講演会のご報告:「いのち・LIFE」@栃木いのちの電話

  • 2016.10.24 Monday
  • 17:20

 

2016年10月23日(日)”に“栃木いのちの電話”主催で
葉祥明講演会が開催されました。拍手拍手拍手

 

この栃木いのちの電話では電話相談員の方が増えたのに伴い、

電話を受ける件数も増えているとのことで、

“いのちの電話”が担っている役割の大きさを改めて感じました。

 

当日は受付予定人数の150名を越えて200名強のお客様がお越し下さいましたが、

スタッフの方の運営もとてもスムーズでしたし、

みなさん熱心にお話を聞いて下さり、よい雰囲気の会になったと思います!ウィンク

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161024-1.jpg

 

161024-2.jpg

 

161024-3.jpg

講演会のお知らせ:「いのち・LIFE」@栃木いのちの電話

  • 2016.10.09 Sunday
  • 17:00


2016年10月23日(日)”に“栃木いのちの電話”主催で
葉祥明講演会が開催されます。拍手拍手拍手

 

全国で24時間体制を維持してひとりで悩んでいる人々のお話を聞く活動を続けられていますが、

その存在にたくさんの人が救われてきたのではないかと思います。YES!

 

全国の“いのちの電話”さんに出向いての講演会は今回で20回目。

少しでもお役に立っているといいな、と思います。ラッキー

 

皆さんのご来場をお待ちしております!楽しい


おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

161009-1.jpg

【テーマ】いのち・LIFE
【日 時】2016年10月23日(日)14:00〜15:30
【会 場】栃木県青年会館 コンセーレ 大ホール
     〒320-0066 栃木県宇都宮市駒生1-1-6

     電話:028-624-1417
【参加費】無料(150名)
【問・申】栃木いのちの電話 事務局

     TEL : 028-622-7970 / FAX:028-902-1030
     Email:tid1999@maple.ocn.ne.jp
【販売・サイン会】アリ

講演会のご報告:新潟いのちの電話『しあわせことばのレシピ』@長岡_2/2

  • 2015.11.20 Friday
  • 23:00

2015年11月16日”に新潟県長岡市にて、
新潟いのちの電話・長岡支部”主催による葉祥明講演会が開催されました!拍手拍手拍手

今日は講演会の様子をご覧下さい。見る

おうちこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151120-2.jpg
やはり平日の午後6時からということでお仕事帰りの方が多かったですね。
スーツを着た男性の姿が目立ちました。
男

151120-1.jpg

相手から嫌な思いをさせられた時、傷つけられた時、相手に怒りや憤りを覚えます。決して許すことなどできません。けれど、相手はあなたほど苦しんだり、心痛めたりはしていません。むしろ何もないくらいです。あなたがずっと損をしているのです。けれど、“許すこと”で自分がホッとします。なぜならそのことを考えないようになるからです。“自分のため”に許してみてはどうでしょうか?


151120-3.jpg
講演会後は恒例の販売会とサイン会が行われ、無事に閉幕。
モグモグ

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
主催者の皆さん、お疲れ様でした!
楽しい

講演会のご報告:新潟いのちの電話『しあわせことばのレシピ』@長岡_1/2

  • 2015.11.19 Thursday
  • 23:00
2015年11月16日”に新潟県長岡市にて、
新潟いのちの電話・長岡支部”主催による葉祥明講演会が開催されました!拍手拍手拍手

新潟なので、東京よりも寒いのでは?と思っていたのですが、
同じようにちょっと温かく、コートが必要ない“暖冬”な感じでした。

それでは、今日は講演会前の様子をご覧下さい。

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151119-1.jpg
車中より。雲と光がドラマチックでした。

151119-2.jpg
アオーレ長岡”の建物内部。市役所や文化施設、コンビニなどが入っていました。
いろいろな施設を訪問していますが、ここはとてもユニークですね。

151119-3.jpg
今回の会場ホールです。

151119-4.jpg

151119-5.jpg

151119-6.jpg
音響、照明、パソコンの操作盤がまとまっていて、やりやすい設備でした。

葉祥明美術館メールマガジンvol.69が配信されました!

  • 2015.10.31 Saturday
  • 23:00


メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.69を配信しました。メールブルー

すでにこのブログでご紹介している情報ばかりですが、
12月19日(土)の“会員様向けクリスマスホームパーティー”に関するスケジュールは
新しい内容になります。

それでは、早速ご覧下さい!

赤い旗これまでの『葉祥明美術館メールマガジン』の記事はこちらから!back

★□★□========================================================

★□     ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com     ★☆☆☆☆☆☆★

       ★☆☆☆☆☆☆★    メルマガvol. 69   ★☆☆☆☆☆☆★

=================================================2015.10.31====

皆様こんにちは。

今日で10月が終わり、明日から11月。一段と秋の気配が深まり、季節の移り変わ

りを感じます。ニュースなどでも紅葉の便りが届いていますが、当館のアメリカ楓

はおおよそ、来週末から色づいて、11月下旬には見頃を迎えていると思います。

それでは、お待たせしました。

ご一読下さい!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◆

【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!

【2】新刊のご紹介!

【3】新商品のご紹介!

【4】講演会のお知らせ!

【5】フェアのお知らせ!

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

★□★□------------------------------------------------------------------------------------------------

★□      【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<企画展示作品>

【テーマ】『幸せに生きる100の智恵〜葉祥明が綴る言葉〜』展

【期 日】2015919日(土)〜1120日(金)

【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150924

メッセージブック『幸せに生きる100の智恵』から抜粋して葉祥明直筆の作品

を展示しています。来館された方、それぞれのペースでじっくりと読まれてい

る姿が印象的です。

<次回展示予告>

【テーマ】『名作の中の素敵なワンシーン』展

【期 日】20151121日(土)〜2016122日(金)

朝日小学生新聞で連載された『名作の中のお菓子物語』が一冊の本にまとめら

れたことを記念して、掲載された作品の原画を展示します。合わせて文章とお

菓子をアレンジした今田美奈子先生と葉祥明のトーク&サイン会を125

(土)午後2時から予定しています。どうぞ、お楽しみに!

<葉祥明ミュージアムトーク>

【期 日】2015117日(土)14:00~15:00

     『幸せに生きる100の智恵〜葉祥明が綴る言葉〜』展

【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室

【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。

【予 約】必要ございません。

【サイン】トーク後にサイン会がございます。

現在展示中の作品解説をメインにした作家によるトークを開催致します。ご予

約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる

場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。

<葉祥明美術館特別企画・葉祥明×今田美奈子 トーク&サイン会>

【期 日】2015125日(土)14:00~15:00

     『名作の中の素敵なワンシーン』展

【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室

【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。

【予 約】必要ございません。

【サイン】トーク後にサイン会がございます。

洋菓子レシピ、そしてテーブルアートの草分け的存在で多くのファンを持つ、

今田美奈子先生を当館にお迎えし、葉祥明とのトーク&サイン会を実施します。

2015年クリスマスホームパーティ>

今年も当館会員様向けのクリスマスホームパーティを開催致します!

詳細は改めてお知らせしますが、日程などは下記のようになっています。

【期 日】20151219日(土)14:30開場 15:00開演

【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館

【会 費】3,500円(大人) 2,000円(小学生)

【受付始】1128日(土)11時より(先着55名様)

【電 話】0467-24-4860

★□★□-------------------------------------------------------------------------------------------------

★□             【2】新刊のご紹介!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【 書籍名 】児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』

【  文  】葉山祥鼎

【  絵  】葉祥明

【装   丁】浦谷さおり

【価   格】1,500円(税別)

【頁   数】32ページ

【判   型】A4変型判

【企画・発行】株式会社 登龍館(20151021日)

【製作・販売】株式会社 グッドブックス

【内   容】山に住むキツネのフーくんが風の郵便屋さんと一緒に聞いたこ

       とも見たこともないイルカさんに会いにいきます。フーくんは

       どんな体験をするのでしょう?

【販   売】http://yohshomei-netshop.com/?pid=94593035

【 ブログ 】http://blog.yohshomei-netshop.com/?search=%B3%D8%B3%A8%CB%DC%A1%D8%A5%AD%A5%C4

筆者は葉祥明阿蘇高原絵本美術館の館長であり、実弟でもある葉山祥鼎。

阿蘇の美術館で出会った一匹のキツネとの出会いから生まれた物語。作家の自

然を大切に思う気持ちと深い感謝、そして子ども達への優しい想いにあふれて

います。

『キツネが丘の上の木の横に座っている姿を見て、私は「いったい何をしてい

るのだろう?」といつも思っていました。そして、森に帰る時、ジャンプをし、

尻尾をフワリとなびかせる姿に感動しました。こんなきれいな光景に出会った

時から物語が始まったのです。(葉山祥鼎)』

『緑豊かな自然は、童話や詩の源泉です。この物語の舞台である阿蘇は、われ

われ兄弟の共通の魂の故郷です。兄弟で初のコラボレーション絵本は、阿蘇に

対する二人からのラブレターのような気がしています。(葉祥明)』

【書籍名】レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』

【 文 】今田美奈子

【 絵 】葉祥明

【価 格】1,500円(税別)

【頁 数】112ページ

【判 型】22.8 × 22 × 1.1cm

【出版社】朝日学生新聞社(2015929日)

【販 売】http://yohshomei-netshop.com/?pid=95080476

【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20151029

「朝日小学生新聞」で連載された『名作の中のお菓子物語』が一冊の本にまとま

りました!世界の名作と言われる「赤毛のアン」「星の王子さま」「ハイジ」

「人魚姫」など、全部で23の物語のワンシーンを葉祥明が描きました。そして、

登場するお菓子、あるいは物語からイメージするお菓子を今田美奈子さんが制作。

添えられた文章では物語に込められたメッセージを紐解きます。小学生のお子さ

んからお母さんまで、世代を超えて楽しめるお菓子レシピ本としても珠玉の一冊。

ギフトにもどうぞ!

★□★□-------------------------------------------------------------------------------------------------

★□               【3】新商品のご紹介!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年版卓上カレンダー>

【価 格】972円(税込)

【サイズ】幅180×高さ130×奥行き80mm

【内 容】・各月1枚の12枚/電話リスト付き/しおり付き

     ・新しいデザインレイアウトになりましたよ!

     ・今月のMESSAGE”が毎月を新しい気持ちにしてくれますよ!

     ・イラストとカレンダーをカッターやはさみで切り込みを入れると、

      毎月お気に入りの絵だけを楽しむことができますよ!

      更に!本体から切り取ればしおりにも!

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150907

2016年版スケジュールカレンダー>

【価 格】1,080円(税込)

【サイズ】幅26cm×高さ30cm

【内 容】13枚(表紙+各月1枚の12枚)

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150908

2016年版メルヘンカレンダー>

【価 格】1,404円(税込)

【サイズ】幅38cm×高さ51.5cm

【内 容】7枚(表紙+2ヶ月1枚)

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150909

2016年版言葉カレンダー>

【価 格】1296円(税込)

【サイズ】幅36cm×高さ25.5cm/使用時:幅36cm×高さ51cm

【内 容】表紙+2ヶ月1柄の6枚+ポストカード4枚付き

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150910

2016年版スケジュール手帳>

【 絵 】葉祥明

【価 格】1,200円(税別)

【内 容】表紙2絵柄

     201510月〜201612月の月間スケジュール帳

     201601月〜201612月の月間&週間スケジュール帳

       メモ帳(別冊)・全国路線部MAP(別冊)住所録・生活役

     立情報付

【サイズ】15.0×11.0×1.0cm(縦××厚)

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150906

★□★□---------------------------------------------------------------------------------------

★□          【4】講演会のお知らせ!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

@新潟県長岡市>

【テーマ】しあわせことばのレシピ

【日 時】20151116日(月)18:0020:00

【会 場】アオーレ長岡1階(市民交流ホールA

     〒940-0062 新潟県長岡市大手通1-4-10

     TEL:0258-39-2500

【参加費】無料(要申込:先着250名)

【問・申】新潟いのちの電話後援会長岡支部事務局

     北越銀行内 TEL:0258-35-3111

     越後製菓内 TEL:0258-31-1507

【販売・サイン会】アリ

【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150917

@兵庫県姫路市>

【テーマ】心に響くいのちの言葉〜絵と言葉からのいやし〜

【日 時】20151129日(日)13:3015:00

【会 場】姫路市商工会議所 702ホール

     〒670-8505 兵庫県姫路市下寺町43

     TEL:079-222-6001

【参加費】前売・3,000円 当日・3,500円(定員:100名)

【問・申】独立記念講演会準備室

     (一般社団法人 アロマ地域活性セラピー Tata

     TEL090-8570-7505

     inquiry@tata-aroma.com

【販売・サイン会】アリ

【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150918

★□★□------------------------------------------------------------------------------------------------

★□          【5】フェアのお知らせ!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<長崎浜屋>

【期  間】2015129日(水)〜1214日(月)

      8階美術ギャラリー及び特設会場

【サイン会】1213日(日)14:0016:00

      午後3時から約15分間、休憩をいただきます

【住  所】〒850-0853 長崎県長崎市浜町7-11

【電  話】095-823-2382

【新作原画】長崎ご当地の新作を描き下ろす予定です

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

============================================================

今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。

ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。

jake@yohshomei.com

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館

と葉祥明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの

割引サービス(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートの

ご案内など様々な特典をご用意しております。

http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20120918

============================================================

発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)

    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4

    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536

    Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 

============================================================

イベントのご報告:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_トーク&サイン会

  • 2015.10.18 Sunday
  • 18:00

2015年10月12日(月・祝)17:30分より、熊本市上通の“長崎書店”にて『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の発売記念イベントが開催されました!拍手拍手拍手

葉は「熊本いのちの電話」での講演会を終えてからだったため、途中からの参加にはなりましたが、会場いっぱいのお客様がお越しくださり、とても楽しいひとときとなりました。ロリポップ!

それでは、早速ご覧下さい!見る

青い旗児童文学絵本キツネのフーくんと風の郵便屋さんのお買い求めはこちらから!back
赤い旗これまでの『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の記事はこちらから!back

151018-1.jpg
告知期間が短かったのですが、ご覧の通り満席です!
ラッキー

151018-2.jpg

151018-3.jpg

151018-4.jpg
熊本放送のアナウンサー“青谷倫太郎”さん。
葉と私は聴くことができませんでしたが、素敵な朗読を披露して下さったとのこと!
わーい

151018-5.jpg
二人で揃ってのサイン会!
ペン

151018-6.jpg
お疲れ様でした!
楽しい

151018-7.jpg
葉山館長の奥様手作りの“フーくん”!
可愛らしいですね!
ラブラブ

講演会のご報告:熊本いのちの電話『いのちをつなぐ言葉の力』_2/2

  • 2015.10.14 Wednesday
  • 23:00

2015年10月12日(月・祝)”に熊本駅前にある“くまもと森都心プラザ”にて、
熊本いのちの電話 開局30周年記念講演会『いのちをつなぐ言葉の力』」が開催されました。青い旗

昨日は準備の様子をご覧頂きましたが、
今日は本講演の様子をお届けします。鉛筆2

URLこれまでの“
講演会のご報告”はこちらから!back

151014-3.jpg
舞台中央のスクリーンを使用するため、演台は舞台袖側に。猫2

151014-2.jpg

151014-4.jpg
自分の存在、考えや気持ちをひとつのエネルギーとして考えてみて下さい。現世的な基準による正しいか、正しくないかではなく、心地良いか、そうでないか?あるいはクリエイティブかどうか?が判断基準になります。それは“愛があるかないか?”でもあります。
151014-1.jpg
そして、閉会後に会場を移して行われた「開局30周年記念式典」にも参加しました。
ご挨拶されているのは理事長の福田
稠氏。全国的にも有名な「
福田病院」の理事長として活躍されていらっしゃいますが、実は葉祥明の高校時代の同級生でもあります。あっかんべー

講演会のご報告:熊本いのちの電話『いのちをつなぐ言葉の力』_1/2

  • 2015.10.13 Tuesday
  • 23:00
2015年10月12日(月・祝)”に熊本駅前にある“くまもと森都心プラザ”にて、
熊本いのちの電話 開局30周年記念講演会『いのちをつなぐ言葉の力』」が開催されました。青い旗

8月7日に行われた講演会で熊本を訪れたばかりですが、
やはり故郷での仕事は会話が熊本弁ですし、楽しいですね!てれちゃう

それでは、今日は準備の様子などをご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151013-1.jpg
東京は秋晴れだったのですが、熊本はご覧の通り曇り。
阿蘇噴火口の中岳周辺も視界不良。
飛行機も通常フライトをしており、市内でも噴火の影響はまったく感じませんでした。猫2

151013-2.jpg
会場セッティング中。
下準備が整っていたのでスムーズに行えました。ラッキー

151013-3.jpg
ステージからの写真です。ほぼ満席となりました。ウィンク

151013-4.jpg
会場前のホワイエ。ぴかぴか

151013-5.jpg
販売ブース。
新刊の絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』が初売りです!グッド

講演会のお知らせ:新潟いのちの電話『しあわせことばのレシピ』@長岡

  • 2015.09.17 Thursday
  • 00:00

2015年11月16日”に新潟県長岡市にて、
新潟いのちの電話・長岡支部”主催による葉祥明講演会が開催されます!
拍手拍手拍手

演題はメッセージブック『しあわせことばのレシピ』と同じタイトルです。
“やさしさ”・“たおやか”・“つつましい”…。
そんな言葉の持つ本質的な意味や行いについて葉祥明が語ります。YES!

長岡を訪問するのは“2007年10月7日”以来。
秋が深まる東北の様子を見るのも楽しみですね!もみじ

皆さまのお申し込みをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

150915-3.jpg
【テーマ】しあわせことばのレシピ
【日 時】2015年11月16日(月)18:00〜20:00
【会 場】アオーレ長岡1階(市民交流ホールA)
     
〒940-0062 新潟県長岡市大手通1-4-10
     TEL:0258-39-2500

【参加費】無料(要申込:先着250名)
【問・申】新潟いのちの電話後援会長岡支部事務局
     
北越銀行内 TEL:0258-35-3111
     越後製菓内 
TEL:0258-31-1507
【販売・サイン会】アリ

講演会のお知らせ:熊本いのちの電話『いのちをつなぐ言葉の力』

  • 2015.08.25 Tuesday
  • 23:00
2007年2月25日”に同じく“熊本いのちの電話”主催の
講演会にお招き頂き、8年ぶりに2度目の登壇となります。
グッド

今回は開局30周年の記念講演会。
いのちの電話”の歩みと成果を織り交ぜながら、
華を添えるお話しになればと思います。
祝

皆さまのお申し込みをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

150825-1.jpg
【テーマ】熊本いのちの電話 開局30周年記念講演会『いのちをつなぐ言葉の力』
【日 時】2015年10月12日(月・祝)14:30〜16:20
【会 場】くまもと森都心プラザ 5階・プラザホール
     
 〒860-0047 熊本県熊本市西区春日1-14-1
     
 TEL:096-355-7400
【参加費】無料(要申込み:9月20日まで)
【問合せ】熊本いのちの電話事務局(対応:月曜日〜金曜日 午前10時〜午後5時)
     TEL:
096-354-4343 FAX:096-354-4665
【申込み】(1)電話での申し込み
     (2)FAXでの申し込み(専用申込書をご利用下さい)
【販売・サイン会】アリ

講演会のご報告:浜松いのちの電話『こころに響くいのちの言葉』_その2/2

  • 2015.01.16 Friday
  • 00:00
2015年1月12日(月・祝)”に、
浜松いのちの電話”主催による市民公開講座が
静岡新聞社プレスタワー”にて行われました。グッド

昨年開催された“静岡いのちの電話”と同様に今回も満席のお客様!
勉強熱心な県民性なのかもしれませんね!ラッキー

それでは、今日は講演の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


皆さんの“熱気”に呼応して、葉も“熱く”語りました。グッド


小学生の頃からこの世界を「へー!」という驚きで見てきました。今もそうです。レイチェル・カーソンの著作に「センス・オブ・ワンダー」という本があります。驚きの感覚、生き生きとした感動を忘れないように、ということです。感動の深さと数が沢山あればあるほど、素敵な人生ではないかと思います。

講演会のご報告:浜松いのちの電話『こころに響くいのちの言葉』_その1/2

  • 2015.01.15 Thursday
  • 00:00
2015年1月12日(月・祝)”に、
浜松いのちの電話”主催による市民公開講座が
静岡新聞社プレスタワー”にて行われました。グッド

新年最初の出張ではありましたが新幹線“ひかり”で1時間ちょっと。
いつもは通過する熱海に停車するなど小旅行な気分になりました。

それでは、今日は準備の様子などご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


晴天で富士山もこんなにきれいに!


販売ブースです。モゴモゴ


会場内に設置されている操作盤です。PC


演台から見た客席です。ほぼ満席になりました!チョキ

講演会のお知らせ:浜松いのちの電話『こころに響くいのちの言葉』

  • 2014.12.12 Friday
  • 00:00
これまで“いのちの電話”主催の講演会で全国を飛び回りました。ジョギング

今年は静岡、埼玉、香川の3カ所でしたが、
来年は“浜松”と“熊本”の2カ所に伺う予定です。地球

各会場ともに熱心なお客様ばかりで、向学心にあふれた方が多いのを実感します。
今回もきっとそのような方々にお会いできると思います。ひらめき

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back


【テーマ】こころに響くいのちの言葉
【日 時】2015年1月12日(月・祝)14:00〜15:30
【会 場】静岡新聞社プレスタワー17階 ホール
     〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1
     TEL:053-452-8800
【参加費】無料(要予約・先着200名)
【問・申】浜松いのちの電話
     TEL:053-471-9715 FAX:053-543-9020
【販売・サイン会】アリ

掲載されました:四国新聞_2014年10月29日(水)_朝刊

  • 2014.11.05 Wednesday
  • 00:00
10月25日(土)に“香川いのちの電話”さん主催で行われた
公開講座・絵本を通して心の平和を”。おはな

昨日のブログに引き続き、
同じく地元・“四国新聞”の朝刊に、別の記者さんの執筆で講演会のことが掲載されました!楽しい

葉の言葉が印象的なフレーズとして、
読者の方に届いたのではないかと思います。ニコニコ

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

掲載されました:四国新聞_2014年10月28日(火)_夕刊

  • 2014.11.04 Tuesday
  • 00:00
10月25日(土)に“香川いのちの電話”さん主催で行われた
公開講座・絵本を通して心の平和を”。

地元の“四国新聞”にその時の様子が記事として掲載されました!
葉祥明の言葉がこうして多くの方の目にふれることで、
前向きに生きる一助になれば嬉しいですね!楽しい

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

講演会のご報告:香川いのちの電話『絵本を通して心の平和を』_その3/3

  • 2014.11.01 Saturday
  • 00:00
10月25日(土)に“香川いのちの電話”さん主催の
公開講座・絵本を通して心の平和を”が行われ、香川・高松へと行って参りました。飛行機

今日は当日寄せられたアンケートの中から、
一部抜粋して皆様にご報告致します。

それでは講演会の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

・いやされました。

・心が平和になりました。

・講師の方の両親が良かった、のが分かった。

・とても気持ちが洗われました。

・心がさわやかになりました。

・絵を通して非常に温かさが伝わって来ます。

・すばらしいお話に感動と心の中を見つめる機会を頂きました。

・最後、先生が朗読を始めたら、そのとたん、なぜだか涙があふれ出てきました。その後、
 すっきりしました。とてもよいお話でした。

・簡単なようで深いお話、楽しく聞かせていただきました。

・自分の心を見なおすよい機会でした。自分の心が少しだけ成長したように思いました。

・自分そしてまわりの人達が幸せで平和で過ごせるように、余り気にせずゆったりとした
 気持ちでいたいと思いました。絵はもちろん、お話は良かったです。

・こんなにも深くたくさんのことをシンプルで優しい言葉で語られたことに大変感銘を受
 けました。まさにお描きになっている画そのものと思いました。

・とてもパワフルな方でおどろきました。10才の娘もおもしろかったと言っています。

・凄くきれいな美しい画又巧みな言葉、話し口調で聞かせてもらいました。

・葉先生の絵、ここち良い語りと手話通訳の表情とが素晴らしく感動しました。字幕の方々
 お疲れさま。

・質疑応答の時、いろいろな身近なお話がきけてよかったです。

・親と子の距離感の大切さがよく分かりました。ありがとうございました。

・よどみの中にはいったら、抜けるためには一段高く登ってみよう。

・直面している悩み、スッキリ致しました。有難うございました。

・生きることについて、自分が思うことについて、前向きであることの大切さを改めて感じ
 させていただきました。

・引き寄せの法則、意識を高くする話など共感する内容がたくさんありました。

・絵本を読みたくなりました。両親の笑顔のことを思い出しました。

・先生の「自分が愛でいっぱいになると、あふれて人を思いやることができる」という言葉
 が心に残りました。

・絵や絵本は見たり読んだりした事があったが、実際にお会いしてお話しを聞く事によって
 どんな思いで描いたり、お話をつくっているのかを感じとる事ができて、有意義な時間を
 過せました。生きる事の本質を考えるヒントをいただきました。

・命の大切さを一段と思いました。人のために生きている。又、誰かのおかげで生きてい
 る。深い感銘を受けました。ありがとうございました。

講演会のご報告:香川いのちの電話『絵本を通して心の平和を』_その2/3

  • 2014.10.31 Friday
  • 00:00
10月25日(土)は“香川いのちの電話”さん主催の
公開講座・絵本を通して心の平和を”が行われ、香川・高松へと行って参りました。飛行機

この日の講演会はこれまで訪問した“いのちの電話”さん主催の中でも、特に来場者が多く、
前回”ご覧いただいたような大きなホールが会場となっています。ラッキー

それでは講演会の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


毎年2月開催の恒例行事を10月にしたことで、
例年より参加人数が少なかったそうですが、それでもごらんの通りです!グッド


手話通訳に合わせて要約筆記もありました。鉛筆


私たちは“この世”という平面上で思い悩み煩っている。答えが見つからない…納得がいかない…。でも、アインシュタインも言った一段高いレベル・で物事を俯瞰することが重要です。平面に居ると、自分のことしか見えないけれど、ちょっと高い次元になれば相手の気持ちや考えが見えてくる。訓練は必要ですが、習慣になると随分と生きやすくなります。

講演会のご報告:香川いのちの電話『絵本を通して心の平和を』_その1/3

  • 2014.10.25 Saturday
  • 00:00
本日、10月25日(土)は“香川いのちの電話”さん主催の
公開講座・絵本を通して心の平和を”が行われ、香川・高松へと行って参りました。飛行機

空港を降りて会場までの道すがら、
さすが“うどん県”、東京のラーメン屋さんのように沢山うどん屋さんを目にしました。
とは言え、私も葉もうどんはほとんど食べないので、スルー…。てれちゃう

それでは今日は会場の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


演台から見た客席の様子。
1000人規模の立派なホールです。ひらめき


舞台袖。プシュー


上記写真のアップ。
プロジェクター、CDそして照明を操作をする今回の城です。パクッ


入口ホール。ピピピ


天気も良かったですし、瀬戸内海でウィンドサーフィンを楽しむ人が多かったですね。船

葉祥明美術館メールマガジンvol.64が配信されました!

  • 2014.10.07 Tuesday
  • 00:00
メールピンク祥明美術館メールマガジンvol.64を配信しました。メールブルー
ブログでまだ紹介していない情報もあります!
受け取っていただいている方もあるとは思いますが、ご覧下さい!見る
★□★□=========================================
□★□     ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
       ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol. 64  ★☆☆☆☆☆☆★
=====================================2014.10.07=
皆様こんにちは。

昨日は台風18号が駆け抜けて行きました。鎌倉駅や戸塚駅付近は道路が一部冠水
するなどの被害が出しましたが当館周辺は幸い問題なく、平常通りの開館となり
ました。とはいえ、また次の台風が連休中に接近するかもしれません。針路がず
れることを願うばかりです…。

さて、今回のメルマガはお伝えしたい情報がたくさんあります。
ご一読下さい!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】新刊のお知らせ!
【3】新商品のお知らせ!
【4】「リトル・ツリー」公演のお知らせ!
【5】講演会のお知らせ
【6】フェアのお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
★□★□-------------------------------------------------------
□★□      【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
------------------------------------------------------------
<企画展示作品>
【タイトル】「空気さん ありがとう」絵本展
【期  日】2014年9月20日(土)〜11月21日(金)
「ジェイクの環境三部作」の三作目を展示します。地球という大きな自然を大
切にすることはとても重要な事です。物語はジェイクが“空気の精”と一緒に旅
をし、エコロジーについて考えます。きれいな青と緑が沢山の原画をお楽しみ
下さい。

<葉祥明ミュージアムトーク>
【期 日】2014年10月11日(土)14:00~15:00
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
現在展示中の作品解説をメインにした作家によるトークを開催致します。ご予
約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる
場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。

<ミュージアムミュージック・1>
【出 演】Go Hirano(ピアノ)
【期 日】2014年11月1日(土)14:00~14:40
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】ございません。

<ミュージアムミュージック・2>
【出 演】Makana(ゴスペル&コーラスグループ)
【期 日】2014年11月22日(土)11:30~12:00
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】ございません。

<クリスマスホームパーティ>
当館会員様との毎年恒例イベント!今年は12月20日(土)を予定しています。
予約受付などの詳細はまた別途ご案内します。

★□★□--------------------------------------------------------
□★□          【2】新刊のご紹介!
-------------------------------------------------------------
【書籍名】絵本『ドルフィンメッセージ
【絵と文】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美
【頁 数】48ページ
【判 型】21.2×15.2×1.6cm(縦×横×厚)
【出 版】自由国民社(2014年7月1日)
「人生には人がうかがい知れない深い意味と目的がある」。映画『グラン・ブ
ルー』のモデルとなった“ジャック・マイヨール”との親交を通して葉祥明が受け
取った人生のメッセージ。人生の壁にぶつかっている人、自分らしさに迷って
いる人、生きることにもっと真剣に向き合いたい人へ贈ります。

【書籍名】詩集『幸せに生きる100の智恵
【絵と文】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美
【頁 数】216ページ
【サイズ】四六版
【出 版】日本標準(2014年9月10日)

『人の目など気にしないで、自由にのびのびと生きたいように生きなさい!人
の目が気になって 自分らしく生きられないなんて、人生の大損です。 』
1番から100番までナンバリングされた構成で読みやすくなっており、“幸せとは
何か?” “生きるとはどういうことか?”という哲学的な部分も表現されています。

★□★□---------------------------------------------------------
□★□          【3】新商品のご紹介!
--------------------------------------------------------------
来年のカレンダーと手帳の販売が本格的にスタートしました!例年通り、カレン
ダーが4種類に手帳が2種類です。当館オリジナルの「言葉カレンダー」や人気の
「スケジュールカレンダー」は12月初めには売り切れることがありますので、
お早めにお買い求め下さい!

2015年版卓上カレンダー
【価 格】864円(税込)
【サイズ】幅180×高さ130×奥行き80mm
【内 容】各月1枚の12枚/電話リスト付/ジェイク、天使、羊等のシール付。

2015年版スケジュールカレンダー
【価 格】1,080円(税込)
【サイズ】幅26cm×高さ30cm
【内 容】13枚(表紙+各月1枚の12枚)

2015年版メルヘンカレンダー
【価 格】1,404円(税込)
【サイズ】幅38cm×高さ51.5cm
【内 容】7枚(表紙+2ヶ月1枚)

2015年版言葉カレンダー
【価 格】1296円(税込)
【サイズ】幅36cm×高さ25.5cm/使用時:幅36cm×高さ51cm
【内 容】表紙+2ヶ月1柄の6枚+ポストカード4枚付き

2015年版スケジュール手帳
【 絵 】葉祥明
【価 格】1,200円(税別)
【内 容】表紙2絵柄
     2014年10月〜2015年12月の月間スケジュール帳
     2015年01月〜2015年12月の月間&週間スケジュール帳
      メモ帳(別冊)・全国路線部MAP(別冊)住所録・生活役
     立情報付
【サイズ】15.0×11.0×1.0cm(縦×横×厚)
【発売日】2014年8月

★□★□-----------------------------------------------------------
□★□       【4】「リトル・ツリー」公演のお知らせ!
----------------------------------------------------------------
【演 題】音楽朗読劇「リトル・ツリー
     〜田園調布在住の原作者と作曲家が贈る癒しのメッセージ〜
【日 時】2014年11月24日(月・祝)14:00より
【会 場】大田区立田園調布中学校 体育館
【参加費】無料
【主 催】田園調布二丁目自治会「世代を超えたネットワーク作り事業」
【予・問】田園調布ニ丁目自治会事務局 TEL:03-3721-3831
【販 売】有・サイン会有り

朗読音楽劇『リトル・ツリー』が、田園調布で行われることになりました!
実は作曲をして下さった“吉田佐由子”さんと葉祥明が同じ町内に住んでいる
ということで、自治会主催のメインイベントとして上演されます。中学校の
体育館でどのように「リトル・ツリー」が上演されるのか楽しみです!

★□★□--------------------------------------------------------
□★□          【5】講演会のお知らせ!
-------------------------------------------------------------
<10月25日(土)>
【テーマ】絵本を通して心の平和を
【日 時】2014年10月25日(土)13:30〜15:00
【会 場】サンポートホール高松3階大ホール
     〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1
     電話:087-825-5000
【受講料】1,000円(当日1,100円)/要予約
【問・申】香川いのちの電話協会事務局
     TEL:087-861-7065 FAX:087-861-4343

<11月15日(土)>
【テーマ】おたんじょう おめでとう
【日 時】2014年11月15日(土)15:00〜17:00
【会 場】飯田女子短期大学講堂(長野県)
【参加費】無料(定員200名)
【予約・問合】飯田市公民館
     TEL:0265-22-1132 担当:湯澤
【販売・サイン会】有り

<11月16日(日)>
【テーマ】自分の人生をどう生きるか?
     〜ゆっくり自分と向き合う時間を過ごしませんか?〜
【日 時】2014年11月16日(日)10:30〜12:30
【会 場】りんご並木のエコハウス
【参加費】5,000円(定員25名)
【予約・問合】熊谷 美恵
     TEL:090-5585-5885
【販売・サイン会】有り

・予告(詳細は改めてお伝えします)
<12月1日(月)>
【テーマ】シンポジウム「子は抱かれて生きる」
【日 時】2014年12月1日(月)15:00〜17:00
【会 場】京都市・浄土宗宗務庁講堂3階
【参加費】無料
【予約・問合】浄土宗社会国際局
     FAX:03-3434-0744
【販売・サイン会】未定

<12月6日(土)>
【テーマ】こころに響くいのちの言葉
【日 時】2014年12月6日(土)12:20〜13:55
【会 場】福岡・クローバープラザ大ホール
【参加費】無料
【問 合】福岡県人権啓発情報センター
     TEL:092-584-1271
【販売・サイン会】未定

★□★□------------------------------------------------------------
□★□          【6】フェアのお知らせ!
------------------------------------------------------------------
KAB元気フェスタ2014 くまもとPOWER大集5ch(ゴー)
【期  間】2014年10月18日(土)〜19日(日)
【会  場】グランメッセ熊本
【サイン会】10月18日(土)午後1時から2時ごろまで
【住  所】〒861-2235 熊本県上益城郡益城町福富1010
      TEL:096-286-8000
【問い合せ】KABイベント
      TEL:096-359-9051

鳥取大丸
【期  間】2014年10月22日(水)〜10月27日(月)
【会  場】5階催事場
【サイン会】2014年10月26日(日)14:30〜16:30
【住  所】 〒680-0822 鳥取県鳥取市今町2-151
【電  話】0857-25-2111(大代表)

<鹿児島山形屋>
【期  間】11月12日(水)〜11月25日(火)
【サイン会】11月22日(土)14:00〜16:00
【場  所】本館5階エスカレーター前(予定)
【問い合せ】 099-227-6671

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
=============================================
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。
ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。
jake@yohshomei.com
--------------------------------------------------------------
このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。
--------------------------------------------------------------
「MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館
と葉祥明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの
割引サービス(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートの
ご案内など様々な特典をご用意しております。
http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20120918
==============================================
発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
    Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 
=============================================

講演会のお知らせ:香川いのちの電話『絵本を通して心の平和を』

  • 2014.09.21 Sunday
  • 00:00
今回の主催は“香川いのちの電話”さんです。おはな

葉祥明にとってライフワークとも言える“いのち”について考えます。
絵本作家ならではの視点で、心安らぐひとときになればと思います。ニコニコ

香川を訪れるのは“2009年の講演会”以来です。
少しでも多くの皆様にお越し頂きたいですね!GO!

それでは、応募要項をご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back


【テーマ】絵本を通して心の平和を
【日 時】2014年10月25日(土)13:30〜15:00
【会 場】サンポートホール高松3階大ホール
     〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1
     電話:087-825-5000
【受講料】1,000円(当日1,100円)/要予約
【問・申】香川いのちの電話協会事務局
     TEL:087-861-7065 FAX:087-861-4343

講演会のご報告:埼玉いのちの電話『こころに響くいのちの言葉』

  • 2014.03.09 Sunday
  • 00:00
こちらも、掲載が遅くなりましたが、
本年1月13日に“さいたま市民会館おおみや”にて、
埼玉いのちの電話事務局主催で行われた『公開講演』のご報告です!鉛筆

前回”の講演が好評だったことを受け、2回目となりましたが、
今回もほぼ満席となり、200名以上の方がお越し下さいました!グッド

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


3万人を超えていた自殺者数が2012年度は27,858人となり、
2013年度は更に下回りそうだとのこと。
それでも1日約80人が命を落とし、埼玉県では約4~5人の方が命を絶っているそうです…。


人は生きるためにこの世に生まれて来ました。サバイバルするためで、死ぬために生きている訳ではない。でも“いのちの電話”のように話しを聞いてくれる人が必要。そして僕の絵は心がスッと落ち着いてもらうための青。心が冷たくなっている人には暖色系の絵。そんな風にも使ってもらえると嬉しいですね。

講演会のご報告:エポックなかはら『こころにひびく いのちのことば』

  • 2014.03.07 Friday
  • 00:00
掲載が遅くなりましたが、
昨年11月24日に川崎市総合福祉センターにて、
川崎いのちの電話事務局川崎市精神保護福祉センターの共催で行われた
こころの健康セミナー・自殺予防公開講座』のご報告です!鉛筆

この頃はちょうど原画展の準備に追われて、振り返るだけの余裕がなかった時期です…。
ようやく少し落ち着いてきたので、“ご報告”や“新商品の紹介”を進めたいと思います。たらーっ

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


この日は快晴に恵まれ、会場も賑わいました。ひらめき


(夏目漱石「草枕」を引用し)この世は情に流されれば自分が苦しむことになるし、
理屈で生きようとすると何かと角が立ちます。
そこで“芸術”という、だれもが美しい、心地良いと感じる世界が大切になります。
真善美”という考えさえ自分の中でしっかり持っていれば、嬉しさや楽しさを感じ、
生き抜くことができるのです。

講演会のお知らせ:静岡いのちの電話『絵本がはぐくむ心の世界』

  • 2014.01.11 Saturday
  • 00:00
“2014年1月13日”に行われる“埼玉いのちの電話”に続いて、
今月26日には“静岡いのちの電話”主催の講演会が行われます。拍手拍手拍手

2008年に“静岡済生会総合市民病院”でパネルディスカッション形式で講師として
参加したことがありましたが、単独での講演会は7,8年ぶりかと。モゴモゴ

皆様のお越しをお待ちしております!モグモグ

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

【テーマ】絵本がはぐくむこころの世界
【日 時】2014年1月26日(日)13:30〜15:30
【会 場】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」6階大ホール
【受講料】無料(定員360名)・要予約
【問・申】静岡いのちの電話事務局
     TEL:054-272-4344

講演会のお知らせ:埼玉いのちの電話『こころに響くいのちの言葉』

  • 2013.12.06 Friday
  • 00:00
全国各地の“いのちの電話”さんから講演の依頼をいただきます。
葉祥明のやわらかい画風と作品のテーマが合っているからでしょう。パクッ

今回は2回目となる“埼玉いのちの電話”さんです。てれちゃう

前回”、募集人数以上の申込みが多数あったことと、
内容がとても好評で、またお話しが聞きたい、
という声に応えての再登壇です。ひらめき

皆様のお越しをお待ちしております!モグモグ

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

【テーマ】こころに響くいのちの言葉
【日 時】2013年1月13日(月・祝)14:00〜15:30
【会 場】さいたま市おおみや会館 小ホール
【受講料】無料(定員200名)・要予約
【問・申】埼玉いのちの電話
     TEL:048-645-4322

講演会のお知らせ:エポックなかはら『こころにひびく いのちのことば』_電車広告!

  • 2013.11.18 Monday
  • 00:00
11月24日に川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)で行われる
葉祥明講演会の告知ポスターがJR南武線の中吊り広告として登場しました!

車両の川崎駅よりから乗車するとご覧いただけるとのこと。
少しでも多くのお客様の目に触れるといいな、と思います。

皆様のお越しをお待ちしております!

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back


JR南武線中吊りの様子です。
私も見に行こうかな…。

【テーマ 】こころの健康セミナー・自殺予防公開講座
      <第一部>葉祥明「こころにひびくいのちのことば」
      <第二部>張賢徳「ひとり、ひとりがゲートキーパー」
【日  時】2013年11月24日(日)  
      開場13:30 講演14:00〜16:30
【会  場】川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)〜大ホール〜
      〒211-0053 神奈川県川崎市中原区上小田中6-22-5
      電話:044-722-0185
【チケット】無料
【お申し込】先着600名 事前申込み不要
【お問合せ】川崎いのちの電話事務局(TEL:044-722-7121)
      川崎市精神保護福祉センター(TEL:044-200-3195)
【サイン会】アリ。

講演会のお知らせ:エポックなかはら『こころにひびく いのちのことば』

  • 2013.11.01 Friday
  • 00:00
今日から11月となり、紅葉の便りが聞かれるようになってきました。
北鎌倉も少しずつ落ち葉が目立つようになってきましたが、まだまだこれからです。地球

その紅葉が一番深まる頃の11月24日に川崎市総合福祉センターにて、
川崎いのちの電話事務局川崎市精神保護福祉センターの共催で
こころの健康セミナー・自殺予防公開講座』が開かれます。

第一部は葉祥明、
第二部は“帝京大学医学部附属溝口病院精神神経科”の張賢徳先生の講演会です。嬉しい

首都圏で開催される葉祥明講演会の今年の締めとなります。
皆様のお越しをお待ちしております!ジョギング

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

【テーマ 】こころの健康セミナー・自殺予防公開講座
      <第一部>葉祥明「こころにひびくいのちのことば」
      <第二部>張賢徳「ひとり、ひとりがゲートキーパー」
【日  時】2013年11月24日(日)  
      開場13:30 講演14:00〜16:30
【会  場】川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)〜大ホール〜
      〒211-0053 神奈川県川崎市中原区上小田中6-22-5
      電話:044-722-0185
【チケット】無料
【お申し込】先着600名 事前申込み不要
【お問合せ】川崎いのちの電話事務局(TEL:044-722-7121)
      川崎市精神保護福祉センター(TEL:044-200-3195)
【サイン会】アリ。

講演会のご報告:クラッセ川越『こころに響くいのちの言葉』-その2

  • 2013.05.30 Thursday
  • 00:00
去る“2012年12月8日”に、
埼玉いのちの電話”さん主催で実施された講演会。
昨日”に引き続き、会報誌に掲載されました記事をご紹介します。読書

それでは、早速ご覧下さい!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

僕は信じている
僕はよく人から言われます。葉さんのその底なし の楽天的な態度はどこから来たんですか?と。僕は 信じている、宇宙を、太陽を、地球を、四季折々の 大自然を、そして世の中と人々を。僕をだまそうと 思ってもだませない、信じているから。不信のまま つらい人生を送るよりも、信じていたほうがいい。 たとえだまされても、だまされたとは感じない。本 当に能天気ですね(笑)。

微笑が人を癒す 優しいひと言が人を救う
ほほえみ。人を癒す笑顔。にこっと笑ってあげる。 そうすると相手もニコッと。 バカヤローと言ったらバカヤローと返ってくるけ ど、ありがとうと言うとありがとうと返ってくる。 微笑めば、ほほえみが返ってくるんです。微笑んだ のに、眉をつりあげて「何だ!」と、そういうおじ さんもたまにはいるかもしれないけど(笑)。

普通 は微笑めばほほえみが。 そして優しいひと言。魔法の言葉です。言葉が人を救うんです。相手の話を聴く、聴く、聴く。聴くことに徹する。 そしてふっと言葉が出てくる。頭で考えたのではな くて、ずっと聴いていて、聴いていて、ふっと心に 浮かんだ言葉が口から出てしまう。それがすごく相 手の心に響くのではないかというふうに思います。

しあわせなこと
好きであること。それをやっていると夢中になれ ること。しあわせがある。我を忘れる。 葉祥明くんは空ばかり見ている。その空が今日の僕をつくった。好きなことをやって食っていければ一番いいと言うけど、それはできないとみんな思い込んでいる。 夢も希望も奇蹟もないと思い込んでいる。

好きなことをやって生きていける時代と世界です。子どもに は好きなことをやらせてあげてください。 そうするとしあわせです、その子は。そうすると、自分らしくやらせてくれた親に感謝します。すると親を泣かせることはしない。
(文責・広報委員会)

講演会のご報告:クラッセ川越『こころに響くいのちの言葉』-その1

  • 2013.05.29 Wednesday
  • 00:00
去る“2012年12月8日”に、
埼玉いのちの電話”さん主催で実施された講演会の報告が、
会報誌に掲載されましたのでご紹介します。読書

葉祥明がお話しした1時間半の内容を分かりやすくまとめて下さっていますので、
今日と明日の2回に分けて掲載致します。ひらめき

それでは、早速ご覧下さい!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


2012年12月8日、クラッセ川越にて公開講演会 『こころに響くいのちの言葉』を催しました。電話 予約ですぐに満席になり、以降予約をお断りしなければなりませんでした。ご希望に添えなかった方々 にお詫びいたします。 絵を鑑賞しながらのお話、質疑応答、詩の朗読、一時間半ほど、安らぎのひとときを過ごしていた だけたかと思っています。ほんの一部分ですが、葉祥明さんのお話を紹介します。


青空が一番のテキストだった
そのとき 10 歳の僕は考えたわけです。これから 10 年間、学校がある。嫌なテストがあって点数をつ けられる。高校もテスト。大学も入るのにテスト。 学校を終えたら自由に生きられるんだろうなと 10 歳の僕は浅はかにも思ったわけです。大学までかと思った。

大学の4年生になって教務課に行くとパーッと張 り紙が出ていた。大学の案内みたいなのが出ている。 神戸製鋼、伊藤忠、なんとか商事。僕知らないんです。 疎いんです。それは企業というもので、試験を受け て入って...、えーって思った。朝9時に行って夜5 時。普通はもっと残業。これじゃ学校と同じじゃな いか。僕はもう学校は終わりだと思っていたんですよ。

これはいかん。なんとかしなきゃいけない。僕 は僕にできること、僕の好きなことは何だろうと考 えた。絵と文学。小学校のときは授業中に外ばかり見ていた。青空を見ている。雲が流れるのを見ている。「よそ見し ちゃダメ」とよく叱られた。注意散漫とか書かれた。

僕は小学校のときから自分なりの勉強をしていた んです。それ以来、僕は青空を何万回描いたことか。青空を描き、それで食って生きてきた。僕にとって 青空が一番のテキストだった。見ても見ても見飽き ない。今もそう。夕方、どこかの高い駅のホームから、夕焼けを見る、日没を見る、お月さんを見る。いつ も上を向いて歩いている。

自由に生きたかった
今の時代、自分とは何ぞや、自分はこうだと、自分に意識を向けた人にとって、当時の僕と同じよう に行き場がない。みんなと同じように、といっても、それもできないし、したくない。どうしたらいいの かと途方に暮れている人は多いんじゃないか。

この世の中のシステムはどうも自分には合わないということがわかった。その後は、もう僕は自分ら しく生きてきた。これには大いに自信があります。 僕らしくないときは「これは僕ではない」とわかる。

僕は今、だから言えます。どうしたかったのか。 それは自由です。自由に生きたかったんです。自由 というのは、自らの由(みずからのよし)です。由 とは「わけ」です。自分が自分でいるわけ。一言で いうと、自分らしさ、それが自由です。僕は僕らしさ。 葉祥明らしさ。みなさんも一人ひとりそうです。(明日に続く…)

講演会のお知らせ:クラッセ川越『こころに響くいのちの言葉』

  • 2012.10.08 Monday
  • 00:00
2012年最後の公開講演会のお知らせです!青い旗

昨日お知らせした講演会の主催は“横浜いのちの電話”でしたが、
今回は“埼玉いのちの電話事務局”さんになります。よつばのクローバー

川越には“丸広百貨店”さんでのフェア&サイン会で訪れていますが、
講演会は初めてかもしれませんね。ニコニコ

当日は「相談ボランティア募集説明会」も同時に開催されます。
“我こそは!”という方のお越しもお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

2012年12月8日(土)13:30〜15:00
【テーマ】『こころに響くいのちの言葉』
【会 場】クラッセ川越内 6階川越駅東口多目的ホール
     〒350-0046 埼玉県川越市菅原町23-10
     TEL:049-228-7723
【参加費】無料(定員200名)
【申し込み・問合せ】埼玉いのちの電話事務局
     TEL:048-645-4322
<講演終了後に販売とサイン会があります>

講演会のお知らせ:横浜市健康福祉総合センター『絵本を通して心の平和を 』

  • 2012.10.07 Sunday
  • 00:00
2012年11月11日に「自殺予防のための厚生労働省補助事業」の一環として、
横浜いのちの電話”主催の葉祥明講演会が行われます。よつばのクローバー

横浜での公開講演会は、大変久しぶりとなります。
都内よりも横浜の方が行きやすいという方もあると思います。
皆さんのお越しをお待ちしております!ジョギング

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

2012年11月11日(日)14:00〜16:00
【テーマ】『絵本を通して心の平和を』
【会 場】横浜市健康福祉総合センター内「社会福祉センターホール」
     〒231-8482 神奈川県横浜市桜木町1-1
【参加費】無料(定員300名)
【申し込み・問合せ】横浜いのちの電話事務局
     〒240-8691 神奈川県横浜市保土ヶ谷区郵便局私書箱32号
     TEL:045-333-6163
<講演終了後に販売とサイン会があります>

講演会のご報告:ホテルプラザ菜の花『こころに虹がかかる時 』-その2

  • 2012.05.13 Sunday
  • 00:00
2012年1月に“千葉いのちの電話”主催で行われた、
講演会での“アンケートの感想”が寄せられました。
一部抜粋してご紹介します!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


・鎌倉の美術館に何度か行ってとても先生にお会いしたいなと思って、
 今日実現しましたが、思っていた通りの人柄と素晴らしいお話しが聞けて、
 とても満足しています。

・詩をもっと聞いていたかったです。あたたかい空間ができていたと思います。

・よかったです。心がほのぼのとして考えさせられました。

・人として幸せになるためのヒントをいただきました。

・感激しました。生き方、心の在り方、救われました。

・生きることの意味、そして心と体がいかに密接に結びついているか再確認した。

・やさしく心いやされた。大宇宙の中の話し、考え方として心ひらかれた。

・葉先生の作品、絵だけでなく本もあるということを知りました。
 主人と一緒に来たのですが、二人とも心が本当におだやかになりました。
 (声の)トーンのお話し、雄雌の話し、よく分かりました。
 しつけの意味もよく判りました。

・質問なんでもOKは大きい人だなあ…と主折った。

・日々の悩み、思いが、自分次第でどうにでも変えられるような気持ちになれました。

・もっと聞いていたかった。雨の中、来て良かった。人に死ぬ権利というもはないか、
 ちょっとお聞きしたかったです。

・実践的なお話しでとても参考になりました。具体的な回答でよく理解できました。
 自分自身をみつめなおす大切さを知りました。

講演会のご報告:ホテルプラザ菜の花『こころに虹がかかる時 』-その1

  • 2012.02.07 Tuesday
  • 00:00
2012年、“千葉いのちの電話”主催で行われた、
葉祥明今年最初の講演会のご報告です!鉛筆

当日は雪のちらつく寒さでしたが、
楽しみにして下さっているお客様も多く、
葉祥明もリラックスしてのお話しになりましたよ!雪

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


昨年開設40周年を迎えた“いのちの電話”。
千葉いのちの電話”は20周年ということです。祝


人それぞれが、それぞれらしく生きることが重要。
何のためにこの世に生まれてきたのか?
楽しいことや仕事や、様々な情報が溢れ、そんな時間がなかなか取れない現代ですが、
人生を考え、自分を考えられる一人静かな時間がとても大切です。

講演会のお知らせ:ホテルプラザ菜の花『こころに虹がかかる時 』

  • 2011.12.28 Wednesday
  • 00:00
2007年12月2日”におじゃました“千葉いのちの電話”主催の講演会に、
再び招聘いただき、お話しに伺います!

2012年最初の講演会になりますし、
新たな気持ちで臨むことになると思います。

皆様のお越しをお待ちしております!

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back


2012年1月22日(土)13:30〜15:30
【テーマ】『こころに虹がかかる時〜心おだやかに生きるヒント〜』
【会 場】ホテルプラザ菜の花
     千葉市中央区長洲1-8-1
【参加費】無料(当日先着順200名)
【問合せ】千葉いのちの電話
     TEL:043-222-4416

講演会のご報告:多摩いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-その2

  • 2011.05.12 Thursday
  • 00:00
2009年1月24日(土)に東京都・多摩で行われた
多摩いのちの電話”主催による“講演会の報告”が
会報誌に紹介されましたので、一部抜粋してご報告します!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


1970年に学校を卒業しました。
「食べるために自分は何が出来るのか」と考えました。
70年代前半はベトナム戦争、学生運動、ヒッピーなど歩みが大変な時代で、
ある意味活き活きした時代でもありました。

そういうことを横目で見ながら、
「世界って何? 自分って何? 人生って?」と考えていました。
学生運動でも、ヒッピーでもない。かといって企業巡りをする訳でもない。
モラトリアムですね。実社会に出る前に十分考えたかった。
ベトナム戦争という形で帝国主義や生と死を考える時代でした。

ぼくは勢いのある世界に飛び込むような性格ではない。じっと観る。
何になりたいか、考えました。詩人になりたい。
フォークシンガーになりたい。絵描きになりたい。
そこで創作絵本を書こうと思ったのです。

それから35年以上が過ぎました。
「絵本を作りたい」というのは「食べる」ためでした。
「食べる」ために働く中で「自分らしく」生きてきました。

自分らしく生きるためにには知恵と勇気が必要です。
すべての人に個性があり、才能があるのです。

講演会のご報告:茨城いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-その3

  • 2011.05.02 Monday
  • 00:00
2011年2月26日(土)に茨城県つくば市で行われた
茨城いのちの電話”主催による“講演会”の報告が
会報誌に紹介されましたので、ご報告します!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


当日は、会場一杯の200名を越す方々の参加をいただき、
お二人の対談、絵本の紹介、詩の朗読、客席との交流と、
またたく間の2時間を過ごさせていただきました。

葉さんの絵の中にいる、一人の少女の後ろ姿には、
孤独なようで、実はぽつんと立った樹も、どこまでも広い空も、
はるか地平線の向こうの見えない大地までもが、
みんな少女を見守ってくれているような安心感がありました。

葉さんの詩の言葉は、
彼の宗教観、生きもの観、人間観、科学に対する目、
芸術観すべてをバックボーンに「大丈夫」と語りかけてくれました。

お二人の対談は、全てを受け入れて、
自然体で自由に生きることのうれしさと喜びにあふれていました。
一人ぼっちではない、見守りながら、見守られている思いをいただいた講演会でした。
(一部抜粋して掲載)

講演会のご報告:茨城いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-その2

  • 2011.03.01 Tuesday
  • 00:00
昨日は2011年2月26日(土)に茨城県つくば市で行われた
茨城いのちの電話”主催の“講演会”をご覧頂きました。見る

今日はその会場になった“つくば国際会議場”をご紹介します。青りんご

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


近くには“宇宙航空研究開発機構(JAXA)”もあり、
世界有数の科学技術都市にある“国際会議場”!という威容です。ワッ!


筑波研究学園都市”としての国際的な会議が行われる役割があるため、
中にはいくつもの部屋がありました。プシュー


こちらは館内にあるレストラン“エスポワール”。
?い天井が印象的でしたよ!おはな

講演会のご報告:茨城いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-その1

  • 2011.02.28 Monday
  • 00:00
2011年2月26日(土)に茨城県つくば市で行われた
茨城いのちの電話”主催の講演会に出かけてきました。車

今回の講演会では、葉がいつも一人でお話しをするスタイルではなく、
NHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さんとの対談形式という“”の試み!びっくり

まるでラジオの公開生放送を聞いているような感じで、
来場のお客様の心に寄り添った2時間になったのではないかと思います。おはな

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


200名の会場が満席です!
地元紙への告知が大きく影響したそうです。ひらめき


背景にあるスクリーンでは、
村上さんによる絵本「ヒーリングキャット」の朗読をお願いしました。読書


大丈夫、大丈夫」という言葉が、対談の中で何度も繰り返されました。
皆さんの“合い言葉”になりそうですよ!グッド


ちなみに、こちらがスクリーン、音響、照明の操作盤ブース。
久しぶりに全部一人で操作しました…。たらーっ

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そして村上信夫さんをはじめ、スタッフの皆様、大変お疲れ様でした!楽しい

講演会のお知らせ:つくば国際会議場「心に響くいのちの言葉」

  • 2011.02.07 Monday
  • 00:00
これまで“社会福祉法人「いのちの電話」”主催による
講演会に講師として各地をおじゃまして来ました。
今回は、“茨城いのちの電話”さんです!ジョギング

そして司会は、なんとNHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さん。
以前に“茨城いのちの電話”で講師としてお話しをされたそうなのですが、
葉が壇上に上がることを耳にされ、お手伝いの申し出が…。びっくり

これまでにない贅沢な講演会になりそうです。
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back


【演  題】心に響くいのちの言葉
【日  時】2011年2月26日(土)  
      開場13:30 開演14:00
【会  場】つくば国際会議場エポカルつくば中ホール200
      〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3
      電話:029-861-0001 FAX:029-861-1209
【参加料金】無料
【問合申込】茨城いのちの電話
      電話:029-852-8505 FAX:029-852-8355
【サイン会】販売・サイン会を予定しています。

講演会のご報告:鳥取いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-2

  • 2010.09.14 Tuesday
  • 00:00
昨日のブログでもお届けした“鳥取いのちの電話”主催の講演会終了後、
会場から車で10分のところに、かの有名な“鳥取砂丘”があるということで、
飛行場に行く前に、立ち寄って来ました!車

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


駐車場から階段を登ると、目の前にこの風景が広がっていました!
皆さん、どんどん砂丘を抜け、海岸線を目指して歩きます。ジョギング


この日は風もなく、観光日和!
でも、葉と私は“ネクタイ&スーツ”だったので、“半径10m観光”…。たらーっ

なかなか行けない場所なので、
記念になりました!楽しい

講演会のご報告:鳥取いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-1

  • 2010.09.13 Monday
  • 00:00
2010年9月11日(土)に鳥取県鳥取市で行われた
鳥取いのちの電話”主催の講演会に出かけてきました。飛行機

前日までは、
台風の影響で気温が下がり、秋の気配だったそうですが、
残念ながら(?)当日は暑かったです…。たらーっ

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


会場いっぱいにお客様がお越し下さいました!ジョギング


話しを聞く人の意識の深さで、いろいろな“聞き方”があり、レベルがあります。
上の空”という聞き方もあるし、相手の心と気持ちを感じる“深い”聞き方もあります。

話す人も、聞く人も、“思い”を音波というエネルギーに乗せて会話をする訳ですから、
お互いに「話せてよかった」という“癒しの時間”になるように心掛けたいものです。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:神戸いのちの電話「心に響くいのちの言葉」

  • 2010.09.09 Thursday
  • 00:00
先週の土曜日9月4日(土)は、
神戸いのちの電話”主催の講演会に出かけてきました。ジョギング

今年1月の講演会で関西を訪れた際には、新幹線の停電事故が発生し、
飛行機に乗り換えるというアクシデントがありましたが、
今回はすべてスムーズでした…。たらーっ

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


今回のお話しでは、もうすぐ発刊予定の新作メッセージを引用して、
あきらめない”気持ちを表現しました。ニコニコ


猛暑日にも関わらず、約300名のご来場がありました!びっくり

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、お疲れ様でした!楽しい

講演会のお知らせ:とりぎん文化会館「心に響くいのちの言葉」

  • 2010.09.01 Wednesday
  • 00:00
今日のブログも
昨日に引き続き“お知らせ”です…。ニコニコ

今週の土曜日は“神戸いのちの電話”が主催の講演会ですが、
来週は“鳥取いのちの電話”さんです。飛行機

ここ数年、全国の“日本いのちの電話連盟”主催による講演会におじゃましていますが、
「電話相談の本数は増えているけれど、相談員の数は減少傾向にある」と、
どの団体でも伺います。ポロリ

苦しい心情にある人、遺族の方、そして相談員の皆さんに、
少しでも葉祥明のお話が心に残ると嬉しいですね。ポッ

それでは、詳細をご覧下さい!見る

これまでの“講演会のお知らせ”記事はこちらから!back


9月11日(土)14:00〜15:30
【テーマ】心に響くいのちの言葉
【会 場】とりぎん文化会館・第一会議室
     680-0017 鳥取市尚徳101-5
【参加費】無料
【問合せ】鳥取いのちの電話事務局
     TEL:0857-29-6556
【販売・サイン会】あり

講演会のお知らせ:東灘区民センター「心に響くいのちの言葉」

  • 2010.08.30 Monday
  • 00:00
今週の水曜日から9月です…。汗

残暑は厳しいですが、確実に“芸術の秋”へと移ろっていきますね。
葉祥明の講演会やサイン会もこれから更に忙しくなります。ジョギング

それでは、今週末の土曜日に行われる
“神戸いのちの電話”主催の講演会のお知らせを致します!鉛筆

関西方面での講演会は今年2010年1月29日の
聖トマス大学”以来となります!学校

これまでの“講演会のお知らせ”記事はこちらから!back


【日  時】2010年9月4日(土)14:00〜15:30
【タイトル】心に響くいのちの言葉
【会  場】東灘区民センター(うはらホール)
      658-0052 神戸市東灘区住吉東町5-1-16

【参加費用】1200円(事前申し込みが必要です)
      振込先<郵便振替>
         口座番号:00990-1-153621
         加盟者名:神戸いのちの電話イベント実行委員会
         注)当日受付でチケットと交換しますので、受領証をお持ち下さい。
【問い合せ】神戸いのちの電話事務局(平日9:30~17:30、土日祝はお休み)
      TEL:078-371-4405

【サイン会】あり

講演会のご報告:多摩いのちの電話!「心に響くいのちの言葉」-その1

  • 2009.01.28 Wednesday
  • 23:00
先週土曜日の1月24日(土)に、
多摩いのちの電話」主催の公開講座があり、
葉祥明が講師として、招聘されました。拍手拍手拍手


久しぶりに都内での講演会でしたが、
会場一杯のお客様にお越しいただきましたよ!
出席者数は、過去最高だったとか!びっくり


質問コーナーも盛り上がりましたが、
特に、最後の詩の朗読では、
みなさんの心に「響く」感動が、会場を包みこみました。ニコニコ

たくさんのご来場をありがとうございました!楽しい

講演会のお知らせ:多摩いのちの電話「こころに響くいのちの言葉」

  • 2009.01.16 Friday
  • 23:00
今年最初の公開講演会のご案内です。拍手拍手拍手

これまで、さまざまな地域の「いのちの電話」から
講師の依頼があり、訪問してきましたが、
今回は昨年の仙台から1年ぶりの講演になります。ラッキー

■2009年1月24日(土)14:00〜15:30

【テーマ】こころに響くいのちの言葉

【会 場】国分寺Lホール
【住 所】東京都国分寺市南町3-20-3 国分寺ターミナルビル8F
【電 話】042-327-1139

【会 費】無料
【予約・問合せ】多摩いのちの電話(TEL:042-328-4441)

【販売・サイン会】13:30~14:00の30分のみ

都内での講演会も久しぶりになります。
皆様のお越しをお待ちしております!ジョギング

明日の1月17日(土)は、
北鎌倉 葉祥明美術館にて、ミュージアムトークが開催されます。
こちらもにもお出かけください!楽しい

「いのちの電話・東京」会報誌vol.37のご紹介です

  • 2008.03.31 Monday
  • 21:30
いのちの電話・東京」会報誌に掲載された
葉祥明のことばのご紹介です。 見る



しなやか   ことば:葉祥明

かたいものは
強い力が加わると
ぽっきりと折れたりします。

しかし、しなやかなものは
強い力に抵抗することなく、
その力に合わせて
揺れ動くことで
それ自身を保ちます。

あなたはどうですか?

あくまで “自分” にこだわり
つっぱっていませんか?

自分を保ちながら
相手や状況に合わせて
柔軟に対応する
しなやかさを身につけましょう。

(詩画集「しあわせことばのレシピ」より)

しなやかに生きること、
それが昨日ご紹介した「幸せに到る道」
つながっているのかもしれませんね。

自分自身の気持ちや意見も、もちろんとても大切ですが
客観的な目線、考え方も常に持ち合わせておきたいものです。ニコニコ

「いのちの電話・東京」会報誌vol136のご紹介です

  • 2008.03.18 Tuesday
  • 22:00
昨日にひき続き、「いのちの電話・東京」会報誌に掲載された
葉祥明のことばをご紹介します 見る



『うるおい』 文:葉祥明

心にうるおいを
取り戻すためには

まず、

あるがままの自分を認め
受け入れることです。

自分を敬い、
大切に扱うことです。

自分自身を愛することで
あたなの心に
うるおいが甦ってきます。

詩画集「しあわせことばのレシピ」より

「お肌にうるおいを」という言葉を、よく耳にしますが
「心にうるおいを」というのは新鮮な表現ですよね。

毎日の生活でカサカサ気味な自分自身を「うるおす」ことが、
自分の幸せ、そして家族や周りの人の幸せに
つながるのかもしれません。ラッキー

「いのちの電話・東京」会報誌vol135のご紹介です

  • 2008.03.17 Monday
  • 20:30
先日、東京いのちの電話主催の
葉祥明講演会が行われました。

それがご縁となり、「いのちの電話・東京」会報誌に
葉祥明の「ことば」が掲載されました。見る



きみは守られている』 文:葉祥明

きみは、苦しむために
この世に 生まれて きたんじゃない。
生きることの すばらしさを
味わうために この世に 生まれて きたんだ。

だれも きみを
苦しめる ことなんて、できない。

きみは、自分で自分を
苦しめている だけなんだ。

「もう、苦しまなくて いいよ」
そう、自分に 言ってあげなさい。
きみは、愛されている
うそじゃない。

ほら、こうして 生きているってことが、
その証さ!
生きているのが、つまらないなんて
言わないで!

花は、なぜ、あんなに きれいなの?
空は、なぜ、あんなに 青いの?
夕やけは、なぜ、
あんなに 美しいの?

星の かがやき、
流れる 雲を 見てごらん

人は、なぜ、ほほえむの?
人は、なぜ 泣くの?
愛って、なあに?
人生って、なあに?

この世には、美しいものや ふしぎなことが
こんなに たくさんあるんだ。
ちっとも つまんなくなんか、ないでしょう?

この「ことば」は、絵本「ヒーリングキャットより
文章の一部を抜粋して、一つの詩に編集し直されたものです。鉛筆

「いのちの電話」にふさわしい、
優しくエールを贈る素晴らしい詩になっていると思います。

「生きている」ということそのものが
「愛されている証」という言葉が心に響きますね ニコニコ

たくさんの人にこの詩が届けば、うれしいです ポッ

葉祥明講演会のアンケートより:仙台いのちの電話

  • 2008.02.21 Thursday
  • 23:00
先日、仙台いのちの電話主催による
葉祥明講演会が開催されました。

当日ご来場のお客様からいただいた感想文の一部を
ご紹介します 見る

・先生のお話、心に響きました。
 生まれたことに意味があると考え、今後の人生頑張りたいです。

・今日は本当に葉先生の講演を聴くことができて良かったです。
 ありがとうございます。
 最後の朗読は、感動で涙がとまりませんでした。

・すてきな意味深い、意義深いお話をありがとうございました。
 最後の詩の朗読がとてもよかったです。

・とても優しいきもちになれました。
 葉先生の作品は前から好きで、元気を沢山頂いています。
 まさか話が聞けて、握手することまで出来て感動です。
 詩の朗読涙が出ました。

・言葉や気持ちのパワーを信じて前向きに生きていきたいと思いました。

・絵本作家としての葉祥明さんしか知らなかったのですが、
 東洋思想に造詣が深く独自の考え方を今日知り、とても興味がわきました。
 殺伐としたこの世の中で、とても救いのあるお話でした。
 心がけることや、思うことで、自分の気持ちが楽になるようで
 もっと知りたいです。

・自分の感性を大切にみがいてゆくことの必要性がわかりました。
 「もう年だから」と思っていましたが、
 これからの目標が見つかりうれしいです。

・メルヘンの世界では存じておりましたが、
 家族を亡くされた方にとっての深い悲しみが
 葉祥明氏の書かれた本により、とても生きる力を与えられていることが
 今回の講演会ではじめて分かりました。
 また今までとは違った本を読んでみたくなりました。

・「強くなりなさい。自分の人生を耐えられる程に」
 という言葉がとても心に響きました。
 以前から先生の絵や言葉に心を動かされてきました。

・最後の詩の朗読がとても印象に残りました。
 自分を見つめ家族を大切にします。

・94才の母の介護で心が疲れ果てて自分をみる余裕がありませんでした。
 でも色々な事を考える温かい気持ちを抱き、
 あるがままに明るく楽しい幼い日々を思い出して、
 やさしい気持で介護をしてあげようと思いました。
 母に今日の心のありようを伝えて行きます。

他にも「素直な気持ちになりました」
「人生を考える材料になりました」など
喜びの声を沢山いただきました。

絵本や書籍から得られるのとはまたひとつ違う世界観を
ご来場の皆さまと共有できる時間が持てたことが
とても素晴らしく感じられました。

ご感想をくださった皆さま、本当にありがとうございました ニコニコ

河北新報に葉祥明講演会の記事が掲載されました!

  • 2008.02.13 Wednesday
  • 23:00
先月26日に仙台いのちの電話主催で行われた葉祥明講演会。
当日には地元紙・河北新報の方もご参加くださり、
その様子を記事にしていただきました 拍手 拍手 拍手


<2008年1月30日(水)河北新報 朝刊掲載>

自作の詩を朗読 言葉の力説く
〜絵本作家・葉さん、仙台で講演会〜

地雷ではなく花をください」「イルカの星」といった代表作がある
絵本作家・葉祥明さん(61)を招いた講演会「こころに響くいのちの言葉」が
26日、仙台市青葉区の市福祉プラザであり、約300人が参加した。

自殺予防を目的とした相談電話を開設している
「仙台いのちの電話」が主催した。

自身がかつて仕事に忙殺され、心が沈んでいたとき、
ラーメン店で掛けられた温かい一言に救われたエピソードなどを紹介しながら、
言葉が持つ力について講演。

自作詩「母親というものは」の朗読も披露した。

葉さんは
人が苦しむのは、病気などの直接的な原因よりも孤立無援な状態にあるとき。
そういう人を見つけたら、愛で心をいっぱいにして語り掛け、耳を傾けてほしい
」と
アドバイスした。

太白区の芸術作家片平奈美さん(45)は
「詩の朗読に感動して涙が出た。生きることの意味をあらためて考えさせられた」と
話していた。

こうした講演会が地元の新聞記事として
掲載されるのは大変うれしいですね〜 楽しい

河北新報のみなさん、ありがとうございました!

葉祥明講演会のご報告:仙台いのちの電話

  • 2008.01.27 Sunday
  • 23:00
昨日は仙台いのちの電話主催による葉祥明講演会があり、
仙台に行ってきました ジョギング

東北新幹線からの風景は広々としていて
ちょっとした旅のような気分になります ラッキー

車窓から見える連山の佇まいの中に
白い雪が積もっている様子を見たときには、
冬の厳しさの中にも「美」を感じました。
きれいでしたね 抱擁



今回の講演の会場となった仙台市福祉プラザの前庭です。
小さな滝と池があり、とても風情がありました。



座席数を超える予約があり、
やむなくお断りをした方もいたとか… ポロリ
(すみません 汗

自殺や夭折の死、病死など、
あらゆる死は「人生の敗北」ではなく、「卒業」と考えたい。

それは遺された者にとって、
とても大きなインパクトを持ち、苦しみを与えるかもしれない。

しかし、その苦悶と同時に
自分の人生を、光を求めて深く考えざるを得なくなる。

今までとは違う真剣な生き方をするためのきっかけを
プレゼントしてもらったと受け止め、
そのギフトを大切にしてもらいたい。




最後に、葉祥明の本や作品関連グッズの販売と
サイン会が行なわれました。

お帰りの際にご提出いただいたアンケートの中には
今回、自分自身をみつめ直す機会になったという
感想を多く見受けられました。

寒い中、たくさんの方にご来場いただきまして
本当にありがとうございました。

そして、手話通訳、主催者のスタッフの皆さま、
お疲れ様でした! 嬉しい

葉祥明美術館のアンネのバラが…!

  • 2008.01.25 Friday
  • 23:00
日本各地でこの冬一番の冷え込みになっているそうで、
夕方になると一気に寒気を感じますね… ムニョムニョ

しかし!
そんな寒さにも関わらず、
葉祥明美術館のアンネのバラが
何故か一輪だけ、満開を迎えています びっくり



ものすごく綺麗で、ご来館されるほとんどの方が感嘆の声をあげ
写真を撮っていかれます カメラ



そして昨日、アンネのバラを増やす計画のもと
スタッフがユキヤナギ2本を移植し、窓下をきれいにしてくれました。

実は、再来月の3月22日(土)から葉祥明美術館の企画原画展で
絵本「アンネのバラ」の展示を予定しています。

それに合わせて、もっと「アンネのバラ」をご覧いただけるようにしよう!
と計画しているのです!

来週の月曜日にはアンネのバラ友の会から寄贈される
苗木が6本送られてきます。

春までにどれだけつぼみをつけてくれるかわかりませんが、
皆さまのご期待にそえられるよう、愛情いっぱい育てたいと思います。

どうぞ、ご期待ください グッド

1月26日(土)14:00〜16:30
   【テーマ】こころに響くいのちの言葉
   【会 場】仙台福祉プラザ2階 ふれあいホール
   【住 所】〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12-2
        TEL:022-213-6237
   【会 費】入場無料
   【申し込】仙台いのちの電話(TEL:022-718-4401)
   【販売・サイン会】有り

葉祥明美術館の冬の風景

  • 2008.01.23 Wednesday
  • 23:00
今日は関東地方にも積雪がありましたが、
葉祥明美術館は、ほとんどありませんでした 雪

一瞬うっすらと白くなりましたが、雪が雨に変わったりしましたので、
積もることなく一日が終わってしまいました。

久しぶりの降雪だったので、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館のきれいな画像だけでなく
葉祥明美術館の良いところ(?)汗
お見せしたかったのですが、残念!たらーっ

そこで、今冬に晴れて天気の良い日に撮影した
葉祥明美術館をご覧ください!



モミジバ楓の葉がなくなると
全景が見えてきます。



緑がないと、ちょっと寂しい感じがしますね… モゴモゴ


さて、今週の土曜日は仙台福祉プラザで講演会です。
皆さまのお越しをお待ちしております 楽しい

1月26日(土)14:00〜16:30
   【テーマ】こころに響くいのちの言葉
   【会 場】仙台福祉プラザ2階 ふれあいホール
   【住 所】〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12-2
        TEL:022-213-6237
   【会 費】入場無料
   【申し込】仙台いのちの電話(TEL:022-718-4401)
   【販売・サイン会】有り

葉祥明美術館メールマガジンvol.35が配信されました!

  • 2008.01.08 Tuesday
  • 23:00
葉祥明美術館メールマガジンが発行されましたので、お知らせいたします 嬉しい

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□  ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
     ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol.35 ★☆☆☆☆☆☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2008.01.07━
皆様、あけましておめでとうございます。
葉祥明美術館の堀内重見です。

2008年という新しい一年が始まりました。
今年一年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い致します。

そして、葉祥明の世界をもっと楽しんでいただけるよう、
スタッフ一同、心を一つにして、皆様をお迎えしたいと思います。

それでは、今年最初のメールマガジンをお楽しみください。

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆
    【とっておき情報】
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】原画展のお知らせ!
【3】販売フェアのお知らせ!
【4】新グッズ紹介!
【5】講演会のお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【とっておき情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月13日(日)に、葉山祥鼎館長の講演会が行われます!
周南市の教育委員会の方々が葉祥明阿蘇高原絵本美術館を訪れた際に、
葉山館長の話に感銘を受けられたということで、実現しました!
ご期待ください!

■周南市美術博物館
 【日  時】2008年1月13日(日)13:00〜
 【住  所】745-0006 山口県周南市花畠町10-16
 【電  話】0834-22-8880

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□     【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
        http://www.yohshomei.com/museum_ex.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■企画展示

○展示中 「白の世界」展 12月1日(土)〜1月25(金)

2004年「青」、2005年「黄」、2006年「ピンク」と続いてきた葉祥明の
テーマカラー展示です。最終回にあたる今回は「白の世界」展です。
雑誌の表紙を飾った珍しい絵から、大空の絵まで、幅広い風景画を展示
しています。
お楽しみください!

○次回展示予告 葉祥明「デッサン展」1月26日(土)〜3月21 日(金)

未発表の作品を含めて、葉祥明の美しいデッサンの数々をご覧いただき
たいと思います。どうぞ、ご期待ください。

■葉祥明ミュージアムトーク

上記「白の世界」展をテーマにした作家本人によるトークを開催致します。

ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、
お立ちのままになる場合もございます。予めご了承ください。
入館料のみでご参加頂けます。なお、会員様は無料になります。

      第20回 2008年1月19日(土) 14:00〜14:45
                 (終了後、サイン会も致します)

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【2】原画展のお知らせ!
         http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■周南市美術博物館

 【タイトル】「葉祥明 HEART & ART」展
 【期  間】2007年11月30日(金)〜 2008年1月20日(日)
 【開館時間】9:30~17:00(最終入館は16:30)

 【休館曜日】毎週月曜日(但し1月14日は開館)
       代休(1月15日・火)
 【閲覧料金】一般800円/高大生600円/中学生以下無料
       前売り・団体20名以上は100円引き

 【住  所】745-0006 山口県周南市花畠町10-16
 【電  話】0834-22-8880
 【H  P】http://www.shubunzai.or.jp/bihaku/

葉祥明の本格的な原画展が山口県では始めて開催されています。
絵本「地雷ではなく花をください」「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」
の他、もちろんジェイクも登場します!
油彩画や手書きの言葉も展示され総数150点の原画が展示中!
葉祥明という作家の様々な作品をぜひ、ご覧ください!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□          【4】新刊&新グッズ紹介
          http://www.yohshomei-netshop.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■書籍「ナイチンゲールに学ぶ家族ケアのこころえ」

 絵 :葉祥明 監修:日野原重明
 頁 :62ページ
出版社:素朴社
サイズ:20.8×15.4×1.4cm

「白衣の天使」の言葉の由来になった「クリミアの天使」こと、ナイチン
ゲールが家庭向けに書いた「看護覚え書」。
その本を日野原重明氏の監修の元、編纂し、葉祥明が絵を添えました。

看護の基本が、自然に身につくように、優しい言葉で表現されており、
「読み物」としても、品位があります。
ご家庭の常備本、としてお役立てください。

詳しくはブログ記事へ!こちらをクリック!
http://blog.yohshomei-netshop.com/?eid=342368

■「カフェタンブラー」

価 格:1,575円(税込)
サイズ:H15.8cm×W7.5cm
容 量:320ml
原材料:(カップ外側)AS樹脂
    (カップ内側?リプロピレン・TPEエラストマー
    (フタ)ポリプロピレン・シリコン
    (底部)EVAフォームまたはTPEラストマー

まったく新しいデザインで登場したカフェタンブラー。
使い心地だけでなく、見た目もおしゃれで、かわいい!
オフィスでも注目の的(?)になること間違いなし!

詳しくはブログ記事へ!画像もありますよ!こちらをクリック!
http://blog.yohshomei-netshop.com/?eid=338227

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□       【5】講演会・イベントのお知らせ!
http://www.yohshomei.com/event_kou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1月12日(土)14:00~15:30
【テーマ】〜心に響く、いのちの言葉〜

 【会 場】神奈川県磯子区民文化センター杉田劇場
 【住 所】235-0033 神奈川磯子区杉田1-1-1(らびすた新杉田4階)
     (TEL:045-771-1212)

 【交 通】JR根岸線「新杉田駅」下車、徒歩3分
      京急急行「杉田駅」 下車、徒歩5分

 【会 費】800円(前売り)/1000円(当日券)
 【申し込】NPO法人 ゆっくりいそご(スペース杉田)
      TEL:045-772-5641

 【販売・サイン会】有り

“ゆっくりいそご”は、「地域社会に根ざした、障害のある方々の社会
参加と自己実現を可能にする」ことを目的とするNPO法人です。
今回の講演会では、葉祥明の表現し続けている「自分らしさ」や「自由」
をテーマにしたお話になる予定です。


■1月26日(土)14:00~16:30

 【テーマ】こころに響くいのちの言葉

 【会 場】仙台市福祉プラザ2階 ふれあいホール
 【住 所】〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12-2
TEL:022-213-6237
 【交 通】地下鉄・五橋駅下車、南一番出口より徒歩3分

 【会 費】入場無料先着順
 【申し込】仙台いのちの電話(TEL:022-718-4401)
【主催HP】http://www6.ocn.ne.jp/~sen/
 
 【販売・サイン会】有り

昨年より全国の「いのちの電話」主催の講演会に招聘されていますが、
今回は「仙台」です。
絵本や言葉を通して、伝えていきたいメッセージをお話します。
毎回、好評をいただいていいます。皆様のご参加お待ちしております!

葉祥明講演会のご報告:千葉いのちの電話

  • 2007.12.03 Monday
  • 22:00
昨日は、千葉いのちの電話主催の
葉祥明の講演がありました。



会場となった千葉生涯学習センターは、
市民の皆さんのまさに憩いの場。
(この写真は、なんと屋内なんです!びっくり

図書館も併設し、レストランも清潔感があって
大変気持ちの良い建物です。
利用者の方がたくさんいらっしゃるのも納得でした。



ホールもご覧の通り、綺麗でした。
音響設備もとてもよかったですね。
「今」は、人生の連続性の中の「瞬間」を切り取っただけでで、
また明日がある。
「今」、苦しくても、必ず変化は訪れ、また未来がやってくる。
だから人生をあきらめず、明日へとつなげよう。

いのちの電話にふさわしいお話に
なったのではないかと思います。ニコニコ

葉祥明美術館の紅葉です!

  • 2007.12.02 Sunday
  • 23:00
本日は千葉いのちの電話主催の
葉祥明の講演がありました。
お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!拍手 拍手 拍手

講演のご報告は明日にさせていただいて、
本日のブログは紅葉のピークを迎えた葉祥明美術館周辺の
紅葉の様子をご覧頂きたいと思います。見る



こちらは、葉祥明美術館のアメリカ楓の紅葉。
(紅葉というより黄葉ですね…)
木の上部は、もうだいぶ葉が落ちてきています。ラッキー

例年ですと、美術館のアイドル猫・ドッポ
橋の上にちょこんと座って、
行き交う人たちの撮影会となっていたものですが… ポロリ
猫 彼が亡くなってもう9カ月、さびしいですね… )



葉祥明美術館から、明月院へ向かう途中にある
茶寮「風花」さんの紅葉です。
見事に赤くなっていました。
ここの「うさぎまんじゅう」はとても有名で、美味しいですよ グッド



そして、明月院の紅葉。
「栄え」と「厳粛な美」の共存を感じ、
とっても見応えのある紅葉でした 楽しい

今度の土日が、北鎌倉の紅葉を楽しむ
今年最後のチャンスかもしれません。カメラ
皆様のお越しをお待ちしております!


《ネットショップからのお知らせ》


クリスマスジェイク
今年もネットショプに登場しました!

シンプルな赤×白の無地タイプと、タータンチェックの2種類。
かわいいジェイクのサンタをパーティーの仲間に入れてあげてください。

*大好評の2008年葉祥明カレンダー、全4種類のうち
 言葉カレンダーがおかげさまで完売となりました。どうもありがとうございました!

山口県周南市美術博物館での葉祥明講演会のご報告です

  • 2007.12.01 Saturday
  • 22:00
昨日の周南市美術博物館での
葉祥明の講演の様子をレポートします。 見る



50名様限定だったのですが、大好評のため急遽席を増やし
どうにか80席にされたとのこと… びっくり



ロビーのモニターでも講演の様子がご覧いただけるように
対応してくださいました。

最終的には、こちらのスペースでも準備した席数では足りず、
さらに椅子の数を増やされていました。

ハイビジョン映像ということで、かなり鮮明な画像で見やすかったです ニコニコ



サイン会の後、入り口横に設置してあった大きな看板に
葉祥明がサインをいれてしまいました… たらーっ
閉会後はどうなるんでしょうね… モゴモゴ


明日は、千葉いのちの電話主催の講演会が
千葉生涯学習センターのホールにて
14時30分より行われます。

お近くの方は、ぜひお越し下さい!

12月2日(日)14:00~16:30

【テーマ】「あなたに伝えたい言葉」
【会 場】千葉市生涯学習センター
【住 所】〒260-0045 千葉市中央区弁天3丁目7番7号
     TEL:043-207-5811

【交 通】JR千葉駅東口または北口から徒歩8分
     千葉都市モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分
     http://chiba-gakushu.jp/info/riyo/access.html

【会 費】無料
【申 込】要(300名定)
【主催HP】http://www.chiba-inochi.jp/kikaku.html

葉祥明美術館メールマガジンvol.34が配信されました!

  • 2007.11.03 Saturday
  • 22:30
今日のブログは最新のメールマガジンを掲載します。
また、「安らぎの美術館」の事前情報はこちらからご覧ください。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□  ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
     ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol.34 ★☆☆☆☆☆☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007.11.03━━━

皆様、こんにちは。葉祥明美術館の堀内重見です。

葉祥明阿蘇高原絵本美術館ではすでに秋が深まっていますが、
北鎌倉の葉祥明美術館では、ここ数日の冷え込みで、ようやく黄色の落ち葉が
ちらほらと見受けられるようになってきました。
本格的な紅葉はまだまだ先のようです。

それでは今回も情報満載になっています。
最後まで、お付き合い下さい!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆
    【とっておき情報】
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】原画展のお知らせ!
【3】販売フェアのお知らせ!
【4】新グッズ紹介!
【5】講演会のお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□          【とっておき情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

葉祥明の描く美しい原画の数々を「安らぎの美術館」と題して、NETSHOPにて
販売致します!

11月4日(日)23:00時頃に葉祥明ネットショップにてアップする予定です。
毎回、多くの方々の注目を集める、葉祥明原画販売。

絵柄と価格などの情報は下記のブログからご覧ください!
http://blog.yohshomei-netshop.com/

また、今回の描き下ろしの原画はそれぞれ1点しかございません。
ご購入順の先着予約になりますので、どうぞご了承くださいませ。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□      【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
         http://www.yohshomei.com/museum_ex.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■企画展示
○展示中
「Children's World 〜子供の情景〜」展 9月29日(土)〜11月30(金)

「子供を描くことは僕の絵の原点」と語る葉祥明の優しい世界。
当館学芸員のオススメ記事も合わせてご覧下さい!
http://yohshomei.com/museum_my2.html

○予告
「白の世界」展 12月1日(土)〜1月下旬

年に一度、テーマカラーを決めて原画をセレクトし、展示してきたカラー
シリーズ。
葉祥明の描く白は「雪原」など、稟とした風景を多く描いています。
どうぞ、ご期待下さい。

■次回のミュージアムトークは2008年の1月中旬を予定しています。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□          【2】原画展のお知らせ!
  http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■周南市美術博物館
 【タイトル】「葉祥明 HEART & ART」展
 【期  間】2007年11月30日(金)〜 2008年1月20日(日)
 【開館時間】9:30〜17:00(最終入館は16:30)

 【休館曜日】毎週月曜日(但し12月24日、1月14日は開館)
       年末年始(12月29日〜1月3日)
       代休(12月25日・火、1月15日・火)
 【閲覧料金】一般800円/高大生600円/中学生以下無料
       前売り・団体20名以上は100円引き

 【講演会日】11月30日(金)13:00〜14:30(←詳しくは下記を参照)
 【サイン会】  同上   14:45〜15:15

 【住  所】745-0006 山口県周南市花畠町10-16
 【電  話】0834-22-8880
 【H  P】http://www.shubunzai.or.jp/bihaku/

葉祥明の本格的な原画展が山口県では始めて開催されることになりました!

絵本「地雷ではなく花をください」、「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」
の他、もちろんジェイクも登場します!
油彩画や手書きの言葉も展示され総数150点の原画をご覧いただけます。

葉祥明という作家の様々な作品をkの機会に是非、ご覧ください!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□            【3】販売フェア!
   http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■熊本鶴屋百貨店
 【期  間】2007年11月14日(水)〜 11月20日(火)
 【サイン会】11月17日(土)14:00〜16:00
 【場  所】鶴屋百貨店 東館3階
 【住  所】860-8586 熊本市手取本町6番1号
 【電  話】096-327-3924
 【H  P】http://www.tsuruya-dept.co.jp/

 地元・熊本では恒例のイベントになりました葉祥明のフェア&サイン会が
 開催されます!
 昨年まで販売のなかった絵本やグッズも販売されることになりました。
 もちろん、原画販売・新作ジクレー・新作ダイヤモンドスクリーニング、
 来年のカレンダー等々、盛りだくさんでお待ちしております!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【4】新刊&新グッズ紹介
http://www.yohshomei-netshop.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2008年葉祥明カレンダーを大好評・発売中です!
 皆様のお買い求めをお待ちしております!

○卓上タイプ      819円(税込)ジェイクのシール付きです!
○スケジュールタイプ 1,050円(税込)12ヶ月綴りの壁掛けタイプ!
○メルヘンタイプ   1,260円(税込)使い終わったらポスターに!
○言葉カレンダー   1,260円(税込)心癒される美術館オリジナル!

■絵本「おひさま」
絵:葉祥明/文:やすいすえこ/出版社:フレーベル館

誕生日を迎えた男の子、長距離バスの運転手、ひとりぼっちの子ねこ、
畑の野菜、散歩途中のおじいさん、恋人…。
みんなを温かく見守るおひさまを、美しいことばと色彩で描き上げた絵本。
とっても、ほっこりする素晴らしい絵本になっていますよ!

絵本「おつきさま」の姉妹本です。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□       【5】講演会・イベントのお知らせ!
        http://www.yohshomei.com/event_kou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■11月13日(火)13:30~14:40
   【テーマ】雲上のマリア様と天使達

   【会 場】聖園女学院(みそのじょがくいん)
   【住 所】251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4
        (TEL:0467-24-4860)
   【交 通】小田急江ノ島線
        藤沢本町駅徒歩約12分
        善行駅徒歩約15分
        http://www.misono.jp/ms_kotu_f.htm

   【会 費】無料
   【申 込】葉祥明美術館(0467-24-4860)
   【H   P】http://www.misono.jp/index.htm

聖園女学院での講演会は今回で3度目になりますが、いつもとは趣向を変え、
1時間10分のうち、約45分はチェロとピアノのデュオリサイタルになります。

ウィーンフィルハーモニー管弦楽団奏者としも活躍したことがある、
チェロ奏者、アダルベルト・スコチッチさんと、
世界中を舞台に演奏活動を続けているピアニスト丹生谷佳恵さんのお二人です。

そして、その演奏のあと、約25分間を葉祥明がお話しします。

講演タイトルになっている「雲上のマリア様と天使達」というのは、
聖園女学院のマリアホールが新しく建築されたのを記念して描いた、
葉祥明作品のことでもあります。

実は、今回の講演会は、その描き下ろした絵が、
大きな陶板に転写焼き付けされ、マリアホールの壁面を飾るという、
お披露目の記念式典でもあるのです。

更に、その絵の中のマリア様をベースにした「彫刻のマリア像」も合せて見る
ことができるのです!

今回の葉祥明のお話しは、その制作過程やマリア様への思いをお話しすること
になっています。
今後なかなか見ることのできない陶板とマリア像も是非、ご覧下さい!

■11月25日(日)14:00~16:30
   【テーマ】未来へつなぐ命のことば

   【会 場】熊本テルサ
   【住 所】862-0956 熊本市水前寺公園28-51 
TEL:096-387-7777
   【交 通】交通センターよりバスで25分「熊本テルサ前」下車
        他の機関については、下記のHPを参照してください。
        http://www.kumamoto-terrsa.com/access/index.html

   【会 費】無料
   【要予約】○電話でのお申し込み
        「犯罪被害者週間」国民のつどい事務局
TEL:03-5294-2700
        ○HPからのお申し込み
       http://www.itinfo.jp/hanzaihigaisya2007/kumamoto.html

    【主催HP】http://www.k-v-support.jp/index2.ph

全国各地で「犯罪被害者週間」として11月25日から12月1日まで、活動の啓蒙
のためにさまざまな「つどい」が予定されています。

図らずも犯罪被害にあってしまった、ご家族・ご遺族のサポート続ける、
「熊本犯罪被害者支援センター」が主催する熊本大会では、
基調講演の講師として、葉祥明が招聘されました。

大変重要なテーマを掲げる「つどい」ですが、参加される皆様にとって「命」
「人生」を深く考えるきっかけになるようなお話しになればと思っています。

パネルディスカッションでは、熊本の犯罪被害者センター長のほか、
大阪教育大学付属池田小学校事件の遺族代表の方も参加されます。
とても貴重な時間を皆さんと共有できることと思います。

■11月26日(月)19:00~20:30
   【テーマ】みなまた環境大学

   【会 場】もやい館(水俣市総合もやい直しセンター)
   【住 所】867-0005 水俣市牧ノ内3-1
        (TEL:0966-62-3120)
   【交 通】JR水俣駅からタクシーで5分

   【会 費】無料
   【予 約】不要
   【問合せ】みなまた環境大学実行委員会事務局
        水俣市役所環境対策課内
        TEL:0966-61-1612
   【主催HP】http://www.minamatacity.jp/related_group/kankyo-daigaku_group/

『水俣病の教訓を生かした環境先進の手法を学ぼう!』と題して、
水俣全域を キャンパスにみたてて行われるプログラムです。
11月23日(金)〜27日(火)まで様々なカリキュラムが行われます。

葉祥明は26日(月)午後の公開講座の講師として登場します!
ジェイクの環境絵本シリーズなどを著している作家として「環境」に対する
考えをお伝えします。

水俣での講演会は初めてになります。
たくさんの方のご来場をお待ちしております!

■周南市美術博物館
 【タイトル】「葉祥明 HEART & ART」展
 【講演会日】11月30日(金)13:00〜14:30
 【サイン会】  同上   14:45〜15:15

 【住  所】745-0006 山口県周南市花畠町10-16
 【電  話】0834-22-8880
 【H  P】http://www.shubunzai.or.jp/bihaku/

上記でも紹介しました原画展を記念して行われる講演会とサイン会です。

ただ、残念ながら定員50名はすでに予約で一杯ということですが、
別室でモニターを通して、お話しを聴いていただけるそうです。

せっかくの機会ですので、ぜひご来場いただけると嬉しいです!
サイン会はどなたでも参加頂けます!

■12月2日(日)14:00~16:30
   【テーマ】「あなたに伝えたい言葉」

   【会 場】千葉市生涯学習センター
   【住 所】〒260-0045 千葉市中央区弁天3丁目7番7号
        TEL:043-207-5811

   【交 通】JR千葉駅東口または北口から徒歩8分
        千葉都市モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分
   http://chiba-gakushu.jp/info/riyo/access.html

   【会 費】無料
   【申し込】要(300名定)
   【主催HP】http://www.chiba-net.or.jp/~ll-chiba/

全国各地にある「いのちの電話」。
熊本、東京、福岡と続き、今回は千葉での講演会です。

24時間365日、休むことなく活動を続けている相談員の皆さんの共通の思い
である、「死んではいけない!」という言葉を、
葉祥明らしい、心に灯るあたたかい言葉として、お届けしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。

「葉祥明美術館メールマガジンvol.33」が配信されました。

  • 2007.10.03 Wednesday
  • 23:00
★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□  ★☆☆☆☆ ☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
     ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol.33 ★☆☆☆☆☆☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007.10.03━

皆様、こんにちは。葉祥明美術館の堀内重見です。
残暑厳しい9月が終わり、急に秋の気配を感じる季節になってまいりました!
秋雨で、太陽が顔を出していないだけだからかもしれませんね。
九州地方ではまだまだ暑いということですから…

さて、「芸術の秋」です。葉祥明の講演会もたくさんあります。
お近くの方がいらっしゃいましたら、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください!

それではメールマガジンをお楽しみください。

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】原画展のお知らせ!
【3】販売フェアのお知らせ!
【4】新グッズ紹介!
【5】講演会のお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□     【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
      http://www.yohshomei.com/museum_ex.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■企画展示
○展示中
「Children's World 〜子供の情景〜」展 9月29日(土)〜11月30(金)

前号でもご紹介しましたが、葉祥明が描いて来たたくさんのメルヘン作品の
中から、子供が描かれた風景をセレクト。
かわいらしい平和で、あたたかな作品をお楽しみください!

葉祥明ミュージアムトーク

上記、展示作品をテーマにした葉祥明本人によるトークを開催致します。
ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちの
ままになる場合もございます。予めご了承ください。
入館料のみでご参加頂けます。なお、会員様は無料になります。

      第19回 2007年10月27日(土) 14:00〜15:00
              (終了後、サイン会も致します)★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【2】原画展のお知らせ!
        http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月も開催予定がございません。。。
11月30日(金)から山口県周南市美術館にて原画展が予定されています。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【3】販売フェア!
http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
府中伊勢丹
 【期  間】2007年10月24日(水)〜 10月30日(火)
 【サイン会】10月28日(日)14:00〜16:00
 【場  所】府中伊勢丹7階特設会場
 【住  所】183-0023 東京都府中市宮町1-41-2
 【電  話】0423-51-9131
 【H  P】http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/fuchu/map/index.jsp

 府中伊勢丹でのフェア&サイン会が3年ぶりに行われることになりました。
 原画販売・新作ジクレー・新作ダイヤモンドスクリーニング、そして来年の
 カレンダーに絵本などなど。盛りだくさんでお待ちしております!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【4】新刊&新グッズ紹介
         
http://www.yohshomei-netshop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年カレンダー発売予告です!
 ネットショップでは10月15日(月)から発売を始める予定です。
 どうぞ、ご期待ください!

○卓上タイプ      819円(税込)ジェイクのシール付きです!
○スケジュールタイプ 1,050円(税込)12ヶ月綴りの壁掛けタイプ!
○メルヘンタイプ   1,260円(税込)使い終わったらポスターに!
○言葉カレンダー   1,260円(税込)心癒される美術館オリジナル!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□       【5】講演会・イベントのお知らせ!
       http://www.yohshomei.com/event_kou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月7日(日)13:00〜14:30

   【テーマ】生きる歓び
   【会 場】長岡造形大学大講義室
   【住 所】940-2088 長岡市千秋4-197 学務課
        (TEL:0258-21-3351)
   【交 通】JR長岡駅・大手口より
        7番線バス乗り場から江陽団地行き15分
       「長岡造形大学前」下車、徒歩1分
   【会 費】無料
   【申 込】長岡造形大学 学務課
         E-mail:kyomu@nagaoka-id.ac.jp
        (特別公開講座希望とお書きください。)
   【H  P】http://www.nagaoka-id.ac.jp/

 先月は東京電機大学での講演会でしたが、今月は造形大学!
 「Life is Art」という作家・葉祥明の作品や人生に対する考え方が
 「大学」というフィールドでも求められているようです。
 「学生時代」を思い出して聴講されてみてはいかがでしょうか?

10月8日(月・祝)15:30〜17:30

   【テーマ】母と子に伝えていきたい愛といのちの世界
   【会 場】両国KFCホール
   【住 所】東京都墨田区横網1-6-1 
TEL:03-5610-5801
   【交 通】都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結。
        JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分

   【会 費】有料(一般・前売4000円、当日5000円)
        下記のチケット販売HPからご購入ください。
        そして、備考欄に
       『葉祥明美術館のメルマガを読みました!』と
        書いていただければ、
        3000円の特別価格で購入していただけます!
   【申し込】http://taikyouhyakka.shop-pro.jp/?pid=5100722
        mail:taikyou@wa3.so-net.ne.jp
        胎教博事務局(TEL:050-1557-6765)

   【H  P】http://www.taikyouhaku.com/index.html

 ブログでも紹介しましたが、世界初の「胎教博」に講師の一人として
 葉祥明が参加します。
 いつもの葉祥明の講演会とはちょっと違う「胎教博」らしい演出を
 予定していますが、「お母さん」だった方や、これから「お母さん」
 にこなる方、そして「お母さん」なしでは生まれることのなかった、
 お一人お一人の心に語りかけるような講演会にしたいと思います。

10月12日(金)18:30〜21:00

   【テーマ】葉祥明&葉山祥鼎「兄弟作家の講演と詩の朗読会」
   【会 場】チトセピアホール
   【住 所】852-8135 長崎市千歳町5-1
        (TEL:095-842-2111)
   【交 通】JR長崎本線/千歳町電停

   【会 費】1000円(プレイガイド・チトセホール・浜屋プレイガイド)
   【予 約】要チケット(定員500名)
   【問合せ】相川健一
        TEL:090-2531-0648

 葉祥明と葉の実弟・葉山祥鼎による兄弟作家の講演会が行われます!
 葉山祥鼎は葉祥明阿蘇高原絵本美術館の館長でもありますが、
 その他にも写真詩集「心のワンダーランド」や寓話絵本「天空悠馬」を
 著すなど写真家・作家としても活躍しています。

 最後の詩の朗読では、葉山祥鼎がピアノを弾き、葉祥明が朗読するひと時も
 用意されています。どうぞ、ご期待ください。

10月13日(土)14:00〜16:30

   【テーマ】「Message of Life」
   【会 場】あいれふ9階(婦人会館大研修室)
   【住 所】福岡市中央区舞鶴2-5-1
        TEL:092-751-7778
   【交 通】西鉄バス「長浜2丁目」バス停(那の津通り)より徒歩1分
        西鉄バス「法務局前」バス停(昭和通り)より徒歩3分
        西鉄バス「赤坂門」バス停(明治通り)より徒歩4分
        地下鉄「赤坂駅」より徒歩4分

   【会 費】500円(ただし、1回受講のみ。当日受付にてお支払い)
   【申し込】ハガキまたはFAXで「郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、
        年齢、電話番号」を記載の上、部分受講(1回希望)と明記して、
       「福岡いのちの電話事務局」へお申し込みください。
        宛先:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2-7-7九州キリスト教会館内
        FAX:092-713-4343
   【H  P】http://www16.ocn.ne.jp/~f-inochi/

 全国各地にある「いのちの電話」。今回は福岡での講演会です。
 「いのち」というとてもデリケートなテーマではありますが、
 約2年ぶりの福岡での講演会です。ぜひ、皆様お越しください!

10月20日(土)14:00〜15:30

   【テーマ】絵本が私たちの心に語りかけるもの
   【会 場】長野県上田市中央公民館3階大会議室
   【住 所】〒386-0014 上田市材木町1-2-3
        TEL:0268-22-0760
   【交 通】JR上田駅より約1キロ

   【会 費】無料
   【予 約】要(10月4日より受付/定員:150名)
   【問合せ】上田市立上田図書館
        TEL:0268-22-0880
   【H  P】http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/ht/komink/chuok/

 長野県の上田市へは講演会で何度か訪れたことがありますが、「信濃デッサン館
 「無言館」など、葉祥明も好きな美術館があり、数年ぶりに訪れるのが楽しみです。
 図書館での講演会ですから、絵本作家として「本」に対する思いなどを語る予定です。

9月22日、葉祥明講演会「〜心に響くいのちの言葉〜」のお知らせ

  • 2007.09.21 Friday
  • 23:00
明日は都内での久しぶりの講演会です!

三連休の初日ということもあるのでしょうか、
たくさんの方のご来場が見込まれています グッド

*若干、席に余裕があるそうですが、「要予約」の講演会です。
 直接お越しになられてもお席が準備できない場合もございますので、
 予めご了承ください。
  
お申込先:社会福祉法人いのちの電話(東京)事務局
TEL 03-3263-5794/FAX 03-3264-4949


9月22日(土)14:00〜15:30

【テーマ】心に響くいのちの言葉
【会 場】YMCAアジア青少年センター
【住 所】101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-5/TEL:03-3233-0611
【会 費】無料(ただし予約が必要になります)
【交 通】JR水道橋駅より 徒歩5分 / 都営三田線水道橋駅より 徒歩7分
     都営新宿線・半蔵門線神保町駅より 徒歩7分


今回の講演会は「厚生労働省自殺予防対策補助事業オープンセミナー」の一環として、
東京いのちの電話」が主催して行なわれます。

毎年、様々な理由で自ら命を絶つ方が、3万人を超えています。
そして今、この時間にも苦しんでいる人がたくさんいます。
そんな人たちを少しでも救いたいと活動を続ける「いのちの電話」。

明日はそんな活動を続ける相談員の方々にとっても、そして聴講される方にとっても、
心が優しく、柔らかくなるような講演会になればと思います 嬉しい

葉祥明美術館メールマガジンを配信しました。

  • 2007.09.09 Sunday
  • 23:00
本日、メールマガジンを配信しました。MAIL
もうすでにお読みの方も多いかと思いますが、
是非もっとたくさんの方にお読みいただきたいので、
こちらのブログにも全文掲載しました! 楽しい

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□  ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
     ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol.32 ★☆☆☆☆☆☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007.09.09━

皆様、こんにちは。葉祥明美術館の堀内重見です。

暑〜い夏が過ぎ、秋の気配を感じる季節になってまいりました!
「芸術の秋」ということで、葉祥明の講演会が目白押しです。
お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひご来場ください!

それではメールマガジンをお楽しみください。

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】原画展のお知らせ!
【3】販売フェアのお知らせ!
    【とっておき情報】
【4】新グッズ紹介!
【5】講演会のお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□     【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
      http://www.yohshomei.com/museum_ex.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■企画展示
○展示中
絵本「ジェイクと海のなかまたち」展 7月28日(土)〜9月28(金)

ジェイクが海の中で、魚さんたちから海の環境のことを聞いて旅します。
青い海の世界を描いた人気作品です。この機会にぜひ原画をご覧ください!

○展示予定
「Children's World 〜子供の情景〜」展 9月29日(土)〜11月30(金)

葉祥明が描き続けているメルヘンの世界。
今回はその中から、特に「子供の情景」にクローズアップします。
ご期待ください。

■葉祥明ミュージアムトーク

今回の原画展示についてのトークは終了していますが、次回の展示予定
である「Children's World」のトークを10月27(土)で予定しています。
また改めて、お知らせします!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【2】原画展のお知らせ!
          http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
残念ながら開催予定がございません。。。
11月30日(金)から山口県周南市美術館にて原画展が予定されています。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【3】販売フェア!
          http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月は残念ながらございません。。。
10月は28日(日)に府中伊勢丹でサイン会をする予定になっています。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【とっておき情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2000年11月に、葉祥明、葉山祥鼎(当時:葉祥明美術館館長)堀内重見
(同じく副館長)が、三人でイギリスのスコットランドを取材旅行で訪れ
たことがありました。

それから「また三人で取材旅行を」という話しが幾度となく話題に上って
いましたが、なかなか時間も取れず、思いだけが募っていきました。。。
しかし、ここへ来て、ついに!
7年越しの思いが実現するかもしれません!?

9月10日(月)のブログにて、ご紹介する予定です。
どうぞご期待ください!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【4】新刊&新グッズ紹介
            http://www.yohshomei-netshop.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊
絵本『虹の橋〜Rainbow Bridge〜』
 作者不詳 訳・絵 葉祥明 定価1,470円

 絵本は7月には発売になっていたのですが、ネットショップへアップ
 しましたので、お知らせ致します!

 愛するペットを亡くした人々に読み継がれている作者不詳の名作が、
 葉祥明の世界で生まれ変わります!
 ネットショップにはイラスト3点ご覧いただけるようにしました。
 クリックしてみてください!
  
★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□       【5】講演会・イベントのお知らせ!
        http://www.yohshomei.com/event_kou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月22日(土)14:00?15:30
   【テーマ】心に響くいのちの言葉
   【会 場】YMCAアジア青少年センター
   【住 所】101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-5
        TEL:03-3233-0611

   【交 通】JR水道橋駅より 徒歩5分
        都営三田線水道橋駅より 徒歩7分
        都営新宿線・半蔵門線神保町駅より 徒歩7分

   【会 費】無料
   【予 約】要
   【問合せ】いのちの電話事務局(月〜金:13:00?17:00)
        TEL:03-3263-5794
        E-mail:open22@inochinodenwa.or.jp
    
   今年の2月に「熊本いのちの電話」の主催で、講演会をしましたが、
   大変、好評だったということもあり、今回は東京の講演会に招かれ
   ることになりました。
   「いのち」や「死」というデリケートなテーマを表現し続けている
   作家の想いや、メッセージが、聴講された方々の心に、それぞれの
   形で届いているのだと思います。

   今回は、久しぶりの都心での講演会です。
   皆様の参加をお待ちしております。
   

■9月29日(土)14:00?16:30
   【テーマ】芸術とは何か?(仮題)
   【会 場】東京電機大学理工学部(鳩山キャンパス)
        本館プレゼンテーションホール

   【住 所】埼玉県比企郡鳩山町石坂
   【交 通】東武東上線高坂駅より無料スクールバス有
       (乗車時間約8分、下り急行に接続しています)
       なお、高坂駅より有料の東京電機大学本館行き
       バスも出ておりますので、ご注意ください。
 
   【会 費】無料
   【予 約】不要
   【問合せ】東京電機大学事務部学生厚生課
        TEL:049-296-2911

   第5回 国際野外の表現展2007と題して、
   内外の新進気鋭アーティストたちが大きな作品群を野外に展示。
   その表現展の基調講演として、葉祥明が招かれます。

   いつもの講演会とは違う、「葉祥明の考える芸術」を語る予定に
   なっています。
   野外に出ての「アート」と共に、お楽しみください!

■10月講演会の予告

 ○10月 7日(日)長岡造形大学/「生きる歓び」

 ○10月 8日(月)両国KFCホール/「胎教博」

 ○10月12日(金)長崎市チトセピアホール
         葉祥明&葉山祥鼎兄弟講演会

 ○10月13日(土)福岡市立婦人会館/福岡いのちの電話講演会

 ○10月20日(土)長野県上田市立図書館
         絵本が私たちの心に語りかけるもの

是非、みなさまのご参加等、お待ちしています! おてんき

熊本での葉祥明「心に響くいのちの言葉」講演会速報です!

  • 2007.02.25 Sunday
  • 23:00
本日、くまもと県民交流館パレア10階ホールにて
「心に響くいのちの言葉」と題した、葉祥明の講演会が行われました。

いつもレポートをお送りする葉祥明美術館館長は、今回同行できませんでしたが…汗
大変ありがたいことに、葉祥明美術館会員の方から会場の写真をご投稿いただきました。拍手


(T.Yさん撮影)

主催:熊本いのちの電話
テーマ:「心に響くいのちの言葉」
内容:葉祥明による朗読やスライドなどを通し、生きることを考える講演会
(※概要については先日のブログをご参照ください)

定員300名のところ、立見も出て、400名以上の方の参加があったそうです。びっくり
しかも、サインをしている様子も撮影しようとされたのですが、
人が多くて近寄れない(?)ほどの盛況ぶり!

やはり地元・熊本での人気はすごいですね。

(〜葉祥明オフィシャルホームページBBSにいただいたご投稿より〜)

本日葉さんの講演会に行ってきました。会場は超満員でした。
年齢は若い方が少なくて、ちょっと残念でした。

「心に響くいのちの言葉」というテーマで1時間半の講演会でした。
最初40分はスライドによるお話で、本の紹介や美術館の紹介でした。
その後いろいろな話題を提供しながらユーモアを交えて話が進んで行きました。

特に印象に残った話としては

*話を聞いてあげるのが大事です。孤独はいけない。
 一人ではないという事がわかれば、きっと何とかなるでしょう。

ヒットラーも不遇な幼少期を過ごした。
 その時期、お母さんがいてくれたらきっと彼も変わったのではないかな。

*善人が善をしないから、いけない。思っているだけではどうしようもない。
 例えば、地雷も「ああ〜、いけないな」と思うだけではだめで、
 僕の本を買う事で寄付になります(かなりの笑いをゲット!)。
 だから本を買ってくださいね。

*3月に新刊が出ます。
 家庭の何とか(葉さんもあまり覚えていらっしゃらないようで)で、
 最初は「おはよう」という言葉で始まります。皆さん、ちゃんと言ってますか?

などなど、改めて言われるとうーんと反省させられました。
最後はグリコのおまけと言われている詩の朗読をwords & verseから15分程
していただきました。いつもながらいいですね。

その後のサイン会はとても人が多くて、今回はギブアップしました。
やはり地元ですのでさすがです。

主催者の方、ご苦労様でした。
そして、ご来場の皆様、ありがとうございました。

「リビング熊本」に葉祥明講演会・告知が掲載されました!

  • 2007.02.14 Wednesday
  • 23:00
熊本リビング新聞社発行、女性のための生活情報紙「リビング熊本」
2007年2月3日号(969号)にて、今月下旬に開催します葉祥明講演会が
紹介されました。



リビング熊本 2007年2月3日号(969号)
発行/熊本リビング新聞社
無料/土曜日発行 木・金曜日配布
◯配布部数/256,140部 日本ABC協会報告予定部数
◯配布地域/熊本市、合志市、菊池郡菊陽町、上益城郡益城町の一部他



「心に響くいのちの言葉」講演会 熊本いのちの電話

《葉祥明さんの絵本の世界から、いのちを見つめる講演会》

「死んでしまいたい…」孤独や経済的不安など、苦しくてそう感じた時。
それでも、たった一言誰かが言ってくれた言葉や、美しいとかきれいとか
心に残る瞬間が、生きる支えとなることもある…。

熊本いのちの電話では厚生労働省支援事業として、自殺予防「いのちの電話」
公開講演会を開催します。テーマは「心に響くいのちの言葉」。
熊本出身の絵本作家、葉祥明さんによる朗読やスライドなどを通し、
生きることを考える講演会です。

日時は2月25日(日)、熊本県民交流館パレア10階。
午後1時開演(開場12時30分)。入場無料。

参加希望者は、電話かファックスで。
定員は300名。定員になり次第締切なので、申し込みはお早めに。

受付時間/午前10時〜午後5時30分、日祝休
熊本いのちの電話事務局 TEL:096 (354) 4343 FAX:096 (354) 4665

先日の東京・香蘭女学校での講演会においても、言葉にはエネルギーがあり
心をこめることによって、その光が人を包み守ってくれるのだ…というお話を
父母の皆さんや一部の生徒さんに語りかけました。学校

大変ありがたいことに、そのメッセージを受け取った生徒さんからは
こちらのブログにその感想をいただきました。ポッ

わたしたちはお互いの「いのちの言葉」によって、支えられ、守られ、生かされている。
そのことを改めてお伝えすることができれば幸いです。

お近くにお住まいの方は、ぜひご参加ください。
よろしくお願いします!路線バス

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)
  • 北鎌倉を楽しむ:ビストロ<ラ・ペクニコヴァ>_テイクアウト版!
    toshi (05/16)
  • 新刊のご紹介:アートグラフの新柄ご紹介!
    toshi (05/14)
  • 新刊のご紹介:絵本『花のすきな おおかみ』_記念写真!
    toshi (05/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM