フェアのお知らせ:2017年<JR京都伊勢丹>にて!_ サイン会のご報告!

  • 2017.05.08 Monday
  • 18:30

 

2017年4月26日(水)から5月9日(火)”まで、
JR京都伊勢丹”にて葉祥明フェアが開催中ですが、

明日が最終日になりますので、是非、お出かけ下さい!ジョギング

 

そして、先日6日には葉祥明のサイン会が行われました!

 

その時の様子を絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』を発刊してくださった、

登龍館”の社員の方がお知らせ下さいましたので、画像をお借りして、皆さまへご報告です!鉛筆2

 

海外のお客さまもいらしたそうです。

さすが、世界の観光地、京都〜!地球

 

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

170508-2.jpg

 

170508-3.jpg

 

170508-4.jpg

 

ちなみに、今日の当館の朝。

アンネのバラ”に“オニヤンマ”が羽を休めていました。びっくり

ミュージアムイベントのご報告:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_朗読会!_2/2

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 18:30

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今回、この原画展の関連イベントとして、

展示作品である“絵本『フーくんと風の郵便屋さん』の朗読会”を催しました!


出演は元NHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さん!スペード

中国・上海出身の揚琴(ようきん)プレーヤーの“金亜軍”さん!クローバー

そしてピアニストの“高梨美生”さん!ハート

 

快晴とは言え、寒波襲来の中、40名ほどのお客さまがお越しくださり、

約1時間30分の熱いイベントとなりました。

 

それでは、早速ご覧下さい!

 

これまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!

 

170116-1.jpg

まずは“揚琴”プレーヤーの“金亜軍”さんからスタート!

はじめて聴く音色に会場が一体となりました。

繊細かつエネルギー溢れる演奏に拍手喝采!

 

170116-7.jpg

揚琴のルーツとピアノの関係性など楽器の由来について分かりやすく、面白く、

お話して下さいました!

 

170116-3.jpg

そして“村上信夫”さんがインタビュアーとなって“葉山館長”に地震発生時のこと、

その後のことについての話を引き出して下さいました。

後日、村上さんがご自身の“ブログ”で「自然にも喜怒哀楽がある」という話が印象的だったと、

綴って下さっています。

 

170116-8.jpg

“葉山館長”の自作の詩の朗読。

 

170116-4.jpg

金亜軍”さんが『五木の子守歌』を感情豊に繊細に演奏して下さいました。

それを受けて、葉祥明が描いた五木村(絵本『にじいろのみち』より)のことをご紹介。

 

170116-2.jpg

そして、今回のメインイベント、絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』についてのお話。

 

170116-6.jpg

 

170116-9.jpg

金亜軍”さんの演奏をBGMに、行間の感情を汲んでの素晴らしい朗読。

 

170116-5.jpg

このイベントは絵本原画展関連で、ということで企画がスタートしたのですが、

熊本地震復興支援”とも謳いました。

出演してくださったお三方に心より感謝すると同時に、ご来館下さったお客さまに改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ミュージアムイベントのご報告:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_朗読会!_1/2

  • 2017.01.15 Sunday
  • 14:00

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今回、この原画展の関連イベントとして、

展示作品である“絵本『フーくんと風の郵便屋さん』の朗読会”を催しました!


出演は元NHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さん!スペード

中国・上海出身の揚琴(ようきん)プレーヤーの“金亜軍”さん!クローバー

そしてピアニストの“高梨美生”さん!ハート

 

今日のブログでは開場前のリハーサルの様子をご覧頂きます。見る

 

170115-6.jpg

 

170115-1.jpg

 

170115-2.jpg

 

170115-4.jpg

 

170115-7.jpg

 

170115-3.jpg

 

170115-5.jpg

ミュージアムトークのご報告:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展

  • 2017.01.07 Saturday
  • 18:30


北鎌倉葉祥明美術館にて開催中の『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』に合わせて、

葉祥明による“ミュージアムトーク”を“2017年1月7日(土)”に行いました。地球

 

今年最初のイベント。

天候にも恵まれ、沢山のお客さまがお越し下さいました!

葉も皆さんの元気なお顔を拝見して、また気持ちがリフレッシュしたようでしたよ!楽しい

 

そして、来週15日(日)には、“ミュージアムイベント”として本展作品の朗読会を催します。

村上信夫”さんによる朗読を聞く機会がようやく持てます。私自身もとても楽しみです。

是非、お出かけ下さい!ジョギング

 

次回のミュージアムトークは“2017年2月7日(土)”を予定しています!ロリポップ!


URLこれまでの“ミュージアムトーク記事こちらからback

 

170107-1.jpg

(見づらくて申し訳ありません。カメラの調子が悪く、画像処理しても厳しかったです…。)

 

170107-2.jpg

子たちはいずれもこの苦しい世界を生きていくことになります。けれど、子供時代だけでも絵本というファンタジックな物語を通して、世界って面白いな、素敵だな、と思えるような魂の強さを養う作品を生み出していきたいと思います。

ミュージアムイベントのお知らせ:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_朗読会!

  • 2016.12.26 Monday
  • 23:00

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今回、この原画展の関連イベントとして、

展示作品である“絵本『フーくんと風の郵便屋さん』の朗読会”を催すことが決定しました!グッド


朗読は、この作品を是非、朗読したい!とお声を掛けてくださった、

元NHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さん!スペード

 

そして、その朗読に合わせて音楽を演奏して下さるのが、

中国・上海出身の揚琴(ようきん)プレーヤーの“金亜軍”さん!クローバー

 

もちろん、文章を書いた葉山祥鼎も絵本の舞台となった阿蘇から駆けつけ、
村上信夫さんと対談します。YES!

 

村上信夫さんと金亜軍さんの共演によるとても贅沢なひとときを、

どなたでもお楽しみいただける企画になっています。

この貴重な機会をお見逃しなく!ラブ


本イベントは「熊本地震復興支援」として行います。

募金実施の他、関連グッズも販売しますよ!楽しい

 

写真

     up<村上信夫さん>up

 

プロフィール写真

     up<金亜軍さん>up

 

161127-1.jpg

<北鎌倉葉祥明美術館ミュージアムイベント・朗読会>
タイトル:絵本『フーくんと風の郵便屋さん』朗読会
出  演:元NHKエグゼクティブアナウンサー村上信夫

     揚琴(ようきん)プレーヤー金亜軍

     葉祥明阿蘇高原絵本美術館 館長 葉山祥鼎

日  時:2017年1月15日(日)14:00より(イベントは1時間以上を予定しています)
料  金:入館料700円(当館会員様は無料です)
問い合せ:北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)

ミュージアムトークのお知らせ:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展

  • 2016.12.24 Saturday
  • 15:00

 

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

葉祥明作品の原風景である“阿蘇”と“天草”が舞台となっている本書の文章は

実弟の葉山祥鼎によるもの。

弟のイメージと文章に描かれている情景に少しでも近づけようと考えたそうですよ。てれちゃう

 

どんなところに苦労したのか?

絵本を描く時に注意している点などをお話する予定です。ウィンク

 

新年最初のイベントです。

三連休でもありますし、是非、お越し下さい!祝

 

1月15日には元NHKエグゼクティブアナウンサーの村上信夫さんによる朗読会も予定しています!


長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
             upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

161127-1.jpg

【期  間】2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年1月07日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

      2017年1月15日(日)14:00〜15:30<ミュージアムイベント朗読会

葉祥明美術館の企画展:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_展示の様子!

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 17:30

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今日は展示の様子をご覧頂きます。見る

 

やはり阿蘇を象徴するかのように、青と緑の絵が並びますが、

物語の中でフーくんと郵便屋さんが一緒に空を飛ぶシーンがあります。

 

そのシーンを描く時に葉祥明が、文章を書いた弟・葉山に

「上空どのくらいを飛ぶんだ?」と電話で聞いた、という話が印象的でした。

是非、原画を見てそんな会話をイメージして頂けたら、また違った角度で鑑賞できて、

楽しいのではないでしょうか。楽しい

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

161129-1.jpg

 

161129-2.jpg

 

161129-3.jpg

 

161129-4.jpg

 

161129-5.jpg

 

161129-6.jpg

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

161127-1.jpg

【開催期間】2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年01月07日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_チラシご紹介!

  • 2016.11.27 Sunday
  • 23:00

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

葉祥明の実弟で葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長でもある“葉山祥鼎”が、美術館の庭で出会ったキツネにインスピレーションを受け、物語を生み出しました。

 

そして兄・葉祥明がそれを受けて阿蘇の情景と弟のイマジネーションを掛け合わせながらフーくんを描きました。鉛筆2

 

阿蘇を愛する兄弟二人の合作作品。

優しい物語と心やすらぐ色彩をお楽しみ下さい。楽しい

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

161127-1.jpg

【開催期間】2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年01月07日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

<ウラページ>

161127-2.jpg

 

 

平成28年熊本地震:熊本復興支援イベント『熊本こころの復興イベント』のお知らせ!

  • 2016.05.25 Wednesday
  • 23:00

熊本地震では多くの人が「家で寝るのが怖い」と車中泊をしました。
子供だけでなく、大人も怖かったのです。
命の危険を感じる揺れを何度も経験してしまった熊本の人にとって、
心のケアもこれから大切になってきます。

絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の販売元である“グッドブックス”の主催で
復興イベントが開催されます。葉山館長も参加します。
少しでも素敵な時間にふれていただければと思います。

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

160525-1.jpg

グッドブックスの本は熊本在住の著者が多く、弊社スタッフも何度も訪れてきた愛着のある土地です。今回の熊本地震で被災された著者の方々、お世話になっている書店様、読者の皆様、それぞれ力強く活動を続けられています。

そこで、山本トースネスみゆきさんの新刊発売を機に、熊本在住のグッドブックスの著者の方々にお集まりいただき、長崎書店様やたくさんの方々のご協力を得て、イベントを開催させていただくことになりました。

生きるとは何か、いのちとは何かを追求してきた著者たちが一堂に会して語り合います。

        山本トースネスみゆき著『7週間セルフイメージ革命』、
     『ボディイメージ変身ノート』発売記念「熊本 こころの復興イベント」

【日時】 6月11日(土)14:00〜16:00(13:30開場)

     第一部 山本トースネスみゆきさん 講演&ワークショップ
     「心のケアと生きる希望〜今こそ自分の魂の声を聞こう〜」

     第二部 山本トースネスみゆき+藤岡靖也・典代+葉山祥鼎トークセッション
     「どんな災害に遭ってもここに在る私たちの生きる力」

     絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』朗読
                    (長崎書店 絵本セラピスト 中山理紗さん)
     ※終了後、全著者のサイン会を行います。

【会 場】長崎書店3階リトルスターホール(熊本市中央区上通町6-23長崎書店ビル)
【入場料】無料
     ※会場に甚大な被害を被った葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援の
       募金箱を設けさせていただきます。
【定 員】60名(事前申込者優先)
【主 催】株式会社グッドブックス
【共 催】藤岡医院、しましまの木、葉祥明阿蘇高原絵本美術館、EQカレッジ
【協 力】長崎書店
【お申込方法】グッドブックスのFacebookイベントページよりお申し込みください。
必要事項(お名前、ご参加人数、ご住所、お電話番号)を明記のうえこちらから、もしくは上記チラシを印刷していただき、申込み欄にご記入のうえ、グッドブックスまでFAXでのお申し込みも可能です。EQカレッジ、しましまの木、長崎書店様でもお申し込みいただけます。お申し込みなしでもご参加いただけますが、事前申込者優先とさせていただきますのでご了承ください。

株式会社グッドブックス FAX:03-6262-5423
東京都中央区日本橋本町2-3-6協同ビル602 TEL:03-6262-5422
(ご質問等がございましたら、こちらからお問い合わせください)

サイン会のご報告:2016年<JR京都伊勢丹>にて!

  • 2016.05.13 Friday
  • 18:30

2016年5月8日(日)に“JR京都伊勢丹”にて、
葉祥明のサイン会が行われました!拍手拍手拍手

いつも必ずお越し下さるお客さまだけでなく、
偶然にサイン会をキャッチされた昔からのファンの方など、
途切れない列に、逆に元気をもらったようでしたよ!
ハート大小

明日14日は35年以上住んでいる“田園調布”でのサイン会。
こちらも是非、お越し下さいませ!
ジョギング

それでは早速ご覧下さい。見る

おうちこれまでの“サイン会のご報告”はこちらから!back

160513-2.jpg

160513-1.jpg

(写真は今回も絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』を出版してくださった
登龍館”の方の撮影です!駆けつけてくださってありがとうございます!ウィンク

サイン会のご報告:2016年<泉北タカシマヤ>にて!

  • 2016.03.27 Sunday
  • 23:00

2016年3月27日(日)に“泉北タカシマヤ”にて、
葉祥明のサイン会が行われました!拍手拍手拍手

自宅から品川と新大阪を経由して、約4時間の長旅…。
でも、疲れも見せずに元気にサイン会が出来たようですよ!
新幹線

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“サイン会のご報告”はこちらから!back

160327-1.jpg

160327-2.jpg

160327-3.jpg
(写真は絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』を出版してくださった
登龍館”の方が撮って下さいました!ありがとうございます!
ウィンク

ご挨拶:大晦日<2015年>!

  • 2015.12.31 Thursday
  • 18:00
2015年…。地球

今年を振り返りますと、昨年のように原画展が続いた訳ではありませんでしたが、
1月は講演会や“ハーモニージョイントコンサート”でスタートし、
2月には“KAB熊本朝日放送”の25周年特別記念番組の放映やその関連イベントへの参加。ラッキー

春には『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』制作のための打ち合わせが本格的に始まり、
同時にジェイクの新作絵本“英語読み聞かせシリーズ”の企画が持ち上がりました。ワッ!

夏には“リアス・アーク美術館”での原画展開催も印象深い出来事でしたし、
秋から冬にかけては講演会や来年の活動のために出張が続くなど、
途切れのない
慌ただしい一年でした。ロリポップ!

こうして無事に一年を終えることが出来るのも、皆さまの日頃のご愛顧の賜物です。
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
ニコニコ

どうぞ佳いお年をお迎え下さい。
そして、2016年が皆さまにとって豊かな実りある一年となりますように…。よつばのクローバー

URLこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2015>-その2/3

  • 2015.12.22 Tuesday
  • 23:00

2015年12月19日(土)”は毎年恒例となっている
北鎌倉葉祥明美術館の“クリスマスホームパーティ”でした!グッド

第一部はほぼ時間通りに進行したのですが、
空気感としてくつろげる雰囲気だったのでしょう、
ティータイムではなぜかいつもより20分ほど長く30分予定が50分に!びっくり

それではイベントの様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back

151222-1.jpg
私の司会で葉祥明に2015年を振り返ってもらいました。
新刊は8冊、講演会は12件、サイン会は10件でした。わーい

151222-2.jpg
次に葉山館長から兄弟初のコラボレーションとなった児童文学絵本『キツネのフーくんと郵便屋さん』や絵本『くまモンとブルービーの仲間たち』などのお話がありました。ぴかぴか

151222-3.jpg
第一部の締めくくりは長井充先生と葉祥明による詩の朗読。
ベートーヴェンの“月光”を弾いて下さいました。感動です。ポロリ

151222-4.jpg
そしてお待ちかねのティータイム!ケーキ

151222-5.jpg

151222-8.jpg
第二部では“長井充”先生のピアノ演奏と楽しいトークをお楽しみ頂きました。
解説が終わって弾き始めたのに「あ、そうそう」とまた立ってお話…。
皆さん、爆笑でした!モグモグ

151222-6.jpg
そして恒例の“クリスマスプレゼント”!
一番の目玉はデジタル版画の“アートグラフ”!プレゼント

151222-7.jpg
最後に全員で『聖夜』を歌って無事に終わりました。カラオケ

151222-10.jpg
サイン会ではCDもたくさんお買い上げ頂けましたよ!チャペル

151222-12.jpg
長井ご夫妻と一緒に記念撮影。カメラ

151222-9.jpg
長井充”先生、素晴らしい演奏をありがとうございました。楽しい

そして、こちら3枚はご来場の会員さんが撮って送ってくださった画像です!
美術館の外観もきれいですね〜。グッド
151222-11.jpg151222-13.jpg
151222-14.jpg

掲載されました:第47回 石井方式『夏期指導者研修会熊本大会』-2015年

  • 2015.12.08 Tuesday
  • 23:00

2015年8月3日(月)と4日(火)の2日間に渡り、
“熊本ホテルキャッスル”を会場に『言葉は力〜幼児期の言葉の教育が心を養い育てる〜』と題して、“石井方式”による夏期指導者研修会が開催されました。
拍手拍手拍手

石井方式”とは教育学博士“石井勲”先生が40年に及ぶ「幼児期からの漢字教育」の実践を通して提唱されてきた指導法を指します。江戸時代からの伝統的な言葉の教育として、高い教養と豊かな人間性を育む基礎を作るために多くの幼稚園などで取り入れられているそうですよ!グッド

今回、児童文学絵本『キツネのフーくんと郵便屋さん』の刊行で企画・発行元となった「登龍館」さんが後援をなさっているということで、葉祥明が描いた『熊本城と阿蘇』を大会パンフレットにご採用頂きました。楽しい

来年の大会では“葉山祥鼎館長”が講師として登壇する予定です!ウィンク

それでは早速ご覧下さい!見る

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

151208-1.jpg
 

掲載されました:月刊タウン情報クマモト『タンクマ12月号』_絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』

  • 2015.12.03 Thursday
  • 23:00


10月に刊行された児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』が
地元タウン情報誌『タンクマ12月号』に取り上げられました!
拍手拍手拍手

タンクマ』は熊本の話題を中心にした情報誌なので、
こうして地元の方にも広く知ってもらえる機会を作って頂けたのは嬉しいですね!
楽しい

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

151106-1.jpg

地元出身の兄弟作家が熊本を舞台にした絵本を制作!

年末ならではの慌ただしさでいろんなストレスが溜まってきた今日この頃、なんか癒されたーいっ!……って時に出会ったのがこの絵本。10月に刊行された『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』。熊本出身の絵本作家・葉祥明さんと、弟で童話作家の葉山祥鼎さんが初めて共作した絵本で、阿蘇と天草が舞台のモデルになっている。森に住む主人公“キツネのフーくん”が、風の郵便屋さんとのふれあいで海へ行き、自分の知らない世界を知る……というストーリーで、葉祥明さんの柔らかなタッチのイラストが想像力をさらにふくらませてくれる。熊本の豊かな自然、そして地元が生んだ2つの才能が描き出した世界にきっと心温まるはず。

(編集部・羽田野)

葉山祥鼎さんからのメッセージ

この絵本のテーマは『命』。自分の知らない世界にも命はあって、繋がっているということを伝えたい。地元を題材にしたことと、現実にない世界を描いてもらうということで、「阿吽の呼吸で私の想いがわかる人にイラストをお願いしたい」、そう考えた時、真っ先に兄が思い浮かんだんです。初めての共作ですが、ぜひ読んでみてくださいね。

葉祥明美術館メールマガジンvol.69が配信されました!

  • 2015.10.31 Saturday
  • 23:00


メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.69を配信しました。メールブルー

すでにこのブログでご紹介している情報ばかりですが、
12月19日(土)の“会員様向けクリスマスホームパーティー”に関するスケジュールは
新しい内容になります。

それでは、早速ご覧下さい!

赤い旗これまでの『葉祥明美術館メールマガジン』の記事はこちらから!back

★□★□========================================================

★□     ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com     ★☆☆☆☆☆☆★

       ★☆☆☆☆☆☆★    メルマガvol. 69   ★☆☆☆☆☆☆★

=================================================2015.10.31====

皆様こんにちは。

今日で10月が終わり、明日から11月。一段と秋の気配が深まり、季節の移り変わ

りを感じます。ニュースなどでも紅葉の便りが届いていますが、当館のアメリカ楓

はおおよそ、来週末から色づいて、11月下旬には見頃を迎えていると思います。

それでは、お待たせしました。

ご一読下さい!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◆

【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!

【2】新刊のご紹介!

【3】新商品のご紹介!

【4】講演会のお知らせ!

【5】フェアのお知らせ!

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

★□★□------------------------------------------------------------------------------------------------

★□      【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<企画展示作品>

【テーマ】『幸せに生きる100の智恵〜葉祥明が綴る言葉〜』展

【期 日】2015919日(土)〜1120日(金)

【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150924

メッセージブック『幸せに生きる100の智恵』から抜粋して葉祥明直筆の作品

を展示しています。来館された方、それぞれのペースでじっくりと読まれてい

る姿が印象的です。

<次回展示予告>

【テーマ】『名作の中の素敵なワンシーン』展

【期 日】20151121日(土)〜2016122日(金)

朝日小学生新聞で連載された『名作の中のお菓子物語』が一冊の本にまとめら

れたことを記念して、掲載された作品の原画を展示します。合わせて文章とお

菓子をアレンジした今田美奈子先生と葉祥明のトーク&サイン会を125

(土)午後2時から予定しています。どうぞ、お楽しみに!

<葉祥明ミュージアムトーク>

【期 日】2015117日(土)14:00~15:00

     『幸せに生きる100の智恵〜葉祥明が綴る言葉〜』展

【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室

【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。

【予 約】必要ございません。

【サイン】トーク後にサイン会がございます。

現在展示中の作品解説をメインにした作家によるトークを開催致します。ご予

約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる

場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。

<葉祥明美術館特別企画・葉祥明×今田美奈子 トーク&サイン会>

【期 日】2015125日(土)14:00~15:00

     『名作の中の素敵なワンシーン』展

【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室

【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。

【予 約】必要ございません。

【サイン】トーク後にサイン会がございます。

洋菓子レシピ、そしてテーブルアートの草分け的存在で多くのファンを持つ、

今田美奈子先生を当館にお迎えし、葉祥明とのトーク&サイン会を実施します。

2015年クリスマスホームパーティ>

今年も当館会員様向けのクリスマスホームパーティを開催致します!

詳細は改めてお知らせしますが、日程などは下記のようになっています。

【期 日】20151219日(土)14:30開場 15:00開演

【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館

【会 費】3,500円(大人) 2,000円(小学生)

【受付始】1128日(土)11時より(先着55名様)

【電 話】0467-24-4860

★□★□-------------------------------------------------------------------------------------------------

★□             【2】新刊のご紹介!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【 書籍名 】児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』

【  文  】葉山祥鼎

【  絵  】葉祥明

【装   丁】浦谷さおり

【価   格】1,500円(税別)

【頁   数】32ページ

【判   型】A4変型判

【企画・発行】株式会社 登龍館(20151021日)

【製作・販売】株式会社 グッドブックス

【内   容】山に住むキツネのフーくんが風の郵便屋さんと一緒に聞いたこ

       とも見たこともないイルカさんに会いにいきます。フーくんは

       どんな体験をするのでしょう?

【販   売】http://yohshomei-netshop.com/?pid=94593035

【 ブログ 】http://blog.yohshomei-netshop.com/?search=%B3%D8%B3%A8%CB%DC%A1%D8%A5%AD%A5%C4

筆者は葉祥明阿蘇高原絵本美術館の館長であり、実弟でもある葉山祥鼎。

阿蘇の美術館で出会った一匹のキツネとの出会いから生まれた物語。作家の自

然を大切に思う気持ちと深い感謝、そして子ども達への優しい想いにあふれて

います。

『キツネが丘の上の木の横に座っている姿を見て、私は「いったい何をしてい

るのだろう?」といつも思っていました。そして、森に帰る時、ジャンプをし、

尻尾をフワリとなびかせる姿に感動しました。こんなきれいな光景に出会った

時から物語が始まったのです。(葉山祥鼎)』

『緑豊かな自然は、童話や詩の源泉です。この物語の舞台である阿蘇は、われ

われ兄弟の共通の魂の故郷です。兄弟で初のコラボレーション絵本は、阿蘇に

対する二人からのラブレターのような気がしています。(葉祥明)』

【書籍名】レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』

【 文 】今田美奈子

【 絵 】葉祥明

【価 格】1,500円(税別)

【頁 数】112ページ

【判 型】22.8 × 22 × 1.1cm

【出版社】朝日学生新聞社(2015929日)

【販 売】http://yohshomei-netshop.com/?pid=95080476

【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20151029

「朝日小学生新聞」で連載された『名作の中のお菓子物語』が一冊の本にまとま

りました!世界の名作と言われる「赤毛のアン」「星の王子さま」「ハイジ」

「人魚姫」など、全部で23の物語のワンシーンを葉祥明が描きました。そして、

登場するお菓子、あるいは物語からイメージするお菓子を今田美奈子さんが制作。

添えられた文章では物語に込められたメッセージを紐解きます。小学生のお子さ

んからお母さんまで、世代を超えて楽しめるお菓子レシピ本としても珠玉の一冊。

ギフトにもどうぞ!

★□★□-------------------------------------------------------------------------------------------------

★□               【3】新商品のご紹介!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年版卓上カレンダー>

【価 格】972円(税込)

【サイズ】幅180×高さ130×奥行き80mm

【内 容】・各月1枚の12枚/電話リスト付き/しおり付き

     ・新しいデザインレイアウトになりましたよ!

     ・今月のMESSAGE”が毎月を新しい気持ちにしてくれますよ!

     ・イラストとカレンダーをカッターやはさみで切り込みを入れると、

      毎月お気に入りの絵だけを楽しむことができますよ!

      更に!本体から切り取ればしおりにも!

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150907

2016年版スケジュールカレンダー>

【価 格】1,080円(税込)

【サイズ】幅26cm×高さ30cm

【内 容】13枚(表紙+各月1枚の12枚)

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150908

2016年版メルヘンカレンダー>

【価 格】1,404円(税込)

【サイズ】幅38cm×高さ51.5cm

【内 容】7枚(表紙+2ヶ月1枚)

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150909

2016年版言葉カレンダー>

【価 格】1296円(税込)

【サイズ】幅36cm×高さ25.5cm/使用時:幅36cm×高さ51cm

【内 容】表紙+2ヶ月1柄の6枚+ポストカード4枚付き

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150910

2016年版スケジュール手帳>

【 絵 】葉祥明

【価 格】1,200円(税別)

【内 容】表紙2絵柄

     201510月〜201612月の月間スケジュール帳

     201601月〜201612月の月間&週間スケジュール帳

       メモ帳(別冊)・全国路線部MAP(別冊)住所録・生活役

     立情報付

【サイズ】15.0×11.0×1.0cm(縦××厚)

【詳 細】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150906

★□★□---------------------------------------------------------------------------------------

★□          【4】講演会のお知らせ!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

@新潟県長岡市>

【テーマ】しあわせことばのレシピ

【日 時】20151116日(月)18:0020:00

【会 場】アオーレ長岡1階(市民交流ホールA

     〒940-0062 新潟県長岡市大手通1-4-10

     TEL:0258-39-2500

【参加費】無料(要申込:先着250名)

【問・申】新潟いのちの電話後援会長岡支部事務局

     北越銀行内 TEL:0258-35-3111

     越後製菓内 TEL:0258-31-1507

【販売・サイン会】アリ

【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150917

@兵庫県姫路市>

【テーマ】心に響くいのちの言葉〜絵と言葉からのいやし〜

【日 時】20151129日(日)13:3015:00

【会 場】姫路市商工会議所 702ホール

     〒670-8505 兵庫県姫路市下寺町43

     TEL:079-222-6001

【参加費】前売・3,000円 当日・3,500円(定員:100名)

【問・申】独立記念講演会準備室

     (一般社団法人 アロマ地域活性セラピー Tata

     TEL090-8570-7505

     inquiry@tata-aroma.com

【販売・サイン会】アリ

【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20150918

★□★□------------------------------------------------------------------------------------------------

★□          【5】フェアのお知らせ!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

<長崎浜屋>

【期  間】2015129日(水)〜1214日(月)

      8階美術ギャラリー及び特設会場

【サイン会】1213日(日)14:0016:00

      午後3時から約15分間、休憩をいただきます

【住  所】〒850-0853 長崎県長崎市浜町7-11

【電  話】095-823-2382

【新作原画】長崎ご当地の新作を描き下ろす予定です

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

============================================================

今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。

ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。

jake@yohshomei.com

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館

と葉祥明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの

割引サービス(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートの

ご案内など様々な特典をご用意しております。

http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20120918

============================================================

発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)

    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4

    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536

    Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 

============================================================

掲載されました:『熊本日日新聞』_2015年10月25日(日)

  • 2015.10.25 Sunday
  • 23:00

葉祥明・葉山祥鼎兄弟による初のコラボレーション絵本キツネのフーくんと風の郵便屋さんが地元紙の“熊本日日新聞社”にて紹介されました。グッド

「大人になっても愛蔵したい一冊」という評価を頂けたのは嬉しいですね!
是非、皆さまもご一読下さいませ!モグモグ

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

151025.jpg
風の郵便屋さんに伴われ、キツネのフーくんが森から海へと冒険する児童文学絵本。葉祥明さん、葉山祥鼎さん兄弟による初めてのコラボレーション。子どもの能力を過小評価せず、格調高い漢字仮名交じり文でつづられた童話と、1枚1枚が単独の作品としても鑑賞に耐える美しい絵が相まって、大人になっても愛蔵したい1冊となっている。

イベントのご報告:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_トーク&サイン会

  • 2015.10.18 Sunday
  • 18:00

2015年10月12日(月・祝)17:30分より、熊本市上通の“長崎書店”にて『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の発売記念イベントが開催されました!拍手拍手拍手

葉は「熊本いのちの電話」での講演会を終えてからだったため、途中からの参加にはなりましたが、会場いっぱいのお客様がお越しくださり、とても楽しいひとときとなりました。ロリポップ!

それでは、早速ご覧下さい!見る

青い旗児童文学絵本キツネのフーくんと風の郵便屋さんのお買い求めはこちらから!back
赤い旗これまでの『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の記事はこちらから!back

151018-1.jpg
告知期間が短かったのですが、ご覧の通り満席です!
ラッキー

151018-2.jpg

151018-3.jpg

151018-4.jpg
熊本放送のアナウンサー“青谷倫太郎”さん。
葉と私は聴くことができませんでしたが、素敵な朗読を披露して下さったとのこと!
わーい

151018-5.jpg
二人で揃ってのサイン会!
ペン

151018-6.jpg
お疲れ様でした!
楽しい

151018-7.jpg
葉山館長の奥様手作りの“フーくん”!
可愛らしいですね!
ラブラブ

新刊のご紹介:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』

  • 2015.10.17 Saturday
  • 18:00

今年4月から皆さまに企画のお知らせと製作進行の様子をお伝えしてきた
絵本がいよいよ発売となりました!
拍手拍手拍手

山に住むキツネのフーくんが風の郵便屋さんと一緒にイルカさんに会いに行く、というお話は作家の自然を大切に思う気持ちと深い感謝、そして子ども達への優しい想いにあふれています。ラブラブ

絵は兄・葉祥明に描いてもらうことを前提に文章の展開を考えたそうですよ!
兄弟コラボレーションによる初の共作絵本!
是非、お楽しみ下さい!
楽しい

青い旗児童文学絵本キツネのフーくんと風の郵便屋さんのお買い求めはこちらから!back
赤い旗これまでの『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の記事はこちらから!back

Fukun_0.jpg
【 書籍名 】児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん
【  文  】葉山祥鼎
【  絵  】葉祥明
【装   丁】浦谷さおり
【価   格】1,500円(税別)
【頁   数】32ページ
【判   型】A4変型判
【企画・発行】株式会社 登龍館(2015年10月21日)
【製作・販売】株式会社 グッドブックス
キツネが丘の上の木の横に座っている姿を見て、私は「いったい何をしているのだろう?」といつも思っていました。そして、森に帰る時、ジャンプをし、尻尾をフワリとなびかせる姿に感動しました。こんなきれいな光景に出会った時から物語が始まったのです。(葉山祥鼎)
緑豊かな自然は、童話や詩の源泉です。この物語の舞台である阿蘇は、われわれ兄弟の共通の魂の故郷です。兄弟で初のコラボレーション絵本は、阿蘇に対する二人からのラブレターのような気がしています。(葉祥明)
<1-2ページ>
Fukun_1.jpg
丘の上に一本の大きな木があります。
そこには、いつも一匹のキツネが座っています。
いったい何をしているのでしょうか?

<4-5ページ>           <6-7ページ>
Fukun_2.jpg Fukun_3.jpg

<8-9ページ>
Fukun_4.jpg
「フーくん、お待たせ。今日はイルカの話をしてあげよう。」
「イルカってなーに?」
「イルカは、とっても泳ぎがうまいんだ。
泳ぎながら勢いよく空にジャンプして体をクルッと回転させたりするんだよ。
それから、キュウキュウって話をしたり、笑ったりするんだ。」
「へえ、それで?」(続く)

<10-11ページ>          <12-13ページ>
Fukun_5.jpg Fukun_6.jpg

<14-15ページ>
Fukun_7.jpg
風の郵便屋さんは、強く吹いてきた風に乗り換えました。
「この風は山から海に行く直行便だよ。」
「風ってどこにでも行けるの?」(続く)

<16-17ページ>          <18-19ページ>
Fukun_9.jpg Fukun_8.jpg

<20-21ページ>
Fukun_10.jpg
「さあ、フーくん。イルカさんだよ!」
フーくんは大きなイルカの背中にストーンと落とされました。
海の水しぶきが、顔にも体にも掛かります。
「あれれ、すごくしょっぱい味だ!」
ほかのイルカたちも、フーくんの周りに集まり始めました。(続く)

<22-23ページ>          <24-25ページ>          
Fukun_12.jpg Fukun_12.jpg

<26-27ページ>          <28-29ページ>
Fukun_14.jpg Fukun_15.jpg

講演会のご報告:熊本いのちの電話『いのちをつなぐ言葉の力』_1/2

  • 2015.10.13 Tuesday
  • 23:00
2015年10月12日(月・祝)”に熊本駅前にある“くまもと森都心プラザ”にて、
熊本いのちの電話 開局30周年記念講演会『いのちをつなぐ言葉の力』」が開催されました。青い旗

8月7日に行われた講演会で熊本を訪れたばかりですが、
やはり故郷での仕事は会話が熊本弁ですし、楽しいですね!てれちゃう

それでは、今日は準備の様子などをご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151013-1.jpg
東京は秋晴れだったのですが、熊本はご覧の通り曇り。
阿蘇噴火口の中岳周辺も視界不良。
飛行機も通常フライトをしており、市内でも噴火の影響はまったく感じませんでした。猫2

151013-2.jpg
会場セッティング中。
下準備が整っていたのでスムーズに行えました。ラッキー

151013-3.jpg
ステージからの写真です。ほぼ満席となりました。ウィンク

151013-4.jpg
会場前のホワイエ。ぴかぴか

151013-5.jpg
販売ブース。
新刊の絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』が初売りです!グッド

イベントのお知らせ:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_トーク&サイン会!

  • 2015.09.27 Sunday
  • 00:00

葉祥明と葉山祥鼎館長との共著絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の色校正も
無事に終わり、現在、印刷と製本作業に入っています。
ウィンク

そして、10月12日(月・祝)17:30分より、
地元の“長崎書店”にて発売記念イベントの開催が決定しました!
ロリポップ!

熊本放送のアナウンサー“青谷倫太郎”さんによる本書朗読の後、
同氏司会で葉山館長と葉祥明のトークセッションが予定されています。
兄弟ならではの掛け合いや作品に対する思いを語ります。
猫2

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい
これまでの『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の記事はこちらから!

150927-1a.jpg
【テーマ】児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』発刊記念!
     〜葉山祥鼎+葉祥明+青谷倫太郎

【日 時】2015年10月12日(月・祝)17:30〜19:15(開場午後5時)
【会 場】長崎書店 3階リトルスターホール

     熊本市中央区上通町6-23 長崎書店ビル
     TEL:096-353-0555   
【参加費】無料(定員:50名)
【問・申】葉祥明阿蘇高原絵本美術館
     TEL:0967-67-2719

【販売・サイン会】アリ

新刊のご紹介:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_制作進行中!_その4

  • 2015.09.11 Friday
  • 18:00

葉祥明と葉山祥鼎館長との共著絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の制作が
着々と進み、1回目の色校正が行われました!
グッド

葉祥明作品の特徴のひとつである“色”の繊細さをどこまで再現し、
風合いを損ねない仕上がりにするかがポイントになります。
レンチ

印刷の性質上、どうしても完璧に同じ色になることはありませんが、
C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(黒)の調整をすることで、
原画に近づけます。ラッキー

出版予定日が10月中旬に決まりましたので、
次回の校正が終わると印刷に入ります。ワッ!

それでは、早速ご覧下さい!楽しい

これまでの『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の記事はこちらから!

150911-3.jpg

150911-2.jpg

150911-1.jpg

<INFORMATION>2015年10月〜11月版!

  • 2015.09.02 Wednesday
  • 23:00

YOH SHOMEI INFORMATION”は、
隔月で美術館の“郵送会員”様にお届けしているA4版の情報です。NEW!

2015年の10月と11月分の情報がまとまりましたので、
ご参考までに皆様にもご紹介します。便箋

<主な記事>
・講演会
(10月3日シンポジウム@四谷、10月12日@熊本、11月16@新潟長岡、11月29日@姫路)
・いよてつ高島屋にて葉祥明フェア
・新刊「怒らない」・「キツネのフーくんと風の郵便屋さん」のご紹介
・2016年ダイアリー(2種類)と2016年カレンダー(4種類)の販売のお知らせ
・当館展示作品、ミュージアムトーク、ミュージアムミュージックのお知らせ

それではご覧下さい。見る

これまでの<INFORMATION>記事はこちらから!

150902-1.jpg

新刊のご紹介:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_制作進行中!_その3

  • 2015.08.26 Wednesday
  • 00:00

葉祥明と葉山祥鼎館長との共著絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の制作行程が、
いよいよ入稿前の段階までまとまってきました。
グッド

25日の火曜日に行われた打ち合わせでは、
タイトル文字やカット絵の配置などが決められました!YES!

それでは、早速ご覧下さい!楽しい

これまでの『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の記事はこちらから!

150826-2.jpg
表紙デザインは決定しているのですが、タイトル文字を葉の“手書き”にするか、
あるいは、手書きを元に“フォント化”した文字を使うか?猫2

150826-1.jpg
ちょっとした違いですが…、こだわりたい部分です。てれちゃう

150826-3.jpg
カット絵も入りました。ウィンク

150826-4.jpg
スッキリした気持ちの良いページですね。ニコニコ

150826-5.jpg
制作と販売を担当してくださっている“グッドブックス”の良本さん(左)と内山さん(右)!
猛暑の中、何度も足を運んで下さいました。
ありがとうございます!
わーい

新刊のご紹介:英語読み聞かせシリーズ『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM』_スタート!

  • 2015.08.16 Sunday
  • 23:00
春先から『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』、『名作の中のお菓子物語』と、
新刊の企画が進んでいます。
そして今回ご紹介するのは2009年の『ジェイクとふうせん』以来となる“ジェイクの絵本”です!

しかもユニークな企画となっています。
まだ内容はお伝えできませんが、
ヒントはこのブログでもご紹介した“こちら”の記事。
お分かりになりますでしょうか?あっかんべー

どうぞお楽しみに!楽しい

家これまでのジェイク絵本“英語読み聞かせシリーズ”の記事はこちらから!back

     downまだ素案の段階なので、かなりぼかしています…。鉛筆2
150816-1.jpg

新刊のご紹介:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_タイトル発表!

  • 2015.08.06 Thursday
  • 23:00

葉祥明と葉山祥鼎館長との共著絵本の制作が最終工程に入りましたので、
その内容をお知らせ致します!
グッド

タイトルは『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』!
雄大な阿蘇と広大な海を舞台にした“キツネのフーくん”の冒険物語です。
読書

フーくんは実際に葉祥明阿蘇高原絵本美術館の庭に現れた子ギツネ。
そこからお話のアイデアが生まれ、
風の郵便配達屋さんとの出会いでひとつの物語となりました。
鉛筆2

そして、同じように阿蘇が原風景となっている葉祥明の絵と一緒になって、
児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』が誕生しました。
拍手拍手拍手

今秋10月に発売予定です。
どうぞご期待下さい!
楽しい

これまでの『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の記事はこちらから!

150806-13.jpg
【書籍名 】キツネのフーくんと風の郵便屋さん
【 文  】葉山祥鼎
【 絵  】葉祥明
【頁  数】32ページ
【判  型】A4版変形
【企画発行】登龍館
【制作販売】グッドブックス
キツネのフーくんには、大好きな丘があります。
そこにいると、風の郵便屋さんがやって来て、
知らない世界の話を運んできてくれるからです。
今日、風の郵便屋さんが運んでくれたのは、海に住むイルカの話。
海を見たことのないフーくんは、イルカに会いたくてたまらなくなりました。
「よーし、それではぼくがおまじないをかけるから、しっかり目をつぶって!」と、
風の郵便屋さんが言うと、ゴーッという風とともにフーくんの体はみるみる宙にういて…。
 

新刊のご紹介:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_制作進行中!_その2

  • 2015.08.05 Wednesday
  • 23:00
葉祥明と葉山祥鼎館長との共著絵本の制作が着々と進行中です。
先日は葉山館長が上京して打ち合わせが行われました。
グッド

これで文章、絵、レイアウトなどの方向性がほぼ決まり、
いよいよ入稿データの制作に入ります。
るんるん

それでは早速ご覧下さい。見る

150806-1.jpg
カット絵をページのどこにどんな位置と角度で配置するか?猫2

150806-2.jpg
出版社からのリクエストで文章をリライト。鉛筆2

150806-3.jpg
ちょっと描き足りない部分を修正。ペン

150806-4.jpg
ページ順に絵を並べて展開の確認。ウィンク

この秋には出版予定です。
どうぞお楽しみに!楽しい

新刊のご紹介:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_制作進行中!_その1

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 17:00
2015年4月22日”のブログでご紹介した葉祥明と葉山祥鼎館長との
共著絵本の制作が着々と進行中です。グッド

今日は出版社の方と文章で表現されているイメージとの整合性や、
絵のページ展開に間違いがないか?よりよくするために何ができるか?
などの打ち合わせが行われました。ぴかぴか

葉祥明らしい風景が広がって、
かわいらしい絵本になりそうですよ!楽しい

150721-2.jpg

150721-3.jpg

150721-1.jpg

新刊のご紹介:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_制作スタート!

  • 2015.04.22 Wednesday
  • 00:00
これまで、葉祥明と葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長で実弟でもある葉山祥鼎との共著に、
写真詩集『グレートマザー・ランド』がありました。読書

この作品では葉の言葉に葉山が撮影した写真を使用して構成されたのですが、
今回は葉山が書いた物語に葉が絵を描き下ろすことになりました!びっくり

先日、出版社の方々とミーティング!
どんな絵本になるのか今から楽しみです!楽しい

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'17年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.23のご紹介です!_2/2
    toshi (09/24)
  • いちご新聞'17年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.23のご紹介です!_1/2
    toshi (09/23)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_完了!
    toshi (09/21)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_本日閉幕!
    荒屋明美 (09/19)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_本日閉幕!
    toshi (09/18)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_告知
    toshi (09/17)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_チラシのご紹介
    toshi (09/15)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年9月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (09/13)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!その2!
    けいこ (09/11)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!その2!
    ゆきの (09/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM