新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-メルヘン

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 12:00

 

2021年版ダイアリー手帳&カレンダー>の販売がスタートしております!おはな

 

今日は“2021年版メルヘンカレンダー”の各月柄をご覧頂きます。

 

1970年代に描かれた9-10月の絵、11-12月は岩手県花巻市で開催された原画展の際に描き下ろした『銀河鉄道の夜』が採用されるなど、バリエーション豊かな商品となりました。ウィンク

 

それでは、さっそくどうぞ!見る

 

きのこオレンジ “ダイアリー手帳”のお買い求めはこちらから!back

きのこブルー “カレンダー”のお買い求めはこちらから!back

 

2021_B3変型_480_0.jpg

2021年版メルヘンカレンダー
【サイズ】幅38cm×高さ51.5cm
【内 容】7枚(表紙+2ヶ月1枚の6枚)
     1枚2か月表示の仕様になっております。

 

2021_B3変型_480_1-2.jpg

 

2021_B3変型_480_3-4.jpg

 

2021_B3変型_480_5-6.jpg

 

2021_B3変型_480_7-8.jpg

 

2021_B3変型_480_9-10.jpg

 

2021_B3変型_480_11-12.jpg

来年の年賀状絵柄:銀河鉄道の夜!

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 12:00

 

もう12月13日…。

このままだと、アッという間に年末を迎えそうです。たらーっ

 

そして、毎年、ギリギリになって慌てる年賀状の準備…。

しかし、今年は早めに着手!あっかんべー

 

当館では、今年の“”を選んで年賀状にしたためているのですが、今回は<萬鉄五郎記念美術館>で開催された原画展のために葉祥明が描き下ろした「銀河鉄道の夜」に決定!拍手拍手拍手

 

写真撮影OK”とした作品は、地元の方に愛されて、とても人気が高かったそうです!楽しい

 

皆さんはどんな年賀状になさるのでしょうか?ウィンク

 

171213-1.jpg

この絵の入った年賀状が“欲しい”!という方がおられましたら、当館まで年賀状をお送り下さい。枚数に限りがありますので、抽選の上、当館からの年賀状として投函します!

(はがき面の上半分が絵になります)

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:講演会のご報告!

  • 2017.07.24 Monday
  • 17:20

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、昨日23日(日)は午後2時から3時30分まで、

会場を東和総合支所1階会議室に移して“葉祥明の講演会”が行われました!グッド

 

あいにくの雨だったのですが、

皆さん、早くからお越しくださり、開場前には満席に!

遠路、仙台から1時間30分、青森から2時間30分かけてご来場くださった方も。

本当に頭が下がります。ポッ

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170724-1.jpg

 

170724-2.jpg

僕の描く絵は“情景画”です。“世界”の中に“物語”がある。だから人や家や木をポツンと描く。そこに“空間・間”が生まれ、絵全体が動き出すのです。一人一人に個性があるように、例えばポプラ並木の1本1本にも個性を感じられるように描くことを心がけています。

170724-3.jpg

4時から美術館ロビーでサイン会。盛況でした!右斜め上

 

170724-5.jpg

本展では写真の撮影ポイントを2カ所設定して“撮影可”としています!おはな

 

170724-4.jpg

本展のための描き下ろし「銀河鉄道の夜」も“撮影可”ですよ!パクッ

 

      downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜 
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました!

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 17:30

 

メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました。メールブルー

 

新しいサーバーになっての初の配信!拍手拍手拍手

 

“文字だけ”から色や写真が使えるようになりましたので、

すこしは賑やかしくなったかな、と思います!グッド

 

PC版とスマートフォンでは改行などの見え方が若干違うので気を遣いますが、

他にもできる事がありそうなので、使いこなせるようになれればと思います。ラッキー

 

そして、さっそく2つミスを…。

号数が<vol.74>のところを<vol.73>に。

日付けも昨日のままでした…。

お詫びして、訂正致します…。泣き顔

 

それでは、ご覧下さい!見る

赤い旗これまでの『葉祥明美術館メールマガジン』の記事はこちらから!back

 

★☆☆☆☆☆☆★yohshomei.com★☆☆☆☆☆☆★
★☆☆☆☆☆☆★メルマガvol.74★☆☆☆☆☆☆★
                <2017.07.18

皆さま

暑中お見舞い申し上げます!
7月も中旬を過ぎたにも関わらず関東はまだ梅雨明け宣言はありませんが、すでに暑い日が続き、この夏を無事に越せるのか体力的に心配になってしまいます。

さて、当館では4月1日のHPをリニューアルに際し、本マガジンのサーバーのお引っ越しも行いました。これまでと仕様が違うこともあり、いろいろ試しながらの配信となりますが、今後とも宜しくお願いします。

それでは、早速、当館や葉祥明に関する情報をお届けします!

特報

○公式ホームページをリニューアルしました!デザイン一新、使い勝手もよくなりましたよ!

こちら”を是非クリックしてご覧下さい!

(但し、スマートフォンでは画面がWEB用のままですので、ご自身で小さくして頂く必要があります…。)
InstagramTwitterFacebookも始めました!

《1》北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
企画展示作品

【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【期 日】2017年7月15日(土)〜9月15日(金)
【内 容】昨年5月にオバマ元アメリカ大統領が広島で行った歴史的な演説をジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、葉祥明が絵を描いた共著の原画展です。日本人にとって真夏は平和への願いに思いを馳せる季節でもあります。「核兵器のない世界」「戦争のない世界」を目指して不断の努力を続けていかなければなりません。今の私たち、未来の子どもたちのための名著が生まれました。

次回展示予告
【テーマ】WORDS&VERSE『幸せは日々の中に』展
【期 日】2017年9月16日(土)〜11月17日(金)
【内 容】葉祥明の言葉シリーズより、新刊の『幸せは日々の中に』からセレクトして直筆にてご覧頂きます。どうぞお楽しみに!

葉祥明ミュージアムトーク
【期 日】2017年8月13日(日)14:00~15:00
【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【出 演】葉祥明
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
企画展毎に葉祥明によるトークを開催致します。ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。
これまでの様子は“こちら”からどうぞ!

《2》萬鉄五郎記念美術館にて葉祥明原画展開催中!


【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館
【テーマ】 〒028-0114
      岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402
      FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)~9月18日(月・祝)
【内  容】『銀河鉄道の夜』で知られている“宮沢賢治”のゆかりの地・花巻で開催中です!絵本作品をメインテーマに、展示室全体を使った空間展示で“葉祥明の世界”を表現しています!今月と9月には作家来場の講演会&サイン会も予定していますので、是非お越し下さい!
詳しく“こちら”からどうぞ!

【作家来場】7月23日(日)14:00〜15:30
      <講演会&サイン会>
      会場:花巻市東和総合支所1階会議室
      演題:『私がめざす絵本と物語』
      料金:無料
      9月10日(日)14:00〜14:45
      <ギャラリートーク>
      会場:萬鉄五郎記念美術館展示室
      料金:入館料
      <サイン会>15:00〜  
      場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー 
    
【開館時間】8:30〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日
      (月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 
      小・中学生250円

《3》新刊のご紹介
世界の名作シリーズ3作目として絵本『ピーターパンとウェンディ』が9月下旬に出版されます!これまでと同じ<大判1,728円(税込)>と<ミニ版1,512円(税込)>の2種類です。
どうぞご期待下さい!

《4》商品のご紹介
 
【商品名】ジェイクぬいぐるみキーホルダー
【価 格】700円(税込)
【サイズ】本 体寸:約W90xH40xD30〜40mm
     くさり寸:約50mm(本体から60mm)
【素 材】厚手ポリエステル
【発売日】2017年7月15日
ジェイクの“ぬいぐるみキーホルダー”が再入荷しました!絵本のイメージとはちょっと違うかもしれませんが、まるくなって可愛くなりましたよ!しかも!前バージョンより100円以上も安くなっています!お買い得〜。

《5》フェアのお知らせ
弘前さくら野
【期  間】2017年7月11日(火)〜7月21日(金)
【会  場】3階グラフィックステーション
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】0172-27-7363(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

新潟三越
【期  間】2017年8月9日(水)〜8月21日(月)
【会  場】6階エアーワークス
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】025-226-0160(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

鹿児島山形屋
【期  間】2017年8月29日(火)〜9月4日(月)
【会  場】本館5階 エスカレーター前特設会場
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】099-227-6671(直通)
今回は他の作家さんと併せてのフェアですが、本展のために描き下ろした桜島の新作原画1点とそれをジクレーにしたデジタル版画が注目です!

今回のメルマガは以上です。
お読みくださりありがとうございました。
******************************************
○このメールは、<葉祥明美術館メルマガ会員>にご登録下さったお客様、アンケート用紙に配信をご希望下さったお客様にお送りしています。
○個人情報の取り扱いについては<こちら>をご覧下さい。
○お問い合わせは<北鎌倉葉祥明美術館>まで
○メールマガジンの変更・解除はこちらから。
 (解除できない場合はこのまま返信して下さい。)
○<ミュージアム会員>(年会費3,000円)の登録はこちらから。
====================================
発行:有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserve

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の様子_2/2

  • 2017.07.08 Saturday
  • 17:31

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は“展示の様子”の続きをご覧頂きます。

会場の場所としては、2階に上がるスロープからその先の展示室です。右斜め上

 

ここでは“葉祥明の絵本文学”から少し離れて、

「宮沢賢治作品」「世界の名作」「癒しの作品」をテーマに“絵本文学”に迫ります。パクッ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

      (Instagramでは、動画を公開しています!

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170708-1.jpg

宮沢賢治作『やまなし』を描いた原画を本邦初公開。

スロープ壁のセンターにレベル合わせて現代アート的な展示に。

ただ、目線がどんどん下がってしまいますので、読みづらい欠点はあります…。あっかんべー

 

170708-2.jpg

そしてこちらが本展のために描き下ろした『銀河鉄道の夜』。

細緻に描かれた銀河の星々がとても深淵で奥行きを感じさせる印象的な一枚になりました。グッド

 

170708-4.jpg

このスロープでは“葉祥明が描く世界の名作”シリーズを展示。読書

 

170708-5.jpg

もちろん『星の王子さま』と『赤毛のアン』は外せません!モグモグ

 

170708-8.jpg

 

170708-7.jpg

バナーを下からだけでなく、上からも見られるのがユニーク。ウィンク

 

170708-10.jpg

そして“癒しの作品”…。ニコニコ

 

170708-9.jpg

もちろん絵本『ヒーリング・キャット』も“癒し”です。ラッキー

 

170708-11.jpg

 

170708-12.jpg

 

170708-13.jpg

展示室としては以上です!

この部屋の半分は“萬鉄五郎”の作品が展示されています。ポッ

 

downこちらがチケット窓口とショップになります。

 なかなか充実していますよ〜。おはな

170708-14.jpg

 

170708-15.jpg

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の様子_1/2

  • 2017.07.06 Thursday
  • 11:15

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

開幕から少し時間が空いてしまいましたが、

今日と明日は会場の様子をご覧頂きます。ウィンク

 

高い天井を活かした“空間展示”が特徴となった本展ですが、

葉祥明の“創作絵本”に合わせて、葉祥明の描く“世界の名作”、

そして同じく宮沢賢治の「やまなし」と「銀河鉄道の夜」を展示しています。ロリポップ!

 

本展のテーマである“絵本文学”と言う切り口に、

ご覧くださった皆さまも過去に慣れ親しんだ作品としての

懐かしい“追体験”をして頂けるのではないでしょうか。YES!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

             down<会場入口>down

170706-1.jpg

 

170706-2.jpg

本展キャラクターがお出迎えです。ご一緒にどうぞ!ジョギング

 

170706-3.jpg

入ってすぐ左側が2階に続くスロープです。

『やまなし』の原画を初展示!びっくり

 

170706-4.jpg

絵本『イルカの星』から展示が始まります。

葉祥明の自然観、地球という惑星への想いが描かれています。ニコニコ

 

170706-9.jpg

萬鉄五郎記念美術館オリジナル制作のバナー!

印刷機械をもってらっしゃるのがすごいです。モゴモゴ

 

170706-5.jpg

絵本『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』。読書

 

170706-8.jpg

生命誕生の神秘とその意味を語ります。ポッ

 

170706-6.jpg

絵本『オレンジ色のペンギン』。

私たち一人ひとりの“個性”の大切さと寛容性が描かれています。モグモグ

 

170706-7.jpg

絵本『夢みるジェイク』。

久しぶりにファンタジックな世界を描きました。ラブラブ

 

170706-11.jpg

絵本『ぼくははちぞう』。

“自分って何だろう?”と自分探しをテーマにした作品です。わーい

 

170706-10.jpg

そして、葉祥明が使った絵筆やエスキースを展示しています。鉛筆2

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_内覧会レセプション!

  • 2017.06.23 Friday
  • 23:00

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

その開幕に先立ち、6月23日(金)午後3時から、

ご招待の方向けに“内覧会レセプション”が行われました。グッド

 

平日の午後にも関わらず、多くの方がお越し下さいました。

ありがとうございました!楽しい

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

まずは到着して、本人の内覧!

中村館長と担当学芸員の平澤さんと。わーい

 

本展のために描き下ろした新作「銀河鉄道の夜」を前に。パクッ

 

そして、中村館長のご挨拶で内覧会が始まりました!右斜め上

 

 

 

 

 

約50分ほどのギャラリートークと長い時間になりましたが、

皆さん最後まで熱心にお付き合い下さいました。おはな

 

ちなみに、こちらは参加者の方5名様に抽選でプレゼントされた色紙です!ウィンク

 

 

最後にNHKさんとFMラジオさんのインタビューで締めくくり!

 

空間を生かした展示に、本人もいたく気に入っていました!ロリポップ!

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:今夏、葉祥明原画展開催決定!のお知らせ!

  • 2017.04.10 Monday
  • 19:00

 

2016年12月14日”のブログの中で、「とある美術館に立ち寄った」と書いた内容が

ようやく情報開示できることになりましたのでお知らせします!鉛筆2

 

北鎌倉葉祥明美術館公式HP”ではすでに掲載していますが、

日本を代表する岩手県出身の日本画家、“萬鉄五郎”氏の《萬鉄五郎記念美術館》にて、
葉祥明の原画がお披露目されます!拍手拍手拍手


『銀河鉄道の夜』でも知られている“宮沢賢治”のゆかりの地でもある花巻での開催です。

その世界観とメッセージ性から葉祥明作品との親和性が高いのではないかと思っていますので、

きっと地元の方にも喜んでもらえるのではないかと期待しています!upupupup

 

チラシ制作など、進捗がありましたら、

改めて詳しくお知らせ致します!ロリポップ!

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back
 

【タイトル】葉祥明展〜絵本の世界〜(仮題)
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月10日(日)
【作家来場】6月24日(土)予定 ギャラリートーク&サイン会
      7月23日(日)予定 講演会&サイン会
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】未定

 

       downdowndown萬鉄五郎記念美術館》です!downdowndown

170410-1.jpg

 

170410-2.jpg

コンサートのお知らせ!:ハーモニージョイントコンサート〜しあわせの響きと共に〜_告知!

  • 2014.12.08 Monday
  • 00:00
これまで葉祥明は多くのミュージシャンの方々とコンサートでご一緒して来ましたが、
今回はクリスタルボウル奏者の“佐々木恵美子”さん、そしてピアニストの“林晶彦”さんの
三人でジョイントコンサートを行います!拍手拍手拍手

佐々木恵美子”さんは宇宙と同じ響きを持つと言われているクリスタルボウルを奏で、神社仏閣や自然の中など様々な場所で演奏されています。その響きに身を委ねることにより、心身共にリラックスできる時間を提供して下さいます。女

林晶彦”さんはオリジナル楽曲を世界各国で弾かれ、日本でも自作『シャガール賛美』を全国の美術館で発表し、『銀河鉄道の夜』の舞台音楽を担当されるなど国内外で活躍されています。葉祥明とは2000年(神戸朝日ホール)、2002年(当館)にてご一緒しました。男

第一部ではお二人の演奏を聴いて頂きます。
第二部では葉祥明のお話しと、詩の朗読に合わせた演奏です。ロリポップ!

ピアノの優しく美しい旋律とクリスタルボウルの響き…。
そして葉祥明の言葉と詩。
しあわせ”をテーマにしたジョイントコンサートにご期待下さい。ニコニコ

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい




幸せは爽やかな朝。野鳥の囀り。
幸せはネコたちの食欲。家族の無事。
幸せは幸福な日々。素晴らしい食事。
幸せは心通わせる人との語らい、庭に咲く草花。
幸せは、幸せは、至る所にある。
心開けるすべてのものの中に…。』(葉祥明)

おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなハーモニージョイントコンサート〜しあわせの響きと共に〜
【期 日】2015年1月23日(金)18:30開場 19:00開演
【場 所】めぐろパーシモンホール(小ホール)
     〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1
     TEL:03-5701-2924
     東急東横線・都立大学駅の改札口左より直線徒歩7分
【料 金】前売4,500円 当日4,800円 高校生以下前売りのみ3,500円
【振込先】<郵便局>口座番号:01120-9-53338 名義:アヌパモ企画
     振込領収書が当日チケットと引き換えになりますので必ずご持参下さい。
     北鎌倉葉祥明美術館でも販売しています。
【予 約】ご入金により確定(自由席)
【サイン】終演後に物販とサイン会があります。
【問合せ】アヌパモ企画・林 TEL:090-1915-4123
     harmonyjoint@gmail.com
【主 催】ハーモニージョイントコンサート実行委員会
【協 力】マザープラネット・アヌパモ企画・北鎌倉葉祥明美術館    
おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

イベントのお知らせ:<Duo QuenArpaデュオ・ケーナルパ 南風のコンサート>

  • 2011.10.04 Tuesday
  • 00:00
作家の作品は発表されるとある意味で本人の手から離れ、
多くの方々の“目や心”にとまり、そこからまた広がっていきます。
葉祥明の作品もまたそんな面があります。ニコニコ

例えば、今日ご紹介する“デュオ・ケーナルパ”は南米で育まれた縦笛ケーナと縦琴アルパの
組み合わせで演奏活動を続けているユニークなデュエットなのですが、
そのコンサートの中で葉祥明の「母親というものは」などが朗読されます。読書

南米の楽器と葉祥明の詩がどんな風に組み合わさるのかとても興味深いですね!
10月7日(金)10:40から“Shonan Beach FM78.9”では出演者も参加して、
コンサートの紹介がされるそうですので、よろしかったらチェックしてみて下さい!
HPからも放送を聴けるそうですよ。グッド

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい


南米アンデス地方先住民の縦笛ケーナ。スペイン人が南米にもたらした竪琴を模して先住民が育んだ楽器アルパ(英語でハープ)。機能性をもとめて複雑化していったヨーロッパの楽器に対し、最低限のシンプルさで何百年も変わることなく続いてきたこの二つの楽器は、同じ南米の楽器ながら、めったに共演しない。異文化の民族楽器と歌声が織りなす絶妙な音と風の織物。地球市民の民族音楽。新しい可能性を求めて、地球の風、平和の風を奏でるデュオ。2011年2月TBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』で生演奏。

<湯川れい子さんも賛辞!>
デュオ・ケーナルパなかなか良い組み合わせです。
運命的な出逢いでしょうか。
《広い河の岸辺》の日本語も本当に良いですね。
長く歌い継がれていくことでしょう。
             湯川れい子(音楽評論・作詞)

<予定曲(順不同)>
♪広い河の岸辺★スコットランド民謡/やぎりん訳詞
♪コンドルは飛んで行く【自由の風求めて】(ペルー)
 ★D.A.ロブレス/やぎりん作詞
♪埴生の宿★H.R.ビショップ ♪黄色い村の門★アイルランド民謡  
♪ラピュタ・シチリアーナ★イタリア・ルネッサンス音楽+久石譲
♪リムジンガン【イムジン河】(コリア)★高宗漢
♪すべての海は一粒の雨から創られる★ノルウェイ民謡/やぎりん訳詞
♪チアパスの娘たち★メキシコ民謡、チアパス・ワルツ
♪落ち葉のコンチェルト★A.ハモンド
♪宮澤賢治『銀河鉄道の夜』〜白鳥の停車場★藤平慎太郎
♪ラ・サンドゥンガ★メキシコ民謡、オアハカ・ワルツ/やぎりん訳詞
♪コーヒー・ルンバ(ベネズエラ)★J.M.ペローニ
♪映画『ミッション』〜ガブリエルのオーボエ★E.モリコーネ
♪カスカーダ【滝】(パラグアイ)★D.ガルシア
♪チョグイ鳥★パラグアイ伝統曲
♪牛乳列車(パラグアイ)★F.P.カルドーソ

<逗子公演の特徴>
コンサートの前半は音楽にのせて、あるいは曲と曲の間に朗読が入ります。
読まれるテキストは、葉 祥明、吉武祥子の詩、宮澤賢治の童話の一節、
映画『天空の城ラピュタ』の台詞など、さまざまです。
全く無関係なように思えるそれらのフレーズが、
デュオ・ケーナルパの音楽によって有機的に結びつきひとつの物語のようになります。
■2011年10月22日(土)19:00〜21:00
【タイトル】Duo QuenArpa デュオ・ケーナルパ 南風のコンサート第9回
【出  演】八木倫明 YAGI Rimmei(ケーナ&ナイ)
      池山由香 IKEYAMA Yuka(アルパ&ヴォーカル)
      ゲスト 峯 沙織 MINE Saori(朗読)
【会  場】逗子文化プラザ さざなみホール
      逗子市逗子4-2-10
【チケット】全自由席
      一般前売¥2000 当日¥2500
      学生前売¥1500 当日¥2000               
【取り扱い】<逗子文化プラザ>
      TEL:046-870-6622(第一、第三火曜休館)
      <プラネット・ワイ>
      TEL:03-5988-9316 (平日9時〜18時)
      FAX:03-5988-9319
      <E-mail>
      yagirin88@gmail.com 

【主  催】惑星[スフィア] デュオ・ケーナルパ
【後  援】(社)日本パラグアイ協会

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-言葉カレンダー
    toshi' (09/19)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-メルヘン
    toshi (09/17)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-スケジュール
    toshi (09/14)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-卓上
    toshi (09/13)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_結果発表!
    toshi (09/12)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_速報!
    toshi (09/11)
  • 新商品のご紹介:ダイアリー手帳<2021年版>!
    toshi (09/10)
  • Save with Art ポスターデザイン公募:"SOS難民キャンプ" 世界の難民・避難民を新型コロナウイルス感染症から守ろう
    toshi (09/08)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>_店頭販売スタート!
    toshi (09/05)
  • 講演会のお知らせ:池川 明・葉 祥明「いまを生きるために」〜世代を繋ぐ応援謌 from 葉祥明美術館
    toshi (09/02)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM