いちご新聞'18年5月号・『心にAroma(アロマ)』no.30のご紹介です!_1/2

  • 2018.05.31 Thursday
  • 23:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の5月号のご紹介です。鉛筆2

 

葉祥明は、私たち人間は偶然に生まれたのではなく、確かな存在理由があり、この世界、地球、宇宙にも同じようにその理由がある、と考えています。そんな思いが反映された詩になりました。ニコニコ

 

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

180531-1.jpg

人生は冒険』   絵・文:葉祥明

 

新しいことに

チャレンジ!

未知の世界を

探検する

それが人類の

存在理由

私たち一人一人の

人生も

介護専門雑誌『おはよう21』2018年5月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2018.05.05 Saturday
  • 18:02

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の

今月号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

昨日、今日とGWの中日、ということもあり北鎌倉はとても賑わいました。

やはり遠方からのナンバーが目立ちました。

天気にも恵まれて、明日もお散歩日和になりそうですよ!ウィンク

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

『Life is…』 No.155   絵・詩:葉 祥明

 

相手があることは

相手に合わせなさい

 

それが出来ないのは

相手を包み込む

ゆとりがないからです

 

まず自分にゆとりを

取り戻しなさい

いちご新聞'18年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_2/2

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 23:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2018年4月16日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

Q:今月の阿蘇の絵ですか?

A:僕のふるさと、熊本・阿蘇の景色です。ついこの間、大きな災害があったけれど、自然は必ず息を吹き返す。それが自然の偉大な力というものです。それを賛美したくて描きました。

 

大自然の中にいると、僕はえりを正すというか、改めて謙虚な気持ちになる。ふと立ち止まって「生きていることがかけがえのない大切なものなんだ」と、故郷の山々はいつも気付かせてくれる。

 

Q:国内外、様々な災害がありますが、葉先生として、どのように受け止めていますか?

A:災害は、ない方がいいけど、どうしても起きてしまう・・・それに対して僕たちは、どう向き合えばいいのか。その苦しみを、どうやって乗り越えたらいいのか。人間にとって、それはとても重要な問題だね。

 

その答えは、実は日々の生活の中にある。毎日起こる、いろんな出来事から学ぶってことなんだ。学校や芸術、映画から学べることがたくさんあるよ。病気だって、その苦しみから何かを学べたら、その苦しみも意味があったと思える。

 

そしてそう思えた時、その人はその苦しみを精神的に乗り越えたと言えるんじゃないかな。大切なのは学ぼうとすること。「この出来事は、自分にいった何を教えようとしているのか?」「あのことがあったから今の自分がいる」と思えることや、「このことを経て、わかったことがある」と思えること。人類はこうして長い過酷な歴史を生き抜いてきたんだ。

 

どんなことも、物事を深く考えるためのきっかけとなる。それら1つ1つのことがつながって、今こうして僕がここにいる。ここに生きている。「私は全てをきっかけとなんて思えない」と言う人もいるかもしれない。しかし戦争も災害も病気も死別も、一瞬一瞬を大切にして、生きなさいと僕たちに告げているんだ。そういう「学び」、それが唯一僕たちにできることだと思うな。

いちご新聞'18年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_1/2

  • 2018.04.16 Monday
  • 17:30

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!鉛筆2

 

 

今日は熊本地震の本震から2年が経ちました。

 

葉祥明にとっても、故郷の災害は心痛むものでした。

それでも前を向いて生きなければならない人生…。

故郷を思って描いた絵と言葉を掲載します。ニコニコ

 

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

生きる』   絵・文:葉祥明

 

人生も世界も人の心だって

悪いことばかりじゃない

良いことだってたくさんある

そのことを忘れないでいよう

それが生きるってことだから

介護専門雑誌『おはよう21』2018年4月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2018.04.06 Friday
  • 23:00

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の

今月号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

北鎌倉はすっかり桜が散り、今日は春の嵐に見舞われました。

が、これからが春本番かもしれませんね。

下の詩のように「ひとつひとつ」…。ウィンク

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

『Life is…』 No.154   絵・詩:葉 祥明

 

人生の目的の達成には

段階があります

 

一足飛びに

最終目的に

とりかかるわけには

いきません

 

自分が、今、

どの段階にいるかを

よく知って

目の前の課題を

ひとつひとつ

果たしていきなさい

介護専門雑誌『おはよう21』2018年3月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2018.03.25 Sunday
  • 22:00

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の

今月号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

北鎌倉の桜は咲き始めましたが、満開にはもう少し時間がかかりそうです。

来週3月31日(土)のミュージアムトークの時にタイミング良く満開になるかも!楽しい

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

『Life is…』 No.153   絵・詩:葉 祥明

 

君たちは

何故幸せに

なろうとしないのか?

 

心からそう願えば

幸せはすぐそこにあって

 

いつでも

君を待っているんだよ

掲載されました!:第32回全国童謡歌唱コンクールポスターのご紹介!

  • 2018.03.19 Monday
  • 23:00

 

一般社団法人 日本童謡協会”、“テレビ朝日および系列23社”主催の『第32回 鄂凌堂η 全国童謡歌唱コンクール』が昨年実施されました!グッド

 

大会自体はとっても盛り上がったそうなのですが、来年度に開催されるコンクールのチラシにはタレントさんが起用されることになり、葉祥明はいったん、お休みすることになりました…。悲しい

 

とっても葉祥明の作品が“童謡のイメージにピッタリ”だったと思うのですが、またの機会を待つことに致します!関係者の皆さま、ありがとうございました!楽しい

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“全国童謡歌唱コンクール”はこちらから!back

 

 

見開きのパンフレット!

いちご新聞'18年3月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_2/2

  • 2018.03.10 Saturday
  • 11:30

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2018年2月14日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

Q:今月のテーマは「正直であること」ですが、絵にはどんな意味が込められていますか?

 

A:自然はウソをつかないということ。三月は、暦の上では春だけど、まだまだ寒い季節。でもどんなに寒くても三月になったらちゃんと梅の花、菜の花、タンポポなどの花が咲く。三月の花たちを見ると、僕は「正直だなぁ」って感動する。

 

Q:人間もこんなお花のように、正直でありたいですね

 

A:そう、正直であることは、とっても大切なこと。絶対にウソをつかずに何かをするということは、とても難しいことだけれどね。みんなが心を込めて誠実に行動すれば、本当はどんなトラブルだって解決できると僕は信じている。

 

国も、政治家も、個人も、社会もね。けれども現実は、お金が欲しいとか、自分の身を守りたい、損をしたくない、という人たちがいて、自分の都合でウソをつく。大人が平気でウソをつけば、子供をそれを見てウソをつくようになってしまう。実際、今の世の中を見ると「ウソ」がまかり通っているような気がする。

 

Q:そんな社会の中で、私たちはどのように生きていけばいいのでしょう?

 

A:できる限り正直に生きることだね。正直に生きる癖をつけること。人を傷つけるためのウソは論外!ウソをつかざるを得ない状況にまで相手を追い込むことや、ウソを強制することも、やってはいけない。

 

同時に、自分はまわりに対して誠実か?と、常に自分のことを省みることが大切。そして誰に対しても常に優しさや、思いやりを持って接すること。三月に咲く梅の花のように、寒さの中でも温かい心を持つことを忘れないようにしたいね。

いちご新聞'18年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_1/2

  • 2018.03.08 Thursday
  • 17:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!鉛筆2

 

今日の北鎌倉は一日雨の寒い日ですが、この絵のように梅は咲いています。

何ものにも左右されず、自分の道と役割を心得ておきたいものですね。ニコニコ

 

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

三月』   絵・文:葉祥明

 

春まだ来(き)

三月の寒空の下

楚々(そそ)と咲く

薄桃色の

梅の花

季節は決して人を

裏切らない

介護専門雑誌『おはよう21』2018年2月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 19:00

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の

今月号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

2月も明日で終わり。

あっという間…。

 

絵のような暖かな毎日を過ごすのは難しいかもしれませんが、

すこしでも、そんな一日の終わりが増えるようにしたいものですね。ニコニコ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

『Life is…』 No.152   絵・詩:葉 祥明

 

他の人が認めようが

認めまいが

 

あなたという人間は

とてもユニークで

かけがえのない存在です

 

そして全ての人がそうです

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新商品のご紹介:カレンダー<2019年版>!_表紙絵のご紹介
    toshi (08/20)
  • 新商品のご紹介:スケジュールダイアリー<2019年版>!_表紙絵のご紹介
    toshi (08/19)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『マザーグース』原画展_その2
    toshi (08/17)
  • 掲載されました:『明日へつなぐ 平和のはな』_コープさが生活協同組合
    toshi (08/15)
  • フェアのお知らせ:2018年<伊勢丹>にて!_お知らせ!
    toshi (08/14)
  • 新刊のご紹介:『Life is ……〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』_特典サービス!
    toshi (08/11)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年8月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (08/09)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『マザーグース』原画展_
    toshi (08/07)
  • 葉祥明美術館の企画展:『マザーグース』原画展_展示の様子
    toshi (08/06)
  • ネット放映:<ラジオ de ハピネス>出演:葉祥明美術館館長 堀内重見
    toshi (08/04)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM