トークイベントのお知らせ:葉祥明×橋本昌彦@足立区「 ギャラクシティ」

  • 2018.09.28 Friday
  • 22:00

 

急きょお知らせ!”となりますが、明日29日(土)から予約受付がスタートする<『LIFEいのち』上映記念特別コンサート第2弾!>に葉祥明が出演することになりました。拍手拍手拍手

 

詩画集『おたんじょう おめでとう』の共著者である、“橋本昌彦・さやか夫妻”が製作した“プラネタリウム『LIFEいのち』”の上映が西新井駅近くの“ギャラクシティ”で行われることになり、葉祥明もゲストとして参加します!ウィンク

 

橋本さんご夫妻はずっと「子育て・いのち」をテーマにアーティスト活動をしてこられ、昨年より各地のプラネタリウムで公開が相次ぎ、その輪が広がっています。ワッ!

 

私たちの命、体がどこから誕生し、どれだけの時間と愛情が費やされてきたのかを体感することのできる作品で、満天の星空を投影させるのにぴったりなプラネタリウムが欠かせません。まさに時空をこえたアドベンチャーストーリーでもあります。ハート大小

 

満天の星空の下で「いのち」を語る>…。

葉祥明の近著で詩画集『Life is ……』も含めて、是非、みなさんに“体験”頂きたいと思います。YES!

 

ご予約、お待ちしております。地球

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

 

IMG_2519.jpg

【テーマ】『LIFEいのち』上映記念特別コンサート第2弾!〜満天の星空の下で「いのち」を語る〜
【日 時】2018年11月3日(日)19:00〜20:30
【会 場】ギャラクシティ まるちたいけんドーム
【参加費】大人500円 小中高生100円
【販売・サイン会】アリ

【予 約】03-5242-8161(事前予約100名 当日券70名)

     2018年9月29日受付開始

イベントのお知らせ:葉祥明トークイベント&サイン会@福岡天神!

  • 2018.09.24 Monday
  • 18:30

 

<延期のお知らせ>
大変残念ですが、台風24号の接近に伴い、当イベントを延期することになりました。特に楽しみにして下さっていた方には申し訳ありません。各出演者、ご来場の皆さまの安全面を考慮しての判断としてご理解下されば幸いです。
できるだけ早い代替日開催を目指して調整して参ります。決まり次第、お知らせ致します。
                                     (9月28日)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

葉祥明の絵に宗教家“久保克児”さんが紡いだ言葉を載せた“詩画集『ある日人は鳥になる。』”の関連イベントとして、今度は“福岡・天神”にて<刊行記念トークイベント>が開催されることになりました!拍手拍手拍手

 

2018年5月6日”に“八重洲ブックセンター”にて行われたトーク会がとても好評で、次は福岡で!というリクエストに応えての企画です!グッド

 

“トーク会”というよりも“葉祥明を囲んでのワークショップ”のようなアットホームな会になるのではないかと思います。わーい

 

福岡でのイベントは久しぶり!是非、お出かけ下さい!見る

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

 

180924-1.jpg

【テーマ】ある日 人は 鳥になる」刊行記念トークイベント
【日 時】2018年9月30日(日)14:00〜15:30
【会 場】TKP天神カンファレンスセンター 6階 Room C
【参加費】無料(予約は必要ありません。どなたでも参加できます)
【販売・サイン会】アリ

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その14

  • 2018.07.13 Friday
  • 18:00

 

すっかりお馴染みにとなった『葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド』の講座が2018年6月13日(水)に開催されました!グッド

 

今回のテーマは『春のせせらぎ』。

葉祥明が描くメルヘンな雰囲気をパステル画でどう描くのか?という点を含めて、皆さん描いて下さっています。ラブラブ

 

次回は<第29期>8月8日(水)13:00〜16:00に予定されています。

テーマは『ハロー!ジェイク』です!ウィンク

 

皆さんが描かれるジェイクがどんな風になるか、楽しみですね!

意外にジェイクの形が難しいんですよ〜。

ご興味のあるかた、是非、受講されてみて下さい!わーい

 

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back

 

180713-1.jpg

 

葉祥明講座-3.jpg

 

葉祥明講座-4.jpg

 

葉祥明講座-1.jpg

 

葉祥明講座-2.jpg

イベントのご報告:葉祥明展『星の王子さま〜星をめぐる展覧会〜』@立川LaLaLa!

  • 2018.05.14 Monday
  • 23:00

 

4月28日(土)から5月27日(金)まで、立川にある“Artistic Studio LaLaLa”にて、<葉祥明展『星の王子さま〜星をめぐる展覧会〜』>が開催中です!グッド

 

そして、昨日の13日(日)は、葉祥明も来場しての〜Talk & Concert〜が催されました!拍手拍手拍手

 

あいにくの雨模様でしたが、ご予約下さった皆さんがお越しくださり、会場いっぱいの満員御礼!

主催者のしおみえりこさんも「過去最高!」と、とっても喜んでらっしゃいました。

全体の雰囲気が美術館でのイベントに近い感じがしました!ラッキー

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“LaLaLa(ラララ)”に関する記事はこちらから!back

 

 

 

 

母の日、ということで、詩画集『母親というものは』を朗読しました。ウィンク

 

『星の王子さま』を朗読した舞台女優の“新井純”さん。ポッ

 

ティータイムで出されたバナナケーキ。

以前に“ご紹介”した<手打ちパスタ専門店・NaNairo PasTa>より!ケーキ

 

 

記念撮影。カメラ

左から時計回りに、オーナーの“しおみえりこ”さん。

ご主人でクラリネット奏者の“橋爪恵一”氏。

ピアニストの“吉村安見子”さん。そして“新井純”さん。

 

最後は関係者や有志の方々と夕食会!ディナー

 

ご来場下さったお客様、ありがとうございました。

出演者の皆さま、スタッフの皆さま、お疲れ様でした!楽しい

イベントのご報告:葉祥明トークイベント&サイン会@八重洲ブックセンター本店

  • 2018.05.07 Monday
  • 17:30

 

宗教家“久保克児”さんが紡いだ言葉に葉祥明の絵をつけた、詩画集『ある日人は鳥になる。』の発売を記念して、“八重洲ブックセンター”でトークイベントが開催されました!拍手拍手拍手

 

トークイベント、と銘打ってありましたが、参加してくださった皆さんからも積極的な発言があり、まるで“朗読会のワークショップ”のようになり、意義あるイベントとなりました。

この方式は当館のトーク会でも採用しても楽しいかもしれないな、と感じました。てれちゃう

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

東京駅、八重洲口から徒歩5分の“八重洲ブックセンター”。

やっぱり本屋さんは好奇心を刺激されていいですね。猫2

 

入口脇に貼ってあったイベントチラシ!ワッ!

 

エスカレーターを上がって、上階エレベーター前に平積みしてあった詩画集。

残り2冊でした!汗

 

葉祥明の他、コーディネーター1名と出版に携われた方2名の計4名での登壇です。ニコニコ

 

予約席完売、という訳ではなかったようですが、とても賑わっていました。ポッ

 

自分の好きな詩を各自が読み、葉がそれに附されている絵の解説をします。ラッキー

 

 

 

イベント開始30分ほどから参加型に変わり、自分で選んだ詩をご自身で朗読し、なぜその作品を選んだかをお話しします。特に多かったのは両親に関する詩でした。ポッ

 

最後にサイン会。全体で2時間のイベントとなりました!グッド

 

ご来場下さった皆さま、ありがとうございました。

スタッフ、関係者の皆さま、お疲れ様でした!楽しい

ミュージアムイベントのご報告:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.04.23 Monday
  • 14:00

 

昨日の4月22日(日)は原画展『子どもの心を感じてみようよ』の連動企画として、出版元で当時の編集担当だった現“常務取締役編集長・高橋朋宏”さんをお迎えし、トークイベントを開催しました!拍手拍手拍手

 

とってもよい天気で、高橋さんも「駅に降り立つと緑がきれいで、なんか“気”がめちゃくちゃいいですね!」とコメントして下さいました。ウィンク

 

今回はイベント中の写真が残念ながらないのですが、笑い声が溢れる温かい会になりました。

一部、ご紹介します!楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

この本を出そうと思ったきっかけは妻の妊娠だったのですが、妊娠中のお母さんが読む本があればいいな、と思って葉先生にご連絡をしました。私の構想としてはお母さんが子どもに語りかけるイメージだったのですが、FAXで最初に原稿が送られてきた時は、それが逆になっていまして、とてもビックリしたのを覚えています。でも、内容がとても素晴らしくて、絶対こっちの方がいい!と思って、このまま出版しようと決めました。

 

葉と高橋さんの連名サイン!

高橋さんはとても遠慮されていたのですが、無理矢理お願いしました!猫2

 

実は二人が会うのは15年ぶり。久しぶりの再会を喜ぶと同時に、高橋さんは、葉に執筆依頼をした年齢にご自身がなっていることに、感慨深いものを感じてらっしゃいました。わーい

ミュージアムイベントのご報告:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.03.12 Monday
  • 23:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで開催している『パヤタスに降る星』の原画展イベントとして、3月11日(日)に作者の山口千恵子さんをお迎えしてのトーク会を行いました。グッド

 

青少年のボランティア活動などを支援する“SYD”で長く働いてこられた山口さんは、なかなかフィリピンに行く踏ん切りがつかなかったそうですが、今では年4回もパヤタスに赴き支援を行っているとのこと。懸命に明るく生きる子どもたちの笑顔と成長に、いつも気づきと感謝の気持ちを感じているそうです。そして、現地で体感することの大切さを力説されていたのが印象的でした。わーい

 

それでは、ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

山口さんのお話を聞こうと、遠くは福島から3月11日の大切な日にお越しくださった方もありました。ウィンク

 

パヤタスに行くまでは、仕事を一所懸命にし、お金を貯め、自分の好きなことに使って、人生は充実しているつもりでいました。しかし、ドロだけになって働いている女の子と目が合って、導かれるように彼女のそばまで行った時に、「あなたは生きていますか?本当の意味で生きていますか?」と声が聞こえてきたように感じました。その時、私は全然生きていない、全然自分の命を生きていないと分かりました。それから、私の人生は一変したのです。

 

 

 

葉祥明と山口千恵子さん!ウィンク

 

 

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その13

  • 2017.08.07 Monday
  • 17:40

 

葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド』の

第25期が2017年6月11日(日)と13日(火)に開催されました!グッド

 

今回のテーマは人気絵柄のひとつで『トスカーナの丘』。

色彩を活かした遠近感の表現がポイントでもありますね!

皆さん、楽しく上手に描けたようですよ!

 

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back

 

downdowndown受講された方々の“感想”です!鉛筆2鉛筆2鉛筆2

・雲や色の出し方など難しかったけど楽しかった

 

・お水を飲む暇もなく焦りまくりでした(笑)

 でもその分、達成感が凄くって、チャレンジして良かったです♡

 

・色を出すのがとても難しかったしこんな感じでいいのかな?と思いましたが出来上がった

 時には葉祥明氏の絵のように見えたのでとても嬉しかったです。

 

・描いている時に運動しているわけではないのにとても暑くなりました。

 ダイエットにいいかもと思いました。

 

f0071893_16590069.jpg

 

f0071893_16590759.jpg

 

f0071893_16590942.jpg

 

f0071893_11362208.jpg

 

f0071893_16580997.jpg

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その12

  • 2017.03.04 Saturday
  • 17:30

 

葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド』第24期が
2017年2月25日(土)に開催されました!グッド

 

今回のテーマは「羊と草原」。

しんしんと深い眠りにつく羊たちの群に、朝のまぶしい光が注ぎ始める時間を風景として描けるか、がポイントです。皆さんの出来映えは…、素晴らしいですね!ラブラブ

 

パステルという画材を使うことで、

葉祥明の絵のような世界観を簡単に演出することができます。ウィンク

 

次回は6月13日(火)を予定していますよ!わーい

 

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back

 

downdowndown受講された方々の“感想”です!鉛筆2鉛筆2鉛筆2

・有り難うございました。空の色が入らく月がなかなか描けなくて息がとまりそうでしたが

 出来上がったらとってもスッキリして楽しさがいっぱいでした

・葉祥明の世界を描こう講座に参加してきました。今日御一緒したみなさんは今まさにパス

 テルシャインアートを描くのが楽しくて仕方がないという方が多く、とても刺激的で

 した。今年は初心に帰ってレッスン受けて自身を振り返ってみようかなと思います。最近

 の生活は時間が細切れになってるので、久しぶりにまとまった時間絵が描けてホッとしま

 した。

・大変楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきました。私だけ初心者でわからないこと

 ばかりでしたが、回りの方々が親切に教えてくださいました。模写の手順、筆、パンパス

 テルの使い方など勉強になりました。是非また受講させていただきたいです。

 

170304-1.jpg

 

170304-2.jpg

 

170304-3.jpg

ミュージアムイベントのご報告:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展

  • 2017.02.18 Saturday
  • 17:30

 

2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

『サニーちゃん、シリアへ行く』の絵本原画展が開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展に合わせて、“ミュージアムイベント”を

2017年2月18日(土)午後2時”より開催しました!。グッド

 

テーマは『私が出会ったシリア難民の子どもたち〜絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』。

出演は“[AAR Japan]難民を助ける会 理事長・長有紀枝”さんと“葉祥明”。ロリポップ!

 

今日はお天気にも恵まれて、ほぼ会場いっぱいのお客さまがお越し下さいました。

シリア問題”や“ボランティア活動”への関心が高い方が草の根的にたくさんいらっしゃる証しだと実感。ニコニコ

 

長理事長のお話は“難民とはどういう状態か?”、“今なお、なぜ地雷が使われているのか?”という内容を、現場で体験なさったことを織り交ぜながら分かりやすくお話し下さいました。YES!

 

絵本『地雷ではなく花をください』出版から21年。

これまで何度か“難民を助ける会のイベント”を開催してきましたが、

改めて活動啓蒙のためのお手伝いを続けていかなくては、と感じたイベントとなりました。ワッ!

 

遠くにいて、なかなか実感の湧かない世界情勢ではありますが、

少しでも関心を持ち、少しだけでも思いを馳せれば、少しだけ平和に近づくように思います。ポッ

 

それでは、イベントの様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

170218-2.jpg

 

170218-3.jpg

 

170218-4.jpg

 

170218-1.jpg

 

170218-5.jpg

 

170218-6.jpg

ミュージアムイベントのご報告:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_朗読会!_2/2

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 18:30

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今回、この原画展の関連イベントとして、

展示作品である“絵本『フーくんと風の郵便屋さん』の朗読会”を催しました!


出演は元NHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さん!スペード

中国・上海出身の揚琴(ようきん)プレーヤーの“金亜軍”さん!クローバー

そしてピアニストの“高梨美生”さん!ハート

 

快晴とは言え、寒波襲来の中、40名ほどのお客さまがお越しくださり、

約1時間30分の熱いイベントとなりました。

 

それでは、早速ご覧下さい!

 

これまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!

 

170116-1.jpg

まずは“揚琴”プレーヤーの“金亜軍”さんからスタート!

はじめて聴く音色に会場が一体となりました。

繊細かつエネルギー溢れる演奏に拍手喝采!

 

170116-7.jpg

揚琴のルーツとピアノの関係性など楽器の由来について分かりやすく、面白く、

お話して下さいました!

 

170116-3.jpg

そして“村上信夫”さんがインタビュアーとなって“葉山館長”に地震発生時のこと、

その後のことについての話を引き出して下さいました。

後日、村上さんがご自身の“ブログ”で「自然にも喜怒哀楽がある」という話が印象的だったと、

綴って下さっています。

 

170116-8.jpg

“葉山館長”の自作の詩の朗読。

 

170116-4.jpg

金亜軍”さんが『五木の子守歌』を感情豊に繊細に演奏して下さいました。

それを受けて、葉祥明が描いた五木村(絵本『にじいろのみち』より)のことをご紹介。

 

170116-2.jpg

そして、今回のメインイベント、絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』についてのお話。

 

170116-6.jpg

 

170116-9.jpg

金亜軍”さんの演奏をBGMに、行間の感情を汲んでの素晴らしい朗読。

 

170116-5.jpg

このイベントは絵本原画展関連で、ということで企画がスタートしたのですが、

熊本地震復興支援”とも謳いました。

出演してくださったお三方に心より感謝すると同時に、ご来館下さったお客さまに改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ミュージアムイベントのご報告:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_朗読会!_1/2

  • 2017.01.15 Sunday
  • 14:00

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今回、この原画展の関連イベントとして、

展示作品である“絵本『フーくんと風の郵便屋さん』の朗読会”を催しました!


出演は元NHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さん!スペード

中国・上海出身の揚琴(ようきん)プレーヤーの“金亜軍”さん!クローバー

そしてピアニストの“高梨美生”さん!ハート

 

今日のブログでは開場前のリハーサルの様子をご覧頂きます。見る

 

170115-6.jpg

 

170115-1.jpg

 

170115-2.jpg

 

170115-4.jpg

 

170115-7.jpg

 

170115-3.jpg

 

170115-5.jpg

イベントのご報告:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演会!@UPS神楽坂スタジオ

  • 2016.03.20 Sunday
  • 23:00

2016年3月20日に行われたミュージカル『リトル・ツリー』の公演を
葉祥明と共に拝見してきました!
ジョギング

リトル・ツリー”や従来の登場人物の他に、弟の“ボーイ・ツリー”や友達の“ネオ・ツリー”という新しいキャラクターが加わったことで、物語に広がりと現代的なテーマがはっきりとみえ、より厚みのある舞台になっていましたよ!グッド

特に主題となっている「私は私になる」という難しいテーマへのアプローチが確かな説得力で迫ってきて、とても印象的でした。身近な人たちからの思いやりや優しさ、そしてエール。一人ではない、見守られている安心感が人を伸び伸びとさせてくれるのかもしれません。パクッ

他には家族や友人との葛藤が描かれたシークエンスでは俳優さんの熱演に心打たれ、
山火事の場面では、生き残った者の悲哀と絶望が表現され、打ちひしがれた中、どうやって前を向いて生きていけばいいのか、という具体的なメッセージがとても心に響きました。
地球

やはりライブで観る舞台は格別です。
みなさんにも機会があれば是非ご覧頂きたい作品です!
おはな

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back
URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!back

おうち これまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

160320-1.jpg
こちらが会場となった“UPS神楽坂スタジオ”が入ったビルです。
“神楽坂”には初めて行ったのですが、とても落ち着いたお洒落な街で、
機会があればゆっくり散策してみたい場所ですね。
GO!

160320-2.jpg
照明、音響など念入りにリハーサルされた様子がうかがえました。
ムード

160320-3.jpg
俳優さんの表情が手に取るように分かる近さ!
逆にこちらも見られています…。
たらーっ

160320-4.jpg
最後にキャストの皆さんと記念撮影。
このあと、夜の部1回と翌日に2回公演と全力投球が続きます。
体調には十分に気を配って頑張って下さい…。
猫2

イベントのご報告:ランタンデザインコンテスト&展示フェスティバル 3.11. 2016 @霊山

  • 2016.03.16 Wednesday
  • 23:00

東日本大震災で甚大な被害を被った福島の人々の心の復興をめざした『ランタンプロジェクト』。
その締めくくりとなる“ランタンデザインコンテスト”とその“作品展示フェスティバル”が福島県伊達市の霊山で開催され、葉祥明が審査員として参加しました!拍手拍手拍手

昨日は“福島民報社”の記事をご案内しましたが、今日は主催の「一般社団法人ビーオリーブ」さんが送ってくださった写真でイベントの様子をご紹介します。
鉛筆2

本イベントは“復興庁”の“心の支援事業”の採択を受け、約1年という長いスパンで行われてきた「ランタンプロジェクト」の集大成です。パクッ

おうち これまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

160316-1.jpg
まずは応募総数1200点の中から入選作品を選びます。
汗

160316-2.jpg
シルクメタリックデコレーション”という手芸技法が使われています。
ぴかぴか

160316-3.jpg
個性あふれる作品に葉は「みんな芸術的センスがあって驚く!」
びっくり

160316-4.jpg
表彰式の様子。
祝

160316-6.jpg
コンテストの寸評。
ラッキー

160316-8.jpg
ランタン点灯式の前に“霊山太鼓”の演奏で盛り上げます!
グッド

160316-7.jpg
見事に“”になりました。
東日本大震災で犠牲になられた方々、そして少しでも早い復興への祈りを込めて。
ニコニコ

160316-9.jpg
沢山のご応募をありがとうございました。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
楽しい

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その11

  • 2016.01.26 Tuesday
  • 23:00

2016年1月14日(木)に行われた
第20期『葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド』のご報告です!YES!

今回のテーマは「聖なる行進」。

この作品は生徒さんに人気があるそうで、いつもよりも多くの方が参加されました。
原画は油彩で描かれていますが、そのタッチや色彩、構図などを模倣することで、
葉祥明作品への造詣が深くなると思います。ラッキー

それでは、ご覧下さい。見る

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back


160126-1.jpg

160126-2.jpg

160126-3.jpg

160126-4.jpg

葉祥明美術館の企画展:『名作の中の素敵なワンシーン 』_トークイベントのご報告!

  • 2015.12.15 Tuesday
  • 23:00

2015年11月21日(土)〜2016年1月22日(金)まで、レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』から、世界中で読み継がれている名作のワンシーンを描いた作品を展示中です!拍手拍手拍手

そして会期中のイベントとして、
まずは12月5日(土)に今田美奈子先生を当館にお迎えし、
葉祥明とのトークイベントを実施しました!グッド

当日はとてもよい天気に恵まれ、
紅葉の美しさに今田先生も大変喜んで下さいました。
ウィンク

お菓子”は生きていくのに必要ないと思われるかもしれないけれど、
心を和ませ、豊かにする力があること。
それは絵と同じように人にとってなくてはならない芸術であるとお話頂きました。
楽しい

参加下さったお客さまにとっても、
有意義な楽しいひとときになったのではないかと思います。
ロリポップ!

それでは、その時の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

151215-2.jpg

151215-1.jpg

151215-3.jpg

151215-5.jpg

151215-4.jpg

151215-6.jpg

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
151106_4.jpg
【期  間】2015年11月20日(土)〜2016年1月22日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年12月5日(土)14:00〜15:00<今田美奈子×葉祥明トークイベント>
      2016年01月9日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その10

  • 2015.11.25 Wednesday
  • 23:00

2015年11月12日(木)に行われた
第19期『葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド』のご報告です!YES!

今回のテーマは「夜明けの刻」。
江村先生のご指導の賜物ですね!
みなさん、お上手に描けています。ラッキー

それでは、ご覧下さい。見る

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back

151125-1.jpg

151125-2.jpg

151125-3.jpg

イベントのご報告:くまモン&葉山祥鼎サイン会!_2/2

  • 2015.11.17 Tuesday
  • 23:00

2015年11月1日”の記事で告知していた絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の
発売記念サイン会が開催されました!拍手拍手拍手

昨日はサイン会前の様子をご覧いただきましたが、
今日はイベント本番のご報告です!鉛筆2

早速どうぞ!見る

おうちこれまでの『くまモンとブルービーのなかまたち』の記事はこちらから!back

151117-1.jpg
まずは、葉山館長から絵本についてのお話。あっかんべー

151117-2.jpg
そして、“くまモン”の登場!
会場が一気にヒートアップ!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

151117-3.jpg
引換券をお持ちになった80名のお客様と一緒に記念撮影!カメラ

151117-4.jpg
撮影後に葉山館長から絵本が手渡されます。ウィンク

151117-5.jpg
撮影会は約40分弱で終了したのですが、出待ちされていたファンの方々の前で、
もう一度、ご挨拶!猫2

151117-6.jpg
皆さん、とっても楽しそうでしたよ!びっくりびっくりびっくりびっくり

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!楽しい

151016-1.jpg

<イベントのお知らせ>

【日時】201511月14日(土)13時〜13時30分

【場所】くまざわ書店・浅草店(浅草EKIMISE6階イベントスペース)

【電話】03-3845-7241
 ※終了しました。

【日時】201511月15日(日)15時〜15時30分

【場所】紀伊國屋書店 新宿本店(8階イベントスペース)

 ※終了しました。

【日時】201511月29日(日)12時〜12時30分

【場所】大垣書店イオンモール京都桂川店

【電話】075-925-1717

【日時】201511月29日(日)16時〜16時30分

【場所】紀伊国屋グランフロント大阪店(イベント会場)

【電話】06-7730-8451(10:00〜21:00)

イベントのご報告:くまモン&葉山祥鼎サイン会!_1/2

  • 2015.11.16 Monday
  • 23:00

2015年11月1日”の記事で告知していた絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の
発売記念サイン会が開催されました!拍手拍手拍手

私も、葉山館長の晴れの舞台を見届けなければ!という思いで、
多くの人でごった返す新宿に北鎌倉から向かいました!ジョギング

今日のブログはサイン会前の様子をご覧頂きます!
早速どうぞ!見る

おうちこれまでの『くまモンとブルービーのなかまたち』の記事はこちらから!back

151116-1.jpg
新宿の“紀伊國屋書店 新宿本店”!
日曜日ということもあり、通りも店内も賑わっていました。びっくり

151116-2.jpg
開場前30分!
すでにサイン会引換券を持ったお客様が多く詰めかけてらっしゃいます!温泉

151116-7.jpg
ブースで囲まれた特設会場が設営されていました。工具工具

151116-6.jpg
80名全員の方が一度に入りきれる広さではないので、
スタッフ方の案内に従って整列してお待ち頂くスタイルです。猫2

151116-3.jpg
正面からの様子です。
熊本県、書店、出版社の皆さん、7〜8名でのご対応!汗

151116-5.jpg
葉山館長とくまモンのサインはすでに終えてスタンバイ!ワッ!

151116-4.jpg
写真撮影会の背景になるボードです。
ここで“くまモン”と一緒に写真に収まると絵になりますね!カメラ

明日は、いよいよ“くまモン”登場です!ラブラブ

151016-1.jpg

<イベントのお知らせ>

【日時】201511月14日(土)13時〜13時30分

【場所】くまざわ書店・浅草店(浅草EKIMISE6階イベントスペース)

【電話】03-3845-7241
 ※終了しました。

【日時】201511月15日(日)15時〜15時30分

【場所】紀伊國屋書店 新宿本店(8階イベントスペース)

 ※終了しました。

【日時】201511月29日(日)12時〜12時30分

【場所】大垣書店イオンモール京都桂川店

【電話】075-925-1717

【日時】201511月29日(日)16時〜16時30分

【場所】紀伊国屋グランフロント大阪店(イベント会場)

【電話】06-7730-8451(10:00〜21:00)

イベントのご報告:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演会!@宮崎大学

  • 2015.10.23 Friday
  • 23:00

2015年10月3日(土)、朗読音楽劇『リトル・ツリー』が、
宮崎大学”の公開講座『朗読で深める日本文学〜読み語りの力〜で上演されました!拍手拍手

出演は同作品ではお馴染みの“下舘あい”さんとご主人でギタリストの“下舘直樹”さんのお二人!
メインの楽器としてこれまでピアノ主体の楽曲だったのですが、
ギターバージョンもお披露目です!ロリポップ!

受講された皆さんもきっと“読み語り”のアレンジの広さと豊かさ、
そして自由な発想で表現できるという部分を含めて、
作品の素晴らしさを堪能して下さったのではないかと思います。
ラブラブ

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back
URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!

151023-1.jpg

151023-2.jpg

イベントのご報告:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_トーク&サイン会

  • 2015.10.18 Sunday
  • 18:00

2015年10月12日(月・祝)17:30分より、熊本市上通の“長崎書店”にて『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の発売記念イベントが開催されました!拍手拍手拍手

葉は「熊本いのちの電話」での講演会を終えてからだったため、途中からの参加にはなりましたが、会場いっぱいのお客様がお越しくださり、とても楽しいひとときとなりました。ロリポップ!

それでは、早速ご覧下さい!見る

青い旗児童文学絵本キツネのフーくんと風の郵便屋さんのお買い求めはこちらから!back
赤い旗これまでの『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の記事はこちらから!back

151018-1.jpg
告知期間が短かったのですが、ご覧の通り満席です!
ラッキー

151018-2.jpg

151018-3.jpg

151018-4.jpg
熊本放送のアナウンサー“青谷倫太郎”さん。
葉と私は聴くことができませんでしたが、素敵な朗読を披露して下さったとのこと!
わーい

151018-5.jpg
二人で揃ってのサイン会!
ペン

151018-6.jpg
お疲れ様でした!
楽しい

151018-7.jpg
葉山館長の奥様手作りの“フーくん”!
可愛らしいですね!
ラブラブ

イベントのご報告:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演会!@福島県

  • 2015.08.20 Thursday
  • 23:00

先日、朗読音楽劇『リトル・ツリー』が、
福島県双葉郡川内村”で行われました!拍手拍手

開催場所は“志賀林業ログハウス”。
原発事故を挟みながらも5年かけて完成した手作りのログハウスは、
川と緑に囲まれて、まさに“リトル・ツリー”のような世界だったそうです。楽しい

ピアノ1台あればどこでも上演できる作品です。
皆さまからのお声掛けをお待ちしております!ロリポップ!

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back

URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!

150820-1.jpg

150820-2.jpg

150820-3.jpg

イベントのご報告:やぎりん出版記念ライブ『広い河の“岸辺"に集う人々』

  • 2015.05.13 Wednesday
  • 00:00
2015年4月1日”のブログでご案内していた“やぎりん出版記念ライブ『広い河の“岸辺"に集う人々』”が恵比寿の“アートカフェ・フレンズ”にて行われました!祝

やぎりん(八木倫明)”さんに関わる方々のオールキャスト出演で、
村上信夫”さんの軽妙な進行と“やぎりん”さんの天然トーク。モゴモゴ

そして、名曲の演奏に加え、クミコさんの『広い河の岸辺』の熱唱。
葉も2回壇上に上がり、トークをしましたよ。
最後に全員で『広い河の岸辺』を合唱し、閉幕しました。壁掛時計

当館では来年1月下旬から3月下旬まで絵本『ひろい かわの きしべ』の原画展を開催し、
期間中に“たかこ・やぎりんバンド”さんをお迎えしてコンサートを実施する予定です!
こちらも合わせてご期待下さい!グッド

それでは当日の様子をご覧下さい!見る











イベントのご報告:AAR Japan チャリティコンサート『地雷ではなく花をください』

  • 2015.04.30 Thursday
  • 00:00
昨日、AAR Japan[難民を助ける会]の主催で絵本『地雷ではなく花をください』の
チャリティコンサートがサントリーホールで開催されました!祝

地雷撤去、難民救済の活動を広く多くの方に知って頂き、募金へのご協力を仰ぐためのコンサートです。
野田秀樹さん演出による2時間のプログラムはバラエティに富んでいて、とても心が豊かになるひとときでした。ニコニコ

本番の画像はご覧いただけませんが、
リハーサルなどの様子をご覧下さい。見る













イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その9

  • 2015.03.21 Saturday
  • 00:00
2015年3月10日(火)に行われた
第17期『葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド』のご報告です!YES!

今回のテーマは“銀河を描こう”ということで、
画集『The Art of Shomei Yoh』に掲載されている「宇宙のいのち」が題材になりました。
みなさん、なかなかお上手に描けていますよ。ラッキー

それでは、ご覧下さい。見る

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back



                             葉祥明作『宇宙のいのち』


パステルを削り出してボカシの素材に…


・初めての参加でしたが、先生の穏やかな語りくちとやわらかなお声が、心を穏やかに緊張
 をほどき皆さんとってもステキな笑顔で楽しめました。色を作るのが難しいですが、初め
 てにしては嬉しく満足な作品になりました。

・楽しかったです!模写ではなく、他の星の位置をオリジナルにしたり、色も自由で良かっ
 たので皆さんの作品も個性がかいまみえて、勉強になりました。ずっと銀河を描きたかっ
 たので参加できて本当に良かったです。ありがとうございました。

・難易度の高そうな講座でしたが、説明に従って描いていくと「描けた!!」・・感動です

・たいへん気持ちが安らぎました。時間があっという間でした。葉祥明先生の作品を描く事
 がとても作品の広さとやさしさがあって、心もおだやかになりました。ありがとうござい
 ました。

・絶対描けない!!と思ってずっと手を出さなかった絵の世界。2月に体験させて頂き、と
 ても楽しく、無理なく、私にもできて、今回思い切って参加させて頂きましたが、本当に
 良かったです。集中してあっという間の3時間でした。

・とても集中でき楽しかったです。宇宙の絵をじっくり描けて癒されました。

イベントのご報告:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演会!@田園調布_2/2

  • 2014.12.07 Sunday
  • 00:00
朗読音楽劇『リトル・ツリー』が、“田園調布”で行われました!拍手拍手

今日は“ご報告2/2”ということで、上演の様子をご覧頂きます。
満席の会場からはアンコールも出るなど、大いに盛り上がりました!グッド

それでは早速ご覧下さい!見る

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back

URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!


まずは会場のお客さんと一緒に劇中で歌われる楽曲を練習しました!カラオケ



いよいよ“開幕”!
舞台設営は全て専門の業者さんに依頼され、
とても学校の体育館とは思えない演出になっていました!びっくり













最後に葉をはじめ、作曲・ピアノ演奏の吉田佐由子さん、
そして出演者の皆さんに花束贈呈があり、感動の幕が下りました。祝

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてこの日のために様々な準備をされた田園調布二丁目自治会の皆さん、
お手伝いの皆さん、大変お疲れ様でした!楽しい

イベントのご報告:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演会!@田園調布_1/2

  • 2014.11.26 Wednesday
  • 00:00
朗読音楽劇『リトル・ツリー』が、“田園調布”で行われました!拍手拍手

今回の主催が田園調布二丁目自治会ということもあり、
田園調布2丁目の方々を含め多くのお客様がご来場下さいました。
もちろん、葉も自転車で駆けつけましたよ〜。自転車

今日は開演前の様子をご覧下さい!見る

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back

URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!










音響と照明は専門の業者さんでバッチリでした!グッド

イベントのご報告:avant garde:n @pavilion

  • 2014.10.22 Wednesday
  • 00:00
10月17日(金)から20日(月)まで、
KAB熊本朝日放送”の“イベント”と“ロケ”の為に熊本に滞在しました。

熊本に滞在している時は必ず“紅蘭亭”に行くのですが、
今回立ち寄った19日(日)の夜は“中庭”で朗読と即興音楽会が行われていました。ロリポップ!

一般客として韓国伝統音楽と朗読を聞いていたのですが、飛び入りで詩の朗読をすることに!
葉が来店していたことを知らないお客様にはサプライズ演出となりました!拍手拍手拍手


パンソリと芥川龍之介の夜「蜘蛛の糸」


秋の夜長にピッタリな大人な雰囲気。パクッ


資料など何も持ち合わせがなかったので、
葉祥明ネットショップに掲載しているポストカードの言葉を書き写して台本とました。たらーっ


サックスを吹いているのは紅蘭亭の責任者でもある葉の甥です。
叔父と甥の初共演。よい記念になりました!グッド

イベントのご報告:元気フェスタ_KAB熊本朝日放送!_その他!

  • 2014.10.20 Monday
  • 00:00
KAB熊本朝日放送”が主催する
KAB元気フェスタ2014 くまもとPOWER大集5ch(ゴー)』の開催に合わせ、
葉祥明ブースの出店&サイン会そして18日には生出演しました!グッド

会場設営やサイン会の様子をご覧頂いて来ましたので、
今日はその他のブースなどをご紹介します!鉛筆

URLこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back


ARを体験しよう」のコーナーです。“AR”とは“現実拡張”のこと。
具体的にはスマートフォンやタブレットのカメラを通して葉祥明の絵が動いたり、絵本の中に入り込むような体験ができます。
今回の企画絵本にその“AR”を組み込むアイデアが考えられています。!


こちらが“AR”の画面。
絵本『ジェイクと海のなかまたち』のワンシーンを切り取っています。ワッ!


ソフトウエア開発者である“熊本崇城大学”の“和泉助教授”から講義を受けています。
タブレットをどこに動かしても海の中にいる状態!
画面をタッチすると小魚が動き出す仕掛けも!びっくり

その他には番組の紹介パネルや、地元の食べ物や食材が所狭しと販売されていました。
スイス洋菓子店”の出店もあり、ビックリ!
約5万人来場のとても賑やかなイベントとなりました!楽しい







イベントのご報告:元気フェスタ_KAB熊本朝日放送!_生放送&サイン会

  • 2014.10.19 Sunday
  • 00:00
KAB熊本朝日放送”が主催する
KAB元気フェスタ2014 くまもとPOWER大集5ch(ゴー)』の開催に合わせ、
葉祥明ブースの出店&サイン会そして18日には生出演しました!グッド

熊本限定の放映ではありましたが、どなたか気づいてもらえましたでしょうか…?モゴモゴ

今日のブログではその時の様子をご覧頂きます。
それでは早速どうぞ!見る

ちなみに、明日10月20日(月)は午前10時頃に
葉祥明阿蘇高原絵本美術館からまた生出演をする予定です!グッド

URLこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back


アナウンサーとタレントさんのお二人とパネルを見ながら事前に解説!チョキ


実際のカメラワークと台本合わせをしながらリハーサル!ワッ!


そして10時20分過ぎに本番!カラオケ


朝4時30分に起床してロケに行った棚田のスケッチをお披露目!
約2分30秒の出演でした。ラッキー


休憩を挟んで午後1時からサイン会!
ファンの方が駆けつけてくださいました。ありがとうございます!おはな


祥鼎館長も並んでブルー・ビーの絵本にサイン!鉛筆

サイン会終了後はロケもなくホテルに戻ってリラックス〜。
スイス洋菓子店”でお茶をしました。モゴモゴ


KAB元気フェスタ2014 くまもとPOWER大集5ch(ゴー)
【期  間】2014年10月18日(土)〜19日(日)
【会  場】グランメッセ熊本
【サイン会】10月18日(土)午後1時から2時(終了しました)
【住  所】〒861-2235 熊本県上益城郡益城町福富1010
      TEL:096-286-8000
【問い合せ】KABイベント
      TEL:096-359-9051

イベントのご報告:<葉祥明美術館 夏休み特別企画2014>

  • 2014.08.16 Saturday
  • 00:00
先週土曜日の9日に“特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)”さんによる
絵本『地雷ではなく花をください』読み聞かせチャリティイベント”を当館にて実施しました!拍手拍手拍手

台風の影響が心配されたのですが、ほぼ雨も降ることなく、
約25名のお客様がお越し下さいました!ジョギング

地雷を撤去するだけでなく、学校に行けない子供達やその親御さんへの“地雷”に関する啓蒙活動、地雷によって障害を負ってしまった人への将来に渡るケア、そして何よりも地雷を製造させないための各国への働きかけについて等、とても多岐に渡ったお話しでした。地球

現場からの声を直接聞いたり、
日本で真剣に活動と向き合っているスタッフさんの姿勢に、
とても感銘を受けた時間となりました。ひらめき

また機会があれば、このような時間を作りたいと思います。
皆様も是非、末永いご協力のほど、宜しくお願いします。楽しい


絵本の読み聞かせからスタートし、Q&A形式のお話しなどがありました。ニコニコ

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その8

  • 2014.07.03 Thursday
  • 00:00
7月2日に行われた第15期『葉祥明の世界を描こう!』
パステルシャインアート”の続報です!YES!

お話し会”が終わったあと、
全員でテキストとなる画集『The Art of Shomei Yoh』を手に記念撮影。カメラ

休憩を挟んで江村先生の指導の元、メソッドを使っての講座になりました。
私は残念ながら次の打ち合わせがあったので、参加できませんでしたが、
和気あいあいとした雰囲気が伝わって来ますね!ロリポップ!

それでは、ご覧下さい。見る

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back







イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その7

  • 2014.07.02 Wednesday
  • 00:00
本日7月2日に第15期『葉祥明の世界を描こう!』
パステルシャインアート”の講座が行われました。YES!

パステルを持っての講座の前に私の“お話し”が1時間行われました。
葉祥明の生い立ちから絵の変遷、そして作品についての背景をお伝えしました。パクッ

今日はその講座が始まる前の様子を簡単にご紹介します。
早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back



イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その6

  • 2014.06.03 Tuesday
  • 00:00
先月5月15日に第14期『葉祥明の世界を描こう!』
パステルシャインアート”の講座が行われました。YES!

いつにも増して、参加された方が多く、
葉祥明のような絵を描いてみたい、描けるようになりたい、
という方が増えてきている様子が伺えますね。YES!

次回は7月2日(水)、9月9日(火)に予定されています!ひらめき

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back






◆O.Aさん
江村先生、今日はありがとうございます。
葉祥明さんの絵が大好きで、祥明さんご自身にも以前自由ヶ丘のお店でよくお話会を聞きにいっていたり、今までに何度かバッタリお会いしたこともあったので、今日自分が祥明さんの絵を模写して描く事が出来、楽しかったです。パステルの配合具合、ストロークの方法、濃淡勉強になりました。

◆T.Sさん
今日は頭痛がひどくて、目を開けているのが辛く、はじめはどうなるかと、ついていけるかと少し不安でした。にもかかわらず空を描いている時から「今日は色のノリがいいな」と感じ、意外に過去に参加した時よりもスイスイと進められました。色の混ぜ方がとくに勉強になりました。普段、自分ではほとんど使わない色も混ざって「こんな色になるんだ」と新鮮でした。ありがとうございました。

◆Y.Mさん
今回描いた絵は第1期と同じ絵でしたが、その時から時間が経っていることもあり、新鮮な気持ちで描けて良かったです。その時に描いた絵と比べてみても面白いと思います。絵の模写も、自分で考えて描くのとは違った楽しさや難しさがあって、とても良い刺激になります。今回も素晴らしい講座の開講をありがとうございます。これからも講座の開講を楽しみにしています。

◆W.Mさん
今回は2回目だったので、少しリラックスして描けました。それでも最後の方で消しゴム使いが上手くいかず、絵が汚れてしまい修正しまくっていたら、汚くなってしまったのが残念です。皆さんの絵を観られる事が、とても新鮮で楽しい刺激になります。また次回が楽しみです。

◆K.Mさん
葉さんの詩が好きで、いつも感動しております。「聖者の行進」の絵を見てモンゴル、インドに行った時を思い出しました。たくさんの人々に混じって自分も一緒に歩いているような気持ちで描かせて頂きました。水彩しか知らない自分が葉祥明さんの世界を江村先生が判りやすく導いてくださったお陰で自分にも描けたことに心から感謝致します。

◆M.Sさん
前回に参加させて頂いて、葉祥明先生の絵を知りたくて今回も受講し、その都度新鮮な気持ちになれます。皆さまの作品も観て、勉強になります。ぜひ又参加したいと思います。ありがとうございました。

◆F.Hさん
昔から葉祥明さんの絵が好きでした。ですからパステルの世界もとっても好きで、今回のこのクラスに参加でき、また新たな学びもあり楽しかったです。又、参加したいと思います。ありがとうございます。

◆S.Yさん
あこがれの葉祥明さんの絵が、自分で描けたことがとても嬉しかったです。オリジナルに近づけようと色の配合をするのが、とても楽しかったです。機会があれば、違う絵も描いてみたいです。

◆T.Mさん
とても楽しく貴重なひとときを過ごせました。ありがとうございました。多くの患者さんをみていると、病気はストレスからきていることがよくわかるので、うまく、ストレスの開放にパステルアートやぬり絵など、とり入れていきたいと思いました。色の選び方が、とても大変ですが、教えてくださるので助かりました。先生もスタッフの方も、参加されてる方も皆さんとても良い方ばかりで楽しかったです。

◆Y.Nさん
葉祥明さんの絵が子供の頃から好きだったので、今日はその絵を描く事が出来て良かったです。模写する事の楽しさも又味わう事も出来て、色の組み合わせも新たな発見もあり楽しい時間を過ごす事が出来ました。皆さんとのシェアーする時間もいつもながら楽しく刺激をうけます。

◆N.Kさん
いつか描いてみたいと思っていた講座でしたので、参加できて嬉しかったです。先週、美術館で今日のテーマの油絵を観て来たばかりだったのでとても良かったです。シャインアートとはまた違った描き方を学べました。本当に自分のために描いた幸せの時間でした。これからも参加したいと思いますので、定期的に開催していただけたらうれしいです。宜しくお願い致します。

◆S.Tさん
同じようにグラデーションを出していくのがむずかしかったです。でも絵本を見たときから今回の“聖者の行進”が気になっていたので、描けてうれしかったです。またみんなで同じ絵を描けるのも勉強になると思います。もっと模写したくなりました。ありがとうございました。

◆W.Rさん
ふわ〜っと心が拡がって心地良かったです。また、虹が7色でないことも新鮮!きれいな風景がひとつ心にインプットされました。

◆N.Sさん
まず、とても楽しかったです。絵は色使い、タッチなど個性が出るものなので模写するということだけでも、とても勉強になります。本来「難しい」はずの模写がこんなに楽しく出来たのは葉祥明さんの絵だからというだけでなく先生のかもし出す雰囲気や皆さんとの空間が素晴らしいからだと思いました。機会があればまた受講したいです。                                          (ブログより転載)

イベントのご報告:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演会!@世田谷区民会館

  • 2014.05.06 Tuesday
  • 00:00
これまで何度もお披露目されてきた“リトル・ツリー”。
今回は“Model Production(東京学生英語劇連盟)”が主催した
“朗読音楽劇”もとい、“ミュージカル”が行われました!拍手拍手拍手

その『リトル・ツリー』英語版ミュージカルの最終公演に葉祥明と共に伺いました!
本編だけでなく、アナウンスや司会まで全て英語!てれちゃう

しかし、学生さんの魂のこもった演技と歌、そして演出に感動しただけでなく、
一冊の絵本から始まった“物語”に感慨深いものがありました。悲しい

それでは、ご報告です!鉛筆

URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back


会場の「世田谷区民会館」。
吉田松陰が祭られている「松陰神社」の近くにあり、環境はとてもよい雰囲気でした。パクッ


ほぼ満席の最終公演!びっくり


終演後はキャストだけでなくスタッフ全員でカーテンコール。
葉祥明も原作者として紹介いただき、ステージへ。汗




終演後のホール!モゴモゴ


サイン会も行いました〜。モグモグ



終演後に「人生とは何か、人とは、自分とは何かを考えるきっかけになった」という
学生さんの言葉が印象的でした。ニコニコ

皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!楽しい

イベントのご報告:仙台北教会<La萠Mie・最上巌ジョイントコンサート〜葉祥明「宇宙からの声」とともに〜>

  • 2014.04.28 Monday
  • 00:00
2014年3月23日(日)にロビーコンサート『La萠Mie・最上巌ジョイントコンサート〜葉祥明「宇宙からの声」とともに〜』が日本キリスト教団 仙台北教会にて行われました。カラオケ

そして先日、リードボーカルの“松井智恵”さんからお礼を兼ねてご報告がありました。
牧師様のお話でスタートしたコンサートは感動的で素晴らしかったとのこと。
葉祥明の作品がこうして役立つのは嬉しいですね!楽しい

それではご紹介します。唖然

『本日の午後に催される“La萠Mie&最上巌ジョイントコンサート”では、
葉祥明さんの絵本「宇宙からの声」が歌声と共に紹介されます。
この絵本は、宇宙も地球も人間も動植物も共通する “いのち“ で結ばれており、
それゆえ私たち人間は地球と他の生物に重大な責任があると語りかけます。』

と、このように葉さんのお話から始められ、
フクシマからの問いかけ等、聖書も交えながら感動的な礼拝となりました。

コンサートは、教会の方々、そしてそれ以外の遠くからも来ていただきました。
仙台市といっても沿岸部はまだまだ復興がされておらず、
未だ私たちの知らないところでたくさんのご苦労をされています。

1年目の時は呆然とした中での、ガレキの山や被害のまっただ中の訪問でしたが、
3年が経ちみなさんのお言葉で様々なその時の様子もお話を聞かせていただきました。
このような時間が大切で、また葉さんの美しい絵と、
未来へのメッセージがより心に響くものとなってまいります。

教会の文庫に葉さんの本が増えていくそうです。
                           La萠Mie・松井智恵

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その5

  • 2014.04.07 Monday
  • 00:00
先月の3月3日に第13期『葉祥明の世界を描こう』!
パステルシャインアート”の講座が行われました。YES!

今回は新しい絵柄に挑戦されたとのことですが、皆さん、お上手にできていますね!グッド
パステル画ならではの柔らかさと扱いやすさで、初心者の方でもすぐにトライできるのが魅力!

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back






◆Aさん
小さい頃から好きだった葉祥明さんの絵を描けてうれしかったです。普段の描き方より、多くの作業があって、こういう風に描くのか〜と思いました。葉さんが、いつかゲストで来て頂けたらうれしいです。「聖なる行進」と、表紙の絵と、動物の絵も描いてみたい。

◆Iさん
パステルシャインアートの新しい描き方を学ばせていただきありがとうございました。描写の大切を感じさせられました。葉祥明様の色づかいには心のあたたかさが通わりおだやかになれます。ありがとうございました。

◆Tさん
久しぶりのこの講座を楽しみにしていました。運良く日程が合って良かったです。ブルーに少しイエローを入れてつくる空や水の色はとても新鮮でした。木は少しまとまりすぎてお惣菜の棒さつま(さつまあげに棒がささっている)のようになってしまいました(汗)他の方の作品を見るとまたとても勉強になって、次への工夫に役立ちそうです。他の新しい講座の中でもPSAの要素を充分に感じるレッスンなので今後もぜひ参加したいです。

◆Wさん
はじめたばかりで、皆さんと一緒に描き上がるのか心配でしたが、何とか仕上がり大満足です。子供の頃から大好きな葉先生の世界の絵が自分でも描けるなんて夢のような楽しい時間でした。またこの先もいろいろ描いてみたいです。

◆Mさん
パステルシャインアートから葉祥明様の絵に出会えパステルとは違った感じが・・・何と言っていいのか、とても素晴らしい、やわらかな、体から力が抜けるような絵。ありがとうございました。
                               (ブログより転載)

イベントのご報告:朗読音楽劇「はちぞうの不思議な旅」_サラヴァ東京にて!

  • 2013.12.08 Sunday
  • 00:00
昨年11月23日”に行われて約1年ぶりに“朗読音楽劇『はちぞうの不思議な旅』”の
公演が行われました!拍手拍手拍手

私は2時30分からの会に行き、
1年前との脚本の違いやキャスティング、全体の演出などを確認しました。
館長としての出席ということもあり、一観客として見ることができないのが残念です…。たらーっ

プロデューサーやスタッフの方は“はちぞう”をとても愛してくださり、
少しずつその輪が広がっていけばいいな、と思います。プシュー

それではご報告です!見る

URLオフィシャルホームページ”はこちらから!back

URLこれまでの“朗読音楽劇「はちぞうの不思議な旅」”はこちらから!back


まさに“東急文化村”の真横でした。モゴモゴ


ワンドリンク制。ビール


満席でした!グッド

サイン会のご報告:人形のウエダ『かけがえのないわが子へ』

  • 2013.11.12 Tuesday
  • 00:00
人形のウエダ創業145周年”として、
米子しんまち天満屋”で実施されたイベントのご報告です!鉛筆

当日は天気もよく、
サイン会では予定時間を大幅に超えるなど、盛況だったとのこと!
新作絵本『おひなさま』と『こどもの日』”の制作発表では、
早くも問い合せがあったそうですよ!グッド

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“サイン会のご報告”はこちらから!back















紀行記事:『気仙沼』に行ってきました。

  • 2013.01.30 Wednesday
  • 00:00
昨日まで宮城県大崎市で行われたイベントのご報告をして参りましたが、
私はその後に足を伸ばして“気仙沼”に行って来ました。
“リアス・アーク美術館”を訪問するのに合わせて訪れたものです。

“リアス・アーク美術館”の紹介はまた次の機会にしますので、
今日は被害の大きかった沿岸内陸部の様子をご覧頂きます。

最初に目にしたのは電柱が新設されても動かされていない信号機でした。
そして、営業終了を伝える垂れ幕が下がるビル。土台や支柱だけが残った土地。
白い雪で覆われてはいますが、そこは家々が立ち並ぶ生活のあった場所です。

気仙沼湾では、津波が襲った高さを旗で示し、何かを伝えようとしています。
解体を待つビルが周辺にまだいくつもある中、人々は努力で日常をたぐり寄せています。
気仙沼湾のまぶしいまでの美しい入り江は、これからもそこに有り続けるのでしょう。

報道の写真とはまた違う目線で、現状を見ていただけたらと思います。
犠牲になられた方々のご冥福を改めてお祈り申し上げます。













イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その4

  • 2012.12.10 Monday
  • 00:00
先月の11月13日に第11期『葉祥明の世界を描こう』!
パステルシャインアート”の講座が行われました。YES!

今回は北海道、福島、茨城、佐賀から遠方のご参加!
皆さん、とても楽しまれているようですよ!
次回の講座日はまだ未定ですが、決まり次第お知らせ致します。便箋

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back




・きれいな色が出せたことが驚きで、感動しました!
 自分にもこんなにすばらしい祥明さんの絵が描けたこと、うれしくてニッコリです。
 パステルシャインアートの可能性を感じ、ますますやりたい気持ちが大きくなりました。
 これからもたくさん描いていきたいです。
 本当に楽しかったです。ありがとうございました!!

・パステルの色の混ぜ方、重ね方の勉強になりました。
 グラデーション、雲、木etc 配置のバランスの感覚を身につけるために模写することの
 大切さを知りました。


・混色が大変勉強になりました。
 また参加したいと思います。

・色の出し方が難しかったです。
 15cmの大きさより大きいサイズだったので描くのがまた新鮮でした。
 また講座に参加できたらと思ってます。

イベントのご報告:朗読音楽劇「はちぞうの不思議な旅」

  • 2012.12.01 Saturday
  • 00:00
2010年7月31日に初演を行った“朗読音楽劇『はちぞうの不思議な旅』”が、
装いも新たに、2012年11月23日(金)に再上演されました。グッド

あいにくの雨模様ではありましたが、
満員御礼の賑わいを見せてくれました。あめ

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLオフィシャルホームページ”はこちらから!back

URLこれまでの“朗読音楽劇「はちぞうの不思議な旅」<2012>”はこちらから!back


会場となった“イタリアレストランRUCOLA”。
代々木駅からすぐの地下1階でした。電車


昼の部、夜の部、共にチケットはソールドアウト!
夜の部は、通路にも椅子を出しての対応に。びっくり


こちらが会場です。
構造上の問題で舞台が見えない場所もあり、モニターを準備。モゴモゴ


はちぞうcafe”と銘打って、
はちぞうが生まれたたまごをイメージしたプリンを頂きました!ラブラブ

引き続き、スタッフ一同で次回開催を目指します!楽しい

イベントのご報告:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演会!

  • 2012.11.08 Thursday
  • 00:00
先週の土曜日、11月3日(土)に、
北鎌倉葉祥明美術館にて“朗読音楽劇『リトル・ツリー』”の上演会を行いました。グッド

美術館での上演は“2012年2月12日(土)”に行って以来ということもあり、
私自身も耳にするのは久しぶりで、
改めて原作、脚本、歌、音楽のハーモニーに感動しました。悲しい

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!back
URLリトル・ツリー』に関する劇情報はこちらから!back


いつもよりも早い時間にかかわらず、楽しみにお越しくださったお客さまが多く、一安心。
やはり大人の方の割合が多いですね。おはな


今回はシーラさんお一人での出演ということもあり、
作曲の吉田さんもピアノを弾きながら歌で参加!

次回はまた違うスタイルでの上演もアイデアとして出されていましたよ!
是非、ご期待下さい!ひらめき

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その3

  • 2012.08.30 Thursday
  • 00:00
先日8月17日に“パステルシャインアート”の講座が行われました。

画像の他に感想のご報告も
いただきましたので合わせてご紹介します。鉛筆

皆さん、とても充実されていたご様子が印象的です。
次回は11月13日の予定です!
せっかくの機会ですので“葉祥明の世界”にふれてみませんか?ラッキー





・いつも小さいサイズの絵を描いていたので、大きな絵をじっくり描くことも楽しかった。
 色の出し方、ぬり方もわかり葉祥明さんの絵は描いていても心が落ち着く感じがしまし
 た。

・同じように描けるか心配でしたが、江村先生のお話を聴きながら、楽しく、自分でも思い
 がけず上手に描くことができました。皆さんひとりの個性が表れていて皆さんの絵を見る
 のも講座の楽しみになっています。

・色のだし方や絵のこうせいなどが分かり、葉祥明さんの絵がかけてよかったです。同じ作
 品を描いても人それぞれちがいがあることが分かりました。ありがとうございました。

・今日購入した初めての道具を使いパステル画を描きましたが、慣れなく最初はトレーシン
 グペーパー、型紙など遅れをとってあせりましたが、順を追って絵を描いていく内に、自
 分のような初心者にも絵本のようにステキな画が仕上がり、びっくりしています。
 他にも、奥の深い画作を見て、せっかく画材を購入しましたので、何かの形で続けて楽し
 めればいいなと思います。

・もの心ついた頃から葉祥明さんのアートを目にして来ましたが、和らかい色合いが大好き
 でしたので参加して良かったと思います。又、小さな存在感がある絵ですが実際に描いて
 みると上手いかないところがありました。でも自分なりの絵に仕上がりホッとしました。
 ありがとうございました。

イベントのご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2011-苦楽共生」-その3

  • 2011.09.12 Monday
  • 00:00
今日は昨日の続きです!
それでは早速どうぞ!GO!

法然セミナー』の最後を飾ったのは、絵本「Imagine & Voice」の朗読です。読書

朗読してくださったのは
サンデーモーニング”などに出演されていた“津島亜由子”さん。ラッキー

ページごとに変わる絵の色合いに合わせた
とても幻想的な演出をご覧下さい。見る

URLこれまでの『法然セミナー』関連記事はこちらから!back












モニターにはご覧のように絵本の各ページが映し出されました。便箋

イベントのご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2011-苦楽共生」-その2

  • 2011.09.11 Sunday
  • 00:00
昨日は浄土宗主催の『法然セミナー』が開催されました!ひらめき

2年前に参加した時は11月12日でかなり寒かったのを憶えているのですが、
昨日は残暑が厳しく暑い一日になりました。たらーっ

それでは早速ご報告です!見る

これまでの『法然セミナー』関連記事はこちらから!


前半のハイライト!オカリナ奏者の“宗次郎”さんの演奏です。

この日のテーマは“四苦八苦”。
宗次郎さんは1975年に出会ったオカリナの音に魅せられて師匠に弟子入りし、
そこで3年間はオカリナ製作をみっちり修行したそうですが、その時期は辛かったそうです…。
現在使用されているオカリナは全てご自身で作られたものとのこと!びっくり


そして後半のハイライト!“王貞治”さんです。

生い立ちから高校、巨人軍、監督時代、そして現在へと一気に語られました。
長い野球人生の中で、今でも思い出すのは王さんにとって最初の大きな挫折でもあり、
その後の巨人軍入りへと傾いたきっかけになった、
早実3年最後の夏に都の決勝戦で敗れて甲子園に行けなかったことだそうです。

元巨人軍の投手だった“ジャイアント馬場”さんや“長島茂雄”さんへの想い、
そして“一本足打法”との出会いのお話しも印象的でした。YES!


休憩の時間帯には葉のサイン会もありましたよ。鉛筆

最後に絵本「Imagine & Voice」が朗読されましたが、
とても幻想的な演出がなされていましたので、
明日のブログで改めてご紹介致します!楽しい

イベントのご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2011-苦楽共生」-その1

  • 2011.09.10 Saturday
  • 00:00
本日開催される浄土宗主催の『法然セミナー』が開催されるにあたり、
一日だけ展示される原画設置に行ってまいりました。ジョギング

浄土三部経を絵本化した三作品「Call My Name」「For Your Everything
Imagine & Voice」が完結したこともあり、
法然セミナー』に合わせての原画展示です。おはな


ミリ単位の細かな作業をして下さいました。工具


最後にタイトルを貼って出来上がり!ひらめき


とてもきれいに飾っていただきました。
スペースの問題で全点展示はできませんが、原画の美しさはご覧頂けますよ。グッド


こちらは「Imagine & Voice」の原画4点です。楽しい

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その2

  • 2011.07.19 Tuesday
  • 00:00
今日のブログは7月13日(日)に行われた
葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド」のご報告です!おはな

2回目の今回も画集「The art of Shomei Yoh」をテキストにし、
葉祥明の描く風景画にとても近い風合に仕上がっていますよ!びっくり

さっそく、その受講の成果をご覧下さい!見る

URLこれまでの“パステルシャインアート”の記事はこちらから!back


真剣な様子が伝わってきます。
左の男性が講師の“江村信一”先生です。鉛筆


どんどん描けていますね!
そっくり…!びっくり


終わりに皆で品評会。
お見事ですね!おはな

次回は10月16日の予定です。
皆様の参加をお待ちしております!楽しい

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その1

  • 2011.04.23 Saturday
  • 00:00
今日のブログは4月17日(日)に行われた
葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド」のご報告です!おはな

この講座は1995年に“江村信一”氏が開発した“パステルシャインアート”を学ぶもので、
今回は“葉祥明作品”をテーマに行われました!ラッキー

それでは早速ご覧下さい!見る


左から三番目の男性が江村先生です!男


地方から参加された方もあったそうですよ!びっくり


この講座では画集「The Art of Shomei Yoh」がテキストになりました。読書


葉祥明の油彩画代表作「聖者の行進」が描かれました。
雰囲気が出ていますね〜。グッド

手軽に始められる“パステルシャインアート
次回も企画されているそうですので皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか?楽しい

イベントのご報告:朗読ミュージカル『リトル・ツリー』-5

  • 2010.04.25 Sunday
  • 00:00
23日から25日まで、舞台・癒しのメッセージ「リトル・ツリー」が
行われているなか、昨日は葉祥明が観劇しました。ジョギング


作家来場ということで、
サイン会も行いましたよ。鉛筆


終演後に出演者&関係者の皆さんと記念撮影。
短い時間でしたが、にぎやかな交流となりました。おはな

本日は公演最終日になります。
多くの感動が、次の再上演につながると嬉しいですね!楽しい

イベントのご報告:朗読ミュージカル『リトル・ツリー』-4

  • 2010.04.24 Saturday
  • 00:00
昨日は舞台・癒しのメッセージ「リトル・ツリー」の初日公演でした。祝拍手拍手拍手祝

平日で、しかも小雨の降る冷たい一日だったにもかかわらず、
2公演ともほぼ満席で、お客様の期待がふくらんでいるのを
とても感じることができました!グッド

実際、演目としても1月に行われたプレ公演から大幅にグレードアップ!up
朗読ミュージカル”から、“ミュージカル”として大きく広がっていました!YES!

そして、今日のブログでは“速報”ひらめき
ということで、公演後に寄せられたたくんのアンケートの中から
お客様の感想をお届け致します。見る

本日、明日とまだ若干お席もありますので、
是非、お出かけ下さい!ジョギング

チケットご購入はこちらから!back

ちなみに、私の講演会も本日行われます…。たらーっ

・原作が素晴らしい。
 そのお話しに音楽、ダンスを通じて感動的な舞台になっていた。
 これだけの人数で、とても大きなエネルギーが生まれていて、舞台に引き込まれた。
 役者の皆さんの心優しさを感じ、心から感動した。

・皆さん、唱うときにオーラが出て、とても画になりますね。
 美しかったです。

・リトル・ツリーがとてもかわいらしくて、一所懸命生きている感じが
 伝わってきて良かったです。火事のシーンはとても迫力があって怖かったです。

・全ての時間が自然に包まれて、ずっと胸がいっぱいで観ていました。
 音楽も素敵なものばかりで、全体にとけこんでいました。
 何よりも演じている皆さんが身体全体、表情で伝えてくるものがありました。
 素晴らしい作品をありがとうございました!

・出演者のみなさんの熱演がすばらしかったと思います。
 踊りも楽しめて、感動しました。とても良かったです。

・曲がどれもすてきでした。メロディが素直に耳に入ってきました。

・迫力があって、繊細で、一つ一つ伝わってきて、心に響きました。
 すてきな歌声の皆さんの歌を聴くことができて良かったです。
 火事の時からの一連は、涙が止まらずにいました。
 一つ一つが良い曲で、どれも耳に残っています。

・感動しました!絵本を舞台にということで、どうなるのかな?と思いましたが、
 皆さんの熱さと想いに心が打たれました。歌もダンスも素晴らしかったです。

・葉祥明さんの原作絵本は4年前に目にしており、この公演は楽しみにしていました。
 素晴らしい歌、音楽と共に観劇でき、心打たれました。

・すごーく良かったです。
 自分の人生とリンクして最初から涙でいっぱいでした。
 正直、ミュージカルは苦手なのですが、この作品はミュージカルだから
 心に入ってきた気もします。

・皆さん声に色があり、楽しめました。
 「あなたは、あなたになる」、良い言葉です。


開演前の様子です。


舞台が終わると、更に良い舞台を目指しての再度打ち合わせです。


もちろん、再販した原作絵本「リトル・ツリー」も販売中です!

イベントのご報告:朗読ミュージカル『リトル・ツリー』-3

  • 2010.01.28 Thursday
  • 00:00
今日のブログも『リトル・ツリー』の記事です。鉛筆

今回ご紹介したこの舞台を、
よりクオリティの高いものにするために、
主催者からのお願い”が、来場の方々に配布されました。読書

皆様にもご一読いただき、
ご賛同いただければ、幸いです。ニコニコ

本日は、ご来場いただきまして誠にありがとうございます。

葉祥明氏の素晴らしい原作から生まれたこの作品は、
4月23日(金)から25日(日)に参宮橋トランスミッションで上演いたします。

4月の公演では、
更に皆様の五感や想像力を刺激する作品として
新たな演出で披露させていただきます。

作品に込められたメッセージ、
公演の趣旨に賛同いただける方から、
ご寄付をいただけましたら幸いです。

またご要望があれば、
皆様のご希望の会場形態での公演も
積極的に行わせていただきたいと思っております。

小スペース、学校などでの上演、朗読のみ、歌のみの公演も可能です。
4月公演へのご寄付、公演のご依頼の件ともに、
お気軽に以下の問い合わせ先まで、ご質問下さい。

※ご寄付は、1口5,000円からお受けいたします。
 1口:4月のパンフレットにお名前をお載せします。
 2口:4月のパンフレットにお名前をお載せします。
    チケット購入時に特別に観やすいお席をお取りします。
    (通常のお客様は、自由席です)

<お問い合せ>
She-friends(シーフレンズ) TEL:080-3245-5860
         E-mail:mail2nd@she-friends.com

イベントのご報告:朗読ミュージカル『リトル・ツリー』-2

  • 2010.01.27 Wednesday
  • 00:00
昨日に引き続き、
リトル・ツリー』のイベントご報告です!見る


ご覧のように前部席もお客様でいっぱい!
ナビゲータ役の白峰優梨子さんが
葉祥明のお話をぐんぐん引き出して下さいました。ひらめき


この「リトル・ツリー」は、
2004年7月に亡くなった僕の姉に捧げる本として書きました。

彼女の生き方自体が、“生きた証”となり、
僕と姉の“心のつながり”というプライベートな思いがあります。

そして地球再生の要は“木”である、
というエコロジー的な意味合いも込めて、
主人公は「木で、女の子」としました。

※葉の実姉・泰子は、1997.8.1に葉祥明ミュージアムショップ「JAKE HOUSE」を開店。
 2006年1月22日に閉店。


葉のお話しのあと、
いよいよ朗読ミュージカルのお披露目です!カラオケ
ドラマチックな楽曲と歌声に感動…悲しい
演奏:ドンボンジュール田中、吉田佐由子
語り:中川千英子
うた:安藤和美、小野アヤト、シーラ、藤田武志



閉幕後のロビーの様子です。
賑わいが伝わりますでしょうか?ラブラブ

4月23日(金)〜25日(日)の本番に向けて、
更なる練習と台本の練り直しが進められるそうです。
このプレ公演からどのように進化するのか、楽しみです!ラブ

主催の白峰優梨子さんブログも合わせてご覧ください!
こちらからどうぞ!楽しい

イベントのご報告:朗読ミュージカル『リトル・ツリー』-1

  • 2010.01.26 Tuesday
  • 00:00
先週土曜日の1月23日に、
『葉祥明氏と「リトル・ツリー」の世界』として題して、
ついに『リトル・ツリー』の朗読ミュージカルがお披露目されました!拍手拍手拍手

今回は、4月23日(金)〜25日(日)に参宮橋トランスミッションで行われる
舞台を目指してのプレ公演…。カラオケ

葉祥明の絵本が、
このような新しい形に変化したことへの感動に加え、
全体の脚本と歌と音楽がとても素晴らしく、
見応えのある作品に昇華されていました。悲しい

それでは、
今日は本番前の様子をご覧ください!見る


舞台からのショットです。


本番はこの雰囲気をベースに、
場面によって光の演出を加えます。


通しリハーサルも終了し、個々に最終チェック。


第一部でお話しをナビゲートする代表の白峰優梨子さんと葉祥明。

明日のブログでは、
本番の様子をお伝えします!楽しい

イベントのご報告:南阿蘇えほんのくに「第3回誕生祭」!

  • 2008.05.18 Sunday
  • 22:00
今日は、北鎌倉も阿蘇も天候に恵まれて、
過ごしやすい一日になりました。おてんき

そして、葉祥明阿蘇高原絵本美術館では、お知らせの通り、
南阿蘇えほんのくに誕生祭」のイベントが開かれました。拍手拍手拍手


専修大学玉名高等学校「絵本の丘マーチングライブ」が行われているところです。
upクリックしてみてください。今日の様子がご覧いただけますよ!)

草原と青空のもと、
皆さん、くつろいでいらっしゃいますね。
気持良さそうです〜。モグモグ

(西村由紀江さんのピアノ演奏の様子は、残念ながらあまりの忙しさに、
 撮影できなかったそうです。ごめんんさい…。汗


こちらは館内のカフェの方から撮影された画像ですが、
お客様でギュウギュウです。びっくり

こうして回を重ねることができるのも、
イベントを楽しみしてくださっている、たくさんのお客様のお陰です。
遠いところから、ご来場いただき、本当にありがとうございます。ラブラブ

そして、お力添えをいただいた、
西村由紀江さん、専修大学玉名高等学校の皆さん、
出演をありがとうございました。ニコニコ

最後に、葉祥明阿蘇高原絵本美術館の葉山館長をはじめ、
スタッフの皆さま、大変お疲れ様でした!楽しい

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'18年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.35のご紹介です!_2/2
    toshi (10/19)
  • いちご新聞'18年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.35のご紹介です!_1/2
    toshi (10/18)
  • イベントのお知らせ:映画『赤毛のアン・初恋』の全国上映中!
    葉祥明美術館館長 堀内重見 (10/16)
  • イベントのお知らせ:映画『赤毛のアン・初恋』の全国上映中!
    toshi (10/16)
  • フェアのお知らせ:2018年<パルクアベニュー・カワトク>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (10/14)
  • イベントのお知らせ!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2018年秋の特別イベント!_美活ウォーク!
    toshi (10/13)
  • イベントのお知らせ!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2018年秋の特別イベント!
    toshi (10/11)
  • 葉祥明美術館の企画展:ミュージアムトーク日程記載の<訂正とお詫び>
    toshi (10/10)
  • 雑誌「SAKIGAKE(魁)」'18年夏40号:「葉祥明の世界」のご紹介です!
    toshi (10/09)
  • フェアのお知らせ:2018年<新宿高島屋>にて!_告知!
    toshi (10/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM