フェアのお知らせ:2018年<熊本鶴屋>にて!_原画販売!_2/2

  • 2018.03.03 Saturday
  • 17:00

 

2018年2月28日(水)から6日(火)”まで、
熊本鶴屋百貨店>にて葉祥明フェアが開催中です!拍手拍手拍手

 

昨日ご紹介した新作原画13点の残り7点をご紹介します。

故郷・阿蘇への想いや葉祥明らしいメルヘン画をご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

【タイトル】Jake & Balloon 
【予定価格】¥180,000 (税別)
【絵サイズ】14.7cm×20.0 cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

【タイトル】ASO〜雲海と馬の風景〜 
【予定価格】¥180,000 (税別)
【絵サイズ】13.5cm×22.0 cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

【タイトル】疾風の群れ 
【予定価格】¥500,000 (税別)
【絵サイズ】23.2cm×31.8 cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

【タイトル】青い鳥が来る家 
【予定価格】¥550,000 (税別)
【絵サイズ】24.3cm×34.0 cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

【タイトル】トスカーナの風景 
【予定価格】¥1,000,000 (税別)
【絵サイズ】38.3cm×54.3 cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

【タイトル】春風のいたずら 
【予定価格】¥1,000,000 (税別)
【絵サイズ】38.3cm×54.3 cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_産経新聞<2017年12月24日>!

  • 2018.01.11 Thursday
  • 23:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

葉祥明が描く“世界の名作シリーズ”、絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

昨年12月24日の“産経新聞・かながわ美の手帖”に本展のことが紹介されました。読書

 

外崎記者の熱心なインタビューに長井学芸員が対応させてもらったのですが、お陰様で半紙面を割いての記事。有り難いですね!早速、ご覧下さい!見る

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

<アップ>

 

<全体>

想像かきたてる演出 「心に平和」願い込め

柔和でメルヘンチックな画風で知られる絵本作家、葉祥明の作品を紹介する「葉祥明の世界の名作絵本シリーズ原画展『ピーターパンとウェンディ』が北鎌倉 葉祥明美術館で開かれている。

 

ピーターパンの絵本原画22点のほか、常設コーナーでは水彩画、油彩画、デッサンなど62点を展示。数々の作品を通して想像力や好奇心を持つことの大切さを伝えている。

 

困難も「直視」

同企画展は、葉が童話や小説のストーリーに自らの絵を添えて出版している「絵本シリーズ」に合わせて開催。「星の王子さま」「赤毛のアン」に続き、葉が今回、題材に取り上げたのは「ピーターパンとウェンディ」(原作ジェームズ・M・バリー)の物語だ。

 

冒険や戦いなど動きがあるシーンを含むピーターパンの物語は、葉にとって「描くことがなかった新境地」。何度も描き直し、筆を執ってから1年以上かけてようやく完成させたという。

 

絵本『ピーターパンとウェンディ』では、いずれの絵も画面の大きさに対して登場人物が非常に小さい。表情もほとんど分からない。葉は物語から得られる印象や想像の広がりを大切にしており、仔細に描くことで見る者の想像を限定してしまうことを避けているとされる。

 

物語の序盤、ティンカーベルが妖精の粉を振りまくシーンは、画面中央から金色の光の帯が扇形に広がる構図。濃紺を背景にすることでティンカーベルの黄金色に光り輝く姿を際立たせ、幻想的なイメージを作りだしている。

 

ネバーランドへ向かうシーンでは、幼少から「空」にあこがれていたという葉の思いがにじむ。雲海をかきわけ、夜空を飛ぶピーターパンの一行。上空にはぽっかりと月が浮かび、眼下にはロンドンの街明かりが遠くまで広がっている。ウェンディ姉弟の胸の高鳴りが伝わってきそうな絵だ。

 

作画に腐心したという、海賊と戦うシーンには、葉の信条が強く表れた。同館学芸員の長井香奈は「葉は困難やつらい場面でも、あえて柔和な色調を選んでいる。目をそむけさせないことで、絵画に込めたメッセージを受け止めてほしいと願っているようだ」と解説している。

 

自身を見つめる

常設コーナーでは、絵本に比べてメッセージ性の強い油彩画がそろう。作品の多くは淡い色のグラデーションが基調。見る者に心地よさや安らぎを覚えさせる。

 

油彩画「聖なる行進」は縦横1メートルを超える大作だ。地平線から光の輪が広がる不思議な光景。蛇行しながら延々と続く行列が何を意味するのか、想像をかきたてる。

 

油彩画「ロマン的な夕暮れ」に見られるように、絵の中央付近に1点、なんらかのポイントを置く構図も、絵に引き込む効果を狙っているという。

 

長井は「葉は絵画を見て、自身の奥底や根源を見つめてほしいと話している。展覧会では『絵本を通して心に平和を』という葉の思いを感じ取ってほしい」と話している。

=敬称略(外崎晃彦)

フェアのお知らせ:2015年<熊本鶴屋>にて!_原画販売案内!

  • 2015.01.27 Tuesday
  • 00:00
すでにお知らせしているとおり、2月4日(水)から10日(火)まで“熊本鶴屋百貨店”にて、
葉祥明フェアが開催されます!拍手拍手拍手

お馴染みになりました“ご当地原画”では、阿蘇の雲海を描きました。
他には人気のジェイクと自転車!イケテル

皆様のご来場をお待ちしております!GO!

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back


【タイトル】砂浜のジェイク
【予定価格】¥300,000(税別)
【絵サイズ】16.0cm×22.0cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。


【タイトル】阿蘇・雲海の馬
【予定価格】¥500,000(税別)
【絵サイズ】23.0cm×31.0cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。


【タイトル】Bicycle on the Spring Field
【予定価格】¥500,000(税別)
【絵サイズ】23.0cm×31.0cm
※実際の色味と若干違う場合があります。予めご了承下さい。
※解像度の影響でムラがありますが原画はきれいに仕上がっています。

熊本鶴屋百貨店
【期  間】2015年2月4日(水)〜 2月10日(火)
【サイン会】2月8日(日)14:00〜16:00(ミニトークショー有)
【場  所】鶴屋百貨店 本館5階 シーズンメッセージ
【住  所】〒860-0808 熊本県熊本市中央区手取町6-1
【電  話】096-327-3924(グラフィックステーション)

新商品のご紹介:『にじいろのみち』KAB熊本朝日放送_表紙絵

  • 2014.12.30 Tuesday
  • 00:00
KAB熊本朝日放送”の開局25周年記念として進行中のプロジェクト!グッド

番組の編集と同時に進行しているのが絵本制作。
昨日も葉と“自由国民社の大塚さん”との打ち合わせが行われました。
2月21日の発売に合わせて急ピッチで作業が進んでいます。工具

今日はその絵本の表紙候補の絵柄をご紹介します!
それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back


阿蘇で出会った“雲海”をベースに描かれました。
七色の風船”からどんなストーリーが語られるのか楽しみですね!楽しい


熊本朝日放送開局25周年記念特別企画
絵本『にじいろのみち』発売記念トークライブ&サイン会
【日 時】2015年2月21日(土)13:00〜14:30
【会 場】熊本 TSUTAYA ミュージックカフェ モリコーネ
     熊本市中央区上通町1-1
【参加費】無料(要招待券)
【応募法】[ハガキ]
     郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・電話番号・番組へのご意見、
     ご要望などをご記入の上、以下の宛先までお申し込みください。
     〒860-8516
     熊本朝日放送
     「葉祥明トークライブ招待券希望」係
     [WEB]
     HP応募フォームをご利用下さい。
【問合せ】KABイベント・熊本テレビ朝日
     TEL:096-359-9051(平日10:00〜17:00)
【販売・サイン会】有り

きっとある虹色の道〜葉祥明から未来へのメッセージ〜
【日 時】2015年2月21日(土)16:00〜16:55
【出 演】葉祥明
【語 り】森高千里
【放映局】九州沖縄山口7局ネット

<絵本情報>
【書籍名】絵本『にじいろのみち』
【絵と文】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美
【価 格】1,600円税別(予定)
【頁 数】未定
【判 型】A4型横版
【出 版】自由国民社(2015年2月21日発刊予定)

取材紀行:絵本(KAB熊本朝日放送)制作スタート!_県内探訪_その14

  • 2014.09.16 Tuesday
  • 00:00
地元熊本の放送局のひとつ、“KAB熊本朝日放送”の開局25周年を記念して、
葉祥明による絵本制作のための取材と密着ロケを重ねています。グッド

断片的にお伝えしていますが、8月6日から8日におこなったロケ報告の続報です。
今日は8月7日(木)の早朝に登った阿蘇・外輪山からの風景をご覧いただきます。YES!

台風の影響で収録自体が中止になるのでは?と予想していたのですが、
外輪山に登ると朝日だけでなく、季節外れの雲海を奇跡的に見ることができました。びっくり

私はもちろん、葉も初めて見る風景で大自然の圧倒的な美しさに時を忘れて2時間ほど、
撮影隊と共にジッと佇みました。ニコニコ

それでは、その時の様子を時系列でご覧下さい。見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back































取材紀行:絵本(KAB熊本朝日放送)制作スタート!_県内探訪_その10

  • 2014.08.09 Saturday
  • 00:00
地元熊本の放送局のひとつ、“KAB熊本朝日放送”の開局25周年を記念して、
葉祥明による絵本制作のための取材を重ねています。グッド

台風の影響が心配される中、
6日夜から8日まで阿蘇に滞在したのですが、
逆に台風の影響で素晴らしいシーンに出会うことができた取材となりました。強風

今日はその中から1枚をご紹介します!見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back

              <阿蘇の雲海と日の出

この時期に雲海が出るのはとても珍しいことだそうで、
取材映像が“KAB熊本朝日放送”のお昼と夕方のニュース番組で流れました。テレビ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<春の装い>-その3
    toshi (04/21)
  • フェアのお知らせ:2018年<京都高島屋>にて!_告知!
    toshi (04/20)
  • いちご新聞'18年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_2/2
    toshi (04/18)
  • いちご新聞'18年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_1/2
    toshi (04/17)
  • 熊本地震:南阿蘇村復興支援‘‘希望の種まき’’ 〜ひとり1坪の花畑運動〜_ご報告
    toshi (04/16)
  • イベントのお知らせ:葉祥明トークイベント&サイン会@八重洲ブックセンター本店
    toshi (04/13)
  • イベントのお知らせ:葉祥明展『星の王子さま〜星をめぐる展覧会〜』@立川LaLaLa
    toshi (04/11)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展
    toshi (04/10)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展
    toshi (04/09)
  • お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2018年4月!
    toshi (04/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM