葉祥明美術館の常設展:2017年<冬の展示>

  • 2018.01.15 Monday
  • 18:30

 

今日は、季節ごとに展示を変えている“冬の常設展”のご案内です。鉛筆2

(タイトルは2017年に準ずる展示ですので、2018年にしませんでした)

 

冬の絵は当然、寒々しい色合いになるものですが、ジェイクの絵となると、それも関係なく明るい絵になりますね!ラッキー

 

そして<クロウドのお部屋>では、1978年、1998年と重版を重ねたものの、絶版になってしまった絵本『小さなえんとつそうじ屋さんと作曲家』(サンリオ)で描かれた作品をご覧頂きます。初期のメルヘンな風合いがとってもかわいらしいです!ラブラブ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

 

down絵本『ぼくのゆきんこ』より

 

down絵の具の厚塗りの様子がよくわかります。

 

downこちらが<クロウドの部屋>です。

 

 

とっても雰囲気があって、メルヘンなかわいらしさがあります。

色彩感も葉祥明らしい、やさしさにあふれています。地球

葉祥明美術館の常設展:2017年<秋の展示>

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 23:00

 

9月に入り、残暑厳しい…と思っていたのですが、このまま秋になってしまうのでしょうか?モゴモゴ

 

さて、当館では階段とクロウドのお部屋、リラちゃんのお部屋を“秋の展示”に衣替えしました。ウィンク

 

階段とリラちゃんのお部屋では“秋らしい風景”を。

クロウドの部屋では絵本『ジェイクとかみひこうき』の原画を展示しています。あっかんべー

特にピンクの絵「夕暮れの空のオルガン」は41年前の“1976年「いちごえほん」5月号”に掲載されたとても貴重なメルヘン画です。ポッ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

170906-1.jpg

 

170906-2.jpg

 

170906-3.jpg

 

170906-4.jpg

 

170906-5.jpg

 

170906-6.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 17:30

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、“お知らせしていました”通り、2階の展示室“クロウドの部屋”では、

写真家“景山正夫”氏(享年67)の写真展を8月末まで同時開催しております!グッド

 

景山さんは、2002年に“サン=テグジュペリ”が飛行場長として滞在していたモロッコへ向かい、

郵便飛行士として飛んだ空の下を旅しました。

当館ではその数ある作品の中から7点を選び展示しています。工具

 

そして、その写真の1枚からインスパイアされ、本展のために葉祥明が描き下ろした原画の他、

葉祥明コレクションの人形や置物、今は使用されていない“サン=テグジュペリ”が描かれた貴重な“フラン紙幣”も必見ですよ!びっくり

(この紙幣は2002年にフランからユーロに切り替わる時期に、当時フランスに住んでいた葉祥明の実姉が弟のために送ったものです)

 

是非、じっくりとご覧下さいませ!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170606-1.jpg

 

170606-2.jpg

 

170606-3.jpg

 

170606-4.jpg

 

サン=テグジュペリ”が勤務していた飛行場跡の写真にインスパイアされて描いた新作。

絵には“サン=テグジュペリ”と“星の王子さま”とおぼしき人物が描かれています。鉛筆2

170606-5.jpg

 

      downdowndownこちがら“葉祥明コレクション”群downdowndown

170606-7.jpg

 

170606-8.jpg

 

170606-6.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)(終了しました)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展

  • 2017.05.18 Thursday
  • 15:00

 

2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

本展では、葉祥明の原画の他に写真家“景山正夫”氏(享年67)の写真展を“6月より”同時開催します。

景山氏はパリに拠点を置いて旅や食などをテーマに活躍したほか、村上春樹氏や市川團十郎氏らのドキュメンタリー写真を撮影したことで知られています。晩年は弘前の桜に魅せられ、多くの“桜の写真”も撮られていました。カメラ

 

そんな中、2002年に、“サン=テグジュペリ”が飛行場長として滞在していたモロッコへその足跡を求めて旅をします。まるで詩のように語りかけてくる景山作品からは得も言われぬ美しさと“サン=テグジュペリ”の息吹を感じます。地球

 

サン=テグジュペリ”が郵便飛行士として飛んだ空の下の風景。

約8点を当館2階の“クロウドの部屋”で展示します。

是非、合わせてご覧下さい!楽しい

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!backbackback

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も!)

 

170518-2.jpg

 

170518-1.jpg

モロッコ南端の街“キャップ・ジュビー(現タルファヤ)”の海。

この先に“サン=テグジュペリ”が眠る…。

 

展示期間は6月初旬から8月下旬の予定です。

 

 downdown本展で皆さんにお配りしているチラシです!downdown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の常設展:2016年<秋の展示>

  • 2016.11.14 Monday
  • 17:30

 

バタバタと忙しくしているうちにあっという間に11月半ば…。冷や汗

 

気付けば紅葉の季節になり、慌てて<秋の展示>のご紹介です。

今月末までの展示が終わると次は<冬の展示>になります。工具

 

クロウドの部屋では人気作品『ヒーリングキャット』の原画をご覧頂けます。

秋の夜長にいかがでしょうか?読書

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

161114-1.jpg

 

161114-2.jpg

 

161114-6.jpg

 

161114-3.jpg

 

161114-4.jpg

 

161114-5.jpg

 

161114-7.jpg

葉祥明美術館の常設展:2016年<夏の展示>

  • 2016.08.04 Thursday
  • 23:00

 

8月に入り、全国的に気温の高い、本格的な夏の暑さがやってきました。

当館でも冷房がフル稼働し、通常開けている玄関のドアも閉めています…。汗

 

季節ごとに展示替えをしている常設展も“”に。

海や高原の夏の絵を通して葉祥明作品をお楽しみ下さい。

 

そして、クロウドの部屋ではジェイクの絵本『しあわせってなあに?』の原画を展示したほか、

熊本への想いを描いた『永遠の熊本』を初お披露目です。ニコニコ

 

暑い中ではありますが、皆様のお越しをお待ちしております!あっかんべー

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

160804-1.jpg

 

160804-2.jpg

 

160804-3.jpg

 

160804-4.jpg

 

160804-5.jpg

 

160804-6.jpg

葉祥明美術館の常設展:2015年<冬の展示>

  • 2015.12.12 Saturday
  • 23:00

12月に入っているにも関わらず、今年は紅葉の期間が長いように感じます。
「暖冬」と言われているように気温が影響しているのかもしれません。猫2

とは言え、当館の常設展は暦に合わせて、
12月から<冬の展示>に衣替えしました。ワッ!

クロウドの部屋は“こぐまのトムトム”の『ぼくのふゆやすみ』を展示しています。
色鉛筆とトムトムのかわいらしさがマッチしていますよ!てれちゃう

それではご覧下さい!見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

151212-1.jpg

151212-2.jpg

151212-3.jpg

151212-4.jpg

151212-5.jpg

葉祥明美術館の常設展:2015年<秋の展示>_クロウドの部屋

  • 2015.09.01 Tuesday
  • 23:00

昨日のブログでもご紹介しましたが、2015年<秋の展示>では、
クロウドの部屋”を詩画集『日本の名詩を読みかえす』に
掲載された作品の原画を展示しています。読書

葉祥明の絵と詩が織りなす詩情の世界。
鑑賞後は、秋の夜長の一冊としてお手元にいかがでしょうか?楽しい

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

150901-1.jpg

150901-2.jpg

150901-3.jpg

150901-5.jpg

葉祥明美術館の常設展:2015年<秋の展示>

  • 2015.08.31 Monday
  • 23:00
すっかり夏が終わり、厳しい残暑もなく、秋に入ってしまった感のあるこの1週間。
当館でも階段と2階展示室を<秋の展示>に衣替えしました。YES!

少しもの悲しい雰囲気も漂う秋の絵ですが、
夏の疲れを癒す、やさしい時間になればと思います。ニコニコ

クロウドの部屋”は詩画集『日本の名詩を読みかえす』をご紹介したく、
掲載された作品を展示しています。
こちらは明日のブログでご紹介します。モグモグ

それでは今日は“階段”と“リラの部屋”をご覧下さい。見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

150831-1.jpg

150831-3.jpg

150831-2.jpg

150831-6.jpg

150831-4.jpg

150831-5.jpg

葉祥明美術館の常設展:2015年<夏の展示>

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 23:00
6月から8月の約3ヶ月間、
当館の階段や2階の展示作品を<夏の展示>に衣替えしました。YES!

階段は夏らしい海の絵。
クロウドの部屋”は『朝日小学生新聞』に連載された絵本『はちぞうのぼうけん』より、
夏休みのお子様向けに。ラッキー
そして“リラの部屋”はいつものようにメルヘン風にしてみました。楽しい

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

階段




クロウドの部屋




リラの部屋


150720-5.jpg

150720-6.jpg

葉祥明美術館の常設展:2009年冬バージョン!

  • 2009.12.10 Thursday
  • 00:00
北鎌倉葉祥明美術館では、
四季折々で常設展示の作品を取り替えています。グッド

12月からその展示を「冬の風景」に変えましたので、
一部、ご紹介したいと思います。見る


階段に飾られたジェイクの絵です。


風景画も飾っています。


部屋にそそぐ光が印象的でした。


<クロウドの部屋>
絵本「ほしにいのりを」の原画を展示。


スノーボールも飾っていますよ。

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

北鎌倉葉祥明美術館の常設展:'09年春の展示になりました!

  • 2009.04.08 Wednesday
  • 23:00
北鎌倉 葉祥明美術館では、
企画展示室とは別に、2階への階段部分などで
季節ごとに展示作品の入替をしています。ニコニコ


葉祥明の代表的な草原を描いた一枚です。
タイトルは<Fair Island>。
パンソドールポストカードにもなっていますよ!


ご存じ「はちぞう」。
絵本「ほしにいのりを」からの展示です。
静かな夜にたたずむはちぞうが可愛らしく、印象的です。モグモグ

クロウドの部屋では、
ジェイクの絵本「森が海をつくる」を展示しています。

今週末も晴れの予報になっていますね!
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

葉祥明美術館のキャビネット:パディントンになりました!

  • 2008.10.21 Tuesday
  • 23:00
葉祥明美術館の2階には、<お父さんの書斎>に1つ、
クロウドの部屋>に3つのキャビネットが置いてあります。モグモグ

以前のブログにも紹介したことがありましたが、
葉祥明の収集している海外の絵本、仕掛け絵本、
ぬいぐるみ、人形を展示しています。おはな



この秋は、ちょうど今年で50周年を迎えた、
絵本でお馴染みのパディントンが登場です!拍手拍手拍手


パディントンの絵本から飛び出した、
ジョンライトの貴重な作品です。NEW!

美術館にお越しの際は、
ぜひ、こちらもお見逃しなく!楽しい

北鎌倉葉祥明美術館の常設展:秋の展示になりました!

  • 2008.09.08 Monday
  • 23:00
北鎌倉も、夜になると鈴虫の音が聞こえてくるようになりました。ニコニコ
秋が深まりつつあるようです。

そんな中、先週末に階段や2階部屋の一部を「秋の展示」に衣替えしましたので、
ご紹介したいと思います。見る

<階段>
画面左のグリーンの絵は、
36年前に描かれた、絵本「ぼくのべんちにしろいとり」の表紙絵です。
歴史を感じますね・・・。嬉しい

<リラの部屋>
絵本「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」の原画を飾っています。
葉祥明らしい優しいメルヘンな画風をお楽しみください。ラブラブ

<クロウドの部屋>
絵本「奇跡をさがして」の原画を飾っています。
文・吉武祥子さんの実話に基づく物語が胸を打ちます。ポロリ

展示は11月末までの予定です。
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

葉祥明美術館では、ぜひキャビネットにもご注目!

  • 2008.01.16 Wednesday
  • 23:00
葉祥明美術館では、葉祥明の原画展示の他に
葉祥明が個人的に収集している海外の絵本、仕掛け絵本
ぬいぐるみ、人形を展示しています。

年に数回入れ替えをしているのですが、
貴重なものばかりで、私たちスタッフはもちろん
訪れるみなさんの目も楽しませてくれますよ。見る



〈お父さんの書斎〉に設置してあるキャビネットです。
「猫の絵本」を展示しています。
個性的で楽しくなるようなイラストが目を引きます。



〈クロウドの部屋〉に設置しているキャビネットです。
「不思議の国のアリス」のアリスをモチーフにした人形です。
作者は世界的にも有名な「R・ジョン・ライト」氏で、
製作限定数が決められているので、非常に貴重なものになります。



こちらも〈クロウドの部屋〉に設置しているキャビネットです。
昨年9月にフィンランドへ取材旅行した際に買い求めたものです。
実際に使ったロードマップも一緒に展示していますよ〜。

原画展示以外にも、こうした楽しみがいっぱいの葉祥明美術館。
ご来館の際には、ぜひ色々な発見をお楽しみいただければと思います!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 祥明美術館のお庭便り:2018年<冬の装い>-その1
    toshi (01/23)
  • 葉祥明美術館の企画展:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展_展示の様子!
    toshi (01/22)
  • 葉祥明美術館よもやま話
    toshi (01/21)
  • 公式ホームページ:中国語版を制作中!〜繁体字版〜
    toshi (01/20)
  • フェアのお知らせ:2018年<名古屋三越栄店>にて!_告知!
    toshi (01/18)
  • 葉祥明美術館の常設展:2017年<冬の展示>
    toshi (01/16)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の冬期お休みについて
    toshi (01/15)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_2/2
    toshi (01/14)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_1/2
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_産経新聞<2017年12月24日>!
    toshi (01/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM