北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2015>-その3/3

  • 2015.12.23 Wednesday
  • 23:00

2015年12月19日(土)”は毎年恒例となっている
北鎌倉葉祥明美術館の“クリスマスホームパーティ”でした!グッド

今日のブログではティータイムの時にお出ししたケーキのお店をご紹介します!
あれこれ食べたくなるおいしさでした!
機会がありましたら是非、ご利用下さい!
ケーキ

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back

151223-1.jpg151223-5.jpg

【店 名】パティスリー デコラシオン
【住 所】〒223-0061 横浜市港北区日吉3-4-7
【電 話】045-620-0261
【営 業】10:00〜20:00(不定休:お電話にてご確認下さい。)


151223-2.jpg

151223-4.jpg

151223-3.jpg

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2015>-その2/3

  • 2015.12.22 Tuesday
  • 23:00

2015年12月19日(土)”は毎年恒例となっている
北鎌倉葉祥明美術館の“クリスマスホームパーティ”でした!グッド

第一部はほぼ時間通りに進行したのですが、
空気感としてくつろげる雰囲気だったのでしょう、
ティータイムではなぜかいつもより20分ほど長く30分予定が50分に!びっくり

それではイベントの様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back

151222-1.jpg
私の司会で葉祥明に2015年を振り返ってもらいました。
新刊は8冊、講演会は12件、サイン会は10件でした。わーい

151222-2.jpg
次に葉山館長から兄弟初のコラボレーションとなった児童文学絵本『キツネのフーくんと郵便屋さん』や絵本『くまモンとブルービーの仲間たち』などのお話がありました。ぴかぴか

151222-3.jpg
第一部の締めくくりは長井充先生と葉祥明による詩の朗読。
ベートーヴェンの“月光”を弾いて下さいました。感動です。ポロリ

151222-4.jpg
そしてお待ちかねのティータイム!ケーキ

151222-5.jpg

151222-8.jpg
第二部では“長井充”先生のピアノ演奏と楽しいトークをお楽しみ頂きました。
解説が終わって弾き始めたのに「あ、そうそう」とまた立ってお話…。
皆さん、爆笑でした!モグモグ

151222-6.jpg
そして恒例の“クリスマスプレゼント”!
一番の目玉はデジタル版画の“アートグラフ”!プレゼント

151222-7.jpg
最後に全員で『聖夜』を歌って無事に終わりました。カラオケ

151222-10.jpg
サイン会ではCDもたくさんお買い上げ頂けましたよ!チャペル

151222-12.jpg
長井ご夫妻と一緒に記念撮影。カメラ

151222-9.jpg
長井充”先生、素晴らしい演奏をありがとうございました。楽しい

そして、こちら3枚はご来場の会員さんが撮って送ってくださった画像です!
美術館の外観もきれいですね〜。グッド
151222-11.jpg151222-13.jpg
151222-14.jpg

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2015>-その1/3

  • 2015.12.21 Monday
  • 23:00
2015年12月19日(土)”は毎年恒例となっている
北鎌倉葉祥明美術館の“クリスマスホームパーティ”でした!グッド

今年は暖冬の影響であまりクリスマスらしくない気温ではありましたが、
館内はワクワク、そして穏やかな雰囲気でいっぱいになりました!ラブ

それでは、準備の様子をお届けします!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back

151221-1.jpg

151221-2.jpg
この日はピアノが主役ということで、前部のスペースを広めにとって、
ピアノを中央寄りに配置しました。
ムード

151221-3.jpg
油彩画の部屋に給仕テーブルを左右に設置。
レンチ

151221-4.jpg
今年のケーキは東横線日吉駅から徒歩5分の“パティスリー デコラシオン”!
パティシエは鎌倉のケーキ屋さんで修業を積んだそうで、とてもおいしい!

来年もデコラシオンさんにお願いしたいくらい、​皆さんから大絶賛を頂きました。
ちなみにサンドウィッチは今年も“メゾンカイザー”。ひらめき

151221-5.jpg
また食べたい…。
猫2

151221-6.jpg
長井充”先生のリハーサル。
「このピアノ、普段あまり弾いてないでしょ?」と見抜かれてしまいました…。
たらーっ

クリスマスの装飾<2015年>

  • 2015.12.13 Sunday
  • 23:00

当館では12月に入るとクリスマスの飾り付けをします。
毎年のことなので、毎回違うデザインにするのは難しいのですが、
少しずつ変化をつけています。
パクッ

今年は“リボン”を加えてみました。あっかんべー

早速、ご覧下さい!見る

       downdown<玄関前のツリー>downdown
151213-4.jpg

151213-2.jpg

        downdown<館内のツリー>downdown
151213-3.jpg

151213-5.jpg

151213-1.jpg

151213-6.jpg

『朝日小学生新聞』名作の中のお菓子物語:第19回「クリスマス・キャロル」

  • 2014.12.24 Wednesday
  • 00:00
2014年7月から2015年1月の毎週月曜日に“朝日小学生新聞”で、
2009年”と“2010年”に続く3回目の描き下ろしとして、
葉祥明の新作が連載中です。拍手拍手拍手

内容としては、だれもが知っている世界の名作を取り上げ、
その中で登場・イメージした“お菓子”を“今田美奈子”さんが再現し、
葉祥明が物語のイメージを描く、という企画です。鉛筆

今回はクリスマスイブらしい記事をご紹介します。
クリスマス・キャロル』です。読書
(第18回はまた次の機会に)

主人公のスクルージは欲の塊のような人物。その前に3人の幽霊が現れ、スクルージの過去、現在、未来を見せます。幸せだった子ども時代、強欲に孤独に生きる現在、疎まれたままこの世を去っていく未来。衝撃を受けたスクルージは生き方を変えようと決心します。地球

仏教用語でもある“因果応報”を感じさせるような物語ではありますが、
愛、絆、感謝、許しとは何か?を考えさせられるクリスマスらしいお話しですね。

さて、今回のお菓子は“クリスマス・プティング”!
クリスマスならではの飾り付けをして楽しみましょう!パクッ

それでは、紙面をご覧下さい!見る

URLこれまでの“名作の中のお菓子物語“の記事はこちらからどうぞ!back

クリスマス・キャロルチャールズ・ディケンズ(1812〜1870年)
イギリス生まれ。小説家。19世紀イギリス、ビクトリア女王が治めた時代を代表する作家。代表作は『オリバー・ツイスト』(38年)、『クリスマス・キャロル』(43年)、『二都物語』(59年)

          downdowndownこちらが紙面になります。downdowndown
            <平成26年12月01日 月曜日発行>

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2014>-その2/2

  • 2014.12.21 Sunday
  • 00:00
毎年恒例となっている
北鎌倉葉祥明美術館の“クリスマスホームパーティ”2014年のご報告です!グッド

2時30分に開場し、3時にスタート。
第一部は葉祥明のお話しと詩の朗読。
ティータイムを挟んでの第二部は“Everly(エバリー)”のコンサート。
そして、プレゼントタイムに合唱というプログラムでした。読書

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back


インフルエンザの流行で数名のキャンセルがあったものの、
キャンセル待ちのお客様にお越しいただき、お陰様で満席となりました!モグモグ


3時スタートにも関わらず、3時に到着した葉祥明…。たらーっ


本日のゲスト“Everly(エバリー)”。
2005年にCDデビューし、これまでにシングル6 枚・アルバム8 枚を発売されています。
ボイス×インストゥルメンタル=「ボイストゥルメンタル」と称されるオリジナルな音楽は、
耳と心にとても心地良いサウンドで、お客様との手拍子で一体感のある時間となりました!ロリポップ!


本来は5人編成なのですが、今回は3名での演奏。
左からピアノの松尾悟郎さん。バイオリンでリーダーの松尾賛之さん、そしてクラリネット は小向 忍さん。新作CD『風景』を中心に演奏して下さいました。
葉も個人的にCDを買ってサインをもらっていましたよ〜。
とっても良いCDです!グッド


いつものように葉祥明阿蘇高原絵本美術館の葉山館長も登場です!飛行機


そしてクリスマスプレゼントのくじ引き!
とっても盛り上がりました!YES!


最後に「White christmas」と「きよしこの夜」を全員で歌い、閉会。カラオケ


記念撮影。カメラ

今年も無事にクリスマスパーティを終えることができました。
ご来場くださったお客様、“Everly(エバリー)”の皆さん、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした!楽しい

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2014>-その1/2

  • 2014.12.20 Saturday
  • 00:00
今日は毎年恒例となっている
北鎌倉葉祥明美術館の“クリスマスホームパーティ”でした!グッド

あいにく冷たい雨が降り続く一日ではありましたが、
館内は満席のお客様、そして笑い溢れる時間となりました!ラブ

それでは、準備の様子をお届けします!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back


客席設営終了!グッド


63席を準備しました。工具


今年のケーキは尾山台の“オーボンヴュータン”!
スウィーツ好きの方には有名なお店です。
人気店ということで、オープン30分前の8時30分過ぎに並んで買いました〜。汗




サンドウィッチはやっぱり“メゾンカイザー”。ひらめき


開場15分前!
朝10時に受け付けを済まれた方もいらっしゃいました〜。てれちゃう

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2013>-その2

  • 2013.12.15 Sunday
  • 00:00
昨日行ったクリスマスホームパーティ。
この日を迎えると一年を無事に過ごすことが出来たこと、
お客様に支えられていることを実感します。ニコニコ

寒い中、お越しくださった皆さんに少しでも楽しんで頂けていたら嬉しいですね!
それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back


阿蘇から参加してくれた葉山館長のお話からスタート!モグモグ


そして、葉祥明がこの一年を振り返りつつ、
先日死去された故“やなせたかし”さんへの思いを語りました。ポッ


そして、ティータイム!
今回のケーキは自由が丘からほど近い場所にある“ローレル”から。ケーキ


第二部は“橋本昌彦”さんのソロステージ。
詩画集『おんじょう おめでとう』誕生のエピソードや
素敵な歌声に涙される方も。カラオケ


そして恒例のクリスマスプレゼント会。
まずまず好評な声をいただき、一安心。モゴモゴ


サイン会の前に「聖夜」「White Christmas」を全員で合唱!
なんと葉山館長がピアノで伴奏をしてくれ、盛り上がりました!びっくり

来年は、どんなプログラムにしようか?とすでに思案中です。モグモグ

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2013>-その1

  • 2013.12.14 Saturday
  • 00:00
今日は毎年恒例となっている
“北鎌倉 葉祥明美術館”のクリスマスホームパーティでした!グッド

今年は私たちも含めて、お客様もリラックスした雰囲気の中、
おおいに盛り上がり、とてもあたたかい一夜になりましたよ。ラブ

それでは、準備の様子をお届けします!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back


前席の準備が整いました。プシュー


音響・映像の準備もバッチリ!ワッ!


今回のゲストは詩画集『おたんじょう おめでとう』でご一緒した
歌手の“橋本昌彦”さんです!カラオケ


今年も軽食は“メゾン・カイザー”。ラッキー

明日は本番の様子をお届けします。赤りんご

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2012>-その2

  • 2012.12.17 Monday
  • 00:00
2012年12月15日(土)に実施した
北鎌倉葉祥明美術館クリスマスホームパーティー”の様子をご報告します!

2時30分に開場予定のところ、
2時前から多くのお客様のご来館がありました。GO!

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back


まずは葉のお話しからスタート。
今年、来年に向けてのトークがありました。モグモグ


トークの後はニコスさんのフルート演奏で、“詩の朗読”。
クリスマスパーティなのですが、ちょっとしんみり。ポロリ


1部が終了したらティータイム!
その時間を利用して“デンマーク紀行”のスライドショーをご覧頂きました。モゴモゴ


2部では来日20周年ニコスさんによるソロタイム。
葉との出会いなど、お話しを交えながらの演奏になりました。おはな


フルートだけでなく、アコーディオンやピアノ演奏も!
最後は童謡のメドレーに加え、アンコールにもお応え頂きました。
皆さん、童謡では口ずさんで自然に歌声が起こりましたよ!
特にアコーディオンの哀愁を帯びた音色がとても素晴らしかったです。グッド


そして、皆さんお待ちかねのプレゼントタイム!
葉山館長がプレゼンターとして2年ぶりの参加となりました。プレゼント


最後はいつものように「White Christmas」「きよしこの夜」を合唱。
私にとっては2012年を無事に終えることができたことを実感する時間です。ニコニコ

年末のお忙しい時間にご参加くださった皆様、
ご来館を誠にありがとうございました。楽しい

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の名詩を読みかえす』
    toshi (01/18)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年1月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/16)
  • ミュージアムトークのご報告:『Mountains 〜山からの風〜』原画展
    toshi (01/14)
  • イベントのご報告:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_階段&クロウドの部屋の様子
    toshi (01/11)
  • 掲載されました:『毎日新聞』_<「Life is ......」書評>_2019年1月6日
    toshi (01/10)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年12月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:『リトルブッダ』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『Mountains 〜山からの風〜』原画展
    toshi (01/06)
  • イベントのお知らせ:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール
    toshi (01/04)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM