葉祥明美術館の企画展:『Life is ......』絵本原画展_チラシのご紹介

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 16:00

 

2019年5月18日(土)から7月26日(金)”まで、詩画集『Life is ......〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

本書は介護専門職の総合情報誌『おはよう21』で、20年以上に渡り連載され、時代の移り変わりに関係なく、ずっと私たちの生き方や心の在りように寄り添い続けている葉祥明の作品の中から書籍化した、まさに詩画集としての集大成作品です!鉛筆2

 

本展では、懐かしいメルヘン画などの風景画の他、“愛やいのち”について語った言葉の数々をご堪能下さい。ご自身の心と向き合う静かな時間を過ごして頂ければと思います。地球

 

そして、開催期間中は北鎌倉が一番賑わう“紫陽花シーズン”!

今年もラムズイヤー主宰の“岩田弘美”先生の作品展示の他、ワークショップ、移動カフェ、更に!7月7日には逗子にて、ピアニストで葉祥明の旧知の仲である“ウォン・ウィン・ツァン”さんをお招きしての記念コンサートも開催しますよ!楽しい

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190515-1.jpg

【開催期間】2019年5月18日(土)から7月26日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室(コンサートは逗子です)
【イベント】5月21日(火)〜7月26日(金)<美術館でお花見フラワーイベント>

      →展示室内にて“紫陽花”をモチーフにした造花作品をご覧下さい。

      6月9日(日)/22日(土)/23日(日)/他<青空ワークショップ>

      →紫陽花のフラワーチャームを作ろう!

      7月7日(日)16:00〜18:00<葉祥明&ウォン・ウィン・ツァンコンサート>

      →場所:結 YUIコミュニティホール(逗子)

      7月13日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話し会

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

190515-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:『リトルブッダ』絵本原画展_展示の様子!

  • 2019.01.27 Sunday
  • 18:00

 

2019年1月19日(土)から3月15日(金)”まで、“絵本『リトルブッダ』”の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

葉祥明が50歳の時に描いた本作は、内容も力強いだけでなく、絵画的にも筆の勢いと繊細さが同居し、とても密度の濃い作品になっていることがよく分かります。ひらめき

 

淡いグリーンで統一されたお釈迦様の世界観と、その教えのエッセンスを感じて頂ければと思います

YES!

 

そして、今回も<フラワーイベント>でご協力頂いている“ブリザーブドフラワー教室ラムズイヤーの岩田弘美先生”に素敵なお花を添えて頂きました。合わせてお楽しみ下さい。モグモグ

 

更に、本展では2月9日(土)の葉祥明ミュージアムトークの他、3月9日(土)には、“臨済宗円覚寺派浄智寺”のご住職である“朝比奈恵温”さんをお招きして、お釈迦様や禅の教えの他、“いす坐禅”についてご教示頂きます!こちらもとっても楽しみです!ウィンク

 

禅宗のお寺が多い北鎌倉とブッダという親和性が高いこともあってか、お客様の関心も高く、新聞社等の掲載もいつもより多いような感じがしています。ひらめき

 

だんだん梅が咲き始めて参りました。

ゆっくりと作品にふれて頂ければと思います。ニコニコ

 

それでは、ご覧下さい!見る

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190127-11.jpg

 

190127-3.jpg

 

190127-6.jpg

 

190127-10.jpg

 

190127-1.jpg

 

190127-9.jpg

 

190127-7.jpg

 

190127-5.jpg

 

190127-4.jpg

 

IMG_0182.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1901a.jpg

【開催期間】2019年1月19日(土)から3月15日(金)
 【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
 【イベント】2月9日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      3月9日(土)14:00〜15:00 <ミュージイベント>

      →浄智寺・朝比奈恵温住職によるお話し会

ご挨拶:大晦日<2018年>!

  • 2018.12.31 Monday
  • 18:00

 

今日は大晦日…。ニコニコ

 

年中無休の当館は大晦日も、もちろん開館し、意外に(?)沢山のお客様をお迎えしました。

明日は初詣がてら、立ち寄って下さる方が多いのではないかと思います。ウィンク

 

さて、この一年を振り返りますと、当館にとっては新しい取り組みとなった岩田弘美先生のご協力の元、<フラワーイベント>や<ワークショップ>を実施したほか、移動カフェの<GREEN CORE Coffee>さんが美術館を賑やかにしてくれました。おはな

 

他店舗・他館との連携では<クジ引き散歩>と<美活ウォーク>がとても好評で、近年、美術館の役割として、お客様に楽しんで頂く視点はもちろん、地域の方との関係性が重要視されてきていますので、来年は更にこの方向性を大事に育ててみたいと考えています。グッド

 

そして、ゲストもお迎えしました。

原画展『パヤタスに降る星』では、著者の“山口千恵子”さん。原画展『子どもの心を感じてみようよ』では、元サンマーク出版で当時の編集担当だった“高橋朋宏”さん。そして原画展『マザーグース展』では、共著者でもある“鷲津名都江”さん。それぞれの分野で活躍される方々のお話や葉祥明との関わりを直接伺う機会として、とても楽しく、貴重な体験だったと感じています。モグモグ

 

商品としては、これまでのラインナップに加えて、“アイシングクッキー”と“鎌倉彫×葉祥明”という組み合わせもとても新鮮でした。ひらめき

 

葉祥明美術館は作家・葉祥明の世界をお披露目することはもちろん、その作品性を掘り下げ、より多くの方に共感して頂く場を創っていくことがとても重要なミッションでもあります。鉛筆

 

2019年は、地方での原画展も開催される予定ですし、“葉祥明の世界がなんだか楽しそう”と思って頂けるような活動を意識していきたいな、と考えています。おはな

 

あと数時間で除夜の鐘がなります。どうぞ佳い年をお迎え下さい。
そして、2019年が皆さまにとって幸せで実りある一年となりますように…。
ポッ

 

おうちこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

 

          downdowndown今日の美術館downdowndown

ミュージアムイベントのお知らせ:<フラワーイベント>2018年・紅葉!

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 23:50

 

今年の“桜シリーズ”から始まった<フラワーイベント>。

当館の展示室で“ブリザーブドフラワー教室ラムズイヤー”の岩田弘美先生によるドライフラワーのアレンジ作品をご覧頂けます!拍手拍手拍手

 

今回は、少し季節を先取りして、“紅葉”をイメージしたゴージャスな花々が展示に華を添えてくれます。ウィンク

 

先日、協賛して下さっている“横浜ディスプレイミュージアム”にお邪魔してきたのですが、様々な商品が所狭しと並んでいて、そのボリュームと多岐に渡った品揃えにすっかり圧倒されてしまいました。すでにクリスマス商戦もスタートしていましたよ!とっても楽しかったです!ロリポップ!

 

フラワーイベント>の作品は撮影可能ですので、来館記念にインスタ映えな一枚をどうぞ!ラッキー

 

このお花を飾っている“企画展示室、クロウド君のお部屋、リラちゃんのお部屋は写真撮影可”としました!是非、記念撮影をしてSNSにアップして頂ければと思います。その際は#葉祥明美術館 #ラムズイヤー#岩田弘美などのハッシュタグを付けて下さると嬉しいです。

 

おうちこれまでの“フラワーイベント”の様子をこちらから!見る

 

down<企画展示室>

IMG_2474.jpg

 

IMG_2476.jpg

 

down<油彩画の部屋>

IMG_2477.jpg

 

IMG_2479.jpg

 

 

down<お父さんの書斎>

IMG_2486.jpg

 

down<リラちゃんのお部屋>

IMG_2488.jpg

 

IMG_2487.jpg

 

down<2階廊下>

IMG_2489.jpg

 

IMG_2490.jpg

 

ミュージアムワークショップ:ハーバリウムを作ろう!_ご報告!

  • 2018.06.10 Sunday
  • 18:50

 

今日はお昼前から予報通りの雨になってしまいましたが、そこは雨でも賑わう“紫陽花シーズン”。

昨日の半分程度のお客様だったものの、賑わいました。ロリポップ!

 

本日のブログは昨日実施した初の“ワークショップ『ハーバリウムを作ろう!』”のご報告です。

講師は“フラワーイベント”を担当して下さっている“岩田弘美”先生です!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムワークショップ”の記事はこちらから!back

 

おはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはな

青空ワークショップ・ハーバリウムを作ろう!

【講師】“岩田弘美”先生

【日程】6月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、21日(木)、23日(土)

    上記以外の日も実施予定です。順次<HP>でお知らせします。

【時間】11:00〜15:00(最終受付)

【人数】申込み不要、先着25名様

【場所】当館お庭(雨天時2階コーナー)

【費用】2,000円(入館料込み、会員様は1,500円)

おはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはなおはなよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーおはな

 

IMG_1448.jpg

即席で作ったワークショップのためのコーナーでしたが、なかなかそれらしくなって、

お客様もすぐに興味を示して下さいました。

 

IMG_1439.jpg

皆さん、初めてということでドキドキ。

あらかじめセットされたいるドライフラワーの中からお好きなものを選んで、瓶につめていきます。

熊本・天草から仕入れた桜などもご準備下さいました。

 

IMG_1443.jpg

 

IMG_1445.jpg

ピンセットを使って瓶の中にアレンジしていきます。

 

IMG_1456.jpg

最後にオイルを入れて、リボンをつけて完成!

たった10分から15分程度で記念の品が作れます!

こちらはカップルの作品!

 

IMG_1454.jpg

こちらはお母さんと娘さんの作品!

 

IMG_1466.jpg

そして、雨天時は当館2階のソファーのスペースを使って。

 

IMG_1460.jpg

ちなみに、昨日は葉も来館して即席サイン会と相成りました!

ミュージアムワークショップ:ハーバリウムを作ろう!_開催中!

  • 2018.06.09 Saturday
  • 11:36

 

ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生による“ハーバリウム”ワークショップを開催中です!拍手拍手拍手

 

お天気にも恵まれて、さい先良いスタート!

カフェも盛り上がっています!

もちろん、明月院への行列もすごいです!ウィンク

 

そして、本日9日(土)の午後には葉祥明来館のサイン会に急きょなりそう。わーい

 

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

IMG_1458.jpg

 

IMG_1437.jpg

 

IMG_1430.jpg

 

IMG_1425.jpg

 

IMG_1405.jpg

ミュージアムワークショップのお知らせ!:ハーバリウムを作ろう!

  • 2018.05.27 Sunday
  • 18:20

 

昨日のブログで“ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生による<フラワーイベント>のことを記事にしましたが、その岩田先生によるワークショップを当館で実施することになりました!拍手拍手拍手

 

これまでお話しを聞くスタイルでの“ワークショップ”をしてきましたが、ご存知のように、美術館は洋館2階建ての小さな美術館です。机を並べて作業をする、という形では難しいので、なんとそれをお庭で…、ということになりました!題して“青空ワークショップ”…。ひやひや

 

本来は葉祥明作品に関連する内容にするべきではありますが、今はちょうど紫陽花シーズンですし、岩田先生にお願いして、“紫陽花を使ったハーバリウムを作ってみませんか?”というテーマにしました!ウィンク

 

北鎌倉に来た記念に、短時間で制作できますし、ギフトにも最適だと思います。

季節感たっぷりでオシャレなハーバリウムに是非、トライしてみて下さい!楽しい

 

【日程】6月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、21日(木)、23日(土)

    上記以外の日も実施予定です。順次<HP>でお知らせします。

【時間】11:00〜15:00(最終受付)

【人数】申込み不要、先着25名様

【場所】当館お庭(雨天時2階コーナー)

【費用】2,000円(入館料込み、会員様は1,500円)

 

 

 

ミュージアムイベントのお知らせ:<フラワーイベント>2018年・紫陽花!

  • 2018.05.26 Saturday
  • 18:00

 

“桜”の季節に引き続き、“ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生にご協力を得て、展示室を“ドライフラワー”で彩る<フラワーイベント>を開催中です!拍手拍手拍手

 

季節を先取りして展示をするように予定したのですが、紫陽花のあまりの早咲きに時代と同時進行になってしまいました…。でも、ご入館下さった方にはちょうどよいタイミングでした。モグモグ

 

お庭では白い紫陽花、館内では彩りある紫陽花をお楽しみ下さい!ハート大小

 

このお花を飾っている“企画展示室、クロウド君のお部屋、リラちゃんのお部屋は写真撮影可”としました!是非、記念撮影をしてSNSにアップして頂ければと思います。その際は#葉祥明美術館 #ラムズイヤー#岩田弘美などのハッシュタグを付けて下さると嬉しいです。

 

おうちこれまでの“フラワーイベント”の様子をこちらから!見る

 

down<油彩画の部屋>

 

 

 

down<お父さんの書斎>

 

down<クロウド君のお部屋>

 

down<リラちゃんのお部屋>

 

down<2階廊下>

 

downこんな風にかっこつけての撮影もOKデス〜。パクッ

お知らせ:<フラワーイベント>2018年春・桜!_その2

  • 2018.03.23 Friday
  • 16:00

 

ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生にご協力を仰ぎ、展示室を“”で彩る<フラワーイベント>を開催中です!拍手拍手拍手

 

前回のブログでは、“1階展示室の様子”をご覧頂きましたが、今日は2階の様子を。

北鎌倉の桜はこれから咲き始める感じですが、当館館内はすでに満開ですよ!ウィンク

 

このお花を飾っている“企画展示室とリラちゃんのお部屋は写真撮影可”としました!是非、記念撮影をしてSNSにアップして頂ければと思います。その際は#葉祥明美術館 #ラムズイヤー#岩田弘美などのハッシュタグを付けて下さると嬉しいです。

 

おうちこれまでの“フラワーイベント”の様子をこちらから!見る

 

 

 

 

 

 

 

down熊本の桜を使った“ハーバリウム”。

 

downこちらは今日の明月院前の大桜。まだまだですねぇ。

 

 

down明月通りの桜。

お知らせ:<フラワーイベント>2018年春・桜!_その1

  • 2018.03.11 Sunday
  • 18:00

 

当館では新しい試みとして、“ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生にご協力を仰ぎ、展示室を“”で彩る<フラワーイベント>を企画しました!拍手拍手拍手

 

館内はいつも生花を生けているのですが、それとはまた違う空間作りとして、今後、ドライフラワーを使った<フラワーイベント>として定期的に皆さんに楽しんで頂こうと考えています。グッド

 

とうことで、第一弾は“”!

まだ北鎌倉では桜の開花はありませんが、一気に春らしい華やぐ展示室になりました。桜

 

そして、このお花を飾っている“企画展示室”と“リラちゃんのお部屋”は“写真撮影可”としました!是非、記念撮影をしてSNSにアップして頂ければと思います。その際は#葉祥明美術館 #ラムズイヤー #岩田弘美などのハッシュタグを付けて下さると嬉しいです

 

それでは、今日は“企画展示室”の様子をご覧下さい!見る

 

 

 

 

 

 

葉祥明と岩田弘美先生!

今日のイベント後に撮影しました。カメラ

葉祥明美術館の企画展:音楽と絵と詩のアンサンブル『もっと素敵になるために』原画展_展示の様子_2/2

  • 2015.02.17 Tuesday
  • 00:00
音楽と絵と詩のアンサンブル『もっと素敵になるために』の原画展を開催中です。地球

CD『もっと素敵になるために』(葉祥明×黒石ひとみ)で使用された作品をイメージして、
当館の会員様でもある“フューネラルフラワー協会”の“理事長・岩田弘美”さんが
作品をお贈り下さいました!ラブラブ

以前には詩画集『雲のゆくおるがん』原画展でも素敵な作品をご提供下さっています。おはな

原画、音楽、そして花々…。
いつもとは違った原画展をお楽しみ頂きたいと思います。
3月7日には“コンサート”も予定していますよ!抱擁

それでは“岩田弘美”さんの作品を様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back











downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2015年1月27日(火)〜2015年3月13日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年3月07日(土)15:00〜17:00 <ミュージアムコンサート

掲載されました:『葬祭流儀』神奈川版 vol.3_もう一つの記事

  • 2014.01.08 Wednesday
  • 00:00
先日、雑誌『葬祭流儀』に掲載された葉祥明の“記事”をご紹介しましたが、
これは当館に“お花を提供”してくださったことのある
フューネラルフラワー協会理事長・岩田弘美”さんとのご縁で実現したものです。鉛筆

今日は同じ号に掲載された岩田さんのインタビュー記事をご紹介致します。便箋

URLフューネラルフラワー協会”へのお問い合わせはこちらから!back

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back


ご購入ご希望は“こちら”まで!

  『義父の「家族愛」と「終活」が私を仏花の道に導き、支えとなっている』
       〜義父のエンディングを見届け、仏花を極めることを決意

本紙表紙のフラワーアレンジメントとコーディネートを手がける仏華デザイナーの岩田弘美さん。ドライ&プリザーブドフラワー教室の講師をしていた岩田さんが、偲ぶ心・弔う心を大切に、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーを使用した供花・仏花の新しい形を提案するフューネラルフラワー協会を立ち上げ、仏華デザイナーとして歩み出すきっかけとなったのが義父の「終活」にあったという。

「義父は自身の死を、真摯に受け止めていました。肺がん、大腸がん、肝臓がんを患い、三度目のがん転移が発覚して手術ができないことを知った義父は、死が間近だということを悟ったようです。

私たち家族は、義父の余命が数ヶ月であることを、それぞれの立場で本人に悟られないよう注意を払ってきたつもりでしたが、葬儀の話がしたいと招集をかけられた時には一瞬言葉を失い、私はまっすぐ義父の顔を見ることができませんでした。

葬儀社はすでに決めてあること、近いうちに葬儀社を交えて打ち合わせをしたいこと、墓石の注文も済ませてあること、そして会社を息子である主人に任せることを、義父は冷静に告げました。」

今でこそ「終活」という言葉が浸透し、生前に人生のエンディングについて考え、行動することは珍しくない時代。しかし、岩田さんが12年前に目の当たりにした義父の人生の終い方は、今の知識を持ってしてもカッコイイと思えるほど潔く、また完璧だったと改めて思えるという。

「私が花の仕事を始めた当時、百貨店への初出店の日も、義父は一人でそっと売り場をのぞきに来てくれました。岩田家に嫁いだ私を、いつも心配し、見守り、支え、実の娘のように大事にしてくれました。

義父の生きた証とやさしさに満ちた葬儀を経験し、私は私らしく、花で偲ぶ心・弔う心を表現していこうと、一般のフラワーデザイナーではなく、仏事花、フューネラルフラワーをデザインすることを決めたのです」と、岩田さんが義父に誓いを立てた日のことを振り返る。

        〜家族や人のつながりほど素晴らしいものはない

岩田さんは、仏華デザイナーとして一人で活動をスタート。生花を使用しない仏花に「生の花でない仏花は認めない」「造花なんて、死んでいる花を故人に手向けるのか!」と、様々な避難を浴びながらも、いつか自分の仏花の良さを分かってもらえると信じて、取り組んで来た。

地道に活動を続ける岩田さんに、一人、また一人と理解者が増え、そこから人を介してまた新しいつながりが生まれ、気がつけば各方面からの注文、プロのフラワーデザイナーへ向けたセミナーや講習会等の依頼が舞い込むようになった。今ではフューネラルフラワー(生花を使用しない)の第一人者として注目を浴び、全国各地を飛び回っている。

「私は仏華デザイナーですが、葬儀社さんからのご依頼で、花を通じてグリーフケアの教室をさせていただくこともあります。きちんとした知識を持つため、京都グリーフケア協会の葬儀従事者コース初級を取得し、また、花祭壇の生前相談を受けるなど終活相談のような質疑応答も多くなっています。

少しでも生徒さんや相談者の方のお力になれるよう終活カウンセラー上級の資格を取得して、広くお役に立てるよう努めています。これも義父から学んだ、人と人との絆の素晴らしさ、自分の人生の幕引きの潔さを引き継ぐための、私に与えられた使命だと思っています。
義父の導きに感謝、そして支えて下さった大勢の皆様の想いに応えられるよう精進し、私らしく生きたいと思っています。」

明るさと優しさに満ちた彼女が心を込めてかたちにする供花は、故人を偲ぶと同時に、手向ける側の人への癒しの想いが込められている。義父から岩田さんへ、岩田さんからたくさんの生徒さんへ、さらにその先へと、この想いは永久に伝わっていくのだ。(了)


前号の表紙を飾ったお花を頂きました!

葉祥明美術館の企画展:詩画集「雲のゆくおるがん」展-その6

  • 2013.02.10 Sunday
  • 00:00
北鎌倉葉祥明美術館では企画展・『雲のゆくおるがん』の原画を展示中です。地球

今回の企画展は「今道友信先生を偲んで」というサブタイトルにあるように、
今道先生にご縁のあった方、慕ってらっしゃた方々のご協力が多くあります。ニコニコ

そして、当館の会員様でもある“フューネラルフラワー協会”の“理事長・岩田弘美”さんが
今道先生と原画展のために、仏華作品をお贈り下さいました!ラブラブ

フューネラルフラワー”とは「仏事に使用する花の総称」で、
「プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーを使用した供花・仏花の新しいかたち」とのこと。水を差す必要もなく、鮮やかな色合いが長く続くのも魅力です。グッド

当館には現在3作品が置いてあり、展示会に静かに華を添えてくれています。
こちらも是非、合わせてお楽しみ下さい。楽しい

URLフューネラルフラワー協会”へのお問い合わせはこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back














そして、2月9日のミュージアムトークに参加してくださった岩田弘美先生です!
フューネラルフラワー普及のために教室・セミナーもされていらっしゃいますよ!おはな

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2019年<鹿児島山形屋>にて!
    toshi (05/26)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年5月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (05/25)
  • 原画展<ギャラクシティ>: 葉祥明ギャラリートークの様子!
    toshi (05/22)
  • 原画展<ギャラクシティ>: 橋本昌彦さん×小谷博子さん対談の様子!
    toshi (05/19)
  • 原画展<ギャラクシティ>:設営と展示の様子!
    toshi (05/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『Life is ......』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (05/16)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のご報告:出演 窕臚犲詒&小野晃>◆祓併獲柩嬶ぁ久保ひかる>
    toshi (05/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年4月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (05/12)
  • いちご新聞'19年6月号・『心にAroma(アロマ)』no.43のご紹介です!_2/2
    toshi (05/11)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_G.Wスペシャル“クイズ&スタンプラリー!”_ご報告!
    toshi (05/09)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM