、

更に復旧・復興が遠のいた感のある南阿蘇村ではありますが、

希望の火を灯して、NEVER GIVE UPの精神で頑張って参ります!グッド

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

くまモンも感謝

葉祥明阿蘇高原絵本美術館支援・黒崎でチャリティコンサート

 

熊本地震から約2ヶ月の12日、南阿蘇村の葉祥明阿蘇高原絵本美術館や村を支援するチャリティーコンサートが八幡西区黒崎の子どもの館であり、葉さんの実弟の葉山祥鼎美術館館長とくまモンが感謝と支援の継続を呼びかけた。

 

地元音楽家らによる絵本コンサート実行委員会(佐藤佳美代表)主催。葉山さんは4月16日の本震後に館へ駆けつけたが、アトリエは損壊、道路や橋、水道の復旧が遅れ館の再開のめどは立っていないという。

 

「阪神や東日本の大震災で応援してきたが、まさか自分が支援されるとは。皆さんの応援が身にしみます」と感謝。「自然は時に過酷だが、花や草原に癒される。何があっても希望はある」という内容の震災後に作った詩を披露した。

 

コンサートでは、絵本朗読に合わせたフルートやピアノ演奏のほか、くまモンが会場と一緒になって熊本城のポーズや体操で盛り上げた。

 

                         【前田敏郎】

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'17年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_1/2
    toshi (07/20)
  • 葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました!
    toshi (07/18)
  • 新商品のご紹介:ジェイクぬいぐるみキーホルダー_再販です!
    ゆきの (07/17)
  • 掲載記事のご紹介:通販カタログ『佳人手帳』春号!
    toshi (07/16)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『星の王子さま』原画展
    toshi (07/15)
  • 新刊のご紹介:絵本『ピーターパンとウェンディ』_制作進行中!_その2
    toshi (07/13)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:招待券プレゼント!
    toshi (07/11)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の様子_2/2
    toshi (07/09)
  • 今日は七夕&葉祥明の誕生日です!
    ゆきの (07/07)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2017年<夏の装い>-その1
    おおほり (07/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM