ミュージアムワークショップのお知らせ:「みんなでいっしょに学べるって楽しい〜カンボジアの学校現場から〜」−AAR Japan [難民を助ける会] −

  • 2016.04.01 Friday
  • 23:00

今回で3回目となる“特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)”さんによる“ミュージアムワークショップ”を2016年4月9日(土)に開催致します。拍手拍手拍手

今回のテーマは「みんなでいっしょに学べるって楽しい〜カンボジアの学校現場から〜」です。

これまで“地雷撤去と被害者支援”のための活動が主でしたが、近年はその段階から次の支援となる“教育”へと幅が広がっているそうです。その現場で活動なさっている「大室和也」さんをお迎えしてのワークショップです!
わーい

日本人の海外での活躍と私達ができる支援を学びましょう!グッド

是非、北鎌倉にお出掛け下さい!楽しい



おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな
北鎌倉葉祥明美術館ミュージアムワークショップ開催!
【日 時】2016年4月9日(土)14:00~15:00
【テーマ】「みんなでいっしょに学べるって楽しい〜カンボジアの学校現場から〜
【講 師】特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】予定はございません。  
おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

<INFORMATION>2016年4月〜5月版!

  • 2016.03.08 Tuesday
  • 23:00

YOH SHOMEI INFORMATION”は、
隔月で美術館の“郵送会員”様にお届けしているA4版の情報です。NEW!

2016年の4月と5月分の情報がまとまりましたので、
ご参考までに皆様にもご紹介します。便箋

<フェアのお知らせ>
・東急リバブル・田園調布駅センター併設ギャラリー
・新宿高島屋
・JR京都伊勢丹
・鹿児島山形屋

<新商品のお知らせ>
・絵本『星空のジェイク』
・ジェイクミニタオル

<美術館からのお知らせ>
・読み聞かせ絵本シリーズ3部作『夢みるジェイク』展
・今田美奈子×葉祥明『名作の中の素敵なワンシーン供Δ菓子物語』展
・葉祥明ミュージアムトーク『夢みるジェイク』4月2日(土)14:00〜
・ミュージアムワークショップ『みなでいっしょに学べるって楽しい』
         〜カンボジアの学校現場から〜 4月9日(土)14:00〜

これまでの<INFORMATION>記事は
こちらから!

160308-1.jpg

ミュージアムワークショップのご報告:「シリア難民の子どもたちの声をきいてください」−AAR Japan [難民を助ける会] −

  • 2015.04.11 Saturday
  • 00:00
今日のブログ記事は3月28日に行った“ミュージアムワークショップ”のご報告です。鉛筆

AAR Japan [難民を助ける会] ”より、
「伊藤美洋」さんと「柳澤カールウーロフ朋也」さんを講師に『シリア難民の子どもたちの声をきいてください』をテーマに、増え続けている“シリア難民の現状と難民とは?”についてのお話を伺いました。聞き耳を立てる

約1時間のワークショップは中身も濃く、私自身も大変勉強になりました。
終了後も熱心に質問される方もいらして印象的でしたよ。ニコニコ

それでは早速ご覧下さい。見る


絵本『地雷ではなく花をください』の朗読でスタート。
来年で発売20年になりますが、当時よりも紛争地域が拡大・複雑化しているように思います。


日本の人口約半数が“難民”という状態…。


難民”がいる、とうことはその人達を受け入れている“”があるということです。
あまりの多さに各国の善意による人道支援も限界に来ているとか。


そして、もし私たちが“難民になってしまい、7つしか物を持って行けないとしたら?”。
公共機関や車での移動が不可能な状態で難民キャンプまで数日徒歩での移動となります。
水や薬、簡易な食糧は当然ですが、大切なのはパスポートや免許証など身分証明書だそうです。


最後に“難民キャンプ”や“難民キャンプ外”で生活している人々の様子を紹介して下さいました。
ブルーシートのような物で囲っただけの我が家。不衛生という環境だけでなく、毎食同じ食事しか支給されず、3ヶ月も経つと栄養の偏りによる病気が発生。仕事もなく、未来も描けず殺伐とした雰囲気がまん延するそうです。

そして、そんな時に支えになるのが“AAR Japan [難民を助ける会]”のように世界中から駆けつけてくるボランティア団体。難民を受け入れている国や国連などが中心となって各団体の活動を調整し、支援が行き届く役割を担います。そして難民キャンプに直接出向き、物資や医薬品などのリクエストをヒアリングし、“人間らしく生きる”お手伝いをします。ひらめき

次の機会にはもっと多くの方に聴いてもらいたいですね!楽しい

ミュージアムワークショップのお知らせ:「シリア難民の子どもたちの声をきいてください」−AAR Japan [難民を助ける会] −

  • 2015.03.06 Friday
  • 00:00
昨年2014年8月9日(土)に夏休み特別企画として“特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)”さんによる“絵本『地雷ではなく花をください』読み聞かせチャリティイベント”を当館にて実施しました。グッド

今後、こういった形の“ミュージアムワークショップ”を葉祥明美術館ならではの企画として増やして行きたいと考えています。ポッ

さて、今回も“難民を助ける会(AAR Japan)”さんにお越し頂きます。
テーマは前回とは内容を変えて『シリア難民の子どもたちの声をきいてください』です。聞き耳を立てる

ご存知のようにイラク・シリアを中心とした地域の不安定な情勢が毎日のようにニュースになりますが、そんな中で生活をしている一般市民が沢山います。
難民を助ける会(AAR Japan)”では、イラク・シリアを中心とした地域とその戦禍から逃れる途中で地雷の被害にあってしまった人々への支援を続けています。ニコニコ

絵本のタイトル通り『地雷ではなく花をください」という声が聞こえてきそうです。
この日はその声に耳を傾けもっと世界のことを知る機会にしたいと思います。地球

是非、北鎌倉にお出掛け下さい!楽しい

   

おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな北鎌倉葉祥明美術館ミュージアムワークショップ開催!
【日 時】2015年3月28日(土)14:00~15:00
【テーマ】「シリア難民の子どもたちの声をきいてください」
【講 師】特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】予定はございません。  
おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

葉祥明美術館メールマガジンvol.66が配信されました!

  • 2015.01.30 Friday
  • 00:00
メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.66を配信しました。メールブルー

前文でも書いていますが、予報通り北鎌倉も雪は降ったものの、
9時過ぎには雨に変わり、積もることはありませんでした。
都内はそれなりに降ったようですね。
皆様のお住まいの地域はいかがでしたでしょうか?雪

それでは、ブログでまだ紹介していない情報もあります!
受け取っていただいている方もあるとは思いますが、ご覧下さい!見る
★□★□============================================
□★□     ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
       ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol. 66  ★☆☆☆☆☆☆★
=========================================2015.1.29=
皆様こんにちは。

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?少し気温が上がる日もあ
りましたが、明日は北鎌倉も雪がちらつくようですし、昨年は2月に大雪もあり
ました。お風邪など召されませんようくれぐれも、ご自愛下さい。

さて、メルマガは前回お送りした内容と一部重なる部分がありますが、新しい情報
も盛り込んでありますので、イベント日程などのご確認にお役立て下さい。
それでは、ご一読下さい!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】新刊のお知らせ!
【3】放映のお知らせ!
【4】講演会のお知らせ!
【5】フェアのお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□      【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
-----------------------------------------------------------------------------
<企画展示作品>
【テーマ】「もっと素敵になるために」原画展
【期 日】2015年1月27日(火)〜3月13日(金)
音楽家の“黒石ひとみ”さんと葉祥明のコラボレートCD作品で使用された原画と
直筆の言葉を展示しています。館内にもその音楽を流し、くつろぎの空間を演
出。3月7日(土)には楽曲を再現したミュージアムコンサートを女性ユニット
の“美しの里シスターズ”でお届けする予定です。

<次回展示予告>
【テーマ】「にじいろのみち」絵本原画展
【期 日】2015年3月14日(土)〜5月15日(金)
“熊本朝日テレビ開局25周年記念番組”として約8ヶ月に渡り、県内各所を訪れる
葉祥明を密着した番組が制作されました。その取材を通して描き下ろした作品が
絵本として出版されるのを記念し、原画展を開催します。熊本の風景を通して皆
さんご自身の故郷を見つめ直してみませんか?

<ミュージアムコンサート>
【タイトル】もっと素敵になるために
【期  日】3月7日(土)開場14:30 開演15:00
      ※会場設営のために13:00に閉館致します。
【出  演】美しの里シスターズ・黒石ひとみ・葉祥明
【開催場所】北鎌倉葉祥明美術館
      〒247-0062 鎌倉市山ノ内318-4
      TEL:0467-24-4860 FAX: 0467-24-6536
【要予約 】定員55名
【予約開始】<会員様>1月30日(金)AM11:00〜
      <一 般>1月31日(土)AM11:00〜
【チケット】<会員様>大人3,000円 小学生2,000円
      <一 般>大人3,500円 小学生2,500円
【支払方法】当日当館カウンターでご精算下さい。
      ※開館時間の10時より承り、整理券をお配りします。
      ※受付終了後から閉館まで館内をお楽しみ頂けます。
      ※14:30になりましたら整理券番号順にお入り頂きます。

<葉祥明ミュージアムトーク>
【期 日】2015年2月14日(土)14:00~15:00「もっと素敵になるために」展
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
現在展示中の作品解説をメインにした作家によるトークを開催致します。ご予
約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる
場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。

<ミュージアムワークショップ>
【期 日】2015年3月28日(土)14:00~15:00「地雷教室」
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】予定はございません。
昨年8月9日に“特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)”さんによる
“絵本『地雷ではなく花をください』読み聞かせチャリティイベント”を当館にて
実施しました。今回は2回目ということもあり、深いお話しもする予定です!

★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□          【2】新刊のご紹介!
------------------------------------------------------------------------------
【書籍名】絵本『にじいろのみち』
【絵と文】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美
【頁 数】未定
【判 型】A4型横版
【出 版】自由国民社(2015年2月21日発刊予定)
【ブログ】
【詳 細】「熊本朝日放送開局25周年」を記念して行われた葉祥明密着取材。工程も
     いよいよ印刷間近になって参りました。上記でご案内しました通り、当館
     での原画展も予定していますので、どうぞご期待下さい。

<予告>
皆さんは今話題の「広い河の岸辺」をご存知でしょうか?NHK連続テレビ小説
の中でも引用されているスコットランド民謡です。その和訳をなさった「八木
倫明」さんのエッセイ表紙に葉祥明の絵が使われることになりました。3月13日
に全国発売の予定です。
そして、その八木さんを追ったドキュメントが2月16日に全国放映されます。
合わせて是非ご覧下さい!

【番組名】地方発ドキュメンタリー
【日 時】2015年2月16日(月)の深夜(17日未明)
     0:40〜1:25
【出 演】八木倫明、他
【放映局】NHK総合

★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□          【3】放映のお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------
熊本朝日放送開局25周年記念特別番組
きっとある虹色の道〜葉祥明から未来へのメッセージ〜
【日 時】2015年2月21日(土)16:00〜16:55
【出 演】葉祥明
【語 り】森高千里
【放映局】九州沖縄山口7局ネット
【内 容】絵本に未来を託す
     絵本作家・葉祥明氏のふるさと熊本を舞台とした絵本の制作過程を
     追う。絵本の材料探しの旅を通して、四季折々の魅力を詰め込んだ
     絵本の完成をめざす。
     その狙いは、忘れられがちな本当の豊かさとは何かを考えること。
     番組タイトルの「虹色」とは豊かさの象徴で、「道」とは未来に伝
     えるべき大切なものを表現している。
     2014年3月の阿蘇の野焼きに始まった旅は、その後も玉名、天草、
     水俣、人吉球磨、菊池などへと続く。そこで出会った風景や人々の
     営みはまさに宝の山で、静かな感動を重ねる
     葉祥明氏は新たな境地を開き絵本制作に臨む。(HPより引用)

【見 所】葉祥明 初の試みも
     番組の見所はこれまでほとんど公開されていない葉祥明氏の絵と文
     章の制作過程。そこに密着しながら故郷への思いや未来に伝えた
     いことを引き出す。
     また、番組放送日と同時に発売する絵本にはある“仕掛け”が施され
     ている。それはARという最先端の映像技術で「絵本の絵が動き、
     音が出る」というもの。専用のアプリをダウンロードしてスマホを
     絵本にかざすと…夢のある世界がさらに広がる。(HPより引用)

★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□          【4】講演会のお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------
<2月21日(土)>
【テーマ】絵本『にじいろのみち』発売記念トークライブ
【日 時】2015年2月21日(土)13:00〜14:30
【会 場】熊本 TSUTAYA ミュージックカフェ モリコーネ
     熊本市中央区上通町1-1
【参加費】無料(要招待券)
【応募法】[ハガキ]
     郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・電話番号・番組へのご意見、
     ご要望などをご記入の上、以下の宛先までお申し込みください。
     〒860-8516
     熊本朝日放送
     「葉祥明トークライブ招待券希望」係
     [WEB]
     HP応募フォームをご利用下さい。
【問合せ】熊本テレビ朝日
     TEL:096-359-9051(平日10:00〜17:00)
【販売・サイン会】有り
★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□          【5】フェアのお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------
<熊本鶴屋百貨店>
【期  間】2015年2月4日(水)〜 2月10日(火)
【サイン会】2月8日(日)14:00〜16:00
【場  所】本館5階シーズンメッセ
【住  所】〒860-0808 熊本県熊本市中央区手取町6-1
【電  話】096-327-3924

<名古屋三越栄店>
【期  間】2015年2月11日(水・祝)〜 2月17日(火)
      2015年2月18日(水)〜 2月23日(月)
【サイン会】2月22日(日)14:00〜16:30
【場  所】前期:6階 ザ・ギャラリー 後期:6階 リビングステーション
【住  所】〒460-8669 愛知県名古屋市中区栄3-5-1
【電  話】052-252-1987

<三越仙台>
【期  間】2015年3月25日(水)〜3月31日(火)
【サイン会 】3月29日(日)14:00〜16:00
【会  場】常禅寺通り館 1階 光の広場
【電  話】022-224-1707

<下関大丸>
【期  間】2015年3月4日(水)〜3月17日(火)
【サイン会 】3月15日(日)14:00〜16:00
【会  場】5F アートステーション
【電  話】083-223-7251

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
==============================================
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。
ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。
jake@yohshomei.com
-----------------------------------------------------------------------------
このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。
-----------------------------------------------------------------------------
「MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館
と葉祥明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの
割引サービス(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートの
ご案内など様々な特典をご用意しております。
http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20120918
===============================================
発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
    Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 
===============================================

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その3
    toshi (10/24)
  • イベントのお知らせ:平成28年熊本地震:音楽劇『リトル・ツリー』_東京公演!
    toshi (10/23)
  • イベントのお知らせ:宝塚歌劇団花組・公演『ハンナのお花屋さん』_行って来ました!
    もちもち (10/22)
  • 北鎌倉を楽しむ:オススメお食事&カフェ:<牛煮込み専門フレンチ「紫 -Yukari」>
    toshi (10/22)
  • イベントのお知らせ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜
    toshi (10/21)
  • いちご新聞'17年10月号・『心にAroma(アロマ)』no.24のご紹介です!_2/2
    toshi (10/20)
  • いちご新聞'17年10月号・『心にAroma(アロマ)』no.24のご紹介です!_1/2
    toshi (10/19)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:音楽家4名によるアンサンブル!
    toshi (10/17)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_原画販売案内!
    toshi (10/16)
  • オススメお食事&カフェ:<鎌倉餃子UMINECO Wine&Cafe>
    toshi (10/15)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM