紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その6

  • 2017.05.04 Thursday
  • 13:00

 

2017年4月16日と17日の1泊2日の旅、

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ〜の続報です。鉛筆2

 

二日目は予報通りの雨で、しかも相当に強い!

でも、そこはツアーならでは?の奇跡が起こりました!

移動中は雨、目的地に着くと雨が止む…。びっくり

 

それでは、お昼までの様子をご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!backback

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらからbackbackback

 

170504-1.jpg

今回も“九州産交”さんにお世話になりました!わーい

 

170504-2.jpg

まずは“阿蘇神社”!お清めです。

雨が降っていなかったら桜も楽しめたかもしれませんね〜。猫2

 

170504-5.jpg

倒壊した楼門は復旧工事のため、シートで囲われていました。

拝殿も倒壊し、大きな被害を受けました。

パワースポットとしての復活が待たれます。YES!

 

170504-10.jpg

そして、地震で崩落した道路の復旧工事が進む中、片側通行区間を通り抜け、“草千里”に到着。

残念ながらご覧の通りの雨!泣き顔

 

170504-11.jpg

でも、しばらくすると雨が止み、光が差し込んできました!ウィンク

 

170504-12.jpg

お馬さんたちも食事のため、思い思いの場所へ。ラッキー

 

170504-3.jpg

“道の駅”にも立ち寄りました!

 

170504-4.jpg

お待ちかねの昼食は“バイエルン”さん!

ドイツをイメージしたメルヘンな店内にとってもくつろげました。ロリポップ!

 

170504-6.jpg

食事前には営業部長の“阿南公和”さんから地震当時の様子をお話し頂きました。

阿蘇観光の復興に尽力なさっています。ニコニコ

 

170504-7.jpg170504-8.jpg

ハムステーキとハンバーグ!

数々の賞を“受賞”した絶品の味でした!グッド

 

170504-9.jpg

最後に店内で販売している自家製のハムやソーセージをお買い物!

発送も受け付けて下さいますので、阿蘇にお越しの際はお食事と合わせてどうぞ!楽しい

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その5

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 11:30

 

2017年4月16日と17日の1泊2日の旅、

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の続報です。鉛筆2

 

二日目となる翌日は何度予報を見ても、降水確率100%…。悲しい

雄大な阿蘇の景色を見渡すことは相当に難しいな、という判断で、

急きょ、予定を変更して“大観峰”に向かうことにしました。バス

 

迂回路となる“ミルクロード”の渋滞も心配されましたが、

特に問題なく予定よりも早く到着。

ちょっと風が強かったものの、皆さんに“阿蘇五岳”を見てもらえました!グッド

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!backback

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらからbackbackback

 

170501-1.jpg

いよいよ広々とした大地が見えてきます。ロリポップ!

 

170501-3.jpg

外輪山に広がる牧草地帯。

見た限りでは地震の被害は見受けられませんが、道路を挟んだ右側の斜面は到るところに亀裂や崩落が散見され、“ラピュタの道”と呼ばれる絶景ポイントは立入禁止のままでした…。ポロリ

 

170501-2.jpg

放牧されている牛さんたち。癒されます。猫2

 

170501-4.jpg

夕陽の時刻で、少し霞がありましたが無事にご覧頂けました。ニコニコ

 

170501-5.jpg

テンション右斜め上

 

170501-6.jpg

そして、ホテルでの夕食です。食事

 

170501-7.jpg

大宴会!という雰囲気になりました。

食器の数がすごい多い…。実際、品数が多くて食べきれませんでした…。パクッ

 

170501-8.jpg

おなかいっぱいになったあとは温泉です!

1日目を無事に終えられて、ホッとひと息でした。ポッ

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その4

  • 2017.04.30 Sunday
  • 18:00

 

前回の掲載から10日経ってしまいましたが、

思い出したように2017年4月16日と17日の1泊2日の旅、

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の続報です。鉛筆2

 

今日は初日午後の“熊本城訪問”の様子をご覧頂きます!

とっても天気が良くて顔が焼けました…。猫2

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!backback

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらからbackbackback

 

170430-1.jpg

紅蘭亭”で食事を済ませたあと、自由時間を利用して、

ご希望の方には“熊本城”の城壁をご覧頂こうと思い、徒歩でご案内。ジョギング

 

170430-2.jpg

崩落した石垣はすでに別の場所に移動してありましたが、

残った城壁はこれ以上の損傷を食い止めるため、モルタルで保護してありました。工具

 

170430-4.jpg

そして、バスに戻ろうとしたときに、奇跡の出会いが!

私もビックリしましたが、ご一緒した皆さんは更にビックリ。びっくり

 

なんと葉祥明のお兄さん、祥泰(しょうたい)さんにバッタリ…。

12歳離れた一番上のお兄さんならではの葉祥明とのエピソードをご披露してくれました!ウィンク

 

170430-3.jpg

そして、二の丸公園より、熊本城を案内スタート!

あらかじめ、ボランティアガイドさんに依頼しておきました。モグモグ

 

170430-5.jpg

遠目からはあまり崩れている様子は分かりませんが、

修復作業のためのクレーンが鉄筋を天守閣に組み入れている様子が見られました。ニコニコ

 

170430-6.jpg

GWが終わったら、ブルーシートに覆われるそうです。

当分見られなくなるので、タイミングとしてはちょうどよい訪問でした。地球

 

170430-11.jpg

 

170430-7.jpg

 

170430-8.jpg

 

170430-14.jpg

 

170430-10.jpg

 

170430-12.jpg

石垣が整然と並べられている姿に改めてショック…。がく〜

 

170430-13.jpg

しかしながら、文化財として丁寧に管理されていることに人々の愛情を感じました。ポロリ

 

170430-16.jpg

 

170430-15.jpg

約1時間の散策が終了!ロリポップ!

 

翌日の天気予報が100%降雨ということで、早めに時間を切り上げて、

このあと阿蘇で夕陽を見ることに急きょ予定変更!

急げ、急げ!電車

 

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その3

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 15:00

 

2017年4月16日と17日の1泊2日の旅、

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の続報です。鉛筆2

 

益城町を出発して、次は中心街へ向かいます。

葉祥明の実家があった場所から“上通”を抜けて“下通”へ。

葉祥明の実家が経営する“紅蘭亭”本店で昼食です!食事

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!backback

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらからbackbackback

 

170419-1.jpg

今回のバスも“九州産交”さん。

運転手さんは益城町にお住まいでご自宅は半壊。補助金を受けて現在はご自宅に戻られています。

 

170419-2.jpg

日曜日のお昼どき。お客さんで賑わう紅蘭亭とスイスが入る上通の“パビリオン”に立ち寄りました。ここは平屋で四角い作りで頑丈なこともあり、地震の被害はお皿2枚が割れただけ…。

 

170419-3.jpg

そして、路面電車が通る大通りに出ると熊本城が!どんっ

 

170419-4.jpg

皆さん、一気にテンションが上がって撮影会!upupupup

 

170419-5.jpg

 

170419-6.jpg

 

170419-7.jpg

紅蘭亭”本店。

外装が一部崩落したこともあり、応急処置の他、シートで覆われていました。ポロリ

 

太平燕(たいぴーえん)”、“酢排骨(すーぱいこ・酢豚)”など6品いただきました!

170419-8.jpg

 

170419-9.jpg

 

170419-10.jpg

そして、食後のスイーツ。

普通は杏仁豆腐が出てくるところですが、ここは“スイスのケーキ”にて!あっかんべー

 

170419-11.jpg

葉祥明の甥で紅蘭亭の代表取締役“葉山耕司”氏から地震当時の様子などをお話し頂きました。

 

そして、午後はいよいよ熊本城訪問です!楽しい

(続く)soon

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その2

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 17:30

 

2017年2月19日から募集をしていた〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜。

4月16日と17日の1泊2日の旅を無事に終え、帰京しました。拍手拍手拍手

 

皆さんの感想としては「百聞は一見にしかず」とツアーに参加してとても有意義だったと嬉しいお言葉を頂戴しました。私自身も故郷熊本の現状をお伝えすることができて良かったと思いますし、参加して下さった15名の方々の“心意気”にとても感激しました。悲しい

(1名様は発熱で不参加になってしまいました…。団体行動なのでご迷惑をかけることはできない、と苦渋の決断…。)

 

それでは、どんなツアーになったのか、気になる方もたくさんいらっしゃると思いますので、

数回に分けて記事に致します。鉛筆2

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!back

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらから!back

 

170418-1.jpg

皆さん、集合時間にきちんとお集まり頂きました。いよいよフライトです。飛行機

 

170418-2.jpg

天気がよく、横浜、横須賀、鎌倉、湘南が一望できました。

当館も見えるハズ!てれちゃう

 

170418-3.jpg

熊本城を中心にした市街地。

ブルーのパッチワーク状態だった震災直後に比べると、だいぶ復旧している様子が伺えます。

 

170418-4.jpg

熊本空港に降り立ったあと、早速“益城町”へ。

バスを避難所になった“益城町総合体育館”に停め、自衛隊の給水車や緊急車両のこと、車中泊や配給に並んでらっしゃる様子など、当時の緊迫した様子をお話ししました。実際の避難所を訪れることで自身が被災した時、どのような状況に置かれるのかイメージして頂けたと思います。

 

170418-6.jpg

この一帯は無傷な住宅はありませんでした。

現在はほぼ撤去作業が終了し、多くが更地になっていました。

 

170418-7.jpg

それでも路地を入るとまだそのままの状態の所も…。

 

170418-8.jpg

 

170418-9.jpg

当時、私が撮影した画像を元に、更地になった現在の様子と見比べる形でお話。

惨状の様子をお伝えできたのではないかと思います。

 

170418-19.jpg

この橋桁は当時のままでした…。

 

いろいろな形での助け合い。

170418-10.jpg

 

170418-12.jpg

 

170418-11.jpg

 

本来の益城町”の姿と言える秋津川と河川敷。美しい場所で人々の憩いの場所です。よつばのクローバー

170418-5.jpg

 

そして一行は昼食をとるために中心街に向かいました。(つづく)soon

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その1

  • 2017.04.16 Sunday
  • 09:00

 

2017年2月19日から募集をしていた〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜。

いよいよ本日16日と17日の1泊2日の旅で行って参ります!飛行機

 

早朝にもかかわらず皆さんきちんと集合いただき、

8時5分発の日本航空で羽田を無事に飛び立ちました。拍手拍手拍手

 

1日目は“益城町”と“熊本城”訪問がメインになります。

昼食は“紅蘭亭”で“太平燕(タイピーエン)”などを頂きます!グッド

 

明日は100%の降雨率…。

そこで今日の予定を少し変更して、阿蘇で夕陽を見ることができればと思っています。ウィンク

 

安全第一で、楽しい旅にしたいですね!わーい

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!back

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらから!back

 

IMG_4693.jpg

今回も羽田空港第一ターミナルからのフライトです!右斜め上

 

平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_催行決定!と追加募集!

  • 2017.03.24 Friday
  • 23:00

 

2017年2月19日から募集をしていた

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の締切を本日迎えました。飛行機

 

今日までに16名の方にお申し込みを頂戴し、

本ツアーを催行することが決定しました!拍手拍手拍手

(ご応募頂いた方には別途、旅行代金等につき、お知らせ致します)

 

日程的にもハードルの高い旅程だったかとは思いますが、

お忙しい中、ご都合をつけて下さった参加者の皆様には心より感謝申し上げます!ロリポップ!

 

更に、ツアー決定を受け、

引き続き4月10日(月)まで募集を続けます!ウィンク

(申し訳ございません9日までと変更し、受付終了しました。)

 

どうぞ、まだ悩んでらっしゃる方、

ご友人・お知り合いにお勧めできそうな方がいらしたら是非、お誘い下さい!わーい

熊本復興支援への一助をお願い申し上げます…。ニコニコ

 

鎌倉から熊本へ>…。

皆様のご参加をお待ちしております。おはな

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

鎌倉から熊本へ〜熊本地震・復興支援ツアー

葉祥明・熊本ゆかりの地と被災地を訪ねる旅

 

2016年4月16日の未明に震度7の大地震が熊本を襲いました。前震でも大きな被害を受けた益城町と同様に、熊本市内、そして「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」がある南阿蘇の山々・大地も大きく揺れました。人命が失われただけでなく、多くの人が平安な生活を奪われ、避難所での暮らしを余儀なくされることになります。本ツアーは「熊本地震」からちょうど1年となるこの日に、熊本の支援と被災された方々の復興を祈念し、熊本城・益城町・南阿蘇を訪れます。   <鎌倉から熊本へ>…。

 

ご旅行内容

【実施日】2017年4月16日(日)・17日(月)の1泊2日

【料 金】ツイン:57,000円(お一人様)

     ※シングル追加代金 5,000円  ※料金には飛行機代、ホテル代、食事代(一部)を含む。

 

4月16日(日)

・08:05(羽田)→09:50(熊本)JAL625便

     集合時間7時30分。羽田空港までは各自でお越し下さい。

     事前にEチケットを送付致します。

・10:30 貸切バスで空港近くの益城町に向かいます。

・12:30 葉祥明実家界隈を散策した後、同じく実家経営の中華料理店“紅蘭亭”にて昼食。

     熊本名物・太平燕(タイピーエン)と“スイス洋菓子店”のケーキをどうぞ!

     合わせて崩落したビルの一部をご覧頂きます。

・13:30 自由時間。熊本市内の繁華街をご散策下さい。

     ご希望の方にはツアーには含まれない熊本城城壁崩落カ所の一部にご案内。

・15:00 本震で大きく被災してしまった熊本城をガイドの方に案内してもらいながらご覧

     頂きます。

・17:00 “司ビラパークホテル”へ。

     市内より約1時間強で到着。国道57号線通行止めのため迂回路を使用します。

・19:00 夕食は特別室にて阿蘇の食材を使った和食会席。

     食後は阿蘇温泉で展望浴場・露天風呂をお楽しみ下さい。

 

4月17日(月)

・09:15 チェックアウト。朝食はバイキングです。

・09:30 本震で被災した阿蘇神社や被災により観光客が減ってしまった地域を巡ります。

     草千里にも向かいます。

・13:00 葉祥明阿蘇高原絵本美術館訪問。

     昼食は震災直後から営業再開したドイツ料理店“バイエルン”にて。 

     美術館では葉山館長の被災時のお話の他、お庭を散策して頂きます。

・14:30 甚大な被害を被った南阿蘇を廻ります。崩落した阿蘇大橋や東海大の他、

     地元で人気のパン屋さんや道の駅に。

・18:00 熊本空港着。機内ご案内まで空港でお過ごし下さい。

     お土産などをお求めいただけます。夕食はこちらでお済ませ下さい。

・19:50(熊本)→21:25(羽田)JAL638便。現地解散となります。お疲れ様でした。

 

【その他】

・旅行の催行人数は15名から25名です。人数に達しなかった場合は実施致しません。

 また、本ツアーの申込み期限は2017年4月10日(月)(9日までと変更し終了しました)まで。

・葉祥明本人の参加はございません。

・ホテルでは阿蘇随一の景観を持つお部屋をご準備しております。

 お食事は(朝1、昼2、夜1)にてご用意。

・お部屋は完全禁煙ルームのご用意はございません。換気には注意を払っておりますが

 消臭対応となります。予めご了承下さいませ。施設利用料込。

・お申込は<北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)>まで。

・料金代金のお振込先につきましては別途ご案内します。

・キャンセル料金につきましては次の通りです。

 4月7日まで(旅行代金の40%)、前日まで(同50%)、当日(同100%)です。

・このツアーはJTBパッケージを利用しています。旅行規約はJTB規約に準じます。

・ツアー詳細・問い合わせ:トラベルサロン田園調布

 担  当:毛塚・砂原(TEL:03-3721-0353)

 営業時間:10:00〜18:00(土曜〜15時)  定休:水・日・祝日

・当ツアーは「北鎌倉 葉祥明美術館」主催です。ツアー責任者は館長の堀内重見です。

 添乗員として皆様をご案内します。

平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』

  • 2017.02.19 Sunday
  • 16:00

ブログ・メルマガ等で告知をしておりました〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の旅程と費用のが確定し、チラシができあがってきました!グッド

 

いよいよ今週24日(金)から会員様の受付をスタートし、

25日(土)より一般の方の受付が始まります!拍手拍手拍手

 

金額的には“前回のツアー”よりも随分安くご提供できることになりました。

ツインで57,000円、シングルで5,000円プラスの62,000円です!パンチ

 

ただ、フライト時間が“早朝・最終便”となっていますし、“日曜-月曜”という平日がかかってしまう日程なので、ご予定を組むのが大変かもしれません…。しかし、当館ならではのご案内ができるようポイントを押さえた旅程を組んでみました!ウィンク

 

いずれにしましても、今回の訪問が被災地・熊本の現状を知る旅、復興を後押しする旅、

そして何よりもご自身の防災・減災を考えるきっかけになればと思います。ニコニコ

 

募集期限は3月24日(金)までで、15名集まらなければ旅行自体がキャンセルとなります。

ご旅行代金は締切後に別途ご案内致します。便箋

 

鎌倉から熊本へ>…。

皆様のご参加をお待ちしております。おはな

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

〜鎌倉から熊本へ〜熊本地震・復興支援ツアー〜

『葉祥明・熊本ゆかりの地と被災地を訪ねる旅』

 

2016年4月16日の未明に震度7の大地震が熊本を襲いました。前震でも大きな被害を受けた益城町と同様に、熊本市内、そして「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」がある南阿蘇の山々・大地も大きく揺れました。人命が失われただけでなく、多くの人が平安な生活を奪われ、避難所での暮らしを余儀なくされることになります。本ツアーは「熊本地震」からちょうど1年となるこの日に、熊本の支援と被災された方々の復興を祈念し、熊本城・益城町・南阿蘇を訪れます。   <鎌倉から熊本へ>…。

 

ご旅行内容

【実施日】2017年4月16日(日)・17日(月)の1泊2日

【料 金】ツイン:57,000円(お一人様)

     ※シングル追加代金 5,000円  ※料金には飛行機代、ホテル代、食事代(一部)を含む。

 

4月16日(日)

・08:05(羽田)→09:50(熊本)JAL625便

     集合時間7時30分。羽田空港までは各自でお越し下さい。

     事前にEチケットを送付致します。

・10:30 貸切バスで空港近くの益城町に向かいます。

・12:30 葉祥明実家界隈を散策した後、同じく実家経営の中華料理店“紅蘭亭”にて昼食。

     熊本名物・太平燕(タイピーエン)と“スイス洋菓子店”のケーキをどうぞ!

     合わせて崩落したビルの一部をご覧頂きます。

・13:30 自由時間。熊本市内の繁華街をご散策下さい。

     ご希望の方にはツアーには含まれない熊本城城壁崩落カ所の一部にご案内。

・15:00 本震で大きく被災してしまった熊本城をガイドの方に案内してもらいながらご覧

     頂きます。

・17:00 “司ビラパークホテル”へ。

     市内より約1時間強で到着。国道57号線通行止めのため迂回路を使用します。

・19:00 夕食は特別室にて阿蘇の食材を使った和食会席。

     食後は阿蘇温泉で展望浴場・露天風呂をお楽しみ下さい。

 

4月17日(月)

・09:15 チェックアウト。朝食はバイキングです。

・09:30 本震で被災した阿蘇神社や被災により観光客が減ってしまった地域を巡ります。

     草千里にも向かいます。

・13:00 葉祥明阿蘇高原絵本美術館訪問。

     昼食は震災直後から営業再開したドイツ料理店“バイエルン”にて。

     美術館では葉山館長の被災時のお話の他、お庭を散策して頂きます。

・14:30 甚大な被害を被った南阿蘇を廻ります。崩落した阿蘇大橋や東海大の他、

     地元で人気のパン屋さんや道の駅に。

・18:00 熊本空港着。機内ご案内まで空港でお過ごし下さい。

     お土産などをお求めいただけます。夕食はこちらでお済ませ下さい。

・19:50(熊本)→21:25(羽田)JAL638便。現地解散となります。お疲れ様でした。

 

【その他】

・旅行の催行人数は15名から25名です。人数に達しなかった場合は実施致しません。

 また、本ツアーの申込み期限は3月24日(金)となります。

・葉祥明本人の参加はございません。

・ホテルでは阿蘇随一の景観を持つお部屋をご準備しております。

 お食事は(朝1、昼2、夜1)にてご用意。

・お部屋は完全禁煙ルームのご用意はございません。換気には注意を払っておりますが

 消臭対応となります。予めご了承下さいませ。施設利用料込。

・お申込は2月25日(土)11:00より<北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)>。

 当館会員様は2月24日(金)先着順。定員になり次第締め切ります。

・料金代金のお振込につきましては旅行確定後の3月25日(土)以降に、旅程詳細と合わ

 せてご案内致します。

・キャンセル料金につきましては次の通りです。3月24日まで(無料)、

 4月7日まで(旅行代金の40%)、前日まで(同50%)、当日(同100%)です。

・このツアーはJTBパッケージを利用しています。旅行規約はJTB規約に準じます。

・ツアー詳細・問い合わせ:トラベルサロン田園調布

 担  当:毛塚・砂原(TEL:03-3721-0353)

 営業時間:10:00〜18:00(土曜〜15時)  定休:水・日・祝日

・当ツアーは「北鎌倉 葉祥明美術館」主催です。ツアー責任者は館長の堀内重見です。

 添乗員として皆様をご案内します。

平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_予告!

  • 2017.02.06 Monday
  • 23:30

 

ブログ・メルマガ等で告知をしておりました〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の旅程と費用の計算が大詰めを迎えて来ました。グッド

 

詳細はチラシ入稿後にお伝えしますが、今日はそのイメージ案をご覧頂きます!見る

 

図案は“熊本市現代美術館”に収蔵されている2004年制作の《熊本城》です。

この絵と同じように4月16日に熊本市内と熊本城、4月17日は阿蘇を巡ります。ジョギング

 

そして、ツアー名にもなっている『鎌倉から熊本へ』は、主旨に賛同してくださった鎌倉五山第4位の“臨済宗円覚寺派金寶山 浄智寺”ご住職、“朝比奈惠温”さんによるものです。

快く引き受けて下さいました。ありがとうございます!ロリポップ!

 

今回のツアーは葉祥明ゆかりの地を訪ねると同時に、被災地を訪問することで、大地震は一体どいういう現実を引き起こすのか?そこから何を学べるのか?を体感し、減災・防災の意識を高めることが目的です。そして、何よりも熊本の復興支援になれば、という思いです。ニコニコ

 

2月23日(金)には会員様のお申し込み受付、翌24日(土)からは通常受付開始となります。

ご参加をお待ちしております。YES!

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

170206-1.gif

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)
    toshi (08/16)
  • いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_1/2
    toshi (08/15)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『きみに聞いてほしい』原画展
    toshi (08/14)
  • こんなところにも葉祥明:<くまもと森都総合病院>
    toshi (08/12)
  • 掲載記事のご紹介:『熊本日日新聞』_2017年8月9日(水)
    toshi (08/11)
  • 新商品のご紹介:ジクレーN0.8618『私の桜島』_鹿児島山形屋先行商品!
    toshi (08/10)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本『きみに聞いてほしい』原画展
    toshi (08/09)
  • イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その13
    toshi (08/08)
  • 美術館の企画展:絵本『きみに聞いてほしい』原画展_原爆の日
    shou (08/07)
  • 美術館の企画展:絵本『きみに聞いてほしい』原画展_原爆の日
    toshi (08/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM