原画展<ギャラクシティ>: 葉祥明ギャラリートークの様子!

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 19:00

 

2019年5月17日(金)から5月19日(日)”の三日間という短い期間でしたが、

足立区西新井駅近くの“ギャラクシティ”にて葉祥明原画展が開催されました!拍手拍手拍手

 

そして、5月19日(日)は、葉祥明によるギャラリートークを実施し、先着40名様がお越し下さいました!グッド

 

メモを熱心に取る方もおられ、小さなスペースではありましたが、原画展としても中身の濃い内容だったのではないかと思います。楽しい

 

それでは、今日はトークの様子をご紹介します!鉛筆2

 

おうちこれまでの“ギャラクシティ”の記事はこちらから!back

 

downdown通常のギャラリートークでは、皆さんと一緒に回廊するのですが、

  今回は着座でのお話しになりました。

190520-2.jpg

 

downdownまずは詩画集『おたんじょう おめでとう』から!downdown

190520-3.jpg

詩画集『おたんじょう おめでとう』では、橋本ご夫妻の詩に、色とりどりの絵が使用された本です。淡い色が多いですが、“母と子”、そして“愛”ということを表しています。温かく、幸せな色です。

 

190520-4.jpg

 

190520-5.jpg

 

190520-6.jpg

 

190520-1.jpg

僕は白い画用紙に空から描き始め、大地を描きます。そこに家なのか、木なのか、描きます。まるで天地創造のようです。そして、その絵を皆さんがパッと見たときに、あれこれ絵を解釈しようとする“自分”というものを忘れて絵の世界に入り込んで下さい。生きていくためには“自我”は必要ですが、“無我の境地”という深い意識に至ることも時には大切なのです。

 

downdown最後に記念撮影!downdown

190520-7.jpg

葉祥明を囲んで、橋本ご夫妻、ギャラクシティの村田館長(右端)、そしてギャラクシティの大室(左端)さん!ロリポップ!

 

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

スタッフの皆さま、お疲れ様でした!ラッキー

原画展<ギャラクシティ>: 橋本昌彦さん×小谷博子さん対談の様子!

  • 2019.05.18 Saturday
  • 19:00

 

2019年5月17日(金)から5月19日(日)”の三日間という短い期間ですが、

足立区西新井駅近くの“ギャラクシティ”にて葉祥明原画展が開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は詩画集『おたんじょう おめでとう』の共著者である、“橋本昌彦・さやか夫妻”が製作した“プラネタリウム『LIFEいのち』”の特別上映&コンサートに合わせて、12時30分から約40分、ご夫妻と“東京未来大学”のこども心理学部准教授、“小谷博子”さんの対談が行われました!楽しい

 

葉祥明の出演はありませんでしたが、保育の現場や子育て、そして夫婦とは?自分とは?と多岐に渡るとっても有意義なお話し会でした。ニコニコ

 

明日は、葉祥明出演のギャラリートークとサイン会です。

橋本さんご夫妻もご来場とのことですから、予定外の演出があるかもしれませんよ!

ご来場、お待ちしております!楽しい

 

おうちこれまでの“ギャラクシティ”の記事はこちらから!back

 

190518-3.jpg

 

190518-2.jpg

きちんと子供や伴侶と向き合って共同作業で行うべき“子育て”。しかし、現実は仕事や生活でのストレス、あるいはこれまで心に抱えたままの怒りや寂しさから、一気に不満が噴出してしまう場面が多々ある。お互いにぶつかることは、それぞれの考えや感性、歩んできた人生を受容するための前向きな過程と捉え、自分で自分の状態に気づく<自己ヒーリング>の力を養うこと大切。そのことが優しさや思いやりの行動につながり、愛情表現として次に進むステップになるのではないだろうか?

 

190518-6.jpg

upup対談後は、原画の鑑賞。upup

 

190518-1.jpg

明日も、会場前で販売会とサイン会を実施します!

 

190518-4.jpg

 

downdown橋本昌彦・さやか夫妻”、おつかれ様でした!downdown

190518-5.jpg

 

maga_ギャラク.jpg

【テーマ】『葉祥明原画展〜いのちとこころの情景を描き続ける絵本作家〜
【期 間】2019年5月17日(金)〜19日(日)9:00〜18:00
【会 場】ギャラクシティ 2F わーくしょっぷスタジオ
【観覧料】無料
【作家来場】5月19日(日)14:00〜15:00 ギャラリートーク&サイン会

【予 約】当日先着40名様

原画展<ギャラクシティ>:設営と展示の様子!

  • 2019.05.17 Friday
  • 16:30

 

2019年5月17日(金)から5月19日(日)”の三日間という短い期間ですが、

足立区西新井駅近くの“ギャラクシティ”にて葉祥明原画展が本日より開催です!拍手拍手拍手

 

詩画集『おたんじょう おめでとう』の共著者である、“橋本昌彦・さやか夫妻”が製作した“プラネタリウム『LIFEいのち』”の特別上映&コンサートに合わせて企画されました。楽しい

 

本展では、「私たちの命はどこから来たのか?命を育むということは?」ということをコンセプトに、詩画集『おたんじょう おめでとう』、絵本『宇宙からの声』、DVD『Healing Heart』から抜粋してご覧頂きます。ロリポップ!

 

ちょっと壮大な感じではありますが、葉祥明作品をご覧頂くことで、日々の疲れを癒し、ご自身の生活や子育て、お仕事へポジティヴに向き合うきっかけにして頂ければと思います!ラッキー

 

今日は設営と展示の様子をご覧下さい!グッド

 

おうちこれまでの“ギャラクシティ”の記事はこちらから!back

 

downdown会場は2階のわーくしょっぷスタジオ。臨時会場です。downdown

190517-1.jpg

 

downdown二人がかりでパーテーションを運び込んで、壁面を作っていきます。downdown

190517-2.jpg

 

190517-4.jpg

 

downdown普段はお子さんが遊ぶお部屋が原画展会場に様変わりしていきます。downdown

190517-3.jpg

 

190517-5.jpg

 

190517-6.jpg

 

190517-7.jpg

 

downdown完成です!すっきりとまとまりました。downdown

190517-8.jpg

 

downdownプロフィール、ご挨拶からスタート。downdown

190517-9.jpg

 

downdown詩画集『おたんじょう おめでとう』のコーナーdowndown

190517-10.jpg

 

downdownDVD『Healing Heart』。downdown

190517-11.jpg

 

downdownモニターも設置しましたので、ご覧頂けますよdowndown

190517-12.jpg

 

downdown絵本『宇宙からの声』。downdown

190517-13.jpg

 

190517-14.jpg

 

downdown5月18日(土)には橋本昌彦さんと小谷博子准教授の対談の他、

  『LIFEいのち』の上映&特別コンサートが行われますよ!downdown

190409-2.jpg

maga_ギャラク.jpg

【テーマ】葉祥明原画展〜いのちとこころの情景を描き続ける絵本作家〜
【期 間】2019年5月17日(金)〜19日(日)9:00〜18:00
【会 場】ギャラクシティ 2F わーくしょっぷスタジオ
【観覧料】無料
【作家来場】5月19日(日)14:00〜15:00 ギャラリートーク&サイン会

【予 約】当日先着40名様

原画展<ギャラクシティ>:葉祥明の原画展開催決定!_のお知らせ!

  • 2019.04.09 Tuesday
  • 18:00

 

2019年5月17日(金)から5月19日(日)”の三日間という短い期間ですが、

足立区西新井駅近くの“ギャラクシティ”にて葉祥明原画展が開催されることが決まりました!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

昨年この施設で、詩画集『おたんじょう おめでとう』の共著者である、“橋本昌彦・さやか夫妻”が製作した“プラネタリウム『LIFEいのち』”が上映され、その時に葉祥明がゲスト出演したのがご縁で、更に館長ご自身も葉祥明の大ファンということもあり、実現!楽しい

 

原画の展示数としては約30点ほどですから、多くはありませんが、中身の濃い展示になれば、と思っています。ロリポップ!

 

どうぞ、ご期待下さい!グッド

 

maga_ギャラク.jpg

【テーマ】『葉祥明原画展〜いのちとこころの情景を描き続ける絵本作家〜
【期 間】2019年5月17日(金)〜19日(日)9:00〜18:00
【会 場】ギャラクシティ 2F わーくしょっぷスタジオ
【観覧料】無料
【作家来場】5月19日(日)14:00〜15:00 ギャラリートーク&サイン会

【予 約】当日先着40名様

 

downdowndownこちらがギャラクシティの外観です。

 

downdowndownギャラクシティNEWS>の巻頭を飾っています!

190409-1.jpg

 

downdowndown原画展開催期間中となる5月18日には『LIFE いのち』の上映もありますよ!

190409-2.jpg

 

トークイベントのご報告:葉祥明×橋本昌彦@足立区「 ギャラクシティ」

  • 2018.11.23 Friday
  • 18:00

 

詩画集『おたんじょう おめでとう』の共著者である、“橋本昌彦・さやか夫妻”が製作した“プラネタリウム『LIFEいのち』”の上映が西新井駅近くの“ギャラクシティ”で行われ、葉祥明もゲストとして参加しました!ウィンク

 

まずはLIFEいのちの上映があり、ご夫妻が作品への思いを語り、そのあとに葉祥明のトークと詩の朗読を皆さんに聞いて頂きました。

 

テーマは作品の中でも語られていた「私たちの身体は宇宙からできている」ということを中心に、葉祥明自身がこれまで語ってきた生命の不思議さと生かされている奇跡、そして日常生活から感じる日々の幸せについてお話をしました。おはな

 

来年には、また上映イベントがあるかもしれません。

その際には、是非、多くの方にご覧頂きたいですね!ロリポップ!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

 

downdowndownこちらがギャラクシティの外観です。

IMG_2059.jpg

 

IMG_2061.jpg

 

downdowndown葉を挟む形で、“橋本昌彦・さやか夫妻”が着座しました。

IMG_2747.jpg

 

downdowndown詩の朗読をするためのマイク位置確認!わーい

IMG_2749.jpg

 

downdowndownスポットライトが当たるので、逆光でお客さんの顔が見えにくい状態に。あっかんべーIMG_2755.jpg

 

IMG_2748.jpg

 

こちらは操作盤。今回も私が画像とBGMの操作をやりました。グッド

IMG_2756.jpg

 

写し出された画像と下の3人を見比べて頂くとその大きさが分かりやすくなりますね!あっかんべー

IMG_2758.jpg

 

downdownそして、開演。皆さんの待ち遠しい感じが伝わってきますね!

  サイン会も盛況でしたよ!ロリポップ!

IMG_2757.jpg

トークイベントのお知らせ:葉祥明×橋本昌彦@足立区「 ギャラクシティ」

  • 2018.09.28 Friday
  • 22:00

 

急きょお知らせ!”となりますが、明日29日(土)から予約受付がスタートする<『LIFEいのち』上映記念特別コンサート第2弾!>に葉祥明が出演することになりました。拍手拍手拍手

 

詩画集『おたんじょう おめでとう』の共著者である、“橋本昌彦・さやか夫妻”が製作した“プラネタリウム『LIFEいのち』”の上映が西新井駅近くの“ギャラクシティ”で行われることになり、葉祥明もゲストとして参加します!ウィンク

 

橋本さんご夫妻はずっと「子育て・いのち」をテーマにアーティスト活動をしてこられ、昨年より各地のプラネタリウムで公開が相次ぎ、その輪が広がっています。ワッ!

 

私たちの命、体がどこから誕生し、どれだけの時間と愛情が費やされてきたのかを体感することのできる作品で、満天の星空を投影させるのにぴったりなプラネタリウムが欠かせません。まさに時空をこえたアドベンチャーストーリーでもあります。ハート大小

 

満天の星空の下で「いのち」を語る>…。

葉祥明の近著で詩画集『Life is ……』も含めて、是非、みなさんに“体験”頂きたいと思います。YES!

 

ご予約、お待ちしております。地球

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

 

IMG_2519.jpg

【テーマ】『LIFEいのち』上映記念特別コンサート第2弾!〜満天の星空の下で「いのち」を語る〜
【日 時】2018年11月3日(日)19:00〜20:30
【会 場】ギャラクシティ まるちたいけんドーム
【参加費】大人500円 小中高生100円
【販売・サイン会】アリ

【予 約】03-5242-8161(事前予約100名 当日券70名)

     2018年9月29日受付開始

講演会のご報告:長野県飯田市公民館『おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜』_その2/2

  • 2014.11.27 Thursday
  • 00:00
2014年11月15日(土)は“飯田市公民館”さん主催の講演会『おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜』が行われ、長野県飯田市に行ってまいりました。車

前回のご報告”から日にちが経ってしまいましたが、
今日は講演の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


今回の講演会は歌手の橋本昌彦さんとの共演でした。
まずは葉祥明のお話しから。きのこオレンジ


葉のお話しに続き、橋本昌彦さんのトークと歌の時間。
絵本『おたんじょう おめでとう』の朗読もありました。読書


そして対談。
とは言え、橋本さんが葉に質問をするようなスタイル…。汗


葉は“魂の進化論”、橋本さんは“新曲の披露”と、楽しいひとときとなりました。楽しい

講演会のご報告:長野県飯田市公民館『おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜』_その1/2

  • 2014.11.16 Sunday
  • 00:00
2014年11月15日(土)は“飯田市公民館”さん主催の講演会『おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜』が行われ、長野県飯田市に行ってまいりました。車

久しぶりに私の運転で葉と5時間のドライブ。
朝8時45分に田園調布をスタート、食事を挟んでお昼1時45分に会場到着。GO!

道中の紅葉がとてもきれいでした。
それでは今日は講演前の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


11時30分に“諏訪湖サービスエリア”で休憩。
過去の講演会やイベントに向かう道中で、何度も立ち寄った懐かしい場所です。


なんと、スターバックスが出来ていました。
葉はスタバが大好きでキャラメルフラペチーノを買っていましたよ。
この日、2回目のスタバ…。モゴモゴ


紅葉の奥には雪山がそびえていました。モグモグ


会場となった“飯田女子短期大学講堂”の客席。


今回の私の作業ブースです!ひらめき

講演会のお知らせ:長野県飯田市公民館『おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜』

  • 2014.11.08 Saturday
  • 00:00
今回の主催は“飯田市公民館”さんです。おはな

絵本『おたんじょう おめでとう』でご一緒した歌手の“橋本昌彦”さんと共に、
いのち”について語ります。地球

生まれたばかりの小さないのちの事だけでなく、
個々の“人生”についても大きなテーマとして捉え、
お話し、朗読、歌と、バリエーション豊かにお届けする予定です。カラオケ

それでは、応募要項をご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back


【テーマ】おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜
【日 時】2014年11月15日(土)15:00〜17:00
【会 場】飯田女子短期大学講堂
     〒395-0812 長野県飯田市松尾代田610
     電話:0265-22-4460
【受講料】無料(定員200名)/要予約
【問・申】飯田市公民館(担当:湯澤)
     〒395-0085 長野県飯田市吾妻町139
     TEL:0265-22-1132 FAX:0265-22-1022

葉祥明美術館メールマガジンvol.64が配信されました!

  • 2014.10.07 Tuesday
  • 00:00
メールピンク祥明美術館メールマガジンvol.64を配信しました。メールブルー
ブログでまだ紹介していない情報もあります!
受け取っていただいている方もあるとは思いますが、ご覧下さい!見る
★□★□=========================================
□★□     ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
       ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol. 64  ★☆☆☆☆☆☆★
=====================================2014.10.07=
皆様こんにちは。

昨日は台風18号が駆け抜けて行きました。鎌倉駅や戸塚駅付近は道路が一部冠水
するなどの被害が出しましたが当館周辺は幸い問題なく、平常通りの開館となり
ました。とはいえ、また次の台風が連休中に接近するかもしれません。針路がず
れることを願うばかりです…。

さて、今回のメルマガはお伝えしたい情報がたくさんあります。
ご一読下さい!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】新刊のお知らせ!
【3】新商品のお知らせ!
【4】「リトル・ツリー」公演のお知らせ!
【5】講演会のお知らせ
【6】フェアのお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
★□★□-------------------------------------------------------
□★□      【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
------------------------------------------------------------
<企画展示作品>
【タイトル】「空気さん ありがとう」絵本展
【期  日】2014年9月20日(土)〜11月21日(金)
「ジェイクの環境三部作」の三作目を展示します。地球という大きな自然を大
切にすることはとても重要な事です。物語はジェイクが“空気の精”と一緒に旅
をし、エコロジーについて考えます。きれいな青と緑が沢山の原画をお楽しみ
下さい。

<葉祥明ミュージアムトーク>
【期 日】2014年10月11日(土)14:00~15:00
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
現在展示中の作品解説をメインにした作家によるトークを開催致します。ご予
約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる
場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。

<ミュージアムミュージック・1>
【出 演】Go Hirano(ピアノ)
【期 日】2014年11月1日(土)14:00~14:40
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】ございません。

<ミュージアムミュージック・2>
【出 演】Makana(ゴスペル&コーラスグループ)
【期 日】2014年11月22日(土)11:30~12:00
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】ございません。

<クリスマスホームパーティ>
当館会員様との毎年恒例イベント!今年は12月20日(土)を予定しています。
予約受付などの詳細はまた別途ご案内します。

★□★□--------------------------------------------------------
□★□          【2】新刊のご紹介!
-------------------------------------------------------------
【書籍名】絵本『ドルフィンメッセージ
【絵と文】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美
【頁 数】48ページ
【判 型】21.2×15.2×1.6cm(縦×横×厚)
【出 版】自由国民社(2014年7月1日)
「人生には人がうかがい知れない深い意味と目的がある」。映画『グラン・ブ
ルー』のモデルとなった“ジャック・マイヨール”との親交を通して葉祥明が受け
取った人生のメッセージ。人生の壁にぶつかっている人、自分らしさに迷って
いる人、生きることにもっと真剣に向き合いたい人へ贈ります。

【書籍名】詩集『幸せに生きる100の智恵
【絵と文】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美
【頁 数】216ページ
【サイズ】四六版
【出 版】日本標準(2014年9月10日)

『人の目など気にしないで、自由にのびのびと生きたいように生きなさい!人
の目が気になって 自分らしく生きられないなんて、人生の大損です。 』
1番から100番までナンバリングされた構成で読みやすくなっており、“幸せとは
何か?” “生きるとはどういうことか?”という哲学的な部分も表現されています。

★□★□---------------------------------------------------------
□★□          【3】新商品のご紹介!
--------------------------------------------------------------
来年のカレンダーと手帳の販売が本格的にスタートしました!例年通り、カレン
ダーが4種類に手帳が2種類です。当館オリジナルの「言葉カレンダー」や人気の
「スケジュールカレンダー」は12月初めには売り切れることがありますので、
お早めにお買い求め下さい!

2015年版卓上カレンダー
【価 格】864円(税込)
【サイズ】幅180×高さ130×奥行き80mm
【内 容】各月1枚の12枚/電話リスト付/ジェイク、天使、羊等のシール付。

2015年版スケジュールカレンダー
【価 格】1,080円(税込)
【サイズ】幅26cm×高さ30cm
【内 容】13枚(表紙+各月1枚の12枚)

2015年版メルヘンカレンダー
【価 格】1,404円(税込)
【サイズ】幅38cm×高さ51.5cm
【内 容】7枚(表紙+2ヶ月1枚)

2015年版言葉カレンダー
【価 格】1296円(税込)
【サイズ】幅36cm×高さ25.5cm/使用時:幅36cm×高さ51cm
【内 容】表紙+2ヶ月1柄の6枚+ポストカード4枚付き

2015年版スケジュール手帳
【 絵 】葉祥明
【価 格】1,200円(税別)
【内 容】表紙2絵柄
     2014年10月〜2015年12月の月間スケジュール帳
     2015年01月〜2015年12月の月間&週間スケジュール帳
      メモ帳(別冊)・全国路線部MAP(別冊)住所録・生活役
     立情報付
【サイズ】15.0×11.0×1.0cm(縦×横×厚)
【発売日】2014年8月

★□★□-----------------------------------------------------------
□★□       【4】「リトル・ツリー」公演のお知らせ!
----------------------------------------------------------------
【演 題】音楽朗読劇「リトル・ツリー
     〜田園調布在住の原作者と作曲家が贈る癒しのメッセージ〜
【日 時】2014年11月24日(月・祝)14:00より
【会 場】大田区立田園調布中学校 体育館
【参加費】無料
【主 催】田園調布二丁目自治会「世代を超えたネットワーク作り事業」
【予・問】田園調布ニ丁目自治会事務局 TEL:03-3721-3831
【販 売】有・サイン会有り

朗読音楽劇『リトル・ツリー』が、田園調布で行われることになりました!
実は作曲をして下さった“吉田佐由子”さんと葉祥明が同じ町内に住んでいる
ということで、自治会主催のメインイベントとして上演されます。中学校の
体育館でどのように「リトル・ツリー」が上演されるのか楽しみです!

★□★□--------------------------------------------------------
□★□          【5】講演会のお知らせ!
-------------------------------------------------------------
<10月25日(土)>
【テーマ】絵本を通して心の平和を
【日 時】2014年10月25日(土)13:30〜15:00
【会 場】サンポートホール高松3階大ホール
     〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1
     電話:087-825-5000
【受講料】1,000円(当日1,100円)/要予約
【問・申】香川いのちの電話協会事務局
     TEL:087-861-7065 FAX:087-861-4343

<11月15日(土)>
【テーマ】おたんじょう おめでとう
【日 時】2014年11月15日(土)15:00〜17:00
【会 場】飯田女子短期大学講堂(長野県)
【参加費】無料(定員200名)
【予約・問合】飯田市公民館
     TEL:0265-22-1132 担当:湯澤
【販売・サイン会】有り

<11月16日(日)>
【テーマ】自分の人生をどう生きるか?
     〜ゆっくり自分と向き合う時間を過ごしませんか?〜
【日 時】2014年11月16日(日)10:30〜12:30
【会 場】りんご並木のエコハウス
【参加費】5,000円(定員25名)
【予約・問合】熊谷 美恵
     TEL:090-5585-5885
【販売・サイン会】有り

・予告(詳細は改めてお伝えします)
<12月1日(月)>
【テーマ】シンポジウム「子は抱かれて生きる」
【日 時】2014年12月1日(月)15:00〜17:00
【会 場】京都市・浄土宗宗務庁講堂3階
【参加費】無料
【予約・問合】浄土宗社会国際局
     FAX:03-3434-0744
【販売・サイン会】未定

<12月6日(土)>
【テーマ】こころに響くいのちの言葉
【日 時】2014年12月6日(土)12:20〜13:55
【会 場】福岡・クローバープラザ大ホール
【参加費】無料
【問 合】福岡県人権啓発情報センター
     TEL:092-584-1271
【販売・サイン会】未定

★□★□------------------------------------------------------------
□★□          【6】フェアのお知らせ!
------------------------------------------------------------------
KAB元気フェスタ2014 くまもとPOWER大集5ch(ゴー)
【期  間】2014年10月18日(土)〜19日(日)
【会  場】グランメッセ熊本
【サイン会】10月18日(土)午後1時から2時ごろまで
【住  所】〒861-2235 熊本県上益城郡益城町福富1010
      TEL:096-286-8000
【問い合せ】KABイベント
      TEL:096-359-9051

鳥取大丸
【期  間】2014年10月22日(水)〜10月27日(月)
【会  場】5階催事場
【サイン会】2014年10月26日(日)14:30〜16:30
【住  所】 〒680-0822 鳥取県鳥取市今町2-151
【電  話】0857-25-2111(大代表)

<鹿児島山形屋>
【期  間】11月12日(水)〜11月25日(火)
【サイン会】11月22日(土)14:00〜16:00
【場  所】本館5階エスカレーター前(予定)
【問い合せ】 099-227-6671

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
=============================================
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。
ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。
jake@yohshomei.com
--------------------------------------------------------------
このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。
--------------------------------------------------------------
「MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館
と葉祥明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの
割引サービス(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートの
ご案内など様々な特典をご用意しております。
http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20120918
==============================================
発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
    Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 
=============================================

ご挨拶:大晦日<2013年>!

  • 2013.12.31 Tuesday
  • 00:00
2013年…。地球

今年は会員さんも参加してくださった“渡り鳥の観察会”でスタートし、
新刊『おたんじょう おめでとう』『ありがとう 愛を!』の発売と
それに関連するイベント、サイン会や講演会など例年と変わらぬご愛顧を頂きました。
心より御礼申し上げます。ニコニコ

12月21日には“おかざき世界子ども美術博物館”がスタートし、
12月28日に内覧会を終えた“長崎県美術館”での大規模展が1月2日から始まります。ひらめき

こうして2013年を振り返りますと、
とにかく忙しかった…というのが実感ではありますが、
充実した一年でもありました。ラッキー

2014年は年始から活動予定が目白押しです。
作家ともども健康に留意して、
“葉祥明の世界”をお届けできるように努力したいと思います。YES!

皆様、どうぞ、よいお年をお迎え下さい。
幸多き実りある一年となりますように…。よつばのクローバー

URLこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back


今日の美術館です。

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2013>-その1

  • 2013.12.14 Saturday
  • 00:00
今日は毎年恒例となっている
“北鎌倉 葉祥明美術館”のクリスマスホームパーティでした!グッド

今年は私たちも含めて、お客様もリラックスした雰囲気の中、
おおいに盛り上がり、とてもあたたかい一夜になりましたよ。ラブ

それでは、準備の様子をお届けします!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back


前席の準備が整いました。プシュー


音響・映像の準備もバッチリ!ワッ!


今回のゲストは詩画集『おたんじょう おめでとう』でご一緒した
歌手の“橋本昌彦”さんです!カラオケ


今年も軽食は“メゾン・カイザー”。ラッキー

明日は本番の様子をお届けします。赤りんご

講演会のご報告:『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』_本番!

  • 2013.09.09 Monday
  • 00:00
9月7日(土)に行われた
新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』。カラオケ

顔なじみの会員さんも多く駆けつけてくださり、
さながら“ミュージアムトーク”のような雰囲気にもなっていました。
それでは、本番の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


一番遠方からのお客様は“九州”からでした。飛行機


それは葉山館長も同じです。
この日のために阿蘇から上京!
新刊絵本『チャビの冒険』もお披露目されましたよ!グッド


井上文子”先生はご自身の体験をお話しされ、『ありがとう 愛を!』を読んで、
まるで娘さんからのメッセージのようだったと感想を下さいました。ニコニコ


こちらは第二部の“池川明”先生との対談です。
ご自身の「胎内記憶」の研究を通して、“人間は魂の存在なのではないか?”という、
実感を持ってらっしゃるとのこと!びっくり


最後に“橋本昌彦”さんのソロステージとなりました。
心のこもった歌声と歌詞、そして朗読のひととき。ポッ

足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
そして出演の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』_当日リハーサル!

  • 2013.09.08 Sunday
  • 00:00
昨日は『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』が
開催されました!拍手拍手拍手

会場は出演者お一人おひとりの言葉と橋本昌彦さんの歌に感動の涙を流されるなど、
一体感に包まれ、心地良い空間に。ニコニコ

今日は本番前のリハーサルの様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back











講演会のお知らせ:『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』_リハーサル!

  • 2013.09.04 Wednesday
  • 00:00
今年5月に発売された詩画集『おたんじょう おめでとう』。
今週土曜日にいよいよ東京にて出版記念コンサートが開催されます。ひらめき

昨日は橋本昌彦さんとバイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノとのリハーサルが行われました。
とても美しいハーモニーで感動的だったとのこと!悲しい

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

           downdowndownリハーサルの様子です!downdowndown



【タイトル】葉祥明&橋本昌彦
      新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート
【出  演】葉祥明・橋本昌彦・池川明・井上文子
【日  時】2013年9月7日(土)開演14:30〜16:40ごろ
      (開場は13:30より)   
【場  所】パソナグループ本社 8階ホール 
      〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-4
【チケット】前売2,500円 当日3,000円
【予約・問】要予約
      お名前・人数・ご連絡先をお知らせくださいませ!
      先に代金をお振り込みいただき、確認後、チケット発行を致します。
      橋本昌彦事務所:info@masahikohashimoto.com
              TEL: 050-3636-5770
       downdowndownこちらは裏面ですdowndowndown

掲載されました:子育て指南書『ママ事始め』

  • 2013.09.03 Tuesday
  • 00:00
葉祥明が描く親子の情景はだれもがほっとする優しさで満ちあふれています。
ロングセラーとなっている『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』シリーズをはじめ、
近著では『おたんじょう おめでとう』や『ありがとう 愛を!』でも表現されました。ニコニコ

その葉祥明の絵を本の表紙に!というリクエストをいただき、
これまで沢山のお母さんとお子さんを見守り続けてきた
のぞみ愛児園園長・豊永せつ子”先生の新刊本に描き下ろしをしました。鉛筆

豊永せつ子”先生は保育のスペシャリストとして全国各地を講演会などで飛び回り、
保育園や幼稚園の先生方に保育技術研修を指南されるなど、
50年以上も活躍してこられました。おはな

今回の“子育て指南書『ママ事始め』”は、エッセーとしての第2集。
豊富な体験に基づく言葉の数々に、親子という関係性だけでなく、
人としての在り方、生き方へと昇華されている一冊です。読書

MAILこれまでの“掲載本の紹介”はこちらから!back

【書 名】現職保育園園長がつづった子育て指南書『ママ事始め』
【著 者】豊永せつ子
【価 格】1,000円(税込)
【頁 数】134ページ
【サイズ】19.5×13.5×1.0cm
【出版社】青踏社(2013/6/23)
     電話:03-3710-6113
     E-Mail:kodomofukushi@saytosha.com

葉祥明美術館の常設展:2013年<秋の展示>-「おたんじょう おめでとう」

  • 2013.09.01 Sunday
  • 00:00
今日から9月にもかかわらず、セミがたくさん鳴き、残暑厳しい一日。
まだまだ“”です…。
とはいえ、当館の展示はさっそく“秋の風景”に衣替えをしました!おはな

クロードのお部屋”では、
絵本「くんくんきみだあれ」から詩画集「おたんじょう おめでとう」に。見る

詩画集「おたんじょう おめでとう」は熊本県出身のシンガー・ソングライターの“橋本昌彦”さんと奥様が詩を書かれ、葉祥明が絵を担当して生まれた一冊です。
沢山の愛が詰まった詩は共感を呼び、ギフトとして贈られることも多くなってきましたよ!プレゼント

そして、“2013年9月7日(土)”には東京都千代田区にある“パソナグループ本社”にて、
葉祥明&橋本昌彦 新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート”が
開催されます!カラオケ

この機会に是非、コンサートと原画展をお楽しみ下さい!楽しい

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back











掲載されました:広告_都営大江戸線『おたんじょう おめでとう』

  • 2013.08.23 Friday
  • 00:00
5月に発売された詩画集『おたんじょう おめでとう』。
都営大江戸線車中のステッカー広告で登場することになりました!拍手拍手拍手

とはいえ、およそ50編成ある車両のうちの1編成のみ。
なかなか目にするのは難しいかもしれませんが、
見ることができたら、その日は幸運なことが起きるでしょう!モゴモゴ

9月7日(土)には東京で“出版記念コンサート”も開催されますよ!カラオケ


編成中のすべての車両に“中央法規出版”の新刊として
ママのための帝王切開の本』と一緒に紹介されます。読書



downdowndownレイアウトデザインはこのようになっています。downdowndown

講演会のお知らせ:『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』

  • 2013.08.09 Friday
  • 00:00
今年5月に発売された詩画集『おたんじょう おめでとう』。
6月8日には“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて出版記念のトーク&コンサートがありました。カラオケ

その後、東京でもコンサート!をという声が多数寄せられ、
来月7日(土)に開催されることが決まりました!拍手拍手拍手

今回はスペシャルゲストとして、
詩画集にメッセージを寄せてくださった“池川明”氏と
ソーシャルワーカー“井上文子”氏も参加されます。ひらめき

橋本昌彦さんのコンサートでは、
バイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノの生演奏と共にお楽しみ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!ジョギング

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back


【タイトル】葉祥明&橋本昌彦
      新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート
【出  演】葉祥明・橋本昌彦・池川明・井上文子
【日  時】2013年9月7日(土)開演14:30〜16:40ごろ
      (開場は13:30より)   
【場  所】パソナグループ本社 8階ホール 
      〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-4
【チケット】前売2,500円 当日3,000円
【予約・問】要予約
      お名前・人数・ご連絡先をお知らせくださいませ!
      先に代金をお振り込みいただき、確認後、チケット発行を致します。
      橋本昌彦事務所:info@masahikohashimoto.com
              TEL: 050-3636-5770
       downdowndownこちらは裏面ですdowndowndown

講演会のご報告:阿蘇『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』

  • 2013.06.14 Friday
  • 00:00
去る2013年6月8日(土)に“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて、
新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート”が行われました!ジョギング

この日は心配されていた雨も降ることなく、
東京、山梨、大阪、兵庫、鹿児島、福岡などからファンの方々がかけつけるなど、
大変賑わい、感動的なひとときとなりました!おはな

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


まずは三人によるトーク。詩画集発売にいたった経緯などが話されました。
葉山館長も一緒です!モグモグ


緑の生い茂る広いお庭でのコンサート。
100名を超えるお客様と共に。ロリポップ!


葉祥明は自著の新刊『ありがとう 愛を!』を朗読しました。
その内容に本人も、お客様も涙、涙の時間…。地球


第二部では橋本昌彦さんのソロステージがありました。カラオケ


阿蘇の自然の中で、橋本さんの心のこもった歌声が響き、
とても素晴らしいコンサートになりましたよ!グッド

足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
そして演者の皆様、お疲れ様でした!楽しい

講演会のお知らせ:阿蘇『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』-新聞掲載されました!

  • 2013.06.05 Wednesday
  • 00:00
絵を葉祥明、詩を“橋本昌彦・さやか”ご夫妻が書かれた
新刊『おたんじょう おめでとう』の出版記念トーク&コンサートが
6月8日に熊本の“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”で行われます。グッド

先日のブログ”でご紹介した記事に続き、“毎日新聞-熊本地方版_2013年5月25日”にも、
橋本昌彦”さんのインタビュー記事が掲載されましたのでお知らせします!読書

当日の会場はどうやら丘の上でやるようですよ!
是非、沢山の方のお越しをお待ちしております!ジョギング

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

来月8日、記念トーク&コンサート

シンガー・ソングライターの橋本昌彦さんと絵本作家の葉祥明さんが、新しい命が生まれる喜びをテーマに共作した詩画集『おたんじょう おめでとう』(中央法規出版)を刊行した。共に熊本県出身で、出版記念のトーク&コンサートが6月8日、熊本県南阿蘇村の葉祥明阿蘇高原絵本美術館で開かれる。

本は、絵を葉祥明さん、詩を橋本さんと妻のさやかさんが担当。
母親の胎内に宿った小さな命が訴えかけるメッセージを、やさしい言葉と絵で表現した。

橋本さんは4歳になる息子の出産に立ち会った体験から、
子育て支援の音楽活動へと幅を広げ、親子で楽しむコンサートや講演会に取り組んでいる。

葉祥明さんはボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞するなど、日本を代表する絵本作家として活躍中。葉さんの絵に感動した橋本さんが共作の企画を打診し、出版が実現した。

「いじめや育児放棄など悲しい事件も多いですが、人間関係の原点は親子。誰でもこの地球に生まれてきた尊い命ということを葉さんと共に楽しみながら伝えたい」と橋本さんは話している。



ちなみに、こちらはコンサート後に行われる“蔦谷書店・熊本三年坂店”の様子です!


【タイトル】葉祥明&橋本昌彦
      新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート
【日  時】2013年6月8日(土)開演13:30〜16:00ごろ   
【場  所】葉祥明阿蘇高原絵本美術館  
      〒869-1401 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
      TEL/FAX:09676-7-2719
【チケット】大人1,500円(中学生以上) 子供1,000円(小学生) 
      未就学児…無料 (入館料含む)
【予約・問】要予約
      お名前・人数・ご連絡先をお知らせくださいませ!
      橋本昌彦事務所:info@masahikohashimoto.com
              TEL: 050-3636-5770

新刊のご紹介:詩画集『おたんじょう おめでとう』いのちの出会いが教えてくれること

  • 2013.05.26 Sunday
  • 00:00
葉祥明の絵画作品は、あたたかく、やわらかで、スウィートなイメージです。
ファンの多くは女性であることからも、そのことがうかがえます。
そして、その世界観は“赤ちゃん・子どもの世界”にもひろがります。赤ちゃん

今回の詩画集は文章をシンガーソングライターでもある“橋本昌彦さんと奥様”が
赤ちゃんからのメッセージ”としてとして書かれた詩に、葉祥明の絵が添えられました。ラブラブ

赤ちゃん・子ども”はママとパパからありったけの愛を注がれて育っていくように、
実は両親も逆に愛をもらっているのかもしれません。
そんな気づきと優しさがあふれた詩画集です。ロリポップ!

詩としては“5編”と少ないですが、一編が数ページに分けて掲載され、
読む人のリズム、朗読するときの“”を大切にした一冊となっています。
各先生方から寄せられた文章もとっても素敵ですよ。鉛筆

6月8日には“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて“ジョイントコンサート”も開催予定です!
こちらも、絵本とご一緒に親子でどうぞお楽しみ下さい!楽しい

URL 絵本『おたんじょう おめでとう』のお買い求めはこちらから!back

<表紙>
【書籍名】絵本『おたんじょう おめでとう』いのちの出会いが教えてくれること
【絵と文】橋本昌彦、橋本さやか=詩/葉祥明=絵/竹内正人、池川明、井上文子=文
【価 格】1470円(税込) 
【頁 数】71ページ
【判 型】19.0×15.5×0.8cm(縦×横×厚)
【出 版】中央法規出版(2012年5月29日)

<2-3ページ>(本文を一部抜粋してご紹介します)

ぬくりもの記憶
ねぇママ
いま ママのおなかにはいってきたよ
ママのおなかは ふわふわして あたたかくて
とってもきもちがいいよ!
これがぬくもりなんだね
目が見えなくたって 耳がきこえなくたって
からだができていなくたって
感じることができるんだね
このぬくもりに ずっとずっと つつまれていたいな   (次頁に続く…)

<4-5ページ>             <6-7ページ>


<8-9ページ>             <10-11ページ>


<12-13ページ>             <14-15ページ>

ママのぬくもり〜子宮的に生きよう〜」 文:竹内正人(産科医)
ヒトには自分と他人を見分けて、他者を拒絶する免疫という仕組みが備わっています。私たちが生きてゆくのにかかせない仕組みです。ところが子宮は、国や人種、宗教、DNAが違っていても、誰の受精卵でもそのまま受け入れて、育んでくれる特別な臓器です。そんな拒絶をしない子宮があるから、命はここまでつながってきました。   (続く…)

<16-17ページ>

ぼくのねがい
ひかりの世界から
ママのこと ずっとさがしていたよ
どうしてママを選んだか
ママは気づいているかな   (次頁に続く…)

<18-19ページ>             <20-21ページ> 


<22-23ページ              <24-25ページ>


<26-27ページ>             <28-29ページ>

幸せとは〜胎内記憶のある子どもたちからのメッセージ〜
                    文:池川明(医学博士・池川クリニック院長)
私は、生まれる前の記憶(胎内記憶)をもった子どもたちのことを調査・研究しています。
その子どもたちに話しを聞くと、色々と面白いことを教えてくれます。多くの子どもたちは、「生まれる前は光だった」と表現します。私たちは光り輝く存在だったというのです。
                                   (続く…)

<30-31ページ>

おたんじょうび
ぼくのなまえを呼ぶ ママの声が聞こえるよ
パパが ママのおなかにふれる あたたかさ
ママとパパの うれしそうなきもち 伝わってくるよ
ママとパパの愛をもらって
ぼくのからだは こんなにも 大きくなってきているよ
やさしく 眠りにつかかせてくれる
ママのしんぞうの音も
おだやかな きもちにさせてくれる
ママのぬくもりも
ぼくは わすれないよ(次頁に続く)

<32-33ページ>             <34-35ページ>


<36-37ページ>             <38-39ページ>


<40-41ページ>

奇跡の出会いに感謝を」 文:井上文子(ソーシャルワーカー)
つい最近、家族で沖縄旅行をしました。白い浜辺で無邪気に遊ぶ息子の姿を眺めていたら、まるでダイヤモンドのようにキラキラと輝いてみえ、「私の人生は、この子たちの親になれただけで十分価値があった」、そう思ったとたんに涙が溢れてきました。家族と過ごす何気ない毎日が、どれだけ幸せで、愛しいものであるかを教えてくれたのは、7年前に亡くした娘の存在です。   (続く…)

<42-43ページ>

愛のたからもの
ママとパパと いっしょにいられることが
ほんとうにしあわせだよ
ママ ぼくをうんでくれて ありがとう
ママとパパが そそいでくれる たくさんの愛は
ぼくが ぼくを愛すること
ぼくを信じることを 教えてくれる(次頁に続く)

<44-45ページ>             <46-47ページ>


<48-49ページ>             <50-51ページ>


<52-53ページ>             <54-55ページ>

魂の計画」 文:葉祥明
人は誰でも、意味もなく、この世に生まれてくるのではありません。すべての人が、その人なりの課題や目的をもって生まれてくるのです。たまたま偶然に、母となる人のおなかに宿った訳でもないのです。   (続く…)

<56-57ページ>


<58-59ページ>

永久に…
あなたは 星のように輝き
わたしもまた 星のように輝いています
その光は あなたとわたしを
ふわふわと やさしく 包み込んでいます
やがて あなたとわたしの
愛にふれたい という想いは
形あるものとなり
いのち という限りある時間の中で 出会います(次頁に続く)

<60-61ページ>             <62-63ページ>


<64-65ページ>             <66-67ページ>


<68-69ページ>             <70-71ページ>

講演会のお知らせ:阿蘇『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』-新聞掲載されました!

  • 2013.05.15 Wednesday
  • 00:00
絵を葉祥明、詩を“橋本昌彦・さやか”ご夫妻が書かれた
新刊『おたんじょう おめでとう』の出版記念トーク&コンサートが
6月8日に熊本の“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”で行われます。グッド

それに先立って“讀賣新聞-熊本地方版_2013年5月12日”に、
橋本昌彦”さんのインタビュー記事が掲載されましたのでお知らせします!読書

“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”で、葉祥明が参加するイベントも数年ぶりです。
是非、沢山の方のお越しをお待ちしております!ジョギング

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

詩画集出版記念ライブ

県出身のシンガー・ソングライター橋本昌彦さん(33)(神戸市)と、絵本作家の葉祥明さん(66)(東京)が合作した詩画集の出版記念トーク&コンサートが6月8日、南阿蘇村河陽の
葉祥明阿蘇高原絵本美術館で開かれる。

橋本さんは水俣市出身。関西大卒業後、音楽の道へ進んだ。
4年前から母親を応援する曲を作るなど、子育て支援活動にも取り組んでいる。

今回、親子の愛や絆などをテーマに初の詩集を手がけ、
熊本市出身の葉さんが表紙を描くなど全面的に協力した。

詩画集のタイトルは「おたんじょう おめでとう〜いのちの出会いが教えてくれること〜」
で、母親のおなかの中からストーリーが始まり、5編の詩で構成。
葉さんや産科医らのメッセージも掲載されている。

6月8日は美術館の敷地内で、葉山祥鼎・同美術館長を交えた3人トークや詩画集の朗読、
橋本さんのコンサートがある。


【タイトル】葉祥明&橋本昌彦
      新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート
【日  時】2013年6月8日(土)開演13:30〜16:00ごろ   
【場  所】葉祥明阿蘇高原絵本美術館  
      〒869-1401 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
      TEL/FAX:09676-7-2719
【チケット】大人1,500円(中学生以上) 子供1,000円(小学生) 
      未就学児…無料 (入館料含む)
【予約・問】要予約
      お名前・人数・ご連絡先をお知らせくださいませ!
      橋本昌彦事務所:info@masahikohashimoto.com
              TEL: 050-3636-5770

サイン会のお知らせ: <蔦屋書店・熊本三年坂店>にて!

  • 2013.04.21 Sunday
  • 00:00
先日のブログ”で、新刊2冊の発刊が決定したことを受けて、
関連イベントのご案内を記事にしました。鉛筆

詩画集『おたんじょう おめでとう』では、
“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて記念コンサートが開催されます。ひらめき

そして、もう一冊の絵本『ありがとう 愛を!』では、
葉祥明は記念コンサートを中座して、熊本市内に移動し、
蔦屋書店 熊本三年坂店”にて行われる“出版記念サイン会”に出席することになりました!拍手拍手

本人も出版社の方も当日熊本入りして2つの目のイベントとなるので、
少々疲れているかもしれませんが、良い会になればと思います。おはな

ちなみに、書店は葉祥明の実家である“紅蘭亭”のすぐ近く。
サイン会にお越しの際は紅蘭亭へどうぞ!モゴモゴ

     downこちらの新刊2冊をお買い求めの先着100名様にサインです!down
 

 
【サイン会】2013年6月8日(土)17:00〜18:00
【場  所】蔦屋書店 熊本三年坂
【住  所】〒860-0801 熊本市中央区安政町1-2 カリーノ下通
【電  話】096-212-9111
【内  容】「ありがとう 愛を!」「おたんじょう おめでとう」をお買い上げの
      先着100名様

講演会のお知らせ:阿蘇『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』

  • 2013.04.19 Friday
  • 00:00
昨年末に企画としてスタートした葉祥明の新刊が5月末に、
介護専門雑誌『おはよう21』の出版元である“中央法規出版”から
2冊!ほぼ同時に上梓さることになりました!拍手拍手拍手

一冊目となる詩画集『おたんじょう おめでとう』は、
絵は葉祥明で、詩を“橋本昌彦・さやか”ご夫妻が書かれました。
「親子の愛・親子の出会い」をテーマに妊娠中、育児中のお母さんへお届けします。ラッキー

二冊目の絵本『ありがとう 愛を!』は、文も葉祥明で、
お腹に命を宿したけど、様々な理由でお母さんのお腹から旅立たなければならなかった魂と
お母さんの交流を描きます。ニコニコ

本の詳細については、また次の機会にお伝えしますが、
詩画集『おたんじょう おめでとう』の出版記念コンサート開催が
決まりましたのでお知らせします!鉛筆

作者の“橋本昌彦”さんは、葉祥明と同じ熊本出身で、
シンガーソングライターとしても、各方面で活躍されています。
そのご縁もあり、“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にてイベントが決定!グッド

葉祥明自身も過去に“南阿蘇えほんのくに”のイベントで出演のため、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館に行くことはありましたが、
自身のイベントの一環としては初の訪問となります。モゴモゴ

当日は葉祥明のお話しと『ありがとう 愛を!』の朗読の他、
橋本昌彦さんの素敵な歌と音楽をお楽しみ頂く予定です。
詩画集『おたんじょう おめでとう』の原画も展示しますので、
是非、合わせてご覧下さい!おはな

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back




【タイトル】葉祥明&橋本昌彦
      新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート
【日  時】2013年6月8日(土)開演13:30〜16:00ごろ   
【場  所】葉祥明阿蘇高原絵本美術館  
      〒869-1401 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
      TEL/FAX:09676-7-2719
【チケット】大人1,500円(中学生以上) 子供1,000円(小学生) 
      未就学児…無料 (入館料含む)
【予約・問】要予約
      お名前・人数・ご連絡先をお知らせくださいませ!
      橋本昌彦事務所:info@masahikohashimoto.com
              TEL: 050-3636-5770

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新刊のご紹介:『Open Your Mind〜ヒーリングキャット2〜(仮題)』_編集作業進行中!
    しろねこ (10/22)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!
    toshi (10/22)
  • イベントのご報告!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2019年秋の特別イベント!_美活ウォーク!
    toshi (10/21)
  • 北鎌倉を楽しむ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜_19年秋版!
    toshi (10/17)
  • 新商品のご紹介:スケジュールダイアリー<2020年版>!
    toshi (10/15)
  • 【台風19号における開館について】_10月13日<通常開館>
    toshi (10/14)
  • 【台風19号における開館について】_更新_10月11日午後6時_<臨時休館>
    toshi (10/12)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-言葉
    toshi (10/11)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-メルヘン
    toshi (10/08)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-スケジュール
    toshi (10/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM