イベントのご報告:仙台北教会<La萠Mie・最上巌ジョイントコンサート〜葉祥明「宇宙からの声」とともに〜>

  • 2014.04.28 Monday
  • 00:00
2014年3月23日(日)にロビーコンサート『La萠Mie・最上巌ジョイントコンサート〜葉祥明「宇宙からの声」とともに〜』が日本キリスト教団 仙台北教会にて行われました。カラオケ

そして先日、リードボーカルの“松井智恵”さんからお礼を兼ねてご報告がありました。
牧師様のお話でスタートしたコンサートは感動的で素晴らしかったとのこと。
葉祥明の作品がこうして役立つのは嬉しいですね!楽しい

それではご紹介します。唖然

『本日の午後に催される“La萠Mie&最上巌ジョイントコンサート”では、
葉祥明さんの絵本「宇宙からの声」が歌声と共に紹介されます。
この絵本は、宇宙も地球も人間も動植物も共通する “いのち“ で結ばれており、
それゆえ私たち人間は地球と他の生物に重大な責任があると語りかけます。』

と、このように葉さんのお話から始められ、
フクシマからの問いかけ等、聖書も交えながら感動的な礼拝となりました。

コンサートは、教会の方々、そしてそれ以外の遠くからも来ていただきました。
仙台市といっても沿岸部はまだまだ復興がされておらず、
未だ私たちの知らないところでたくさんのご苦労をされています。

1年目の時は呆然とした中での、ガレキの山や被害のまっただ中の訪問でしたが、
3年が経ちみなさんのお言葉で様々なその時の様子もお話を聞かせていただきました。
このような時間が大切で、また葉さんの美しい絵と、
未来へのメッセージがより心に響くものとなってまいります。

教会の文庫に葉さんの本が増えていくそうです。
                           La萠Mie・松井智恵

イベントのお知らせ:仙台北教会<La萠Mie・最上巌ジョイントコンサート〜葉祥明「宇宙からの声」とともに〜>

  • 2014.03.12 Wednesday
  • 00:00
2012年3月25日に“仙台市天文台”で行われたロビーコンサートが
今回は会場を変えて“仙台北教会”にて開催されます!拍手拍手拍手

葉祥明の絵本『宇宙からの声』をメインに据えて、
松井智恵&La萠Mie(ラ・モエミ)』の皆さんと
テノール歌手の“最上巌”さんによるジョイントコンサートです。カラオケ

葉祥明自身は一年以上、東北にはお邪魔していませんので、
この機会に“葉祥明の世界”にふれてみてはいかがでしょうか?楽しい

        <仙台北教会コーヒーハウス第98回ロビーコンサート>
  La萠Mie・最上巌ジョイントコンサート〜葉祥明「宇宙からの声」とともに〜
【出 演】La萠Mie(ラ・モエミ)・最上巌
【演 目】I will sing with the spirit、星のかけらを探しに行こう、Magic Circle
     絵本「宇宙からの声」朗読、他
【日 程】3月23日(日)
【場 所】日本キリスト教団 仙台北教会
【時 間】午後3時より
【料 金】無料
【問合せ】日本キリスト教団 仙台北教会
     仙台市青葉区東勝山2-27-18
     TEL:022-301-1665

葉祥明美術館「ミュージアムミュージック」のご報告:出演<Makana>!

  • 2012.11.20 Tuesday
  • 00:00
“2012年11月17日”に、
お馴染みとなっているスペル&コーラスグループの<Makana>さんをお迎えし、
“ミュージアムミュージック”を開催しました!グッド

とはいえ、この日は嵐のような一日で、激しい雨と風…。
しかし、そんな中でも会員さんや楽しみしてご来館くださったお客様があり、
とても心のあたたかくなるイベントとなりました。ポロリ

それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“ミュージアムミュージック”のご報告こちらから!back




展示中の絵本『宇宙からの声』の朗読もありました。読書

ご来館下さった皆様、ありがとうございました。
Makanaの皆様、お疲れ様でした!楽しい

ミュージアムトークのご報告:第48回「宇宙からの声」展!

  • 2012.11.04 Sunday
  • 00:00
2012年10月27日(土)は北鎌倉葉祥明美術館にて、
展示作品『宇宙からの声』展に関するミュージアムトークを行いました。グッド

週末はお天気が悪いというサイクルが続いていましたが、
この日はそういう心配もなく、お客さまをお迎えすることができました。モグモグ

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでのミュージアムトーク記事こちらからback


本日も満席でした!
葉も来館した時は少々疲れていたようでしたが、
お話しを始めると元気になって行きましたよ!


久しぶりに絵本『宇宙からの声』を読み直してみました。
ここ15年ほどで宇宙規模、地球規模、社会的な大事件、さまざまなことが起こりました。
ただ、いずれにしても大切なのは皆さんの日々の生き方です。

特にこの絵本で書いているのは「パワー」です。言葉もエネルギー。
-新しい時代、新しい世界には新しい意識が必要です-ということを書いています。
意識さえもがエネルギーであり、皆さんそのものがエネルギーなんです。

そのエネルギーをどの方向で、どのように使うべきなのかを
この絵本で描きました。

葉祥明美術館の企画展:絵本「宇宙からの声」-その2

  • 2012.10.02 Tuesday
  • 00:00
台風一過、お住まいの地域の被害はいかがでしたでしょうか?強風

北鎌倉は幸い目立った被害もなく、
美術館の掃き掃除もいつもよりちょっと時間をかけた程度でした。ニコニコ

さて、今日は企画展示室で開催中の
絵本『宇宙からの声』の展示様子をご覧頂こうと思います。見る

いろいろなことが混沌としている今に必要なメッセージが込められているようで、
入館される方の多くが読み入られています。
帰りに絵本を求められるお客さまが多いですね。ラブラブ

皆様も是非、足をお運び下さい!ジョギング

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back









downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2012年9月22日(土)〜2012年11月23日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館展示室
【イベント】2012年10月27日(土)ミュージアムトーク

ミュージアムトークのお知らせ:絵本「宇宙からの声」展

  • 2012.09.24 Monday
  • 00:00
北鎌倉葉祥明美術館にて開催中の絵本『宇宙からの声』の“原画展”に合わせて、
葉祥明による“ミュージアムトーク”を下記の日程で開催します!拍手拍手拍手

葉祥明は“宇宙”を単に“物理的な対象”としてだけではなく、
あたかも、ひとつの限りなく大きな“生命体”のようにも捉えています。
そんな葉祥明の“宇宙観”を絵画的な視線も含めてお話しします。地球

ご来館をお待ちしております!楽しい

長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!
           upupupupupupupupupupup

 downdowndownこちらは皆さんにお配りしたチラシです!downdowndown


おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな北鎌倉葉祥明美術館ミュージアムトーク開催!
【期 日】2012年10月27日(土) 14:00~15:00
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【テーマ】絵本「宇宙からの声」展
【参加費】入館料のみ(700円)/会員様は無料
【予 約】必要ありません。
【サイン】トーク後にサイン会があります
【その他】お席の準備を1時から始めます。整い次第、お座りいただけます。
     未就学のお子さまとの参加もお受けしておりますが、他のお客様の聴講環境も鑑み、
     お座席は出入り口付近でのご案内になりますこと、誠に申し訳ございませんが、
     予めご了承下さい。     
おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

葉祥明美術館の企画展:絵本「宇宙からの声」-その1

  • 2012.09.17 Monday
  • 00:00
久しぶりの三連休となっていますが、
九州地方は台風の影響が大きいようですね…。
北鎌倉も雲の多い午前中となり、激しいにわか雨が15分くらいありました…。あめ

さて、ただ今展示中の作品である絵本『ぼくのべんちにしろいとり』が
今週21日(金)に終了し、22日(土)からは絵本『宇宙からの声』を展示します。ニコニコ

葉祥明画業40周年”の展示作品として、改めてご紹介し、
その絵画性とメッセージをご覧頂きたいと思います。見る

“熊本市現代美術館”で上映したオリジナル映像『Cosmic Message』も
合わせてご堪能下さい!

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 downdowndownこちらは皆さんにお配りするチラシです!downdowndown
【期  間】2012年9月22日(土)〜2012年11月23日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館展示室
【イベント】2012年10月27日(土)ミュージアムトーク

原画展<熊本市現代美術館>:『葉祥明展〜地平線の彼方へ〜』ご案内!-その5

  • 2012.04.12 Thursday
  • 00:00
今日ご覧頂くのは、
“映像「Cosmic Message」”・“Blue Stream”・“最後の部屋”です。ひらめき

映像『Cosmic Message』は以前の“ブログ”でも予告的な紹介をしましたが、
絵本『宇宙からの声』をベースに映像化し、新しい表現を演出しました。テレビジョン

Blue Stream”は未発表作品の一つ。
ブルー一色で描かれた作品は作家が身体全身を使って描いた“現代アート”と言えます。mac

そして最後の部屋には熊本との関わりや
新作絵本の制作の過程をご覧いただきます。よつばのクローバー

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“熊本市現代美術館”の記事はこちらから!back


映像『Cosmic Message』は映像作家の“小川翔平”氏、音楽は北鎌倉葉祥明美術館でも
素晴らしい演奏を何度も披露してくれている“MASAYA”氏にお願いしました。
ご覧下さった方から嬉しいコメントも頂きました!
約10分の映像ですので、ゆっくりとご覧下さい!テレビ


そして遠撮になりますが“Blue Stream”です。
42枚の原画を壁一面に飾ってあります。
こちらも是非、じっくりとご覧いただきたい作品です。ラテ


これまで熊本県や熊本市などに使っていただいた作品の原画を揃えました。
バスカードなどの図案もありますよ。路線バス


そして絵本『渡り鳥からのメッセージ』の原画です。鳥


こちらはその絵本を制作するために取材した時の写真(by Jyuken)や
鳥のデッサン、そして絵本のコマ割り原稿を展示しています。便箋


最後のコーナーに、今回のイメージアイコンとなった
高原の花畑」の原画が飾られ、今回の展示は終了します。おはな

総点数250点。
40年という長い画歴の中で葉祥明自身が生み出してきたもの、
そして私たちが受け取ったものを新しい視点でご覧いただける展示会です。
会期はまだまだ始まったばかり。
是非、一人でも多くの方にお立ち寄りいただきたいと思います。楽しい

【開催場所】熊本市現代美術館
      〒860-0845 熊本市中央区上通町2番3号
      Tel:096-278-7500 Fax:096-359-7892
【タイトル】『葉祥明展〜地平線の彼方へ〜』
【会  期】2012年4月7日(土)〜6月17日(日) 
【開館時間】10:00〜20:00(展覧会入場は19:30まで)
【休館日 】火曜日
【観覧料 】一般1000(800)円、高・大学生500(400)円、小・中学生300(200)円
      *熊本市・福岡市・鹿児島市内小・中学生は無料(要名札)
      *( )は20名以上の団体、身体障害者手帳等をお持ちの方、
       熊本市・福岡市・鹿児島市民で65才以上の方。

イベントのお知らせ:<ロビーコンサート「星への賛歌」>

  • 2012.03.20 Tuesday
  • 00:00
東日本大震災ではさまざまな被害が生まれました。
今日ご紹介する“仙台市天文台”もその一つです。
現在も被災復興工事が行われています。

そんな中「がんばろう東日本!アート支援助成事業」による企画で、
関西を中心に活動されている『松井智恵&La萠Mie(ラ・モエミ)』の皆さんが
チャリティーによる“ロビーコンサート「星への賛歌」”を行われます。カラオケ

歌手の松井智恵さんとは、
鹿児島や大阪府高槻市でも葉祥明とご一緒したことがあり、
透明感とまごころいっぱいの歌声を披露して下さいます。ポッ

今回は演目の中に葉祥明作『宇宙からの声』の朗読も予定されています。
東北の方に少しでもそのメッセージが届けばと思います。ニコニコ

ロビーコンサートを楽しみながら、
天文台で“宇宙の声”を感じて頂けると嬉しいですね!
皆様のご来場をお待ちしております!楽しい


【出 演】松井智恵&La萠Mie(ラ・モエミ)
【演 目】双子の星、満天の星、星めぐりの歌、聖なる海からの声、
     見上げてごらん夜の星を、絵本「宇宙からの声」朗読、他
【日 程】3月25日(日)
【場 所】仙台市天文台
【時 間】午後2:45−午後3:45
【料 金】無料
【問合せ】TEL:022(391)1300/FAX:022(391)1301

第25回「葉祥明美術館ミュージアムトーク」を開催します!

  • 2009.01.06 Tuesday
  • 23:00
赤い旗【1月17日(土)午後2時〜3時】にミュージアムトークを開催致します!

今回のテーマは昨年11月末から展示している、
THE PLANET OF LOVE  宇宙の世界」展です。

宇宙の絵を<風景画>として描く画家の想い・その理由を
是非、お聴きになっていただきたいと思います。聞き耳を立てる

あなた方が 今 見ている 宇宙は、
広大な 大宇宙の ごく一部です。

この 大宇宙は、無数の 銀河や 星雲、そして
何百億、何千億の 星たちで 満ち満ちています。
そして、その 創造活動は 今も 続いています。

これら すべてを 生み出した
大いなる 存在の 大いなる 思いーーー
“愛”を 感じとってください。
                            絵本「宇宙からの声」より

今年最初のミュージアムトークです。
沢山の方と新年のご挨拶ができれば、と思っています。
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

「ジェイクと海のなかまたち」イタリア語版のご紹介です!

  • 2007.07.10 Tuesday
  • 23:00
先日イタリア旅行から帰国した友人が、
「これ、おみやげ」とうれしそうに一冊の絵本を手渡してきました。プレゼント

ジェイクと海のなかまたち」イタリア語版です。


日本語タイトルは「ジェイクと海のなかまたち」ですが、
イタリア語では「海の友達」のような翻訳になっています。


ぼくはジェイク!
ぼくたち、海のこと大切だと思ってるけれど
どれだけ海のことを知ってるだろう。
ねえ、ぼくといっしょに、青い海に潜ってみない?


珊瑚礁は、海の生きものが、豊かにくらしている、
生命のゆりかごなんだ。たくさんのなかまたちが、
ここでたまごを生み、育ち、生きていくんだ。

絵本「イルカの星」が、佼成出版より1997年に出版されたのを皮切りに
リトルブッダ」「ひかりの世界」「宇宙からの声」が出版されました。
「ジェイクと海のなかまたち」は2000年の出版です。本


(これらはそのイタリア語版。)


ちなみにこの絵本の値段は12.91ユーロ。今のレートでは約2,150円になります。
現在ユーロ高なので、ちょっと高めになっていますね…。たらーっ
絵本「ジェイクと海のなかまたち」(日本語版)は1,575円で発売中です。

紙質も色合いも少しずつ違っていて、
比べてみるとなかなか面白い発見がありましたよ。ラッキー

2007年版 佼成出版社の児童書目録に葉祥明ページが!

  • 2007.06.08 Friday
  • 23:00
2007年版 佼成出版社の児童書目録 読書



こちらは、たくさんの児童書が紹介されている冊子なのですが、
主に絵本の紹介がたくさん掲載されています YES!
この目録を眺めながら、お気に入りの書店へ駆けつけたり、
直接、出版社さんに注文することもできます ラッキー
白黒の印刷ですが、十分楽しめますよ!

そしてなんとその目録に、葉祥明のページがありました 拍手



画像が少し見づらいのですが(実物は、きれいに印刷されています 汗
とてもきちんと紹介されています。
葉祥明の絵本の場合は、カラーでないのでが、ちょっと残念ですね たらーっ




ちいさなサンタさん
 クリスマスイブの夜、サンタクロースの家へ迷い込んだ男の子は、世界中の子どもたちに愛のプレゼントを届けようと、旅立ちます。
リトルブッダ
 あらゆるものを生かしている尊い“いのち”の物語。私たちの心のどこかに眠っている、やさしさと思いやりに気づかせてくれます。
イルカの星
 愛しなさい、自分自身とすべての生き物を…。人間へのメッセージとして、イルカが「愛」のすばらしさをやさしく語りかけます。
ひかりの世界
 暗く考えがちな死の世界を、光にとけこむような明るい世界に描きます。そこには、悲しみを乗りこえる勇気と喜びが…。
宇宙からの声
 私たち人間は、なぜ生きているのでしょう。宇宙の誕生から、あらゆる生命の誕生までを綴った壮大な叙事詩が、その真実を伝えます。
クジラの海
 マリンブルーに彩られた世界から静かに、厳かに語りかける声。“の賢者・クジラ”が伝えてくれる愛といのちのメッセージ。
あおいしか
 青い色を失い、荒廃していく地球を救ったのは、“伝説の青い鹿”。愛と平和、自然への慈しみの大切さを語りかけてくれる感動の1冊。
しろいおおかみ
 ぼくは一体何のために走るのか? 白い雪原を走り続ける孤高の白い狼が、自分の存在の意味をさがしあてるまでを描いた、壮大な物語。
オレンジいろのペンギン
 ペンギンの子・ジェイムズは、全身オレンジ色。「人と違うことはすばらしい個性なんだよ」というメッセージがつまった絵本。
ASO 阿蘇、ぼくの心のふるさと
 偉大なる阿蘇の姿を見て育った、画家・葉祥明氏。阿蘇への感謝の気持ちを描いた、氏の集大成的絵本。その美しさは圧巻です。


まだお読みでない絵本がございましたら、
この機会に、是非、お読みくださいね おてんき
どの本も、人生のヒントがたくさん隠されていますよ NEW!

新商品!Healing Paper「ジェイクのお散歩」


それでは、最新の紫陽花情報です!


明月院手前の紫陽花。
ちょっと分かりにくいですが、だいぶ咲いていますよ〜。


葉祥明美術館の白い紫陽花も、ほぼ満開に。


たくさんのカメラに収まっていま〜す。

次回の紫陽花情報をお楽しみに!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の常設展:2017年<春の展示>
    toshi (03/23)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_原画販売!
    toshi (03/22)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_展示の様子!
    toshi (03/21)
  • 葉祥明美術館「ミュージアムミュージック」のご報告:出演<リラ・コスモス >!
    平川(リラ・コスモス) (03/20)
  • 葉祥明美術館「ミュージアムミュージック」のご報告:出演<リラ・コスモス >!
    toshi (03/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_告知!
    葉祥明美術館館長・堀内重見 (03/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/17)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<リラ・コスモス >_リハの様子!
    toshi (03/15)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_チラシご紹介!
    toshi (03/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM