イベントのお知らせ:<チャリティライブ絵本語り>

  • 2012.03.14 Wednesday
  • 00:00
2011年2月12日に行った“開館20周年記念・音楽朗読劇「リトル・ツリー」”の際に、
ナレーションとして参加してくださった“春口あい”さんが、
チャリティライブ絵本語り”を実施されます!カラオケ

いろいろな絵本が選ばれている中、
絵本『リトルツリー』も朗読されることになっていますよ!グッド

素敵なカフェでの朗読会がメインになっています。
是非、お出かけされてみて下さい!ジョギング

【日 程】3月20日(祝)
【場 所】おやこカフェ幕張
【時 間】10時/14時
【料 金】大人1500円 親子2000円(お子さん何人でも2000円) 1ドリンク付き
【ご予約】TEL:043-216-3471
     E-mail:dustbox7@gmail.com

【日 程】3月24日(土)
【場 所】神保町カフェフルーク
【時 間】19時スタート
【料 金】2000円 1ドリンク付き
【ご予約】TEL:03-3295-1117

【日 程】3月30日(金)
【場 所】国分寺“カフェスロー
【時 間】20時スタート
【料 金】1500円1ドリンク付き+1オーダー(デザート、おつまみ等)
【ご予約】TEL:042-401-8505
     E-mail:cafeslow@h4.dion.ne.jp
※18時30よりお食事タイムもあります!
 早めにいらして、カフェスローの時間をご満喫するのも楽しいですよ♪

【日 程】4月11日(水)
【場 所】府中みどりの杜歯科クリニック2階
【時 間】19時スタート
【料 金】大人1000円 親子1500円 1ドリンク付き(子供何人でも1500円です!)
【ご予約】042-302-4758

ご挨拶:大晦日<2011年>!

  • 2011.12.31 Saturday
  • 00:00
2011年…。地球

今年は北鎌倉葉祥明美術館の開館20周年記念の一年ということで、
1月には新春コンサーとして“ビックリトル”にお越しいただき、
2月には“音楽朗読劇「リトル・ツリー」”を開催しました。カラオケ

そして東日本大震災…。
美術館も計画停電による休館や時間短縮の営業が4月5日まで続きました。
この頃のブログには“非日常”を感じさせる“緊急性の高い記述”が見受けられます。
この時、私はアメリカに滞在していたので、スタッフには多いに助けられましたし、
日本の情報を少しでも集めようとやりとりをし、ブログを書いていました。鉛筆

その3月11日の前日である10日には、
皆さんもご存じの“ドラマ『リバウンド』”の撮影場所に葉祥明美術館が選ばれ、
撮影が始まりました。震災の影響でドラマ自体のスタートが延期となり、
撮影日程も早めに終了する予定が6月紫陽花のピークにまで延び、大変な現場となりました。
放映が終わった今でも「リバウンド」という声を聞き、懐かしく感じます。ポッ

そんな中、葉祥明の創作意欲は途切れることなく、
新刊のご紹介:『人生の贈り物 -四つの物語』、絵本「For Your Everything」、
ことばの本「しあわせの法則」、絵本「Imagine & Voice〜あなたとともに〜」、
絵本『美しい朝に、絵本『海からの風』、そして“新作絵本”の取材へと続きます。びっくり

そして、10月29日には開館20周年記念日として“西村由紀江”さんを
お招きしてコンサートを行い、初の試みとして“お食事会”も企画しました。ラーメン

こうして今年1年を振り返りますと、アッという間ではありましたが、
やはり皆様に支えていただいたことには変わりありません。
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。おはな

来年は葉祥明・画業40周年となり、それにふわしい一年にしたいと思っています。
どうぞ、2012年もご愛顧の程、宜しくお願いします。楽しい

皆様、よいお年をお迎え下さい。
平和な一年になりますように…よつばのクローバー

講演会のお知らせ:よみうりカルチャー大森『葉祥明美術館の20年を振り返って』-その2

  • 2011.11.08 Tuesday
  • 00:00
10月29日の“開館20周年記念日コンサート”では、
駆け足で設立から現在に至るまでのお話しをしましたが、
読売・日本テレビ文化センター(よみうりカルチャー)”では、
1時間30分にわたって、ゆっくり、じっくりとお話しをします。おはな

作家本人による“美術館”のお話しはなかなか聞く機会がありません。
私自身も“初耳”なエピソードが出てくるのでは?と期待しています。!?

まだ若干お席があるようですので、
皆様のお申込をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

2011年11月19日(土)14:00〜16:00
【テーマ】『葉祥明美術館の20年を振り返って
     講師:葉祥明
【会 場】アトレ大森6階「読売・日本テレビ文化センター大森
     143-0016 東京都大田区北1-6-16
【参加費】2,940円(一般)
【問合せ】読売・日本テレビ文化センター・大森センター
     TEL:03-5471-6311

開館20周年記念:<西村由紀江&葉祥明ジョイントコンサート&ディナー>のご報告-その2

  • 2011.11.05 Saturday
  • 00:00
10月29日にミュージアムコンサートとして“開館20周年記念コンサート”を実施しました。拍手拍手拍手

昨日のブログに引き続き、
当日の様子をご紹介します!見る

URLこれまでの<開館20周年記念イベント>の様子はこちらから!back


まずは西村由紀江さんによるご挨拶と演奏です。
美術館の20周年を記念してのメドレー演奏や
お客様からのリクエストでホルストの『ジュピター』などを弾いて下さいました。地球


ティータイムのあとは葉祥明のお話し。
開館のきっかけから現在に至る20年を駆け足で。GO!


そして二人でトークの後、絵本『海からの風』を朗読。
言葉と音楽が心に染みるひとときとなりました。ポッ


終演後に“鎌倉 鉢の木”さんに移動してのディナー!
お料理はもちろん美味しかったですし、
交流の時間も楽しんでいただけたのではないかと思います。楽しい


最後にサイン会。
二人がテーブルを回ってのサイン会と考えていたのですが、
お料理をまだ楽しんでいらっしゃる方もあり、
急きょ、いつものスタイルに変更です。たらーっ

この会に参加できなかった方もたくさんいらっしゃいますが、
開館して20年という時間が経ち、こうして会場の皆さんと共にお祝いが出来たことは
とても感慨深いものがありました。ニコニコ

改めて、皆様へ感謝の気持ちをお伝えするとともに、
これからもご指導ご鞭撻、そしてご愛顧をどうぞ宜しくお願いします。嬉しい

開館20周年記念:<西村由紀江&葉祥明ジョイントコンサート&ディナー>のご報告-その1

  • 2011.11.04 Friday
  • 00:00
10月29日にミュージアムコンサートとして“開館20周年記念コンサート”を実施しました。拍手拍手拍手

ピアニストの西村由紀江さんをお招きし、
そして終演後は西村さんと葉を囲んでのお食事会という初の試みも!ひらめき

今日はその準備の様子をご紹介します。見る


最後に朗読をする絵本「海からの風」を持ち合って、
西村さんとの事前打ち合わせ。よつばのクローバー


イスも並べ終わりました。おはな


そして開場。
開演へと期待が高まります。楽しい

掲載されました!:<関東周辺 個人美術館めぐり>!

  • 2011.10.26 Wednesday
  • 00:00
昨日は開館20周年記念日ということで、
皆様からお祝いの言葉をいただきました。
ありがとうございます!祝

そして、その20年という歴史を評価していただいたのでしょうか、
今回ご紹介する『関東周辺 個人美術館めぐり』に当館が掲載されました!グッド

先月3日にオープンした“川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム”や“諏訪市原田泰治美術館”、
相田みつお美術館”“岡本太郎記念館”“竹下夢二美術館”“三鷹の森ジブリ美術館”、
長谷川町子美術館”“いわむらかずお絵本の丘美術館”そして“安曇野ちひろ美術館”など、
全84館が紹介されています。読書

そして“神奈川・静岡”カテゴリーでは13館の掲載があり、
なんと、一番最初のページ見開きで掲載して下さいました!
五十音順でもなく、東京からの近さでもないですから、
きっと編集の方に葉祥明ファンがいらっしゃったのかも !?

日本は世界で一番美術館が多い国と言っても過言ではありません。
是非、お気に入りの美術館探訪の参考にされて下さい!楽しい


【書 名】関東周辺 個人美術館めぐり
【価 格】1,000円(税込)
【頁 数】142ページ
【サイズ】22.1×15×0.8cm
【出版社】株式会社 日本出版社(2011/10/25)
【目 次】東京神奈川・静岡・長野・山梨・栃木・群馬・千葉・埼玉・茨城
いろんな作家の作品を観るのもいいけれど、私はお気に入りの作家の作品につつまれていたい…。そこにいるだけで作家と会話をしているような不思議な感覚になる個人美術館。あなたは誰に会いに行きますか?ミュージアムショップやランチ&カフェの情報も満載。全84人のアーティストとの出会いがここにある。


こちらが北鎌倉 葉祥明美術館のページです。ひらめき

開館20周年記念:『西村由紀江&葉祥明ジョイントコンサート&ディナー』のお知らせ!

  • 2011.09.15 Thursday
  • 00:00
       こちらのご予約受付は好評のため、終了させていただきました。
            またの機会にお待ちしております。


北鎌倉葉祥明美術館の正式な開館日は1991年10月25日。祝

今年のその日は平日ですので日程を少しずらして、
10月29日(土)にピアニストの“西村由紀江”さんをお招きし、
素敵なひとときをお過ごしいただきたく、記念コンサートを企画しました!拍手拍手拍手

皆様もよくご存じの通り、葉祥明は西村由紀江さんと共に、
CD-BOOK『もっと好きになるために』でジョイントし、
その後も各地でジョイントコンサートをご一緒しました。GO!

今回は西村由紀江さんのピアノ演奏を中心にプログラムする予定です。
優しく、あたたかい演奏を間近で存分にご堪能下さい。よつばのクローバー

そして!
コンサート後は『ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉 2011』で“一つ星”を獲得した
鎌倉 鉢の木”さんに会場を移し、開館記念ディナーで“祝・開館20年”を
葉祥明も西村由紀江さんも皆さんと同席し、
いつもとは違う“特別な記念日”になれば、と企画しております。びっくり


当日のお食事イメージです。

一部、二部ともに席数に限りがあり、先着順でのご予約となっております。
お早めにご予定を立てられて、下記の日程でお電話下さいませ!ケータイ

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“開館20周年記念”記事はこちらから!back

開館20周年記念イベント『西村由紀江&葉祥明ジョイントコンサート&ディナー』

<第一部>西村由紀江&葉祥明ジョイントコンサート
【会 場】北鎌倉 葉祥明美術館
【日 時】2011年10月29日(土) 閉館15:00 開場16:00 開演16:30
【出 演】西村由紀江(ピアニスト)/葉祥明
【会 費】会員様:大人¥3,000/小学生¥2,000
     一 般:大人¥3,500/小学生¥2,500 
【予 約】会員様:9月23日(金・祝)午前11時より
     一 般:9月25日(日)  午前11時より 
     ※一部・二部:同日予約開始になります。 
     ※人数に達し次第締切ます。
     ※誠に申し訳ありませんが未就学児童の参加はご遠慮下さい。
     ※コンサートのみのお申込でも差し支えありません。

<第二部>開館記念ディナー
【会 場】鎌倉 鉢の木
【日 時】2011年10月29日(土)19:00より
【参 加】西村由紀江/葉祥明
【会 費】3,800円
【予 約】コンサートと同じ
     ※コンサートとセットでお申込下さい。

掲載されました!:<この本読んで!・2011年秋・第40号>-その4

  • 2011.09.03 Saturday
  • 00:00
今日は雑誌『この本読んで!』で掲載された“葉祥明”記事紹介の4回目です。
今日でこの記事の紹介分は最終回になります。

特集最終ページでは、
北鎌倉葉祥明美術館を紹介してくださいました。
それでは、早速ごらんください。見る

URL昨日までの記事は“こちら”からどうぞ!back


自然の風が吹き抜ける心地よい展示室

電車を降りると目の前には円覚寺の庭園の緑。
線路に沿ってのんびり歩き、「あじさい寺」で知られる名刹・明月院へ向かう細い路地を
左折すると、左手にレンガ造りの瀟洒な洋館があらわれます。

庭先からの、コジュケイやウグイスの鳴き声と、小川のせせらぎがBGM。
町の喧噪から乖離したような空間に、心がほどけていきます。

葉祥明さんがインスピレーションを感じたこの地に、
「来館者の癒しの場になるように」との願いを込めて建てられた美術館は1991年に開館。
今年で20周年を迎えました。

エントランスに入ると、
おなじみのキャラクター「ジェイク」のぬいぐるみが来館者をお出迎え。
かつては当館名物のご近所ネコ「ドッポ」がしばしばここで堂々と寝そべっては、
訪れる人たちを和ませていたのだとか。

1階の企画展示室・油彩の部屋には、ゆったりとしたソファやピアノがあり
「ミュージアムミュージック」と称したコンサートイベントや作品の朗読会、
葉さんと来館者のトーク会などが催されます。

ふと気づいたのは、展示室に入るたびに「おじゃまします」と言いたくなる不思議な感覚。
美術館というよりも、なんだかゲストとして知人の家を訪れたかのような気分になります。

なぜならここは「画家で詩人の父とその夫人、娘のリラちゃんと息子のクロード君の
一家がかつて住んでいた洋館」というコンセプトによってつくり上げられた空間だから、
なのだそう。

2階にある「お父さんの書斎」は、落ち着いた控えめな照明のもと、
小鳥や小動物のデッサンや葉さんの私的コレクションを展示。
「クロードの部屋」には世界各国のおもちゃコレクションが飾られ、
はつらつとした5歳の男の子像を彷彿とさせる空間です。

白で統一された「リラの部屋」には、
壁面に飾られた葉作品のブルーとグリーンが清々しさを添えています。

通路には、1970年代に描かれた珍しい油絵の作品群や写真作品も展示。
「言葉の部屋」では、葉さんの思索を形成してきた書物のコレクションも
自由に閲覧できます。絵本作家の肩書きだけではおさまならい、
多面的んが姿を発見することができるとでしょう。

現在、開館20周年記念として原画展「ジェイクと海のなかまたち展」も開催中です。
(今月23日まで)

がんばりすぎて疲れきった心をリセットするため、
繰り返しこの地を訪れる女性が多いのも本館の特徴。
作品と向き合うことから生まれる癒しの力を求めて、
次の休日は北鎌倉へ出かけてみませんか。

フェアのお知らせ:2011年<浦和伊勢丹>にて!-その6

  • 2011.04.22 Friday
  • 00:00
今日は“浦和伊勢丹アートミュージアム”の会場から
展示の様子が送られて来ましたので、ご覧頂きたいと思います。見る

そして24日(日)はサイン会です。
私もこの日は会場にお伺いする予定です。ひらめき

皆様のお越しをお待ちしております!ジョギング

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back


催事場全体を使用してのイベント。
大きなスペースが使われている様子が伝わってきます。赤い旗


とても整えられた会場ですね。YES!


新作のジクレー(版画)、ダイヤモンドスクリーニング(高級複製画)がお目見え!ワッ!


北鎌倉葉祥明美術館からジェイクの小屋も出張中!プシュー
<うらわメッセージアート展>
〜まるで絵本の中にいるようなファンタジー〜
開館20周年記念・北鎌倉葉祥明美術館連動企画
【期  間】2011年4月20日(水)〜4月26日(火)
【サイン会】2011年4月24日(日)14:00〜16:00
【場  所】浦和伊勢丹・7階
【住  所】〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
【電  話】048-833-8130

フェアのお知らせ:2011年<浦和伊勢丹>にて!-その5

  • 2011.04.21 Thursday
  • 00:00
昨日からスタートした“浦和伊勢丹アートミュージアム”。おはな

このイベントのために描き下ろされた新作販売原画「祈り〜Requiem〜」の
売上の一部が日本赤十字社を通して義援金として寄付されますニコニコ

そして、この原画をお買い求めくださったお客様に
作家からの感謝としてハガキサイズのイラストがプレゼントされます!ワッ!

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back


こちらがプレゼントされるイラストです。
原画”と言えますね!ラッキー


【タイトル】祈り〜Requiem〜
【価  格】¥450,000(税別)
【サイズ 】190×270(絵のサイズ) 
<うらわメッセージアート展>
〜まるで絵本の中にいるようなファンタジー〜
開館20周年記念・北鎌倉葉祥明美術館連動企画
【期  間】2011年4月20日(水)〜4月26日(火)
【サイン会】2011年4月24日(日)14:00〜16:00
【場  所】浦和伊勢丹・7階
【住  所】〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
【電  話】048-833-8130

フェアのお知らせ:2011年<浦和伊勢丹>にて!-その4

  • 2011.04.16 Saturday
  • 00:00
昨日のブログでお伝えした“浦和伊勢丹”・“アートミュージアム”で販売される
葉祥明の描き下ろし販売原画”にもう1点追加されました!拍手拍手拍手

同じくオリジナル和紙に描かれた春らしい図柄です。
大変な時期だからこそ、感じたい平和で穏やかな世界…。ニコニコ

皆様のお越しをお待ちしております!ジョギング

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

【タイトル】春のポプラ並木と自転車
【価  格】¥300,000(税別・予定価格です)
【サイズ 】300×450(絵のサイズ) 


<うらわメッセージアート展>
〜まるで絵本の中にいるようなファンタジー〜
開館20周年記念・北鎌倉葉祥明美術館連動企画
【期  間】2011年4月20日(水)〜4月26日(火)
【サイン会】2011年4月24日(日)14:00〜16:00
【場  所】浦和伊勢丹・7階
【住  所】〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
【電  話】048-833-8130

フェアのお知らせ:2011年<浦和伊勢丹>にて!-その3

  • 2011.04.15 Friday
  • 00:00
昨日もお伝えした“浦和伊勢丹”で行われる“アートミュージアム”で販売される
葉祥明の描き下ろし販売原画”をご紹介します。拍手拍手拍手

埼玉出身の和紙作家さんが製作した和紙に葉祥明が絵を描くという初の試み。
そして、“東日本大震災”の復興を祈って描き下ろした原画。
いずれも、葉祥明らしい作品となりました。おはな

是非、是非、ご来店をお待ちしております!ジョギング

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back


【タイトル】祈り〜Requiem〜
【価  格】¥450,000(税別)
【サイズ 】190×270(絵のサイズ) 


【タイトル】春の舞
【価  格】¥250,000(税別・予定価格です)
【サイズ 】310×450(絵のサイズ) 


【タイトル】Fairy & Butterfly
【価  格】¥280,000(税別・予定価格です)
【サイズ 】310×450(絵のサイズ) 


【タイトル】草原の春
【価  格】¥300,000(税別・予定価格です)
【サイズ 】310×450(絵のサイズ) 

〜まるで絵本の中にいるようなファンタジー〜
開館20周年記念・北鎌倉葉祥明美術館連動企画
【期  間】2011年4月20日(水)〜4月26日(火)
【サイン会】2011年4月24日(日)14:00〜16:00
【場  所】浦和伊勢丹・7階
【住  所】〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
【電  話】048-833-8130

フェアのお知らせ:2011年<浦和伊勢丹>にて!-その2

  • 2011.04.14 Thursday
  • 00:00
今年で“開店30周年”を迎える“浦和伊勢丹”では、
創業祭として“アートミュージアム”が企画されます。ひらめき

その中で“葉祥明フェア”も開催さることをお伝えしていましたが、
今日はその他の作家企画イベントをお知らせします。グッド

皆様のご来場をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back
〜まるで絵本の中にいるようなファンタジー〜
開館20周年記念・北鎌倉葉祥明美術館連動企画
【期  間】2011年4月20日(水)〜4月26日(火)
【サイン会】2011年4月24日(日)14:00〜16:00
【場  所】浦和伊勢丹・7階
【住  所】〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
【電  話】048-833-8130
<展示会名>
「うらわメッセージアート展」
伊勢丹浦和店&コミュニティプラザ・コルソ30周年共同企画
5つのブースで繰り広げられるアートワールド

<概要>
地元埼玉にゆかりのある作家をはじめ、いま人気のクリエイターたちの思いを伝えるアート作品が集結。会場では作家本人に会えたり、作家によるワークショップを開催するなど、アーティストからのハートフルなメッセージをお届けします。

<会期>2011年4月20日(水)〜4月25日(月)※最終日5時閉場
<会場>伊勢丹浦和店7階コルソホール 第1会場

<出品内容>
【FLOWER「プリザーブドフラワー駒崎らら&心くすぐる花アート」】
駒崎らら プリザーブドフラワー 地元埼玉県さいたま市在住

滝澤栄利子 ボタニカルアート 
ボタニカルアートスクール「花籠」

【伝統の手漉きの技をモダンに 紙工房たかの協力企画「小川和紙 田村智美&和・クラフト」】
鷹野貞三 「紙工房たかの」代表 埼玉県秩父郡小川町在住

田村智美 和紙クリエイター   埼玉県小川町在住
サトウアサミ(和紙×コラボ)
松本里美(和紙×コラボ)銅版画家
力石 咲(和紙×コラボ)ハイパーニットクリエイター

【美しい自然美を描き続けて「日本の美・野地美樹子&桜を愛でる絵画展」】

野地美樹子 日本画家 埼玉県さいたま市在住 


【アニマルワンダーランド「フジヨシブラザーズ&アニマルアート展」】

フジヨシブラザーズ 兄弟ユニット 画家
アリカワコウヘイ!
※他、数名の作家が出品します。

<作家来場スケジュール>
●駒崎らら さん 
4/20(水)14:00〜16:00 
4/23(土)14:00〜15:30 ワークショップ「プリザーブドフラワーアレンジ教室」
4/24(日)14:00〜16:00 作家来場
「プリザーブドフラワーアレンジ教室」
参加費 ¥3,150税込 10名限定 ※要予約
 
●紙工房たかの 田村智美さん&鷹野貞三さん 
4/20(水)14:00〜16:00 作家来場
4/23(土)15:00〜16:00 ワークショップ「染め体験教室」
4/24(日)15:30〜16:00 鷹野貞三氏によるギャラリートーク
ワークショップ「染め体験教室」
参加費 ¥1,500 限定10名 ※要予約

●野地美樹子さん 埼玉在住
4/23(土)14:00〜16:00 作家来場サイン会

●フジヨシブラザーズさん
4/23(土)14:00〜15:00 ライブペインティング
4/24(日)14:00〜15:30 キッズワークショップ
「みんなで動物園をつくろう!」ワークショップ 参加費不要 約10名 当日参加可能

●アリカワコウヘイ!さん
4/20(水)14:00〜16:00
4/21(木)14:00〜16:00

●滝澤 栄利子さん
4/20(水) 14:00〜16:00 作家来場
4/23(土) 13:15〜15:55 うらわメッセージアートツアー 
4/24(日) 13:15〜13:55 うらわメッセージアートツアー

開館20周年記念:<音楽朗読劇「リトル・ツリー」>-その2

  • 2011.02.14 Monday
  • 00:00
今日の記事は2011年2月12日(土)に行った開館20周年記念イベント”・
音楽朗読劇「リトル・ツリー」の本番公演の様子をお届けします。鉛筆

それでは、早速どうぞ!見る

URLこれまでの“開館20周年記念”記事はこちらから!back


会場一杯のお客様!
はじめてこの美術館に来館というお客様も多く、
中には公演に感激して“会員”になって下さった方もありました!拍手拍手拍手


第一部
まずはこの舞台「リトル・ツリー」を企画・演出、そして出演する“シーラ”さんこと、
白峰優梨子さんが対談役として葉祥明にお話しを聞ききます。聞き耳を立てる

美術館を建てようと思ったきっかけ、20年経った思い、
そして絵本「リトル・ツリー」の製作秘話が語られました。
質疑では“愛”についてのふか〜い質問がありましたよ。モゴモゴ


ティータイム
お馴染み“アートクッキー”を今回の舞台に合わせてデザイン。
特に出演者の皆さんに大好評でした…。てれちゃう


第二部
Little Tree Troupe(リトル・ツリー・トループ)の皆さん。
画面左から橋本歩子(パーカッション)、吉田佐由子(ピアノ)、An、
松下祐士(ミュージカル座)、シーラ、春口あいさん!


私自身はこの舞台を拝見したのは、
リハーサルを含めて5回目になるのですが、
毎回、後半のクライマックスに向けて感動します。悲しい

そして、その感動が“CDとなって発売されました”!
明日のブログでは、その商品をご紹介する予定です。グッド

ご来館くださった皆様、ありがとうございました。
そしてキャストの皆様、大変お疲れ様でした!楽しい

開館20周年記念:<音楽朗読劇「リトル・ツリー」>-その1

  • 2011.02.13 Sunday
  • 00:00
昨日の2月5日(土)は“開館20周年記念コンサート”の記念イベントとして、
音楽朗読劇「リトル・ツリー」の公演を開催しました!拍手拍手拍手

これまで高円寺、参宮橋、深沢と各所で公演されてきたのですが、
本家”の葉祥明美術館でお披露目するのは初めて!ひらめき

葉祥明とシーラさんの対談、ティータイム、
本公演と合わせて約2時間の上演となり、
より20周年記念という部分が表現できたイベントになりました。グッド

幸い心配していた雪・雨はほとんど降らず、
寒い一日でしたが、会場いっぱいのお客様にお越し頂きましたよ!ジョギング

それでは今日は、準備の様子からご覧下さい。見る

URLこれまでの“開館20周年記念”記事はこちらから!back


まずはマイクなどの機材の準備。GO!


出演するミュージカル座の“松下祐士”さん自らマイクやミキサーのセッティングです…。モゴモゴ


パーカッション担当“橋本歩子”さんのリハーサル。
本番では全編大活躍でした。ロリポップ!


イスのセッティングも終わり、最終リハーサル。カラオケ

明日は、本番の様子をご覧頂きます!楽しい

葉祥明美術館のお庭便り:2011年<冬の装い>-2

  • 2011.02.12 Saturday
  • 00:00
前回の“お庭便り”では、
春の香りをお届けしたにも関わらず、
昨日は完全に逆戻りして“”!になってしまいました。ゆき

ちなみに、
今日は“開館20周年記念イベント「リトル・ツリー」”が行われるのですが、
皆さんご無事にお越しいただけるかどうか心配です…。プシュー

それでは久しぶりに“雪の美術館”をご覧下さい!見る

URLこれまでの“葉祥明美術館のお庭便り”はこちらから!back


午後2時過ぎの美術館です。
土手も少しずつ積もって来ています。雪


閉館時には庭通りも白くなり、
雪が積もった!という感じになりました。モゴモゴ


案内板も気付けば積雪…。てれちゃう


花壇の花もご覧の通り。パクッ

この雪が終わったら、春が来るのでしょうか…?ニコニコ

新商品のご紹介:葉祥明アートクッキー!-その3

  • 2011.01.21 Friday
  • 00:00
これまで紹介してきた“アートクッキー”のデザインを
新しい柄にしましたので、ご案内します!見る

URLこれまでの“アートクッキー”はこちらから!back


人気アートの“春の風”です。
商品の特性上、葉の作品をそのままクッキー柄にするのはとても難しいのですが、
今回はそれなりのクオリティになりました。きのこグリーン


お馴染みの“ジェイク”です!おはな


ジェイク”と“はちぞう”をあしらってみました。
開館20周年記念”バージョンです!てれちゃう

ご来館の際は、
是非ご賞味ください!楽しい

江ノ電4駅のモニタービジョンに北鎌倉葉祥明美術館が登場!

  • 2011.01.20 Thursday
  • 00:00
1月4日(火)”のブログでご紹介した“江ノ電”4駅で
北鎌倉葉祥明美術館の映像が放映中です!テレビ

鎌倉ケーブルコミュニケーション”から
その映像データが送られて来ましたのでご案内します!パソコン

江ノ電”をご利用の際は、
モニタービジョンをチェックされてみて下さい!嬉しい


基本の庭先からの映像です。
説明などのナレーションはなく、優しいBGMが流れています。ロリポップ!


熱心に撮影されてたショップが流れます。ラッキー


“開館20周年記念”をアピール!ひらめき


鎌倉市民の皆さんにも“北鎌倉葉祥明美術館”へ行ってみよう!
と思って頂けると嬉しいですね。楽しい
テレビジョン放映情報テレビジョン
【放映局 】鎌倉ケーブルテレビ
【放映日 】1月15日(土)から29日(土)
【放映時間】終日ランダム
【放映場所】江ノ島電鉄
      -江ノ島駅、藤沢駅、長谷駅、鎌倉駅-4駅8面ビジョン

開館20周年記念:<新春コンサート・ビックリトル>-その2

  • 2011.01.18 Tuesday
  • 00:00
昨日に引き続き、1月15日(土)に行われた
ゴスペルコーラスユニット“ビックリトル”のミュージアムコンサート模様をお届けします!見る


<第一部>
・Oh Happy Day
・見上げてごらん夜の星を
・四季の歌のメロデー
・Let It Be(他)

<ティータイム>

<第二部>
・Amazing Grace
・よぞらのムコウ
・You raze me up
・トータルプレイズ(他)


最初の曲からお客様の手拍子で会場が一体になりました。
マイクを使わなくても十分に響き渡る四人のハーモニーが
美術館いっぱいに広がり、迫力満点!グッド


MCでは、大きな笑い声が何度も起きていましたが、
歌では涙される方もあり、終演後も拍手が鳴り止まず、
予定外のアンコールとなりました。てれちゃう

「ゴスペル」の持つ歴史的・宗教的な背景と相まって、
私たちの心に何か直接訴えかけてきます。YES!


最後に出演者の皆さんと記念撮影!
左から“HAL”、“PANDA”、“”、“MIYAKO”、“AFLO”、“TATSUYA”さん。
皆さんとても充実感のある良い笑顔ですね!ラッキー


ちなみに、こちらがティータイムでお配りした“アートクッキー”の記念バージョンです!
次回の“20周年記念イベント「リトル・ツリー」”でも準備する予定です。ひらめき

ご来場の皆様、ありがとうございました。
そして、“ビックリトル”の皆さん、お疲れ様でした!楽しい

開館20周年記念:<新春コンサート・ビックリトル>-その1

  • 2011.01.17 Monday
  • 00:00
1月15日(土)は“開館20周年記念コンサート”の記念イベントとして、
ゴスペルコーラスユニット“ビックリトル”の皆さんをお迎えし、
ミュージアムコンサートを開催しました!拍手拍手拍手

感動、笑い、涙、合唱と、
まさに“開館20周年”にふさわしい、
お客様と一緒に盛り上がるコンサートになりました。グッド

それでは、
今日はリハーサルの様子をお届けします。見る


ピアノ伴奏と一緒に各曲のチェック。カラオケ


本番では見事な演奏を披露してくださったTATSUYAさん!おはな


準備万端、整いました!きのこブルー


開場前にお客様でいっぱいになりましたよ!楽しい

開館20周年記念:<入館料><通販送料>の特別料金を設定します!

  • 2010.12.30 Thursday
  • 00:00
開館20周年を記念して、
日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込め、
入館料”と“通販送料”を期間限定で“特別実施”します!びっくり拍手拍手拍手びっくり

適用期間は、
2011年1月1日から12月31日までの一年間です。グッド

入館料は“1コイン”という気軽さ。
通販送料はご負担の軽減につながる気楽さを感じていただければ幸いです!楽しい

詳細につきましては、
下記をご参照くださいませ!downdowndown

URLこれまでの“開館20周年記念”記事はこちらから!back

特別記念入館料
・大人500円 ・小人250円

<通常料金>
・大人700円・小人350円

 注)特別料金につきましては、割引券などとの併用はできません。
 注)期間は2011年1月1日から同年12月31日まで

特別記念通販送料
・500円一律……本州

・600円一律……四国

・700円一律……九州と北海道

・800円一律……沖縄


<通常料金>
・540円一律……東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、
        山梨、新潟、長野、宮城、山形、福島、富山、
        石川、福井、静岡、愛知、三重、岐阜

・600円一律……青森、秋田、岩手、大阪、京都、滋賀、奈良、
        和歌山、兵庫、岡山、広島、山口、鳥取、島根

・700円一律……香川、徳島、愛媛、高知

・900円一律……北海道、福岡、佐賀、熊本、大分、長崎、宮崎、
        鹿児島

・1000円一律……沖縄

 注)ヤマトメール便なども併用しますので、ご安心ください。
 注)ご購入金額3万円以上は通常通り送料サービスさせていただきます。
 注)期間は2011年1月1日から同年12月31日まで

開館20周年記念:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演のご案内!

  • 2010.12.28 Tuesday
  • 00:00
2010年4月23日から25日の3日間をはじめ、
数回にわたって上演されてきた“音楽朗読劇「リトル・ツリー」”をなんと
開館20周年を記念して当館にて再上演していただけることになりました!拍手拍手拍手

歌と音楽によるミュージカル仕立てという完成度の高さと感動のストーリーが大好評で、
毎回満席だった本公演だったのですが、さすがにスペースの問題がありますので、
4名のキャスト出演で、1時間弱の短いバージョンにてお届けします。YES!

原作者である葉祥明とこの音楽朗読劇を作り上げたシーラさんによる
興味深い対談も聞き逃せませんよ!聞き耳を立てる

そして、ティータイムには
開館20周年の特別記念アートクッキーをお出しする予定です!てれちゃう

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

これまでの“開館20周年記念”記事はこちらから!

北鎌倉葉祥明美術館 開館20周年記念イベント

【タイトル】音楽朗読劇「リトル・ツリー」
【出  演】Little Tree Troupe(リトル・ツリー・トループ)
      シーラ、An、松下祐士(ミュージカル座)、春口あい、吉田佐由子(ピアノ)、
      橋本歩子(パーカッション)
      葉祥明(対談)
【日  時】2011年2月12日(土)
      閉館13:00 開場14:30 開演15:00

【料  金】<会員様>大人3,000円 小学生2,000円
      <一 般>大人3,500円 小学生2,500円

【予約受付】<会員様>1月7日(金)午前11時より
      <一 般>1月8日(土)午前11時より
      北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)

開館20周年記念:<新春ホームコンサート!>

  • 2010.12.06 Monday
  • 00:00
2011年は北鎌倉葉祥明美術館の開館20周年を記念して、
皆様に楽しんでいただけるイベントを企画していきたいと思っています。グッド

まずは、その第一弾!として、
ミュージアムコンサート”を企画します!拍手拍手拍手

ゲストは当館初登場となる、
ゴスペルコーラスユニット“ビックリトル”の皆さんをお招きします!ひらめき

「大きい人も小さい人も、気持ちをひとつにして、同じゴールを目指して進んでいこう!」
という意味が込められている“ビックリトル”は、女性4名のユニットです。カラオケカラオケカラオケカラオケ

それぞれの個性とキャリアをベースに「心も体も踊りだす!」をコンセプトとして、
心に染み入る曲から、元気をもらえる曲までたくさんのレパートリーをお持ちです。YES!

葉祥明自身がこの美術館のひとつの役割として考えている
心の癒しの場”というメッセージを“ゴスペルコーラス”として
表現していただきます。おはな

葉祥明自身は残念ながら(?)、皆様の前で歌う予定はありませんが、
素敵なひとときをご一緒します。ニコニコ

皆様のご予約、ご来場をお待ちしております!楽しい

北鎌倉葉祥明美術館 開館20周年記念コンサート

【タイトル】Thank you for my family
【出  演】ゴスペルコーラスユニット「ビックリトル」
【日  時】2011年1月15日(土)
      閉館13:30 開場14:30 開演15:00

【料  金】<会員様>大人3,000円 小学生2,000円
      <一 般>大人3,500円 小学生2,500円

【予約受付】<会員様>12月10日(金)午前11時より
      <一 般>12月11日(土)午前11時より
      北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)

開館20周年記念:ロゴマークができました!

  • 2010.11.20 Saturday
  • 00:00
1991年に開館した“北鎌倉葉祥明美術館”。

来年の2011年には“開館20周年”を迎えます!拍手拍手拍手

周年記念ということもあり、
美術館ではスペシャルロゴを作りました!グッド



いかがでしょうか?
美術館をモチーフに“20th”をアピール!おはな

このマークが来年1年間活躍しますよ!プシュー

記念イベントも予定しています。
どうぞお楽しみに!楽しい

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_告知!
    toshi (08/20)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_NHK冨山でニュース番組に!
    toshi (08/18)
  • いちご新聞'19年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.46のご紹介です!_1/1
    toshi (08/16)
  • 雑誌「SAKIGAKE(魁)」'19年春42号:「葉祥明の世界」のご紹介です!
    toshi (08/15)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2019!_途中経過発表!
    toshi (08/13)
  • いちご新聞'19年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.45のご紹介です!_2/2
    toshi (08/11)
  • いちご新聞'19年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.45のご紹介です!_1/2
    toshi (08/10)
  • 広島 原爆の日:絵本『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜』より…。
    toshi (08/07)
  • お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2019年8月!
    葉祥明美術館 堀内 重見 (08/05)
  • お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2019年8月!
    toshi (08/05)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM