鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2010>-2

  • 2010.12.20 Monday
  • 00:00
今日は、昨日に引き続き、
クリスマスパーティの様子をご報告します!
それでは、早速どうぞ!見る

URLこれまでの“鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー”のご報告はこちらから!back

プログラム
【第一部】葉祥明のフィンランド紀行スライド報告と詩の朗読
     BGMは“はりゅ”のギター・りょうさんとバイオリン・ゆうさんが
     演奏してくれました。

【ティータイム】サンドウィッチとケーキ
    ・ケーキは“アートクッキー”を作ってくださっている“コム・アン・プロヴァンス
    ・サンドウィッチは3年目なった田園調布にある“メゾンカイザー

【第二部】アラカルト
     ・“はりゅ”の演奏
     ・クリスマスプレゼント
     ・合唱(きよしこの夜、White Christmas)



ティータイムの様子です。
少々、きゅうくつな感じになってしまいますが、ケーキとサンドウィッチは好評でした!ケーキ
私と葉祥明のオススメは“ブリオッシュ・ペルディ”と“カマンベール”!グッド


第二部では“はりゅ”の三人が、心のこもった素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
アンケートにも沢山ご記入をいただき、ありがとうございます。ニコニコ

URLはりゅ”のブログもご覧くださいね!こちらから!back


プレゼントクジが終わったあとは、“はりゅ”のボーカル・はるなさんのリードで合唱です!
今年はいつもに増して、あたたかい?笑いが多かったように思います!てれちゃう


そして“ロウソクの道”を演出しました。ひらめき

今年も無事にこの日を迎えることができ、
一年の終わりを実感します。おはな

また来年も皆さんにお会いできますように…。ニコニコ

鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2010>-1

  • 2010.12.19 Sunday
  • 00:00
昨日は、
北鎌倉葉祥明美術館会員様をお招きして
毎年恒例のクリスマスパーティを行いました!拍手拍手拍手

今日のブログでは、“速報!”ということで、
先ずは雰囲気をご覧いただき、
詳細はまた明日にご報告したいと思います。モゴモゴ

URLこれまでの“鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー”のご報告はこちらから!back


2010フィンランド紀行”のご報告をした後に、
ゲストの“はりゅ”の演奏をバックに詩の朗読…。読書

葉とは初顔合わせで、初共演でしたが、
しっかりと“世界”を作っていただきました。ひらめき

それでは、明日のブログもお楽しみに!楽しい

『北欧紀行』:お楽しみください!

  • 2008.11.28 Friday
  • 23:00
昨年の『フィンランド紀行』に引き続き、
今年も北欧へ出かけることにしました!拍手拍手拍手

どんな風景に出会い、
感動があるのか楽しみです。YES!


出発前の成田空港ターミナル!

前回の旅では、
リアルタイムにブログでご紹介しましたが、
今回もその予定にしています。

どうぞ、お楽しみに!楽しい

葉祥明美術館館長より:2007年を振り返って…

  • 2007.12.30 Sunday
  • 23:00
いよいよ、明日は大晦日です。
2007年も終わりを迎えようとしています。

このブログも1年間無事に毎日更新をすることができました。
アクセス数も総計で30万を越え、非常にたくさんの方に
日々応援していただいております。
誠にありがとうございます 楽しい

表現的に「おもしろ、おかしく」という訳にはいかないので、
笑える記事はないかもしれませんが、
以前に比べて「葉祥明を身近に感じるようになった」という
ありがたい言葉も頂いています。

来年も様々な情報を発信し、葉祥明の世界を
皆様にお伝えできればと思っています グッド


葉祥明美術館では、この1年
来館者数が多くなってきたのを実感しています。

お一人様やご家族でいらっしゃる方が増えて参りまして、
ファン層が広がって来たのかな?と感じています。

スタッフもできる限り、美術館にいらっしゃるお客様が
快適にお過ごしいただけるように、気配りを心がけていますが
時としてやはりお𠮟りを頂戴してしまうこともあります。

来年はそのようなことがないように、
更にホスピタリティのある接客に努めたいと思います。

展示内容としては、ことば写真集「LIFE」の
写真展示が特に思い出深いですね。
はじめての試みだったのですが、反響もあり
本としても販売ランキングの上位に入ります。

ミュージアムトーク
毎回たくさんのお客様がご来館くださり、
イベントとして「定着」してきた感があります。

実施日には大雨や台風が来たり、天候に恵まれなかったことが
多かったのですが、来年はお天気になるように願っています おてんき


そして忘れられないのが、永きに渡りスタッフ(?)
として活躍してくれていたドッポの死去です。猫

彼としてはもともと、ただ快適な場所を求めて
美術館にやって来ただけなのかもしれませんが、
本当にたくさんのご来館の方の癒しになっていたことは間違いありません ニコニコ

私自身、夜遅くまで仕事に付き合ってくれていたドッポに
「連帯感」を感じていまして、二人でよく一緒に1階と2階を
行き来したりしていました。不思議な子でした。


他には、西村由紀江さんとのジョイントコンサート
ルー大柴さんとJAKEのコラボレーション
周南市美術博物館での原画展
各地での講演会やサイン会などがありました。

どれも思い出の詰まった出来事で
こうして振り返ってみると、この1年で
随分いろいろな事があったな〜と実感します。


葉祥明阿蘇高原絵本美術館では、
葉山祥鼎館長の書籍が次々に発表されて活躍が目立ちました。

阿蘇の美術館は、常に自然との調和を心がけ
いつでもお庭をきれいに整えて、皆様をお迎えし
葉祥明の世界の素晴らしさをお伝えしていけたのではないかと思います。


そして、なんと言っても
葉祥明と葉山館長と三人で訪れた「フィンランド紀行」。
7年ぶりの三人での取材旅行は、一生の宝物になりました。飛行機


最後になりますが、
今年一年、皆様には変わらぬご支持をいただき
本当にありがとうございました。

来年も変わらぬご愛顧を賜りたいと存じます。
どうぞよいお年をお迎えください 嬉しい


葉祥明美術館
館長 堀内重見

『フィンランド紀行』最後の夜

  • 2007.09.18 Tuesday
  • 00:40
10日より始まったフィンランドへの旅がいよいよ終わります。
まったく知らなかったフィンランドという国がとても身近になり、
私にとっては、いつか住んでみたい国のNo.1になりました。ラッキー

今日はヘルシンキの夜の映像をお届けします。


車のヘッドライトで光る、石畳の道路。
画面、右端に走り去る路面電車の残像が見えますか?

帰国への想いで、見るものすべてが
映画のワンシーンのように印象深く、胸に残ります。


街角のレストラン。
室内照明は暗めが一般的で、テーブルにはロウソクが灯されます。


本屋さんのディスプレイ。
他にもいろいろな飾り方をしてありました。


画廊が数件集まる一角があります。
絵を飾る習慣がるヨーロッパらしいですね。


「フィンランド紀行」も今日で終わりになります。
皆様も、機会があったらぜひフィンランドを訪れてください!

19日(水)からはいつもの通り、葉祥明情報をお伝えしていきます!
よろしくお願いします。おてんき

そして、書き込みコメントもありがとうございました。
皆さんにも共感していただけて本当にうれしかったです。拍手

『フィンランド紀行』ヘルシンキへ戻って来ました

  • 2007.09.17 Monday
  • 23:00
今日は残念ながら天候に恵まれず、曇り時々雨…。
しかし、完全に雨に降られた訳ではなかったので、幸いでした。困惑


朝6時30分の日の出。
分厚い雲の間から太陽が見えたのは、この時だけでした。
でも、朝日のエネルギーは感じていただけると思います。


湖に飛び込むための、飛び込み台。
紅葉していく木々との色合いがとても良かったです。


ヘルシンキへ戻り、宿泊するホテルに隣接する公園です。
フィンランドでは、きれいに整えられた公園が随所に設けられている印象があります。

日本の公園はどちらかというと、子供が遊ぶための場所ですが
こちらでは、滑り台やブランコは皆無で、人々の憩いの場所になっています。


また公園同様、カフェがたくさんあります。
公園があってカフェがある。それだけで心が休まります。

私にとって、訪れた先々に公園とカフェがあるというのは
かなり大切な事だと、今回の旅であらためて実感しました!ひらめき

『フィンランド紀行』北カレリアの地へ

  • 2007.09.16 Sunday
  • 23:00
昨日はタンペレからヨエンスーそして、コリへと移動し、
いよいよフィンランドの原風景と言われている「北カレリア地方」へやって来ました。

1848年にロシア皇帝ニコライ1世によって作られたヨエンスーは、とても美しい街です。
建物もモダンと美がバランス良く共存し、心地よさを感じます。
デザインとは、カッコ良いとか、かわいい、などの感受性とは別に
「知性」を兼ね備えていることも重要だと思いました。


ヨエンスーで見かけた樹木。
とても大きいのですが、自然の成せる知性を感じませんか?


自然の中に、人間の作った知性の「物」が配置されることで、
より自然を身近に感じ、そこに物語が生まれます。


湖の多い土地柄です。
見る場所すべてが絵のようです。


フィンランディア」の作曲家シベリウスをはじめ、
多くの芸術が愛した、コリ国立公園の風景。
感動のあまり言葉もなくなり、ただただ眺めるだけです… たらーっ

このコリを訪れたことで、今回の旅のクライマックスを迎えました。
あとはヘルシンキへ戻り、帰国の途につくことになります。

『フィンランド紀行』ムーミン谷博物館へ行ってきました!

  • 2007.09.15 Saturday
  • 23:00
今日のタンペレは雲ひとつない、すばらしい天気になり、
朝からホテル付近の川縁の撮影です。カメラ


豊かな水量の川を挟んだ両サイドには緑地が整備され、
人々の憩いの場所になっています。
きれいなカフェが2軒ありましたが、残念ながらClosed… ポロリ


そして、やって来ました、タンペレ市立図書館 拍手 拍手 拍手
この図書館の左手に「ムーミン谷博物館」の入り口があります。
この不思議な建物は「メッツオ(雷鳥)」と名付けられているそうです。


ここが入り口です。見る
正面がミュージアムショップ。左手が博物館入り口です。
意外に外からはあっさりした印象だったのですが、
中に入ると楽しいですよ〜。


入り口脇にある、ムーミンの銅像!
小さな頃からムーミンに慣れ親しんでいる私にとっては、
「お〜、ムーミン!」というノスタルジックな感動がありました!楽しい

今回の取材旅行の一つの目的地を訪れたわけですが、
葉祥明美術館をもっともっと
皆さんに楽しんでいただくにはどうしたらいいだろうか?
という課題に対する一つのヒントをもらえたように思います ニコニコ

『フィンランド紀行』タンペレに到着!

  • 2007.09.14 Friday
  • 23:00
今日の天気は雨と快晴の繰り返しではありましたが、
予想以上のすばらしい撮影ができ、大満足な一日になりました。ラッキー

車の走行距離も約300キロとなりましたが無事に今日の目的地である、
タンペレに到着しました。

本来の予定では「ムーミン谷博物館」を訪れる予定でしたが、
寄り道しすぎて時間がなかったので、明日の午前中に行くことにしました。汗


途中、プロヴォーという街に立ち寄りました。
そこのオールドタウンは、かなり有名で、メルヘンな世界がひろがっていました。
こんな感じでハンドメイドケーキが販売されていました。ケーキ


これがフィンランドの高速道路です!
日本とは違い、道路は広く、空も広い!
左右の白樺がものすごくきれい…
なかなかいいドライブコースです。曇り


タンペレの湖のほとりで。
夕陽をバックにヨットがセイリングしていました。
美しい「奇跡の瞬間」!


食事の時はたいていパンがついてくるのですが、通常は1個。
でもこのお店は、こんなにたくさん出してくれました。

ちなみに、左の明かりはロウソクなのですが、
フィンランドはロウソク消費国第一位だそうです…
確かに、ロウソクが灯されているレストランが多いですね。

まだ日程の半分ですが、ヨーロッパ旅行をご検討の方がいらっしゃったら、
とにかくフィンランド旅行をオススメしますよ!拍手

明日は、飛行機でヨエンスーという「北カレリア地方」の街を訪れます。
北上するので、寒いのでは…とちょっと心配です。ゆき

『フィンランド紀行』レンタカーの旅始まる!

  • 2007.09.13 Thursday
  • 23:00
さて、今日はいよいよレンタカーを借りて、ヘルシンキから離れ、
自然のたくさんある郊外へと出かけました。自動車 プシュー プシュー プシュー プシュー

車の運転はいきなり、左ハンドルで、ミッションで、右側通行…
ナビもなく、道を知らないままに走り出しました。我ながら勇気があります。ムニョムニョ

運転は若干慣れる必要はありましたが、道は「迷ったら聞け!」で、
途中、途中、何度か車から降りて、地元の人に確認しながら走りました。


撮影を始めたら、ちょうどヨットが現れ、良い感じに。船
今日は天気が変わりやすく、雨がぱらつき、晴れ間はほどんと見られませんでした。
今晩は星が綺麗にでているので、明日の天気は大丈夫でしょう。


湖の脇、物悲しく漂う白いボート…
「絵」になります。


お待たせしました!
今日のランチです。サーモンが分厚い!
タルタルソースがかなり美味しく、サーモンの味付けも言う事なしでした。ディナー
ジャガイモの茹で具合も完璧です!


こちらは、夕食。
白身魚がほんとうに、美味しかったです。
美しく料理を盛りつけるには、どうも白いお皿がポイントのようです。ひらめき

フィンランドの食事の美味しさはくり返しお伝えしていますが、
それと同時に人々が、ホスピタリティな振る舞いが身に付いていて、優しいんです。
ちょっと話をしても、とても気持ちがいいですし、勉強になります。
福祉が充実している社会的な背景も無関係ではないような気がします。

明日の午前中は天気が良ければ、引き続き撮影会です。
午後には、ムーミン谷博物館のあるタンペレという街に向います。
無事に着きますように… 地球

『フィンランド紀行』第二弾!

  • 2007.09.12 Wednesday
  • 23:00
皆さん、こんにちは!嬉しい

今日も無事にインターネットが使えましたので、
現場より、とれたての「フィンランド紀行」をお伝えします!

昨日は食べるものも全て美味しくて、期待大!
と書きましたが 、やはり、そうでした。拍手
しかも、カフェがあちらこちらにあって、素敵な雰囲気のところばかり。
人々も、美男美女ばかりで、参りました… ほんとに… 汗


昔からあるのでしょうね。
ちょっと重厚な感じのカフェ。
でも外観はガラス張りで、モダンな一面も。


今日のランチ。
サーモンのマリネとチーズをのせて焼いたパン。
黄色いのはヨーグルトで、ちょっと甘いデザート風。
野菜もたっぷりで、体にも優しいです。


公園では、こうして人々がくつろいでいます。


中にはこうして芝生で爆睡する人も…
くつろぎ過ぎですよね。モグモグ


街で一番大きい書店。
アアルトという、北欧を代表する建築家の設計です。


葉祥明と私。

さて、明日はいよいよヘルシンキ3日目なのですが、
レンタカーを駆使しての旅が始まります。
どんな珍道中になることやら…  自動車 プシュー プシュー プシュー

どうぞ、お楽しみに!

フィンランドに無事に到着しました!

  • 2007.09.11 Tuesday
  • 23:00
皆さん、こんばんは。楽しい
昨日、フィンランドへの出発をブログにてお伝えしましたが、
無事ホテルまでたどり着く事ができました! 拍手

そして、ホテルからインターネット接続も可能でしたので、
こうして「フィンランド紀行」をお伝えすることができそうです! NEW!

フィンランドはただいま、日本で言う冬の温度で、12月初旬くらいの体感温度。
ハイネックのセーターを着てもおかしくない気候です。ゆき

フィンランド航空はとても綺麗で、食事がかなり美味しかったです。
航空会社の顧客満足度ランキングで常に評価が高いのも納得です。
しかも、9時間30分でヘルシンキ(フィンランドの首都)に到着するんですよ! びっくり


無事に着いたホテルの部屋です。
柔らかい光で、とても落ち着く内装でした。


すぐに近所を散策して、教会に入りました。
ヨーロッパに行くと、必ずどこかしらの教会に入ります。ひらめき


夕食をしたレストランの写真です。「大人の雰囲気」で落ち着きます。
と〜っても美味しくて、フィンランドでの食事が楽しみになりました。
最初に口に入れた美味しさの感動が、お腹いっぱいになっても続きます。モグモグ

フィンランドに着いた時間が夕方近くだったので、
外の風景を掲載するのは、明日以降にします。

どうぞ、お楽しみに! ときめき

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/11)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/09)
  • フェアのお知らせ:<クラフトアート いちびっと>にて!
    toshi (11/05)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_2/2
    toshi (11/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_1/2
    toshi (11/01)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_お知らせ!&会場の様子!
    toshi (10/31)
  • ミュージアムキャット!:はじめまして!絵夢(えむ)です!
    toshi (10/29)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その4
    toshi (10/27)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その3
    toshi (10/26)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その2
    toshi (10/24)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM