ご挨拶:大晦日<2018年>!

  • 2018.12.31 Monday
  • 18:00

 

今日は大晦日…。ニコニコ

 

年中無休の当館は大晦日も、もちろん開館し、意外に(?)沢山のお客様をお迎えしました。

明日は初詣がてら、立ち寄って下さる方が多いのではないかと思います。ウィンク

 

さて、この一年を振り返りますと、当館にとっては新しい取り組みとなった岩田弘美先生のご協力の元、<フラワーイベント>や<ワークショップ>を実施したほか、移動カフェの<GREEN CORE Coffee>さんが美術館を賑やかにしてくれました。おはな

 

他店舗・他館との連携では<クジ引き散歩>と<美活ウォーク>がとても好評で、近年、美術館の役割として、お客様に楽しんで頂く視点はもちろん、地域の方との関係性が重要視されてきていますので、来年は更にこの方向性を大事に育ててみたいと考えています。グッド

 

そして、ゲストもお迎えしました。

原画展『パヤタスに降る星』では、著者の“山口千恵子”さん。原画展『子どもの心を感じてみようよ』では、元サンマーク出版で当時の編集担当だった“高橋朋宏”さん。そして原画展『マザーグース展』では、共著者でもある“鷲津名都江”さん。それぞれの分野で活躍される方々のお話や葉祥明との関わりを直接伺う機会として、とても楽しく、貴重な体験だったと感じています。モグモグ

 

商品としては、これまでのラインナップに加えて、“アイシングクッキー”と“鎌倉彫×葉祥明”という組み合わせもとても新鮮でした。ひらめき

 

葉祥明美術館は作家・葉祥明の世界をお披露目することはもちろん、その作品性を掘り下げ、より多くの方に共感して頂く場を創っていくことがとても重要なミッションでもあります。鉛筆

 

2019年は、地方での原画展も開催される予定ですし、“葉祥明の世界がなんだか楽しそう”と思って頂けるような活動を意識していきたいな、と考えています。おはな

 

あと数時間で除夜の鐘がなります。どうぞ佳い年をお迎え下さい。
そして、2019年が皆さまにとって幸せで実りある一年となりますように…。
ポッ

 

おうちこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

 

          downdowndown今日の美術館downdowndown

平成28年熊本地震:あれから1年経ちました。

  • 2017.04.14 Friday
  • 19:00

 

熊本を震度7の大地震が襲って、1年が経ちました。

犠牲になられた方のご冥福と一日も早い復興を改めてお祈りします。

 

“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”も本震で被災しましたが、

この一年、実に多くの方にご支援を頂戴したことを実感します。

 

“出演”という形でご支援下さった方をはじめ、イベントに参加して下さった方、

物品を買って下さった方、募金箱やお見舞金を下さった方…。ニコニコ

 

お一人、お一人にお礼をお伝えしたいのですが、

まずはこのブログから、その気持ちをお伝えできればと思います。

本当にありがとうございました。ハート大小

 

そして、振り返る画像のトップバッターは“くまモン”から!

特に、この人?には元気をもらえました。ウィンク

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

170414-1.jpg

 

170414-2.jpg

くまモン”来館の様子はこちらから!

 

最初のご支援は“ギャラリー&カフェ 画廊茶屋 梵天”さんでのチャリティ絵本原画展。

 

160603-1.jpg

1000枚を販売することができた復興支援ブルービーTシャツ

 

160814-3.jpg

いちよ・きよ・やぎりんバンド”による“チャリティコンサート

 

160725-10.jpg

Fiary Flower”による“チャリティコンサート

 

160929-8.jpg

ウォン・ウィンツァン”さんと“橋本昌彦”さんによる“チャリティコンサート”。

 

161003-3.jpg

熊本で公演された“音楽劇『リトル・ツリー』”。

 

170116-2.jpg

そして、“村上信夫”さんと“金亜軍”さんによるチャリティ朗読会

ミュージアムトークのお知らせ:『夢みるジェイク原画展』展

  • 2016.03.29 Tuesday
  • 23:00

北鎌倉葉祥明美術館にて開催中の『夢みるジェイク原画展』に合わせて、
葉祥明による“ミュージアムトーク”を下記の日程で行います!拍手拍手拍手

北鎌倉の桜はちょうどこの週末に満開になるのではないかと予想されます。
春いっぱいの色と香りも合わせてお楽しみ下さい!
桜

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
           upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160131-1.jpg

おはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはな
北鎌倉葉祥明美術館ミュージアムトーク!
【期 日】2016年4月2日(土)14:00〜15:00
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【テーマ】『夢みるジェイク原画展』(『夢みるジェイク』『海辺のジェイク
                                 『星空のジェイク』)
【参加費】入館料のみ(700円)/会員様は無料
【予 約】必要ありません。
【サイン】トーク後にサイン会があります。
【その他】お席の準備を12時から始めます。整い次第、お座りいただけます。
     未就学のお子さまとの参加もお受けしておりますが、他のお客様の聴講環境も鑑み、
     お座席は出入り口付近でのご案内になりますこと、誠に申し訳ございませんが、
     予めご了承下さい。     
おはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはな

葉祥明美術館の企画展:『夢みるジェイク原画展』_展示の様子!

  • 2016.03.28 Monday
  • 23:00

2016年3月12日(土)〜5月20日(金)まで、
読み聞かせ英語絵本『夢みるジェイク』『海辺のジェイク』『星空のジェイク』(Jリサーチ出版)の3作品からチョイスした原画を展示します!拍手拍手拍手

三冊の発売を記念して“渋谷マルイ”でイベントを開催したばかりですが、
その流れで当館でもさっそく原画展を開催することにしました。
工具

1972年に絵本『ぼくのべんちにしろいとり』で誕生した“白い犬のジェイク”。
今年で44歳になりますが、ずっと変わらぬそのあたたかな佇まいとやさしさが愛され続けている理由かもしれませんね。
あっかんべー

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back
家これまでの“ジェイク絵本英語読み聞かせシリーズ”の記事はこちらから!back

160328-1.jpg

160328-2.jpg

160328-3.jpg

160328-4.jpg

160328-7.jpg

160328-5.jpg

160328-6.jpg

160328-9.jpg

160328-8.jpg

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160131-1.jpg
【期  間】2016年3月12日(土)〜5月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年4月2日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年4月9日(土)14:00〜15:00<春休み特別企画>
      葉祥明美術館×AAR Japanコラボ・イベント
       「みんなでいっしょに学べるって楽しい」−カンボジアの学校現場から

葉祥明美術館の企画展:『夢みるジェイク原画展』_チラシご紹介!

  • 2016.01.31 Sunday
  • 23:00

2016年3月12日(土)〜5月20日(金)まで、
読み聞かせ英語絵本『夢みるジェイク』『海辺のジェイク』『星空のジェイクJリサーチ出版
の3作品からチョイスした原画を展示致します。拍手拍手拍手

44年前の1972年、絵本『ぼくのべんちにしろいとり』(至光社)で誕生した葉祥明のオリジナルキャラクター・ジェイク。
これまで“10冊以上”の絵本が出版され、ずっと愛されて来ました。
ハート

今回、新たなシリーズとして描いたジェイクはこれまでになくアクティブ!
制作期間が実質4ヶ月ちょっとで3冊というタイトなスケジュールもあってか、葉にも勢いが必要だったのかもしれませんね!?
あっかんべー

やさしい日本語と英語が併記されているので、お子様と一緒に楽しみながら英語に親しむことができるだけでなく、“Jリサーチ出版のHP”から無料で音声をダウンロードできるのもこの絵本のアピールポイントになっています。ロリポップ!

草原、海そして宇宙…。果てしなく広がるジェイクワールド。
ジェイクからのメッセージをお受け取り下さい!
楽しい

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back
家これまでの“ジェイク絵本“英語読み聞かせシリーズ”の記事はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160131-1.jpg
【期  間】2016年3月12日(土)〜5月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年4月2日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年4月9日(土)14:00〜15:00<春休み特別企画>
      葉祥明美術館×AAR Japanコラボ・イベント
       
「みんなでいっしょに学べるって楽しい」−カンボジアの学校現場から
<ウラページ>
160131-2.jpg

新刊のご紹介:英語読み聞かせシリーズ『星空のジェイク〜JAKE'S STAR』_表紙

  • 2016.01.23 Saturday
  • 23:00

Jリサーチ出版”から刊行中のジェイク絵本“英語読み聞かせシリーズ”に、
2月下旬より第三作目が加わります!グッド

タイトルは『星空のジェイク〜JAKE'S STAR〜』!拍手拍手拍手

価格は『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』、『海辺のジェイク〜JAKE'S BEACH〜』と同じCD付きミニ絵本が1,400円(税別)、大判絵本が1,800円(税別)です。読書

爽やかな青空とまぶしい草原にいるジェイクもいいですが、
夜空のジェイクもかわいらしいですね!ラブラブ

どんな物語になるのか?
どうぞ、お楽しみに!楽しい

青い旗絵本『海辺のジェイク〜JAKE'S BEACH〜』のお買い求めはこちらから!
青い旗絵本『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』のお買い求めはこちらから!back

家これまでのジェイク絵本“英語読み聞かせシリーズ”の記事はこちらから!back

160123_1_J_STAR_0.jpg

新刊のご紹介:英語読み聞かせシリーズ『海辺のジェイク〜JAKE'S BEACH』

  • 2016.01.22 Friday
  • 23:00

今日は昨日の読み聞かせ英語絵本『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』に続き、
同シリーズ第二巻目、『海辺のジェイク〜JAKE'S BEACH〜』をご紹介します!
拍手拍手拍手

この絵本は“英語と日本語の読み聞かせ絵本”として全3巻シリーズで発売されます。
サイズが1冊の絵本につき2種類あり、大判絵本では英語と日本語の音声をHPからダウンロード、ミニ絵本にはCDが付録としてついています。お子様にとっては、これから早い段階で英語に親しむためのアイテムやギフトとしても利用できそうですね!
グッド

葉が「絵本を創作する歓びを感じながら楽しく描けた」と言う、久しぶりのジェイク絵本。
ジェイクの夢と一緒にお楽しみ下さい。
ウィンク

そして、来月には3巻目となる『星空のジェイク』の発売も予定しています。
こちらもご期待頂きたいと思います。ハート

それでは、早速ご覧下さい!見る

青い旗絵本『海辺のジェイク〜JAKE'S BEACH〜』のお買い求めはこちらから!
青い旗絵本『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』のお買い求めはこちらから!back
赤い旗これまでの『夢みるジェイク』に関連する記事はこちらから!back

160120-1.jpg

【書籍名】読み聞かせ英語絵本『海辺のジェイク〜JAKE'S BEACH』(大判
【付 録】無料音声ダウンロード付
     (
英語のみ。日本語のみ。バイリンガル。 BGM入り!
【絵と文】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,800円(税別)
【頁 数】48ページ
【判 型】24.2×23.6×1.2cm
【出 版】Jリサーチ出版(2016年1月10日)
【特 長】やさしく、色鮮やかで、大迫力。子どもたちの目が輝く(集中力を高める)。
     お子さまが一人でも学習できる。パパ・ママ・先生も安心。


  

【書籍名】読み聞かせ英語『海辺のジェイク〜JAKE'S DREAM〜』(ミニ本
【付 録】CD付き(英語のみ。日本語のみ。バイリンガル。 BGM入り!
【絵と文】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,400円(税別)
【頁 数】48ページ
【判 型】15.3×15.3×1.0cm
【出 版】Jリサーチ出版(2016年1月10日)
【特 長】やさしく、色鮮やか。子どもたちの目が輝く(集中力を高める)。

     お子さまが一人でも学習できる。パパ・ママ・先生も安心。


<03-04ページ>(一部抜粋)
j_beach_1.jpg

ぼくはジェイク 海がだいすき。
よせてはかえす 波のおと 潮風のにおい。
そしてなにより このひろい空と
水平線をみているのが すきなんだ。

I'm Jake. I like the ocean.
the sound of the waves breaking
on the shore,
and the smell of the sea breeze.
Most of all,
I like looking at the big sky and horizon.


<05-06ページ>
j_beach_2.jpg

ぼくは まい朝 浜辺を散歩する。
ながーい 砂浜を ゆっくりゆっくり歩いて
波うちぎわまで 歩くんだ。
なにかないかなあ だれかいないかなって おもいながら。

Every morning I walk along the beach.
Slowly, slowly walk. the long beach
to the water's edge.
Hoping to see something,
Hoping to see somedody.


<09-10ページ>
j_beach_3.jpg

あわてて カモメに ついていくと
波うちぎわに 白いボートが!
たくさんのカモメが まわりに 集まっています。
はやく はやく! ジェイク ほら、ほら ここ、ここみて!

Jake rushed after Seagull, and
at the water's edge, a white boat!
Lots of seagulls were around it.
"Hurry, hurry! Jake. Here, over here, look!"


<17-18ページ>
j_beach_4.jpg

その夜は 満月でした。
海も浜辺も お月さまの 光にてらされ、
明るく かがやいています。

That night, the moon was full.
The ocean and the beach
sparkled brightly in the moonlight.


<19-20ページ>
j_beach_5.jpg

ぐっすり寝ていた ジェイクの耳に
ささやき声が 聞こえました。
ジェイク… いらっしゃい…
ジェイクは ねむい目をこすって
声がする 浜辺のほうへ 歩いて行きました。

Jake was deep asleep when in his ear
somebody whispered,"Jake come…"
Sleepy Jake rubbed his eyes and
walked toward the beach where
the voice was coming from.

<つづく…>

                <あとがき
海辺に住むってどんな感じだろう?
誰もいない朝の浜辺をカモメの声を聞きながら散歩したり、毎日青い海と水平線を見ながら生活するのって、どんなに素敵でしょう!

海辺での生活は、私にとって夢や憧れでしかありません。しかし、ジェイクは違います。彼は自分の描いた夢をちゃんと実現していくのです。そんな海辺の生活の中で、ある朝、出会った小さなウミガメをジェイクは助けて海へ返します。

ジェイクにとって、それは自然な行為です。彼のそんな優しい思いやりの心を、私たち人間も忘れないようにしたい。そんな気持ちで描きました。
                                   (葉 祥明)

新刊のご紹介:英語読み聞かせシリーズ『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』

  • 2016.01.21 Thursday
  • 23:00

ブログでもご紹介してきた絵本『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』。
ネットショップでお買い求め頂ける準備が整いましたのでご紹介します!
拍手拍手拍手

この絵本は“英語と日本語の読み聞かせ絵本”として全3巻シリーズで発売されます。
サイズが絵本には珍しい1冊の絵本につき2種類あり、大判絵本では英語と日本語の音声をHPからダウンロード、ミニ絵本にはCDが付録としてついています。お子様にとっては、これから早い段階で英語に親しむためのアイテムやギフトとしても利用できそうですね!
グッド

葉が「絵本を創作する歓びを感じながら楽しく描けた」と言う、久しぶりのジェイク絵本。
ジェイクの夢と一緒にお楽しみ下さい。
ウィンク

そして、来月には3巻の発売記念イベントも予定しています。
こちらもご期待頂きたいと思います。ハート

それでは、早速ご覧下さい!見る

青い旗絵本『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』のお買い求めはこちらから!back
赤い旗これまでの『夢みるジェイク』に関連する記事はこちらから!back

151105-1.jpg

【書籍名】読み聞かせ英語絵本『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM』(大判
【付 録】無料音声ダウンロード付
     (
英語のみ。日本語のみ。バイリンガル。 BGM入り!
【絵と文】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,800円(税別)
【頁 数】44ページ
【判 型】24.2×23.6×1.2cm
【出 版】Jリサーチ出版(2015年12月10日)
【特 長】やさしく、色鮮やかで、大迫力。子どもたちの目が輝く(集中力を高める)。
     お子さまが一人でも学習できる。パパ・ママ・先生も安心。


J_DREAM_01.jpg  J_DREAM_02.jpg

【書籍名】読み聞かせ英語『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』(ミニ本
【付 録】CD付き(英語のみ。日本語のみ。バイリンガル。 BGM入り!
【絵と文】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,400円(税別)
【頁 数】44ページ
【判 型】15.3×15.3×1.0cm
【出 版】Jリサーチ出版(2015年12月10日)
【特 長】やさしく、色鮮やか。子どもたちの目が輝く(集中力を高める)。

     お子さまが一人でも学習できる。パパ・ママ・先生も安心。


<03-04ページ>(一部抜粋)
J_DREAM_3.jpg

ある日、つよい風が ふいてきて、
どこからか 赤い帽子が 飛んできました。

One windy day,
a rede hat was flying through the air.


<07-08ページ>
J_DREAM_4.jpg

うー、なんだこれ?
ガブッて かんだけど おいしくない。
味も においも しない。

Oh, what's this ?
I took a bite but it's not good.
There's no taste.
There's no smell.


<17-18ページ>
J_DREAM_5.jpg

ひつじさんたちの ところまで 行って
ここがどこだか 聞いてみよう。
ねえねえ、ここは どこですか?

We'll go to the sheep and ask them.
Excuse me, where are we ?


<27-28ページ>
J_DREAM_6.jpg

ひゅーう!
とつぜん つよい風が ふいてきて
ひゅーうっと 帽子が 飛んでいきました。

Swoosh !
Suddenly a strong wind blew
and took the hat !


<36-38ページ>
J_DREAM_7.jpg

なかは 暗いトンネルみたいです。
ジェイクとピッピは、おそるおそる
明るい光のほうへ 歩いて行きました。
するとー

Inside looked like a dark tunnel.
Littel by little,
they walked toward the light.
Then...

<つづく…>

                <あとがき
ジェイクが、私の初めての創作絵本の主人公として登場したのは1972年です。それから40年以上の間に10冊以上の絵本が生まれていますが、この『夢みるジェイク』は、私にとってまったく特別な絵本になりました。

ジェイクも、うんと若返って、生き生きとした姿を見せています。私自身も同様です。『夢みるジェイク』を制作して、人の精神はその若さと初々しさを決して失うことはないと改めて感じています。

「老成」と「童心」が一体のものであるということが、ジェイクを通して、皆様に伝われば幸いです。そして、現在の子どもたちが、これから先もジェイクのように健やかに育っていきますよう心から祈っております。
                                   (葉 祥明)

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2015>-その2/3

  • 2015.12.22 Tuesday
  • 23:00

2015年12月19日(土)”は毎年恒例となっている
北鎌倉葉祥明美術館の“クリスマスホームパーティ”でした!グッド

第一部はほぼ時間通りに進行したのですが、
空気感としてくつろげる雰囲気だったのでしょう、
ティータイムではなぜかいつもより20分ほど長く30分予定が50分に!びっくり

それではイベントの様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back

151222-1.jpg
私の司会で葉祥明に2015年を振り返ってもらいました。
新刊は8冊、講演会は12件、サイン会は10件でした。わーい

151222-2.jpg
次に葉山館長から兄弟初のコラボレーションとなった児童文学絵本『キツネのフーくんと郵便屋さん』や絵本『くまモンとブルービーの仲間たち』などのお話がありました。ぴかぴか

151222-3.jpg
第一部の締めくくりは長井充先生と葉祥明による詩の朗読。
ベートーヴェンの“月光”を弾いて下さいました。感動です。ポロリ

151222-4.jpg
そしてお待ちかねのティータイム!ケーキ

151222-5.jpg

151222-8.jpg
第二部では“長井充”先生のピアノ演奏と楽しいトークをお楽しみ頂きました。
解説が終わって弾き始めたのに「あ、そうそう」とまた立ってお話…。
皆さん、爆笑でした!モグモグ

151222-6.jpg
そして恒例の“クリスマスプレゼント”!
一番の目玉はデジタル版画の“アートグラフ”!プレゼント

151222-7.jpg
最後に全員で『聖夜』を歌って無事に終わりました。カラオケ

151222-10.jpg
サイン会ではCDもたくさんお買い上げ頂けましたよ!チャペル

151222-12.jpg
長井ご夫妻と一緒に記念撮影。カメラ

151222-9.jpg
長井充”先生、素晴らしい演奏をありがとうございました。楽しい

そして、こちら3枚はご来場の会員さんが撮って送ってくださった画像です!
美術館の外観もきれいですね〜。グッド
151222-11.jpg151222-13.jpg
151222-14.jpg

季刊誌「かるな」:2016年冬号!

  • 2015.11.08 Sunday
  • 23:00

浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に掲載された
葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

2011年からスタートした本コーナーは今号で最終回。
人生についてのメッセージで締めくくります!
鉛筆2

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

151109-1.jpg

 
『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

人生の送り方

人生を、楽しく
また安らかに送るには

決して、人や出来事や
住んでいるこの社会を
腹立たしく思ったり
軽視したり、憎んだり
しないことだ

人の言動や出来事に
とらわれることなく

いつも自然をみつめ
感謝と歓びを
静かに感じる日々を
送ることです

季刊誌「かるな」:2015年秋号!

  • 2015.07.29 Wednesday
  • 23:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に掲載された
葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

夏本番なのですが、雑誌は先取りということで、秋です…。ウィンク
それでは秋号をご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

150729-1.jpg
 
『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

感謝とは

感謝は
人間の持っている
最高の感情のひとつです

感謝すれば
怒りも悲しみも
不満も
全部消え

人は必ず
幸せになれます!

季刊誌「かるな」:2015年夏号!

  • 2015.05.26 Tuesday
  • 17:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に掲載された
葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

この絵のように“夏”を感じる日が少しずつ増えて来ましたね。おはな
それでは夏号をご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

自由とは

自由とは
心のあり方です

心が自由な人は
いつも穏やかで
平安な心を持ち
他人に親切です

人生を深く味わい
生きる歓びに満ちています

季刊誌「かるな」:2015年春号!

  • 2015.02.04 Wednesday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に掲載された
葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

まだまだ寒い日が続きますが、今日は立春。
春のお便りをお届けします!おはな

それでは春号をご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

大切なのは

大切なのは
正直に 誠実に
生きることです

ごまかしたり
自分を偽ったり
しないことです

本当のことは
自分が一番知っています

嘘があると
生命(いのち)を精一杯に
発揮できません

季刊誌「かるな」:2015年冬号!

  • 2014.11.11 Tuesday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に掲載された
葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

タイトルにありますように、
いよいよ来年の“2015年”がお目見えです。
まさに“光陰矢のごとし”ですね!たらーっ

それではご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

自分が思うこと

自分が
思うこと、行うこと

ひとつひとつを
意識していなさい

そして
一瞬一瞬を
おろそかにしないように

この世に、生きている
ということ

この人生の時の
かけがえのなさを
知っておくように

季刊誌「かるな」:2014年秋号!

  • 2014.08.08 Friday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に掲載された
葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

素直な心

素直な心で
正直に生きることです

そうすれば
心の声が聞こえ

正しく導かれます

季刊誌「かるな」:2014年春号!

  • 2014.06.24 Tuesday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に掲載された
葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手
(春号が未掲載でした)

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

やりたいことがあれば

気になることがあれば
言いなさい

やりたいことがあれば
やりなさい

そして 前に進みなさい!
いつまでも 立ち止まって
考えこんでいられる程
人生は長くはありません

あなたがこの世に
留まっていられる時間は
限られているのです

季刊誌「かるな」:2014年夏号!

  • 2014.06.07 Saturday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に掲載された
葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

新たな気持ち

息が詰まったり
やる気がなくなったら
一度そこから
離れてみることだ
疲れたら 休むことだ

そうすれば
新たな気持ちで
再びやり始めることが
できるようになる
新たな発想も 湧いてくる

季刊誌「かるな」:2013年冬号!

  • 2013.10.29 Tuesday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に掲載された
葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

学びの場

この世は
最高の学びの場です
日々の生活の中で
学べることは
数知れずあります

自分を失わず
自分にこだわらず
毎日 毎日
学びましょう

生きている限り
より善い人間になる努力を
楽しんでやりましょう。

季刊誌「かるな」:2013年秋号!

  • 2013.08.02 Friday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に
掲載された葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

こころを空(から)に

濁った水でいっぱいのグラスには
清らかな水は注げません

まずグラスを空にしなさい
そのように
まず こころを空にしなさい

そうして 初めて
あなたの心は
真理で満たされるのです

季刊誌「かるな」:2013年夏号!

  • 2013.05.22 Wednesday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に、
掲載された葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

思いと行為

思いを、行為(おこない)に結びつけるのが
言葉です

しかし
言葉は不完全で
時には嘘もつきます

だから
言葉ではなく
行為によって
あなたの思いを表しなさい

掲載されました!:『やなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち』

  • 2013.05.14 Tuesday
  • 00:00
現在、“詩とメルヘン絵本館15周年記念特別企画”として、
やなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち』が開催中です。ひらめき

北海道立旭川美術館」「岐阜県美術館」「詩とメルヘン絵本館」の3館を
約半年かけて巡回します。ジョギング

今日のブログでは、その展示会を記念して制作された画集兼解説本である
やなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち』の中から
葉祥明のページをご紹介をします。鉛筆

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『やなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち』の記事はこちらから!back


表紙絵です。サイズは「詩とメルヘン」と同じにしてあります。


葉 祥明
葉作品の特徴のひとつは、空と大地とで画面を二分するスタイルである。
その様式が洗練と純化へと向かうプロセスは『詩とメルヘン』にも現れている。
見開きページいっぱいに描くことのできる『詩とメルヘン』(1977年2月号)で、
とべあきよ「少年よ錆びた自転車をこげよ」に挿画を寄稿して以降、
同誌の常連の一人となり、1981年3月には臨時増刊号「葉祥明の世界」が出された。

葉が描く風景は、時に淡く、時に神秘的な光を内包した中間色で描かれており、
常にかすかな生命の気配がある。
遙かに延びる水平線が暗示する広大無辺な景色の中に、
小さく人や家が描かれている。

彼らは強く何かを主張したり、多くを語るわけではない。
しかし、生命や存在の神秘を、静かに体現している。
過剰さを排した色彩や画面の構成はかえって、
葉作品込められたメッセージ性を強めている。

原画展<北海道立旭川美術館>:やなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち-その3

  • 2013.04.12 Friday
  • 00:00
詩とメルヘン』は葉祥明がデビューしてまもなく、
イラストレーションの仕事がようやく舞い込んでいたころ、
やなせたかし”さんから直接に執筆の依頼を受けたことで、掲載を決めた葉祥明。
より多くの方に葉の絵が知られるようになったきっかけとして欠かせない雑誌です。地球

今日の『やなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち』の続報第三弾では、
その初期の頃の出品作品5点をご紹介します。見る

本展では1970年代を中心にした作品セレクトになっています。
葉祥明にとってはまだデビューして数年しか経ってない頃ですが、
その5点を観ると、メルヘンの風合いをみずみずしいタッチで描き、
バリエーション豊かな風景画を生み出していたことが分かります。ラブラブ

40年経った現在では、シャープでグラデーションを意識した風景画が多くなりましたが、
この時代にすでに確立していた絵の表情は今も変わることはありません。おはな

一遍の公募詩から生まれた作品の数々。
懐かしい当時の思い出と一緒に楽しまれてはいかがでしょうか?ニコニコ


タイトル:タンポポ畑
掲載年号:1978年「詩とメルヘン」3月号


タイトル:春はすぐそこまで
掲載年号:1978年「詩とメルヘン」4月号


タイトル:杏の村
掲載年号:1979年「詩とメルヘン」6月号


タイトル:真夜中
掲載年号:1979年「詩とメルヘン」11月号


タイトル:空を飛ぶ少年
掲載年号:1981年「詩とメルヘン」 3月号 臨時増刊

原画展<北海道立旭川美術館>:やなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち-その2

  • 2013.04.11 Thursday
  • 00:00
今日のブログ記事は、昨日ご紹介した
やなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち』展の続報です。鉛筆

とても貴重な原画展であることをお伝えしましたが、
それは『詩とメルヘン』という“いち雑誌”の回顧展というだけでなく、
葉祥明のデビュー間もない頃の背景を知る、という視点でご覧になられても面白いと思います。
人気作家たちの当時の原画も一緒に観覧観できますし、
私も是非、観ておきたいと思う原画展です。グッド

今日は、チラシの裏面に全体の企画意図が記されていますので、
その全文をご紹介します。見る


『詩とメルヘン』は、1973年(昭和48)年に創刊された詩文とイラストレーションの雑誌です。無名の書き手を発掘するとともに、近代詩文の名詩から同時代のニューミュージックまで、幅広い表現を紹介。挿画においても新人を起用するとともに、漫画雑誌『ガロ』や『anan』などで活躍する同時代のイラストレーターに依頼。

みずみずしさと成熟という相反する魅力をあわせもつ雑誌として、文学ファンから美術ファンまで、ひろく愛されました。人気アニメのキャラクター「アンパンマン」も、当初は大人のメルヘン「怪傑アンパンマン」として本誌に登場したものです。

責任編集は、デザイナー・漫画家・絵本作家としてマルチな活躍をしていた、やなせたかし。やなせ自身が表紙、カット、イラストなどいくつもの部分を担当するとともに、作品を厳選。やなせの持ち味である親しみやすく平明なリリシズムが、『詩とメルヘン』に色濃く反映されています。

本展は『詩とメルヘン』の30年に及ぶ歴史の中でも、特に初期の1970年代に焦点を当て、表紙原画や、「怪傑アンパンマン」の原画を含め、同誌を彩った代表的な画家・イラストレーターの原画によって70年代の抒情の息吹をごらんいただこうとするものです。

展示室の中には、絵本を自由に手にとって読むことのできるコーナーや、お絵かきのできるコーナーもございます。春のひと時、ぜひご家族でたのしい時間をお過ごしください。

【タイトル】やなせたかしと「詩とメルヘン」のなかまたち
【開催場所】北海道立旭川美術館
      〒070-0044 旭川市常磐公園内
      電話:0166-25-2577
【会  期】2013年4月19日(金)〜5月29日(水)
      ※葉祥明による講演会やサイン会のイベントは予定されていません。
【開館時間】9:30〜17:00(入場は16:30まで)
【休館日 】月曜日(ただし4月29日[月]みどりの日、5月6日振替休日は開館)、
      4月30日(火)5月7日(火)
【観覧料 】一般800円・高大500円・小中生300円

季刊誌「かるな」:2013年春号!

  • 2013.02.19 Tuesday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に、
掲載された葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

学ぼうという気持ち

あなたの
身の回りがの全てが
あなたに教えてくれている

あなたが
学ぼうという気持ちで
いさえすれば

季刊誌「かるな」:2012年秋号!

  • 2012.11.11 Sunday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に
掲載された葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

それでは、早速ご覧下さい!見る
※今号が未掲載でしたので、遅ればせながらご紹介します。

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

励まし

がんばってね!は
励ましの言葉

しかし
そんなに無理して
頑張らなくてもいいんだよ!
と言ってあげるのもまた
大切な励ましです

季刊誌「かるな」:2013年冬号!

  • 2012.11.06 Tuesday
  • 00:00
浄土宗出版が発行している季刊誌『かるな』に、
掲載された葉祥明の絵と詩のご紹介です!拍手拍手拍手

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの「かるなの記事」こちらからback

『詩・ひとひら』  絵・詩:葉祥明

何事も

何事も
なるようになる
ことに決まっています

問題は
その時、その事に
最善を尽くしたか
どうかです

悔いが残るかどうかは
それ次第!

葉祥明美術館のお庭便り:2012年<春の装い>-その7

  • 2012.05.19 Saturday
  • 00:00
昨日はお昼過ぎに雨が降り、遠くで雷が鳴っていましたがすぐに天気は回復。
今日はどんな感じでしょうか?おてんき

アンネのバラも見事に咲き始めましたので、
週末に是非、ご覧にお越しいただければと思います。ジョギング

そして、今日はいよいよ熊本へのツアーです。拍手拍手拍手
画業40周年を記念しての『葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅』に出かけて参ります。
こちらのブログでもご紹介しますでの、どうぞお楽しみに!楽しい

それでは早速ご覧下さい!見る

これまでの“お庭便り”はこちらから!


紫陽花もアメリカ楓の葉も大きくなりました!


アンネのバラ。


7月すぎまでお楽しみ頂けます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その1
    toshi (03/20)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    ゆずりは (03/19)
  • ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (03/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (03/16)
  • 葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。
    toshi (03/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年3月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/13)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    toshi (03/10)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (03/07)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/04)
  • 新商品のご紹介:<鎌倉彫×葉祥明>ジェイクペン皿!_発送スタート!
    toshi (03/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM