原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_NHK冨山でニュース番組に!

  • 2019.08.17 Saturday
  • 18:00

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開催中です!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

地元のケーブルテレビ“みらーれTV”さんや“チューリップテレビ”さんから取材を受けているのですが、この度、“NHK冨山”さんから取材があり、8月15日(木)に放映されました!

 

1週間、動画を見ることができるそうですので、是非、こちらを“クリック”して視聴して下さい!冨山県の皆さんに伝わるといいな、と思います!

 

おうちこれまでの“黒部市美術館”の記事はこちらから!back

 

平和や環境をテーマにした作品で知られる絵本作家、葉祥明さんの原画などを集めた展示会が黒部市美術館で開かれています。

葉祥明さんは、平和や環境をテーマに画家や詩人として幅広く活動している熊本県出身の絵本作家で、会場には絵本や原画、デッサンや詩などおよそ70点が展示されています。
こちらは長崎に原爆が投下された日を描いた絵本「あの夏の日」の原画です。
原画では青空が広がる穏やかな日常が原爆で一瞬にして奪われる悲劇が表現され、葉さんの平和への祈りが込められています。
また、環境保全をテーマにした絵本「ジェイクと海のなかまたち」は、白い犬が海にもぐり小さな魚やイルカと語りながら海や生き物を守る大切さを考える物語で、やわらかな色使いと愛らしいキャラクターの原画が紹介されています。
「葉祥明展」は9月23日まで黒部市美術館で開かれています。(web記事より)

 

downdowndown開催要項!downdowndown

黒部_チラシ表.jpg

【タイトル】黒部市美術館開館 25 周年『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』
【開催場所】黒部市美術館
      〒938-0041 富山県黒部市堀切 1035

      TEL&FAX:0765−52−5011
【会  期】2019年7月20日(土)〜9月23日(月・祝)

【作家来場】7月20日(土)10:00〜12:30

                 <オープニングセレモニー〜葉祥明によるギャラリートーク&サイン会〜>
      場所:黒部市美術館展示室(予約不要・要入館料)

      9月7日(土)13:30〜15:30

      <講演会&サイン会>
      場所:部市国際文化センターコラーレ(富山県酩市三日市 20 番地)

         ※要予約(入場無料)、定員 150 名

         ※予約先 酩市美術館 TEL/FAX 0765-52-5011(月曜日を除く)

      9月8日(日)10:30〜12:30

      <葉祥明によるギャラリートーク&サイン会>
      場所:黒部市美術館展示室(予約不要・要入館料)

   
【開館時間】9:30から16:30まで(入館は16:00まで)
【休館日 】月曜日(但し8月12日、9月16日・23日は開館)8月13日、14日、9月17日、18日
【観覧料 】一般 700 円、高校・大学生 500 円 中学生以下無料

      ※障害者等手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は無料となります。

新商品のご紹介:スケジュールダイアリー<2018年版>!_表紙絵のご紹介

  • 2017.08.26 Saturday
  • 17:15

 

ご紹介が遅くなってしまいましたが、今年も<ダイアリー>の販売を致します!拍手拍手拍手

表紙絵は例年とおり2柄!グッド

 

ひとつは絵本『ジェイクと海のなかまたち』から「ジェイクとドルフィン」。

もう一つは書籍『人生の贈り物』の表紙絵からの採用となりました!ウィンク

 

10月から使用できる手帳なのですが、今年は販売が遅れており、9月中旬に店頭に並ぶ予定です。

ネットショップでは今月末にカレンダーと合わせて予約販売をスタート致します!ラッキー

 

どうぞお楽しみに!楽しい

 

2018年ダイアリー・ジェイクとドルフィン

170826-1.jpg 

2018年ダイアリー・人生の贈り物

170826-2.jpg

【 絵 】葉祥明
【価 格】1,200円(税別)
【内 容】表紙2絵柄(ジェイクとドルフィン・人生の贈り物)
     2017年10月〜2018年12月の月間スケジュール帳
     2018年01月〜2018年12月の月間&週間スケジュール帳
     メモ帳(別冊)・全国路線部MAP(別冊)住所録・生活役立情報付
【サイズ】15.2×10.7×1.0cm(縦×横×厚)
【発売日】2017年9月中旬

イベントのご報告:元気フェスタ_KAB熊本朝日放送!_その他!

  • 2014.10.20 Monday
  • 00:00
KAB熊本朝日放送”が主催する
KAB元気フェスタ2014 くまもとPOWER大集5ch(ゴー)』の開催に合わせ、
葉祥明ブースの出店&サイン会そして18日には生出演しました!グッド

会場設営やサイン会の様子をご覧頂いて来ましたので、
今日はその他のブースなどをご紹介します!鉛筆

URLこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back


ARを体験しよう」のコーナーです。“AR”とは“現実拡張”のこと。
具体的にはスマートフォンやタブレットのカメラを通して葉祥明の絵が動いたり、絵本の中に入り込むような体験ができます。
今回の企画絵本にその“AR”を組み込むアイデアが考えられています。!


こちらが“AR”の画面。
絵本『ジェイクと海のなかまたち』のワンシーンを切り取っています。ワッ!


ソフトウエア開発者である“熊本崇城大学”の“和泉助教授”から講義を受けています。
タブレットをどこに動かしても海の中にいる状態!
画面をタッチすると小魚が動き出す仕掛けも!びっくり

その他には番組の紹介パネルや、地元の食べ物や食材が所狭しと販売されていました。
スイス洋菓子店”の出店もあり、ビックリ!
約5万人来場のとても賑やかなイベントとなりました!楽しい







阪神みどり会会報誌「ゆとり散歩」:平成26年夏号のご紹介

  • 2014.06.27 Friday
  • 00:00
阪神百貨店友の会である「阪神みどり会」から発行されている
会報誌「ゆとり散歩」の表紙絵ご紹介です。拍手拍手拍手

これまでの“ゆとり散歩”の表紙絵記事はこちらから!
                  upupupup


絵本『ジェイクと海のなかまたち』からのワンシーンです。

会員誌『Herbalin』:2012年8月号のご紹介!

  • 2012.08.10 Friday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。便箋

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【タイトル】ジェイクとドルフィン
【コメント】先月号に引き続きジェイクの登場です。
      この絵は絵本『ジェイクと海のなかまたち』のイルカさんと出会うシーンで
      す。ジェイクが海の生き物にさそわれて、環境汚染の進んでしまっている現
      状を教えられ、海の大切さと美しさを私たち人間に伝えてくれます。
      メッセージ性のある内容を「絵本」という形でファンタジックな絵とわかり
      やすい文章で描く、葉祥明ならではの表現方法です。この夏、お子様と一緒
      に海のこと、改めて考えてみませんか?

原画展<熊本市現代美術館>:開催概要をご紹介します!

  • 2012.03.24 Saturday
  • 00:00
熊本市現代美術館で開催される葉祥明画業40周年の記念展示会のチラシが出来上がりました。

北鎌倉葉祥明美術館の会員の皆様には郵送させて頂いておりますが、
お手元に届いていらっしゃいますでしょうか?

それでは、早速予定されているイベント情報などをお知らせ致します!

URLこれまでの“熊本市現代美術館”の記事はこちらから!back


【開催場所】熊本市現代美術館
      〒860-0845 熊本市中央区上通町2番3号
      Tel:096-278-7500 Fax:096-359-7892
【会  期】2012年4月7日(土)〜6月17日(日) 
【開館時間】10:00〜20:00(展覧会入場は19:30まで)
【休館日 】火曜日
【観覧料 】一般1000(800)円、高・大学生500(400)円、小・中学生300(200)円
      *熊本市・福岡市・鹿児島市内小・中学生は無料(要名札)
      *( )は前売り、20名以上の団体、身体障害者手帳等をお持ちの方、
       熊本市・福岡市・鹿児島市民で65才以上の方。
      *前売券は4月6日まで販売
【主  催】熊本市、財団法人熊本市美術文化振興財団、熊本日日新聞社、RKK熊本放送
【後  援】熊本県、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県文化協会、
      熊本県美術家連盟、JCN熊本、熊本国際観光コンベンション協会、
      エフエム熊本、FM791
【協  賛】株式会社紅蘭亭、株式会社フジバンビ、ホテル日航熊本、
      有限会社スイス(スイス洋菓子店)
【協  力】北鎌倉葉祥明美術館、阿蘇高原絵本美術館、九州学院高等学校



<関連イベント>
●葉祥明によるアーティスト・トーク
 【日  時】4月7日(土)14:00〜
 【開催場所】ホームギャラリー
 【予  約】不要(入場無料)
 【サイン会】トーク終了後サイン会がございます。

●阿蘇高原絵本美術館ツアー 「葉祥明の世界を撮る」
 【日  時】4月22日(日)
 【開催場所】葉祥明阿蘇高原絵本美術館
 【予  約】要事前申込み(先着順定員30名)
 【参加費用】4000円(展覧会チケット、お弁当込)
  葉祥明氏の作品の原点である阿蘇の草原を春の野草を楽しみながら散策します。阿蘇高
  原絵本美術館の葉山祥鼎館長をナビゲーターに、阿蘇の絶景を撮影してみませんか。


●お話し玉手箱ライブ
 【日  時】4月28日(土)14:00〜14:45
 【開催場所】ホームギャラリー
 【朗  読】本田史郎・福島絵美(RKKアナウンサー)
 【予  約】不要(入場無料)
 季節にちなんだ文学作品の朗読会。葉祥明の絵本も朗読されます。

●折り紙でジェイクを作ろうWS
 【日  時】4月28日(土)〜5月6日(日) 10:00〜18:00 
 【開催場所】キッズサロン周辺
 【予  約】無料 どなたでも
 GW期間中、「ジェイクと海のなかまたち」の主人公ジェイクを折り紙で作ります。
 GW終了後は美術館のいろんな場所で折り紙ジェイクがみなさんをお出迎えします。

●粘土でどうぶつを作ろうWS 
 【日  時】5月3日(土) 14:00〜
 【開催場所】キッズファクトリー
 【予  約】要事前申込み(親子ペア8組先着順)
 【参加費用】500円
  葉祥明の描く世界に登場するどうぶつを粘土で作ります。
  できあがった作品は会期中美術館内に展示します。

●葉祥明美術館館長講演会
 【日  時】5月27日(日) 14:00〜 
 【開催場所】ホームギャラリー
 【予  約】不要(入場無料)
 北鎌倉葉祥明美術館館長堀内重見氏が葉祥明作品の変遷について語ります。

掲載されました!:<ぴあファミリー・首都圏版>2011年秋号!

  • 2011.09.13 Tuesday
  • 00:00
まだまだ残暑が厳しいですが、
季節は秋へと移り変わっていっています。さくらんぼ

そんな中、“ぴあファミリー”が発行する、
ぴあMOOK首都圏版『秋にこどもと遊ぼう』が発行されます。読書


ご家族でたのしく出かけて秋を楽しもう!というレジャー情報誌なのですが、
芸術の秋にふさわしいアートイベント”として神奈川県からは
北鎌倉葉祥明美術館を選んで頂きました!グッド


現在展示中の『ジェイクと海のなかまたち』がお知らせしてあります。
相田みつお美術館”“東京都現代美術館”“江戸東京博物館”もオススメとして
ピックアップされています。鉛筆

皆様も是非、この秋お出かけください!ジョギング

掲載されました!:<この本読んで!・2011年秋・第40号>-その4

  • 2011.09.03 Saturday
  • 00:00
今日は雑誌『この本読んで!』で掲載された“葉祥明”記事紹介の4回目です。
今日でこの記事の紹介分は最終回になります。

特集最終ページでは、
北鎌倉葉祥明美術館を紹介してくださいました。
それでは、早速ごらんください。見る

URL昨日までの記事は“こちら”からどうぞ!back


自然の風が吹き抜ける心地よい展示室

電車を降りると目の前には円覚寺の庭園の緑。
線路に沿ってのんびり歩き、「あじさい寺」で知られる名刹・明月院へ向かう細い路地を
左折すると、左手にレンガ造りの瀟洒な洋館があらわれます。

庭先からの、コジュケイやウグイスの鳴き声と、小川のせせらぎがBGM。
町の喧噪から乖離したような空間に、心がほどけていきます。

葉祥明さんがインスピレーションを感じたこの地に、
「来館者の癒しの場になるように」との願いを込めて建てられた美術館は1991年に開館。
今年で20周年を迎えました。

エントランスに入ると、
おなじみのキャラクター「ジェイク」のぬいぐるみが来館者をお出迎え。
かつては当館名物のご近所ネコ「ドッポ」がしばしばここで堂々と寝そべっては、
訪れる人たちを和ませていたのだとか。

1階の企画展示室・油彩の部屋には、ゆったりとしたソファやピアノがあり
「ミュージアムミュージック」と称したコンサートイベントや作品の朗読会、
葉さんと来館者のトーク会などが催されます。

ふと気づいたのは、展示室に入るたびに「おじゃまします」と言いたくなる不思議な感覚。
美術館というよりも、なんだかゲストとして知人の家を訪れたかのような気分になります。

なぜならここは「画家で詩人の父とその夫人、娘のリラちゃんと息子のクロード君の
一家がかつて住んでいた洋館」というコンセプトによってつくり上げられた空間だから、
なのだそう。

2階にある「お父さんの書斎」は、落ち着いた控えめな照明のもと、
小鳥や小動物のデッサンや葉さんの私的コレクションを展示。
「クロードの部屋」には世界各国のおもちゃコレクションが飾られ、
はつらつとした5歳の男の子像を彷彿とさせる空間です。

白で統一された「リラの部屋」には、
壁面に飾られた葉作品のブルーとグリーンが清々しさを添えています。

通路には、1970年代に描かれた珍しい油絵の作品群や写真作品も展示。
「言葉の部屋」では、葉さんの思索を形成してきた書物のコレクションも
自由に閲覧できます。絵本作家の肩書きだけではおさまならい、
多面的んが姿を発見することができるとでしょう。

現在、開館20周年記念として原画展「ジェイクと海のなかまたち展」も開催中です。
(今月23日まで)

がんばりすぎて疲れきった心をリセットするため、
繰り返しこの地を訪れる女性が多いのも本館の特徴。
作品と向き合うことから生まれる癒しの力を求めて、
次の休日は北鎌倉へ出かけてみませんか。

ミュージアムトークのご報告:第41回「ジェイクと海のなかまたち」展!

  • 2011.08.19 Friday
  • 00:00
2011年8月13日(土)14:00より、
北鎌倉葉祥明美術館で開催中の『ジェイクと海のなかまたち』展をテーマに
ミュージアムトークを行いました。拍手拍手拍手

展示作品そのものは海の環境汚染がテーマになっているのですが、
描かれた絵はとてもブルーがきれいで、人気のある絵本です。ひらめき

URLこれまでのミュージアムトーク記事はこちらからback


猛暑日にも関わらず、
ご覧のようにお客様がお越しくださいました。おてんき


本来は海洋問題を“告発”する本だったのですが、それを真正面から描くのは“闘い”のような感じがしました。そこで、海の素晴らしさや命の豊かさがいかに満ち満ちているかをジェイクに潜ってもらって語る本にしたのです。
そして、海の中をどんどん潜っていくと、漆黒の世界が広がっています。そこで“全ては宇宙から始まっている”と、僕が感じていることを最後に描いた訳です。

葉祥明美術館の企画展:「ジェイクと海のなかまたち」展-その2

  • 2011.07.31 Sunday
  • 00:00
明日からいよいよ8月に入りますが、
北鎌倉のお天気はぐずつき感が残りスッキリしません。ノーノー

でも、美術館で展示中の「ジェイクと海のなかまたち」の原画は
とてもブルーがきれいで爽やかです。ひらめき

今日はそんな原画展の様子をご覧いただきます!GO!

URLこれまでの「ジェイクと海のなかまたち」展に関する記事はこちらから!back


いかがでしょうか?
海の生きものが細かく描いてあるので、
特に男性がじっくりとご覧になっていらっしゃいます。見る


ジェイク図案の中でも特に人気のある“ハロー!ジェイク”の原画がご覧頂けますよ。グッド





新しい試みで、ジェイクのカット絵をあしらってみました!
他にもカット絵があるのでご覧になって下さい。モグモグ

【期  間】2011年7月23日(土)〜2011年9月23日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館展示室
【イベント】2011年8月13日(土)ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:「ジェイクと海のなかまたち」展-その1

  • 2011.07.20 Wednesday
  • 00:00
北鎌倉葉祥明美術館で企画している次回の展示に関するお知らせです。鉛筆

2011年7月23日(土)から9月23日(金)まで、
絵本作品の「ジェイクと海のなかまたち」展を開催します。ひらめき

この作品はジェイクが海の生物に“海の現状”を聞いてまわり、
海の汚れてしまった面、その反対の素晴らしい面、
そして、その大切さをわかりやすく教えてくれる内容になっています。ニコニコ

ジェイクが海の中を泳いでいるシーンはいずれも爽やかなブルーが中心で、
絵本だけでなく、ポストカードクリアファイル版画などでもとても人気の高い、
この夏にぴったりの展示作品です。青い旗

是非、皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの「ジェイクと海のなかまたち」展に関する記事はこちらから!back

downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2011年7月23日(土)〜2011年9月23日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館展示室
【イベント】2011年8月13日(土)ミュージアムトーク

原画展<筆の里工房>:中国新聞に掲載されました!

  • 2009.06.12 Friday
  • 23:00
いよいよ昨日の10日(水)から筆の里工房で始まった
葉祥明の原画展「葉祥明 HEART & ART」展。

梅雨入りの大雨にも関わらず、
朝から熱心なお客様がたくさんお越しいただいたとのこと。
ありがとうございます!モゴモゴ

そして主催者でもある中国新聞社さんが発行する
中国新聞」に展示会の記事が掲載されましたのでご紹介します!見る


地雷・海洋汚染 絵筆で訴え
絵本原画や直筆の詩など105点を展示している。

絵本「地雷ではなく花をください」は壮大な野原を背景に、
地雷が爆発する場面や、けがをして松葉つえをつく人などを描く。

絵本「ジェイクと海のなかまたち」は、犬のジェイクが生みにもぐり、
海洋汚染に脅かされるクジラやサンゴなどと出会う物語を色彩豊かに表現している。

葉さんは熊本市出身で、1972年に絵本作家としてデビュー。
「地雷ではなくー」で97年の日本絵本読者賞を受賞した。

6月14日には葉祥明の講演会では、
初の試みとなる企画も用意されています。

どんな内容かは、明日のブログで明らかに!

これは、かなり期待できる内容ですよ!びっくり
ぜひ、沢山の方にお越し頂きたいと思います。ジョギング

     downdowndowndowndowndown
これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30
     ※先着100名 入館料のみ(当日9:30より整理券を配布)
     ※講演終了後、サイン会もございます。
     ※予約券に間に合わなかった方は別室モニターにてご覧頂けます。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:チラシの裏面

  • 2009.05.26 Tuesday
  • 23:00
筆の里工房>にて6月10日から、
いよいよ原画展が始まります!

先日はチラシの表面をご覧いただきましたが、
今日は裏面をご紹介します。見る


使用されているイラストは
絵本「地雷ではなく花をください」と
絵本「ジェイクと海のなかまたち」です。

チラシ左下には熊野町内を走る無料シャトルバスの運行お知らせが
掲載されいているのですが、その名も『ふでりん号』!グッド

バスに乗って案内している『ふでりん』も筆スタイルで、
筆の里・熊野町らしい、ほのぼのとしたキャラクターです。ラッキー

そして、『ふでりん号』でも、
原画展の告知がされているとのこと。
機会があれば、ご紹介したいと思います!楽しい

【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30
     ※先着100名入館料のみ(当日9:30より整理券を配布)
     ※講演終了後、サイン会もございます。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<あさご芸術の森美術館>:展示会場の様子-2

  • 2009.04.16 Thursday
  • 23:00
昨日に引き続き、
3月14日から5月10日まで開催中の
あさご芸術の森美術館「葉祥明-HEART & ART-」展の展示様子をご紹介します。見る


ジェイクの絵本原画が展示されています!
ビッグジェイクも登場です!グッド


絵本「ジェイクと海のなかまたち」の原画です。
通常の原画展示よりも高さが低く設定してあり、見やすかったですね。ラッキー


絵本「空気さん ありがとう!」の原画です。
ここでもやはり照明が効果的に使われていました。ひらめき

さて、今週の土曜日は、
北鎌倉 葉祥明美術館にて葉祥明によるミュージアムトークの日です。
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな
葉祥明美術館ミュージアムトーク開催!
【期 日】2009年4月18日(土) 14:00~15:00
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ(700円)。会員様は無料です。  
【予 約】必要ございません。      
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

原画展<あさご芸術の森美術館>:チラシ裏面のご紹介!

  • 2009.03.06 Friday
  • 23:00
今日は、昨日にご紹介した「あさご芸術の森美術館」で開催される
「葉祥明-HEART & ART-」展のチラシの裏側をご紹介します!見る


右上:「地雷ではなく花をください」表紙。
下段の3つ↓
左 :絵本「空気さん ありがとう!
中央:絵本「空気さん ありがとう!
右 :絵本「ジェイクと海のなかまたち
他に、展示品としては「言葉」や「油彩画」などを予定し、
全体では75点の作品を出展していますよ!楽しい

           よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
【テーマ】「葉祥明-HEART & ART-」展
【期 間】3月14日(土)〜 5月10日(日)
【講演会】3月14日(土)13:00~14:30(サイン会もあります)

【場 所】あさご芸術の森美術館
【開 館】10:00~17:00(休館:3/18・4/8・4/15・4/22)
【入館料】大人 500円/高校・大学生 300円/小・中学生 200円
【住 所】〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739-3
【電 話】079-670-4111

原画展<あさご芸術の森美術館>:チラシができました!

  • 2009.03.05 Thursday
  • 23:00
3月2日まで、松坂屋名古屋本店にて、
葉祥明の世界展〜言葉のおくりもの〜』展が無事に終了しましたが、
次は兵庫県朝来市にあります「あさご芸術の森美術館」にて、
葉祥明-HEART&ART-展が開催されます!拍手拍手拍手


【テーマ】「葉祥明-HEART & ART-」展
【期 間】3月14日(土)〜 5月10日(日)
【講演会】3月14日(土)13:00~14:30(サイン会もあります)

【場 所】あさご芸術の森美術館
【開 館】10:00~17:00(休館:3/18・4/8・4/15・4/22)
【入館料】大人 500円/高校・大学生 300円/小・中学生 200円
【住 所】〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739-3
【電 話】079-670-4111


「あさご芸術の森美術館」は、関西電力多々良木ダムの真下に位置する
広大な野外彫刻公園の中にある美術館です。

油彩画をはじめ、「直筆ことば」、絵本「ジェイクと海のなかまたち」
絵本「地雷ではなく花をください」などを展示致します。

自然に囲まれた美術館で、
葉祥明の世界をご覧頂きたいですね!楽しい

原画展:「松坂屋名古屋本店」原画展がスタートしました!

  • 2009.02.25 Wednesday
  • 23:00
いよいよ本日から松坂屋名古屋・本館7会催事場で、
葉祥明の世界展〜言葉のおくりもの〜
がスタートしました!拍手拍手拍手

昨日から降り続く雨の影響も心配されましたが、
10時の開店直後から、お客様の来場がありましたよ!おはな

それでは、早速、簡単ではありますが、
展示会場の様子をご覧いただきます。見る


入場してすぐの画集「トスカーナの祈り」の部屋です。


絵本「ジェイクと海のなかまたち」の部屋です。
画面左の青い解説ボードで、会場のアクセントを演出。モグモグ


「母親というものは」など、言葉の展示です。

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

葉祥明の世界展〜言葉のおくりもの〜
【期 間】2009年2月25日(水)〜3月2日(金)
【会 場】松坂屋名古屋・本館7会催事場
【住 所】460-8430 名古屋市中央区栄3-16-1
【電 話】052-264-2732

【入場料】一般・高大生:500円(税込み) 中学生以下:無料
【サイン会】3月1日(日)14:00~16:00

原画展:「松坂屋名古屋本店」チラシの紹介!

  • 2009.02.17 Tuesday
  • 23:00
いよいよ来週の2月25日(水)から松坂屋名古屋本店にて
葉祥明の世界展〜ことばの贈り物〜」が始まります!

そこで、
今日は先日ご紹介したチラシの裏側をご覧頂きたい思います。


1972年に最初の絵本「ぼくのべんちにしろいとり」で
デビューした葉祥明(ようしょうめい)。
以来、優しく、美しい色彩からメルヘン画家とも称されるようになりました。

本展展では、画業37年の多岐にわたる創作活動の中から<言葉のおくりもの>と題し、
イタリアのトスカーナ地方を描いた画集「トスカーナの祈り」、
犬のキャラクター<JAKE>が活躍する絵本「ジェイクと海のなかまたち」、
お母さんと赤ちゃんの対話を描いた絵本「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」、
そして心に響く詩と絵のコラボレーションを展示いたします。

北鎌倉・葉祥明美術館の装いを再現した名古屋松坂屋初の大規模な原画展です。
世代を超え、愛いされ続ける葉祥明の世界をお楽しみください。

すごくきれいなチラシにしていただきましたよ!グッド
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

【期 間】2009年2月25日(水)〜3月2日(金)

【会 場】松坂屋名古屋・本館7会催事場
【住 所】460-8430 名古屋市中央区栄3-16-1
【電 話】052-264-2732

【入場料】一般・高大生:500円(税込み) 中学生以下:無料
【サイン会】3月1日(日)14:00~16:00

葉祥明美術館メールマガジンvol.40が配信されました!

  • 2009.02.09 Monday
  • 23:00
メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.40を配信しました。メールブルー
こちらのブログでも、まだ紹介していない情報もあります!
受け取っていただいている方もあるとは思いますが、ご覧下さい!見る

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□  ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
     ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol.40 ★☆☆☆☆☆☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009.2.9━

立春が過ぎ、春への芽吹きが始まっていますが、
皆様におかれましてはお風邪など召されていませんでしょうか?

さて、今月と来月の予定をお送りします。
各地での催しも盛りだくさんになっていますよ!
それでは、早速どうぞ!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】原画展のお知らせ!
【3】販売フェアのお知らせ!
【4】新刊・新グッズの紹介!
【5】講演会のお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆
★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□    【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
       http://www.yohshomei.com/museum_ex.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企画展示作品

「どうぶつだいすき展」1月24日(土)〜3月20日(金)

葉祥明の初期の絵本「どうぶつだいすき」をご存じ、あるいは、お持ちの
方もあるかもしれません。現在展示中のこの絵本は1983年に出版された古
い作品ですが、今の作風からはイメージできない動物の絵が、とても新鮮」
ですよ!

「ぞう」「うし」「きりん」「ひつじ」さんなど12の動物をデフォルメし
て描いています。「かわいい!」と大評判の作品たち。画家・葉祥明の
持つ新しい一面に出会えますよ。

また、それらの絵が2月下旬頃からデジタル版画・ジクレーとしても販売
予定 になっていますので、合わせてご覧ください!


葉祥明ミュージアムトーク

上記にてご紹介した「どうぶつだいすき」展をテーマにした、
作家本人によるトークを開催致します。

ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのま
まになる場合もございます。予めご了承ください。
入館料のみでご参加頂けます。なお、会員様は無料になります。

      第26回 2009年2月14日(土) 14:00〜15:00
                 (終了後、サイン会も致します)


葉祥明美術館ホームコンサート
<葉祥明&アダルベルト・スコチッチ ジョイントコンサート>

【期 日】3月15日(日)15:00〜17:00
【テーマ】葉祥明&アダルベルト・スコチッチ ジョイントコンサート
【会 場】北鎌倉葉祥明美術館

【入場料】大人3,500円・小学生以下2,500円
         (未就学生は申し訳ありませんが、ご遠慮ください)

【予 約】葉祥明美術館/TEL:0467-24-4860
     2月15日(日)11:00より 先着順


今回お迎えするのは、あのウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で、首席
チェリストとしてカラヤン、バーンスタインなど名指揮者の下で演奏して
来られた、アダルベルト・スコチッチ(70才)さんです!
世界的な演奏家の調べにのせて、葉祥明の詩の朗読もお楽しみ頂きます。

<第一部>バッハ作曲・無伴奏チェロ組曲より
<第二部>葉祥明&スコチッチ ジョイント
<第三部>チェロ小作品集他


○葉祥明美術館開館時間変更のお知らせ

上述のコンサート開催のため、3月15日(土)のみ13:30に閉館します。
それ以外の日は、通常通りの開館です。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【2】原画展のお知らせ!
         http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■松坂屋名古屋本店

【タイトル】葉祥明の世界展〜言葉のおくりもの〜

【期  間】2009年 2月25日(金)〜 3月2日(月)
【サイン会】2009年 3月 1日(日)14:00~16:00

【会  場】松坂屋名古屋本店・本館7階催事場
【入場料 】一般・高大生:500円(税込み) 中学生以下:無料

【住  所】〒460-8430 名古屋市中央区栄3-16-1
【電  話】052-264-2732

名古屋では初になる本格的な原画展です!
画集「トスカーナの祈り」絵本「ジェイクと海のなかまたち」
絵本「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」の他、タイトルにもあります
ように、直筆ことばも展示します。

販売商品では、描下ろしの販売原画が10点以上、新作ジクレーなど、額装
品も充実! もちろん書籍、グッズも販売します!


■あさご芸術の森美術館

 【テーマ】「HEART & ART」展

 【期 間】3月14日(土)〜 5月10日(日)
 【講演会】3月14日(土)13:00~14:30(サイン会もあります)

 【開 館】9:00~17:00(休館:水曜日)
 【入館料】大人500円/高校・大学生300円/小・中学生200円

 【住 所】兵庫県朝来市多々良木739-3
 【電 話】079-670-4111

「あさご芸術の森美術館」は、関西電力多々良木ダムの真下に位置する
広大な野外彫刻公園の中にある美術館です。

今回の原画展では油彩画をはじめ、直筆ことば、絵本「ジェイクと海のな
かまたち」絵本「地雷ではなく花をください」などを展示致します。

野外彫刻と自然あふれる美術館で、
葉祥明の世界に触れてみてはいかがでしょうか?


★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【3】販売フェアのお知らせ!
          http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハート・アート・ギャラリー「ほのまる」
【期  間】2009年2月1日(日)〜 3月2日(月)
【サイン会】予定はございません
【住  所】781-5232 高知県香南市野市町西野1444
      TEL&FAX:0887-57-3248
【営業時間】9:00~17:00
【定休日 】毎週木曜日/第一・第三水曜日


■府中伊勢丹
【期  間】3月4日(水)〜3月10日(火)
【サイン会】3月7日(土)14:00~16:00
【場  所】7階特設会場
【電  話】0423-51-9131
※原画&新作ジクレーの販売もございます。


■新宿タカシマヤ
【期  間】3月18日(水)〜3月24日(火)
【サイン会】3月22日(日)14:00~16:00
【場  所】10階特設会場
【電  話】03-5361-1452
※原画&新作ジクレーの販売もございます。


■水戸京成百貨店
【期  間】3月19日(木)〜4月8日(水)
【サイン会】4月04日(土)14:00~16:00
【場  所】6階アートステーション
【電  話】029-232-9263
※原画&新作ジクレーの販売もございます。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□        【4】新刊&新グッズ紹介
         http://www.yohshomei-netshop.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○七宝焼<携帯ストラップ>&<ブックマーク>

老舗・安藤七宝店より、七宝焼の葉祥明作品が誕生しました!
七つの宝と称される七宝焼の見事な輝きと美しさが、これまでにない上品
なグッズとなりました。
他にも商品化されるアイテムが増える予定です。どうぞご期待ください!

【アイテム】ジェイクの<携帯ストラップ>&<ブックマーク>
      ・ネームプレート(赤)
      ・ネームプレート(青)
      ・スカーフ(黄)
      ・スカーフ(青)

【価  格】共に、1,575円(税込)

・お買い求めはこちらをクリック!
http://yohshomei-netshop.com

・ブログには更に詳しい情報があります。合わせてご覧下さい!
<携帯ストラップ>http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20090121
<ブックマーク >http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20090122


○新刊「星の王子さま」

皆様よくご存じのサン・テグジュペリ「星の王子さま」が新訳と葉祥明の
絵で新しく生まれ変わりました!
ネットショップとブログ記事を是非ご覧ください!

【原作】サン・テグジュペリ 【翻訳】浅岡夢二 【絵】葉祥明
【価格】1764円(税込み)
【頁数】99頁

・<ネットショップ>http://www.yohshomei-netshop.com/?pid=11229942
・<ブログ>http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20081218


■★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【5】講演会のお知らせ!
       http://www.yohshomei.com/event_kou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2月28日(土)10:30〜12:00
【テーマ】葉祥明美術館の楽しみ方!
【会 場】読売・日本テレビ文化センター大森
【受講料】525円(+設備費105円)
【予約・問合せ】
     大森センター(アトレ大森6F)
     TEL:03-5471-6311(お電話にてお申し込みください)

この講座の講師は葉祥明でなく、堀内重見館長です!
美術に関するお話しをベースに、私がやっている仕事の内容や、
葉祥明に関するお話しをする予定です。


■3月14日(土)13:00〜14:30
【テーマ】原画展記念講演会
【会 場】あさご芸術の森美術館
【入場料】入館料のみ
【予約・問合せ】
     あさご芸術の森美術館
     TEL:079-670-4111(受付は2月下旬から)
【販売・サイン会】有り

上述の原画展を記念して、講演会とサイン会が行われます。
原画と作家のお話と共に、自然の移り変わりをご覧になりませんか?


■3月21日(土)14:00~15:30
【テーマ】絵本とわたし
【会 場】大崎ゲートシティ
【入場料】無料
【予約・問合せ】
     出版文化産業振興財団「子どもの本まつり」係まで 
     TEL:03-5211-7285
【販売・サイン会】有り

3月20日(金・祝)から3月22日(日)に「子どもの本の日まつり」と題し
て開催されるイベントの中の講師として参加します。


■3月28(土)14:00〜16:00
【テーマ】葉祥明&吉武祥子が贈るハートフルメッセージ
     「奇跡を探して」
【会 場】大坂ドーンセンター
【入場料】大人2,500円(前売)/中学生まで2,000円(前売)/当日券有り
【予約・問合せ】
     おもろ優しいエコさん達☆」事務局
     TEL:090-1133-9476(カミムラ)
【販売・サイン会】有り

絵本「奇跡を探して」をメインテーマに、葉祥明と、文を書いた吉武祥子
さんによるジョイント講演会です。
吉武祥子さんによる朗読や、みつゆきさんによるアイリッシュハーブの演奏
もあります。大坂では久しぶりの講演会です。
皆様のお越しをお待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。

日本海新聞掲載記事のご紹介:こんな記事もありました!

  • 2008.09.11 Thursday
  • 23:00
昨日は、閉幕の記事を掲載しましたが、
他にもこんな記事がありましたのでご紹介します!見る


ジェイクと一緒に写真を撮ろう-。

米子市美術館の「葉祥明展〜もっと好きになるために〜」では、
一階正面に人気キャラクター「犬のジェイク」の
大きな縫いぐるみとベンチを置いており、
親子連れなどが来場記念に写真を撮影している。

葉さんの絵本「ジェイクと海のなかまたち」などに登場する
白い犬のジェイクは子どもたちに人気があり、葉さん自身でもある。
鉄製のベンチは神奈川県鎌倉市の北鎌倉葉祥明美術館から運んだもの。

写真撮影は自由で、バックには「葉祥明展」のパネルがある。
閉幕間近になった二十二日も、子どもたちがベンチに座り、
お母さんに写真を撮ってもらっていた。

実は、ジョイントコンサートでご一緒した、
ピアニストの西村由紀江さんも、ここで記念写真を撮られたとか。

人気のコーナーだったようで、
ジェイクもかなりいい風合いになったそうです。ニコニコ

北鎌倉のジェイクの小屋のぬいぐるみも、
そろそろ綺麗にしてあげないといけないです・・・。たらーっ

日本海新聞掲載記事のご紹介:原画展閉幕の記事です!

  • 2008.09.10 Wednesday
  • 23:00
7月12日から8月24日まで、
米子市美術館で行われた「葉祥明展〜もっと好きになるために〜」が、
無事に閉幕し、翌日の日本海新聞に、その記事が掲載されました。拍手拍手拍手

少し遅くなりましたが、ご紹介したいと思います。見る


この日は開場と同時に大勢詰め掛け、
約千六百人が作品との名残を惜しんだ。

中でも絵本「ジェイクと海のなかまたち」の原画が並んだコーナーは大人気。
親子連れなどがさわやかなマリンブルーに引き込まれるように、
一作品ずつじっくりと鑑賞していた。

家族で来館した米子市旗ヶ崎一丁目、産婦人科医、稲葉陽子さんは、
「友人から葉祥明さんの絵本をもらい、
来たいと思っていたので、ぎりぎりに間に合って良かった。
絵の優しさと対照的な強いメッセージが印象に残りました。」と
感動した様子で話していた。

こうして記事になっているのを読むと、
実にたくさんのお客様に、お越しいただいたことを実感します。ニコニコ

ほんとうに、ありがとうございました!楽しい

日本海新聞に葉祥明展の<作品紹介その2>が掲載されました!

  • 2008.06.21 Saturday
  • 23:00
昨日のブログに引き続き、
日本海新聞に掲載された<作品紹介その2>をお届けします。読書



作品紹介2/絵本「ジェイクと海のなかまたち」

ジェイクと海のなかまたち」(一九九八年)は、
デビュー作「ぼくのべんちにしろいとり」で誕生した、
犬のキャラクター「ジェイク」が主人公の絵本です。

海に住む魚やウミガメ、イルカ、クジラなどの住人から、
環境破壊の深刻さと、人間に対する要望を尋ねながら、
海の神秘的な世界を描き出します。

「ジェイク」を登場させることで、
問題をより身近に感じ、子供たちにも十分理解できる、
かわいらしい内容になっているのが特徴です。

全編を通して描かれた海の絵がとても美しく、
見る人の心に爽やかな印象を与えます。
デッサン力の素晴らしさも合わせてご覧下さい。

絵本作家として、表現の幅を広げていった軌跡と、
絵本の可能性を感じて頂きたいと思います。

絵本としては、
難しいテーマを題材にしていますが、
“葉祥明ならでは”の、優しさと、美しさに溢れている作品です。

ちなみに、上記コーナーは、
新聞紙面で、このようdownに掲載されています見る


新聞を手にとられた方が、必ず目にする場所ですよねYES!

ご担当の皆様、
ご配慮をありがとうございます。ラッキー

日本海新聞に葉祥明展の告知記事が掲載されました!

  • 2008.06.15 Sunday
  • 23:00
今日も5月のような爽やかな日よりになりました。
皆様のところでは、如何だったでしょうか?ニコニコ

さて、7月12日に開幕する、
鳥取県米子市美術館で行われる「葉祥明展」の告知記事が、
日本海新聞に掲載されましたので、ご紹介します。見る


画像:上から時計回りで。
・ふみの日切手「この道」
・絵本「ジェイクと海のなかまたち」表紙
・絵本「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」表紙
・絵本「あおいしか」より
・ふみの日切手「犬と小鳥の手紙」
愛に満ちた世界を

葉祥明は1972年、絵本「ぼくのべんちにしろいとり」でデビューしました。
現在までに、200点を超える絵本や詩集を発表しています。

90年には「風とひょう」でイタリアのボローニャ国際児童図書展でグラフィック賞を、
97年には「地雷ではなく花をください」で日本絵本賞読者賞を受賞するなどその活動は
国内外で高く評価されています。

絵本の題材は身近な問題からグローバルな課題まで幅広いものですが、
その根底には命の尊さやきずなをいとおしく思う姿勢が貫かれています。

うさぎのサニーが、世界各地の紛争地で現状を伝える
地雷ではなく花をください」シリーズ。

犬のジェイクが環境を守ることの大切さを伝える
ジェイクと海のなかまたち」「森がうみをつくる」などのシリーズ。

おなかの赤ちゃん」シリーズでは、
互いに鼓動を感じあう母子がきずなを深めていく様子を描きました。

その絵は見る者を穏やかに包み、
いつもそばに置いておきたいような優しさにあふれています。

添えられた言葉は、
胸にしみいるきょうに記憶に残っていきます。

これから開催に向けて、
「解説文」や「寄稿文」の掲載が予定されていますので、
引き続き、ご紹介していきます!嬉しい

山口県周南市美術博物館での葉祥明HEART&ART展が閉幕します

  • 2008.01.19 Saturday
  • 23:00
昨年の11月30日から周南市美術博物館で開催されていた
『葉祥明HEART&ART展』(葉祥明原画展)が、明日閉幕します 悲しい

大きな美術館では、通常約3週間の期間で開催することが多いのですが
今回は約2ヶ月間!それでも、終わりを迎えてみると、あっという間ですね。

来館者数も非常に多かったとスタッフの方からお聞ききしました。
ご覧いただいた皆さまに喜んでいただけて、わたしたちも
とてもうれしい限りです。



絵本販売ではやはり、原画を展示していた
ジェイクと海のなかまたち」が一番人気でした。

その他にも、「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ
心に響く声」や「地雷ではなく花をください」が好評でした。



定番のポストカードも大変な人気でした。拍手



葉祥明と談笑する、周南市市長・島津幸男氏(左)と
周南市美術博物館館長・森川紘一郎氏(右)。

お二人には大変お世話になりました。
ありがとうございました。

いよいよ明日が最終日です!

近隣にお住まいの方や、お知り合いの方がいらっしゃいましたら
ぜひお誘い合わせの上、ご来館下さいませ!ジョギング

葉祥明の世界がみなさまをお待ちしています 楽しい

葉祥明の絵本がカンボジアの子供たちのもとへ…

  • 2007.11.20 Tuesday
  • 23:30
絵本「森のささやき」をご存じでしょうか?

環境破壊により失われてしまった森林をよみがえらせるための
世代を越えた植林活動の必要性を、子供たちに向けてわかりやすく説明した絵本です。

実はこの絵本は、富士ゼロックスオフィスサプライの創立20周年の節目に
「よりよい環境を未来の子供たちへ」というコンセプトの元、企画されたものです。

今回、この絵本が「富士ゼロックス東京株式会社・社会貢献推進グループ」の
皆さんの手によって、カンボジアの小学校、孤児院、
NGOの移動図書館に寄贈されました 拍手 拍手 拍手



画家の葉祥明様と富士ゼロックスオフィスサプライ様、
財団法人オイスカ様と出版文化社様で以前作成された絵本と、
富士ゼロックス東京社員の方からも絵本のご提供があり、
小学校、孤児院と移動図書館に寄付をさせて頂きました。

それぞれ森、海を大切にというメッセージ本ですが、英語表記もあり、
また葉祥明様のほっとするような素晴らしい絵を見て
子供たちが微笑む姿がとても印象的でした。

スラムでは子供たち、そのお母さんも希望を持って生活しており、
私達ともとても親しく接してくれました。

〈富士ゼロックス東京株式会社 社内報より掲載〉



絵本「ジェイクと海のなかまたち」絵本「森のささやき」などが
子供たちのもとへ届けられました 楽しい



ご報告をくださった、社会貢献推進グループの中里さんです。
中里さんのお寄せ下さった感想も掲載させていただきます。
帰国して一週間が経ちますが、葉さんの絵を見た時のスラムの子供の顔、
英語を熱心に読む孤児院の子供の顔が忘れられません。
とてもほっとしたような良い顔をしていました。

今回「森のささやき」という絵本がきっかけで、
カンボジアの子供たちに絵本を持っていくという架け橋ができ、とても光栄でした。
本当にありがとうございました。


こちらこそ、本当にありがとうございました。
葉祥明の作品がこうして世界中の子供達の目と心に残っていくということは、
とても素晴らしいことで、大変嬉しいことです。

ご報告をくださり、ありがとうございました ニコニコ

お客様からのお便りシリーズ:葉祥明の2つの美術館を訪れ…

  • 2007.11.10 Saturday
  • 23:00
本日は、お客様からのお便りをご紹介します。メールブルー

今回お便りをくださったK.Mさんは、
今年の8月、北鎌倉の葉祥明美術館
葉祥明と過ごす恒例のイベント
ミュージアムトーク」の参加のために
静岡からお越しくださいました。

最初のお便りは、その帰りの電車での出来事だそうです ニコニコ
ミュージアムトークは、とても心にしみる
葉さんのお話にいつも感激しています。
静岡からその日を目指していった甲斐があり、
帰りは貴重な時間を共有できた事を幸せに感じていました。

帰りの電車で《ジェイクと海のなかまたち》の絵本を見ていると、
向かいに座っていた、お母さんと一緒にいた2歳の男の子がじっと見ていました。

お母さんが「海が大好きなんです」と話してくれたので、
「どうぞ見てください」と絵本をお見せしました。

大変喜んでくださって、電車を降りていかれたのですが
葉さんが「これは子供さんに是非読んでいただきたい」と
お話されていた事を思い出し、少しお手伝いできたような気がして
主人と二人で、爽やかな気持ちで帰路につきました。

そしてその後日、葉祥明阿蘇高原絵本美術館にも
訪問してくださったとのこと 拍手 拍手 拍手
葉祥明さんが育った阿蘇の大草原を見たいな、
肌にふれたいなと、思っていました。

高原美術館について、阿蘇の空気をいっぱい吸って
全てに感動して、主人は鳥肌、私は涙目でした。

すてきな庭園をゆっくりゆっくり散策して
阿蘇の山々も見ることができて、素敵な時を過ごせました。
沢山の癒しをいただきました。

この世が、少しでも心穏やかな人でいっぱいになると
世界も平和になりますね。
そんな日が一日でも早く訪れてくれるといいですね。
とても幸せな一日をすごせました。

ありがとうございました。

K.Mさん、こちらこそありがとうございました!
2通とも素敵なお話でした ラッキー


葉祥明オフィシャルブログでは、皆様からのお便りをお待ちしております!
素敵なエピソード、こんなところに葉祥明!など、どしどしお寄せください モゴモゴ
ご投稿はjake@yohshomei.comまで、どうぞ!

「東京の美術館を楽しむ」にジェイクスギャラリー銀座が!

  • 2007.10.24 Wednesday
  • 23:00
先日のブログで、
大人のビジュアルガイドブックシリーズ 『東京の美術館を楽しむ
(SOFTBANK MOOK)が発刊されたことをお知らせしましたが、
なんと、その本の中に、ジェイクスギャラリー銀座
一緒に紹介されていました!楽しい

<本文より>
規模は小さいが、デジタル版画の「アートグラフ」や
絵画作品も、季節ごとに入れ替え展示している。

しかも、1919年に開廊した日本最古の歴史を誇る
資生堂ギャラリーの上にです… たらーっ
非常にありがたいことです。



更に、巻末では葉祥明のサイン本プレゼントの告知も!びっくり



絵本「ジェイクと海のなかまたち」
絵本「ヒーリングキャット」
詩集「母親というものは」

ご希望の1冊を各2名様にプレゼント。
希望するプレゼント、住所、氏名、電話番号をお書きの上、
次の住所までご応募ください。
尚、当選は商品の発送をもってかえさせていただきます。
締切は12月10日の消印まで有効。

107-0052 東京都港区赤坂4-13-13
ソフトバンククリエイティブ株式会社/営業部
美術館プレゼント係
どんどん、ご応募くださいね。




ちなみに、葉祥明美術館の2階の
デッサンの部屋の写真が本の裏表紙に使われました。
すてきに写っていますよね モグモグ モグモグ モグモグ
【タイトル】『東京の美術館を楽しむ』
【仕  様】 A4版/128ページ/オールカラー
【販売価格】 税込み1000円

葉祥明美術館からNPO「グリーンピース」のご案内

  • 2007.10.16 Tuesday
  • 23:00
葉祥明美術館には葉祥明の方針により、
様々なNGO・NPOの活動を紹介するパンフレットを置いています。

今日は、そんなNPOの中から
NPO法人グリーンピース・ジャパン」の
ニュースレターをご紹介します 見る



とてもシンプルなデザインですね。

今回の記事は
美しい海を未来に残すためにエスペランサ号が来航
というものです。

サンゴ礁が広がる沖縄・辺野古の海に米軍基地ができることで、
その海に与える影響を調査したとか… 船

エスペランサ号はグリーンピースの保有する環境調査船で、
地球温暖化、過剰漁業、違法漁業、汚染問題などを抱える
海の現状を調査し、公表しています。


また、グリーンピースには中国の北京と広州に
グリーンピース・チャイナの事務所があり、
活動開始10年目、という記事がありました。

急激な経済発展の裏にある、環境悪化・汚染などに対する
啓蒙活動をしているとのこと。

今や、地球環境の悪化がメディアで見かけない日はないくらいに、
多くの方の関心を集めるようになりました 聞き耳を立てる


そんな環境を考える絵本が葉祥明の作品の中にもあります。
ジェイクの環境絵本シリーズです。地球

中でも絵本「森が海をつくる」絵本「ジェイクと海のなかまたち」
大変人気のある作品で、非常におすすめです。

絵本を通して、自然の声、動植物たちの声に耳を傾けてみてください。読書


10月20日(土)14:00〜15:30 長野県上田市中央公民館3階大会議室
テーマ:「絵本が私たちの心に語りかけるもの」
予 約:上田市立上田図書館 TEL:0268-22-0880
こちらの講演会も、みなさまのお越しをお待ちしております!

葉祥明 2008年メルヘンカレンダーのご案内です!

  • 2007.10.11 Thursday
  • 23:00
本日は【葉祥明 2008年メルヘンカレンダー】のご案内です 嬉しい

一昨日、昨日にご紹介した卓上カレンダー
スケジュールカレンダーとは違い、2ヶ月に1枚となっています。

紙質がしっかりしているので、使い終わったあとは
数字の部分を切り取って「絵」だけを飾ることができますよ。

そのままフレームに入れれば、立派な作品に! 楽しい


〈表紙〉                  〈中柄〉/〈1-2月〉
 
〈サイズ:38cm(横)×51.5cm(縦)/表紙+6枚〉
〈1,260円/本体価格:1,200円・消費税60円〉〉


〈3-4月〉アートグラフ『お花畑のフェアリーとして人気の作品。
     ジクレーにも同じ作品があります。


〈5-6月〉残念ながら現在絶版の画集「トスカーナの祈り」より。
     アートグラフ「トスカーナの丘として好評です。


〈7-8月〉絵本「ジェイクと海のなかまたちより。


〈9-10月〉絵本「エレナとダフニより。


〈11-12月〉こちらも画集「トスカーナの祈り」より。


明日はいよいよ最後、4種目の言葉カレンダーのご紹介になります。
どうぞお楽しみに!

そして、13日(土)からネットショップにて
葉祥明 2008年カレンダー全4種の予約を開始します!

翌週の17日(水)より順次発送予定です 拍手 拍手 拍手


また明日から長崎・福岡で講演会があります!
皆様のお越しをお待ちしております ジョギング
10月12日(金)18:30〜21:00 チトセピアホール
        祥明&葉山祥鼎「兄弟作家の講演と詩の朗読会」
10月13日(土)14:00〜15:30 あいれふ9階(婦人会館)「Message of Life」

葉祥明 2008年卓上カレンダーのご案内です!

  • 2007.10.09 Tuesday
  • 23:00
お待たせしております!
【葉祥明 2008年カレンダー】がネットショップでまもなく発売開始です!楽しい

'08年のカレンダーは'07年と同じ、全4種類で発売します。

店頭ではスケジュールカレンダー
メルヘンカレンダーの販売が始まりましたが、
ネットショップでは、今週末には予約を開始する予定です グッド

予約・発送の日程が確定次第、プチメルマガの配信や、
こちらのブログでもご案内します。

どうぞ、お楽しみに ニコニコ

そして、ネットでの販売の準備が整う間、
ブログにて内容をご案内したいと思います。

本日は卓上カレンダーのご紹介です 見る


〈机の上に置けるようになっています!JAKEのかわいいシール付き!〉

〈サイズ:18cm(横)×13cm(縦)×8cm(底幅)→立てた状態です〉
〈819円/本体価格:780円・消費税39円〉


〈1月〉めがね屋さんの広告に登場した時に描かれました。


〈2月〉九州郵政省の冊子表紙。


〈3月〉絵本「しあわせってなあに?」表紙絵より。
    ジェイクのガールフレンド!?「グレイス」が、この絵本で初めて登場!


〈4月〉絵本「森が海をつくる」より。


〈5月〉ガラス瓶の企業広告で描かれました。


〈6月〉こちらも、九州郵政省の冊子表紙です。


〈7月〉絵本「ジェイクと海のなかまたち」より。


〈8月〉絵本「ジェイクのむぎわらぼうし」表紙絵より。
    リスの“キキ”と一緒に公園で遊びます。


〈9月〉絵本「ジェイクと空気の精」の表紙絵です。


〈10月〉初期の頃のジェイク。


〈11月〉絵本「森が海をつくる」より。


〈12月〉絵本「ジェイクのクリスマス」より。

来年もジェイクのかわいらしいカレンダーで
どうか楽しく一年を過ごしてください! チョキ

葉祥明美術館メールマガジンを配信しました。

  • 2007.09.09 Sunday
  • 23:00
本日、メールマガジンを配信しました。MAIL
もうすでにお読みの方も多いかと思いますが、
是非もっとたくさんの方にお読みいただきたいので、
こちらのブログにも全文掲載しました! 楽しい

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□  ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
     ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol.32 ★☆☆☆☆☆☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007.09.09━

皆様、こんにちは。葉祥明美術館の堀内重見です。

暑〜い夏が過ぎ、秋の気配を感じる季節になってまいりました!
「芸術の秋」ということで、葉祥明の講演会が目白押しです。
お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひご来場ください!

それではメールマガジンをお楽しみください。

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】原画展のお知らせ!
【3】販売フェアのお知らせ!
    【とっておき情報】
【4】新グッズ紹介!
【5】講演会のお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□     【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
      http://www.yohshomei.com/museum_ex.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■企画展示
○展示中
絵本「ジェイクと海のなかまたち」展 7月28日(土)〜9月28(金)

ジェイクが海の中で、魚さんたちから海の環境のことを聞いて旅します。
青い海の世界を描いた人気作品です。この機会にぜひ原画をご覧ください!

○展示予定
「Children's World 〜子供の情景〜」展 9月29日(土)〜11月30(金)

葉祥明が描き続けているメルヘンの世界。
今回はその中から、特に「子供の情景」にクローズアップします。
ご期待ください。

■葉祥明ミュージアムトーク

今回の原画展示についてのトークは終了していますが、次回の展示予定
である「Children's World」のトークを10月27(土)で予定しています。
また改めて、お知らせします!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【2】原画展のお知らせ!
          http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
残念ながら開催予定がございません。。。
11月30日(金)から山口県周南市美術館にて原画展が予定されています。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【3】販売フェア!
          http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月は残念ながらございません。。。
10月は28日(日)に府中伊勢丹でサイン会をする予定になっています。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【とっておき情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2000年11月に、葉祥明、葉山祥鼎(当時:葉祥明美術館館長)堀内重見
(同じく副館長)が、三人でイギリスのスコットランドを取材旅行で訪れ
たことがありました。

それから「また三人で取材旅行を」という話しが幾度となく話題に上って
いましたが、なかなか時間も取れず、思いだけが募っていきました。。。
しかし、ここへ来て、ついに!
7年越しの思いが実現するかもしれません!?

9月10日(月)のブログにて、ご紹介する予定です。
どうぞご期待ください!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【4】新刊&新グッズ紹介
            http://www.yohshomei-netshop.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊
絵本『虹の橋〜Rainbow Bridge〜』
 作者不詳 訳・絵 葉祥明 定価1,470円

 絵本は7月には発売になっていたのですが、ネットショップへアップ
 しましたので、お知らせ致します!

 愛するペットを亡くした人々に読み継がれている作者不詳の名作が、
 葉祥明の世界で生まれ変わります!
 ネットショップにはイラスト3点ご覧いただけるようにしました。
 クリックしてみてください!
  
★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□       【5】講演会・イベントのお知らせ!
        http://www.yohshomei.com/event_kou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月22日(土)14:00?15:30
   【テーマ】心に響くいのちの言葉
   【会 場】YMCAアジア青少年センター
   【住 所】101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-5
        TEL:03-3233-0611

   【交 通】JR水道橋駅より 徒歩5分
        都営三田線水道橋駅より 徒歩7分
        都営新宿線・半蔵門線神保町駅より 徒歩7分

   【会 費】無料
   【予 約】要
   【問合せ】いのちの電話事務局(月〜金:13:00?17:00)
        TEL:03-3263-5794
        E-mail:open22@inochinodenwa.or.jp
    
   今年の2月に「熊本いのちの電話」の主催で、講演会をしましたが、
   大変、好評だったということもあり、今回は東京の講演会に招かれ
   ることになりました。
   「いのち」や「死」というデリケートなテーマを表現し続けている
   作家の想いや、メッセージが、聴講された方々の心に、それぞれの
   形で届いているのだと思います。

   今回は、久しぶりの都心での講演会です。
   皆様の参加をお待ちしております。
   

■9月29日(土)14:00?16:30
   【テーマ】芸術とは何か?(仮題)
   【会 場】東京電機大学理工学部(鳩山キャンパス)
        本館プレゼンテーションホール

   【住 所】埼玉県比企郡鳩山町石坂
   【交 通】東武東上線高坂駅より無料スクールバス有
       (乗車時間約8分、下り急行に接続しています)
       なお、高坂駅より有料の東京電機大学本館行き
       バスも出ておりますので、ご注意ください。
 
   【会 費】無料
   【予 約】不要
   【問合せ】東京電機大学事務部学生厚生課
        TEL:049-296-2911

   第5回 国際野外の表現展2007と題して、
   内外の新進気鋭アーティストたちが大きな作品群を野外に展示。
   その表現展の基調講演として、葉祥明が招かれます。

   いつもの講演会とは違う、「葉祥明の考える芸術」を語る予定に
   なっています。
   野外に出ての「アート」と共に、お楽しみください!

■10月講演会の予告

 ○10月 7日(日)長岡造形大学/「生きる歓び」

 ○10月 8日(月)両国KFCホール/「胎教博」

 ○10月12日(金)長崎市チトセピアホール
         葉祥明&葉山祥鼎兄弟講演会

 ○10月13日(土)福岡市立婦人会館/福岡いのちの電話講演会

 ○10月20日(土)長野県上田市立図書館
         絵本が私たちの心に語りかけるもの

是非、みなさまのご参加等、お待ちしています! おてんき

速報!JR京都伊勢丹・葉祥明サイン会のご報告です!

  • 2007.08.18 Saturday
  • 23:00
今日はJR京都伊勢丹でのサイン会が行なわれました拍手

今回のサイン会で4年連続ということになりますので、
さすがに〜、お客様も少なくなるのではないかと、ちょっと心配していましたが、
何と千葉からお越しになられたお客様もいらっしゃったというくらいの大盛況!
葉も休憩時間を返上してのサイン会になりましたびっくり


絵本もたくさんお買い求め頂きました!
やはり夏らしく絵本「ジェイクと海のなかまたちが一番人気だったようです。


新作ジクレーや新作ダイヤモンドスクリーニングもお目見えしました〜。


サイン中です。
お一人お一人に、感謝の気持ちを込めてニコニコ

暑い中、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました!

さて、明日は、日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」
ルー大柴さんとジェイク貯金箱の出演予定です!

第18回「葉祥明美術館ミュージアムトーク」が行なわれました!

  • 2007.08.11 Saturday
  • 23:00
やはり、今日も暑かった〜ですねショック
帰省ラッシュも始まり、高速道路も朝の8時の段階で渋滞40キロとかになっていました車

さて、そんな暑さとお盆の時期にもかかわらず、
今日もたくさんのお客様にご来館いただきました。
ほんとうに、ありがとうございます!

今日のテーマは絵本「ジェイクと海のなかまたちです。


「クジラ」のシーンを指差して
「上手く描けてますね〜。」グッド


今日は夏らしいファッションでした。白いズボンに、白い靴でした〜。

そして、話しはあっという間に脱線(?)してしまい、
映画「レミーのおいしいレストラン」のパンフレットを持ち出して、
「スピリチュアルな映画の見方」に。。。
でも、この映画の話しを楽しみにしていらっしゃる方も多いのですニコニコ

次回は10月を予定しています!
どうぞ、お楽しみに!

葉祥明美術館ミュージアムトーク!のお知らせ

  • 2007.08.08 Wednesday
  • 23:36
昨日にお伝えしたしましたが、葉祥明阿蘇高原絵本美術館が今日で開館5周年!
皆様からのコメントをありがとうございました!

何事も、継続していくのは大変なことです。
そして、自分だけの力では続けることも出来ません。
これからも、どうぞ皆様のお力添えを宜しくお願いします!


さて、今週の土曜日11日は、北鎌倉の葉祥明美術館にて、
葉祥明による「ミュージアムトーク」が行われます!
天気は良さそうです。と、いうことは、暑い!ということですが、
皆様の元気なお顔を拝見したいと思います!



今回のテーマは絵本「ジェイクと海のなかまたち」展です。
涼しげなブルーの原画の秘密をお話しする予定です!

葉祥明美術館の企画展:『ジェイクと海のなかまたち絵本原画展』_展示の様子

  • 2007.08.02 Thursday
  • 23:00
九州地方は、一部台風強風の影響が出ているようですが、関東はとても暑い一日でした怒り
美術館の玄関も普段は両開きにしているのですが、さすがに閉めて、
冷房が効くようにしましたたらーっ

さて、今日は「さーぴす」の紹介記事をお休みして、
7月27日から新しく展示している、絵本「ジェイクと海のなかまたち」展 の
展示風景をご覧いただこうと思います。

夏休みにふさわしい、海の中のお話。
ジェイクが海の中を冒険(?)し、海に住む、イルカやアザラシ、ラッコなど、
たくさんの仲間たちに、困っていることを聞いたりします。


白い壁にブルーの絵がとても綺麗に映えます。


手前の絵が絵本「ジェイクと海のなかまたち」です。
奥には油彩画が見えますね。


最後のシーンの3枚です。

そして、この原画展示を計画し、展示をしてくれた学芸員の長井女史の
オススメトピックスが掲載されました。
絵本に出て来る「ウミガメ」に視点を合わせた面白い記事になっていますから、
こちらも合わせてお読み下さい!

アートグラフパンソドールダイヤモンドスクリーニング
ポスターマグネットポストカードにもなっている
「ハロー!ジェイク」の原画も展示されていますから、この機会にぜひ、ご覧下さい。!

また、8月11日(土)には、葉祥明のミュージアムトークも開催予定です!
ご期待ください!

葉祥明美術館の展示の様子

  • 2007.07.29 Sunday
  • 23:00
昨日のブログでは、企画展示室の原画の入替を行ない、
絵本「ジェイクと海のなかまたち」に変えている様子をお伝えしました。

それまで展示していた「LIFE」の写真を常設することにし、
2階廊下奥に5点だけですが、移動しました。グッド


油絵と写真の組み合わせがうまくいくか、ちょっと心配でしたが、
如何でしょうか?


今まで、この壁面には「猫の原画を展示していました。
かなり活躍してくれましたので、しばらくは「お休み」ですzzzzzzzzz


リラの部屋から廊下に出てすぐの作品です。
メルヘンから一気に「人生」へと内容が展開してしまいますが、
これも葉祥明という作家の持つ、表現力の幅の広さと解釈していただければと思います!

葉祥明美術館・原画展示の入れ替えをしました。

  • 2007.07.28 Saturday
  • 23:00
昨晩は、葉祥明美術館・企画展示室の原画の入れ替え作業を行ないました。
原画展示の入れ替え作業は、学芸員のスタッフが数週間前から準備をします。

原画サイズからどの大きさのフレームに入れるのか、
展示室の壁面のどの位置に配置するのかを、まずは考えます。
そして、タイトルや文章のタイピングをして、キャプションを作ります。

原画は秘密の場所 たらーっ に保管してありまして、
そこから館長が美術館に移動させます。
最後は白い紙マットに原画をセットし、フレームに額装し、準備が整います。


普段は店頭に出ているスタッフ・長井さん。本当の姿は学芸員さんなのです!
いつもありがとうございます!


まずは配置図通りにフレームを置いていき、実際のバランスを調整します。

本日からの展示原画は、下記の通りです。
皆様のお越しをお待ちしております!

絵本「ジェイクと海のなかまたち」展 7月28日(土)〜 9月28(金)

葉祥明美術館メールマガジンvol.31が配信されました!

  • 2007.07.25 Wednesday
  • 23:00
本日、葉祥明メールマガジンvol.31が発行されました。メールピンク
以下にご紹介いたします!
★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□  ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
     ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol.31 ★☆☆☆☆☆☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007.07.25━

皆様、こんにちは。葉祥明美術館の堀内重見です。
忙しい6月の紫陽花の季節も無事に終わり、ちょっと一息。

7月14日はミュージアムトークでしたが、あいにくの強い雨。
でも、たくさんの方にご来館頂きました。ありがとうございました!
8月も実施しますので、どうぞご来館をおまちしています。

それではメールマガジンをお楽しみください。

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆

【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】原画展のお知らせ!
【3】販売フェアのお知らせ!
【4】新グッズ紹介!
【5】講演会のお知らせ!
    【とっておき情報】
【6】ティーサロンのお知らせ!

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□     【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
         http://www.yohshomei.com/museum_ex.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■企画展
絵本「ジェイクと海のなかまたち」展 7月28日(土)〜 9月28(金)

葉祥明作品の中でも特に人気の高い作品の原画展示を致します!
ジェイクが海の中に潜って、いろいろな魚たちとおしゃべりします。

ジェイクがイルカさんと話しをしている様子の表紙絵は、アートグラフ、
ポストカード、パンソドール、マグネット等いろいろな商品に使用されて、
とても人気の高い絵柄です。
その原画も展示しますので、ぜひ足をお運びくださいませ!

■葉祥明ミュージアムトーク

上記、展示作品をテーマにした葉祥明本人によるミュージアムトークを
開催致します。

ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちの
ままになる場合もございます。予めご了承ください。
入館料のみでご参加頂けます。なお、会員様は無料になります。
終了後にサイン会も致します。

      第18回 2007年8月11日(土) 14:00〜15:00
           

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【2】原画展のお知らせ!
         http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
残念ながら開催予定がございません。。。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【3】販売フェア!
         http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■JR京都伊勢丹
 【期  間】2007年7月31日(火)〜 8月20日(月)
 【サイン会】8月18日(土)14:00〜16:00
 【場  所】JR京都伊勢丹本館10階「アートギフト」
 【住  所】600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町92
 【電  話】075-344-7765
 【HOMEPAGE】http://www.wjr-isetan.co.jp/Kyoto

  恒例になって来た感のある、JR京都伊勢丹でのフェア&サイン会。
  新作のジクレーやダイヤモンドスクリーニングもお目見えしますし、
  原画販売もあります!
  昨年ご来場くださった方にも、お楽しみいただけると思います!

■札幌今井丸井
 【期  間】2007年8月1日(水)〜 8月6日(月)
 【サイン会】8月5日(土)14:00〜16:00
 【場  所】札幌丸井今井/一条館8階「美術ギャラリー」
 【住  所】060-0061 札幌市中央区南一条西2-11
 【電  話】011-205-2570
 【HOMEPAGE】http://www.marui-imai.co.jp/sapporo/s_top/

  講演会で年に1度は訪れていましたが、ここ3年程はなかったので、
  札幌におじゃまするのは久しぶりです!
  このフェアのために描き下ろされた原画が展示販売される予定です!
  北海道を思わせる、葉祥明の世界をどうぞご覧ください。

■めいてつ・エムザ
 【期  間】2007年8月29日(水)〜 9月3日(月)
 【サイン会】9月2日(日)14:00〜16:00
 【場  所】めいてつ・エムザ/3階カトレアサロン
 【住  所】920-8583 金沢市武蔵町15番1号
 【電  話】076-260-2630
 【HOMEPAGE】http://www.meitetsumza.com/

  金沢に訪れるのは、7年ぶりほどになります。
  その時は講演会だったのですが、たくさんの方にご来場いただき
  ました。今回は、絵画作品をじっくりとご覧頂きたいと思います。
  サイン会の前にはミニトークも予定されていますので、
  お誘い合わせ上、お越し下さいませ!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【4】新刊&新グッズ紹介
           http://www.yohshomei-netshop.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新グッズの紹介です!
○「MOTTAINAI×JAKE」Tシャツ/全6サイズ
  子供サイズ(1890円税込)/大人サイズ(2500円税込)
  http://yohshomei-netshop.com/?mode=cate&cbid=56875&csid=20

 ルー大柴さんがいろんな番組で「MOTTAINAI×JAKE」Tシャツを着て
 出演されていることもあって、問い合せの多かったTシャツ。
 6月中旬に発売されるや、全国から注文が寄せられています!

 今年の夏はこのTシャツで、決まり!です。

○「あぶらとり紙」〜Healing Paper〜
  内 容:20枚入り/250円(税込)
  サイズ:10.2センチ×5.6センチ
  http://yohshomei-netshop.com/?mode=srh&cid=&keyword=Healing+Paper
  http://blog.yohshomei-netshop.com/?eid=262057

  8種類の絵柄で登場!
  手のひらサイズの使いやすさと、250円(税込)という価格もあって、
  お土産とかでもよくお買い求めいただいています。
  なんと、お一人で20個とか!

  絵柄も人気のあるものばかりで、使い終わった後は、絵だけ切り取っ
  て、飾っても良いですね!
  科学物質を使用していない、天然紙。裏表両面使用できますよ!

○「トートバッグ」
  内 容:キャンパス生地/2,100円(税込)
  サイズ:縦35センチ×横40センチ×まち10センチ/内ポケット付き
  http://yohshomei-netshop.com/?pid=1627836
  http://blog.yohshomei-netshop.com/?eid=273973

  ジェイクをあしらったかわいいデザインのトートバッグ。
  爽やかなライトブルーのちょっとだけ厚手の生地なので、大切に使っ
  てもらえれば、長持ちしますよ!
  内ポケットも付けて使い勝手も考えました!

○「葉祥明/暑中見舞いカード」
  内 容:同柄5枚入り/210円(税込み)
  サイズ:10.5センチ×15センチ
  http://yohshomei-netshop.com/?mode=cate&cbid=56874&csid=12
  http://blog.yohshomei-netshop.com/?eid=276004

  3種類の絵柄でこの季節限定の商品です。
  過去にも店頭では発売していましたが、NETSHOPでは初のお目見え!
  葉祥明の爽やかなイラストのカードでご挨拶は如何ですか?

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□       【5】講演会・イベントのお知らせ!
http://www.yohshomei.com/event_kou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8月4日(土)12:00?16:00
   【テーマ】映画「神の子たち」上映会&パネルディスカッション
   【会 場】東部フレンドホール
   【住 所】132-0011 東京都江戸川区端江2-5-7
        (TEL:03-5666-1221)
   【交 通】都営新宿線端江駅 北口より徒歩2分
   【会 費】大人2000円/大・高1500円/中・小1000円
   【予 約】不要
   【問合せ】輝く地球プロジェクト
        平日9:00〜16:00
        担当:中(なか)090-4129-5184
           竹内   090-3222-3642
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映画「神の子たち」は世界3大スラムと言われているうちの一つ、
フィリピンのゴミの山「スモーキーマウンテン」でごみ拾いをしながら
生活する人々を撮影したドキュメンタリー映画です。

今回は映画の上映会後に監督である四ノ宮浩氏、映画を絵本にした葉祥明、
そして元関西ジャニーズジュニアで、現在はタレント・俳優として活躍し
てい る三好真さんによるパネルディスカッションも行なわれます。

非常に意義深い催しになると思います。
これをきっかけに、自分が世界にできることを考えてみられてはいかが
でしょうか?

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【とっておき情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2007年も半ばが過ぎ去り、いつの間にか「夏休み」の季節に。
そうすると2008年の葉祥明カレンダー企画準備が佳境にはいります。
2007年と同じタイプで4種類を予定しています!
発売は9月下旬から10月初旬です。どうぞ、お楽しみに!

■★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【6】ティーサロンのお知らせ!
        http://www.yohshomei.com/event_tea.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の予定はまだ未定です。決まり次第、お知らせ致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。
ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。
jake@yohshomei.com
------------------------------------------------------------------
このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。
------------------------------------------------------------------
「MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館
と葉祥明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの
割引サービス(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートの
ご案内など様々な特典をご用意しております。
http://www.yohshomei.com/member_member.html
==========================================
発行:有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
   〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
   TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
   Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 
==========================================

「ジェイクと海のなかまたち」イタリア語版のご紹介です!

  • 2007.07.10 Tuesday
  • 23:00
先日イタリア旅行から帰国した友人が、
「これ、おみやげ」とうれしそうに一冊の絵本を手渡してきました。プレゼント

ジェイクと海のなかまたち」イタリア語版です。


日本語タイトルは「ジェイクと海のなかまたち」ですが、
イタリア語では「海の友達」のような翻訳になっています。


ぼくはジェイク!
ぼくたち、海のこと大切だと思ってるけれど
どれだけ海のことを知ってるだろう。
ねえ、ぼくといっしょに、青い海に潜ってみない?


珊瑚礁は、海の生きものが、豊かにくらしている、
生命のゆりかごなんだ。たくさんのなかまたちが、
ここでたまごを生み、育ち、生きていくんだ。

絵本「イルカの星」が、佼成出版より1997年に出版されたのを皮切りに
リトルブッダ」「ひかりの世界」「宇宙からの声」が出版されました。
「ジェイクと海のなかまたち」は2000年の出版です。本


(これらはそのイタリア語版。)


ちなみにこの絵本の値段は12.91ユーロ。今のレートでは約2,150円になります。
現在ユーロ高なので、ちょっと高めになっていますね…。たらーっ
絵本「ジェイクと海のなかまたち」(日本語版)は1,575円で発売中です。

紙質も色合いも少しずつ違っていて、
比べてみるとなかなか面白い発見がありましたよ。ラッキー

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2007年7-8月号・表紙絵

  • 2007.07.03 Tuesday
  • 23:00
表紙絵でおなじみになりました「光が丘NOWラッキー



今回は、葉祥明関連記事が盛りだくさんでしたよ!楽しい
まず、目次の右隣に掲載される絵と詩。鉛筆


さわやか
すがすがしい大気、
透き通った光と風…
そんな、さわやかな気持ちで
毎日を過ごしたかったら、
小さなことにはこだわらず
何が起きても感情的にならず
心を大きく開いて
ゆったりとした気分でいること、
そして正直に
自分らしく生きることです。
(「しあわせことばのレシピ」(日本標準刊)より)

そして、中程には、葉祥明美術館と絵本の紹介を兼ねて読者プレゼントが…拍手


北鎌倉にある葉祥明の個人美術館は素敵な洋館。作品とゆっくり対話できます。3組6名の方に招待券をプレゼント。
ジェイクが海にもぐって見てきたこと、聞いたことを通して、環境問題や地球の未来を考える葉祥明作『ジェイクと海のなかまたち』(自由国民社/1,575円)を著者のサイン入りで1名の方に。

そして、その次のページには、4月に行われた20周年記念イベントの様子に、
西村由紀江さんと葉祥明のさわやかなスナップショットと
ジョイントコンサートの写真が掲載されていました。てれちゃう



また後半にあるIMAホールステージダイアリーには、
4月に行われたイベントの報告のコーナーで、
ジョイントコンサートの様子と「光が丘NOW」葉祥明表紙展の様子が… 拍手拍手拍手


葉さんの詩の朗読と西村さんのピアノ演奏、それにふたりのトークという構成のジョイントコンサート。コンサートが進むにつれて感情には優しさが満ちてきた。何かが心をゆさぶったのだろうか涙を流す人も。心洗われたひと時だった。
「僕の描くシンプルな絵を観て寂しいと感じるのは、心が満たされていないのでは」と葉さん。「私も自信が持てなかった頃はアクセサリーをいっぱいつけていました」と西村さん。


2003年5-6号から2007年5-6号までの丸4年、合計29冊の表紙がロビーの壁面を飾った。「いつも見ていたはずの『光が丘NOW』の表紙でしたが、あらためてこんなに素敵だったと見直してしまいました」と読者の感想。

29点の表紙をロビーに展示。希望する方にバックナンバーを配ったが用意した分はほとんどがなくなった。

ジョイントコンサートは、本当に素敵でしたよ。ポッ
次回も、どこかで企画されるかもしれません。
まだ未体験の方は、目を光らせて、チケットゲットにチャレンジしてみてくださいね。モグモグ

絵本「ジェイクと海のなかまたち」「しあわせってなあに?」が再版です!

  • 2007.03.07 Wednesday
  • 23:00
以前、こちらのブログでもお伝えしていましたが、
大人気の絵本「ジェイクと海のなかまたちしあわせってなあに?
いずれも出版社で品切れとなっており、みなさまにお届けすることができない状況でした。ムニョムニョ



しかし大変うれしいことに、このたび2冊ともに再版され
美術館銀座のギャラリーネットショップにてまたお求めができるように
なりました!!拍手

白い犬のジェイクが登場するこの絵本シリーズは、お子さまから大人まで
多くの層の方に伝わるメッセージがこめられており、
長年に渡って愛され、読まれてきました。赤い旗

今回再版されたこの2冊にも、額絵やポストカード、グッズとなった人気の絵柄が
いくつも収録されており、またこうしてお届けすることができるようになったことを
私たちスタッフ一同、とても喜ばしく思っています。

大切な方への贈り物にも、ぜひおすすめしますよ!!プレゼント

サンゴカルシウム「ハンディ愛」パッケージに “ ハロー!ジェイク ”

  • 2006.11.22 Wednesday
  • 23:11
すでに、このブログの左下、リンクの欄でご確認済みの方も多いかもしれませんが、
アイナ(株)の商品である「ハンディ愛」「サンゴβCE ベース」のパッケージに、
葉祥明の絵が、2作、起用されました。



人間の身体には想像以上の水分を必要としています。
毎日の代謝には、2リットルから3リットルの水が使用されていると言われ、
飲み水の質の重要性が訴えられる時代となりました。

現代社会は、ストレス社会ですね。
その上、外食の多い現代人には、特にビタミンやミネラルが足りていない言われています。
ストレスは、身体の中に悪い物質をためこみ、大切な栄養分を壊してしまうため、
余計にビタミンやミネラルの補給が必要となっているのが現状です。

アイナ(株)では、そのミネラルの補給のために、サンゴに注目。
“ 自然と共に生きる ” ということをモットーに、
サンゴの恵み、海のミネラル力を提供します。

ミネラルを簡単に摂取できるように、ハンディタイプにしたものが「ハンディ愛」

(パッケージに “ ハロー!ジェイク ” の絵柄を起用。)


また、姉妹品に「サンゴβCE ベース」。


こちらは、サンゴの他に、みつばちが集めた花粉やシルクペプチド等の
天然素材配合の栄養機能食品です。

詳細は、是非、アイナさんのホームページをご覧くださいね。
( “ ハロー!ジェイク ” の表紙で大人気だった
 絵本「ジェイクと海のなかまたち」が、現在欠品中でとても残念です〜 ムニョムニョ

『海を大切にね!』

DVD「白い犬のジェイク」第2弾発売!!

  • 2006.11.12 Sunday
  • 17:31
葉祥明のファンタジー・ワールド第二弾!!
DVD「白い犬のジェイク 〜ジェイク 空へ!〜」が11月15日発売開始です !

“世界でいちばんフレンドリーな犬、ジェイクにあなたもいやされる。”






原作:葉祥明
ナレーション:吉岡秀隆
本編映像33分+映像特典10分(合計43分)
価格:2,800円(税込価格:2,940円)
発売元:ポニーキャニオン

第1話 春よこい
第2話 まわれ!回転木馬
第3話 ジェイク 空へ!
第4話 羽ばたけルールー
第5話 ばいばいカイブツくん
第6話 しあわせってなあに(前編)
第7話 しあわせってなあに(後編)
映像特典 葉祥明自作を読む「ジェイクと海のなかまたち」

第一弾に引き続き、ジェイクの優しく、心温まるショートストーリー
が展開されます。

ナレーションの吉岡秀隆さんはドラマ「Dr.コトー」の撮影休止日に一日だけ
東京に戻って来て、収録したとか。ストーリーと共に、お楽しみください!

今回の映像特典は、現在欠品中の「ジェイクと海のなかまたち」を
葉祥明が全編朗読したものが収録されています。
もちろん、絵本も全ページ、スライドショーのように流れます。

大人気絵本「ジェイクと海のなかまたち」をすでにお持ちの方もそうでない方も、
葉祥明の朗読と共に、ジェイクのかわいさを感じながら、
環境問題を優しく考えられると思います。

そして、その特典映像の最後の最後に……
葉祥明が、田園調布を散歩しているシーンで締めくくられています ラッキー

ネットショプでの先行予約特典として、先着30名様分には
直筆サインをお入れします!!


(現在、ネットショップのサーバーの不調のため、まだご予約をお受けできません…モゴモゴ
 また、アクセスに時間がかかる場合もあり、大変ご迷惑をおかけしております。
 サーバーの不具合が解決し、商品のアップが出来次第、メルマガやブログで
 お知らせします。申し訳ありません。あめ

「ぼくのゆきんこ」絶版のお知らせ

  • 2006.11.02 Thursday
  • 16:15
またまた大変残念なお知らせです…ムニョムニョ
ジェイクシリーズ「ぼくのゆきんこ」が絶版となります。


絵本「ぼくのゆきんこ」(ジェイクシリーズ第2弾)

1989年に至光社から出版されたジェイクとゆきんこのかわいらしい
絵本でしたが、このたび絶版となりました…ポロリ


ぼくの べんちに ゆき いっぱい


ゆきんこ! どこから きたの?


そりあそび やっほーっ はやい はやい

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

北鎌倉の美術館銀座店では店頭分の販売は終了しました。
ネットショップ分として2冊のみの在庫です。
一般書店にはまだ出ている可能性はありますので、お近くの書店にてお尋ね下さい。

また、「ジェイクと海のなかまたち」のブログの時にもご案内しましたが、
皆様のお声で重版される可能性もあります!!
ファンのリクエストが数多く出版社に寄せられることで、再び
登場する可能性もゼロではないのです…。グー

ですから私たちも、その日が訪れることを信じてやみません。

「ジェイクと海のなかまたち」欠品のお知らせ

  • 2006.10.23 Monday
  • 18:50
ジェイクの絵本シリーズで一番人気の「ジェイクと海のなかまたち」が、欠品します。



葉祥明美術館銀座店での販売はすでに終了し、ネットショップ用に2冊のみの確保になってしまいました。



出版社に問い合わせたところ、今すぐの増刷の予定はないそうですが、
会社としては絶版にはさせたくないそうで、来年の春に再版できるようにしたいとのこと。
特に、来年のスケジュールカレンダーの表紙絵がこの絵本からのセレクトなので、
問い合わせが多くきているのが現状です。


(スケジュールカレンダー表紙に使われている絵ですね)

先日、葉祥明自身がこの絵本の原画を久しぶりに見て、
「デッサンもしっかりして、気持ちのいい絵だねえ。」と言っていました。(我ながら?)


「もうこんなデッサンは、書けないな〜。」(葉祥明談)

ジェイクファンのみなさんには、大変ご迷惑をおかけしますが、
いましばらくお待ちください。



いままでは、人知れず絶版になっていた本も多いのですが、
ブログが立ち上がり、常に新しい情報を提供できるようになった分、
販売終了のお知らせが多くなってしまったように感じてしまいますね。撃沈



できる限り、廃盤にはならないように、
再版できるように、出版社(自由国民社さん)にお願いをしていきます。
是非、みなさんからも出版社へお声をおかけください!
お客様からのリクエストくらい力強いものはありません!グー

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_告知!
    toshi (08/20)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_NHK冨山でニュース番組に!
    toshi (08/18)
  • いちご新聞'19年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.46のご紹介です!_1/1
    toshi (08/16)
  • 雑誌「SAKIGAKE(魁)」'19年春42号:「葉祥明の世界」のご紹介です!
    toshi (08/15)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2019!_途中経過発表!
    toshi (08/13)
  • いちご新聞'19年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.45のご紹介です!_2/2
    toshi (08/11)
  • いちご新聞'19年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.45のご紹介です!_1/2
    toshi (08/10)
  • 広島 原爆の日:絵本『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜』より…。
    toshi (08/07)
  • お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2019年8月!
    葉祥明美術館 堀内 重見 (08/05)
  • お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2019年8月!
    toshi (08/05)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM