『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第二十六話「いじめ」-最終回-

  • 2010.10.31 Sunday
  • 00:00
2010年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう?」がいよいよ最終回になりました。悲しい

前回にも増して、
子供たちからのお手紙が増えただけでなく、
親御さんや先生方からの反響も大きかったのが印象的でした。びっくり

それでは、“最終回”をお楽しみ下さい!楽しい

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup

いのちは見えないし
手でふれることもできない
でもよく見てごらん
自分や友だち
ペットのネコや犬に
そっとふれてごらん
温かくて
やわらかくて
息づいているでしょう?
これが生きているってこと
そして
この体の中にあって
みんなを生かしているもの
それがいのちなんだ
いのちは
さまざまな姿の中に宿っている
いのちは
ゾウやクジラ
植物や昆虫
この地球という星
そして
銀河までも動かしている
ぼくたちは
そんな大きな大きな
いのちの一部なんだよ!

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
いのち>…。
大宇宙から
地球の生き物まで
すべてを動かしている根源の力

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
夏休みの自由課題で「はちぞう」の「視写」をしました。学年が上がると字がきたなくなり、お母さんにおこられてばかり……。「はちぞう」をとてもきれいに書くことができました。(大阪府・たかちゃん・3年)
わたしははちぞうが大好きです。絵がとても大好きで、いつも心に残ります。(京都府・リサとガスパール・5年)

最終回ということで、<葉祥明さんからのメッセージ>も掲載されました。
言葉は人の考えや物事を表す。人は言葉でイメージをつくりだす。言葉の意味を知って、理解し、生きる道具として使う。そうすることで世界が広がり、人生も豊かになるんだ。大切な言葉をもっとたくさん知ろうよ!

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第二十五話「いじめ」

  • 2010.10.30 Saturday
  • 00:00
しばらくブログ掲載に時間が空いてしまいましたが、
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが9月いっぱいでいよいよ最終月です。悲しい

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

いじめって
人間として
やってはいけないことだよ
いじめは暴力なんだ
無力で
非力で
孤立している
おとなしそうな相手だからって
いじわるしたり
苦しめたりするのは
ひきょうだと思う
小さな生き物を
いじめる子もいるけれど
虫たちが一所懸命に
生きているすがたは
同じ命を持つなかまとして
大切にしたいと思わないかい?
いじめられる人の
苦しみや
悲しみを思いやって
絶対にいじめない
いじめもゆるさないって
みんなで決心しよう!

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
いじめ>…。
力の強い者が
おもしろがって
相手をきずつけ苦しめること

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
ぼくは毎回「はちぞう」を読んで、本当に大切なことに気づかされます。心も豊かになったように感じます。これからもがんばってかき続けてください。(東京都・助川由樹・6年)
「はちぞう」いつも読んでいます。絵も文も毎回すごくいいです。これからもいい「はちぞう」をかいてください。楽しみにしています(東京都・清水朝陽・5年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第二十四話「美」

  • 2010.10.04 Monday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが今月でいよいよ最終月です。悲しい

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

みんなは
美しいものを見ると
思わず「きれい!」
って言うでしょう
息をのんで
ただだまって見るめるだけ
っていうときもあるよね
きれいな夕焼けの空とか
夜空いっぱいの星とか
色や形や動きの美しさのほかに
人のやさしさや思いやりの心も
ぼくは美しいと思う
本当に
この地球は
美しいものでいっぱいだから
ぼくたちは
「美」を感じる心を
わすれないようにしないとね

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
正直>…。
うそも
ごまかしもなく
あるがままであること

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
花のみつをのんでいる「はちぞう」はかわいいですね。ほっぺもあかいからけっこんしそう!(東京都・中野見希・1年)
いつも「はちぞう」を見ています。絵がかわいいですね!ずーっと続けてください。(岡山県・磯田ひな子・5年

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第二十三話「正直」

  • 2010.09.21 Tuesday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが今月でいよいよ最終月です。悲しい

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

正直って
むずかしいことじゃないよ
あれこれ余計なことを
考えなくていいってことだからね
正直でいると
ときどき
損したり
おこられたり
するかもしれないけれど
人はきみを
信頼してくれて
敬意さえはらってくれるようになる

正直に生きるには
勇気が必要
自分の行動にも
責任を持たなくちゃね

でもね
自分にとって
とても大切な
何かを守るためなら
そのときは
だまっていてもいいよ
それは神さまとの約束だからね

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
正直>…。
うそも
ごまかしもなく
あるがままであること

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
絵を見ながら言葉を読んでいると、自然と心がきれいになっていくような感じがして素直になれます。(埼玉県・青木美那海・6年)
絵がきれいで、かわいくて、詩の内容も見たら心あたたまります。これからもすばらしい詩を書き続けてください。(岡山県・上原夢加・5年

朗読音楽劇「はちぞうの不思議な旅」が9月23日(木・祝)に行われます!
皆さんのご来場をお待ちしております!詳しい内容はこちらから!楽しい

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第二十二話「素直さって?」

  • 2010.09.11 Saturday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが今月でいよいよ最終月です。悲しい

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

素直さって
ただだれからの言いなりになる
ってことじゃないよ
勉強でも
できごとでも
自分が言われたことでも
自分の好ききらい
よい悪い
正しい正しくない
って決めつけないで
まず受け入れる
そうだな…
広い空や遠くの木
チョウチョウや小鳥
流れる川や白い雲を
見つめるようにね
じっと見て
耳をかたむける
そして考える
どうするか
そうしたいかって
それが素直さってことさ

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
素直さ>…。
ものごとを
すみきった心で
受けとめること

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
はちぞうの音楽朗読劇に行ってきました。はちぞうがかわいかったです、これからもがんばってください。(神奈川県・チコ・5年)
わたしは「ぼくははちぞう」を必ずスクラップしています。(千葉県・NATSU・6年

朗読音楽劇「はちぞうの不思議な旅」が9月23日(木・祝)に行われます!
皆さんのご来場をお待ちしております!詳しい内容はこちらから!楽しい

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第二十一話「やさしさ」

  • 2010.09.04 Saturday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

やさしさって
本当に大切だって
ぼくは思う
やさしさが欠けたら
世界は
ひどいところになってしまう

みんなは
やさしさを求めているし
自分自身も
やさしい人になりたいって
思っているけれど
心にゆとりがなくて
自分のことしか考えられず
人にやさしくできなく
なっちゃうこともあるから
注意しなくちゃね

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
やさしさ>…。
相手を
思いやる心からくる
親切な行動

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
わたしはいつも「はちぞう」を2,3度読んで、感動しています。絵も毎回すてきですね!(千葉県・今 菜月・6年)
わたしはハチの中で「はちぞう」が一番好きです。ゾウの中でも「はちぞう」が一番好きです。葉さん、これからもがんばって「はちぞう」を続けてください。(福岡県・野田彩水)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第二十話「怒り」

  • 2010.08.23 Monday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

怒りって
じつは
生き物が身を守るための
大切な原動力なんだ
いじわるされたり
きずつけられたりしたときや
自分らしくいたいのに
そうはできないとき
がまんが限界をこえるときに
怒りによって
何とかしようとするんだ
でもね
暴力という形では
自分も
相手も
きずつけるから
怒りの気持ちを
冷静にコントロールして
問題を解決することが
人間らしさなんだ
きみはどう思う?

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
怒り>…。
自分を守るために
はげしく外へ向かう
いのちのエネルギー

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
絵がとてもきれいで、わたしも同じくらい上手にかけるといいなと思います。これからもはちぞうといっしょに大切なことを学んでいきたいです。(埼玉県・山下佐保・5年)「はちぞう」は、絵がとてもすてきで、心のこもった文、すばらしいと思います。これからもがんばってください。(静岡県・秋山結衣・5年

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第十九話「平和」

  • 2010.08.17 Tuesday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

平和って
戦争がないこと…
たしかにそうだけど
ぼくたち一人ひとりにとって
大切なことは
毎日の生活の中で
できるだけ心おだやかに
生きることだと思うんだ
いかりや
にくしみ
うらみや
ねたみの心が
人との争いの元
でもみんなは人間だから
そんな気持ちになることもあるよね
そんなときは
暴力ではなく
冷静に気持ちをつたえ合って
いっしょに問題を解決する
努力をしなくちゃね
相手を理解することで
やさしさや
思いやりが生まれてくる
それこそが
平和ってことさ

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
平和>…。
心安らかで
静けさと
愛につつまれた状態のこと

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
わたしは「はちぞう」を読んでいて、いつもステキだなぁと思います。絵もかわいくて大好きです。はちぞうの絵のかき方、教えてほしいです。(兵庫県・RIK・6年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第十八話「変化」

  • 2010.08.13 Friday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

みんなは
今あるものや
今の状態が
このままずっとつづいていくって
思っていない?
でもよく考えてごらん
きのうは何があったっけ?
だれと会って何をしたっけ?
きょうはどうだろう?
そしてあしたは?

ぼくたち子どもは
ぐんぐん大きくなり
子ネコも子イヌも成長する
天気も毎日変わるし
季節も変わるよ
暑い夏がすずしい秋に
寒い冬からあたたかい春にね

この世界も
ぼくたちも
すべては変わっていく
とちゅうのすがたなんだよ
だから
つらいことも
苦しいことも
悲しいことも
永遠にはつづかないんだって
ぼく分かったんだ

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
変化>…。
この宇宙や
この世界のしくみ
物事がそれまでとちがう姿になること

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
わたしの夢はお花やさんになることです。はちぞうは、お花畑の上を自由にとべていいね。はちぞうの夢はなんですか?(大阪府・みのり・2年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第十七話「理想」

  • 2010.08.05 Thursday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

あれがほしい
これがほしい
ああだったらいいな
こうだったらいいな
って思ったことあるよね
きみの願いや希望の中で
思いうかべられる
最高のものや状態
それこそが
理想ってよぶに
ふさわしいんだよ

そんなの思いうかばない?
たしかに
ちょっと思っただけでは
出てこないね
でもせっかく
この美しい地球に
生まれてきたんだから
きみの理想を思いえがいて
実現しなくちゃ!

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
理想>…。
人が
思いえがけるかぎりの
最高のものや状態

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
第12話「幸せ」のことを、朝会で校長先生がお話ししてくれ、心が温かくなりました。
「幸せを身近に感じることができるのも幸せだ」と思いました。絵がとても好きです。(神奈川県・織本七・4年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第十六話「夢」

  • 2010.08.01 Sunday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

ぼくは
夜ねむっているとき
よく夢を見るよ
きみたちはどう?
おもしろい夢
ふしぎな夢
ときどき
こわい夢も見るよね
でも
ぼくたちは
起きているときだって
夢を見るよ
どこか遠くに行きたいなぁ
あんなことしたいなぁ
あれが欲しいなぁってね

ねむっているときの夢は
起きたらわすれてしまうけれど
起きているときの夢は
きみの願いや希望なんだ
それをわすれちゃだめだよ
だってそれは
本当にそうする
そうしたいという
きみの大切な人生の夢
なんだからね

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
>…。
人の
思いや願い
理想や人生の目標

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
北鎌倉の美術館へ行きました。葉さんの絵がたくさん並んでいて、時間をかけてゆっくり見ました。きれいな色をどうやってかくのか、実際に見たくなりました。お庭には、バラやアジサイがさいていて、とても素敵な場所でした。(東京都・林ゆかり・5年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第十五話「想像力」

  • 2010.07.20 Tuesday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

みんなは
目の前にいないものを
思い浮かべることできる?
まだ起こっていないけれど
それが起きたらどうなるか分かる?
ちょっと難しいかな?

説明してくれたり
写真なんかあれば
イメージがわいてくるけどね
行ったことのない場所も
やったことのないことも
遠い国の人たちのことも
友だちや動物たちの気持ちも
想像力を働かせれば
分かってくるんだよ
想像力ってすごいね!

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
想像力>…。
見えないもの
まだ起こっていないことなどを
思い浮かべる能力のこと

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
幸せ(第12話)」を読んで、「今、生きているだけでも、自分は幸せなんだな」と思いました。はちぞう、ありがとう。(埼玉県・横野端月・4年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第十四話「責任って?」

  • 2010.07.13 Tuesday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

責任って言葉を知ってた?
それをすることができるってこと
同時に
やったことの結果から
にげたり
ごまかしたりしないで
きちんと向き合うこと
それが責任ってことなんだ

できるのに
しなかったり
起こったことに
向き合わなかったり
それは
無責任ってこと

さあ
いろんなこと
できるようになって
大切な責任をはたせる
すばらしい大人になろうね

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
責任>…。
何かが
やれること
その結果も引き受けられること

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
きそく(第10話)」の意味が分かりやすく書かれていました。大事なので守っていこうと思います。(神奈川県・早坂康平・5年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第十三話「自由」

  • 2010.07.06 Tuesday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

夏休みが
待ち遠しいね
なぜだろう?
学校に行かなくていいから?
それはどうだけど…

そのうれしさは
深いところからやってくる
朝起きた瞬間
心がうきうきしたり
ほっとしたりする
今日は何をしてもいい日
今日という日が
丸ごと自分のもの
それが
うれしいんだよ
それこそが
生きるよろこび!
そのとき
ぼくらは
自由のひとかけらを
知るんだ

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
自由>…。
自分が
自分らしくいられること
生きるよろこびのもと

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
かわいい絵ですね。わたしは、はちぞうが大好きです。これからもいっぱいかき続けてください。(熊本県・村上つばさ・2年)
ゆるすって?」(第五話)を読んで、いやなことをされたとき、その人を「いやだな」と思っていましたが、ゆるして、いやなことも忘れて、みんなでなかよくしたいと思いました。(神奈川県・ぴよ・5年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第十一話「考える」

  • 2010.06.24 Thursday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

ぼくたちは考える
これは何だろう?
どうしてこうなるんだろう?
こんなことしたいな
あんなことしたいな
…って

でも
ぼくたちは
頭だけでなく
心でも考えているんだね

やさしさや
思いやりは
心で考えたこと
それはとても大切で
より深い考えのことなんだ

頭と心
バランスをよく使って
考えてみよう
さあ静かに
心の声に耳をかたむけて

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
考える>…。
頭や心の中で
いろいろなことを
思いうかべて想像してみること

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
言葉って?」(第8話)を読み、言葉はすごく大切だということが分かりました。葉さん、これからもきれいでかわいい絵と、楽しい文章を読ませてください。(神奈川県・栗原美玲・5年)
文章と絵が合っていていいなと思います。ずっと見ているので、楽しい絵や文章をたくさん書いてください。(千葉県・垂水美菜子・6年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第十話「きそく」

  • 2010.06.15 Tuesday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい


きそくって
何だろう?
ああしなさい
こうしなさい
そうしてはいけません
スポーツや
ゲーム
交通ルールに
友だちとのつきあい…
いろいろな
きまりごとがあるよね

みんなが
自分勝手にふるまって
めちゃくちゃに
なってしまわないように
きそくはあるんだね

おたがいに
安心して
いられるように
きそくはまもらなくちゃね

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
きそく>…。
物事や
人と人が
うまくいくためのきめごと

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
はちぞうは、いろいろなことに気がついていると思います。はちぞうは、気持ちがいい風景の上を飛べていいですね。いつかはちぞうといっしょに旅をしてみたいです。(東京都・プリンパフェ・3年)
「危険なものなのか、安全なものなのか、よいものか、わるいものか」(第七話)を考えさせられました。(東京都・阿部杏花音・5年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第九話「愛って?」

  • 2010.06.10 Thursday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

愛と好きは
似ているね
でも
好きとちがって
愛には
時間がかかるんだ
相手を自分と同じくらいに
ときには
自分のことよりも
大切に思って
幸せを
心からねがうことなんだって

だから
愛には
忍耐と
努力と
勇気が
必要なんだね

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
>…。
やさしさや
思いやり
大切に思う気持ち

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
わたしはクラスで毎日「ひとり」だったから、とても悲しかったです。「ひとり」ってこわくて、悲しいと思っていたけど、「ひとり」(第三話)を読んで、「ぜんぜんこわくないんだ。悲しくないんだ!」と思いました。葉祥明さんの詩を読んでいなかったら、ずっと悲しかったと思います。ありがとうございます。これからも「はちぞう」をかき続けてください。(長崎県・本田円・5年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第八話「言葉って?」

  • 2010.05.31 Monday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズが掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

言葉って何だろう?
ぼくたちは
思っていることを
声や文字で
相手に伝えるよね

言葉って
物の名前や
動きや
じょうたいを
表しているんだよ

だれかが言い始めたことが
時間をかけて広まったんだって

ぼくは
できるかぎり
美しくて
よい言葉を
使いたいな

だって
言葉は
自分の心
そのままを
表すんだから

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
言葉>…。
自分の
気持ちや考えを
ほかの人に伝えるための手段

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
はちぞうの大ファンです。学校の日記に「友だちって何だろう」をのせたら、先生に「学級目標につながるね」と言われたので、うれしかったです。(岐阜県・佐藤麗・2年)

「ぼくははちぞう?」を読むと気持ちが落ち着いて、心があたたかくなります。はちぞうはいろいろなことを知って、のびのびと生きてほしいです。(東京・並木隆樹・6年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第七話「感覚って?」

  • 2010.05.25 Tuesday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズ新しく掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

ぼくたちは
見たり
聞いたり
においをかいだり
味わったり
ふれてみたり
感じるという
いくつもの感覚を使って
生きている

それが
危険なものなのか
安全なものなのか
よいものか
悪いものか
知るひつようがあるからね

さあ
ぼくといっしょに
感じてみようよ
青空
そよ風
小鳥の声
川のせせらぎ…

ああ
世界って美しい

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
<感覚>…。
この世界を
知るための
体のセンサー

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
ゆるすって?」で、「でもね、ぼくは思うんだ。
ぼくだって知らないうちにだれかをきずつけているかもしれないって」という言葉は、
もしかしたら自分にもあると思いました。
このお話を読んだら、心が温かくなりました。(東京都・伊藤美沙・5年)

べんきょうをして正しいことを見つけます。
この文をたくさんよんで、がんばってみます。(東京都・さがらひびき・1年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第六話「心」

  • 2010.05.18 Tuesday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズ新しく掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

体のほかに
同じように大切なものがある
それは心

心は目に見えない
かがみに自分のすがたを
うつしてみても
心そのものは見えない

心はいったい
どこにあるんだろう?

体の中に
たしかにあって
おこったり
よろこんだり
悲しんだり
感動したりしているもの

じつは心こそが
ぼくであり
きみいそのものなんだ

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
<心>…。
よろこびや悲しみ
いろいろな感情を
生み出すみなもと

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
一人になるってこわいことだと感じていました。
でも、はちぞうに「一人の時間の大切さ」を教えてもらいました。
ありがとう、はちぞう!(神奈川県・T・6年)

はちぞうの絵がとてもかわいくて大好きです。
葉祥明さん、これからもがんばってください。(東京都・佐久間葵・5年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第五話「ゆるすって?」

  • 2010.05.17 Monday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズ新しく掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい


生きていると
いろんなことがあるね
いやなことを言われたり
いじわるをされたり
大切なものをこわされたり
やくそくしたのに
やぶられちゃったりもするよね

そんなとき
頭にきて
口もききたくなくなるし
相手のことが
きらいになっちゃう

でもね
ぼくは思うんだ
ぼくだって
知らないうちに
だれかを
きずつけているかもしれないって

だから
いつまでもおこっていないで
わすれちゃう
ゆるしちゃう

あれ?
何だか
心がすっと軽くならない?

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
<ゆるすって?>…。
きずついた心から
解放されて 自由になること

読者からのお手紙も紹介します。MAIL
わたしは、はちぞうがふしぎな生き物だと思います。
第一話で、「ぼくがぼくであること、きみがきみであること。それが一番大切なんだ」
というところがすごく好きです。
はちぞうがどんな生き物かまだ分からないけど、
もっとはちぞうのことが知りたいと思います。
わたしは「まや」よろしくね!(山口県・中西麻弥・2年)

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第四話「学ぶって?」

  • 2010.05.13 Thursday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズ新しく掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい

ぼくは
いろんなものを見て
いろんな話しを聞いて
いろんなことに出会って
いろんなことを知った

きみは
学校で
文字や計算をおぼえたり
先生からいろんなことを
教えてもらうんだよね

この世界は広いし
知らないことがいっぱいある
ぼくは
もっともっと知りたい!
きみも
もっともっと知りたいだろう?

きっと学ぶってことは
生きるために
とても大切なことなんだ

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
<学ぶ>…。
知らなかったことを知ること
できなかったことが
できるようになること

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第三話「ひとり」

  • 2010.05.06 Thursday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズ新しく掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい


ひとりはつまらない
ひとりはさびしい
ひとりは悲しい
ひとりはこわい

でも
そんなことはないよ
ひとりでいると
好きなことができるし
自分自身でいられる
自分は本当は
どんなことをしたいか
ひとりでいると
だんだん分かってくるんだ

だから
ひとりの時間を
大切にしなくちゃ
ぼくはひとりでいるのも
大好きさ!

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
<ひとり>…。
人が
本来の自分自身でいられる状態

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第二話「ぼくときみ」

  • 2010.04.26 Monday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」の新シリーズ新しく掲載スタート!拍手拍手拍手

これまでの「ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」の記事はこちらから!
                              upupup
それでは、早速ご覧ください。楽しい


友だちって何だろう
お父さんとも
お母さんとも
きょうだいともちがうね

うれしいときは
いっしょにわらって
悲しいときは
いっしょに悲しんで
何でも話せて
何でもゆるせる
そんなきみは
ぼくの友だち

つらいときも
さびしいときも
きみがいれば
がんばれる

ぼくは
きみに
であえてよかった

「はちぞうのつぶやき」も掲載されていますよ。鉛筆
<友だち>…。
家族のように親しく
心から安心できる気の合う存在

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ第2弾:第一話「ぼくって?」

  • 2010.04.20 Tuesday
  • 00:00
昨年4月から9月まで“朝日小学生新聞”で連載された
「ぼくははちぞう」が新しく掲載スタートしました!拍手拍手拍手

今回のシリーズのタイトルは
ぼくははちぞう?〜ちいさなねがいごと〜」。

はちぞうを通して、小学生である読者自身が
「自分のこと」や「生きること」などを考えるきっかけにしてもらう、
ちょっと背伸びした内容になっています。てれちゃう

それでは、
4月7日(水)に発行された紙面をご紹介します!見る

前作の記事はこちらから!back

ぼくって何だろう?
羽があるけどチョウチョじゃない
みつをすうけどミツバチじゃない
空を飛ぶけど鳥でもない
ゾウににてるけどゾウでもない

ぼくがいたのは
ハチドリの卵の中だった
ハチドリの母さんが
「ようこそ」って
笑顔でむかえてくれたけど
ほかのきょうだいたちとは
すがたがまったくちがっていた

でもぼくはぼくさ!
この世界でたった一つの
何にも代えられない存在なんだ

ぼくのすべては
ぼくから始まるし
きみのすべても
きみから始まる

ぼくがいるから
ぼくの世界はあるし
きみがいるから
きみの世界もあるんだよね

ぼくがぼくであること
きみがきみであること
それが一番大切なんだ

「はちぞう」
それがぼくの名前
ぼくは はちぞう
よろしくね!

そして、“はちぞうのツイッター”とも言える
「はちぞうのつぶやき」も掲載されています。鉛筆
<自分>…。
ほかのだれともちがう、
この世界にたった一人しかいない大切な存在。

新連載にご期待ください!楽しい

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'17年12月号・『心にAroma(アロマ)』no.26のご紹介です!_1/2
    toshi (12/15)
  • 来年の年賀状絵柄:銀河鉄道の夜!
    toshi (12/14)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その8
    toshi (12/12)
  • 美術館紀行:田辺市立美術館@和歌山
    toshi (12/11)
  • 全国美術館会議:第46回“小規模館研究部会”に参加しました!
    toshi (12/10)
  • クリスマスの装飾<2017年>
    toshi (12/08)
  • 講演会のご報告:「芸術が人生に教えてくれること〜人生と子育てと〜」@MIHO美学院
    toshi (12/06)
  • 北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー:お誘いのお知らせ!
    toshi (12/02)
  • いちご新聞'17年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_2/2
    toshi (11/30)
  • いちご新聞'17年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_1/2
    toshi (11/29)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM