掲載記事のご紹介:『朝日新聞』_2017年5月20日(日)

  • 2017.05.21 Sunday
  • 17:40

 

葉祥明阿蘇高原絵本美術館”の館長・葉山祥鼎による“くまモン”絵本の第二弾『くまモンとブルービーの大冒険』が発売され、“朝日新聞”にそのことが掲載されました!拍手拍手拍手

 

記事を読むと、第二弾を執筆するにあたり、“熊本地震”の影響は大きかったことが分かります。

美しい自然は私たちに大きな試練を与えることがありますが、本来は実り豊かななくてはならないもの。くまモンとブルービーのように決して諦めず、智恵を出し合い、力を合わせて乗り越えていきたいものです。グッド

 

とっても楽しい物語になっていますよ!

テイジさんの絵もかわいらしい!

是非、ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

くまモンの絵本出たよ 困難乗り越える描写、震災もとに

 

くまモンを主人公にした新しい絵本「くまモンとブルービーの大冒険」(中央法規出版)ができた。くまモンたちが海で嵐に遭いながら新しい仲間と困難を乗り越える物語。自然に向き合い、助け合って生きるという、熊本地震で改めて気づかされた普遍的なテーマを描いた。2015年秋にできた前作に続く第2弾。全国の書店で販売中だ。

 

 文は熊本県南阿蘇村の葉祥明(ようしょうめい)阿蘇美術館長、葉山祥鼎(しょうてい)さん(68)、絵は長男でスイス在住の画家ハヤマテイジさん(42)が手がけ、当時の県のくまモン担当部署が監修した。「ブルービー」は幸せを呼ぶとされる青い蜂。夏に美術館の庭に姿を現し、地元の人々や観光客に親しまれてきた。

 

 前作の「くまモンとブルービーのなかまたち」は、阿蘇を舞台にくまモンとブルービーが力を合わせてツリーハウスを造る物語だった。16年4月の熊本地震で美術館一帯は大きく被災し、葉山さんは敷地の地割れや建物の復旧、地域の支援に駆け回りながら、新しい絵本の構想を練った。震災で精神的に疲弊する中、モデルにした天草の海での取材で出会ったイルカや景色に癒やされたという。

 

 美術館を訪れる人は地震前と比較にならないぐらい減ったまま。傷の深さを実感する日々だが、「ものの復旧は時間がかかるが、文化や芸術を復興のきっかけにしたい」と考えている。

 

 絵本は1500円(税別)。前作とともに売り上げの一部は県に震災復興の義援金として寄付される。(後藤たづ子)

平成28年熊本地震:あれから1年経ちました。

  • 2017.04.14 Friday
  • 19:00

 

熊本を震度7の大地震が襲って、1年が経ちました。

犠牲になられた方のご冥福と一日も早い復興を改めてお祈りします。

 

“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”も本震で被災しましたが、

この一年、実に多くの方にご支援を頂戴したことを実感します。

 

“出演”という形でご支援下さった方をはじめ、イベントに参加して下さった方、

物品を買って下さった方、募金箱やお見舞金を下さった方…。ニコニコ

 

お一人、お一人にお礼をお伝えしたいのですが、

まずはこのブログから、その気持ちをお伝えできればと思います。

本当にありがとうございました。ハート大小

 

そして、振り返る画像のトップバッターは“くまモン”から!

特に、この人?には元気をもらえました。ウィンク

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

170414-1.jpg

 

170414-2.jpg

くまモン”来館の様子はこちらから!

 

最初のご支援は“ギャラリー&カフェ 画廊茶屋 梵天”さんでのチャリティ絵本原画展。

 

160603-1.jpg

1000枚を販売することができた復興支援ブルービーTシャツ

 

160814-3.jpg

いちよ・きよ・やぎりんバンド”による“チャリティコンサート

 

160725-10.jpg

Fiary Flower”による“チャリティコンサート

 

160929-8.jpg

ウォン・ウィンツァン”さんと“橋本昌彦”さんによる“チャリティコンサート”。

 

161003-3.jpg

熊本で公演された“音楽劇『リトル・ツリー』”。

 

170116-2.jpg

そして、“村上信夫”さんと“金亜軍”さんによるチャリティ朗読会

葉祥明美術館のお庭便り:2017年<冬の装い>-その1

  • 2017.02.12 Sunday
  • 17:30

 

日本海側は大雪で大変な状況になっているニュースを見ると心が痛みますが、

北鎌倉もその影響でしょうか、とても寒い日が続いています。ゆき

 

そして今朝、出勤すると何やらお庭に立派な霜柱がびっしり!

なかなか見ない長さだったので計ってみたらなんと4.5cmもありました…。汗

 

昨日は“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”は大雪で休館…。

一方、“北鎌倉”では梅が咲き誇り始めています。

地域によってだいぶ様子が違うことを実感しますね。猫2

 

赤い旗これまでの“お庭便り”はこちらから!back

 

ブルービーが雪に…。

これだけ積もると道もチェーンだけでは心許ないですね。

さすがに休館となりました。泣き顔

 

      downそして、当館の霜柱!ニョロ

170212-2.jpg

 

170212-3.jpg

 

down4.5cm以上ありそうですね…。いや、びっくりしました。汗

170212-1.jpg

 

172012-4.jpg

青い空と梅の紅色のコントラストがとてもすがすがしいです。楽しい

ご挨拶:大晦日<2016年>!

  • 2016.12.31 Saturday
  • 18:00

 

2016年…地球

 

毎年、今日を迎えると今年1年の出来事を振り返るのですが、やはり関連記事が45件にもなった“熊本地震”のことを語らない訳にはいきません。

その節には“復興支援ブルービーTシャツ”、“チャリティコンサート”などご援助、ご声援を頂戴し、心より感謝申し上げます。ニコニコ

 

葉祥明阿蘇高原絵本美術館も無事に再開したものの、熊本への観光客数が大幅に減り、その影響は特に阿蘇に顕著に表れています。ポロリ

 

まだ正式に告知はできませんが、継続的な復興支援が必要ということと、熊本市街や阿蘇がどんな状態にあるのか、ご心配の声を頂戴していましたので、2017年4月16日(日)と17日(月)の1泊2日の予定で復興支援と銘打って“熊本ツアー”を企画する予定です。飛行機

 

その地震と平行して準備し開催した本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”で開催された『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』がありました。拍手拍手拍手

 

イベントだけでなく、平日も多くの方にご来館頂いたということで、歴代ベスト3に入る賑わいだったそうです。改めて、“葉祥明という作家の魅力”を感じて下さっている方が日本中にいらっしゃるんだな、ということを感じました。グッド

 

葉祥明の絵本作家の活動としては今年も大忙し!

絵本『星空のジェイク』、絵本『サニーちゃん、シリアに行く』、ことば集『幸せは日々の中に』、絵本『星の王子さま』、絵本『赤毛のアン』、絵本『きみにきいてほしい』の計6冊で2ヶ月に1冊のペースでした。工具

 

来年はどんな一年になるでしょうか?

いろいろ企画も進行中ですので、ワクワクする一年にしたいですね。ロリポップ!

 

本年も一年間、ご愛顧をありがとうございました。

心より感謝申し上げます。わーい

 

どうぞ佳いお年をお迎え下さい。
そして、2017年が皆さまにとって豊かな実りある一年となりますように…。
ポッ


URLこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

 

161231-1.jpg

(お気づきの方もあると思いますが、2006年にスタートした本ブログは“毎日更新”を謳っていたものの、熊本地震以降、途切れてしまいました。震災を前にしてブログをやる時間が取れなくなってしまったことがきっかけですが、私自身もあまり無理せずに…、というスタイルに改めることにしました。誠に勝手ではありますが、どうぞご理解・ご承知おき下さいませ…。)

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_やって来た!_その3/3

  • 2016.08.22 Monday
  • 18:00

 

2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで開催されている、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

8月20日(土)に行われた“くまモン握手会&絵本お渡し会”のご報告です!鉛筆2

 

今日は“くまモン”の美術館観覧の様子をご覧下さい!

一緒に廻った私も、とっても楽しかったです!楽しい

 

それにしても、くまモンは“”になりますね。

さすがです!グッド

 

それでは早速ご覧下さい!見る


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160822-3.jpg

 

160822-4.jpg

 

160822-5.jpg

 

160822-6.jpg

 

160822-7.jpg

 

160822-8.jpg

 

160822-9.jpg

 

160822-10.jpg

 

160822-11.jpg

 

160822-12.jpg

 

160822-13.jpg

 

160822-14.jpg

 

160822-15.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_やって来た!_その2

  • 2016.08.21 Sunday
  • 18:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで開催されている、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

8月20日(土)に行われた“くまモン握手会&絵本お渡し会”のご報告です!鉛筆2

 

今日は、くまモンの“到着からバイバイ”までをご覧頂きます!パー

 

それでは早速ご覧下さい!見る


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160821-5.jpg

高速道路で事故渋滞が発生したということで予定の時間より遅れての到着でしたが、

そんなことはどこ吹く風で、雨がぱらつく中、自分で傘を差して入館。

橋のところで川が気になったらしく、上から覗くなど、けっこう自由できままな感じでした。イヒヒ

 

160821-2.jpg

まずは葉山館長に絵本のこと、熊本地震のことについてお話し頂きました。鉛筆2

 

160821-1.jpg

いつもはイスを並べていますが、さすがに今回はすべての備品を後ろに移動させました。

引換券1番から皆さん、きちんと静かに並んでくださり、大変助かりました。グッド

 

160821-4.jpg160821-3.jpg

そして急きょ、“握手会”から“2ショット撮影会”に!

皆さんの歓声にくまモンもノリノリでしたよ!イケテル

 

160821-8.jpg

イベント終了後はショップで“缶バッチおみくじ”を弾いたくまモン!

素晴らしい引きで“大吉”!

その場にいた全員が大喜び。祝

 

160821-9.jpg

2階の控え室へ。バイバ〜イ。

 

160821-10.jpg

皆さんに喜んで頂けて本当に良かったです。

こうして無事にイベントは終了しました。わーい

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_やって来た!_その1

  • 2016.08.20 Saturday
  • 18:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで開催されている、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

本日、8月20日(土)に“くまモン握手会&絵本お渡し会”を行いました!拍手拍手拍手

 

とにかく、サービス精神に溢れ、

本当に皆を笑顔にしてくれる存在であることを実感!

特に、今回は予定時間を大幅に超えて滞在してくれました!びっくり

 

詳細はまたお伝えすることとして、今日はくまモン来館の証拠写真を!イヒヒ

 

美術館にとっても記念すべき一日となりました!

ご来館くださったお客様、そして“くまモン”、ありがとう!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160820-1.jpg

 

160820-2.jpg

 

160820-3.jpg


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_準備の様子!

  • 2016.08.19 Friday
  • 23:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

8月20日(土)に“くまモン握手会&絵本お渡し会”を実施します!拍手拍手拍手

 

当館はじまって以来の100名様をお迎えすることになるので、

スムーズに進行できるよう、展示室のカーペットを外して、

列のラインをテープで作りました。鉛筆2

 

どんな一日になるかドキドキ&楽しみです!イヒヒ


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160819-2.jpg

 

160819-3.jpg

 

160819-1.jpg


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

平成28年熊本地震:葉祥明阿蘇高原絵本美術館_再開致します!

  • 2016.08.08 Monday
  • 17:45

 

熊本地震による被災で、2016年4月16日より休館していた“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”が

開館記念日となる本日“8月8日”、“116日”ぶりの再開館を致します!拍手拍手拍手拍手

 

地震発生時には一体、どうなることかと、とても心配しましたが、沢山のご支援、

そしてご声援を力に変え、この日を迎えられることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。悲しい

 

とは言え、阿蘇大橋や俵山トンネルの崩落のほか、草千里までの道路の封鎖が続くなど、

アクセスは不十分なままですし、お庭には土砂崩れが残り、“ツリーハウス”が傾いた状態です。

浄化槽の修理や水道の本格的な復旧も必要です。工具

 

万全な状態ではありませんが、決して諦めず、地域の皆さんと共に、

一緒に頑張って乗り越えていきたいと思いますグッド

 

幸せを呼ぶ青いハチ“ブルービー”も現れてくれたそうです。

地震前と変わらない緑の草原と青い空で皆様のご来館をお待ちしております!

本当にありがとうございます。楽しい

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

(今日のショット)

家葉祥明阿蘇高原絵本美術館
〒869-1401 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
TEL/FAX:0967-67-2719
入館料:大人¥450/中・高¥250/小学生¥150
開館時間:10:00〜17:00(年中無休)

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展

  • 2016.08.05 Friday
  • 23:00


2016年7月16日(土)から9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画を展示中です!拍手拍手拍手

 

本展は“くまモン”と“ブルービー”ということで葉祥明作品ではないものの、

お盆の時期だからこそ来館できる遠方の方のためにも実施することにしました。YES!

 

葉祥明の熊本・阿蘇への想いを語ってもらう他、

質疑応答などの時間も設けられたら、と考えています。おや?

 

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
             upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00

      <葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援チャリティコンサート
            〜葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会〜>
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_展示の様子

  • 2016.08.03 Wednesday
  • 23:00


2016年7月16日(土)から9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画を展示中です!拍手拍手拍手

 

絵を担当したのは、

葉山館長の長男で、スイス在住の画家・“ハヤマテイジ”さん。ロリポップ!

 

テイジさんはこの絵を描くために日本に一時帰国し、

くまモンとの対面を果たしたあと制作をスタート。GO!

 

熊本県の監修が必要な上に、短い滞在期間のため、

全ページ間に合わず、さすがに一部はスイスで描いたそうです。てれちゃう

 

テイジさんの優しい人柄が出ている世界観も、

この作品の魅力を引き立てています。わーい

 

是非、この機会にご覧下さい!楽しい

 

おうちハヤマテイジ”さんの作品はこちらから!back


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160803-1.jpg

 

160803-2.jpg

 

160803-3.jpg

 

160803-5.jpg

 

160803-4.jpg

 

160803-6.jpg

 

160803-7.jpg

 

down合わせて熊本地震による“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”の様子を紹介しています。down

160803-8.jpg


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00

      <葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援チャリティコンサート
            〜葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会〜>
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

テレビ放映:<首都圏ニュース>_2016年7月17日(日)

  • 2016.07.18 Monday
  • 17:15

 

昨日のブログでご紹介した“NHK鎌倉支局”による取材が、

無事に放映されました!拍手拍手拍手

 

とは言え、ご案内した時間ではなかったので、

「あれ?ないな…。」と観ることができなかった方も多かったのではないかと思います。汗

 

かく言う、私もその一人だったのですが、

見逃した方、番組そのものをご覧になれない地域の方!

朗報です!祝

 

なんと、放映番組のHPである“首都圏 NEWS WEB”にアップされていました!グッド

 

熊本支援のくまモン絵本原画展」というタイトルです。

映像をクリックして頂くと音声付きで映像を観ることできますよ!テレビ

(2016年7月24日まで)

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうち首都圏 NEWS WEB「熊本支援のくまモン絵本原画展」”はこちらから!back

 

放送された内容です

熊本地震の被災地を支援しようと、熊本県の人気キャラクター「くまモン」が登場する絵本の原画の展示会が神奈川県鎌倉市で開かれています。

会場には、熊本市出身で童話作家の葉山祥鼎さんと息子のハヤマテイジさんが手がけた「くまモン」が登場する絵本の原画17枚が展示されています。


この絵本は「くまモン」が南阿蘇村に生息する青い蜂のキャラクター「ブルービー」や森の仲間と一緒に木の上にツリーハウスを作る物語で、原画は1枚1枚、柔らかな色あいで表現されています。


家族が熊本地震で被災したという60代の女性は、「くまモンからすごく元気をもらえます。絵本もかわいいです」と話していました。


展示会を開いた北鎌倉葉祥明美術館の堀内重見館長は「絵本を通じて熊本のことをもっと知ってほしいです」と話していました。


この展示会は9月16日まで開かれ、絵本の売り上げの一部は熊本県に寄付されるということです。 (HPより)

 

 

 

 

 

 

取材を受けました:<NHK鎌倉支局>より

  • 2016.07.17 Sunday
  • 13:50


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展を開催中ですが、

熊本地震復興支援”ということもあり、“NHK鎌倉支局”さんが取材に来て下さいました!グッド

 

本日午前中にいらして、同日の夕方に“地域のニュース”として放映されます。

まさに“ニュースな話題”がほぼリアルタイムで流れるという作業感覚に、

美術館の仕事とは時間軸がだいぶ違うことを実感しました。汗

 

<放映は大河ドラマ「真田丸」の放送前の時間と9時のBSニュースで放映がありました…。>

【番組名 】首都圏ニュース(内)

【放映日 】2016年7月17日(日)午後6時45分〜6時53分

【チャネル】NHK総合・1チャンネル

 

URLこれまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back

 

160717-1.jpg

 

160717-3.jpg

 

160717-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!

  • 2016.07.10 Sunday
  • 23:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』からチョイスした原画を展示致します。拍手拍手拍手

 

今日は8月20日に実施予定のイベント“くまモン握手会&絵本お渡し会”の詳細をお伝えします。鉛筆2

 

4月に発生した熊本地震からの復興を支援してくださった皆様への感謝の気持ち、

そして、これからも熊本への応援をお願いするために、“くまモン”に“出動”を依頼したところ、

まさに“快諾”!びっくり

 

美術館にとっても大きなイベントになりそうです!ラブ

 

8月20日(土)はおそらく真夏日でしょう…。

皆さんが少しでもたくさん“くまモン”とふれ合えるよう準備して参りますが、

出動時間に限りのある“くまモン”にできるだけ負担をかけないよう、

スムーズな進行にご協力をお願い致します!ウィンク

 

それでは、イベント詳細をご覧下さい!見る


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

熊本地震復興支援チャリティーイベント〜くまモン握手会&絵本お渡し会

【期 日】2016年8月20日(土)14:00〜15:00(頃)

【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室

【出 演】くまモン+葉山祥鼎

【予 約】電話予約必須(電話以外でのご予約は受け付けておりません)

     TEL:0467-24-4860

     一般:2016年7月16日(土)午前11時より

【料 金】絵本代(1,620円)と特別入館料(380円)の合計2,000円が必要です。

     ※会員様は入館料無料です。

【内 容】くまモンと著作者・葉山祥鼎のサイン入り絵本をお買い求めの方、先着100名様

     (要電話予約)に、くまモンとの握手会引換券を当日店頭でお渡しします。

     くまモンとのツーショット撮影はできませんが、フォトタイムの時間を設けてい

     ますので、くまモン撮影OKです!


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00

      <葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援チャリティコンサート
            〜葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会〜>
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_チラシご紹介!

  • 2016.07.09 Saturday
  • 23:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』からチョイスした原画を展示致します。拍手拍手拍手

 

ゆるキャラNo.1のご存知“くまモン”と葉祥明阿蘇高原絵本美術館のバジルの花に真夏にやってくる幸せを呼ぶ青いハチ“ブルービー”の物語は、美術館のお庭を舞台に繰り広げられるとっても楽しいお話です。楽しい

 

爽やかな感動と共に、皆で一緒に協力しながら人生を積み重ねていく大切さが語られています。ペンギン

 

しかし、その舞台となった庭は熊本地震で傷つき、“ツリーハウス”は傾いてしまいました。

一日でも早く、この南阿蘇に子どもたちの賑やかな声が戻ってくるよう祈ってやみません。ニコニコ

 

期間中は“熊本地震復興支援チャリティコンサート”の他、“くまモン”の来館も予定しています!

“くまモン来館”の詳細については、改めて掲載致します!ワッ!

 

どうぞ、ご期待下さい。

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00

      <葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援チャリティコンサート
            〜葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会〜>
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

<ウラページ>

葉祥明美術館「ミュージアムミュージック」のご報告:出演<Mie Yoneya & Junya Fukumoto>!

  • 2016.06.27 Monday
  • 23:00

 

2016年6月26日(日)は“Mie Yoneya”さんとピアニストの“Junya Fukumoto”さんをお迎えしました。

 

熊本地震へのチャリティとして、絵本『ヒーリングキャット』の朗読と

ジャズピアノのコラボで、印象的な演奏をご披露下さいました。

 

写真からはちょっと分かりにくいですが、

【熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】を着てのご出演!

終演後はお客様もTシャツを買って下さいましたよ!

 

おうちJunya Fukumoto”さんのHPもご覧下さいね!back

 

URLこれまでの“ミュージアムミュージック”のご報告はこちらから!back

 


 

 

 

 

平成28年熊本地震:熊本地震復興支援「くまモンとブルービーの仲間たち」原画展@画廊茶屋 梵天

  • 2016.06.21 Tuesday
  • 23:00

 

2016年6月11日(土)から30日(火)まで、

熊本地震復興支援として山口県下関にある“ギャラリー&カフェ 画廊茶屋 梵天”にて

絵本『くまモンとブルービーの仲間たち』の原画展が“開催中”です!拍手拍手拍手

 

こちら梵天さんでは“2006年”に葉祥明原画展も開催したこともあり、

今回の地震で未だ休館となっている葉祥明阿蘇高原絵本美術館の支援になればと、

開催を申し出て下さいました。悲しい

 

(6月20日(月)の大雨で近くの道路の陥没の他、電柱の倒壊で一般車両はまた近づけなくなってるだけでなく、どうにか残っていた給水パイプも土砂で流されてしまい、更に再開館が遠のいてしまいました…。)

 

6月18日(土)には葉山館長のお話し会も実施されました。

その時の“映像”もご覧頂けます。見る

 

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

【タイトル】南阿蘇村 葉祥明阿蘇高原絵本美術館 地震支援

      〜くまモンとブルービーのなかまたち」絵本原画展〜
【開催場所】ギャラリー&カフェ 画廊茶屋 梵天
      〒752-0972 山口県下関市長府古江小路2-26

      TEL 083-246-6255(茶屋)/083-246-6266(画廊)
      FAX 083-246-6288

【会  期】2016年6月11日(土)〜6月30日(日)
【作家来場】6月18日(土)
【営業時間】平日/10:30〜17:00 土日/10:30〜18:00
【定休日 】金曜日(祝日は営業)
【観覧料 】無料

 熊本はこの4月に未曾有の大地震に見舞われました。  県内各地は立ち上がれない程の被害です。  心を病んだ子供達も沢山です。    梵天では、南阿蘇と葉祥明絵本美術館復興の為に  支援活動をいたします。くまモンとブルービーの遊ぶ 美しい南阿蘇の大自然に子供達の笑顔と笑い声の 戻ってくる日が来ることを願っています。

 

                           (梵天HPより)

 

                         (九州テレビHPより)

平成28年熊本地震:熊本地震復興支援ブルービーTシャツ_発送スタート!

  • 2016.06.04 Saturday
  • 23:00

熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】の発送作業が始まり、
5月17日までにご予約頂いた方への発送が完了しました。
ロリポップ!

明日も引き続き作業を進めますが、
Lサイズの入荷分がすでに在庫「ゼロ」になってしまいました。
がく〜

Lサイズをご注文下さっている方には大変申し訳ございませんが、6月10日以降のお届けとなります。また、その他のサイズも入荷一回目分が終わりますと、同じく6月10日までお待ち頂くことになります。汗

皆様の善意に少しでもよい形でお応えできるよう、
入荷間隔の調整を工場としたのですが、
Tシャツ制作の繁忙期ということもあり、この日程になってしまいました。
ギザギザ

大変心苦しいのですが、
もうしばらくお待ち下さるようお願い致します。
ニコニコ

青い旗熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】のお買い求めはこちらから!back

青い旗熊本地震復興支援ブルービートートバッグ】のお買い求めはこちらから!back
注)こちらは先行予約となります。お届けは6月10日頃を予定しています。

160604-1.jpg

160604-2.jpg


平成28年熊本地震:熊本地震復興支援ブルービーTシャツ_発送スタート!

  • 2016.06.03 Friday
  • 23:00

5月末に予定していた【熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】の発送が
予定よりも遅くなりましたが、本日、ようやく入荷し、早速発送を始めました!
楽しみにして下さっている皆様、ご心配をおかけしました。
ひやひや

急ピッチで発送して参りますが、
入荷数量の関係で、まずは5月10日から5月20日頃までにご注文頂いた方へお送りします。
それ以降の方には6月10日より順次発送となりますこと、どうぞご容赦下さいませ…。
汗
また、サイズによっては6月10日を待たずにお送り致します。

青い旗熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】のお買い求めはこちらから!back

青い旗熊本地震復興支援ブルービートートバッグ】のお買い求めはこちらから!back
注)こちらは先行予約となります。お届けは6月10日頃を予定しています。

160603-3.jpg

160603-1.jpg

160603-2.jpg

平成28年熊本地震_チャリティーコンサートのお知らせ!:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会

  • 2016.06.01 Wednesday
  • 23:00

熊本地震”の発生により葉祥明阿蘇高原絵本美術館が被災し、
たくさんの方々からお見舞いの言葉を頂戴しました。
その中には「美術館のために何かできないか?」というお申し出もたくさんありました。

そこで、当館では“熊本地震復興支援チャリティグッズ”として、【ブルービーTシャツ】の他、
ブルービーマグネット】(完売)、【ブルービートートバッグ】を制作しました。

そして、今回、7月30日(土)に“葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会”と題して、
チャリティコンサートを開催致します!

ミュージシャンは本震後、すぐに支援を申し出てくださり、今年3月の“ミュージアムコンサート”にも出演下さった“八木倫明”さん率いるバンドです!
葉山館長にも上京してもらい、一連の地震で体験したこと、感じたこと、そして美術館のことをお話する予定です。

現地に行くことは大変ですが、遠く離れていてもできる支援を続けて参ります。
本コンサートの趣旨をご理解頂きますと幸いです。
皆様のご予約をお待ちしております!

葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援チャリティコンサート
  〜
葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会〜
【期 日】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
【場 所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【出 演】いちよ・きよ・やぎりんバンド+葉山祥鼎+葉祥明
     歌:枝元一代 ギター:清永充美 ケーナとナイ:八木倫明
【予 約】会員:6月04日(土)午前11時より
     一般:6月05日(日)午前11時より
     定員:50名
【料 金】共通:3,500円(小学生2,500円)
【趣 旨】葉祥明阿蘇高原絵本美術館の復興支援チャリティコンサート。
     チケットの収益金は館の再建のため使用します。






 

平成28年熊本地震_新商品のご紹介:熊本地震復興支援ブルービートートバッグ_先行予約スタート!

  • 2016.05.31 Tuesday
  • 22:00

熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】の発送がもうすぐ始まります。
当初の予定枚数よりも多くのご注文を頂くことができました。
発送につきましては5月末の出荷を予定していたのですが、6月4日より順次発送します。
今しばらくお待ち下さい。

そして、Tシャツに続き、今度はトートバッグを制作しました。
キャッチコピーは『ALL TOGETHER WITH KUMAMOTO』。
みんなの力を合わせて復興へと進んでいきたいですね!

どうぞご支援とご声援を宜しくお願いします!ムード

青い旗熊本地震復興支援ブルービートートバッグ】のお買い求めはこちらから!back
注)こちらは先行予約となります。お届けは6月10日頃を予定しています。

bb_tote_wide.jpg

BB_Tote_up.jpg

BB_tote_生地.jpg

【商品名】熊本地震復興支援ブルービートートバッグ
【 絵 】ハヤマテイジ
【デザイン】ハヤマケンエイ
【価 格】1,800円(税込)
     ・会員様割引きはございません。
【サイズ】約W360xH370xD110mm(船底)
     約W25xL470mm
     容量 約10リッター
【素 材】コットン100% 9オンス
【特 徴】ライトキャンパストートです。
【発売日】2016年6月10日

平成28年熊本地震:熊本地震復興支援ブルービーTシャツ_予約状況!

  • 2016.05.22 Sunday
  • 23:00

絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』をはじめ、数々の絵本に登場している幸せを呼ぶ青いハチ“ブルービー”をモチーフにした【熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】。

2016年5月10日にネットショップで<先行予約>をスタートした後、
沢山の方から善意を頂戴し、予想を超える枚数のご注文が入っています。
特に朝日新聞・毎日新聞等で記事になったこともきっかけになりました。
チョキ

そして商品が到着しだい、順次発送を始められるよう、
当館スタッフが心を込めて下準備の真っ最中です!
モグモグ

現在も“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”の再オープンのメドは立っておらず、
南阿蘇の復興の道筋も見えてない状態です。
これからも皆様のご支援、ご声援を宜しくお願いします。


赤い旗熊本地震復興支援ブルービーマグネット】のお買い求めはこちらから!back
注)Tシャツとご一緒にご購入の場合は5月下旬の発送を予定しています。

青い旗熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】のお買い求めはこちらから!back
注)こちらは先行予約となります。お届けは5月下旬を予定しています。

downdowndown注文書です。ずいぶん厚くなっています!びっくり
160522-1.jpg

downdowndownご住所などを書いて、いつでも発送できるよう下準備です。鉛筆2
160522-2.jpg

         downdowndown改めてTシャツのご紹介!downdowndown
BB_T_0508_net.jpg

【商品名】熊本地震復興支援ブルービーTシャツ
【 絵 】ハヤマテイジ
【デザイン】ハヤマケンエイ
【価 格】2,500円(税込)/110,130サイズ
     3,000円(税込)/150,S,M,Lサイズ
     ・会員様割引きはございません。
【サイズ】◯ キッズ(110)サイズ(身長:105〜115cm)
     ◯ キッズ(130)サイズ(身長:125〜135cm)
     ◯ 150サイズ(身長:145〜155cm)
     ◯Sサイズ(身長:155〜165cm)
     ◯Mサイズ(身長:165〜175cm)
     ◯ Lサイズ(身長:170〜180cm)
【素 材】5.6oz 天竺
     セミコーマ糸(綿90% ポリエステル10%)
     その他:綿100%、首回り:ダブルステッチ
【特 徴】着心地や素材感にこだわった上質なTシャツです。
【発売日】2016年5月末

平成28年熊本地震_掲載されました:『朝日新聞』_2016年5月18日(水)

  • 2016.05.18 Wednesday
  • 23:00

“朝日新聞”の朝刊・九州版に、熊本地震の復興支援として先行予約を始めている【熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】のことが掲載されました!拍手拍手拍手

この記事を読んでくださった多くの方から沢山の善意とあたたかい声援を頂戴しています!
心より感謝申し上げます!
ハート大小

それでは、早速ご覧下さい!見る

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

赤い旗熊本地震復興支援ブルービーマグネット】のお買い求めはこちらから!back
注)お陰様で販売終了しました!お心遣いに感謝申し上げます。

青い旗熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】のお買い求めはこちらから!back
注)こちらは先行予約となります。お届けは5月下旬を予定しています。

160518-1.jpg

        『幸せの青いハチ 復興に一役』〜南阿蘇の絵本美術館

熊本地震の影響で休館中の葉祥明阿蘇高原絵本美術館(熊本県南阿蘇村)が「幸せを運ぶ」と言われる青いハチ「ブルービー」のキャラクターをデザインしたTシャツを作る。
5月から発売予定で、売上げを館の復興費用にあてる。

絵本作家、葉祥明さんらの作品を展示する同館は今も断水が続き、敷地内に地割れが残る。アトリエは危険と判定され、再開のめどはたっていない。

ブルービーは、毎年8月ごろ館周辺に姿を現し、地域や観光客に愛されてきた。同館の館長、葉山祥鼎さん(67)は「幸せと元気を被災地に運んでもらい、復興のきっかけにしたい」とTシャツの販売を決めた。「KUMAMOTO NEVER GIVE UP」というメッセージもあしらった。

村は阿蘇大橋が崩落するなど甚大な被害が出た。多くの観光施設で休業が続くが、葉山さんは「早く再開できるところから再開して、南阿蘇に元気を取り戻したい」と話す。
                                 (山野健太郎)

平成28年熊本地震_新商品のご紹介:熊本地震復興支援ブルービーマグネット

  • 2016.05.11 Wednesday
  • 18:50

昨日は【熊本地震復興支援Tシャツ】の予約販売スタートを記事にしました。
今日は同時に販売を始めた【熊本地震復興支援ブルービーマグネット】のご紹介です。
グッド

Tシャツと同じく“ブルービー”がモチーフとなっていますが、
図案に葉祥明阿蘇高原絵本美術館のお庭に植わっている“コブシの木”が描かれています。

そして、この商品は当館のクリアファイルやピンバッチを作ってくださっている“アドバンス”さんのご好意により無償でご提供下さり、“売上金の全て”が美術館の再建と南阿蘇復興のために役立てられます
!!

皆様、どうぞご支援とご声援を宜しくお願いします!ムード

赤い旗熊本地震復興支援ブルービーマグネット】のお買い求めはこちらから!back
注)Tシャツとご一緒にご購入の場合は5月下旬の発送を予定しています。

青い旗熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】のお買い求めはこちらから!back
注)こちらは先行予約となります。お届けは5月下旬を予定しています。

magnet_BB_a_net.jpg

【商品名】熊本地震復興支援ブルービーマグネット
【 絵 】ハヤマテイジ
【価 格】540円(税込)
     ・会員様割引きはございません。
【サイズ】タテ7.8cm×ヨコ5.3cm
【発売日】2016年5月10日

magnet_BB_net.jpg

平成28年熊本地震_新商品のご紹介:熊本地震復興支援ブルービーTシャツ_先行予約スタート!

  • 2016.05.10 Tuesday
  • 20:20

熊本地震”が発生してやがて1ヶ月になります。
ようやく学校が再開されるなど、少しずつ明るいニュースが入ってくるようになりましたが、
まだまだ予断を許さない状況であるのも事実です。

現在の“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”は残念ながら水道の復旧のメドが立っていないことと、
ツリーハウス”など付帯施設の復旧、周辺の施設や道路事情など総合的に判断すると当面、
休館”の状態が続きます。
ポロリ

そこで今回、絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』をはじめ、数々の絵本に登場している幸せを呼ぶ青いハチ“ブルービー”をモチーフにした【熊本地震復興支援Tシャツ】を作成することになりました!ロリポップ!

Tシャツは2002年に開館した“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”が、再びお客さまの憩いの場となるよう売上げの一部を美術館再建のため、そして南阿蘇復興のために使用します。ニコニコ

皆様、どうぞご支援とご声援を宜しくお願いします!ムード

青い旗熊本地震復興支援ブルービーTシャツ】のお買い求めはこちらから!back
注)こちらは先行予約となります。お届けは5月下旬を予定しています。

BB_T_0508_net.jpg



BB_T_UP_0508_net.jpg

【商品名】熊本地震復興支援ブルービーTシャツ
【 絵 】ハヤマテイジ
【デザイン】ハヤマケンエイ
【価 格】2,500円(税込)/110,130サイズ
     3,000円(税込)/150,S,M,Lサイズ
     ・会員様割引きはございません。
【サイズ】◯ キッズ(110)サイズ(身長:105〜115cm)
     ◯ キッズ(130)サイズ(身長:125〜135cm)
     ◯ 150サイズ(身長:145〜155cm)
     ◯Sサイズ(身長:155〜165cm)
     ◯Mサイズ(身長:165〜175cm)
     ◯ Lサイズ(身長:170〜180cm)
【素 材】5.6oz 天竺
     セミコーマ糸(綿90% ポリエステル10%)
     その他:綿100%、首回り:ダブルステッチ
【特 徴】着心地や素材感にこだわった上質なTシャツです。
【発売日】2016年5月末

北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2015>-その2/3

  • 2015.12.22 Tuesday
  • 23:00

2015年12月19日(土)”は毎年恒例となっている
北鎌倉葉祥明美術館の“クリスマスホームパーティ”でした!グッド

第一部はほぼ時間通りに進行したのですが、
空気感としてくつろげる雰囲気だったのでしょう、
ティータイムではなぜかいつもより20分ほど長く30分予定が50分に!びっくり

それではイベントの様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの『北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー』のご報告はこちらから!back

151222-1.jpg
私の司会で葉祥明に2015年を振り返ってもらいました。
新刊は8冊、講演会は12件、サイン会は10件でした。わーい

151222-2.jpg
次に葉山館長から兄弟初のコラボレーションとなった児童文学絵本『キツネのフーくんと郵便屋さん』や絵本『くまモンとブルービーの仲間たち』などのお話がありました。ぴかぴか

151222-3.jpg
第一部の締めくくりは長井充先生と葉祥明による詩の朗読。
ベートーヴェンの“月光”を弾いて下さいました。感動です。ポロリ

151222-4.jpg
そしてお待ちかねのティータイム!ケーキ

151222-5.jpg

151222-8.jpg
第二部では“長井充”先生のピアノ演奏と楽しいトークをお楽しみ頂きました。
解説が終わって弾き始めたのに「あ、そうそう」とまた立ってお話…。
皆さん、爆笑でした!モグモグ

151222-6.jpg
そして恒例の“クリスマスプレゼント”!
一番の目玉はデジタル版画の“アートグラフ”!プレゼント

151222-7.jpg
最後に全員で『聖夜』を歌って無事に終わりました。カラオケ

151222-10.jpg
サイン会ではCDもたくさんお買い上げ頂けましたよ!チャペル

151222-12.jpg
長井ご夫妻と一緒に記念撮影。カメラ

151222-9.jpg
長井充”先生、素晴らしい演奏をありがとうございました。楽しい

そして、こちら3枚はご来場の会員さんが撮って送ってくださった画像です!
美術館の外観もきれいですね〜。グッド
151222-11.jpg151222-13.jpg
151222-14.jpg

イベントのご報告:くまモン&葉山祥鼎サイン会!_2/2

  • 2015.11.17 Tuesday
  • 23:00

2015年11月1日”の記事で告知していた絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の
発売記念サイン会が開催されました!拍手拍手拍手

昨日はサイン会前の様子をご覧いただきましたが、
今日はイベント本番のご報告です!鉛筆2

早速どうぞ!見る

おうちこれまでの『くまモンとブルービーのなかまたち』の記事はこちらから!back

151117-1.jpg
まずは、葉山館長から絵本についてのお話。あっかんべー

151117-2.jpg
そして、“くまモン”の登場!
会場が一気にヒートアップ!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

151117-3.jpg
引換券をお持ちになった80名のお客様と一緒に記念撮影!カメラ

151117-4.jpg
撮影後に葉山館長から絵本が手渡されます。ウィンク

151117-5.jpg
撮影会は約40分弱で終了したのですが、出待ちされていたファンの方々の前で、
もう一度、ご挨拶!猫2

151117-6.jpg
皆さん、とっても楽しそうでしたよ!びっくりびっくりびっくりびっくり

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!楽しい

151016-1.jpg

<イベントのお知らせ>

【日時】201511月14日(土)13時〜13時30分

【場所】くまざわ書店・浅草店(浅草EKIMISE6階イベントスペース)

【電話】03-3845-7241
 ※終了しました。

【日時】201511月15日(日)15時〜15時30分

【場所】紀伊國屋書店 新宿本店(8階イベントスペース)

 ※終了しました。

【日時】201511月29日(日)12時〜12時30分

【場所】大垣書店イオンモール京都桂川店

【電話】075-925-1717

【日時】201511月29日(日)16時〜16時30分

【場所】紀伊国屋グランフロント大阪店(イベント会場)

【電話】06-7730-8451(10:00〜21:00)

イベントのご報告:くまモン&葉山祥鼎サイン会!_1/2

  • 2015.11.16 Monday
  • 23:00

2015年11月1日”の記事で告知していた絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の
発売記念サイン会が開催されました!拍手拍手拍手

私も、葉山館長の晴れの舞台を見届けなければ!という思いで、
多くの人でごった返す新宿に北鎌倉から向かいました!ジョギング

今日のブログはサイン会前の様子をご覧頂きます!
早速どうぞ!見る

おうちこれまでの『くまモンとブルービーのなかまたち』の記事はこちらから!back

151116-1.jpg
新宿の“紀伊國屋書店 新宿本店”!
日曜日ということもあり、通りも店内も賑わっていました。びっくり

151116-2.jpg
開場前30分!
すでにサイン会引換券を持ったお客様が多く詰めかけてらっしゃいます!温泉

151116-7.jpg
ブースで囲まれた特設会場が設営されていました。工具工具

151116-6.jpg
80名全員の方が一度に入りきれる広さではないので、
スタッフ方の案内に従って整列してお待ち頂くスタイルです。猫2

151116-3.jpg
正面からの様子です。
熊本県、書店、出版社の皆さん、7〜8名でのご対応!汗

151116-5.jpg
葉山館長とくまモンのサインはすでに終えてスタンバイ!ワッ!

151116-4.jpg
写真撮影会の背景になるボードです。
ここで“くまモン”と一緒に写真に収まると絵になりますね!カメラ

明日は、いよいよ“くまモン”登場です!ラブラブ

151016-1.jpg

<イベントのお知らせ>

【日時】201511月14日(土)13時〜13時30分

【場所】くまざわ書店・浅草店(浅草EKIMISE6階イベントスペース)

【電話】03-3845-7241
 ※終了しました。

【日時】201511月15日(日)15時〜15時30分

【場所】紀伊國屋書店 新宿本店(8階イベントスペース)

 ※終了しました。

【日時】201511月29日(日)12時〜12時30分

【場所】大垣書店イオンモール京都桂川店

【電話】075-925-1717

【日時】201511月29日(日)16時〜16時30分

【場所】紀伊国屋グランフロント大阪店(イベント会場)

【電話】06-7730-8451(10:00〜21:00)

テレビ放映:葉山祥鼎館長出演『幸せを運ぶくまモン絵本〜人気キャラクターの100年戦略〜』

  • 2015.11.02 Monday
  • 23:00

昨日の『くまモン&葉山祥鼎サイン会!』のお知らせに続き、
今日も“くまモン絵本”の話題です。
てれちゃう

2015年10月31日(土)午後4時30分に絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の
制作過程に密着した番組が“KKT熊本県民テレビ”で放映されました!
祝テレビ拍手拍手拍手テレビ祝

残念ながら熊本限定での放映だったようですが、
番組名にて検索をするとネット上で観ることができるようです…。
汗

11月27日(金)深夜1時35分には再放送も決まっています。
機会がありましたら是非、ご覧下さい!
わーい

葉山館長と長男・テイジさんの絵本に対する熱い思い、そして熊本県が目指す“戦略”。
絵本出版に関わる全ての人々の笑顔が印象的でしたよ!
楽しい

151102-2.jpg
今や世界レベルの人気を誇るくまモン。人気継続が課題となる中、新たな計画が進められていた!それが”くまモ ン絵本プロジェクト”。めざすは「100年経っても愛されるキャラクター」です。絵本を手掛けたのは葉祥明阿蘇 高原絵本美術館で童話作家の葉山祥鼎さんと息子で画家の禎治さん。くまモンと幸せを運ぶ青いハチ「ブルービー 」との友情を通して伝えたい思いとは?夢と幸せを運ぶ絵本。サプライズ満載の絵本作りに密着しました!
(HPより引用)

イベントのお知らせ:くまモン&葉山祥鼎サイン会!

  • 2015.11.01 Sunday
  • 23:00

2015年10月16日”の記事で告知していた絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の
発売記念サイン会が開催されることになりました!
拍手拍手拍手

当日は、著者の葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長・葉山祥鼎とくまモンのサインだけでなく、
くまモンとのツーショット撮影会や「くまモンポストカード」(非売品)が配られますよ!
びっくり

参加には本の購入とサイン本引換券が必要です。
先着80名様で、お申し込み、問い合わせは各店舗まで直接お願いします。
ニコニコ

とっても楽しいイベントになること間違いなし!
皆さまのお越しをお待ちしております!
YES!

151016-1.jpg

<イベントのお知らせ>

【日時】201511月14日(土)13時〜13時30分

【場所】くまざわ書店・浅草店(浅草EKIMISE6階イベントスペース)

【電話】03-3845-7241

【日時】201511月15日(日)15時〜15時30分

【場所】紀伊國屋書店 新宿本店(8階イベントスペース)

 ※申し訳ありません!配布終了しております…。

【日時】201511月29日(日)12時〜12時30分

【場所】大垣書店イオンモール京都桂川店

【電話】075-925-1717

【日時】201511月29日(日)16時〜16時30分

【場所】紀伊国屋グランフロント大阪店(イベント会場)

【電話】06-7730-8451(10:00〜21:00)

新刊のご紹介:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』_葉山祥鼎×ハヤマテイジ

  • 2015.10.16 Friday
  • 23:00

突然のお知らせです!
葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長の葉山祥鼎と長男のハヤマテイジによる親子の共作で、“くまモンの絵本”が出版されることになりました!
びっくり拍手拍手拍手びっくり

もちろん、熊本県公認によるくまモン絵本!
日本で知らない人はいないであろう人気者の“くまモン”と葉祥明阿蘇高原絵本美術館に飛来し、
その知名度が全国区になりつつある“ブルービー”がコラボ!
グッド

今月下旬の発売に合わせて、
11月には都内書店で葉山館長のサイン会も開催されますよ!
もちろん、くまモンも一緒!のはずです…。
詳細が決まりましたら、改めてお知らせ致します。
鉛筆2

そして、来年夏には当館でもこの絵本の原画展とイベントを企画しています。
どうぞ、ご期待下さい!
楽しい

151016-1.jpg
【書籍名】くまモンとブルービーのなかまたち
【 文 】葉山祥鼎
【 絵 】ハヤマテイジ
【監 修】熊本県くまもとブランド推進課
【頁 数】40ページ
【サイズ】A4変形版
【出 版】中央法規出版(2015年10月下旬)
くまモンがやってきた!
ブルービーが住む阿蘇の森にやってきたくまモン。初めてみるくまモンにびっくりする森の仲間たち。でも、明るくヤンチャなくまモンは、すぐにみんなと仲良しになります。
ツリーハウスをつくろう!
森の大きな木の上にある、ブルービーのお家を見たくまモン。「ボクもあんなお家がほしいモン」と言うくまモンのために、みんなでツリーハウスを作ることに!どんなお家ができるかな?

イベントのお知らせ:南阿蘇えほんのくに誕生祭!

  • 2015.10.15 Thursday
  • 23:00

今年で10周年を迎える「南阿蘇えほんのくに誕生祭」が開催されます!祝

ブルービー”をメインキャラクターに、南阿蘇一円の会場を使って、
さまざまな楽しいイベントが行われますよ!ロリポップ!

葉祥明阿蘇高原絵本美術館では、“乗馬体験”、“ツリーハウス体験”、“橋本晶彦コンサート”そして「夜空に浮かび上がる光の芸術」デジタル掛軸”が予定されています。ホテルグリーンピア南阿蘇では“西村由紀江”さんのピアノコンサートも!ムード

今年も葉山祥鼎館長が実行委員長!
皆さまの激励をお待ちしております!モグモグ

151015-1.jpg
【タイトル】10周年記念 南阿蘇えほんのくに誕生祭 〜笑顔を届けるブルービーフェスタ〜
【期  間】2015年10月16日(金)〜10月18日(日))
【会  場】NPO法人阿蘇フォークスクール・葉祥明阿蘇高原絵本美術館
      阿蘇たにびと博物館・風の丘阿蘇大野勝彦美術館・南阿蘇ルナ天文台・
      えほんのおうち・南阿蘇鉄道高森駅前
【入場料 】参加費、材料費などあり
【問い合せ】南阿蘇えほんのくに事務局(NPO法人子育て支援ワーカーズぺぺぺぺらん内)
      10:00〜17:00 Tel&Fax:096(337)0450
※詳細につきましては、公式HPの“PDF情報”をご覧下さい。

葉祥明阿蘇高原絵本美術館:阿蘇山の噴火について

  • 2015.09.14 Monday
  • 15:00

すでにテレビなどの報道でご存知の方も多いと思いますが、
本日14日午前9時43分頃に阿蘇山の中岳第一火口が噴火しました。富士山

阿蘇の美術館には多くの方からご心配のお声を頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございます。ニコニコ

葉祥明阿蘇高原絵本美術館は少し火山灰が降って来たとのことですが、
今はすでに止み、ブルービーも顔を出してくれているそうです。
通常通り開館しておりますので、どうぞご安心下さい。ポッ

葉山祥鼎館長は関西の情報番組『ちちんぷいぷい』に電話で生出演して、
阿蘇の様子をお話ししたそうですよ!ウィンク

これから阿蘇は日に日に秋が深まり実り豊かな季節を迎えます。
皆さまのお越しをお待ちしております!ジョギング

テレビ出演:BS-TBS『日本の旬を行く!路線バスの旅 』_葉山館長

  • 2014.12.04 Thursday
  • 00:00
2010年”に葉祥明も出演したことのある“BS-TBS”の番組の中から、
日本の旬を行く!路線バスの旅』に葉祥明阿蘇高原絵本美術館の葉山館長が出演しました!拍手拍手拍手

杉浦太陽”さんが長崎、天草、阿蘇と旅を続け、
最後に葉祥明阿蘇高原絵本美術館の“ブルービー”に会うために訪問して下さいました。ジョギング

番組の最後に「大自然にちょっと人の手が入ることでより自然が生き生きしたり、絵になったりするとか、自然と人が共存することで素晴らしいものが生まれるんだな。」という“杉浦太陽”さんの言葉が印象的でした。ニコニコ

それでは、ちょっとだけご紹介します!見る


全国の旬を求め路線バスで一人旅。その時期にしか観られない、食べられない、体験できない事を中心に、人々のふれあいや、その土地にしかない文化・建築物を巡ります。

杉浦太陽さんの旅のはじまりは長崎駅。初冬でも鮮やかな緑を楽しめる、風光明媚な阿蘇山麓に向けて、熊本県へ向かいます…▽驚異の遭遇率99%!?天草でイルカウォッチング▽阿蘇山麓を天空遊覧〜なんと空から絶景探訪。果たしてその方法とは?…日本に息づく自然の素晴らしさを再確認できる、壮大な路線バスの旅です。(引用元
【放映日】2014年12月2日(火)18時00分〜20時54分にて放送
【番組名】日本の旬を行く!路線バスの旅 北海道&九州 500キロ走破 大自然満喫の旅
【放送局】BS-TBS









取材紀行:絵本(KAB熊本朝日放送)制作スタート!_県内探訪_その17

  • 2014.09.19 Friday
  • 00:00
地元熊本の放送局のひとつ、“KAB熊本朝日放送”の開局25周年を記念して、
葉祥明による絵本制作のための取材と密着ロケを重ねています。グッド

2014年8月6日から8日におこなったロケ報告の最終回です。鉛筆

この日の午前中は“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて
幼稚園児と葉祥明の出会いを撮影し、帰京となりました。子供

紙芝居やブルービーを一緒に見たり、その様子をラジコンヘリで空から撮影するなど、
番組の中でも一つのアクセントになる予定です。パクッ

やはり、阿蘇の草原には子供たちが元気に走り回っている姿が似合いますね!ラッキー

それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back















紀行記事:2013年<熊本・夏の風景>

  • 2013.08.31 Saturday
  • 00:00
今日で8月も終わり月日の移り変わりを実感します。
いつもは仕事として行っている熊本に、先週お盆休みで帰郷しました。飛行機

東京よりもはるかに暑かったのですが熊本城、江津湖、阿蘇へと出向き、リフレッシュ!
葉祥明阿蘇高原絵本美術館では、はじめて“ブルービー”を見ることができましたよ!グッド

せっかくですので、今日は熊本の風景をご覧下さい!見る













お客様からお便りシリーズ:ブルービーが今年もやってきました!

  • 2012.08.27 Monday
  • 00:00
久しぶりに“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”の話題です!MAIL

8月25日(土)にご来館くださったお客様から
ブルービー”の写真を送って下さいました!カメラ

今年の阿蘇地方は豪雨の影響による風評被害もあって、
観光客の出足が例年よりも悪くなっているそうなのですが、
こうして“幸せを呼ぶ青いハチ”がやってきてくれると嬉しくなりますね!ときめき

それでは早速ご覧下さい!楽しい

URLこれまでの『お客様からのお便り』シリーズはこちらから!back

                 真ん中に居ます。
             downちょっとわかりづらいでしょうか?down


              downdown見るでは、アップ!見るdowndown

イベントのお知らせ:南阿蘇えほんのくにチャリティイベント!

  • 2011.05.22 Sunday
  • 00:00
このブログでもご紹介してきた
南阿蘇えほんのくに誕生祭”のイベントが今年も行われます!拍手拍手拍手

そして今回から“誕生祭”を改め、
東日本大震災被災地の一刻も早い復興を願っての“チャリティイベント”に衣替えし、
題して「笑顔を届けるブルービーフェスタ」となりました!ニコニコ

もちろん、葉祥明阿蘇高原絵本美術館も会場の一つになりますし、
祥鼎館長も講師としてお話しをすることになっていますよ!
絵本「水平線の向こうから」の文章を書かれた堂園晴彦先生との対談形式です。グッド

緑生い茂る素晴らしい季節を迎えている阿蘇に
どうぞ皆さん、お越し下さい!楽しい

URLこれまでの“南阿蘇えほんのくに誕生祭”の記事はこちらから!back

【タイトル】南阿蘇えほんのくに東日本大震災被災地復興支援チャリティイベント
      〜笑顔を届けるブルービーフェスタ〜

【期  間】2011年6月4日(土)〜6月5日(日))
【会  場】如水館阿蘇分館・NPO法人阿蘇フォークスクール・葉祥明阿蘇高原絵本美術館
      風の丘阿蘇大野勝彦美術館・南阿蘇ルナ天文台
【入場料 】無料(一部有料あり)
【葉山館長】6月5日 13:30〜14:30 如水館阿蘇分館
      子どもゆめ基金助成事業「おとなの学校 No.2」
      子どもたちへ いのちの尊さを伝えるために〜本の力〜
【問い合せ】南阿蘇えほんのくに事務局
      住所:〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石3516
      Tel&Fax:0967(67)3345【Telは金・土・日のみ】
      E-mail: ehon@asodc.or.jp
※詳細につきましては、公式HPの“PDF情報”をご覧下さい。

イベントのお知らせ!:<RKKロングライフ2010>

  • 2010.09.05 Sunday
  • 00:00
RKK熊本放送が主催する“RKKロングライフ2010”のイベントに
葉山祥鼎館長”が出演します!拍手拍手拍手

いろいろな催し物が出される中、
葉祥明の絵を“お菓子のパッケージ”に使用してくださった
フジバンビ”さんが主催する“子ども王国”ブースでのイベントです。ひらめき

絵本美術館のキャラクターでもある“ブルービー”の
絵本イラストをスクリーンに映し出しての読み聞かせや、
吉田社長と葉山館長との対談&サイン会も予定されています。おはな

その他にも、南阿蘇村のゆるっとバス“ブルー・ビー号”の展示、
ミニ新幹線やアクアボールなど8種類の遊具も設置されますよ!グッド

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

【日にち】2010年9月11日(土)と12日(日)
【時 間】10:00〜17:00
【会 場】グランメッセ熊本
【催し物】絵本読み聞かせ(両日共に)
      ・11:00〜 ・13:00〜 15:00〜
     パネルディスカッション(葉山館長出演)
      ・9月12日(日) 12:00〜12:30
【問合せ】RKK熊本放送(TEL:096-328-5525)

テレビ放映:<ショップチャンネル>にて生中継!

  • 2010.05.26 Wednesday
  • 00:00
テレビショッピング専門の“ショップチャンネル”がスタジオを飛び出し、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館を舞台に生中継ショッピングが行われます!びっくり

そして!
葉山祥鼎館長も出演することになりました!拍手拍手拍手

出演予定時間は16:00から16:45。
葉祥明の版画やブルービーのTシャツを案内しますよ!グッド

日本各地の優秀アイテムを紹介する『日本をみつけよう〜九州第二弾〜』の特別企画で、
地上波では“熊本県民テレビ”だけでの放映ですが、
“BSデジタルCSO55チャンネル”や“ケーブルテレビ”などでご覧頂けます。テレビ

熊本名産の紹介もありますので、
是非、ご覧下さい!楽しい


【放映日】2010年5月26日(水)10:30〜19:00(東京スタジオ含む)
     葉山祥鼎館長出演時間:16:00〜16:45
【番組名】日本をみつけよう〜九州第二弾〜
【放送局】ショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル
     視聴可能な放映局はこちらからお調べください。

『朝日小学生新聞』大型絵本シリーズ:第五話「花畑のあらそい」

  • 2009.05.13 Wednesday
  • 23:00
2009年4月1日(水)から始まった
朝日小学生新聞』大型絵本シリーズのご紹介です!

4月から9月までの予定で毎週水曜日に、
葉祥明作「ぼくははちぞう」が描き下ろしで連載中です。

           downdowndowndown
赤い旗これまでのストーリーはこちらをクリック!

それでは、早速ご覧下さい!見る


旅をつづけるはちぞうですが
ちょっぴり元気がありません
「おなかすいたなぁ」

とつぜん
湖のそばの大きな花畑から
あらそう声が聞こえてきました

ここは
 ぼくたちのものだ!

 花畑は
 みんなのものさ!

 なぜハチさんどうしなのに
 けんかをしているの?

 関係ない者は
 ひっこんでいて!

 
ミツバチとブルービーが
みつのうばい合いを
しているようです

ブルービーが
すんでいた花畑では
よごれた湖の水が原因で
みつをすったなかまが
つぎつぎと病気にかかり
しかたなく
ミツバチの花畑に
やってきたというのです

「こんなにたくさん
 お花があるんだから
 なかよく分け合ったら
 いいのに…」

はちぞうの言葉を聞いて
ハチたちは話し合うことにしました
そしてなかよく分け合うことにしたのです

「ところで
 ぼくのような者を
 見たことはありませんか?」

ハチたちは
顔を見合わせ
首を横にふるばかり…

夕ぐれの空が
はちぞうの心を
ますます不安にさせるのでした


down編集室に寄せられたお手紙紹介!down
わたしはやさしい絵が好きです。
はちぞうを見たとき「わーかわいいなー」と思いました。
はちぞうの羽がきれいだと思います。
(大阪府・かりん・四年)

如何でしたでしょうか?
次週をお楽しみに!楽しい

2008年 日本・中国・韓国子ども童話交流報告書のご案内

  • 2008.12.16 Tuesday
  • 23:00
2008年8月17日(日)〜23日(土)に
日中韓子ども童話交流」というイベントが行われました。嬉しい

子どもゆめ基金」の活動の一環として、
日中韓の4~6年生の小学生100名(日本50名、中国25名、韓国25名)が一堂に会し、
絵本・童話を通じて、文化的な交流するものです。地球


三カ国語で制作された報告書。
参加者全員の感想文が掲載されています。本


そして、今年の開催地が阿蘇ということもあり、
8月20日に講演会の講師として葉祥明が招かれました。拍手拍手拍手
葉山祥鼎館長もお話ししましたよ!グッド
・葉祥明がとても身近に感じられ、お話しも興味深かった。
・絵もプロならば、読み聞かせもプロでした。
・絵本の世界に引き込まれました。
                             〜感想文より〜


葉祥明阿蘇高原絵本美術館を訪れた時の様子です。
ブルービーにも会えたそうです。ラッキー
・初めは信じていなかったけど、本当に青いハチがいたので、とてもビックリした。
・見れば見るほど、本当に不思議なハチだ。
                             〜感想文より〜

阿蘇の大自然は、
中国や韓国の子ども達にとっても、
かなり印象が深かったようです。楽しい

葉山館長新刊のお知らせ!:絵本「ルリとクララ」

  • 2008.12.13 Saturday
  • 23:00
このブログでは、葉祥明阿蘇高原絵本美術館・葉山祥鼎館長の
著書を紹介してきましたが、
この秋、新刊が発売されました。拍手拍手拍手

地元・熊本日日新聞に掲載された記事を
T.Yさんがお寄せくださいましたので、
新刊案内と共にご紹介致します!見る


南阿蘇村の葉祥明阿蘇高原絵本美術館の葉山祥鼎館長(60)が、
絶滅の危機にひんしている幻のチョウ「オオルリシジミ」を
主人公にした絵本「ルリとクララ」を出版した。

オオルリシジミは鮮やかなルリ色の羽が特徴。
全国的にも個体数が減少しており国の絶滅危惧?種で、県の指定希少野生植物。
毎年五月ごろ、同村の保護区などで舞うことから村は村蝶に定め、
シンボルとして大切にしている。

オオルリシジミはマメ科の植物クララに産卵するため、
クララの自生する草原がないと生きられない。

絵は次男でイラストレーターの葉山賢英さんが担当。
巻末にはオオルリシジミに関する解説文を掲載した。

「こんな貴重なチョウをもっと大切にしてほいい。
 村の自然を守るのに絵本を生かしてもらえたらうれしい」と葉山館長。

村は「村のシンボルを絵本として発信されるのはありがたい。
子どもたちが古里の素晴らしさを認識する取り組みにつなげたい」としている。

                       熊本日日新聞(宮崎あずさ)より抜粋

ブルービーに続く、青いチョウチョが主人公の絵本。

特設HPの動画インタビューも必見ですよ!楽しい

葉祥明阿蘇高原絵本美術館のHPが出来ました!

  • 2008.04.22 Tuesday
  • 23:00
葉祥明阿蘇高原絵本美術館専用ホームページが出来ました!拍手拍手拍手

とてもオシャレで、シンプルなデザインになり、
これま伝え切れていなかった葉祥明阿蘇高原絵本美術館の素晴らしさを
十分に感じていただけると思います!グッド

コンセプト&デザインを担当したのは、
このブログでも紹介したことのある<Kenei Hayama>氏。鉛筆


HP内で使用されている息を飲むような美しい画像は、
もちろん葉山祥鼎館長による撮影です。カメラ

そして、このHPならではの特徴は「LINK」集。

葉山館長の長男でもあり、絵本シリーズ「ブルービー」のイラスト担当をしている、
Teiji Hayama>氏の作品HPをはじめ、<Kaori Hamura>氏など、
注目の若手ArtistのHPを観るのも一つの楽しみになります。

「NET SHOP」もこれからオープンする予定ですグッド

ますます進化していく葉祥明阿蘇高原絵本美術館HPに、
どうぞ、ご期待ください!楽しい

明日は葉祥明阿蘇高原絵本美術館開館5周年!

  • 2007.08.07 Tuesday
  • 23:00
葉祥阿蘇高原絵本明美術館は2002年8月8日に開館しました。
そして、明日で5才の誕生日になります祝拍手拍手祝

これまでにたくさんのお客様にご来館頂きました。
リピーターの方も随分と増え、無事に5年という歳月が経ちました。

これも、ファンの方、そして地元の方々のお陰です。
心より、御礼申し上げます。本当にありがとうございます嬉しい

阿蘇の美しさを表現する一助になれば、という思いもあって開館しましたが、
ご覧のように、今日は久しぶりに快晴となり、その美しさが画面を通して
感じていただけるのではないでしょうか?


写真はもちろん、葉山祥鼎館長ですグッド


8月28日には学研から葉山祥鼎写真・詩「心のワンダーランド」が
発売される予定です。阿蘇の魅力がたくさん詰まっていますよ!


そして、これがウワサのブルービーびっくり

それでは、葉山祥鼎館長から、皆様へのメッセージで今日は終わりたいと思います。


2007年8月8日で5周年を迎えます。
今年も木々は幾多の台風に耐え、順調に大きくなっています。
そしてブルービーが今年も8月に約束通りに来てくれました。
子供達も大人もブルービーを見て驚いています。あまりの美しさ、可愛らしさに!!
9月になれば帰ってしまいます。
皆さんのお越しをお待ちしています!

「さーぴすと」2006年vol.86秋号の葉祥明描き下ろし表紙絵のご紹介!

  • 2007.08.01 Wednesday
  • 23:00
今日も雑誌「さーぴすと」のご紹介です!

いつも、ミュージアムトークの時に話したりするのですが、
葉祥明は同系色を使って絵を描くことのできる画家です嬉しい

今回の絵もそれに近い風合いで、見事に「秋」を作り出しています拍手拍手

葉祥明のコメントです。

『♪誰かさんが、誰かさんが…
 小さい秋、小さい秋みぃつけた〜♪
 黄葉の林で遊ぶ家族を描いてみました。』

今回の記事の特集は…
「暮らしを彩る簡単!手づくり雑貨」

キッチン周りなどは、調理道具や器、調味料などの、
あらゆる種類やサイズが混在していますよね。
そこで、収納アイデアとして、機能重視だけではなく、
ペイントやインスタントレタリングシールなどを使ってみると、
ぐっとオリジナリティあふれる、おしゃれな空間になりますよ!
と、書いてあります。

なるほど、やはり写真を見てみると、確かに…と、思いました。
モザイクタイルを使ってみるのも良い感じです。

さて、今日は阿蘇の葉山館長から電話があり、
「ブルービーが現れた!」と報告がありました楽しい
阿蘇の美術館に行かれるかたは、珍しい青い蜂を見つけてみてください!
幸せになれるそうですよ〜グッドグッドグッド

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)_放映されました!
    toshi (08/20)
  • いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_2/2
    toshi (08/18)
  • テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)
    toshi (08/16)
  • いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_1/2
    toshi (08/15)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『きみに聞いてほしい』原画展
    toshi (08/14)
  • こんなところにも葉祥明:<くまもと森都総合病院>
    toshi (08/12)
  • 掲載記事のご紹介:『熊本日日新聞』_2017年8月9日(水)
    toshi (08/11)
  • 新商品のご紹介:ジクレーN0.8618『私の桜島』_鹿児島山形屋先行商品!
    toshi (08/10)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本『きみに聞いてほしい』原画展
    toshi (08/09)
  • イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その13
    toshi (08/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM