テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)_放映されました!

  • 2017.08.19 Saturday
  • 14:30

 

先日、このブログで紹介した“鎌倉ケーブルテレビ”さんからの“取材の様子”が、

その夕刻にニュース番組として放映されました!拍手拍手拍手

 

当館で開催中の“絵本『きみに聞いてほしい』原画展”を<終戦の日>にちなんでの放映だったのですが、とてもよい感じでVTRにして下さいました。

本展のメッセージをきちんと届けて頂けたと思います。ありがとうございます!楽しい

 

アプリ“ど・ろーかる”をダウンロードすると放映から1週間、

視聴することができます!(ニュース画面からプルダウン)

今日は放映されたシーンから一部ご紹介致します!鉛筆2

 

IMG_5909.jpgIMG_5910.jpg

 

IMG_5912.jpg

 

IMG_5917.jpg

IMG_5916.jpg

IMG_5922.jpgIMG_5923.jpg

 

downこちらが「ど・ろーかる」のAPPダウンロード画面です!down

テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 15:15

 

今日は“終戦の日”…。

J:COM”が運営している“鎌倉ケーブルテレビ”さんが、この日にちなんで、

絵本『きみに聞いてほしい』原画展”の取材に来て下さいました。拍手拍手拍手

 

しっかりと絵本を読み込こんで、まずは展示室を撮影。

そのあと、私のインタビューとなりました。カラオケ

 

あの時代の反省から私たちは“平和な日常”を当たり前として生活していますが、実はとても貴重なこと。“今の時代”だからこそ、立ち止まってしっかりと“平和を守ること”について一人ひとりに考えてもらえれば、とお話をしました。ニコニコ

 

本日8月15日の午後6時30分のニュースで放映されます。

ご覧になれない方はアプリ“ど・ろーかる”をダウンロードすると放映後に1週間、視聴することができるそうですよ!わーい

 

私も“ど・ろーかる”で観てみようと思います!グッド

 

180815-1.jpg

 

180815-2.jpg

 

180815-3.jpg

 

180815-4.jpg

館内がお客様でいっぱいだったので、外でのインタビュー…。ウィンク

 

downこちらが「ど・ろーかる」のAPPダウンロード画面です!down

ミュージアムトークのご報告:絵本『きみに聞いてほしい』原画展

  • 2017.08.13 Sunday
  • 18:00

 

2017年9月15日(金)”まで開催中の絵本原画展『きみに聞いてほしい』に合わせて、

葉祥明による“ミュージアムトーク”を“2017年8月13日(日)”に行いました。地球

 

今日は猛暑というほどの暑さではありませんでしたが、

暑い中、12時前からお客様がお越し下さり、1時30分ごろにはほぼ満席。

最終的にはオフィスのイスも出動(汗)という盛況ぶりでした!拍手拍手拍手

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

家これまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

170813-2.jpg

お盆ということもあるのでしょうか、

愛知や関西など遠方から駆けつけて下さった方もいらっしゃいましたよ!びっくり

 

170813-1.jpg

“戦争と平和”というのは僕にとって人生・作品のテーマでもあります。これまで長崎の原爆を描いた『あの夏の日』や『地雷ではなく花をください』もそうです。ですから、今回の依頼もすんなりとお引き受けできました。

原稿を読み込んでいくとオバマ元大統領の人類・運命・人生に対する深い思いを感じることができました。大変だけどやりがいのある仕事でした。

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『きみに聞いてほしい』原画展

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 17:00

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今回のトークは葉祥明の平和に対する熱い思いを語ることになろうかと思います。

いつも葉は「戦後すぐに生まれて、物心ついた頃、世界はグレーで、まだまだ戦争の臭いが残っていた。小学生に上がって“平和憲法”の素晴らしさを知った。」と語ります。

 

戦前・戦後の混乱の様子を両親から聞いたり、実家が経営する“紅蘭亭”にGHQの米兵が食事に来ていたことも「戦争と平和」を強く意識する原体験になっているのかもしれません。ノーノー

 

今の時代だからこそ、語って行かなければならないテーマです。

皆さまのお越しをお待ちしております!ラッキー

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2017年8月13日(日)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

美術館の企画展:絵本『きみに聞いてほしい』原画展_原爆の日

  • 2017.08.06 Sunday
  • 18:20

 

今日、8月6日は、日本人にとって、いえ、世界中の人にとって、

けっして忘れてはならない“原爆の日”です。

 

私たちは72年もの間、“平和な日々”を日常として過ごしてくることができました。

これからも戦禍の渦に巻き込まれるようなことがあってはならないと思います。

 

当館では、葉祥明作品の根底である“平和・平安な世界”をこれからもお届けできるよう、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展”を通して、今一度“平和について考えたい”と思い、

本展を開催しました。

 

本のテーマは何度もご紹介してきました通り、オバマ元大統領の広島演説で、

ジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、葉祥明が絵を描いた作品です。

 

今日はその中から一文を紹介し、

戦争で亡くなられた方々へ哀悼の意と平和への思いを新たにしたいと思います。鉛筆2

 

170806-1.jpg

【書籍名】絵本『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜
【特 長】2016年5月27日、アメリカのオバマ大統領が被爆地である広島を訪問した。そこで語られた、スピーチ全文を、ニュース解説でおなじみの池上彰氏が子供たちでもよめるようにわかりやすく翻訳。そして、画家・絵本作家の葉祥明氏による描き下ろしの絵をあわせたメッセージ絵本です。あの日、語られたオバマ大統領のメッセージを未来に生きる子供たちに伝えるための一冊です。巻末には原文も掲載しています。

170806-2.jpg

71年前の明るく晴れた朝、広島に原爆が落ちました。

この日から 世界はすっかり変わってしまいました。

人間たちは、自分たちを破滅させる武器を持ってしまったのです。

 

私たちは、広島の街に立ち、勇気を奮い起こして

原爆が落とされた瞬間を想像します。

二度とこうした苦しみを繰り返さないためにはどうすればいいのか、

自分に問いかけねばなりません。

 

広島に原爆が落とされたことによって世界は変わりました。

しかし、今日、広島の子どもたちは平和な日々を生きています。

なんと貴重なことでしょうか。

 

この生活は、守る価値があります。

この未来こそ、私たちが選択する未来です。

 

その未来に向けて努力を続ければ、

未来において広島と長崎は、「核戦争の始まり」ではなく、

私たちの「道徳的な目覚めの地」として知られることでしょう。

<INFORMATION>2017年8月〜9月版!

  • 2017.08.04 Friday
  • 18:00

 

YOH SHOMEI INFORMATION”は、
隔月で美術館の“郵送会員”様にお届けしているA4版の情報です。NEW!

2017年の8月と9月分の情報がまとまりましたので、
ご参考までに皆様にもご紹介します。便箋

 

ちなみに、8月のイベントは珍しく当館での“ミュージアムトーク”のみ…!悲しい

9月はギャラリートーク&サイン会を予定しています!グッド

 

それでは、お見知りおき下さい。楽しい

 

おうちこれまでの<INFORMATION>記事はこちらから!back

 

1<フェアのお知らせ>
・新宿伊勢丹<サイン会:9月30日(土)>

2<新商品のお知らせ>
・英語絵本『ピーターパンとウェンディ』(近日発刊) 

3<美術館からのお知らせ>
・絵本原画展『きみに聞いてほしい

 <2017年7月15日(土)~9月15日(金) >


・Words & Verse『幸せは日々の中に』展

 <9月16日(土)~11月17日(金) >

 

・第76回 ミュージアムトーク『きみに聞いてほしい』

 <8月13日(土)14:00~15:00>
 

4萬鉄五郎記念美術館にて原画展

 【タイトル】葉祥明展~絵本文学の世界へ~

 【場 所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)

 【会 期】2017年6月24日(土)~9月18日(月・祝)

 【イベント】9月10日(日)<ギャラリートーク&サイン会>14:00~15:30

 【時 間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)

 【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日) 

美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_掲載記事のご紹介:『神奈川新聞』朝刊_2017年7月21日(金)

  • 2017.07.27 Thursday
  • 15:00

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展について“神奈川新聞”さんが

先日21日(金)に記事として掲載して下さいました!グッド

 

さっそくご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170727-1.jpg

昨年5月、オバマ前米大統領が広島で被爆者らを前に行ったスピーチをジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、画家葉祥明さんが絵を描いた絵本「きみに聞いてほしい〜広島にきた大統領〜」の原画展が、北鎌倉葉祥明美術館で開かれている。9月15日まで。

 

同美術館によると、スピーチを子どもたちに伝えたいと出版社が絵本化を企画。池上さんが易しい言葉で訳し、葉さんが原爆の資料などを調べた上で描いた。

 

葉さんらしい柔らかなタッチで水平線や空、宇宙を描いた原画が、翻訳文とともに順に並ぶ。

 

「大統領の言葉に触れたとき、全ての生命の尊さ、雄大な大自然の悠久の営みと美しい地球の姿が見えた」と葉さん。

 

池上さんは「大統領の思いが、誰にでもわかる形になった。言葉の力と絵の力。両方を知ってもらえたら幸い」とコメントを寄せている。

 

来月13日午後2時、葉さんによるトーク&サイン会が開かれる。(北川 文)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_展示の様子

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 17:45

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

本展は昨年5月にオバマ元大統領が広島で演説した内容を池上彰さんが翻訳し、

葉祥明が絵を描いた絵本『きみに聞いてほしい』の原画展です。よつばのクローバー

 

もともと演説にタイトルは附されません。

そこで、この演説の<平和を希求するメッセージ>を一人でも多くの子どもたちに知ってもらいたい、という想いでこのタイトルが付けられました。おはな

 

この夏、お子様だけでなく、

平和を願う全ての人に改めてこのことについて考えて頂けたら、と切に願います。地球

 

今日、広島の子どもたちは平和な日々を生きています。

 なんと貴重なことでしょうか。

 この生活は、守る価値があります。

 この未来こそ、私たちが選択する未来です(本文より)

 

家絵本『きみにきいてほしい』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170725-1.jpg

 

170725-2.jpg

 

170725-3.jpg

 

170725-4.jpg

 

170725-5.jpg

 

170725-6.jpg

 

down多忙な中、池上彰さんから原画展に寄せてのメッセージを頂戴しました!down

170725-7.jpg

アメリカのオバマ大統領のヒロシマ訪問は、「世界から核兵器をなくしたい」と願ってきた私たちに大いなる励ましとなりました。

オバマ大統領は、世界の人々に何を伝えたかったのか。子どもたちにもわかってもらおうと、この本の企画が生まれました。

葉祥明さんの素敵な絵によって、オバマ大統領の思いが、誰にでもわかる形になりました。

言葉の力と絵の力。両方を知っていただけると幸いです。

                              ジャーナリスト 池上彰

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました!

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 17:30

 

メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました。メールブルー

 

新しいサーバーになっての初の配信!拍手拍手拍手

 

“文字だけ”から色や写真が使えるようになりましたので、

すこしは賑やかしくなったかな、と思います!グッド

 

PC版とスマートフォンでは改行などの見え方が若干違うので気を遣いますが、

他にもできる事がありそうなので、使いこなせるようになれればと思います。ラッキー

 

そして、さっそく2つミスを…。

号数が<vol.74>のところを<vol.73>に。

日付けも昨日のままでした…。

お詫びして、訂正致します…。泣き顔

 

それでは、ご覧下さい!見る

赤い旗これまでの『葉祥明美術館メールマガジン』の記事はこちらから!back

 

★☆☆☆☆☆☆★yohshomei.com★☆☆☆☆☆☆★
★☆☆☆☆☆☆★メルマガvol.74★☆☆☆☆☆☆★
                <2017.07.18

皆さま

暑中お見舞い申し上げます!
7月も中旬を過ぎたにも関わらず関東はまだ梅雨明け宣言はありませんが、すでに暑い日が続き、この夏を無事に越せるのか体力的に心配になってしまいます。

さて、当館では4月1日のHPをリニューアルに際し、本マガジンのサーバーのお引っ越しも行いました。これまでと仕様が違うこともあり、いろいろ試しながらの配信となりますが、今後とも宜しくお願いします。

それでは、早速、当館や葉祥明に関する情報をお届けします!

特報

○公式ホームページをリニューアルしました!デザイン一新、使い勝手もよくなりましたよ!

こちら”を是非クリックしてご覧下さい!

(但し、スマートフォンでは画面がWEB用のままですので、ご自身で小さくして頂く必要があります…。)
InstagramTwitterFacebookも始めました!

《1》北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
企画展示作品

【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【期 日】2017年7月15日(土)〜9月15日(金)
【内 容】昨年5月にオバマ元アメリカ大統領が広島で行った歴史的な演説をジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、葉祥明が絵を描いた共著の原画展です。日本人にとって真夏は平和への願いに思いを馳せる季節でもあります。「核兵器のない世界」「戦争のない世界」を目指して不断の努力を続けていかなければなりません。今の私たち、未来の子どもたちのための名著が生まれました。

次回展示予告
【テーマ】WORDS&VERSE『幸せは日々の中に』展
【期 日】2017年9月16日(土)〜11月17日(金)
【内 容】葉祥明の言葉シリーズより、新刊の『幸せは日々の中に』からセレクトして直筆にてご覧頂きます。どうぞお楽しみに!

葉祥明ミュージアムトーク
【期 日】2017年8月13日(日)14:00~15:00
【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【出 演】葉祥明
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
企画展毎に葉祥明によるトークを開催致します。ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。
これまでの様子は“こちら”からどうぞ!

《2》萬鉄五郎記念美術館にて葉祥明原画展開催中!


【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館
【テーマ】 〒028-0114
      岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402
      FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)~9月18日(月・祝)
【内  容】『銀河鉄道の夜』で知られている“宮沢賢治”のゆかりの地・花巻で開催中です!絵本作品をメインテーマに、展示室全体を使った空間展示で“葉祥明の世界”を表現しています!今月と9月には作家来場の講演会&サイン会も予定していますので、是非お越し下さい!
詳しく“こちら”からどうぞ!

【作家来場】7月23日(日)14:00〜15:30
      <講演会&サイン会>
      会場:花巻市東和総合支所1階会議室
      演題:『私がめざす絵本と物語』
      料金:無料
      9月10日(日)14:00〜14:45
      <ギャラリートーク>
      会場:萬鉄五郎記念美術館展示室
      料金:入館料
      <サイン会>15:00〜  
      場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー 
    
【開館時間】8:30〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日
      (月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 
      小・中学生250円

《3》新刊のご紹介
世界の名作シリーズ3作目として絵本『ピーターパンとウェンディ』が9月下旬に出版されます!これまでと同じ<大判1,728円(税込)>と<ミニ版1,512円(税込)>の2種類です。
どうぞご期待下さい!

《4》商品のご紹介
 
【商品名】ジェイクぬいぐるみキーホルダー
【価 格】700円(税込)
【サイズ】本 体寸:約W90xH40xD30〜40mm
     くさり寸:約50mm(本体から60mm)
【素 材】厚手ポリエステル
【発売日】2017年7月15日
ジェイクの“ぬいぐるみキーホルダー”が再入荷しました!絵本のイメージとはちょっと違うかもしれませんが、まるくなって可愛くなりましたよ!しかも!前バージョンより100円以上も安くなっています!お買い得〜。

《5》フェアのお知らせ
弘前さくら野
【期  間】2017年7月11日(火)〜7月21日(金)
【会  場】3階グラフィックステーション
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】0172-27-7363(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

新潟三越
【期  間】2017年8月9日(水)〜8月21日(月)
【会  場】6階エアーワークス
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】025-226-0160(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

鹿児島山形屋
【期  間】2017年8月29日(火)〜9月4日(月)
【会  場】本館5階 エスカレーター前特設会場
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】099-227-6671(直通)
今回は他の作家さんと併せてのフェアですが、本展のために描き下ろした桜島の新作原画1点とそれをジクレーにしたデジタル版画が注目です!

今回のメルマガは以上です。
お読みくださりありがとうございました。
******************************************
○このメールは、<葉祥明美術館メルマガ会員>にご登録下さったお客様、アンケート用紙に配信をご希望下さったお客様にお送りしています。
○個人情報の取り扱いについては<こちら>をご覧下さい。
○お問い合わせは<北鎌倉葉祥明美術館>まで
○メールマガジンの変更・解除はこちらから。
 (解除できない場合はこのまま返信して下さい。)
○<ミュージアム会員>(年会費3,000円)の登録はこちらから。
====================================
発行:有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserve

葉祥明美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 17:30

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

この絵本は、昨年5月27日にオバマ元大統領が被爆地である広島を訪れたときにスピーチした内容をジャーナリストの“池上彰”さんが翻訳をし、葉祥明が絵を描いた、まるで三者共作と言ってもいいような“平和を希求する作品”です。ポッ

 

あの戦禍を生き抜いた人々の平和を求める強い気持ちを、私たちが受け止め、次の世代へと紡いでいかなくてはいけません。この絵本はそんな思いを表現した、とても意義のある一冊になっているのではないかと思います。読書

 

池上彰”さんからも原画展開催へのメッセージを頂戴しましたが、

ご本人はご多忙なため、当館にお越し頂くことは叶いません…。泣き顔泣き顔泣き顔

 

皆さまには是非お越しいただき、

改めて“平和を考えるきっかけ”にして頂けたら幸いです。ニコニコ

 

それでは、今日はチラシをご紹介します!見る

 

家絵本『きみにきいてほしい』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

170704-2.jpg

<INFORMATION>2017年2月〜3月版!

  • 2017.01.30 Monday
  • 17:00

YOH SHOMEI INFORMATION”は、
隔月で美術館の“郵送会員”様にお届けしているA4版の情報です。NEW!

2017年の2月と3月分の情報がまとまりましたので、
ご参考までに皆様にもご紹介します。便箋

 

熊本地震の復興支援ツアーの企画も“予告”として記載しました。

お見知りおき下さい。楽しい

 

おうちこれまでの<INFORMATION>記事はこちらから!back

 

1<フェアのお知らせ>
・名古屋三越栄店<サイン会:2月19日(日)>
・高崎高島屋 <サイン会:2月26日(日)> 
・熊本鶴屋 <サイン会・3月12日(日) >
・横浜ロフト<サイン会・4月2日(日) >

2<新商品のお知らせ>
・英語絵本『赤毛のアン~Anne of Green Gables~』 
・ことば集『幸せは日々の中に

・絵本『きみに聞いてほしい』 

3<美術館からのお知らせ>
・絵本原画展『サニーちゃん、シリアへ行く

 <2017年1月21日(土)~3月10日(金) >


・絵本原画展『赤毛のアン~Anne of Green Gables~』展

 <3月11日(土)~5月19日(金) >

 

・第73回 ミュージアムトーク『サニーちゃん、シリアへ行く』

 <2月4日(土)14:00~15:00>

 

・ミュージアムイベント・原画展記念トーク『私が出会ったシリア難民の子どもたち』

 <2月18日(土)14:00~15:00>

 

・ミュージアムミュージック【出演】リラ・コスモス

 <3月18日(土)11:30&14:00>
 

4<熊本地震復興支援ツアー>

【料 金】(予定)S:69,000 円/ツイン:67,000 円(お一人様)

     ※料金には飛行機代、宿泊費、食事代を含みます。

【旅 程】4 月 16 日(日)~17 日(月)

    ・葉祥明実家の紅蘭亭や熊本城・益城町訪問(阿蘇泊)

    ・葉祥明阿蘇高原絵本美術館・被災地訪問・阿蘇観光

【その他】申込開始:2月24日 (金)11:00より(会員様)/2月25日(土)11:00より(一般)
     申 込 先:葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)
     ・遂行人数:15 名~30 名

     ・葉祥明本人の参加はございません。

※詳細については2月中旬にお知らせします。

新刊のご紹介:絵本『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜』

  • 2017.01.29 Sunday
  • 16:30

 

2016年5月27日、アメリカの元大統領、“バラク・オバマ”氏が日本にとって、世界にとって、歴史的な演説をしました。このスピーチを聴いた人の多くが、感動を覚えた一日になったと言っても過言ではありません。ニコニコ

 

この記念すべき“広島スピーチ”を後世の子供たちに“絵本”という形で残したい、という出版社からの依頼で、テレビで活躍しているジャーナリストの“池上彰”さんが英文の翻訳をし、葉祥明が絵を描くことになりました。鉛筆2

 

長崎の原爆絵本『あの夏の日』に続き、広島のことを描くことになった葉祥明にとっても、もちろん、池上彰さんにとっても、やはり特別な依頼となったようです。よつばのクローバー

 

戦争とは何か?なぜ、戦争をしてはいけないのか?

そして、未来のために今、どうしなければいけないのか…。

力強いメッセージが込められています。地球

 

是非、ご一読下さい!楽しい

 

おわりに

アメリカのバラク・オバマ大統領が広島にやってきて、「世界から核兵器をなくすために努力しよう」と演説しました。私は、すぐ近くで演説を聞き、感動しました。

というのも、これまでアメリカは、日本の広島と長崎に原爆を落としたことを悪いと認めず、大統領が広島に来ることなど考えられなかったからです。それどころか、原爆を落としたことで太平洋戦争を早く終わらせることができて、多数の人の命を救うことができた、と説明してきました。(中略)

しかし、そんなアメリカの勝手な考えで、多くの人が亡くなり、今も後遺症で苦しんでいる人たちがいます。そのことをアメリカの人たちに知ってほしい。大統領にも被害を見てほしい。広島や長崎の被爆者は、そう望んでいました。

オバマ大統領は、その願いにこたえたのです。ただし、多くの人を死に追いやったアメリカの責任については触れませんでした。それを言うと、アメリカ国内で批判されるからです。

でも、オバマ大統領は、世界から核兵器をなくしたいと考えています。その主張でノーベル平和賞を受賞しました。核兵器を簡単になくすことはできない。けれども、「核兵器をなくそう」と主張しなければ無くせない。こう考えて、オバマ大統領は広島にやってきたのです。その呼びかけに、私たちは、どうこたえるべきでしょうか。(2016年11月 ジャーナリスト・池上彰

おわりに

オバマ大統領の広島スピーチを絵本にする。その企画に私は、正直言って戸惑いました。

大統領の言葉に触れたとき、そこには、葛藤や願いが複雑に織りなすものを感じる一方、その奥に、本来、誰もが願っている、全ての生命の尊さ、それを支えている雄大な大自然の悠久の営みと美しい地球の姿が見えました。それこそが、描くべき絵だ!と。(中略)

オバマ大統領のスピーチにあるように、広島の地がこの世界にとって、新しい道徳と理念の出発点になっていた。いつかそう振り返る日が来て欲しいと思います。この絵本がその証しともなることを願って……。(2016年11月 絵本作家・葉祥明

 

青い旗絵本『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜』のお買い求めはこちらから!back

 

kimini_1.jpg

【書籍名】絵本『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜
【原 文】オバマ元大統領
【 絵 】葉 祥明
【 訳 】池上 彰
【価 格】1,600円(税別)
【頁 数】48ページ
【判 型】22×15.6×0.6cm

【発 行】リンダパブリッシャーズ(2016年12月31日)
【出 版】徳間書店
【特 長】2016年5月27日、アメリカのオバマ大統領が被爆地である広島を訪問した。そこで語られた、スピーチ全文を、ニュース解説でおなじみの池上彰氏が子供たちでもよめるようにわかりやすく翻訳。そして、画家・絵本作家の葉祥明氏による描き下ろしの絵をあわせたメッセージ絵本です。あの日、語られたオバマ大統領のメッセージを未来に生きる子供たちに伝えるための一冊です。巻末には原文も掲載しています。

 

down<02-03ページ>(ここから本文より一部抜粋してご紹介します)

Obama_1.jpg

71年前の

明るく晴れた朝、

広島に原爆が落ちました。

この日から

世界はすっかり変わってしまいました。

人間たちは、

自分たちを破滅させる武器を

持ってしまったのです。

 

down<12-13ページ>

Obama_2.jpg

どの宗教も愛や平和を約束するのに、

宗教の名の下に殺人を犯す人たちが

います。

科学によって、私たちは世界中と話を

したり、雲の上を飛んだり、病気を治

したり、宇宙のことを知ったりすることが

できるようになりました。しかし、

そうした科学的な知識が殺人マシンを

作り出すこともあったのです。

 

down<18-19ページ>

Obama_3.jpg

1945年8月6日の

朝の記憶を決して薄れさせてはなりません。

その記憶があれば、

私たちは戦争しがちな自分たちを

変えることができるのです。

 

down<26-27ページ>

Obama_4.jpg

私たちは、

戦争に対する考え方を

変える必要があります。

もめごとは、戦争ではなく

話し合いで

解決しなければならないのです。

私たち人類は、

過去で過ちを犯しましたが、

その過去から学ぶことができます。

子どもたちに対して、

別の道もあるのだと

語ることができます。

新刊のご紹介:絵本『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜』_予告!

  • 2016.12.11 Sunday
  • 23:00

 

この冬は昨年に続き、葉祥明の新刊が続々と出版されます。

そして、大きな注目を集めそうな絵本が誕生しました!びっくり

 

絵本のタイトルは『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜』。読書

 

オバマ大統領が今年5月27日に広島でスピーチをした全文を、

ジャーナリスト“池上彰”さんが翻訳し、葉祥明が絵を描き下ろし!工具

 

平和への大切な思いを世代を超えて共有し、

その確固たる思いを未来へとつなげていくために企画されました。鉛筆2

 

書店には2016年12月19日(月)から並ぶ予定です!

(当ネットショップでの販売もそれ以降となります)

どうぞ、ご期待下さい!楽しい

 

【書籍名】『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領
【 訳 】池上 彰
【 絵 】葉 祥明
【価 格】1,600円(税別)
【判 型】A5判
【発 行】リンダパブリッッシャーズ

【発 売】徳間書店
【内 容】2016年5月27日、アメリカのオバマ大統領が被爆地である広島を訪問した。そこで語られたスピーチ全文を、ニュース解説でおなじみの池上彰氏が子どもたちでも読めるようにわかりやすく翻訳。そして、画家・絵本作家の葉祥明氏による描き下ろしの絵を合わせたメッセージ絵本です。あの日、語られたオバマ大統領のメッセージを未来に生きる子どもたちに伝えるための一冊です。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_撮影!
    toshi (02/23)
  • ミュージアムトークのご報告:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展
    toshi (02/20)
  • 新商品のご紹介:<手彩ジクレー>_色校正!
    toshi (02/18)
  • いちご新聞'18年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.28のご紹介です!_2/2
    toshi (02/17)
  • いちご新聞'18年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.28のご紹介です!_1/2
    toshi (02/15)
  • テレビ放映:長崎ちゃんぽん<四海樓>!
    toshi (02/12)
  • 北鎌倉を楽しむ:北鎌倉つるし飾りのある街_開催のお知らせ!
    toshi (02/11)
  • 新商品のご紹介:<サニーちゃんチャリティチョコレート!>六花亭×AAR!
    toshi (02/09)
  • ミュージアムトークのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展
    toshi (02/07)
  • 祥明美術館のお庭便り:2018年<冬の装い>-その4
    南 智子 様 (02/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM